クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北千住“かどやの槍かけだんご”を食し、荒川サイクリングロードを走るポタ(その2)
昨日は、なんとか雨も止んだようなので「レバかつ」を食べるポタリングに行ってきました。

・・・が

結局、期待の「レバかつ」は食せませんでした。

なぜなら・・・お店が定休日でした

実は今回も“相方調べ”で行きまして・・・。

なんですか?そのベタな理由。納得できんよ。ホント

まさか、そんな理由で食べられんとは思いませんでしたよ。相方の陰謀か??

その他いろいろあり、相方の信用度が急落中です。

いや~ホントポタリングの目的がそのお店のみじゃなくて良かったです。 


話が前後して申し訳ないですが、以下日曜日の話の続きです。 

第1の目的「“槍かけだんご”を食す」も終え、
ますます雲行きは更に怪しくなってきたものの・・・。

そのまま第2の目的である、荒川サイクリングロードを走ることにしました。

当日は、かなり荒川沿いをサイクリングしている方が多かったです。

広くて走り易そうな道ですし、景色もよいのでよく
「おすすめサイクリングロード」になっているのも分かります。 

こちら「荒川サイクリングロードです。
川沿いのまっすぐな道です。
荒川サイクリングロード


埼玉熊谷の“荒川大橋”から葛西の“荒川河口橋”まで全体で約85kmあるそうです。
ずっとこんな、走りやすいきれいな道が続くのでしょうか?

いずれは制覇してみたい(野望)


うちにある自転車本でもこの「荒川サイクリングロード」
オススメとして掲載されているのですが・・・。

ここで実は、またもや勘違いが・・・。

かなり以前に(ブログをはじめた頃) 

「うちの近所徒歩5分弱のところに、偶然にも入手した本で紹介されている 
サイクリングコースがあるのです!(喜)
やっぱクロスバイクは神様が与えてくれたチャンスでは?

・・・というようなことを書きましたが・・・。

残念ですが、うちの近所の川は荒川ではないことが判明しました。
(つーか勘違いしてんのはお前だけだって)

なんとうちの近くの川は「隅田川」。荒川ではありません。

勘違いしてました。荒川だと勘違いしてました!(恥)

・・・神様、別に与えてないよ。チャンス。

どーりで「紹介されるサイクリングロードにしては若干狭いなぁ。」
とは思ってたんですよね。

しかし・・・「地域密着率0」と言っても我ながらあまりと言えばあまりに・・・(黙)

私の92%は(若干率が上がりました)「思い込み」と「勘違い」でできています。


しばらくサイクリングロードを走り、
せっかくなので、ここで先日覚えた(恥)ギアをフルに使ってみることに・・・。

軽いギアにして回転をあげた方がいいということで、
ギアを「1」にして足の回転を速くしてみました。

す・・・進まない

漕いでも漕いでもあまり前には進みません。

ペダルがかなり軽くなるのは嬉しいのすが・・・これはあまりに・・・。

まさにペダル漕ぎのワーキングプアって感じです。

それでも意地になって足を回転させていると・・・。

ペタルの回転が勝手に加速していき、ペダルの回転に足が追いつかない!! 

うーーん。ママチャリでこの始末で大丈夫だろうか?


クロスバイクの相方ですが、ギアを変速しても私ほどワーキングプアにはならず、
しかも、かなり楽なご様子。

「やっぱ、ギアを軽くするとラクだーー!(感動)」

とサイクリング数回目の人とも思えない感嘆ぶり

ギアの多さにに恐れをなし(24段?)、今までギアをあまりいじらなかった相方ですが、
今回やっと本格的にギアをいじり、ギアの楽さを体感したようです。 

つーか遅いだろ。相方。
私がいうのもなんですが・・・。


それにしても、やっぱりクロスバイクは余裕の走り

ちょっと加速をして走られると、差は広がるばかりです。

くそーーーっ。と思っていると、そこに一陣の風が・・・。

なんとアイス屋さんが、新聞屋さんが乗っているような自転車(業務用?)
大疾走。

みるみるうちに相方に迫らん勢いです。

(おそらく)アイス入りの箱と「アイス」と書かれた旗をはためかせながら・・・。

ホントすげー疾走。伝説のはしり?

つうかアイスの箱と旗という、かなり抵抗がありそうなハンデをものともしてない!! 

す・・・すごい。すごすぎる。あなた様はいったい何者?

「お名前は?」と思わずお尋ねしたい。

その勇姿を見て私は閃いたのです。ただ余計なお世話ですがアイスの売り上げは心配です。

スピードの真髄は前傾姿勢にあり!!

アイス屋さんにインスパイアを受けて、ママチャリを前傾姿勢で漕ぐと・・・。

これがなんと!進む。進む。
(・・・とは言っても所詮ママチャリなんでたいしたことはないのですが・・・。)

第一漕ぐ時に入る力が違う。 (ような気がする)

なるほど、クロスバイクとかロードバイクが前傾姿勢で漕ぐのは
漕ぐ時に力が入るからなんですね!(また勘違いだったりして)

ありがとう!(勝手に)心の師匠!! 

