クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の正直【榎本牧場&100kmポタ達成!!】

本日、3度目の正直で「榎本牧場初上陸」と100kmポタ達成いたしました。

ルネッサーンス!

ルネッサーンス

これまでの最高距離記録が約70kmだったので、

「まあ、あと30kmだから、結構ちょろいんじゃん。」

とか実は密かに思っていましたが、

とんでもない!

70kmと100kmの間には深くて暗い溝がありました。

おまぬけな無計画ぶりで、今までの2回「達成できず」を繰り返したわけですが、
今回は夕傘さんが考えてくださったモデルケースと、道順をメモし、
満を持して出発いたしました。

走り終えて思ったことは、夕傘さんのアドバイスなしでは
おそらく(つうか絶対)3度目も性懲りもなく失敗していたことと思います。(--;)

道順は途中から分かりにくくなるですが、
夕傘さんが詳しく教えてくださったお陰で、ほぼ迷わずに行くことができました。

夕傘さん、本当にありがとうございました。(^^)/~

驚いたのは、「榎本牧場」でぷにさんご夫婦やじさんにお会いできたことです。

まさかブログの方とお会いできると思わず、ちょっと挙動不審になってしまいました。

でもお会いできて本当に楽しかったです。

その時はいっぱいいっぱいだったんですが、
帰り際、遅れて気分が高揚、相方と盛り上がってしまいました。

榎本牧場に着くまでは、北風の向かい風でした。

帰る頃には当然追い風・・・となるはずが、
よーわからんですが、なんらかの事情が変わり南風に急遽変更。

つまり行き、帰りとも向かい風となったわけです。(--;)

神様っているんだね。しかもこっち向いてないや。あはは。(哀)

って感じでした。

そう簡単に100kmを達成できないのは「末吉」人生のわが家。

オール向かい風。・・・だけではなく、
途中で(しかも行き(T_T))ビアンキのギア付近からカラカラと不気味な異音はしだすわ。

と大変でした。

この異音、原因がわからないだけにかなり精神的にくるっていいますか、

その異音の原因のせいか、はたまた精神的なものか、
なんかいつもよりペダルもものすごく重かったです。

かなり精神的にそして肉体的に追い詰められ、2人とも最後は無言。

いい感じに険悪ムードのまま100km達成です。

自転車店のあいている時間に帰ってこれなかったので、
来週にでも異音の原因を探りに自転車店のもっていかなきゃなぁ。と思っています。

この「榎本牧場珍道中(?)」はまた後ほどポタ日記として書かせていただきます。

ブログランキングに参加してます。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


スポンサーサイト
榎本牧場珍道中【その1:やっぱり向かい風】
今日はもう金曜日ですね。

明日からまた週末ですが、ブログの内容はちょっと周回遅れ気味で
先週の日曜日の 「榎本牧場への100kmポタ日記」になります。


今回も場当たり的に次の日の100kmポタを決めたものの・・・

100kmポタに向け、決戦前夜の土曜日わが家は
いい知れぬ緊張感に包まれていました。

なぜなら今回で100kmポタへの挑戦は3度目。

過去2度同じ道を目指しましたが、その無計画ぶりに
あえなく途中で失敗してきたのです。

「さすがにこれ以上は失敗できない」

外国の某秘密結社とかだったら1回の失敗で消されるところです。

比較的寛大な日本ですら「仏の顔は三度まで」

あれ?ってことは3度までは許されるんか?

いや、ことわざが許しても私の(なけなしの)プライドが許しません。

こんだけバックアップしてもらって

「またまた失敗しちゃいました。てへっ。」なんて絶ーーー対言えないし、書けない。

この時の気分は007か隠密同心。

「このミッションに失敗は絶対に許されないのだよ。」という気持ちでした。

つうか007とか隠密同心だったらすでに前々回で消されてんだろ。


わが家にしては、超早朝の7時半に目覚まし時計をセット。

毎回のんびり朝風呂・・・なんてやっているので支度が遅くなるので、
夜お風呂に入り、夕傘さんに教えてもらった経路もプリントアウトし、
一応長距離なので、修理セット(?)も用意しました。

工具?

