クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトナの工場見学
先週末は、結局土日とも天気が芳しくなく・・・。(今日もですが)

久々に「はりきってサイクリング!」もできないので、
かなりくさっていたのですが、
秋の長雨というヤツで仕方がないのかもしれません。

そう考えると、日本って快適ポタができる日があまりないのでは?

という疑問がわきます。

私は雨は嫌いですが、今までの人生を考えると“アウトドアが趣味”ということが
ほとんどなかったので、週末の天候に気を揉むということがあまりありませんでした。

アウトドアをする上で、

秋は天候のいい日は最高ですが雨も多いし、
冬は寒いので、サイクリングなんかはかなり寒そうです。

春は一番サイクリングするのには最高なような気がします。
夏は、はじめのうちは梅雨ですし、その後はかなり暑いのでサイクリングはちょっと辛い。

というような感じなのでしょうか?

年間の雨の日数は、どれくらいになるかはわかりませんが、
ちょっとでも雨が降る日は多いような気もします。

・・・とすると、ちょっと位の雨ならポタリングができる仕様にした方が
楽しめるのかも。(泥除けをつけたり) 


以下、ちょっと前の話になりますが、先々週の土曜日(9月22日)のお話です。

その時は「守谷」というところに行ってきたのですが、ちょっと珍しい(?)経験を
してきたので、ブログに書かせてもらおうと思います。

守谷とは茨城県守谷市なのですが、いったい何をしに行ったのかと言うと、

工場見学に行ってきたのです。

特に向上心も探究心もない身としては、工場見学なんて小学生の時
「働くおじさん」を見てた頃以来。

ところで、実家の方には、かの有名な(?)醤油工場が存在し、
我が実家の町といえばイコール醤油なのです。

その街に住んでいるというと、たいていの人に「ああ、醤油の街の・・・」
言われるので、最後には自分から「醤油の街の・・・」という枕詞をつけるようになりました。


その醤油工場が駅の周辺に建っているので、駅を下りた瞬間から
芳しい「醤油の香り」が漂ってきます。

その話をすると、その駅に降り立ったことのない方は冗談だと思うらしいのですが、
まごうことなき実話です。

そして、そういう「醤油の・・・」という枕詞が付く街に住む以上、
当然、子供の頃にこの醤油工場を見学に行ったのですが・・・。

駅を下りただけで漂ってくる醤油の香りが、発生源である醤油工場内だと
どのような香りになるか、想像していただきたいのですが、 

もう工場中醤油、醤油、つうか醤油


今でこそ、味わい深く和食を食する大人の味覚と臭覚を備えましたが、
当時は、好きなものは「チョコレートにプリン」というような一般的より甘党な子供。

今考えるとその街の住人としてはあるまじきことに、
その頃は目玉焼きにソースを掛けてましたし・・・。(今は絶対醤油党です)

そんな当時の私に、醤油の香りの機微など分かるわけがありません。

あまりに充満している、醤油の匂いとプレ醤油の煮大豆の香りに
子供であった私の臭覚は限界寸前

朦朧とする意識の中、

「将来、自分はここでは働けない。」と決心するに至りました。

自分の臭覚が至らなかったのですが、正直、今でも軽くトラウマです。


そんなトラウマな工場見学から、年を経ることン十年。

もう一度生きている間に、工場見学をすることがあろうとは思ってもいませんでした。


先々週からさかのぼる事一週間、犬の世話で実家に泊まった時の事です。

相方(お得好き、せっかくだから病)が一枚の新聞チラシを見つけました。

そのチラシとは

「アサヒビール茨城工場見学者募集」

うちの実家と守谷とは比較的近いので、
このようなチラシは前から入ってきたのですが、

そのチラシを見て、相方が目を輝かせて言いました。

「ねぇ。工場見学行こうよ!」

はぁ?工場見学??何を今更???

大体、相方が“日本の産業のあらまし”とか興味があったとは
聞いたことないし、思えません。

しかし、チラシを良く見ると、相方の目を輝かせていたものが判明しました。

工場見学のち試飲

それかーーっ! 相方の目を輝かせていたものは。

どうやら、工場見学のあとビールを試飲できるらしいです。

工場で飲むビール・・・・・これは超新鮮、出来立てに違いない・・・のでは?