・・・それに前傾姿勢をとると空気抵抗が小さくなり早く走れると、
昔、競馬マンガで読んだことがあるぞ。

そのマンガでは確か空気抵抗を小さくしようとするあまり、
腕立て伏せのような「無茶だろそれ?」という形で馬に乗っていたような・・・。
(うろ覚えですが、その無茶ぶりがたたり、腕が駄目になり騎乗できなくなったというオチだったような・・・)

いや、マンガのことはいいのですが(さんざん書いといて何ですが・・・)

この「前傾姿勢法」では、ママチャリでも少しはスピード感が味わえます。

・・・ただこの「ママチャリ前傾法」は、かなり絵面的には笑えるようなのでそこが難

ちなみに相方は、後方で大爆笑渦

別に笑いを取るためにやってるわけではないから。こっちは真剣だから。

・・・しかしこの「ママチャリ前傾法」は思いの外体力を消耗するので、数十メートル位しかできないのも難。


荒川サイクリングコースをしばらく行ったところで、更に雲行きが怪しくなったので
急ぎ家に帰ることに・・・。

帰る途中、ぽつぽつと雨が降ってきましたが、 
なんとかルイガノはほとんどぬれずに済みました。

でも心配だったので、一応雨を拭いたところ、結構汚れが・・・。

自転車って結構汚れるもんなんですね。

今回は北千住~平井というところまで走りました。

かなり走ったつもりでいましたが、距離を調べてみると
あまりたいしたことがないような・・・がっかり。

いつになるのか?サイクリングロード制覇。

これじゃ、おだんご分のカロリー消費してないだろうなぁ。(欝)


ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング
スポンサーサイト
「レバかつを探して・・・ポタ」in月島
昨夜、なんの予告もなくネット切断されました。 (泣)

そして、やっと繋がった訳ですが・・・。

つながるまでの間もう「ムッキーーーーッ!」っと
バナナを奪われたサルのように怒り心頭でした。

この数時間で、しわが1本増えたに違いない。
活性酸素もでまくったに違いない。

我ながらかなりのネット依存症です。(汗)

管理人さんに問い合わせたところ、マンション内で何軒か連絡が
来てるということなので、マンション全体の問題らしかったのですが・・・。

結果はようわからんうちに繋がったので、原因はまあいいか。

繋がらない時は、「繋がったとしても絶ーー対原因究明してやる!」と
熱くなってましてが、繋がっちゃうと「まあいいか状態」です。 

プロバイダーの問題かな??

最近、プロバイダーを替えたのでいろいろ不具合がでてるのかもしれません。


以下「今更感」が漂ってますが、月曜日の「レバかつを探して・・・ポタ」話です。


月曜日は「レバかつ」を食すポタ・・・そしてなしよ。 


結局という哀しい結果になってしまいましたが、

そういえば、もともとの目的は「レバかつ」ではなかったのです。

食べもんが絡むと、見境なしにそっちをメインに
持っていってしまいがちな今日この頃・・・。

もともとは第1の目的があり、その途中にあるので「レバかつ」を食べる
ということになったのです。

本当の目的は「浜離宮恩賜庭園」で9月21日~10月1日まで行っている、

「中秋の名月と灯り遊び」という雅なイベントを楽しむこと・・・でした。

当日は、中秋の月の1日前。いわばプレ中秋の名月。

特に1日前なので「月の形もそう変らんだろ。」

ということで、期待も高まっていましたが・・・。

・・・雨ですよ。雨。

その時の頭の中は「レバかつ」一色だったので、
「レバかつを食べに行けなーい」と嘆いておりましたが・・・。

そいうえば、このメインイベントの方こそ、
嘆かなければならなかったのではなかったか?

すっぽり頭から抜け落ちてたんですよね。メインイベント。

雨が止んだときも「これでレバかつ♪」としか頭にありませんでしたが、
所詮曇り空なので見えないじゃん・・・名月。よかったのか?そっちはがっかりしないで。

メインである「プレ中秋の名月」が曇り空で見えないのであれば、
本来中止してもよさそうなものですが、

「名月が駄目なら“灯り”とやらがあるじゃない。」灯り=ライトアップ
ということで中止することもなく出かけることにしました。

おそらく、とうの昔に
レバかつ>>>>>>>>名月
・・・いつからこんな人間になっちまったんだろう。


・・・いざ、出発という時に、まさかの雨に降られましたが、

そのまま、やきもきすること40分。

窓から外を見ると、どうやら傘をさしている人もおらず、
どうにかこうにか雨は止みました。

私の「レバかつ」にかける情熱が天候をも動かしたのか。ないない。

・・・まあ、結局食べられなかったわけなので、
この雨は結果的には、忠告の雨だったのでしょうが・・・。


「浜離宮恩賜公園」は夜のライトアップを見るのがメインなので、

月島で「レバかつ」→「浜離宮」というルートでポタリング出発です。

月島までのルートですが、
私が「荒川」だと勘違いしていた、真の姿は「隅田川」
月島はこの「隅田川」沿いを行けばぶち当たるようです。

もともとサイクリングロード(らしきもの)が存在するので、
「荒川サイクリングロード」と勘違いしていたわけですが・・・。
いや、「荒川サイクリングロード」を見た後ですと、サイクリングロードというかも微妙・・・かも。

「荒川」にあるのだから、この「隅田川」沿いにもずっと自転車で行ける道があるのでは?