アーレンキー(自転車購入時についていたもの)と十字ドライバーです。

修理セットというにはあまりにショボ過ぎて・・・(恥)

多少(?)心もとなくはあっても、一応用意万端整いました。

が、

眠れん。

この時、胸に飛来していたのは期待、不安、なんだかわかんない興奮。

これらの感情が微妙に入り混じり、もともと夜型なのも手伝って、

相方も私もなかなか眠れません。(T_T)

気はあせるままに2時を経過し・・・

ヘタするとオールで100km?!・・・て、それは無理。

んなことしたら、体力的にも気力的にもきっと生きて帰れないような気がする。

そうだ!こんな時は!

「たすけてーーードラえもーーん!寝れないよーーー。」

ドラえもんの声(幻聴)「アルコーォル」

ビール

そう、こうなったらドラえもんさんのおっしゃる通り(言ってないって)
アルコールをかっ食らって寝るしかありません。

ダイエット中じゃなかったんかい!

夜中にアルコール(とつまみ)を飲んでどうする。

いや、ここは明日への投資だと思いビールを空けました。

次の日100km走れば、これくらいのカロリーおつりがくることでしょう。

→こういう考えがダイエットが成功しない要因なんですけどね。(--;)

こうしてアルコールの力を借り、寝ることに成功しました。

しかし寝た時間は夜中の3時過ぎ、問題は起きられるかです。

わが家はその行動、性格が物語っているように
ダラダラと長時間寝るという家系です。
(相方とは血が繋がってないけど、こんなところはそっくり)

出かけようと決心していても、ダラダラと寝ちまうということはよくあること。

しかしこの日は(わが家時間で)早朝にも関わらず7時半にきっちり起床。

すげーーーっ。こんな休日今までにあったか??

「今日の私はやる気・・・だな。」と改めて思いました。

朝っぱらからドーパミン全開なのはいいですが、気になるのはお天気です。

マンションから見ると、天気は問題なく晴れ。

そして最大の懸念事項の風ですが、マンションからだとようわかりません。

しかし金曜日の天気予報では、“日曜日は春のような暖かい1日です”

って言っていたし、問題ないだろ。と安易に考え出掛けることにしました。

今思うと次の日の予報すら外れる昨今の天気予報の2日前の予報に
何を期待していたんだ?自分。

・・・でもこの予報、わが家にとっては最悪の形でしたが、
一応当たっていたんですよね。

出掛けると決まったら最後の駄目押しです。

いまいち自分達の根性なんか信頼できないので、
ここは自分を追い込むためにもブログにて「100kmポタ宣言」しました。

「100kmを走り終えるまでは、もうお家には帰らないぞ!」

という覚悟を胸に「榎本牧場」に向けてGO!です。

今思うとどうしてそんなに思いつめていたのか謎ですが、
まあ・・・思い込みの激しい性格ゆえなんでしょうね。(--;)

外に出ると「さ・・・寒い」

ちょっと待てや!春の暖かさはどないしたんじゃい!

しかもなんか風が冷たい・・・。

なんかこれって北風じゃね?

北風=地獄の向かい風を意味します。

もしかして荒サイは恐怖の向かい風ばっちこーい!じゃね?

いやな予感はしました。しましたが今更どうなるというのでしょう。

「朝(と言っても9時回ってましたが)だから空気が冷たいんだ。

そうこれは風じゃない、空気の流れなんだ。(意味不明)」

と現実逃避をし、気を取り直してコンビニでおやつとお茶を買い
いざ荒川サイクリングロードに向かいました。

しかし逃避をしたところでやはり現実は現実。

荒サイに着きましたが、

思いっきり向かい風でした。(T_T)

どこが春じゃい。しっかり北風やんけ。

即効でテンション駄々下がりっす。

決意表明をしていて良かったような、悪かったようなです。

決意表明をしていなかったらバックレていたな。こりゃ。

この日の向かい風は、最初に「榎本牧場」を目指した去年の12月24日の日の
スーパー向かい風には遠く及ばない感じなんですが、
あの時はあんなにがんばれたのに、もうちょっとの向かい風で完全弱音ムードです。

つうかなんで24日の時はあんなにがんばれたんだろ?そっちの方が謎。
無知は強かったって言うか・・・無欲の勝利って言いますか。(別に勝ってないけど)

