クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入!
結局、来期の新モデル、新色が出ないと買えないんだろうな。

と今年の購入をほぼ諦めて切っていた5LINKSですが、すごいミラクルが起きまして、
なんと希望インチ、希望色を購入することができましたー!!

自転車店さん、ありがとうございます。m(__)m

そしてmacaronさん、本当にいいお店を紹介して頂きまして感謝です。

早速、昨日はアヴェロバイシクルさんに行き、ハイテンションの心を抑えて購入の手続きを取りまして、
昨日は雨の予報に怯んで電車で行ったこともあり、帰り道は蔵前にある「シエロイリオ」さんで、
5LINKS購入の祝杯をあげてきました。ヽ(´ー`)ノ

シエロイリオ


上機嫌で次々飲みつつ、

「5LINKSがあれば、ポタの帰り道にも飲んで帰れるね。^^」

と相方。

現状満足型の相方が、なんか5LINKS購入には(相方比で)積極的だなと訝っていたのですが、

やっぱりそれが目的だったんかっ!

つうか、ただでさえヘタレなわが家は自転車乗車距離が少ないのに、
帰りに飲んで輪行したら何の為に自転車に乗ってるかわからんやんけ。
今ですら自転車に乗る為に食べているのか、食べる為に乗っているのか、わからんのに・・・

5LINKSは折りたたんだ状態で運ぶ時も輪行袋に入れて担がず、
車輪を利用してトランクのように引いて運べるのが最大の利点です。

実際に手元に届くのはもう少し先ですが、5LINKSがあれば遠出の時にも楽々車載が出来ますし、
相方が言うように時々は飲んで帰って帰りは輪行という事も可能なので、届くのが楽しみです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
スポンサーサイト
新しい自転車がくるぅ~
お店より注文していた5LINKSが早くも完成したと連絡を頂き、
今週末に取りに行く予定でしたが、本日はちょっと相方にヤボ用が入り、
残念ながら取りに行けませんでした。

明日こそは取りに行こうと思っていますが、
長いお悩み期間を経て、注文した自転車なので楽しみです。

が、そんな喜びの中でも問題がひとつ・・・

で、どこに置くんだ??(゚∇゚ ;)


予定というか妄想では、とっくの昔に今は物置と化している洋室を片づけ、
そこにクロスバイク、ミニベロ、そしてこの度仲間入りする5LINKSも入れるつもりでしたが、
相変わらずクロスバイクとミニベロが和室に鎮座マシマシています。

取り敢えずでもすでに和室には置ききれないし、うーん、どうすっかなぁ。(--;)

しかし先日でブログ開設が5年となり、その日よりもクロスバイク購入は3ヶ月後でしたが、
クロスバイクの入っていたダンボール箱を和室で解体し、そのまま“取り敢えず”と置いたまま、
更に同じダンボールの上に自転車が増えていきました。

ということは、わが家の畳のダンボール部分は4年9ヶ月もの間、
陽の目を見ていないということです。

ダンボールの下はどんな状況になっているのか見るのも怖い・・・ような気がします。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
わが家に新車、5LINKSがやってきた!
とうとうわが家に5LINKSが来ましたー!!

5LINKS

本日、東日本橋のアヴェロバイシクルさんに行き、受け取って来たのですが、
たまたま運良く希望色、希望サイズにして頂き、メーカーさんと自転車店さんには感謝です。

そして納車と言えば、恒例の名づけですが、

相方の5LINKSは、命名「メタゴロー」

5LINKS

5LINKSなので、“5”という数字を名前に入れたかったので、色がガンメタリックなのと、
ついでに持ち主である相方の身体的特徴(メタボ)を取り入れ、この名前にしました。

私の方の5LINKSは、赤ですし女の子らしい名前にしようと考えていたところ、
このレッドなフォルムを見ているうちにいつものように天啓が降りてきまして、
「ルビーちゃん」という可愛くはあるが、主に男性用の遊興施設にお勤めする
女性の源氏名のような名前にしようと思っていたのですが、

「ルビーちゃんだと“5”の数字が入っていないので、
ルビーにゴを付けて、ゴルビーちゃんにしなよ。」


と相方に言われました。

って、ゴルビーって恐れ多くも元ゴルバチョフ書記長のお名前やないけ。


(赤いから)女の子である私の5LINKSに、いかに異国の偉人のお名前であろうと
男性ネームなんか付けれるかい!

