クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫び
最近というか以前からなんですが、ブログの調子が悪く、
頂いたコメントが勝手に削除されてしまう事がたびたびあります。

私が確認できていないうちに消えてしまう場合もありますので、
私の方でも困っているのですが、
せっかくコメント頂いたのに大変申し訳ありません。

スパムコメントが多いので、その辺は削除させてもらっていますが、
それ以外に頂いたコメントは意図的に削除する事はありません。

頂いたコメントが勝手に削除されている場合は、
大変お手数をお掛けして申し訳ありませんが、
お知らせ頂くか、もう一度コメントしていただけるとありがたいです。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。m(__)m
スポンサーサイト
大参事の顛末
やっちまいました~。

一昨日の夜中、私が呆然自失をして遠いお空に意識を飛ばしている時に、
リアルタイムで相方がブログにチラッと書きましたが、
最近の私は、よる年波が凄い勢いで押し寄せているのか、  
よくモノを落としたりこぼしたりして不安に思っていた今日この頃、
とうとう精密機械であるパソを思いっきり落としちまい、自らの手で引導を渡してしまいました。(泣)

現在、私のメインノートパソコンが老衰の為重体中で、予告もなく自由裁量で強制終了をするようになりまして、
「ブログを書いている時に怖すぎる」ので、最近は今年の3月に購入したばかりのPちゃんこと「VAIO type P」を
次のパソを購入するまで暫定処置としてメインパソとして使用していたのです。

「VAIO type P」とは、一時期ケツポケットに入れるCMをしていたあのパソなのですが、
小さい画面も、いささか小さめなキーボードも慣れればなんという事がないものの、
ケツポケットに入れるか入れないかという事を言っているだけに、
これが吹けば飛ぶようといいますか、結構軽い。

元々持ち運びモバイルとしての機能の方を重要視しているので、もちろん方向性としては正しいのですが、
メインパソとして使用していた私としては、その軽さが逆に命取りになりました。

そもそもこの大参事の事の起こりは、今回相方の中国出張が決まった事に始まります。

不況の世、ここは国際電話代をケチろうと、ネット同志の通話料が無料という
「Skype」なるものの導入する事を決めたのですが、
その「Skype」を使えば、どこの国にいようとも通話料はタダという、
国際電話をするとめん玉が飛び出る程、電話代が請求される時代に育ったものとしては、
ウソくさいまでに夢のようなホントの話なのですが、その「Skype」をするにはイヤホンとマイクがいるらしい。

普通の電機店でマイクとイヤホンが一体型の専用器具も購入できるという事なのですが、
中国出張は前々から決まっていたのにも関わらず、
私も相方もナマケモノ種なので寸前までノーリアクション。

結局、出張日を次の日に控えた土曜日のポタ時に「ビックカメラ」で専用器具を購入し、
相方は次の日に中国に向けて「再見!」にも関わらず、
ナイトライドを終えてから、夜中にかけて「Skype」の設定をしていたのでした。

「どうせ今回と1月の出張時しか使わんし。」

と「Skype」の機械は一番安いモノ(1000円弱)を相方用と私用2つ購入してきたのですが、
よくよくPちゃんの説明書を見てみると、Pちゃんはあんな小さいなりながら
「Skype」をそのままできる事も特徴のひとつだったらしく、
実は専用器具なんぞいらず、内蔵マイクと内蔵スピーカーでそのままできる事が判明。

そこで「Skype」の設定後、少し離れて通話を具合を確認するために、
相方はリビングで私はちょっと離れた寝室にPちゃんを持って行き、
通話のテストをしていたのですが、Pちゃんの方は専用器具がなくても感度が良好で、

「やるじゃん!Pちゃん!」

とかなりのハイテンションで通話テストは無事終えました。

しかしその後は無事では済まず、間もなく奈落の底に突き落とされる事になるのです。

「これで国際通話料も(たぶん)かからず安心。」

とPちゃんを持ち、リビングに戻ろうとしたところ、ツルっと手がすべり、
その拍子にPちゃんが、軽いだけに予想以上に空高く舞いました。

「しまった!」∑( ̄ロ ̄|||)

と思った時はもう遅く、“ベチョ”っというようないやーんな音を立てて、
パソがパカッと開いた形で、しかも液晶画面側を下にして思いっきり床に叩きつけられた後。

実は、Pちゃんの軽さと私の老化がアダとなり、今までも何度か落とした事あるのですが、
後ろ側からだったり、閉じた形でだったりで、ここまで派手に落下させた事はなく、
運良く故障するなんて事もありませんでした。