あの時みたいなスーパー向かい風だったらまだやめる言い訳もついたのですが、
普通の向かい風っていうのもこれまた微妙。

いや、今までだってサイクリングロードに出てから風が止んだって言うことは何度もあるはず。

今までこんな早くに(9時半頃)サイクリングロードに出たことがないんで、
把握できてませんが、朝というものは多少風が吹いているものかもしれない。

と思うことにし、向かい風の道を進みました。

しかし辛い状況こそ基礎体力、基礎根性がでると思いますが、
わが家の場合「体力とか根性とか努力」という成分が絶対的に不足していますので、
この日も亀スピード、ママチャリに乗った50代位の男性にもあっさり抜かされ
追いつくことすらできません。

いまどきのママチャリは高性能なのでしょうか?(んなわけない。)

5km地点くらいで心が折れ、早くも休憩。

最初の休憩

ブドウ糖に飢えた体と心にブドウ糖を補給です。

おやつ1チョコ

このチョコは初めて食べたのですが、
相方曰く「こんな美味しいチョコはない!」
やっぱり運度時の甘い物は格別ですね。

甘いものを食べたら気持ち的にも体力的にもちょっと復活。

でも相変わらず向かい風は止まず・・・。

こうなったらエサをところどころに置いて自分達を釣るしかない。

ということで、次なる休憩ポイント「岩淵水門」では、

「大福を食べるぞー!」だけを目標に走りました。

頭の中を「大福大福大福・・・・」と大福にして、
辛い向かい風状況をなるべく考えないようにして岩淵水門まで
走りました。

10時40分「岩淵水門」着です。

岩淵水門

今までならせいぜい家を出たか出ないかぐらいの時間に
「岩淵水門」に着くなんてなんか感動です。
自分達もやればできる子だったんですね。(レベル低いですが)

早速「大福」ですが、ちょっと待てよ。

この時点でせいぜい約10km、この先40kmもあるのに、
ここでメインの大福に手をつけていいものだろうか?

相方と熟考した結果、大福はもう少し引っ張ることに・・・。

ここではかりんとうを補給。

おやつ2かりんとう

またまた向かい風の中を行くのですが、
11時頃いったん向かい風が止みました。

なんか気温も暖かくなったような・・・

春の妖精さん、重役出勤にて到来?!

・・・と思いきやまたすぐに向かい風が吹き出しました。

春の妖精さんフェイント!(T_T)

・・・なんかいつも荒サイに出ると向かい風のような気がする。

つうか人生自体が向かい風のような気がする。

心はアップダウンを繰り返し、そしてすっかりすさみました。

「もう向かい風を浴びる生活なんてまっびらなんだよ!」

と叫びだしそうになりました。

つーか実際叫んでました。一応人気のないところを選んで・・・。

そんな精神的に絶不調の中、追い討ちをかけるような事が起こりました。

私のビアンキが不気味な異音を奏で出したのです。

つづきます。m(__)m 

 ブログランキングに参加してます。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


榎本牧場珍道中【その2:榎本牧場到着!】
今日もいいお天気ですね。

昨日はいろんな意味でエキサイティングでオリエンタルなダンスを見ることができました。

・・・ところで携帯をなくしてから2週間経ちますが、未だ見つかっておりません。

仕方がないので、本日はこれから携帯電話を購入に行って来たいと思います。

最近は足元を見てか、携帯電話がバカ高く高騰しているようでうすが、
(先日ちらっと見て目ん玉がとび出ましたよ。(--;))
ないわけにもいかないので、覚悟を決めて買ってきます。

ブログ、途中で話が途切れしまい読みにくくて申し訳ないです。

以下「榎本牧場珍道中」のつづきになります。

止まない向かい風、果てしないサイクリングロード、  
どこからともなく聞こえるビアンキの異音。

正直、この時のわたくし気が狂いそうでした。

瞬間的に「どこのどいつだ!自転車を始めようと言ったヤツは!!」

・・・私だよ。

と思ったものでした。

後から考えてみれば、この時はまだ序の口段階だったのですが、
打たれ弱い身としては、なんか瞬間的に絶望を感じたのです。

いったいぜんたいこの異音はどこから来やがるのか?

