クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスバイクはいつ買える?
先日、図書館に行ってきました。
うちの近所の図書館というのが、家からちょっと離れていて歩きじゃ億劫、車で行くまでもなく又、駐車スペースに困るという微妙な位置にあるのです。
自転車があれば・・・と思うのですが、相変わらずの優柔不断ぶりを発揮しまくりで自転車購入のめどすら立っていません。(ほんとに秋までに買えるんかい)
仕方なく意を決して徒歩で行ったのですが「お天気も上々だし、徒歩の散歩も悪くない」と思ったのは行きまでです。
「せっかくきたんだから」という貧乏性ゆえに本を借りすぎ、帰り道バックは歩くごとに子泣きじじいのように重みを増していく・・・。こんな時、自転車さえあれば・・・。嗚呼憎い。優柔不断な自分が憎い。じっくり調べてからでないと失敗しそうで何もできない小心な自分が憎い。

クロスバイク購入に向けてひそかに盛り上がったものの・・・。そこはど素人。今までママチャリ以外の自転車購入など考えていなかった身としては「もうなにがなにやら」状態です。
買ってみて「失敗した~」ということがあったらどうしよう・・・。と小心で貧乏性な考えももたげてきます。(「失敗した~」でお手軽にすまない家計事情もあることですし)
うーんホントにクロスバイクでいいのか?否か?「石橋は叩いて壊せ!」的な優柔不断ぶりでここは慎重にクロスバイクだけでなく、他のバイクについても調べてみようかと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

スポンサーサイト
お店初体験
最近、天気が悪い日が多いですね。

今週末は比較的お天気が良かったので、とうとう行動らしきものをしてみました。

しかし自分の体力、気力の続く時間はウルトラマンの地球滞在時間のように短い・・・。
体力を要するお店めぐりは、取りあえずは様子見の感じで、
まったくお店の予備知識なく、飛び込みで1軒だけ行ってみることにしました。

入口には、燦然とロードバイクらしきものがスタンダップ、
文字通り立ててとめてあります。
「売り物かいな??」と思いきや、どうやらお客さんの自転車が駐車してあるらしい。

ちょっと店内を物色・・・。
うーん、なんに使われるのかは素人にはわからないような、
それでいて「いつかは自分もこんなお店で備品をえらんじゃうぞ!」的な
夢が膨らむ感じのパーツが並んでいます。

1階には自転車が一台も見当たりません。
どうやら自転車は、4階にあるようです。
大げさですが、相手のテリトリーに入る冒険家の気分です。

エレベーターに乗り、自転車売り場に着きましたが、
置いてある自転車のほとんどはドロップハンドル。
どうやらこのお店はロードバイク専門店のようです。

調べてこなかったのはやっぱりサクった。

とはいえ今日は雰囲気見。同じ自転車店だし雰囲気はそう変わるまい。

参考までにちょっとお値段を拝見・・・「900,000円」

・・・えーとゼロが5つできゅうじゅうまんえん??

万が一イリュージョンかなにかで0が一個消えたとしても、今の自分たちには
「清水寺からダーーイブっ」な感じだぞ。
しかしふと見回してもお値段が6桁のバイクばかり也・・・。

怖いよ。息を吐くのも怖いよ。

万が一息でこの自転車さんたちが倒れてしまったら・・・。
自転車さんたちにお怪我を負わせてしまったら!

店員さんと目が合いそうなのを必死で反らせて、急いで店を退散しました。ヘタレです。

いやーーびっくりしちゃったな。もう。

趣味のことにそんな考えは下世話だと思いつつ・・・
「軽自動車買えちゃうよね??」思わずにはいられない・・・。
小さいよ。自分。

いずれはそこまでの趣味人になれたらいいなと思ってはみますが、今の自分にはムリっす。
聞いてはいましたが、ロードバイクって高いんですね。

しかし、実際に専門店を見れたということは確実な一歩なのでは?
(どんだけハードル低いんだ)

この調子(?)でお店探しをがんばるぞ!!

よかったら応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング

会津・那須漫遊記(前編)
日曜から昨日まで会津~那須に旅行に行ってきました。

ちょっと趣向は変わりますが、今回は旅日記を・・・。

今回の旅の目的は食!蛍!・・・ともう一つ。

季節は夏。そして高原。

・・・高原と言えば数多くのバイカーが都会の喧騒を離れ
マイナスイオンを浴びつつ、サイクリングをしているに違いない。

ひとさまの自転車をこれを機会に(人聞き悪いですが)盗み見るチャーンス!!
こっそりちゃっかり自転車選びの参考にさせてもらっちゃうぜ!

