クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家の東京(メシ)ポタリング参考資料
すみません。ポタ日記の途中ですが・・・(汗)

昨日は、江戸川サイクリングロードから海まで出てきました。

前に行った時は柴又から右岸を行って途中で雨天の為に順延になったのですが、
昨日はいいお天気だったので決行してきました。

しかしそこはせっかくだから病(の相方)、同じ道を行ってもおもろくないという事で、
今回は左岸を行ってきました。

左岸右岸は東京都、右岸左岸は千葉県側になるのですが、
なんかあきらかに雰囲気が異なって面白かったです。
※すみません、ここだけ左岸と右岸反対に書いちゃいました。

荒サイもそうですが、サイクリングロードって両岸でなんとなく雰囲気が違うんですね。

土日となると普段の「メタボ解消!減量☆大作戦」の憂さを晴らすべく、
(勝手に)「解禁!食わなきゃお損!」とばかりに飽食を繰り返している相方ですが、
昨日も飽食の限りを尽くしてきました。

その状況はまたポタ日記の時にでも折々・・・。

そしてがっつき過ぎた為に夕べはお腹中が祭囃子になっていたようで、
個室の中で苦しんでおりました。

普段日は低カロリーな禁欲生活のくせに、土日限定で存分に食物を流し込まれても、
消化器系が対応できないんでしょうね。

なんかものすごく体に悪そうな生活じゃね?(‐‐;)

でも、まあ、相対的には亀足ながら着実に体重は減っているわけだし、
ここは本人に任せたほうがいいのか?・・・と今のところ黙認しております。

というようにわが家にとってポタメシと自転車は切っても切り離せない(つうか絶対切り離したくない)
2つでひとつの代物なのすが、それゆえにポタの参考資料に買うのは、
「紹介されているのは主にメシものやんけ」な感じの本ばっかです。(汗)

特にJTBが出している、このシリーズはかなり気に入っております。

本

読みやすいのはもとよりですが、
お値段的にもわが家に住まうお得神様も貧乏神様もご納得のワンコイン、500円です。

500円だけあって紙も安価なもので節約しているのか、
かえって雑誌全体が軽くて自転車での持ち運びも良好。

下町シリーズを2冊購入してあったのですが、
先日書店に行ってみたら下町シリーズの新刊らしきものが出ていたので、
新たに買い足してきました。

本

同じ東京の下町を扱っている本なので、多少の被りは仕方ないですが、
それでもできるだけうちにある本と被らないようなものを買おうと
相方と一緒に吟味して買ったのです。

が、

家に帰ってみると、

「あれ?これって表紙は違うけど、うちにある本と題名一緒じゃん?」

いやーんな予感がしました。

内容を見てみると間違い探し程度の順番の違い等はあるものの、
載っている内容お店等は、ほぼ同じ。

よく見ると、旧バージョンと新バージョンなだけじゃね?

・・・人間の記憶ってあいまいですね。
ちょっと掲載順序が違うだけで、違うものだと思い込むとは・・・。トホホ

せっかくだから新たなる活用法を見い出すしかないということで、
2冊並べて、間違い探しとして楽しんじゃいましたよ。←自棄

まあ、500円だし、キズが浅くて良かった。

と私は思いましたが、そうは行かないのがわが家のお得神様の相方。

重複買いというあまりのお損にがっつりと落ち込んでいました。

それで下町を何冊持っていても所詮は重複はしてしまうだろうし、
新たなるジャンルを購入しようということで、
昨日のポタ先に大きな書店があったので、こちらの本を買ってきました。
こちらの「地図で歩く新東京観光」500円

本

また、JTBのMOOKの500円本かーい。

500円のリベンジは500円で、ですよ。

今まであまり足を踏み入れない六本木や広尾あたりのおしゃれスポットも載っていて、
ポタメシ新ジャンルも模索できそうな雑誌です。
・・・そんなおしゃれスポットに行くかどうかが謎ですが・・・。