もともと出不精だった私ですが、自転車で出かけるようになってから
かなりフットワークが軽くなりました。
(ついでに、せっかくだから病もかなり感染)

うん、これはいいかも。行ってみても。

とその気になり、ビール工場見学に行ってみることにしました。


当日、12時40分に「守谷」駅からバスで送迎してくれるという親切設計。

あまりの親切さに「どうしてそこまでして工場を見学して欲しいのか?」
と疑問に思うところです。

“つくばエクスプレス”はあまり使ったことがないのですが、
電車自体もキレイで、新線なので通過する駅も大体が開発途中で
どの駅も駅周辺は開発ラッシュです。

実家に行くと“つくばエクスプレス”沿線のマンションのチラシなどが
入ってきますが「駅徒歩1分」なんていうのもかなりあって、
現在「駅遠だなぁ。」と思っている身としては「そっちにすればよかったかなぁ。」っと
今更ちょこっと(というか多大に)後悔しています。

秋葉原まで1本だし、比較的時間もかからないですしね。

・・・ただ新線だけに、運賃がちょっと高いのが難。

うちから「守谷」まで“つくばエクスプレス”の値段は

片道700円

二人で往復 2,800円

時間的には、片道30分位なんですが・・・。

しかし・・・ビール工場に(試飲に)行くのにこの運賃はどうなんだ?

うちで普通にビールを飲んだ方が、お得なんじゃないか?

・・・と「お得好き、せっかくだから病」の相方に尋ねると、
動揺をみせつつも「できたてビール」の付加価値があるので
それでも“お得認定”されるらしいのです。 うーーん。奥が深いような、浅いような。

守谷駅送迎バス

送迎バスにのり10分くらい走ったところに、アサヒビールの工場がありました。 

かなり大きな工場で、しかもなんとなくおしゃれ。

工場見学を意識しているのか?それとも社員への福利厚生なのか?
ちょっとした庭園まであります。

工場内に入ると、ホップの香りが充満しているのではないか?
と軽く警戒しましたが、そのようなこともありませんでした。

工場内は撮影禁止なのですが、入口のところに松井と松坂と記念撮影が
できる撮影スペースがあります。 
松井&松坂

お子さん連れも多かったので、この撮影スポットは大賑わい!・・・と思いきや。

ここで写真を撮っているのは私たちとあと一組位??

ちょっと恥ずかしかったです。

説明と工場内の案内はお姉さんが行ってくれるんですが、
ここでは、お子さんのことを“お友達”と呼ぶんですね。

「今日もたくさんのお友達にも来ていただき・・・」

・・・お友達って誰?(お姉さんのかな?)と思いました。

この日はドイツのレーベンブロイの試飲もできるという、
ドイツ企画(?)だったのですが、

お約束の「ではドイツ語で挨拶をしましょう。」
「声が小さいぞー!もう一度!」というようなやり取りがあり、
そこら辺もちょっと恥ずかしかったです。

スケジュール的には、映写→工場→試飲でおよそ90分です。

最初に上映室のようなところで「プロジェクトX」のような
「ビール作りにかける情熱」的な映像を見ます。

大画面でなかなか迫力があって面白い。
(私が「プロジェクトX」好きというのもありますが・・・)

上映が終るとスクリーンが下り、外の庭園が現れるようになります。
なかなか凝った演出です。

次は順番に工場内を回るのですが、当然工場に直接工場に入るわけでもなく、
廊下のようなところからガラス越しに、工場内を見学するわけです。

「だらだらと工場見学するんじゃあきるんじゃないかな?」 

と思っておりましたが、途中いろいろ演出的なこともあり、
感心させられるところも暫しで、あきませんでした。

途中、「麦芽の試食」というのがあり、
お米のような形のもので、生で(?)食べてみましたが
これがなかなか美味しいです。

いままで麦芽なんて直に食べるチャンスがなかったのですが、
噛んでるうちに甘みが出てくる感じで・・・。

カロリーも低くてローコストであれば、つまみとして商品化
してほしいような気もします。

その後、地上60mの展望台(?)に行き、
ビール試飲タイムという運びとなります。

試飲タイムは20分。

健康の為に1人3杯までですが、きちんとしたグラスに入れてくれるので
20分で3杯以上はとてもじゃないけど、入りません。

さすがビール工場だけあってつぎ方もこだわりあり、
マイスターの称号をもつ人が注いでくれました。

スーパードライとレーベンブロイが飲めるのですが、
やはり最初はスーパードライで

出来立てらしいっす。

ちょっとした「アテ」も用意してくれてました。 
ビール&アテ


ここでまたまたお約束の「ドイツ語で乾杯しましょう!」という
ふりが入り、いよいよ試飲です。 

「プロースト!(笑)」
乾杯


う・・・うまい。

さすが出来たて!