その疑問を解決すべく、今回はなるべく「隅田川沿い」を行ってみる事にしました。

やはり川沿いを走るのは気持ちがいいし、
隅田川沿いは、橋もいろいろあって楽しそうです。

・・・とわくわくして出かけました・・・

隅田川沿いは、あまり川沿いを走れないのですね。

なんとか浅草くらいまでは、ちょっとずれたりしつつも川沿いを走れたのですが、
川沿いがテラスになっていても、自転車通行禁止のところばかりで・・・。

うーーーん。これは残念です

今後、サイクリングロードを増設・・・なんてことはないか。場所にも余裕がなさそうだし。

なるべく、川沿いを走りたいがゆえに、橋を行ったり来たり、
途中行き止まりなどもありつつ、なんとか月島に向かいました。

・・・とここでちょっとした、疑惑

相方と2人で走っている時は、だいたい私が前を走ります。

それは、クロスバイクの方は速くなるし、ママチャリである私を配慮して
のことだと思っていたのですが・・・。

なんか私がナビってね??

都内の道は、結構道路標識があるので便利なのですが、
それでも方向音痴な私は迷うことがあります。

そんな時でも、行く方向を決めているのは私の・・・ような??

相方、もしや丸投げってね?

そんな疑惑もありつつも、月島に到着です。

かなり久々の月島ですが、本当にこの辺りは日々変貌しているようですね。

大昔(バブリーな頃)どえりゃーりっぱなマンション軍ができて見学(もちろん外から)
に行きましたが、その時は下町の中の一区間に突然「ゴージャスマンション地降臨」
って感じでしたが・・・。 

ホテルのような(おそらく高級)高層マンションもあり、下町の雰囲気もあり、
新旧入り混じっている感じです。

銀座にも近いし、独特な雰囲気もあるので、なかなか暮らしやすそうな土地ですね。 


ここでいよいよ期待の「レバかつ」ですが・・・。

相方調べですと、この「レバかつ」正確には「レバーフライ」という商品で、
「ひさごや阿部」というお店で販売しています。 

写真で見ると、名前のそのまま「レバーのフライ」やんけ。という感じです。  
その素朴感がまた下町グルメぽくてgoo!

このお店は、最近旧店舗から「清洲通り」沿いの新店舗に移転したとのこと・・・。

清洲通りとは結構な大通りなので、意外に見つけやすいのでは?

「相生橋」から「月島橋」まで、移動しましたが、見つかりません。

「うーーん。見逃したかな?」

と更に「月島橋」→「相生橋」と来ましたが、やはり見当たらず。

両側をよく見ていたつもりですが、第一それっぽいお店がまったくないのです。

相方によると1時間待ち・・・ということもある人気店との事なので、
結構、賑わいを見せていると思うのですが・・・。

この辺でそこはかとなく、いやな予感が・・・。

新店舗が見つからないので、取りあえず地図に載っている旧店舗に行ってみることに・・・。

今回の参考資料はこちら「東京下町自転車散歩マップ」です。
東京下町自転車散歩マップ


今後の下町(グルメ)ポタに役に立ちそうだったので、先日購入しました。

東京の下町のグルメや見所が軽く網羅されていて、
下町グルメ初心者としては、今後役立ってくれそうです。

ただ、ちょっと大きめなのが難。
今はママチャリのカゴに入れているからいいですが・・・。

※ちなみこの本の「ひさごや阿部」さんの説明の部分は住所とか誤りがあります。
地図の部分は正確でしたが・・・。(載っているのは旧店舗です)

旧店舗に着くと新店舗案内の貼り紙がしてありました。

それを見ると・・・やっぱり清洲通り沿いにあるようです。

が。

探してた側と反対側やんけ!相方~。

気を取り直して、道路の反対側に行き、
また「相生」→「月島」まで移動しましたが・・・見つからず。

?????解せない。見つからないのはいいとしても、まったく解せない。

なぜなら「相生」→「月島」の通り何度通っても、
それらしい賑わいがまったくないのです。

普通、そんな有名お店なら、ちょっとした人だかりができていてもいいはず。

再び、嫌な予感にさいなまれはじめた頃、お店が見つかりました。

清洲通りからちょっと細い路地を入ったところなので、見つからなかったのですね。

見つかったのはいいけど・・・人っ子一人いない。

つうかシャッターが閉まっている!!

看板をよく見ると、《定休日》日曜・祝日・第一月曜・・・。
(つーかうちに帰って改めてネットで調べたら、簡単に判明しました。定休日。)

そっか・・・。

・・・って相方ーーーーーーーっ!!(泣)

定休日ですか・・・これだけ探し回ったのに??