新緑サイクリング・・・かつてそういった風景を数多く見てきました。

クロスバイクなど知らない頃には、サイクリングなんて小学校の5年を
最後にしたことがなく・・・。

「なんで自動車で来ているのにわざわざ手動(?)
の自転車に乗り換えるのか??わけわからん。」と正直思っていました。

・・・すみません。すみません。すみません!!

今は反省しています。

1日目・・・天気はいいような悪いようなどうも中途半端な感じです。
まあ梅雨だしそれもしゃーないか。

程よく汚れた愛車Fで一路、会津に向かいます。

朝に弱い自分たちはのんびり10時ごろ出たのですが、
高速道路激すきのおかげで2時前には会津着です。

程よく腹も減ってきましたが、今日のお宿の楽しみは「食」なので
カフェで軽食で済ませることにします。

あらかじめオシャレなカフェを調べてきました。

猪苗代湖湖畔(というには若干距離がありましたが)のカフェです。

周りにあまりオシャレな外観のお店がないため(ありがちなドライブインとか)
独特なレトロな外観が微妙な状況になっていましたが
中に入るとレトロ×白を基調にした内装でとても落ち着ける雰囲気のカフェです。

テラス席に座ることができ(窓はありましたが)猪苗代湖を眺めながら
コーヒーを飲みました。

tarocafe


コーヒーがポットで来るのがうれしい。

和三盆でできたロールケーキ「タロール」です。
お店の名前をモジッた駄洒落です。
正直、オシャレカフェにこのネーミングはどうかと思う。

おお。早速バイカーの方が猪苗代湖をサイクリング中です。

20070712000530.jpg


・・・遠い。盗み見るにもよう見えん。
まあ旅も初日だし、あせることもなかろうて・・・。

のんびりと茶なんかをシバいていると
そろそろチェックイン可能の時間になりましたので宿に向かいます。

1日目の宿泊地は今回で2回目の宿泊のペンションです。

見かけは普通のペンションなんですが、実は中身も普通のペンションです。

・・・しかしあなどるなかれ。

この一見普通のペンションに見えるここは・・・

“食”のこだわりのペンションなのです。

いや。オーナーのあくなき食へのこだわり方は尋常じゃねぇ。

オリーブオイル(薀蓄)、生ハム(薀蓄)、肉(薀蓄)・・・
という具合に一つ一つに薀蓄あり。

なにせオリーブオイルは自分で輸入。
オリジナル記念ワインまで作っちゃってる始末。

よくあるペンション施設説明書の半分くらいはありとあらゆる
こだわり薀蓄で埋められています。
(牛肉薀蓄だけで3ページとかね)

薀蓄があるだけあって本当にどれもこれも美味しい。

前菜からなんつーか、いちいちもっとも本格的な味。
いや。マジ、トレビアン。

ワインに対する薀蓄もかなりありそうなのですが、
残念ながら私たちはワインがあまり得意ではないので
ここはビールを注文します。

このビールも当然こだわりのビール。

なにせ“樽生職人”
よくわかんないですが、研修を受けよいビールを常に提供する店に
与えられる称号らしい・・・。

このpresented by樽生職人のビール

イッツクリーミー!生クリームというより、メレンゲのような繊細さです。

通常モルツもまるで地ビールの味わい。

神田川俊郎風に言うなら“モルツちゃん、ちょっとの工夫でこのうまさ”

そして今回のお楽しみのは肉!!なんてったって牛肉!
この宿に来たら食さずにはいられない。

牛肉のお寿司と最高級肉「シャトーブリアン」
あまりお宿にリピートしない自分たちが、リピートしたのも
この肉があるからといっても過言ではありません。

牛肉寿司は寿司飯の上に生牛が乗っていてホントうまい。
まるでトロのようです。

そして・・・メインの「シャトーブリアン」

ほとんどレアです。レアって言うのも憚られるほど生。もうレアレア。

すげーーっ。うめーーっ。つーかほとんど生でもとろける感じです。

オーナー(これも)こだわりのコシヒカリとともに食す肉は本当に最高。

できればどんぶりで食いたい。
シャトーブリアンinどんぶりで食したい。

コース料理でしたが、ホント満腹中枢が破壊されるまで堪能しました。


食後、この宿のごく近くでも蛍が見れると聞き、蛍本番は明日の宿ですが、
せっかくだから見に行くことにしました。

人は「ホタル」を語るとき一度は田中那衛のモノまねを
したくなるんでしょう?