この工場に来て初めて知ったのですが、
ビールとはかなり繊細な飲み物らしいのです。

ちょっとした振動でも味が落ちるらしく、流通するときは静かに運んでいるとか。

うちではいったん冷やしたビールを、冷蔵庫がいっぱいだからって
再び外に出し、また冷やすというような無謀なことをやっていました。

・・・しかしビールってそんな短時間で飲めるもんじゃないですね。

私は、スーパードライでお腹がいっぱいになり、
レーベンブロイはどうしても半分しか飲めませんでした。

そこで活躍したのが、相方(せっかくだから病)お得好き。

お得の為なら胃の容量を増やせるのか、仮ポケットでもあるのか、 

しっかり3杯!
ついでに私の残したレーベンブロイも入れて3杯半!
 

飲みきりました。(20分で)

相方、脅威のお得体質


その後、またまた守谷駅まで送迎して頂き帰路についたのですが、

今回の工場見学はなかなか学ぶことが多かったです。

特にビールのつぎ方なんかは、参考になりました。 

工場は、いろいろなところにあるのでお近くにあったら1度行ってみるのもいいかもです。

自転車で行くと、飲めませんけどね。^^;

ちなみに美味しいビールのつぎ方は、

①少し高めの位置からグラスの中心にビールをそそぎ、
 3分の1程度泡ができたら一旦やめる。

②グラスを斜めに持ち、注ぎ口をグラスの縁につけて、
 泡の下に静かにビールを注ぎいれる。

③グラスにビールを伝わせて注ぎながら、徐々にグラスを起こし、
 泡を持ち上げる。

④8分目ほど注いだらグラスをテーブルに置き、
 泡をグラスの20~30%に調整。

だそうです。

ビールは、空気に触れると味が落ちるので、①で泡を作り蓋をして
その後は泡の下に滑らせるように注ぐそうな・・・。 

あと、お土産に薄づくりグラスを貰ってきました。
これで飲むとアサヒのビールがより美味しく飲めるらしいです。
おみやげのグラス→奥が薄づくりグラスです。

【追記】

ビール工場の中に売店があり、ビール工場ならではのグッツが買えるのですが、
試飲会→バスの送迎の時間があまりなく、
じっくりと売店を見れなかったのが残念です。

それでもダッシュして買ったのが、プレッツエル。(写真とり忘れました)
アテとして出されていたのが美味しかったので、ダッシュして購入しました。

プレッツエルは、クリントン元大統領がのどに詰まらせるだけあって
硬いイメージがあったんですが、こちらは適度なやわらかさもあり、
いい感じです。

普通に流通すればいいのになぁ。


ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
バイクパンツ驚愕の事実
わが家にルイガノがお目見えしてから、早1ヶ月強

いつ起こるかわからない不意のパンクや、チェーンのはずれ。

注油や洗浄などのメンテナンスをどのようにしたらよいのか??

悩んではいました・・・悩んではいたのですが。

何せ、わが家は2人とも整備とかが苦手


なので車とかも、当然自分たちでメンテなんかしたことがありません。

最近は、セルフのガソリンスタンドでガソリンを入れることが多く、
「水抜き剤」とかは、自分で入れるようになったのですが、
それすら、私が入れると爆発しそうで怖いです。

なにせ、エアコンの「A/C」の部分のボタンを入れず、
 販売会社に「あの~。冷房が入らないんですけど・・・。」と苦情(?)を 
言いに行ったという、サザエさん的失敗の薄暗い過去を持つのです。


しからば、自転車はどうか?

私にいたっては、ギアの使い方や、前後ブレーキについてまで
勘違いしていた人間なので、当然目も当てられない状況ですが、
相方は、一応男性なので整備については、ある程度のスペックが期待されていました。

・・・。元々車も乗らない人なので、機械なんかはまったく苦手。 
(考えてみれば、相方も私のギアの勘違いを分からなかった時点でアレだよなぁ。)

パンク修理だけは、学生の頃、遠いママチャリ時代に経験ありという、
なんとも「聞くんじゃなかった」的、物寂しいスペックです。

いや、わかってます。

相方が男性だからといって、整備関係に優れたスペックを期待するのは
間違っていると・・・。

誰でも苦手な部分がありますもんね。

たとえ私が(一応)女性だからと言って、自分のことを棚に上げ、

「ああ、せめて相方さえ・・・」なんて考えていませんとも。

そんなことは、自分もできない癖に雪道でチェーン付けに手間取っている彼氏を
冷たい目でみる彼女・・・って程良くないことなのです。

・・・というわけで、この一ヶ月、心に引っかかっていたものの
いつものわが家の悪い癖で“くさいものには蓋”していたわけですが、

そろそろ私のビアンキも来る(はず)事だし、整備やメンテを学ばなくてはいけません。

とは言え、ルイガノも通販で買ってしまったし、
自転車店も、過去私が夢想していたように、手取り足取り整備を指導
してくれる訳ではない事が判明した今、

ここはやっぱり

自力でなんとかするしかありません。(かなり心ぼそいですが・・・)