この界隈を何回くるくるくるくる回ったとお思いだい?(江戸っ子風)

定休日って(笑)なんすか?そのベタミス。

それなんてサザエさん?

みんなが笑っても、子犬も笑っても、私はちょっと笑えねぇ

相方は「叱られる!」という顔をしましたが、
(もしかして私って相方にとって恐怖の対象なのか??) 

ご要望どおり(?)叱りたいのは山々ですが、

・・・まあ、今回のことは私も重ねて調べていなかったのだし、

定休日の確認ぐらい基本中の基本だろ普通?

・・・といっても私にも落ち度がないわけでもなくもない。

まあ、ここは私が(恩着せがましく)大人になって鞘に収めることにしましょう。

気を取り直して・・・といきたいわけですが。

すでに胃は「レバかつカモーン!!」状態。

どうしてくれるんじゃい。>相方。(ってぜんぜん大人になってないし)


ブログランキングに参加しちゃったりしています。
こちら↓クリックしてもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング

浜離宮恩賜庭園へGO!
すでに「レバかつ入りマース」状態だった胃は、
代わりになる何かを求めている様子。

昼には・・・家でうどん食べたし、さすがにちゃんとした食事はカロリー的になぁ。

うーーん。ここは軽めに“もんじゃ焼き”で。軽くないよ。ちっとも軽くないよ。

月島に来て、名物(?)を食べられないフラストレーションゆえか、

月島最大(?)の名物もんじゃを食わねば、どうにも胃が収まらん。

というわけで近くにあったもんじゃ屋さんに速攻で入ることにしました。

ちょっとは軽めにということで、もんじゃは“カレーもんじゃ”
後はサイドメニューのオムチーズ(とはどういうものだ??)
ウーロン茶×2を注文。

最初に来たのがこちら“オムチーズ”です。
オムチーズ


・・・て普通の卵×3(中にコーン)+別盛りでチーズです。

「ああ、そいうこと?」という感じです。

どう扱っていいのか、まったくレクチャーを受けませんでしたが、
おそらく普通に焼くのでしょう。

これが正解かは分りませんが、焼いてみました。
オムチーズ焼いてみました


美味しかったですが・・・普通にうちで食べるオムレツの味かも。

こちらのオムチーズはもんじゃの値段と比較した場合、ちょっと高めかも。

カレーもんじゃが750円で、オムチーズが700円。

・・・値ごろ感があまりないんで、相方のテンション下がりまくり。


こちら“カレーもんじゃ”です。やっぱりカレー粉は別盛りです。
カレーもんじゃ


そういえば、江戸っ子は“もんじゃ”を完璧に焼けると聞く・・・(ホントか?)

私も相方も都民。
(というのは仮の姿で実は元千葉県民と神奈川県民ですが)

“もんじゃ”くらい焼けて当たり前!!

・・・といきがりましたが・・・

そういえば“もんじゃ”っていつぶりだ??

こちらも店員さんのレクチャー特になしなんで、
ぼんやりとした記憶と紙に書かれたレシピを見ながら作成してみます。

まず、中の具で土手を作り・・・。

中身を流し込む。

堤防決壊

・・・あっと言う間に土手決壊!!エセ都民の限界。

カレーと先ほど大量に余ったオムチーズのチーズのをかけ

カレーチーズもんじゃにして食してみました。

自己主張が激しいカレースパイスとチーズの組み合わせに、
もはや“もんじゃ”の味かどうかは分りませんが、
なかなか美味しかったです。

当初の目的である「レバかつ」は残念ながら食せなかったものの、
月島名物は食べたので、一応胃も納得。

「よっしゃ!次は浜離宮庭園までGO!」ということで、
間髪入れずにまず汐留方面に向かうことに・・・。

・・・とそこで相方。なにやら地図を確認中。

今更、なにやってんだろ?さっきぐるぐる回ったときに
散々「汐留方向はこちら」的、道路標識みてるだろて。

「つーーか何やってんの?行くよ。」と声を掛けると。

「えっ?方面わかるの?」と不思議そうに相方。

・・・・・・・。

(いろいろなものを押し殺して)
「さっきから道路標識、一緒に見てるよね?? だったらもう方向わかるよね?」

「そりゃ。見てたけど・・・。」

「だったら分るでしょ?」

「方向とかって、しばらくしたら忘れちゃうだもン。」

・・・・・へぇ・・・・そう。


・・・・て方向オンチだ。この人救いのない方向オンチだ。

実は、私もかなりの方向音痴で車もナビ付じゃないと
知らない道はまともに運転できないのですが・・・。

そーいえば、ナビのない時代に2人で車で出かけても、
よーーく迷っていたっけ。

相方が方向勘がないのは、単に車を運転しないからだと思い、
男性なので、よもや私よりも方向オンチなわけがないと
根拠なく思っていたのですが・・・。

今、急浮上する新疑惑

もしかして、相方って・・・私を上回る方向オンチ??なんじゃ?

よく考えたら、昨日の北千住の時もかなり勘悪いし、その前のポタの時も
私の野生の勘でうちに帰りついたようなものだもんなぁ。

・・・しかし「しばらくしたら忘れちゃうんだもン。」

ってなんすか?