と思ったのですが、考えれば考えるほど、考え方としては悪くない。(って、悪くないんかい!)
というか5という数字とルビーが入っているので、しゃくに触るがむしろ積極的にいい・・・ような気もする。
確かに5LINKSなので、5という数字は入れたいしな。

でもさすがに1台目のクロスバイクは“ビンちゃん”、ミニベロは“ベロンチョ”と、
可愛いとは言いがたい名前が続いたので、この辺で可愛らしい名前を付けたく、
結局「ルビー・ゴルビー」ちゃんにしました。

5LINKS

メタゴローとルビー・ゴルビーちゃんには、今日からわが家の自転車の一員として、
更なる快適ポタライフの一席を担って欲しいです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
5LINKS納車&初ポタ【前編】
過去、輪行袋で挫折し、輪行袋があまりに(わが家比で)高額だった為に、
現在、その事はわが家の自転車歴史上なかったことになっておりますが、
あの苦い経験から早4年・・・

新たなわが家の輪行の希望の星である折り畳み自転車「5LINKS」を
先週末に自転車店さんより受け取って参りましたので、
ニュー自転車の乗り心地も含めてそのレポを・・・

先週の頭に予想以上に早く5LINKSが組み上がったとお店より連絡を頂きまして、
先週末の日曜日は、いよいよわが家に5LINKSをお迎えする事になりました。

もちろん帰りは受け取ったその足で自走してくるべく、行きは電車で参ります。
今回、自転車を購入したアヴェロバイシクルさんは、駅から近いのでこういう時も嬉しい。

以前、5LINKS購入の為の2度目の訪問の時も天気の悪い時だったので、
初めて電車で行く場所でもないのですが、そこは方向音痴ーズの神秘というべきか、

何故か迷う
(゚∇゚ ;)

最寄り駅からお店まで徒歩1分なのに、なーーーぜーーー??

“そんな時は私にお任せ。(゚∇^d)”

はっ!その声は(幻聴だけど)ポタナビ子さん!!

筋金入りの方向オンチーの私は、最近は徒歩で出歩く時も
このポタナビを肌身離さず持ち歩いているのですが、
徒歩でも意外に役に立つんですね。これが。

最初にアヴェロバイシクルさんに伺った時は、ポタナビを使い自転車で来たので、
幸い「アヴェロバイシクル」さんは、ルートが入っています。

ポタナビ

今回もナビ子の活躍のお陰で、大事にならずにお店に到着できました。

久々の新車に感動しましたが、「じゃ、頂いていきますわ」とならないのが折り畳み自転車。

特に5LINKSは特殊と言えば、特殊な自転車なので、折り畳み(そして元に戻し方)方について、
お店の方が丁寧にレクチャーして下さいました。

この5LINKSの購入については、

①折り畳みの仕方が楽そうだったことと

②運ぶ時にトランクのように車輪を使って運ぶので、
 わが家の鬼門である輪行袋を使用せずに済むこと

③実際にサイクルモードの試乗で乗ってみて走り易かったこと

と主にこの3点が決め手でした。

特に私のママチャリであるソルジャー・チャーリーは置き場の問題で劣化が激しく、
現在は戦線離脱状態なので、この5LINKSは私が普段乗る自転車として活躍させたく、
折り畳みが簡単な事が何よりも重要視されるのです。

お店の中ではさすがに写真を撮れなかったので、
写真は家に帰ってから折り畳んだ時の写真を使用していますが、
(暗い場所でやったので写真がわかりにくくてすみません)