そしてついでにもう一冊。

たまには食いもんだけでなく、純粋に自転車コースが載っている本も買おうと、

「自転車さんぽ」838円+税

本

この本は、なんと!自転車大好きのなぎら健壱さんご推薦。

本 

しかし何に驚いたって、なぎらさんが自転車大好きだった事に、まず驚きました。

権威に弱い私ですが、なぎら健壱さんが権威になるかというのは、
言及は避けさせていただきますが、購買につながったのは確かです。

今日は早速、この本を活用して出かけて来たいと思います。

そして久々にクロスバイクのパッソで行こうと思ったら、
新たなるトラブル発生で、またしてもベロンチョ(ミニベロ)でのお出かけです。

・・・また、新しい整備ジャンルの扉を開くことになるかもしれません。(--;)

ランキング参加中です。できればぽちっ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

スポンサーサイト
「週刊ダイヤモンド」で自転車特集
どうも、こんにちは。くろばいBです。
わが家はこの週末はトラブルがあり、予定通りにいきませんでしたが、
悲しいことに今日で5連休も終了となってしまいました。

最近、じわじわと自転車ブームが来ているようですが、
ビジネス誌でも自転車特集が組まれるようになってきました。
9月19日発売の「週刊ダイヤモンド」の特集は「自転車が熱い!ブームを読み解く大事典」です。


この特集にも書いてあったのですが、自転車通勤の人用の施設が麹町にできたみたいです。
「ランナーズステーションプラスバイク」は、自転車が駐輪できてシャワースペースがある施設です。
私も自転車通勤をしてみたいと思ったことがありますが、走った後の汗がすごいので
断念していました。(まあ、理由はそれだけではありませんが・・・)
ちなみに利用料は月額23,000円ですが、ちょっと高いような気がします。
それでもすでに利用者がいっぱいで空き待ちの状態らしいです。
値段についてはもう少し考えて欲しいですが、こういう施設が増えるといいですね。

しかし自転車通勤というと、実際禁止されている企業も多いようですね。
かくいう私の会社も実は自転車通勤はNGの方向だったようです。
そういった意味でも自転車通勤のハードルって思いの外高いものなんですね。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング
やってしまいました
・・・やってしまいました。

料理の粉砕系下ごしらえのメンドクサを解消しようと、
最近新たにフードプロセッサーを購入したのですが、
昨日、大量の野菜を大量に粉砕していたのです。

安価で小型の割にはフードプロセッサーとしては、
その安っぽいシンプルな外見に似ずになかなか良い働きをしてくれるヤツで、
野菜自体はまったく問題なく粉砕しまくってくれたのですが、
問題はこの後に起こりました。

使用後、野菜クズにまみれたフードプロセッサーを洗っていたのですが、
一つの思考に集中すると他の事はまったく考えられなくなるという
極めてシンプルで残念な脳を持つ私が、フードプロセッサーの刃を洗っていた時の事、

「キチ○イに刃物」という現代ならモロ放送禁止用語なことわざがありますが、
シンプルで残念な脳の人間もあまり刃物を持たない方がいいようで、
刃を洗っている時に刃が付いている器具の奥に入り込んだ野菜カスが気になり、
スポンジでそちらのカスを取り出す事に夢中になるあまりに、
今握っているのがものすごい危険な刃が付いている器具だという事を
すっかり忘れてしまったのです。

そしてグサッ!∑( ̄ロ ̄|||)

自分の右手親指部分に、
なんか怖いモノが思いっきり突き刺さっている~(T_T)


と思った時は後の祭り、シンクは見る見る血の色に染まりました。

今、変換して気づいたのですがシンクというのは辛苦とも変換できるですね。

まさにこの時はシンクで辛苦な状況でした。って、オヤジ病発病している場合か。

何せ野菜をほんの数秒で元の形がまったくわからなくなる程
粉砕してくれちゃうフードプロセッサーの刃です。

この場合は余計な事に切れ味抜群。

うちの切れ味の微妙な包丁で事故った時とは比べ物にならないくらい、
深手を負う羽目になりました。

元々血の止まりには密かに自信を持っていた私ですが、
さすがにかなり深手なのでなかなか血が止まらず、
刃物系独特の痛みもあってテンション駄々下がり・・・

もうこの流れで夕食作りを放棄しようと思いつめましたが、
下ごしらえの野菜を粉砕した後なので、このまま止めると犬死だと思い直し、
バンドエイドを止血代わりにキツく貼り、
防水の為上から指サックを装着して夕食作りを再開しました。