若い女の子がかわいく言えば「しょうがないなぁ。」とも思うんだろうけど、

30半ばの男に言われても何の感銘も受けんよ。むしろナエ~。

・・・もう何も言うまい。

「だまって俺について来い」という昭和ののりで浜離宮へGO!です。

月島から汐留方面に向かい、途中築地市場を通り、すぐに
「浜離宮恩賜庭園」に到着しました。
時間にして10分位?なんかあっと間です。

「浜離宮恩賜庭園」は、かなり森です。
中に入ると、都心の一等地にあるのが不思議なくらい静かです。 
すぐ後ろに汐留のビル群があるのも不思議な感じです。

ちなみに、入口付近に駐輪場がちゃんとありました。
浜離宮恩賜公園


こちらが駐輪場。
浜離宮恩賜庭園駐輪場


入場料300円を払って入園です。

照明はいたることにあるものの、中はかなり暗めです。

メインは月だからでしょうか。

・・・ちなみに月はやっぱり雲の陰でした。 出そうで出なくて、ちょっと残念。

周りが暗いのでライトアップされているものが引き立ちます。


こちら入口付近の松。
三百年の松


「三百年の松」

「芳梅亭」という場所の周辺には、ウサギの浮き出る?灯りの仕掛けがあったり。
うさぎの灯り


海から直接水を引き入れているという、池に浮かぶ橋とお茶屋とかも
幻想的かつ美しくライトアップされていたのですが・・・。

なにせカメラが夜景がきれいに撮れるカメラじゃないので

こんな感じです。
浜離宮庭園ライトアップ1


浜離宮庭園ライトアップ2


写真をすごく撮ったのに、きれいな写真はまったくありませんでした。(泣)

夜景もきれいに撮れるカメラがほしーーーい。 です。

しかし・・・徳川の時代から海水を取り入れた庭園とかと作る技術があったんですね。
ちょっとびっくり。
その昔、同じ場所を将軍様も歩いていたと思うと感慨深い。

途中で橋を渡りお茶屋で抹茶とお菓子を食べました。
抹茶とお菓子


抹茶とお菓子で500円。

本来なら月を愛でながら、いただける感じなのですが・・・。

・・・それにしても・・・周りは若いカップルが多いです。

結構渋い庭園なので、「若い人は来ないだろう」と思いきや。

なにかの雑誌でデートスポットとか紹介されたのでしょうか?

確かに、まったりしたいカップルにはいいかも。

・・・数百年後、デートスポットになるとは将軍様も思ってなかっただろうなぁ。

なんだかんだと1時間以上庭園を探索していました。
名月は楽しめませんでしたが、庭園はなかなか楽しめました。

その後、銀座からいつもの通りの道を帰ったのですが、
さすがに、ただ帰る気にもなれず・・・。

またまた登場「大江戸」です。

帰路の途中に餌をしかけて置くと、自分でも驚くくらいひっかかります。

しかし・・・帰路の途中で相方が「お尻が痛い」とブチブチいってました。

たった2日のサイクリングでそんなに痛むものなのか? (距離的には乗ってないけど)

ママチャリよりもサドルが硬い・・・ということもないのに??

ちなみに私ですが、痛いといえば痛いですが、そんなブチるほどではなく・・・。

単に「根性なし」ということではないでしょうねぇ。

相方に対してついつい疑惑の目を向けてしまう私なのですが・・・。

北千住→月島と下町ポタに明け暮れた(?)日、月でしたが、

そんなこんなで・・・相方に対する信用度は急落中。(下げ止まらず)


ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング

お台場へGO!その1
昨日(日曜日)は、近所の自転車店でルイガノに空気を入れてもらい、

そのまま、かっぱ橋等、ちょっと近所までポタリングのつもりが・・・。

途中、遭難しました。

そして帰ってきたのが、夜の9時過ぎ。
(スタートも遅かったのすが・・・)

シヌカトオモタ・・・2日目です。


以下、シヌカトオモタ・・・1日目。土曜日のお話です。



土曜日は、いいお天気でしたね。
2週間ぶりの晴れとあって、かなりテンションUP!

久々の天気・・・しかも3連休・・・しかも晴れるのは2日(らしい)

この2日間は、有意義かつ、有効につかわねば!

・・・と考えた末。


荒川サイクリングコースを行ける所まで上流に行くか?

どこぞの下町探索に出かけるか?

かっぱの河太郎に会いに行くか?

いろいろな意見がでましたが、
あまりに力入りすぎて、前日の夜中(朝方)まで行き先がきまらず!