自転車を止めて探ってみましたが・・・・・

全然わかりません!(T_T)

原因はおろか、前輪から聞こえてくるものか?それとも後輪か?

それともまったく不明の未知の場所か?

それすらもよくわからんのです。

実は妖精さんの羽音・・・てこたぁないよな。

私が覚えたほぼ唯一のスペック「片きき」でもないようですし・・・。

“機械いじりなんかやったことがないので、整備なんてものは未知の世界”

そういう女性は多いのではないでしょうか?

こういうことには一般論では男性が詳しいことが多い。

・・・ところでわが家には、戸籍上男子が1人います。

相方です。

・・・一応、聞いてみました。

「これどっから聞こえてくるのかなぁ。(哀)」

そして相方的解決策をアドバイスされました。

「そのシュルシュルという音はね。

気にしなければ、きっとその内気にならなくなるよ。(^^)v」

・・・・・・へぇ・・・・・


つうか、またまた他人事モードかよ!

私はなぜ性懲りもなく相方に期待してしまうでしょう。

これが“おぼれるものは藁をもつかむ”という状況なのでしょうか?

解決策は見つかりそうもない・・・・しかし場所は荒サイ。

自転車店があるわけでもなく・・・。
サイクリングロードを降り、街中に行けば自転車店があるかもしれませんが、
それもどこにあるかはわかりません。

もうこの時点では30km位走っていることだし、それを無駄にするのは惜しい。

もしかして勝手に直るかも? 所詮、相方と同レベルですな。(--;)

という淡い期待を胸に、異音は気になりますが、このまま「榎本牧場」を目指すことにしました。

・・・と、この時は思ったものの。

原因がわからないこの「異音」は、直ることはなく・・・(当然ですが)

原因がわからないだけに、「壊れるかもしれない」という恐怖もあり、
この後、私の精神を蝕んでいきました。

このまま行くと決めたものの、やっぱり気になる異音。
気分は不安になり、落ち込みます。

という私の心情をまったく気にかけることもなく、
快適(そうに)前を行く相方。

秋ヶ瀬橋付近の「水門」まで到着しました。

 

水門

そこで相方さっぱりした顔で。

「気分爽快だね。」

「そーかい(投げやり)・・・あっ、これ(駄洒落賞)入賞※じゃね?」
※わが家では優秀な駄洒落のみ、ブログに載る栄誉が与えられるのです。

「・・・査定、自分には甘いんだね。(ぼそっ)」

・・・なんか殺意が生まれそうです。

いかん、いかん。せっかくの100kmポタ。
ここは私が大人になって、協力してこのミッションを成功させなければ。

むかついた時には、とりあえず食い物。

ここで“伝家宝刀”大福を食べることに・・・。

時間は11時半近く。

考えてみればいつの間にかお昼の時間になっていました。

お昼ごはんは、夕傘さんに教えていただいた荒サイ付近のイタリアンのお店
「ピゼリア」に絶対行こうと思っていたので、

ここで腹持ちする大福を食べちゃうとイタリアンに差し支えるのでは?

とも思いましたが、この複雑な状況を乗り切るには「大福」の助けを借りるしかない!

(基本的にはなんの解決にもなってないんでうけどね。)

というわけで「大福」です。

大福

思いの他、腹にガッツリたまります。

・・・の割には畳み掛けるように他のお菓子も食べました。

プリッツ    ハーベスト

疲れとむかつき後で相当血糖値が下がっていたんでしょうか?

15分の休憩をとり、因縁の「秋ヶ瀬橋」を渡ります。

ここは突然サイクリングロードが途絶え、
急に一般道になり右か左か選択を迫られるところです。

以前来た時は、迷った挙句強行突破。

河原を行ったところ、途中巨大テトラポットの妨害にあったり、
悪路になったり、田んぼの中になったり、道が訳わかんなくなったりして、

「こんなのサイクリングロードじゃねぇーー!(T_T)」(実際違ったんですが)

と時に逆恨みしつつ、意識を朦朧とさせながらも「羽根倉橋」まで
どうにかたどり着いたものの、結局リタイアしたわけですが・・・。

ここは、橋を思い切って「右岸から左岸」に渡る。

これが正解だったんですね。

夕傘さんにお聞きしていなかったらまた同じ轍を踏んでました。

その後、羽根倉橋まで秋ヶ瀬公園の中を行きましたが、
なんて走りやすい!(感涙)