まあ、残りの指が9本あるので、右親指がダメでもなんとかなるだろ。

と思っていたのですが、意外となんともならんもんで、
手傷を負って改めてわかったのですが、右手の親指は存外使用頻度が高い。

何をするにも使わないって事があまりないんですね。

考えてみれば、生えている(?)方向が親指だけ別方向からなので、
物を持つ時も親指でグッと支えるんですよね。

できるだけ使いたくないという気持ちとは裏腹に、どうしても使ってしまい、
ようやく塞がりかけた傷口を広げ、再び流血。∑(゚∇゚|||)

もう一度バンドエイドを貼り直し、仕切りなおして料理を再開、

「今度こそ親指を使うもんか!」

と思うのですが、やっぱり使って指サックの中が血の海という事を繰り返し、
なんとか下準備は終わったのですが、ホッとしたのも束の間、
最後の難関が控えていました。

右手の親指が利かないと餃子が包めん。(泣)

右手の親指を除いた他の9本の指で何とかならんかと努力はしたのですが、

こればかりは絶対無理!

仕方なく右手の親指を使って包んでいたのですが、
餃子の皮を押さえる度に親指がいだいぃーー(T_T)

王子様のそばにいる為に足を貰った人魚姫は、
一歩歩く度に激痛が走ったといいますが、
この時の私は餃子を包む度に親指に痛みが走りました。
状況とロマンチック度はまるで違いますが、何となく人魚姫の気持ちがわかったような・・・

とにかく痛みがあるので何をするにもいつもより余計に時間が掛かりまして、
まだ餃子包みの途中で相方が帰宅、
血が止まらなくてブルーになっていた時に誰かにこの悲劇を伝えたくて、
傷の事(そして夕食は作れないかも)と相方に伝えてあったのですが、
相方は開口一番、

「こんな時に何も餃子にしなくても・・・(絶句)」

んなこたー自分でもわかっているわい!
でも怪我をする前に野菜を粉砕しちまったんだからしょうがないだろうがっ!


私がこんな状態なので、ここは猫の手相方の手でもないよりはましだろうと、
餃子包みを手伝ってもらったのですが、実は相方この時が人生で初めての餃子包み、
つまり図らずも初餃子包み記念日ってヤツです。

うちの餃子の皮は自家製なので市販のものよりも柔軟性があり、
まあ多少ヘタクソでも不器用でも柔軟な対応でなんとかくっつくのですが、
相方は今まで餃子包みにチャレンジどころか見た事もないらしく、
こんな柔軟性のある皮ですら凄い形に仕上がりました。

こいつはとんだ足手まといかも。

と思いましたが、意外と彼には餃子包みの才能はあったようで、
2個目、3個目と進むにつれて目に見えて成長の軌跡が!

しかし慎重派な性格が災いして包むのは激しくノロかった。

結局、気が付くと私がほとんど包んでました。(--;)

散々傷口を広げましたが、相方の多少の協力もあり夕食はなんとか乗り切り、

ネットだったら親指使わんで済むだろ。

とネットを始めようとしたところ、意外と使うんですね。右手の親指。

通常の文字入力では使わないのですが、
エンターを押す時は普段右手の親指を使っているので、
無意識に思いっきり親指でエンターキーを押すと、またまた血が・・・

結局、昨日は短時間ネットをした後はパソを閉じ、
テンション駄々下がりのまま、朝まで安静にしておりました。

そして現在、傷口がどうなっているのかは怖すぎて確認できませんが、
バンドエイドの上から確認するところでは、
安静にしたお蔭でなんとか止血は成功した模様なので、
早速、パソを開いてブログを書いたりしています。←懲りないヤツ