①右ペダルを取り外す

金具を押すだけで簡単に外れます。
でもこれは家でしまっておく時には必要なかったので取り外しませんでした。

②レバーを解除してシートチューブを倒す

5LINKS

③スタンドを足で踏みつつ、ヘッドチューブのところにあるレバーを2つ解除して、
 自転車本体を折り畳む


5LINKS

5LINKS

④最後に左ハンドルを外せば終了ですが、これも家に置く時は必要ないので省略

そして元に戻す時はこの工程を逆からやっていけばいいだけの話で、
見た感じも簡単そうですし、書き起こしても至極単純な工程です。

が、お店の方も動作を交えて丁寧にレクチャーして下さっているにも関わらず、
プレッシャーに異常な程弱い私は、最初なので緊張していた為か、
単に脳細胞が壊死してきているのか、その単純な(はずの)4工程が

まったく脳に入って来ている気がしない。∑(゚∇゚|||)

結局、いちいち伺いながらおっかなびっくり工程をこなしたのですが、
一見、単純作業なので難しい事は何もないように見えて、途中、折り畳む時に独特の捻りが必要とか、
何箇所かちょっとしたコツのようなものが要るようです。

特に私が苦労したのは(というか未だ過去形ではないですが)、
自転車を折り畳む時の捻り方と、最後にタイヤ同士をジョイントするところですが、
力の入れどころがイマイチわかっていないと、無駄に力を使うだけでテコでも動かなかったりします。
コツがわかっていれば力を入れなくてもスッと動くんですけど・・・

これは何度か繰り返して身体で覚えいくしかないですね。

とは言え、私の壊死しかけた脳細胞では、次に乗る時に折り畳み方を
すっかり忘れていたらと一瞬不安になりましたが、
折り畳み方の動画が会社のHPで公開されているので、その辺は安心です。

お店の方は覚えの悪い私と相方2人が折り畳んで、そして元に戻す練習に
たっぷりと付き合って下さいまして、(ホント、長々と付きあわせてすみません(汗))
防犯登録等の諸手続きを経て、店の周りを数百メートル試運転、
そしていよいよわが愛車となった5LINKSにて本格ポタをして帰ることとなりました。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
5LINKS納車&初ポタ【後編】
無事受け渡しを済ませ、晴れて私共の愛車となりました、
私の愛車“ルビー・ゴルビー”と相方の愛車“メタゴロー”

試運転を兼ねて約10kmの距離を家まで帰る事になりますが、
5LINKSはサイクルモード等で試乗を何度かしているものの、
本格的に路上を走るのは初めてです。

乗る時の注意としては、遠くを見ながら走る、カーブには少々注意する等の、
ある意味自転車としては一般的なもので、特に突出したドラテクや、
込み入ったマニュアルは要らないようです。(当たり前ですが^^;)

16インチの小さなタイヤと折り畳みの特質上ヘッドチューブがやたら長いデザインなので、
その辺が走り難さにどう直結するかですが、実際に街中を乗ってみると、

思っていたよりも全然走りやすい!

普段は20インチのミニベロを乗っているので小径に慣れている事があるのかもしれませんが、
然程変わらない16インチの5LINKSの走り心地は悪くないものでした。

(心の底から自慢じゃありませんが)バリッバリの貧脚ゆえに坂道が不安でしたが、
ギアは16シマノカプレオ9段仕様と、細かい仕様は私共にはさっぱりわからんものの、
使用感はこれまた良好。

シフター

ギアが9段もあるので短い坂なら結構平気です。
帰りのルートで極端な激坂がなかったからかもしれませんが・・・

わが家のミニベロのシフターはヘッドチューブに付いているレバーで変速するので、
ちょっと慣れるまでは扱い難かったのですが、5LINKSはわが家のクロスバイクと同じく
シフターがハンドル部分に付いているので、変速も楽にできるところもいい感じです。

「なかなか調子いいじゃん」と悦に浸りつつ、調子良く走っていたのですが、
そういう時には落とし穴があるもので、突然、後ろから相方が音源と思われる、
悲鳴のような短い奇妙な声が。