「ほ・・ほたるぅ・・・」

自信がないのか相方が小さい声で田中那衛のまねをしています。

ちっ。先を越されたか。

・・・とりあえず無視することにします。

宿から徒歩30秒、暗くてよくわかりませんが小さな川が流れていて

確かにいました。蛍。

かなり少人数で2~3匹でしたが・・・。

こんな小メンバーで繁殖大丈夫なのか??ここの蛍。

ちょっと時期的に早かったのかもしれません。

蛍も見たことだし、あとは風呂に入って寝るだけで。

オーナー(こちらも)こだわりの檜風呂に入って早めに寝ました。

次の日の朝食もいちいち美味しかったです。
(正直“回し者か?”って位褒めちぎりましたが)

天気も良かったので朝風呂を浴びてから即、出発しました。

・・・なんだか長くなってしまいました。

すみません。続きます。

よかったら応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング

会津・那須漫遊記(後編)
せっかく後頭部に直射日光を浴びて起床する程のいい天気だったので、
早めに出発、ご近所の五色沼見学に行くことにしました。

朝の弱い自分達としては9時前に宿を出るなんて奇跡です。

お土産にオーナーイチオシのオリーブオイルを買って帰ります。

いろいろレシピを教えてもらいました。
アイスクリームにかけても美味しいらしい。
なんならそのまま飲んでもよいらしい。それなんてイタリア健康法?

オリーブオイルをアイスにかけるという概念がなかったので、
どのような味になるか想像すらつきませんが、帰ったら試してみよう。

五色沼には9時ちょっと過ぎに到着しました。
こんな早くから駐車場とかやっているのか?と心配しましたが。

すでにバスツアーらしき(主にお年寄り)お客さんなんかで程ほどに賑わっています。
しかしこの人たちは何時に出てきてるんだ?

五色沼といってもいつもは一色、もっとも手前にある「毘沙門沼」で
あとの四色はなかったことにして見学を終えるのですが、
天気もいいし、新緑のマイナスイオンもビュービュー出ている感じなので
一番手前の「赤沼」まで行ってみることにします。

徒歩約1km。

微妙に整備されているような、そうでもないような道を行きます。

まあ若い(本日の五色沼平均年齢では)私たちでも大変な道なので、
お年寄りにはさぞかし大変だろうな。
・・・と思いきや、このかなりの勾配のある道ですれ違うがうのは
全てリタイヤしたかと思われるお年寄り。(普段日ってこともありますが)

なかには日傘をさしつつ、優雅にお歩きになっている方も・・・。
(こっちは全身使って泳ぐように階段を上がったりしてるのに)

正直すげーーっ。日本の高齢者社会も安泰に違いない。

赤沼までの1km、マイナスイオンがこれでもか、これでもか!!と降り注ぐ。

マイナスイオン


目に見えなくても肌でマイナスイオンをひしひしと感じます。

本当に大切なものは目に見えないんだね。(by星の王子)


体力のない私は、程ほどに疲れたころやっと赤沼に着きました。

人間は見返りを期待してしまう哀しい生き物。

山道をこんだけ歩いたんだから、その名のように美しいルビーの如き赤い水を
湛えた美しい沼であろうと思いきや・・・。

赤沼です。

赤沼


・・・赤くありません。
いや。よく見ると端っこの方が若干赤いような・・・。

・・・言いたいことは山ほどありますが、自然を相手に言ってもむなしいだけです。

取りあえず無言で「毘沙門沼」に戻ることとします。

天気がものすごく良いので湖面(沼面?)がありえない位キレイです。

毘沙門沼


あまりにありえない位キレイなので、普段ではありえない行動をとってしまいました。

ボート


inボートです
ボートなんてこれまた「いつぶりだよ?」って位前に乗ったきりです。
青春(死語)もとっくの昔に終わりを告げてますしね。


景色が良いせいか水の上は思いの他気持ちよく、30分はあっという間でした。
以前、たしか上野公園あたりで乗った時は寒いわ、混んでるわ、ぶつかるわで
とっとと陸に上がった記憶があるのですが・・・。