前置きで散々痛い話を書いておいてなんですが、
話は変わりまして、最近は自転車雑誌もいろいろ出ていますが、
また新しい自転車雑誌が今月の17日に創刊されるようですね。

http://www.cyclestyle.net/news/detail/4094.html

「サイクリングライフ」という雑誌で、
初心者から経験値4年以下を読者ターゲットにした雑誌だそうです。

つう事は自転車暦3年弱のうちはもろターゲットじゃん。

創刊イベントとしてトークショーも開催されるようで、
ターゲットとしては気になったのですが、
4月20日に八重洲ブックセンターで開催されるのは、

“トークショー&輪行講座

トークショーはさて置き、目下輪行アレルギーのわが家は無理っすね。

無料イベントは大好物で無料とわかると無関係でも首を突っ込みたがる相方なので、
もしかしたら無料パワーで申し込むかなぁと思ったのですが、
彼は私よりも輪行アレルギーが酷いので「関係ないし」と一蹴にふされました。

彼が無料のイベントに興味を示さないとは、
2.5諭吉をはたいたにも関わらずものにならなかった輪行に対して、
思っていたよりもトラウマは深いのかもしれません。

そして他のイベントとしては、創刊から10日も経たないうちに創刊記念読者ミーティングを
富士見高原で行うそうですが、なんと輪行で一泊旅行するようで、

早くもお泊り?!(゚∇゚ ;)

という感じです。

しかも説明を見ると野宿も可って・・・かなりサバイバルサイクリング??

どうやって申し込むのか、創刊前ですがすでに申し込まれているのかは謎ですが、
ゲストは元ギリギリガールズのもちづき る美さんだそうです。

いろいろな芸能人の方も自転車に乗られてるんですね。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
絹代さんおすすめレシピを作ってみました
わが家はさほど(というか全然)広くないマンション住まいなので、
がっかりな事にあまり本を置くためにさくスペースはなく、
私の選りすぐりの蔵書(マンガとも言う)もあまり家に持ってこれずに、
現在は実家に置きっぱなしの状態だったりします。

そんな状況なので、新しく本を増やす事はあまり奨励される事ではなく、
経済的利点があるからもあり、わが家では本はなるべく図書館で借りる事が奨励されています。

しかし我が地区は税収がいまいち芳しくないのか、いささか図書館がショボめでして、
ゆえに図書館に置いてある本の量やラインナップもいまひとつ・・・

もちろん最近流行りだした自転車の関係の本などもあまり置いているわけもないのですが、
そんなショボめのラインナップの中でも先日見つけて借りてきた自転車本がこちら、
「自転車でカラダとココロのシェイプアップ」



自転車のショップにもよく置いてある、絹代さん著の本です。

内容はまだざっくりとしか読んでいないのですが、
自転車の選び方に始まり、自転車のマナーやルールの紹介、
そして表題にもなっている自転車を使ったシェイプアップの仕方等を
イラストや読みやすい行間で紹介する内容になっているようです。

パラパラと見た中で「女性が書いた本らしいなぁ。」と思ったのが、
自転車でのトレーニングでシェイプアップに特化するだけではなく、
バランスのいい料理がレシピ付きで載っているところです。

日々献立に苦慮している私にはそのコーナーは興味深く、
レシピのページをめくっていると、笑顔で料理をする絹代さんの持つフライパンの中には、
鮭、長ネギ、そしてこのラインナップにと共にいるのが不釣合いな赤い物体・・・

これはトマト?!∑(゚∇゚|||)

絹代さんは、何を作ろうとしてるんだ?一体?

食べ物に対しては保守的な私は、鮭と言えば、ムニエルにするか、
ホイル焼きにするか、グラタンにするか、フライにするか、汁にinするか・・・

その程度の発想しかないので、私の頭の中には、
鮭と一緒にトマトを使用するなどというレシピブックは存在しません。

しかし自分の発想力の貧困さを埋めてくれるのがレシピ本のいいところ、
わざわざレシピのトップページに絹代さんの写真付きで載せられているからには、
このトマトと鮭のコラボ料理がイチオシメニューというヤツに違いない。(たぶん)

早速、完成図が載っている作り方のページを見てみると、
焼いたトマトは味噌に絡めて焼いた鮭の上に載せるらしい・・・

つまりトマト×鮭に留まらず、トマト×味噌+長ネギ

なんて斬新な組み合わせなんだ!