しかし今回は落下した時もやけに濁音がかった嫌な音だったし、さすがに心に黄色信号が点りました。

恐る恐るPちゃんの電源をinしてみると、

「まったく点かない!!」∑(゚д゚|||)

こんな現実を受け入れるぐらいなら、どっか遠くの星まで逃げたいという気分になりました

そこへただならぬ音を聞きつけて寝室まで来た相方が、
ぼーぜんとする私からPちゃんを奪い取り様子を見て、

「これ単に充電池が外れるだけだよ。^^」

なーーーーーんだ、よかった~。

自分のおマヌケぶりに心の中で「サザエさん♪サザエさーん♪」という、
ほのぼのミュージックが流れました。

が、

すぐにほのぼのホームコメディーから恐怖映画に一転、
安心したのもつかの間の夢、外れた充電池を正しくセットし直しても、

やっぱり液晶画面は点かない∑(゚∇゚|||)

いや、正確には夜明け前の蛍程度には、かすかに青色には光るのですが、
単に全体的に青色が点るだけで、カーソルもウィンドウズの“ウ”の時も表示されません。

何度再起動し直しても、充電池を外してまた付け直しても同じ事で、
いくらやってもやはり画面はかすかに青になるだけ・・・この辺で改めて事の重大さに気づきました。

Pちゃん、やっぱりいきなりのご臨終?!

今まで何度も落としたけど、その時は普通に復活してたじゃないか!!

ついでに今回も立て!立つんだ、Pちゃん!!

でも「スマン、今回は無理」とばかりにやっぱり画面は青色。

一旦、安心したので余計に私は脱力し、その場にヘタリこんでフリーズしてしまいました。

その最低最悪気分の私のトホホな顔を見て相方が一言、

「顔がすごい急に老け込んでるよ!」∑(゚д゚;|||)

・・・相方よ。言いたい事はそれだけか?なにこんな時素直なご意見を吐いてるの?

そりゃそーさ、老け込みたくもなるさ!(怒)

大事なPちゃんがお亡くなりになって、ただでさえ年末の金のかかるシーズンに自業自得とは言え、
修理代はどれぐらいかかるか想像もつかんし、 保存してあったデータも全て飛んじゃってるんだからね。

あきらめきれずその後も何度か再起動しましたが、やっぱりPちゃんは直らず・・・

「もしかして一晩寝かせれば、自然治癒力でなんとかなっているのでは?」

と淡い期待の元、朝起きて即再起動にチャレンジしてみたのですが、
やっぱりさっぱり全然ダメでした。(--;)ソリャソーダ。

そして昨日は朝一番でサポートに電話をしまして、
(横にボタンなんてないけど)「横のボタンを押せば直りますよ。^^」と言ってくれんかなぁ。
と懲りずに期待したのですが、

「それは故障です。」

ときっぱり太鼓判(?)を押されただけでした。

昨日は相方を成田まで送った後、そのまま実家のしょう油の街市に帰ってきておりますので、
業者の方がPちゃんをしょう油の街の方まで回収しに来てくれ、そのまま入院となりますが、
もちろん自己責任バリバリの落下による故障なので、保証外のお直しとなります。

のでいったいいかほど程度修理代が掛かるのか、心の底から恐怖。

サポートの方がサラリと言うには、相場で3万ン千円程度、運が悪ければ、それ以上も・・・

嗚呼、こんな事なら購入時に約16,000円程度を払って入る
ツルっと落下などの自己責任による故障でも保証される保証プランに入っておけばよかった。

よもや「落下などによる破損なぞさせまい。」と自分を過信していたんですよね。
でも実際は落下させまくりじゃん。(--;)

データーも無事なのか不明なので、最悪はまるっとハードディスクをすげ替える事になり、
その場合は、2010年の幕開けと共に新しいハードディスクでのスタートとなるので、
今までのデーターは全てなかった事になるらしいです。

という事は、メインパソコンとして使い始めてからPちゃんに保管している
最近のポタ時の写真もどうなるかわからんという訳でして、
今途中でぶった切らせてもらっているサイクルモード2009の写真も全てオシャカとなってしまいます。