そういう時に頼れるのは、やはり「How to本」

以前から「買わねば、買わねば」と思い、いつものように迷っていたのですが、

さすがにルイガノを購入して1ヶ月強・・・。

先日の雨に降られたポタで存外汚れがたまっていることも判明し、
そろそろ「余裕こいてる場合ではないのでは?」と、
整備本を取りあえず1冊購入することにしました。

こちらです。

自転車トラブル解決ブック

自転車トラブル解決ブック

クロスバイク専門のトラブル解決ブックが見つからなかったので、
実は、MTB中心に書かれたトラブル解決ブックだったりします。

まあ、どうやらクロスバイクとMTBの境界線も、曖昧な部分もあったりなかったりするので、
こちらでも「問題ないか」と思い購入したわけです。

中を見ると、謎の専門用語満載というわけでもなく(謎の専門用語はありますが)
専門者向けなメンテよりも、初心者目線で書かれているだけのことがあり、
写真満載で懇切丁寧に教えてくれているので、なかなかお役立ちそうではあります。

特に、私のように文章解読能力が低い人間にとっては、
図解説明が多いのはありがたい感じです。

基本トラブルから、自転車の持ち運び方法、その他ちょっとした疑問にまで
答えてくれるという、薄めの本にしては、いろいろ網羅しているのですが、

その中で、今最も気になる話題が載っていました。

題して“オシリが痛い”を考える。

タイムリーです。めちゃくちゃタイムリーです。

事実、可哀相な相方は、切実に考えまくってました。

本によると、とにかく長時間乗ると「やはりお尻の痛くなりやすい」
ということなので、短時間であの苦しみの相方は、
やはり早急な対策が必要かと思われます。

では、具体的にどのような対策があるのか?

バイクパンツをはく、(多少)立ち漕ぎをする、ポジションをかえる、サドルを換える ・・・

等々の対策があり 。

「うーーん。どれがいいのかなぁ?やっぱバイクパンツ??」と考えていると。

バイクパンツの話に(私的には)仰天の記述が・・・。


バイクパンツは素肌に直接着ること


えーーーーっ???!!!

なんでも、バイクパンツの下に下着を着ると、
汗などので摩擦が増し逆効果とか・・・。

そうなんだ・・・直接穿くんだ・・・バイクパンツって・・・。

知っている方には、当然なのですが、私的にはちょっと衝撃でした。

つうことは、下着の数のように何枚もバイクパンツっているのだろうか??

パット付きで乾きが悪そうだしなぁ。(偏見)
数枚もっていないとキツイんだろうなぁ。

・・・と有益で有効な各種のトラブル対応例には目もくれず、
ついついそこに思考が釘付けになってしまいました。

そんなことで、大丈夫ないんかい!整備は!!

・・・とはいうものの、私のビアンキは来ていないんで、
私にとって所詮まだ他人事・・・。(ひでーーっ。)

私が整備に力が入らないのは致し方ないと思うのですが、
可愛いルイガノの為なのに、この本すら見ようとしない、

相方の整備姿勢こそは問題だと思うのです!

いや、先に覚えてもらって、「私の整備はお任せ」とか考えているわけではないのです。

・・・本当です。

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

自転車トラブル解決ブック

自転車トラブル解決ブック

価格:1,029円(税込、送料別)


関連記事
ドライトマトの衝撃
最近、涼しくなってきましたね。
急激に秋の気配です。

ビアンキも来ないまま、当初の購入目標の秋を向かえ、気が焦ります。

ビアンキは関係ないのですが、昨日ちょっと哀しい出来事があったので、
綴らせていただこうと思います。

昨日は、自転車(ママチャリ)でちょっと遠くまで買い物に
行ってきました。(結果的にですが・・・^^;)

わが家の近所には、あまりスーパーがなく、
あっても狭いところばかりなので、品揃えがイマイチ

直近のスーパーも、一番近いのでよく利用してますが、
ちょっと遅くなると「もやし」がないとか、希望していた魚がないとか
買ってきたアボカドが2度続けてハズレだったとか・・・。

こういった出来事は、すでに献立が決まって、買いに行っている人間に
多大な精神的ダメージを与えます。

特に、アボカドが2度続けてハズレときは絶望しました。

「よーし。今日はアボカドサーモンにするぞ!」と思い、
アボカドを切ったら、中身腐っていたときの絶望感と言ったら・・・。

・・・なんか自分悪いことしたかな?これは何かの罰なのかな?