その斬新さに私は崩れ落ちるように材料を買い集め、
本日の夕餉の一品として加える事としました。

そして作ってみたのはこちら「サケとトマトのみそ仕立て」です。

鮭トマト

工程はフライパンひとつで全て焼くのでめちゃめちゃ楽ですが、
肝心のお味の方はというと、うちはホイル焼きが味噌仕立てなので、
そのホイル焼きと近い味がします。

ホイル焼きと近い味ならホイルを使わない方がエコだし、楽だわな。
ひとつ賢くなりました。

リコピンが必須のこの健康料理はトマトが肝になるので外せませんが、
お味的には、

このトマトはあってもいいけど、なくてもいい。

という感じです。

それにしてもスタイルの良い美人が言う“シェイプアップ”という言葉には、
重みと説得力がありますね。

ダラポタライダーで自転車を始める前よりむしろ太っているダメダメライダーの
わが家にはいろいろ参考になる本のようなので、これからじっくり読もうと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ
Tarzan(ターザン)を購入してみました
先日、相方が記事で紹介させてもらいましたが、
今回のTarzanが自転車特集のようなので、早速購入してしました。

ターザン

雑誌の表紙は「AKIRA」が有名なあの大友克洋さんなのですが、
さすが大友さんだけあって、ギャル風な可愛い女性が斬新な自転車ファッションで
ロードバイクにまたがっている表紙です。

皆さんひたすら軽量化を目指すロードバイクの世界に、

何故無駄なぬいぐるみが?!しかも複数も?!

というところは若干突っ込みたくなりますが、女性が着ているファッションは、
サイクルウエアの利便性を活かしつつ、女の子らしく可愛らしい感でいいですね。

ヘルメットがまさかのネコミミになっていて、
このファッションを真似るには、それ相応の資質がないと、
「話しかけてはいけない人」と認識されてしまいそうですが、
それ相応の資質がある方、例えば若い女性とかが着たら可愛いでしょうね。
(私が着たら確実に「話しかけてはいけない人」に分類されそうですが・・・^^;)

最近は、自転車ファッションも利便性だけではなく、
普段でも着れるようなオシャレさも追求した形の物も出ていますが、
ファッション性が高くなれば、今まで自転車は「本格的」な感じがして
敬遠していた層の人も気軽に始められると思うのでいい傾向だと思います。

記事の内容は自転車特集と言いましても、
何せ「Tarzan」の記事なので、まずフィットネスありきです。

ダイエット、筋肉づくり、スタミナ向上には自転車がいい!

という事を分析や具体的な数値を交えて記事にしていますが、
ダラポタ派に属している私共としては、ひたすら耳が痛いというか、
目が痛いというか、ちょっと途中で心が閉じてしまいました。(汗)

特に自転車で1時間当たりに消費するカロリーが書いてある記事があったのですが、
記載してある最高速度は25.7~30.6km/hで消費カロリーが819カロリー、
そして最低速度が16.1~19.2km/hで消費カロリーが410カロリー、
ちなみにわが家の平均時速はせいぜい(多めに言っても)12km/h・・・

わが家のカロリー消費量は記載されていません!・゚・(ノД`;)・゚・


もはや運動としての自転車としては論外という事でしょうか?

・・・自分達でも薄々感づいてましたけどね。(--;)

わが家にとってはただただ反省と開き直りがないまぜの
複雑な気持ちになるような雑誌の内容ではありましたが、
記事は初心者向けに書かれていますので、真面目に自転車でダイエットに
取り組もうと思っている方にはいい内容だと思います。

後の記事は“あくまで体を作るために初心者がはじめる自転車”というコンセプトに乗っ取り、
お約束の自転車の選び方や、ウエアやヘルメット等のアイテムの選び方、
そしてもう少し突っ込んだ感じで簡単なメンテナンス方法なども載っていました。

メンテ方法はイラストで紹介されていましたが、
写真で紹介されるよりもピンポイントで描かれていて、分かりやすかったです。

もちろんメンテも初心者向けなので、自転車を始めて3年になる人間が
参考になるような深い内容ではありませんでしたが、
「十分参考になったなぁ。」とかの充実感を味わってしまった
自転車生活3年目(もうすぐ4年目)のわが家って一体・・・

相方情報ではサイクルモードとコラボしているという事でしたので、
その点も期待していたのですが、あまりそういった記事もなく・・・

「どの辺がコラボ???」


と謎な感じだったのですが、よくよく見ると雑誌の1ページ目に
大々的なサイクルモードの広告が打ってありました。

もしかして、これをコラボとか言っているのか??