データーはどうなるのか?その辺がまだパソを預けてみないと不明なのですが、
愚かにもそういう事情となりましたので、変なところで止まったままで大変恐縮ですが、
自転車満載のサイクルモードの写真がない日記を書くのは寂しすぎるので、
この続きはハードディスクのデーターの行方が判明してからとさせて下さい。m(__)m

こんなブログを読んで下さっている皆様、ホントいつもながら読みにくいブログですみません。(汗)

そしてその間は、カメラのメモリカードに写真が残っていたその後のポタ日記を
先に綴りたいと思いますが、マヌケなヤツだと思ってお許しを・・・

中国の上海に行った相方も幸いホテルにはネット環境はありますので、
突発的に相方の中国出張日記を入れさせてもらうかもしれません。

今回は次回1月予定の2週間出張中の連続ポタ記録に向けての下見というか探りも兼ね、
中国の自転車事情などもレポしてくれたらと思っています。

朝から夜中まで職場に監禁状態にならないことを祈る。^^;

さて、そのような多大な犠牲を払い使用に漕ぎつけた「Skype」ですが、
かなり感度は良好で普通の電話と遜色なく使えております。
しかしこれが無料とは、恐ろしい世の中になったものです。 

いまひとつそんな世の中についていけない私としては、

そんな事言って、後ほど莫大な電話代請求がくるんじゃないの?

とちょっとビビっております。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング
東京ゲートブリッジ完成記念「スポーツフェスタ」【その1】
すでに何度か書かせて頂いておりますが、土曜日は東京ゲートブリッジ完成記念で行われた
「スポーツフェスタ」に行き、ゲートブリッジの上を自転車で走って参りました。

真冬でありながら雨天でも決行という強気な大会設定であり、
私共的には密かに「雨だったらご辞退申し上げたい」と目論んでいたのですが、
そんなヘタレの願いが通じてか当日は大晴れ。

1日中お天気が崩れようがなさそうな大晴れぶりに、
その点は何の憂いもなく出掛ける事ができました。

ところで、この日の大会スケジュールは、午前中は同じコースをランニングをする人が参加し、
自転車部門は午後1時半からスタートだったのですが、
事前に送られてきた封筒に当日使うゼッケンがINされていただけあり、
当日は受付もなく、順次スタートというユルいスタイルらしい。

イベント自体は、ゲートブリッジを渡って折り返すのみの合計距離約8kmですが、
ゲートブリッジに至るまでのわが家から若洲までの距離が約18kmありますので、
詳細が判明するまでは、「絶対、遅刻できない!」と気合を入れて、開始時間の4時間半前となる
「9時には出よう」と話していたのですが、ユルい大会になりそうな予感に、
わが家の気分も緩み切りまして、「別に少々遅れても大丈夫そうじゃね?」となり・・・
結局、「ヘタすると(つうかヘタしないでも)ギリギリかも」というような時間の11時に家を出ました。

という遅い出発にも関わらず、いつまでも幼児の心を忘れない私は(いいいんか?)
遠足前の子供のようにイベント前の興奮で朝方まで眠れず、
夢だったのか現だったのかわからない劣悪な睡眠しかとれませんで、
かなり寝不足状態での出発です。

晴れてはいるものの、そこは真冬、「実は気温は低いのでは?」と懸念し、
普段通りの厚着をしてきた上に、腹と背中にホッカイロを2枚お大尽貼りし、
更にスニーカーの中には、幻となった今年の初日の出ポタで使用する予定だった
つま先用ホッカイロを仕込んでいたのですが、このところの寒波も何処へやら、
気温も高く、特に日なたにいる時は太陽に蒸されてホッカイロ邪魔。

「カチカチ山かよ」とは思いつつも、まだ貼ったばかりだし、
夜には寒くなるのは予想されるので、引っ剥がせないのが哀しい貧乏性です。

しかし、そう言えば、このところ真冬にも関わらずナイトライダー性質全開で、
出かけるのが夕方から夜にかけてという事が多く、お日様が一番高いところにいるうちに
自転車を漕ぐのは久々なような気がするのですが、太陽の光って偉大だったんですね。

さて、わが家からゲートブリッジのある若洲までは、まずは浅草方面からアプローチ、
特にお気に入りの道である「三つ目通り」、「四つ目通り」とほぼ並行に走っているけど、
その2つの通りに比べるとマイナー(?)で車通りが少なく、しかも車は逆一通という、
極めて自転車には走りやすい「区役所通り」を行ったのですが、車通りのあまりない道でも
そこは都内の道路の宿命というべきか、やたらと信号が多い。

もちろん信号の多さは人々の平和と生命を守る為のお上のご配慮だと心から信じでいますが、

ホントは予算消化の一環じゃないのか?