同じ羽根倉橋までたどり着くにしても、天国と地獄。

秋ヶ瀬公園の中はとても走りやすい道で、トイレも何件かあり、
ここでトイレ休憩をとりました。

秋ヶ瀬公園

きれいな道を走っていたので、すぐに「羽根倉橋」に到着。

秋ヶ瀬サーキット側へ曲がりました。

「秋ヶ瀬サーキット」前々回のリタイアポイントです。

自分の記録に打ち勝ったという思いで感極まり、
2人して、魚を獲った時のよゐこ濱口のように雄たけびを上げました。

羽根倉橋も無事通過し、次なる目的は「ピゼリア」です。

焼きたてピザとかすごく楽しみ。^^

・・・さっき大福を食べたばかりですが・・・。

ところどころにエサを撒かないと駄目な人達なんです。(--;)

こちらは「上江橋」サイクリングロード付近にあるそうな・・・。

よっしゃーーー!次なる目的地は「上江橋」(のイタリアン)

夕傘さんに教えていただいた道のメモを片手に「上江橋」をめざします。

ここでまたサイクリング道路とは言いがたい「田んぼ道」を行くんですが、
ここも教えていただかなかったら、おそらく「???」な道でした。

さて、先日の「湯島」からそうだったのですが、
しばらくまともに自転車を乗っていなかった相方と私。

私は体がなまっていたのですが、相方がなまっていたのはお尻。

昨日のポタ後もケツ痛を訴えていました。

そしてこの辺に来ると、またまたお尻の痛さが復活してきたようです。

頻繁にペダルを漕ぐのを止めて、お尻を浮かせるのですが、
これを急にやられると後ろを走っている私としては、怖い。

なんかぶつかりそうな錯覚を覚えるのです。

・・・ところで自転車には手信号があります、
右に行くときは手を横に、左に行くときは手を曲げる・・・というように。

お尻を浮かすときも手信号(?)を決めることにしました。

ケツをかく。(ふりをする)

当然、相方に対しての嫌がらせで決めたのですが、
意外にもこれが本当に役に立ちました。

しばらく走っていると、橋が見えてきました。

橋の名前は書いていませんが「おそらくあれが上江橋だな。」とあたりを付け、

「やったー!イタリアン料理だ!!」

と完全にイタリアン料理に目がくらんでました。

なぜか土手に牛も放牧されていて、

放牧中

榎本牧場にも近い「上江橋」だから牛も放牧さてれるんだな。

・・・と妙に納得しました。

「ピゼリア」を目指して橋を降り、橋のすぐそばにあるとお聞きしていたんですが、

ない。

橋のたもとには「ドライブイン」のようなお店はありましたが、
「ピゼリア」は見当たりません。

「もう少し街中?」と思いましたが、ちょっと走っても見当たりません。

しばらく行ったりきたりしていましたが、

「もしかしたら、右岸にあるのかもしれない。」と思い立ち、

広い川幅を右岸へ移動。

食べ物に掛ける情熱だけは、ものすごいのです。

右岸へとわたっている途中で虫のしらせか、「なんかおかしい」と感じました。

もしかして・・・ここ上江橋じゃないんじゃね??

・・・とはいえ、橋の間には名前を確認できるものはなく、

右岸まで渡りきって見たものは・・・

「治水橋」

上江橋じゃねぇ。・・・痛恨のミス!

じゃあ、さっきの牛の放牧はなんだったんだ?トラップか?!