と、自分の人生までも、懐疑的な気分にさせられます。

品数が一品減る上に、もうすでに角切りにしてしまったサーモンの立場はいったい・・・。
って感じです。


そんなある意味売り手市場(?)のスーパーなので、
高い野菜は、なぜか「いつまでたっても高いまま。」という怪が起こることがあります。

例えば、最近そのスーパーで高値なものは「プチトマト」
数週間前から心ひそかに「プチトマト」が欲しいと思っていたのですが、
高値のまま値段がなかなか下がりません。

しかも、なんかプチトマトいうか「プチじゃねぇじゃんトマト」っぽい。

プチトマトとしては、若干でかいのです。

もともと、なぜプチトマトがほしいかというと、
ドライトマトとクリームチーズをオリーブオイル付けにしておいて、
パンに乗せたりして食べるのが好きなのですが、

ドライトマトは高い。しかも近くに売ってない。

・・・というわけで、安いプチトマトを買ってきて、オーブンで乾燥させ
ドライトマトの代わりにするのです。

つまり、本当ならドライトマトがほしいけど、プチトマトで代用していたわけです。

そしてここらで気がついた。

「そうだ、北千住までドライトマトを買に行こう。」

そんな「プチじゃねぇじゃんトマト(高値)」《ちなみに298円》を購入し、
更に電気代をかけてオーブンで1時間以上乾燥させるより、
ちょっと位高くても、ドライトマトを買ったほうがお得ではないか。
(なんか、相方のお得好きも感染してきたような・・・鬱)

以前と違って、自転車もあることだし・・・。

というわけで、週末に乗れなかった分も自転車でGO!です。

一時は、悩みの種だった魔境駐輪場も、コツを覚えてどうにか
1人で出し入れができるようになりました。 
(時々あまりのパズルぶりに、30秒くらい立ち尽くすときはありますが・・・)

魔境制覇で、「レベルが1上がった」感じです。


さて、北千住ですが、わが家から「荒川」を渡って比較的すぐの場所にあります。

先日「槍かけだんご」ポタに出かけたところなんですが、
わが町と違い、マルイはあるわ、ルミネはあるわ。
わが地区の中では、なかなか便利なお店が連なっている場所なのです。

先日のポタでは相方プレゼンツで、結局、間違った道からいって迷ってたり、
いろいろあったのですが、今回は正攻法で車でいつも通る道で行くことにします。

隅田川にかかっている、大きな橋を渡り北千住には比較的簡単に着きました。

「いや、あの時はなんだったんだ?(呪)」と思うほどに・・・。

北千住の「ルミネ」に行くとあるんですよね。
「成城石井」とか「自然食品の店」とか・・・
輸入品とか“こだわってるんですが、なにか?”的なお店が・・・。

正直、う・・・うらやましい

わが家の近所なんて、輸入品食品が売っているお店は皆無だし、
こだわっていたら、なんにも買えんもん。

あっ。でも100YENショップならあるぞ。
ある意味あれも輸入雑貨のお店か??→違う


お目当ての「ドライトマト」は「成城石井」で見つけました。

・・・よく見ると、安いやつはあの「プチじゃねえじゃんトマト」と
ほぼ同価格じゃん。(泣)

・・・選択肢があるって、すばらしいことですね。

ということで、そのドライトマトを手に取りましたが・・・。

その横にあったんですよね。うまそうな半ドライ(?)トマトが・・・。
半ドライトマト


その半ドライトマト、フルーツトマトを贅沢に半ドライにしたもので、
そのまま食しても美味しく、「つまみとかにも最適!」(ここ重要)らしい。

う、うまそう。

おそらく、甘みのあるトマトを軽く天日干しにして、
更に自然な甘みを引き出し、トマトでありながらアンズのような味わいに違いない。

そしてその半ドライトマトは、イタリア製

なんか、弱いんですよね。イタリア製に。(自転車もそうでしたが)

ちなみに「ドライトマト」は他国製です。

・・・でもさすがトマトの本場(?)イタリアだけあって

お値段が850円!(安売り価格)・・・て、高っ!(わが家にとっては)

悩みました。ものすごく悩みました。

・・・トマトに850円・・・でもイタリア。そしてつまみ・・・ビール・・・。

頭のなかで思考が、ぐるぐるぐるぐるマイムマイム状態でしたが・・・

買いました。清水の舞台から飛び降りた気分で。

「よっしゃ。自転車にも乗ったし、これをつまみに今日の夜はビールだ。」
(なんか自転車の活用法を間違えているような気もしますが・・・)

と浮ついて帰路につこうと思いましたが、
せっかくここまできたのだから、いつも車で走った時に見かける業務用スーパーに
行ってみることを思いつきました。

「たしか、すぐ近くだし。」

そして、そのままその業務用スーパーに向かったのですが・・・。

車で走っていると、距離的感覚があまりなくなるってことはありませんか?