とうっかり思ってしまう程、信号、信号、また信号なのです。
(て、全然心から信じてねぇじゃん)

その数ある難敵“信号”に阻まれ、時間の割には距離は遅々として進まず・・・
推定75才のママチャリ男性と抜かしては信号待ちで追いつかれ(追い越される)という
デッドヒートを繰り返しつつ、ようやく都営新宿線の「森下駅」周辺に着きました。

この森下駅からゲートブリッジのある若洲まではまだまだ遠く半分程度の距離、
当然最寄り駅であるわけもないのですが、ためらいなくコースを外れ森下駅に向う私共。

目的地はこちら「小野珈琲」さん。

小野珈琲

イベント参加前のハンガーノック対策用ポタメシ処を設定しておいたのです。

遅々として進まなかった為に、まだ半分位しか距離を走ってない有様で、
開始時間の1時半までは、残り時間約1時間45分でしたが、何の躊躇もなく入店。
いや、イベント中に腹が減って凶暴化しても困るし。

こちらは小野珈琲さんは銅板で焼いているホットケーキを提供してくれるお店らしく、
私も相方もホットケーキを注文するつもり満々で来たのですが、
ホットケーキは1枚240円と2枚460円がありました。

お値段もお値段ですし、メニューの写真を見るとさほど大きくないだろうと思いましたが、
それでも朝食を食べてきたこともあり、2人で1.5枚ずつ食べようという意味で、
私が1枚、相方が2枚の方を注文。

そして暫し待った後に出てきたホットケーキは、

ホットケーキ

ホットケーキ

予想外にデカい、というより厚い。(゚∇゚ ;)



お値段の安さから推測すると、せいぜいどら焼きの皮クラスの大きさだろうと侮っていました。

お味はしっかりとした食感の「これぞホットケーキ」という感じで、
しっかりしているだけに見た目に違わず結構ボリューミー。

注文する前は「1.5枚ずつ食べようぜ!」とか言っていましたが、
1枚で十分お腹がいっぱいになった私は(朝食を食べてきたせいもありますが)、
たちまち相方を裏切りまして、結局、相方がこのボリューミーなホットケーキを2枚食べることになりました。

「ええっ?!」と言う言葉とは裏腹に、嬉し気に相方は完食していたので助かりましたが、
彼の留まるところを知らない体重の増加を知っているだけに複雑です。
でも自分の方が可愛いんで、スマン。

ところでこのお店はお願いすればラテアートもやってくれるようなお店なのですが、
どの層に向けてなのか、店内には「ボケます小唄」と「ボケない小唄」という小唄の
歌詞が貼ってありました。

ボケます小唄

どなたの持ち歌なのか不明ですが、両歌ともフルコーラスで3番まであるようで、
要約すると"ボケます小唄”の方は、「何もしないでテレビを見て、仲間を持たずに夢も希望もなく、
趣味ももたないとボケますよ」という歌詞で、"ボケない小唄”の方は、
「仲間と趣味を持ち、異性に関心を持っている人はボケません」という歌詞なのですが、
なんかストレートなだけになんかズーンと来ました。

特にボケます小唄ってまさに私を題材にしてるんじゃね?

3番とも全て歌詞が「ボケますよ」で終わるのですが、
まるで喪黒福造氏に言われたようにズーンと来ましたよ。
・・・何とか残り半分弱の人生に夢と希望を持ちたいと思います。

そうして十分な程にハンガーノック対策を済ませ、
後はひたすらゲートブリッジに向うのみです。

「遅れてもいいや~」と思ったものの、できれば間に合わせたいのが人情なので、
この後はよそ見をせずに黙々と漕ぎ進みました。

会場のゲートブリッジの最寄り駅は「新木場駅」のようなのですが、
名前は激似だけれど新木場駅までまだまだ結構距離がある「木場駅」付近に差しかかると、
徐々に「あの人もしかしてスポーツフェスタメイトかも(ハート)」という方も見かけるようになり、
更に新木場駅付近になるともうメイト以外の何者とも思えない
自転車乗りの方々を大勢見かけるようになりました。

そして近づけば近づく程増えていく自転車集団の流れに身を任せた末に流れ着いたのは、
「ゲートブリッジ」(の入口)