結局、当日は寝坊して、急遽「荒川サイクリングロードを経てお台場」

という運びになったのです。

結局寝坊してたんじゃ、意味ないんですけどね。(ぼそっ)

予定コースでは、荒川を葛西まで下り、そこからお台場に入ろうという
魂胆なわけです。

もちろん、どちらもイニシアティブをとりたがらない2人なので
(責任を取るのが嫌なので)
ほぼ、コース予定などは立てず。 

・・・その後、このアホで事なかれ主義な2人の性格が、悲劇を生むことになるとは
予想もしてませんでした。(つうか予想できただろう)

葛西まで行ってなんとなく、右方向に向かえば“お台場”に着くだろう的
感覚で、「相変わらず駄目ジャン。」な感じにお台場に向けて出発しました。

今回、なぜ“お台場”か・・・。

・・・て、もうお分かりだと思いますが、「食べもん」です。
また、食べもんに釣り上げられました。

なんでも、ホテルメリディアンで有名パティシエのケーキが食べられる
「Verre et Cour (ヴェルエクール)」という施設(?)ができたそうな。

有名パティシエ・・・この甘美なる響き。

根が権威に弱いもんで、モンドセレクションとか有名パティシエとか
パリで名を上げたとか、○○天然水を使った手打ち麺、とかに弱いのです。

どう有名か、どんなお方かは、よう存じませんが、
「有名パティシエ」これだけで、もうご飯三杯いける感じです。

というわけで、荒川サイクリングロード経由、お台場にGO!です。

・・・ところがいきなり、チャーリーから不気味な異音が・・・。

なんていうか、カタカタカタカタ・・・・(エンドレス)。

どこからともなく、聞こえてくるのがなんとも不気味です。

前輪か?後輪か?

あまり大きな音でもなく、控えめな小さい音ですが
カタカタカタカタ・・・。

こ・・・怖い

この異音以外は特におかしいところもなさそうなので、
そのまま乗り続けましたが・・・。

結局、異音は止まらず。不気味っす。

単調なリズムでカタカタ・・・なので途中気にならなくなりましたが・・・。

どうした?!チャーリー!!

室内置きのルイちゃんと違って、チャーリーは野営なので、
早くも体調不良?

うーーん。わからん。

これは、ケミカルセットをかったら、チャーリーも整備してやらねばなりません。


「四つ木橋」付近より、荒川サイクリングコースに入ります。 

こちら、サイクリングコース沿いに咲いてきたコスモスです。
きれいに咲いてました。
コスモスと自転車


コスモスと橋


「よーし!張り切っていくぞ!!」

と、ママチャリですが、恥も外聞もこのさいなく、
相方を爆笑の渦に陥れた、マヌケなフォーム「ママチャリ前傾姿勢法」で
漕いでいたわけですが・・・。
(やっぱ、前傾姿勢の方が楽なのです)

しばらく走って、ふと気づいたことが・・・。

荒川サイクリングコースを走ってみて思ったのですが、
他にたくさんの自転車乗りの方がいらっしゃったんですが、

相方はその誰よりも走るのが遅い!!

当然、私はママチャリなんで、
どんどん他の自転車に抜かされて行くわけですが、
私の方が、ルイガノより早く漕いだりしてないか??

ママチャリの私に合わせてくれてると思いたいのですが、
なんか相方の疲れっぷりを見ていると、それだけではないような・・・。

それに、よそ様の自転車と比較してみてみると、相方のタイヤの空気が
かなりつぶれた感じになっている・・・ような。

これは、やばい・・・(ような気がする)

走るのが遅いのは、空気圧のせい?

(正直、それだけではないような気がしますが・・・)

うちに帰って改めて、はやくもわが家のバイブルと化した
自転車トラブル解決ブック」を見てみると、

走行前には必ず空気を入れる習慣をつけよう 

・・・て、毎回じゃん!空気入れるの。

これには目が点。

いつから入れてないんだ空気・・・って最初からですよ。最初から。

つまりダンボールに包まれて、わが家にやってきた時のまんまですよ。

ルイちゃん・・・不憫な。

わが家にさえ買われてさえこなかったら、
きちんとした整備を受けて、軽快に風をきっていたかもしれないのに、
2ヶ月も空気すら入れてもらってなかったなんて・・・。

こんなクロスバイク乗り、他にいるんでしょうか?

いや、いないって

「クロスバイク空気入れないコンテスト」があったら、
全国でかなり上位だよ。相方。

不名誉の上位入賞間違いなし。

いや、マジ、心入れ替えやがれ。


相方もそんな状態ですし、
淡々とした、サイクリングロードを黙々と走るのは、
ママチャリだと、意外にキツイということを気づきまして・・・。
(単に根性なし?)

サイクリングロードを葛西まで行く計画でしたが、あえなく挫折

葛西橋付近で降りることに・・・。

かなりのどが渇いていたので、近くにあったジャスコで一休みです。

よくよく見ると、ここは“南砂”というところらしい。

・・・ということは、東京湾花火大会での屋形船乗船場の近くではないですか。

どうやら、あの時見かけたサイクリングロードは、
荒川サイクリングロードだったんですね。

31のアイスクリームです。
31アイスクリーム


せっかくだから病としては、ハロウィンを記念して(?)のフレーバー
「パンプキンプリン」と「魔女のトリック」です。

「パンプキンプリン」はさて置き、「魔女のトリック」とやらは、
ちょっとお子様向けで、アレな味でした。
(なんか子供向けのガムの味つーか)

ネーミングの自体がアレなんで、そこで気づけばよかった。

蛇足ですが、そういえばハロウィンって数年前から一大キャンペーンを
やっていますが、あまり根付いてないような・・・。
具体的に何をやるかも、ぼんやりとしか知らんし・・・。(私だけ?)