このお店、車で走るときは大層近くに感じたんですが、
自転車で走ると存外遠かった。

いつまでたってもたどり着かん!!(泣)

そして、自転車で走ってみて気づいたのですが、
東京の道って川とか高架とか思いの他、多いんですね。

車で走っていた時は思いもしなかったのですが、
この橋とか、高架って意外とくせもので、
高架なんかは、車は渡れるけど、自転車は渡れないので、
いちいち高架下の道に降りなきゃいけない場合もあり、
自転車を降りて、歩道橋(?)みたいな道をえっちらおっちら
移動しなきゃならないこともあるんですね。

この移動が、螺旋階段をひたすら上るような感じでかなりキツイ
(下りはよかったけど・・・)

同じく、自転車(と歩行者)だけ地下道(?)みたいな道になっているところもあり、
こちらも、えっちらおっちら(略)

実家にいた時は、あまり川とか高架とか渡る機会がなかったので
その点、不便を感じませんでしたが、都会の道って大変なところもあるんですね。

東京新発見(?)です

近かったと思われたお店は結局、家から片道約6km離れたところにありました。

車で走ると近くに感じたのですが・・・^^;

しかも、思ったよりも品揃えがなく、無駄足でした。(がっかり)

無駄足にがっかりもしたのですが、その分運動をしたと思えば、
その日のビールも美味いってもんです。

それに、今日は清水の舞台から飛び降り、850円も出した
あの半ドライトマト(イタリア製)がある!

きっとものすごくジューシーで美味に違いない。

いや、もうこんな贅沢なつまみじゃ、一袋一気にあけちゃうかも。
それももったいないので、なんとか半分はチーズ漬けにとっとかんとなぁ。

とセコイことを考えながら、いそいそと晩酌の準備をし、
期待に胸膨らませ、半ドライトマトを口に入れると・・・。

しょ・・・しょっぱい。(泣)

しょっぱいっすよ!!イタリアーっ!!!

もとは、甘みあるフルーツトマト・・・かもしれませんが、

これじゃ、フルーツトマトだろうが、他のトマトだろうがわかりません!

つうか「これフルーツトマトにする意味あるんですか?」

と機会があればイタリア大使館に疑問を投げかけたいほど、しょっぱかった。


・・・いや、イタリアを責めてはいけない。

日本にだって梅干があるじゃないか。

あれだって一見、「ジューシーなプラム漬」だろうし・・・。

食べた外国人が

「ジューシーでスイートなプラム漬けだと思って食したのに、ガッテム!!」

と思うこともあるだろう。

梅干の罪にくらべたら、この半ドライトマトの方がましなような気がするし・・・。

野菜(トマト)がしょっぱいより、
果実(梅)がしょっぱい方が衝撃度が高いような気がします。

・・・て、何の話だ??自分


・・・しかし、困ったのは、この半ドライトマトへの対応です。

さすがに、しょっぱすぎてこのままチーズと漬けるのも
最終的にはチーズも無駄になり共倒れのような・・・気もする。

梅干と違って、ご飯とも合いそうにない。(もとがトマトだし)

このまま超大量に汗をかいた後の塩分補給に食すのにはよさそうだけど、
これから秋~冬だし、そんな機会はこなさそうだし、困ったぞ。

・・・というわけで、塩抜きもかねて現在オリーブオイルに漬け中です。
オリーブオイル漬け


美味くなるのか、このまま不良債権として冷蔵庫の隅に眠ることになるのか・・・。

乞うご期待!

しかし・・・ビアンキといい、イタリア製に悩まされる(?)日々は続く。

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング

関連記事
浮気心と、ミニベロと
一日一日涼しくなり、秋が深まりを感じる今日この頃。

そして、クロスバイク乗りになると決めてから、幾星霜・・・。

当時は2007年問題もなんもしらず、体育の日までには手に入れる
言っていましたっけ・・・(遠い目)

そんなこんなで、待たされ続けているビアンキ・パッソですが、
待つ日々は長く感じるもので、毎日メールを確認しては一憂二憂する日々。

「まあ、待つって決めたんだから、気長に鷹揚と待とう。」

という大人な気分の時と、

「もうっ!いつんなったら来るんだよーーーっ!!
冬になっちゃうじゃん。(泣)
イタリアだって、やっていいことと、悪いことがあんだぞ!!」

という大人気ない気分の時が錯綜しています。

気分は激しいアップダウンを繰り返し、

特に、あんまり天気がよくない日は人間鬱々とするもので、
ここしばらく大人気ないアンニュイな気分の時が続いていました。

昨日は、久々の秋晴れでしたが、それならそれで

「天気が回復しても所詮、クロスバイクないから乗れないんじゃん。」

・・・と、どの道アンニュイなのです。


そして、ほっとかれると他に目が行ってしまうのは人としての常。(そうか?)