長い川幅をもう一度、左岸まで渡る気力はなく・・・。

「上江橋」まではこのまま右岸で行くことにしました。

このミスでロスした時間は20分。

1時半を回っていました。

右岸をそのまま行くと、また橋が見えてきました。

しかしこれは鉄道の陸橋。 踏み切りを超え、

そして次なる橋が待望の「上江橋」です。

上江橋

「かみえばし」と読んでいたんですが、
本当は「かみごうばし」と読むんですね。

上江橋着が13時45分

このまま「ピゼリア」に寄ると「榎本牧場」着が遅くなってしまいそうです。

せっかくだから「ピゼリア」ではゆっくりしたいので、
断腸の思いですが「ピゼリア」には帰りによることにして、
「榎本牧場」へ急ぎました。

ところで夕傘さん情報で

「上江橋を半分渡り、中州で降りる。」

という一文があり、「中州で降りる??」とうのが謎だったんですが、
行ってみてわかりました。

上江橋を半分まで行くと、中洲に降りるサイクリングコースがあるんですね。

上江橋中洲

その後、入間大橋の交差点で右折し、開平橋でおりました。

開平橋

そして次なる道順は・・・

●一つ目の信号を左折。街中へ入り、次の信号で左折。途中で右折。
●細いCRへ入り口登場。それに乗っかり、かなり細かく左右へ
●曲がりながら進む。

とこの通りに進むと、見えてきました。

放牧

牛。

て、住宅地に普通に放牧なんすね。^^;

そして榎本牧場。

榎本牧場

榎本牧場

「ようきたなもぉー。」

と、牛達も祝福してくれています。(幻想)

・・・ここまで来るのに、2度の失敗、
そして本日の向かい風のサイクリングロード、ビアンキの異音。
(助けにならない相方)

なんか辛かった。とてつもなく辛かった。

ということが走馬灯のように頭を駆け巡り、不覚にも泣きそうになりました。

夕傘さん、本当にありがとうございました。
詳しく道順を教えていただいてなかったら、たどり着けなかったように思います。

帰りも同じ距離を帰るのか・・・と思うと少々気が重かったですが、

しかし、行きが向かい風ということは帰りは追い風。
今までの傾向から行って、帰りは最悪でも無風。
来るときよりは楽に帰れるはずです。

感極まりましたが、悲願の「榎本牧場」までたどり着いたことですし、
次は待望のアイスです。

まさかこの後、思いがけない嬉しい出会いが待っていようとは・・・

つづきます。m(__)m

ブログランキングに参加してます。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


榎本牧場珍道中【最終回:榎本牧場での出会い】
週末を超え、またまた周回遅れとなってしまったこのブログ。
やっと先週の「榎本牧場ポタ」の話題が最終回となります。

長くなりましたが、今回で最終回ですので何卒お付き合いくださいませ。m(__)m


「榎本牧場」の新鮮生乳(多分)ジェラート。

何度夢見たことか・・・。

牧場には牛舎があり、自由に見学させてもらえるのですが、
見学もそこそこに、とにかくジェラートです。

 

ジェラート屋さん

こちらジェラート屋さんです。

ジェラートは、いろいろ種類があり人気投票なんかもやっています。

(権威、口コミに弱い)私は一番人気の「ミルク」

ミルクジェラート

相方は「生チョコ」

生チョコジェラート

このジェラートに使われているのは先ほど祝福してくれた、
ホルスタインちゃん達が作成(?)してくれた新鮮牛乳が使われているに違いない。

味は、すごく美味しかったです。

普通に食べても美味しいと思うのに、自転車に乗った後の
アイスはまた格別ですね。
外のベンチで食べられるのも気分がいいです。

1度といわず何度も食べたくなる味なので、
一応ポイントカードを作ってもらいましたが、
また100kmか・・・(--;)

このポイントカードをもう一度使う機会があるのだろうか?(遠い目)

ジェラートを食べ終わり、軽く牧場を見学すると3時になりました。

そろそろ帰るか・・・と自転車のところにいると、

「くろばいさんですか?」

と声を掛けてもらいました。

えーーと、くろばい??KUROBAI?クロバイ?

・・・・・・・・・・・

そうだ!私がくろばいです!!YES, I am KUROBAI!!

ほとんどリアルにこの名前を使ったことがないので、
脳がすぐに反応してくれませんでした。(汗)

あまりの無反応ぶりに困惑される声を掛けてくださったお二人。

このお二人は、ブログで交流させて頂いていたぷにさんご夫婦でした。

大変失礼しました。 ^^;

突然、ブログの方とリアルでお会いする機会がこようとは、
なんか一気に大興奮。

「ああ、こんな機会があるのならもう少しまともな
名前にしておくべきだった。」

・・・とかいろいろな事が頭の中でぐるぐるしまして、
完全に舞い上がってしまいした。

その前にぷにさんご夫婦と偶然会われていたという、
やじさんもご紹介していただき、
思いがけないダブルな出会いに、舞い上がり度UP!