ゲートブリッジ

まだ開通されていないだけあり、付近の道路も信号も点灯していない準備中モードで、
車の通りもほとんどなかったですが、開通すると車の通りも激しくなっていくんでしょうね。

しかし入口付近だけこんなゴルフ練習場のような不思議な屋根のある妙なデザインだな。
(なんか細かい網とか張ってあるし)

と思ったのですが、よく見るとすぐ横にはゴルフ場があるので、

ゴルフ場

リアルでゴルフ練習場のような玉よけの意味があるのかも。
走行中にゴルフボールが飛んできたらスゲー嫌だしな。

結局、到着時間が開催まで後10分というところの1時20分となっていまして、
すでにスタート地点から出発待ちの自転車の長蛇の列が・・・

大急ぎでゼッケンを付け、列の最後尾に並ぼうとしましたが、
最後尾まで並ぶにも列が蛇行していまして、一度、公園内のイベント会場内を通り、

ゲートブリッジ

更に黙々と歩き続け、ようやく最後尾に辿り着いたのは、
派手な音楽と共に、高らかに開会が宣言された頃でした。

ゲートブリッジ

開会式ではオリンピックに自転車レースで出た橋本聖子議員や
自転車芸人の小島よしおさんが挨拶をされていたようですが、
私共が並んだ列の果てはあまりに開会式の舞台から遠いので、臨場感0みたいな。

しかし声は聞こえているので、話を聞いていると最初のMCのような方が、
やたらと「たった8kmしか走れないのだからゆっくり堪能しましょう!」というような事を強調していましたが、
つまりあれか・・・「おかわりはナシ」という事を暗に言っているのでしょうか。

全長4kmの橋を折り返すだけでは距離が短いので、
何度往復しても可という事もあるかもと思っていましたが、
どうやら1回だけの往復でおかわりは禁止のようです。

ちぇっ、おかわり禁止じゃ、あっという間に終わっちまうじゃん。

とがっかりしましたが、直ぐ後に私共如きが大変傲慢な事を思ったものだと思い知る事になるのです。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
ニュー自転車を購入(?)【前編】
今年も早いもので、昨日からゴールデンウィークに突入しましたね。

それにしても今年は春からカレンダー通りには気温が上がりませんでしが、
ゴールデンウィーク初日の昨日は「いきなり初夏が来た」という気候になりましたので、
そこでようやく初夏らしい服を着ようとしたところ、ある衝撃の事実に思い至って愕然としました。

あれ?そう言えば、冬からずっとババシャツ脱いでなくね?(゚∇゚ ;)

確かにお花見の辺りで一日暖かい日もありましたが、どうせ夜になれば涼しくなるし、
ババシャツを脱ぐ勇気は出ず(ってどんな勇気だよ)その後も微妙に寒い天候が続いたので、
今年は冬から(正確に言うと秋頃からですが)休みなく、ババシャツを着続けていたような・・・

昨日は長い冬から春を経て、ようやくババシャツからの脱皮に成功したので、
もう今年の秋までは、ババシャツを着ることなく過ごしたいものです。

そして今年のゴールデンウィークですが、相方は中に挟まれている休日が休みとなり、
9連休となり大型連休となりました。

その初日の昨日は、前々からゴールデンウィークに入ったら、
必ず行こうと決めていた場所に行って参りました。

その場所とは、自転車店です。

というのも、人間、生きていると時々「遠くへ行きたい」という衝動に駆られる事がありますが、
遠出をするにしても、わが家は自転車で行く脚力も体力も根性も不足しているので、
愛車を車載して行く形になるのですが、小心な私共としましては狭いマンションの敷地内での作業は、
たかがミニベロ2台を車に積みこむだけとは言え、かなり気の使う面倒な作業になっており、
そんな時はいつも「こんな時5番があれば・・・」と念仏のように唱えております。

“5番”こと5LINKSは折り畳みのしやすさと運びやすさを追求した折り畳み自転車で、
最初に見掛け直感的に「これは欲しい!」と思ってから早数年・・・

その後、お馴染みの優柔不断さが頭をもたげ、考えに考え、迷いに迷い、
去年のサイクルモードで新たに16インチが発売されたということが決定打となり、
完全に購入する事を決めたのです。

そうと決まれば、つぶやくだけの念仏なんてノンノン、とっとと自転車店へGO!ですが、
11月に行われたサイクルモードから間もなくして、自転車オフシーズンの冬に突入し、
私共の気持もオフに突入。(一応、毎週自転車には乗っていましたが)