このようにクロスバイクに振られ続けている私ですが、
その弱った心の隙に入り込むように、
最近、またまた気になる自転車ができてしまいました。

その自転車とは「ミニベロ」です。

ミニベロとは、「小怪車」とも呼ばれる自転車らしく
最近は、よく町でも見かけたりなんかします。

・・・とそこまでは、なんとなく知ってはいたのですが、
折りたたみ自転車や持ち運び等に重宝されるのであって、
スピードとか性能的は、いまひとつ・・・と勝手に思い込んでいました。

ところが以前、コメントで

「そうではない。スピードもなかなか出る。」

と教えていただいて、俄然興味が湧き出しました。

もういきなり、ぐぐっと前のめり。


そうして、ミニベロを調べてみました。 

結構、いろんなメーカーが出しているのですね。
ルイガノやビアンキもあります。

これなんか、かなりお値段も手ごろだし、いい感じです。



・・・て、やっぱりビアンキだよ。チェレステだよ。って感じですが・・・。 

やっぱり、今、頭の中はビアンキ一筋なんですよね。
自分は不器用な人間ですから・・・浮気しておいてなんですが・・・。

ロゴがゴールドというところも、かなり私のバブリー心を刺激します。 


こんなドロップハンドルのものもあり・・・。


こちらは結構なお値段ですね。
クロスバイクも購入できそうです。

2つともギアはついている感じですが、どのくらいの走りなんだろう。

値段的なものを考えても、さすがにクロスバイクよりは軽快な走り・・・
ということはないのかなぁ。

高いものは、10万を超えるものがあるので、そちらはかなりの走りが
期待できるようなのです。 


ミニベロ・・・しかし、なんといっても姿形がかわいい! なんて、キュートなんだ。(惚)

急遽、キュートでフェミニンなミニベロに、心釘付けです。


・・・おい、おい“クロスバイク買っちゃうぞ!”じゃなかったんかい。と

ここらで“デビルマンのオープニングテーマ”が流れてきそうですが、

クロスバイクに対する気持ちは、最初買うと決めた頃から変っていないです。
(むしろ執着は、粘着的に増したくらいで・・・)

クロスバイクからミニベロに乗り換え

ではなく・・・

クロスバイクミニベロも欲しい。

つまり・・・両手に花を狙っているのです。

いや、チャーリーもあるので両手、片足に花か?


わーー。クロスバイクも手に入れてないのに、ホント気が多くてすみません。


もう、クロスバイク2台収納の為に、元は相方書斎(?)予定地だった
部屋を(強制的に)提供してもらうことは決まっていますし、 
2台置くんだったら、もう1台位置いても同じかなぁ。なんて・・・。

今、ルイガノをエレベーターに乗せるのは苦労するし、1人では無理だけど、 
ミニベロだったら小さいので一人で運べそうだしなぁ。なんて・・・。

クロスバイクは、うちの小さい車に積めそうにないし、 
ミニベロは旅行地なんかで乗るのはいいかなぁ。なんて・・・。

普段日の買い物→チャーリー

休日の走り→クロスバイク

普段日の走り&旅行先の走り→ミニベロ

・・・とか使い分けれたらいいなぁ。なんて・・・。 
なんか自転車ハーレム??

いや、もちろん夢です。あくまでも。

クロスバイクも手に入れてないし、
全然備品もそろえてないので、まだまだお金が入用です。

わかっています。わかっているんですが・・・。

・・・でも「夢見るだけなら自由だ」と誰かも教えてくれました。


・・・ということで早速、具体的に考えてみました。(夢みるだけじゃないじゃん)

私の欲しいミニベロは、30,000円ちょい位。

うーーん。どうにかすれば、買えない金額でもなくもないような気がします。

その辺がミソ

しかし・・・これ以上家計から出すのもなぁ。


・・・考え中・・・ 


そこで妙案が閃きました!