「如何したんだ?」と振り返ると、

「ウイリーしちった。(∀`*ゞ)テヘッ」

と相方。

何とか持ちこたえたようですが、下手するとバナナの皮で滑った人のような状態になりますよね。たぶん。
コントなら美味しい感じですが、実際に素人が自転車でやると洒落にならんかも。

タイヤが小さい問題なのか、ちょっとした道路の傾斜で調子に乗るとバランスを崩し、
図らずもウイリーをしてしまうようなので、その辺は要注意のようです。

大きな坂よりも逆に小坂の方が侮って注意を怠るので、
これは肝に銘じておかないと悲劇の引き金になるやもしれません。

その後、途中、両国国技館前でタイミング悪く、相撲の終了時間と重なったようで、凄い混雑に遭遇。

国技とは言え、相撲は現在あまり流行っていない、ぶっちゃけ下火のスポーツと
個人的には認識していましたが、さすが国技の底力というべきか、
未だ(失敬)国技館付近は人、人、人で埋まる事にビックリ。

日本観光名所のひとつとして捉えているのか、外人さんも多かったです。

しかし今でこの混雑だったら若貴ブーム(過去過ぎて知らない人も多いと思いますが)の頃は、
どれ程凄まじいものだったのだろうか?

あの頃から今に至るまで一貫して相撲にはあまり惹かれない私には、知る由もないですが・・・

ちょっと相撲渋滞にアテられた事もあり、ニュー愛車達の写真も撮りたかったので、
近くの公園で休息を取ることにしました。

横網公園

「さすが国技館の近くにあるだけに、よこづな町公園か。」

と呟くと、

「・・・いや、よこあみ町公園だよ。(-_-)」

と相方。

よくよく見ると、確かに"綱”じゃねぇ。∑(゚∇゚|||)

いや、この立地、この漢字の雰囲気、普通”横綱”と思うだろ?!

しかもただでさえ判別しにくい感じを持ってくるとは、地域を上げての引っ掛けでしょうか?
(って、逆恨みだろ)

この横網町公園で、写真を撮りながらちょっと休んでいると、

5LINKS

年配の男性が5LINKSをまるで自転車以外の不思議な何かを見るような目で近づいて来まして、
「これ走るの?」と質問されました。

小径を乗っていると不思議な目で見られる事がありましたが(特に年配の方に)、
この自転車は更に普通の小径よりもタイヤも小さいし不思議な形状なので、
不思議に思う方もいるんでしょうね。

私も今でこそ完全に麻痺していますが、最初に小径に乗る人を見た時は、
大人が三輪車に乗っているような違和感を覚えましたもん。

まあ、一見、ゴールデンレトリバーとチワワは同じ種族とは思えないですが、同じ種族のように、
自転車の種類も本当に幅広いですね。

その後は、特に何事も無く浅草まで来まして、改めて「この後どうするか?」という話になりました。
いや、いつもはポタの為にメシを食ってんだか、メシの為にポタに行ってんだか、
わからないわが家ですが(つうか確実に後者じゃね?)この日は5LINKSの納入に
全ての思考が行っていまして、ポタメシ処を決めていなかったんですよね。

そこで結構どこにでもあるコーヒー店に入り、作戦会議を・・・

カフェ

しかしどちらかというと作戦会議というよりも、5LINKSの乗り心地等で(珍しく)話が弾み、
会議が長引きまして、外に出た時にはとっぷりと暮れていました。
(まあ、そもそも出発も遅かったのですが・・・)

ここまで暗くなるとライトなしでは完全に道路交通法違反。
でも私共はナイトライダーなので、こういう事だけは怠らずライトを持参して来ました。

私のルビーちゃんには、暫定的にクロスバイクのライトを持って来ましたが、
デザイン的にはルビーちゃんには、ちょっと合わないかも。

5LINKS

相方は、元々ミニベロ用に購入していた黒のライトがあったので、
それをそのまま持って来ました。

相方のミニベロには、私がミニベロにゴールドのライトを購入した時に、
元々ミニベロ用に付けていた黒のライトを押し付けたお譲りしたのですが、
それが質実剛健というか、クラシカルなミニベロに付けると微妙なデザインのライトなので、
相方も変えたいと思っていたらしく、何かのイベントでライトの安売りをしていた時に、
新たに相方のミニベロに合いそうな黒のCAT EYEのライトを購入してあったのでした。