そしてまたまた春の自転車オンシーズンになると共に、私共の心もオンになりまして、
このゴールデンウィークに今度こそ5LINKSを購入しにお店に行く決意を固めました。

向うお店は、前にmacaronさんより教えていただいた、
5LINKSを扱っていらっしゃるという東日本橋のお店ですが、
私共はこちらのお店には初めて伺う事となります。

という事は、ついにわが家でもポタナビのあの機能を使う時が来たのか。

あのWebからパソコンを使って直接ルート編集をするという機能。

今までは直接入力を使わずに、何とか周辺機能を使い乗り越えてきましたが、
(というより実を言うと、それでもあまり不便を感じませんでしたが)
今回は直接お店に行くので、パソコンを使いピンポイントに
お店へのナビを設定する機能を使ってみます。

WS000000.jpg


まずWebのページを開き、こちらに場所を入力するようですが、
直接店名を入力すると、「その場所には移動できませんでした」という、
けんもほろろな身も蓋もなメッセージが出てきました。

えっ?なんで入力できないの?

と焦りましたが、良くみると「地名、住所、建物名を入力してください」と書いてありました。

うーん、カーナビのように直接入力するのかと思いましたが、そう入力するのか。
お店に行くことが多いわが家的には多少不便な気がしますが、
21世紀は調べればすぐに住所はわかるので、まあ、いいか。

改めて住所を入力し、地図上で設定すると「マイルート」として登録できるので、
こちらの自転車店の名前を入力、その後、設定画面でお気に入りに入っている場所を
チェックしてから設定ボタンを押し、後はポタナビ本体を起動してTop Menuの“サーバー同期”を押せば、
勝手に通信してポタナビ本体に先程入れた自転車店の位置を反映させてくれるはず・・・

早速、サーバー同期を押してみたのですが、

ポタナビ

なんか勝手にダウンロードを始めたかと思うと、

ポタナビ

いきなり再起動してしまいました。

普通、オリジナルルートを入れるだけなら再起動が不要なようなのに、なーぜー??

と思ったのですが、そう言えば遡る事数日前、パイオニアさんより、
「起動を早くするソフトが出来ました」みたいな内容のメールを頂きましたが、
どうやらサーバー同期を押すと、そういった更新ソフトも勝手にインストールしてくれるようです。

言われてれば、起動は遅いような気はしないでもなかったものの、
個人的には気にならない程度でしたが、もしかしてどこぞからその辺の改善の要求があったのかも。

どの程度、改善されたのか期待をして再起動してみたのですが、
元々そう気にしていなかったので、改善の具合がイマイチわからないっす。(汗)

そして再び更新されたので、サーバ同期をし、「表示項目詳細」から「ルート選択」を選択、
するとちゃんとルートの中に自転車店が入力されていました。

ポタナビ

そしてこのルートを選ぶと、自転車店までのオリジナルルートが
ポタナビの地図上に黄色い線で出てきたのですが、

ポタナビ

な、なんと!道の上をしっかりナビされちゃっています。∑( ̄ロ ̄|||)

あれ?パソから直接入れると、ピンクの線じゃないの??

あの3次元の世界では物理的に障害となる地図上の建物や自然の産物全てを無視して、
「ざっくりとこっちの方向を目指せ!」と言わんばかりに一直線の引かれた
ピンクのラピュタ線(とわが家では言っています)が好きだったのに、
これじゃまるでカーナビみたいじゃないか?

ポタナビ子、君までカーナビ子のように私を縛ろうと言うのか?!

と少なからずショックを受けたのですが、ポタナビ上の操作で改めて
同じ場所を目的地として登録すると、なんと普通にいつものピンクのラピュタ線も出現。

ポタナビ

黄色いきっちりナビ線とピンクのアバウト線がダブルに表示になりました。

ああ、こういう技も持っていたのね。
スマン、ポタナビ子、つい知らずに罵ってしまって・・・

しかし意外にも理解力のない私共は、初のパソからのルート入力というミッションに
手間取ってしまいまして、結構な時間を要してしまいました。

まあ、でも初夏の陽は長いし、お店は7時半まで営業されているし、
いっかーという事で、夕方からようやく念願の5LINKS購入に向けて始動したのですが、
この後、思わぬ事態で失速するとは、この時は思いしませんでした。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
「クロスバイクを買っちゃうぞ!」人気ページランキング



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。