ひと休み後、あまりのんびりともしていられないので、
“お台場有名パティシエのケーキ”に向けて再びGO!です。

方面的には、なんとなくわかるので、ずんずん進んでいくと、
いつの間にか、いつか来た道を通っているじゃありませんか!

ここは・・・「レバかつ」だ!!・・・じゃなく月島です。

折りしも本日は土曜日、運良くも定休日じゃない。

ここで会ったが百年目

ここらで一発、ビタミンA群と、鉄分補給。

行きがけに「レバかつ」を食べようじゃないか!

・・・ということになったのですが、

お店の前についてみると

「本日は売り切れました」の無情な看板が・・・。(泣)

時間はこの時4時ちょっと過ぎ。

この時間ですでに売り切れなのか・・・。
この看板からでは、最終販売時間のリミットが読めません。

うーーん。次くる時は相当な覚悟で早くこないといかんなぁ。

蛇足ですが、月島付近まできて「レバかつ」屋さんに行くときに
またまた、相方の方向音痴ぶりには驚かされました。

相方が「こっち」と強気でいうもんだから「そうか?反対じゃ?」
と思いましたが、相方を(疑いつつ)信じ(てないけど)向ったところ、

やっぱり反対やんけーーーっ!!

またもや、相方株大暴落。

もう、信じられるのは自分だけ・・・ですね。 


そして、月島から豊洲方面に抜け、お台場に行きましたが、

豊洲のあまりの変貌ぶりに驚きました。

東京にどんだけ土地あったんだよ?つうか前はなんだったんだ?ここ。
って思うほど、街全体が“ごそっ”と変った感じです。

うちの近所も再開発と言われてますが、豊洲の開発ぶりに比べたら
簡単なリフォームみたいなもんですね。

・・・実は、今のマンションに住む前、3年半位前でしょうか?

豊洲も住居の候補に入っていたので、見に来たことがあるのですが、
その頃は、こんなハイソでおしゃれな感じじゃなかったような。
3年半でこんなにも変貌するもんなんですね。(ただただ唖然)

すげーーー(値段も高そうな)高層マンションとか建ってるし。

その頃でも結構高かったので、豊洲のマンションをあきらめたのですが、
やっぱり買わなくて良かったかも。(正しくは“買えなくて”なんですが)

ムリムリ買っていたら、今頃格差社会に苦しんでいたに違いない。
クロスバイクも買えんかったな。

そんな「ほっとしたような。物悲しいような。」気分を抱えながら、
豊洲を後にし、お台場に到着です。

ここまでの所要時間2時間半。(休憩時間込み)

後から調べたら、家からだと約24km位でした。

ママチャリ走行はキツかった。

そして・・・帰りは例のあれが待っています。 


長くなってしまったので、続きは今夜UPします。すみません。

今から、サイクルショップに出かけなきゃならないのに、こんな時間です。

やばい・・・。(汗)

それでは、行ってきます。

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、ご協力ポチッッとお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

自転車トラブル解決ブック

自転車トラブル解決ブック

価格:1,029円(税込、送料別)


お台場へGO!その2
本日は、新宿のサイクルショップまで行ってきました。

一応ケミカル用品とインナーパンツ、裾止めを購入してきました。 

これで相方の臀部のデリケートな問題も片付くといいですが・・・。

肝心な空気入れですが・・・そちらは通販で購入しようかと・・・。

なんか通販の方が値段が安そうなんで、
ついつい節約根性が出てしまいました。(汗)

今、まさに相方、通販にてセレクト中です。



以下、土曜日の後半戦です。 

24km走り、やっとこさお台場に着くことができました。

スタートが遅かったから、もう夕暮れ時です。

駐輪場が丁度「アクアシティー」の裏にあったので、そこに自転車を止めて
待望の、有名パティシエのケーキが食せるという
ホテルメリディアンの「Verre et Cour(ヴェルエクール)」へ。

自転車できたので、正直「ちょっとギリギリ」という服装でして・・・。

ホテルの中のカフェだったりしたら、ちょっと気が引けたのですが、
ホテルの外に隣接されたスペースでしたので、なんとかセーフでした。 

そこには、それらしいお店が4件ありますが、

うーん。どれが有名パティシエの店なんだろうか?それとも全部か?

いつものように詰が甘く、そこんとこ調べてません!!(いい加減学べよ)

よくわからんので、一番手前のケーキが並んでいるお店に入ってみました。
「Quatre(キャトル)」というお店です。

インテリアもイタリアンモダン(イメージ)な感じで、
有名パティシエのお店の雰囲気を醸しだしてるような・・・気もします。

ベリーショコラと和栗のモンブランを注文。

待望のケーキです。
ケーキ


いや、うまいっす

チョコとかも甘すぎず、苦すぎず、しつこすぎず、軽すぎず。

さすが!(たぶん)有名な?パティシエ?のケーキ?