五色沼も満喫したことだし(あと3色あるのはおいておいて)
会津から那須に移動です。
せっかくだから田園風景を下道で行くことにしました。

田舎に住んでいたときは、田園風景なんてなんてことなかたのですが
(なんなら車で10分も行けばあるし)
まがりなりにも都内に住むことになって2年。
田園風景に飢えていたのかかなり目に気持ちいいです。

那須には2時頃着きました。
朝の会津とはうってかわって、南に行くほど曇りになり那須ではとうとう小雨
がパラパラと降ったり止んだりしてました。

お昼はこれまたカフェでお茶で済ますことに・・・

目の前は「林」のマイナスイオン浴び放題のカフェでした。
晴れてないのが残念。

那須ボリジ


3時過ぎにホテルにチェックイン。

今回このホテルを選んだ理由は「蛍ツアー」です。
なんでも夜にバスで蛍ポイントまで連れて行ってくれるらしい。
楽しみです。

蛍ツアーの時間まで温泉に入ったり、食事をしたりして過ごします。

温泉も源泉かけ流しでいいお湯でした。

食事はまたもやコース。昨日満腹中枢を破壊された為か意外とすんなり
入ります。(結構量は多かったんですけど)
いいんだか。悪いんだか。帰って体重計にのるのが恐怖です。

食事も終わり、とうとうお楽しみの蛍ツアーです。
待ち合わせ場所に集まると、私たちを除きほとんどが(おそらく)リタイア組み。
子供連れもいたはずなのに、あまり蛍に興味がないのかな?

・・・まあ虫ですしね。

バスで3~4分のところに蛍がいるそうです。

昨日も蛍を間近でみたものの。少数だったので期待と不安は高まります。

おろされたところは田んぼ。まさに普通の田んぼのど真ん中。
ちょろちょろと流れる泉・・・というより用水路。

こんなところに蛍がいるのか???

半信半疑でしたが、いました。蛍。
約10mぐらいの距離ではありますが、蛍が飛び交ったったりしています。

このような大量の蛍は、都心でビニールハウスのようなところでの養殖(?)蛍なら
見たことがあるのですが、野良(?)蛍ではなかなかないことです。

美しく幻想的な風景です。

蛍・・・実は昼間はただの昆虫。

昆虫が苦手の私としては、昼間出会ったら「なんじゃこりゃーー。」な感じでしょう。

なのに出会いのタイミングが夜というだけでここまで愛しく感じられるのか・・・。

なんなら「腕にとまれ~」とかやってるし。

出会いのタイミングというのはつくづく大切です。

「蛍と見る時間としては10分位が妥当だろう。」というホテルの配慮で
絶妙なタイミングでバスが迎えに来て、蛍ツアーは終りました。

これでこの旅の目的「食」「蛍」も果たせ・・・

・・・てちょっとまてーーっ。
昨日、会津で遠くに自転車を見てからぜんぜん自転車を見ていない。

夏の高原なんてサイクリングしている人が多く、
「なんなら展示場?」ってくらいに自転車が止めてあると思っていたのに・・・。
ちなみにこの日はたった1人のバイカーも見ていません。

梅雨のせいか、それもと普段日のせいか・・・。
(おそらく両方でしょう)

それだけは、かなりあてが外れました。・・・残念。

帰りは栃木に行った時のわが家のお約束「宇都宮餃子館」で餃子を食べて帰ってきました。

健太くん


キャラクターの健太くんです。
餃子なので「餃太くん」とかになぜしなかったのか?疑問です。
大人の事情でもあったのか?・・・余計なお世話ですね。

確かに「食」のフェスティバル的な今回の旅行は楽しかったのですが・・・。
臨界点を超え満腹中枢破壊まで食べ続けた報いで、家に帰ると体重は大幅増加。

最高体重を更新でーす。

こんな新記録うれしくないっ!!

やばい。激しくヤバイ。

早くクロスバイクを買って、ダイエットに励まねば・・・。

よかったら応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング


(役に立つかもしれない)ルイガノ速報
本日、相方が新宿東急ハンズで

ルイガノ“Gyokuro”、RSR-4(ブルー)

を発見!


青い鳥はこんな近くに・・・!

ちくしょうーーーっ。あの苦労はなんだったんだ!

・・・と思いきやサイズ違いでした。

サイズは“Gyokuro”420、RSR-4(ブルー)400でした。

・・とはいえ在庫を聞いたら、
他のサイズはほとんどないそうです。


ちなみにクリスピークリームドーナッツは今日も長蛇の列だったそうです。

平日なのに・・・。


よかったら応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。