最近、出会いとか興奮とか喜びとかに薄い人生を送っていましたんで、
完全にキャパ超えて冷静でいられませんでした。

しかしみなさん「なぜ実際に顔が分からずとも人物が特定できるのか?」と不思議でしたが、
自転車でわかるんですね。これが。

わが家の場合は初心者の上にまったく自転車に詳しくないので、
自転車での判断は難しいのですが、
みなさん本当に自転車に詳しくていらっしゃる。

ビアンキ+ルイガノでお分かりになったらしいです。
(パキラさんにも以前これでお分かりになったみたいですが・・・)

相方と“ビアンキ+ルイガノ”で行動する限り悪いことはできないっす。

ブラックな自分を出す時は相方と別行動しなければダメですね。

(うそでございます。わたくしはいつでも清廉潔白をこころがけております。)

記念に自転車の写真も撮らせて頂きました。

みなさんの自転車

左から、やじさん、ぷにさん、ぷにさんの旦那様、相方、私です。

・・・て、いつでも撮れる自分の自転車を手前に撮ってどうする!

こういう機会がなかったので、アングルを間違えてしまいました。(泣)

記念撮影もさせてもらいましたが、相方ヒゲをそっておらず。ちょっとムサイ。

人生なにがあるかわからんので、常日頃から無駄毛の手入れはしておけと
言っているのに・・・。(--;)

本音を言えば、もう少しお話させて頂きたかったのですが、
時間も押していることですし、お先に失礼させていただくことに・・・。

ここでぷにさんご夫婦より大切な情報を教えていただきました。

「風が南風に変わったみたいですよ。」

へっ。 (゜▽゜;)

行きは北風で向かい風・・・だったよね?

つーことは、帰りも向かい風?!向かい風オール?!

いつの間にそんなむごいことになっていたんでしょう???

確かに春だし、南風くらいは吹くだろうけど、
だったらどうして朝から南風じゃないの??(T_T)

なんか神様の愛を感じられません!(;_;)(最近とくに)

・・・でも嘆いていたところで仕方がないので、
(アンラッキーな)運命を受け入れ、とにかく帰るぞーーー!

と気合をいれて、自宅方面へGO!です。

まずは来る時に行けなかった「ピゼリア」を目指します。

どんなに帰りが遅くなってもここははずせねぇ。

「ピゼリア」までは河川敷という道でもなく、
先ほどの冷めやらぬ興奮も手伝って、ほぼ向かい風を感じずに行くことができました。

明るい気分のまま、4時に「ピゼリア」着です。

ピゼリア

お店の雰囲気もお店の中もオシャレな感じです。

このお店は夕傘さんに教えていただいただけあり、自転車乗りの方も多いのか、
自転車止めのようなものもキチンとありました。

テラス席

中に入るとテラス席もあり、夏はテラスで食べるとこれまた美味しそうですね。

大福とかお菓子は食べたものの、昼ごはんを抜いていたので、
ここは炭水化物に目が釘付け、かなりがっつりといきたい感じです。

ベイクドポテトと豚肉とキャベツのパスタと気まぐれピッツアを
サラダ、コーヒー付きのセットで注文。

炭水化物祭りです。

ピッツアは私は普段はクリスピータイプがスキなんですが、
炭水化物祭りなので、ここはあえてノーマルのタイプで。

最初にベークドポテトが来ましたが、

ベイクドポテト

ベークドポテトうまーーーーーーーっ。

たかが(失敬)ジャガイモを焼いて、バターを乗せただけで、
なんでこんなに美味いのか?
これを考えたヤツ天才。 (やっぱドイツ人?)