しかし・・・有名なパティシエのケーキだというのに、
あまりにリーズナブルなお値段だったので、そこだけがちょっとした疑問。

その後、久々のお台場だったので、お店を見ていく事にしました。

昔は、よく来たのですが、ちょっと見ない間に様変わりしますね。

特に「デックス」の方は結構お店が変っていたりして・・・。
(美味しかった中華店がなくなったりして・・・泣)

その中で、結構活気があったのが、
「台場一丁目商店街」で、こちらは昭和30年代の下町を模した空間です。

「新幹線ひかり」もあります。
「こだま」かと思いきや「ひかり」


「こだま」かと思って勘違いしてしまいましたが「ひかり」でした。
そういえば、いったいどこが違うんだったんだ?「ひかり」と「こだま」。

今、見るとかなりレトロです。あの頃はナウでイカしてたんですけどね。

以前来た時は、まだ出来立て“錯綜中”ムードで客足も鈍そうだったのですが、
今回はかなり賑わってました。

結構、昭和を思わせる展示品(?)も増えていて、

その中に・・・こんな自転車がありました。

以前、ウインカー付きの昔の自転車があるとコメントでお聞きしたのですが、 

もしかして・・・これでしょうか? (ちょと写真がピンボケで、すみません)
話題の?自転車


後ろにウインカーらしきものがあります。
ウインカー?


そういえば、こんなギアありましたよね。
(クラスの男子が持っていたような・・・)
なつかしのギア


そして、ここで懐かしのお菓子「あんこ玉」を買って帰ることにしました。 

外に出ると、当然とっぷりと日は暮れています。
(着いたときでももう暮れかけていましたしね。)

夜になると、アンニュイな気持ちになります。 

秋の夜の静けさが、私の孤独な魂を揺さぶった・・・わけではなく。

なぜなら・・・あれです。

黄昏ともに訪れる、苦行ダイナモ

これで作動させると、負荷率2割増量中

「うーーん。自己で発電するなど、すばらしい試み」
と感心することしばし・・・だったのですが、

今は憎い、この前輪部分で“ザーザー”言わせてる「ダイナモ」が憎い!!(逆恨みですが)

ダイナモの負荷+「しかも坂、多いし」状態苦しむ私を横目に
クロスバイクの相方はスイスイと抜かして行きやがりました。

ああ、ここがスペインで、しかもトマト祭りだったら、そのむかつく後ろ姿に
トマトを20~30個ぶつけてやるのに。(しかも青いの選んで)

ここがスペインでもなく、今がトマト祭りでもないのが、心から残念でした。

帰りは、直線で1時間半ほどで帰り着きました。

・・・途中「大江戸」によったことは言うまでもありません。 

しかし、この季節になると昼と夜の温度差が大きいですね。

昼は、シャツ1枚でも自転車を漕ぐと暑いのに、夜は急に風が冷たくなり、
更に一枚はおっても寒いです。

自転車って思いの他、風が冷たく感じるのですね。
長く自転車に乗っていなかったので、この感覚、忘れてましたが・・・。

ビアンキが来る前に、冬支度とかが必要かも。

途中休憩除いたとして、本日の走行時間、約4時間半。 

ダイナモタイム1時間半!


そのダイナモタイムが祟ったのか、膝に慢性的な痛みが・・・。
(実はちょっと前から感じてはいたのですが)

これは、ちょっとまずいかもしれません。

ビアンキが来たら、ドクターストップで乗れないってことのないように
自粛しなければ・・・。

ママチャリで膝壊してたら洒落になりませんものね。

・・・と思ったのもつかの間、次の日(日曜日)再びGo to hell・・・

地獄をみる羽目になろうとは・・・土曜日の自分は、知る由もありませんでした。



【追記】

「Verre et Cour(ヴェルエクール)」で私たちが行ったお店は、
結局、有名パティシエのお店ではありませんでした。(ダメじゃん)
「うふプリン」で有名なお店みたいです。
・・・「うふプリン」食べませんでしたが・・・。

まあ、美味しかったからいいんです。
お菓子は権威じゃないんです。
(権威につられておいてなんですが・・・)


【追記2】

こちら「台場一丁目商店街」で買ってきた「あんこ玉」です。
あんこ玉


昔は、小さい玉を買って、当たると大きな玉が貰えたというシステム でした。
大きな玉を食べたい一心で、小さな玉を
気持ちが悪くなるまで食べたり・・・。(本末転倒)

大きな玉の方のみが入ってました。
盛ってみました


味は・・・うーーん。こんな感じだったかなぁ?
私の食べたのはこしあんだったような気がするんですが、
こちらはつぶ餡な感じなんですよね。

あんこの色も薄いし・・・。いろいろあるのかな?
しかし、今考えると、きな粉いっぱいで健康にはよさそうなお菓子です。

全て“健康”を基準に考えるようになったら年ですね・・・。

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえると、ありがたいっす。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキング


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。