コラボつーより普通に広告じゃね?(゚∇゚ ;)

普通にコラボ的記事を期待していましたが、今回のサイクルモードのイラストは
大友克洋氏が描いているようなので、もしかしてイラストを描いたのが同じ人・・・
という意味でのコラボなのでしょか?

ところで、もう間もなく開催されるサイクルモードですが、サイクルモードと言えば、
個人的には前日に夜なべをして自転車を磨いたにも関わらず、
当日になったら雨が降っていたという悲しくも甘酸っぱい思い出が心をよぎります。

わが家は過去3回参加履歴がありますが、他に目的があり自転車で行けなかった2007年はさておき、
去年と一昨年の2008、2009年は、自転車で行こうとやる気満々でいたにも関わらず、
結局は雨で自転車では行けず、車で行く羽目になりました。

なのでずっと「今年こそは、悲願の自転車で行くぞ!」

と思っていたのですが、3回も参加していると何もわからない故に
怖いもの知らずだったあの頃と違い、哀しい事に現実が見えてしまうといいますか・・・

サイクルモードとは、会場がだだっ広い上にいろいろな自転車が試乗できるイベントなので、
若さのない私共等は会場を回っているだけでもクタクタ、試乗に並ぶと更にクタクタ、
そして試乗すると更に更にクタクタになります。

最終的に会場を出る頃には「真っ白に燃え尽きた」というか「廃人状態」というか、
体力の限界を感じつつ、ヘロヘロになるのがサイクルモードの常なのです。

そんなヘロった状況になったわが家に、

果たして家まで帰りつく体力は残っているだろうか?

いや、それ以前に自転車で会場に着いた後、サイクルモードの会場を巡る気力が
残っているのかが疑問です。

最近はそんな現実的な事を考慮して、車で行くという方向に大きく方向転換を
しようとしていたのですが、雑誌に載っていたサイクルモードの広告を見ると、

“自転車で来場された方には、先着限定でちょっとうれしいプレゼントがあります!”

という一文がありました。

ちょっとうれしいプレゼントってなになになあにぃーーー?(ワクワク)

つうか、本当にちょっとうれしいの?(←失敬だろ)

めちゃめちゃ気になり、これだけでも再び自転車で行くに舵を取りそうになりましたが、
ネタバレ的に“詳しくはホームページをチェック”とありましたので、
早速、ホームページをチェックしに行きました。

まあ、自転車グッズには違いないだろうな。

と予想をしていたのですが、(切ない感じのグッズかもしれませんが)
ホームページを見ると先着200名に与えられるものというのは、

「肉まん」(※ちなみに東京会場だけのようです)

って、想定外。∑(゚∇゚|||)

つうか、自転車まったく関係ないがなーーーー!


いや、変な自転車グッズ貰ってもそれはそれで困るけど・・・(←返す返す失敬だろ)

・・・やっぱり車で行こうかと思います。肉まんは会場で買うか。

とか言って、この先着プレゼントの事実を知った相方が、
「やっぱ自転車で行こう」とか言い出したらと思うと怖いです。^^;

ところで、今回のTarzanの最終ページに載っている「ごほうびメシ」というコーナーは、
わが故郷しょう油の街市が誇るイタリアンレストラン「コメスタ」さんの野田市のピッツァでした。

先日は(東京ローカルだけど)テレビ番組“アド街”で紹介されたし、

最近しょう油の街市がきちゃってないか?

なんかガンガン追い風が吹いてきているような気がするぜ!(気のせい確率95%)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。