ライト

しかし勿体無いお化けのささやきが聞こえたのか、単に面倒くさかったのか(おそらく両方)、
封も切らないまま、しまい込んでありました。

そのライトを今回、思い出し引っ張りだして来たのですが、
実際に取り付けてみると、これはメタゴローにピッタリ。

5LINKS

最初から、メタゴローと出会う運命のライトだったとしか思えない。

まあ、兄の婚約者が、その後弟と偶然出会い、すったもんだの末に弟の方と結婚する
というような昼メロ展開ですが、似合っているのでこれはこれでヨシでしょう。

ライトも無事完備し、これでナイトライドも万全なので会議で決定したお店に向かおうと思いましたが、
ふとお空を見上げると、なんか雲行きが怪しく、心なしか空気も湿っているような・・・

何せ昨今は先程まで晴れていたと思ったらいきなり暗雲が立ち込め、いきなりヒョウが振ったりする
「何してくれてんねん!」な天気も続きました。

確かに天気予報では降水確率はゼロに近かったはずだけど、天気予報が外れても、
納入ホヤホヤの新車が濡れても、誰も責任を取ってくれん。(当たり前ですが)

ということで、ポタメシは諦め、大急ぎで家に帰ることになりました。
が、その後、特に天候に変化はなく・・・
うーん、こんな事ならメシ食ってくれば良かった。(--;)

大急ぎで5LINKSにまたがり帰る時に、新たな事実に気づいたのですが、
なんと5LINKSは、ママチャリ乗りができるんです!

フレーム部分が低い設計になっているので、前から乗るママチャリ乗りも余裕でOK。
折り畳みは初なのでようわかりませんが、折り畳み自転車は総じてこういうものなのか、
それともママチャリのようにスカートでも気軽に乗れる事を想定しているのでしょうか?

でも、ここまでは気が付かず、いつもの癖で足を上げて後ろから乗っていました。^^;

一応、スポーツ自転車乗りの末席を汚しているレベルのダメダメ自転車乗りとは言え、
私にも自転車乗りの(無駄な)プライドがあるので、今後も華麗に後ろから足を上げて乗ろうと思いますが、
正直、歳のせいか疲れてくると足を上げるのが辛くなる時があるので、その時は・・・ゴニョゴニョ・・・
(って、自転車乗りのプライドはどうしたんじゃい)

そうしてなかなか快適な初回ライドで、今後の5LINKSの活躍に期待感で一杯になりつつ、
自宅に到着しましたが、到着と同時に相方が暗い声で、

「今後長距離を乗るとケツ痛がするかも。」

私はその点は鈍感なのか、今までクロスバイク、ミニベロのブルックスのサドルと、
あまりケツ痛を感じた事がないのですが、私よりもデリケート部分に敏感な相方は、
ケツ痛の予兆のようなものを覚えたようです。

確かにママチャリのように身体を起こす感じで乗るので、
臀部への体重負担は前傾姿勢になるスポーツ自転車より多いかもしれません。

とは言え、この自転車は特殊なタイプなのでサドル交換はできるのだろうか?

最悪、ケツ痛も修行のひとつと思い、耐えるしかないですね。(と完全にひと事)

さて、家に持ち帰る上で、置き場所をどうするかと悩んでいましたが、
自転車部屋予定地(現在物置)に所狭しと置いてある物を(横に)どかしまして、
取り敢えず置き場所を確保しました。

5LINKS

床保護の為にはダイエットコーラのダンボールを・・・
いつも箱買いしていて、鬱陶しく思っていたダンボールですが、役に立つ時もあるんですね。

結構コンパクトにまとまるので、1ダンボールに1台ですかね。
余裕を持たせて120×50のスペースで2台収まりました。

この暫定状況が、和室のようになし崩し的に5年近く経たないように、
早々自転車部屋を整備したい・・・とは思っています。(`・ω・´)ゞ

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。