ピッツアもカマドで焼いているらしく、ホント美味しいです。

気まぐれピッツア

パスタも美味しく頂き、炭水化物祭り堪能。

パスタ

夕傘さんには、いいお店を紹介していただきました。m(__)m


ついついのんびりしまして、お店を出たのは5時。

日はのびたものの、すっかり夕方になりました。
河川敷に近づいたせいもあり、なんか風が強く感じます。

止むことをちょっと期待してましたが、
そう・・・やっぱバリバリの向かい風です。(T_T)

向かい風ってことは南風のはずなんですが、なぜか風が冷たいです。

相方曰く、

「南風って暖かいものだと思ったら大間違いなんだよ。」

へぇ・・・・・

南風って暖かいものだと思っていたんだけど、
どうやらそうじゃないみたいなんだ。

・・・もう疲れたよ。パトラッシュ。

向かい風も止むことなく、なんか風も冷たい。

行きはなんとかエサを撒きながらがんばりましたが、
そのエサも行きですっかり食べてしまいました。→バカっすね。

ナイトライドは慣れているんですが、夜となると町も荒サイも静かになるので、
音が聞こえやすくなってきます。

そうなると気になってくるのが、ビアンキの異音。

本当はずっと音がしていて、気になってはいたのですが、
周りが静かになって来たためか、異音が大きくなってきたような??

「壊れないよな?ビアンキ・・・」

またまた不安になってきました。

気のせいかペダルもかなり重くなってきたような・・・。

その事を相方に言うと、

「そりゃあ、その音を奏でるために不要な力がかかる訳だから、

ペダルも重くなるかもしれないね。」

なるほど・・・

・・・て、そんな一般論的な分析が欲しいわけではないですけど。

つうか、この後に及んで他人事か?オイ!(--メ)

そして打たれ弱い私・・・その辺は相方も同じ。

私もそうですが、相方も愚痴っぽくなってきました。

すっかり陽も落ちて、暗闇の荒サイに響く相方の愚痴。

辛い時ほど人間地金がでるといいますが、

「なんかこいつはダメかもしれん。」

と思いました。(自分のことは棚に上げてなんですが・・・)

さっきから聞いてれば「なんで向かい風なんだ?」とか
「もうヤダぁ」とか「おしりが痛い」とか諸々。

ほんに見苦しいでおじゃる。

・・・私も言ってましたが(おしりが痛い以外)自分には甘いのです。(オイ)

私の方が肝心の自転車がシュルシュル言っているだけ不安にはなるし、
なんかペダルが重いし、大変だつーの。

大体、相方さえ通常の自転車乗り男性の技術力の片鱗さえ持ってさえいれば、
私はこんな苦しみを味わわないで済んだのではないだろうか?

それに相方のルイガノの方が若干(3ヶ月)古いのに、
なんで私のビアンキの方が先に不備がでるわけ?

やっぱりあのロシアンコロッケ事件の時にように、
こいつと一緒だと不運はみんな私のほうに来るのだろうか・・・

なんかいろんな意味で選択肢間違っちゃったかなぁ。

私も地金丸見えで、逆恨みモード全快。

行きはこれから達成することもあったので、多少のむかつきはガマンしましたが、
帰りはもう1人でも帰れるし。財布持ってんの私だし。

もうむかついちゃってもいいよね?パトラッシュ。

お互い疲れていて「岩淵水門」辺りからすっかり不穏な空気に包まれました。

後から相方に聞くと、

「自分の方が辛いのに、愚痴りやがって。」

私に言われると思い(相方も私の人間性わかってるなぁ。)
私に聞こえないように愚痴っていたといいますが、

十分聞こえてたからー。

そして十二分に人間性わかったからーー。

それから(主に私が)意地になって、秋ヶ瀬公園で一度休みを取ってから
まったく休憩をとることもなく、ふらふらになりながらも、気力のみで無言のまま帰宅。

夜の9時を回っていました。

険悪状態で帰宅したものの・・・

落ち着いて考えてみれば、もともと相方に高尚な人間性なんて期待してないし、
いつまでも怒っていても、相方が生まれ変わるわけでもなし。

100kmを共に走った同志として、本日の数々の悪行(?)
は水に流し乾杯しました。

100km走った後のビールは本当に美味かった。 (^▽^)

去年からの悲願だった100kmポタ、そして「榎本牧場」を
成し遂げたわけですが、次なるポタの目標は、

・・・・・・・・・・・・・

・・・現在、燃え尽き症候群だったりします。

ポタメシの目標は数多くあるんですけどね。(--;)

【今回の記録】
走行時間:7:45:43
走行距離:106.73km
平均時速:13.7km/h
最高時速:35.6km/h

ブログランキングに参加してます。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング




広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。