この妙案には相方の協力が不可欠。

早速、相方にも相談せねばなりません。


私「相方!いいこと考えついたんだけど。」

相方「へえー。何?」

私「ミニベロも欲しい。っていったよね?」

相方「まあ・・・」(「本気だったの?」という顔)

私「一度に家計から30,000円ちょいって、今の状況じゃ無理じゃん。」

相方「そうだね。」

私「だから家計から10,000円だして、 私のお小遣いから10,000円ちょいだして、
 相方から10,000円だすっていうのはどう?
 それだったら、それぞれの負担は少なくて済むよね。」

相方「うん、確かにそうだね。少なくて済むね。
  ・・・ところで、なんで最後にオレが面子に入ってんの?」

私「ああ、くろばい家、互助会制です。」

相方「・・・で、オレが何か欲しい時は、その互助会制って使えるの?」

私「いや、たぶん無理・・・かも。」

相方「へぇ・・・(笑)」


その後、相方から芳しい返事がもらえることなく、

あっという間に、互助会制崩壊っ!!


私・・・間違ってました。

互助会制崩壊とともに、目が覚めました。

クロスバイクもまだまともに乗っていないのに、他の自転車の購入を
考えるなんて言語道断

プレど素人(の上に金銭がちょと不自由)なのに乗り分けるなんて分不相応

高速で反省しました。

やっぱり、しばらくは浮気をせず、クロスバイク一筋で行きたいと思います。

しばらくは・・・って。オイ。反省してないじゃん。


ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング
関連記事
3連休の過ごし方は?

またまた、明日(今日?)から三連休ですね。

月曜日の天気は駄目そうですが、土日はお天気がいいそうです。
(まあ、最近天気予報があまり当たらないんで「ホントか?」という気はしますが・・・)

今回の三連休は何をするか、いろいろ行きたいところがあり、
迷うところです。 

まず・・・

先週が天気が悪く、自転車に乗れなかったので、
自転車に乗ってどこか行きたい。

今週末は合羽橋にて、「かっぱ橋道具まつり」なので行って、
黄金のかっぱ「かっぱの河太郎」に会いに・・・ではなく、
小物や、スパイスなどを仕入れてきたい。

そして・・・

今週こそは、自転車店に行きバイクパンツやその他備品を見に行き、
できれば、そのまま購入したい。 

一応、天気の関係もありますので、どれがどの日になるかは
わかりませんが、主にこのようなことを今回の休日中に行おうと思っております。

特に、自転車店実は今これ、最も重要

整備本を買い、みなさんにいろいろアドバイス頂きまして、

今まで、自分達がいかに無謀で「備えなしで憂いあり」な
デンジャラスな自転車状況だったか気が付きました。(遅いよ)

パンクはいつ起きてもおかしくないし、
空気圧なんかもぜんぜん見てないので、更に危険度UP!

まずい。まずいぞ、これは・・・。

いつまでも整備関係を逃げていても仕方がないので、
自転車に関する備品で、今後手に入れなければならないものを
箇条書きにしてみます。 

●携帯用ミニポンプ
●パンク修理セット
●空気入れ(空気圧が計れるもの)
●ケミカル用品
●バイクパンツ
●バック
●ボトルホルダー

こんなところでしょうか?

優先度が高いと思われる順に、並べてみました。
バックとボトルホルダーは、不本意ながら今のところ
私のチャーリーのカゴが代わりになっているので、
優先順はもっとも低いのです。

あとは・・・どれもできれば「早急に配備せよ!」って感じです。

バイクパンツは、私は今のところは必要ないので、
相方次第ですが、相方的にはどうなんでしょう?

先週、ポタできなかったこともあり、
すっかりのど元過ぎれば熱さを忘れている状態のようですが・・・。

聞いてみました。

「相方、バイクパンツってどうする?」 

「えっ?作ってくれるんじゃなかったの?」 

以前、私が 
「ユニクロとかで売っている、運動用(?)のパンツに 、
バブリー時代に使い、いらなくなった肩パットを付けて作ってやるからね。」 

と、ほぼ真顔で冗談を言ったことを信じているのだろうか?

それとも、自分の苦しみをさて置いてそんな冗談を言った、
私に対する抗議の乗り突っ込みだろうか?

おそらく後者でしょう。ちっ。存外腹黒いやつめ。→自分の所業は棚上げ

「いいでしょう。それでは肩パットをハート型に縫い付け、 
上から同型の赤いアップリケをほどこします。 絶ーーー対、穿きますね。
穿かないと命ないですよ。」(真顔) 

「うそです。買ってください。正直、ケツが限界です。(泣)」 


・・・やはり、バイクパンツも必要なようです。
相方的には、1日目はいいのだけれど、2日目になると辛いらしい。

擦れる感じの痛みかと思いきや、圧迫される痛み?のようです。

なにせ、今まで感じたことのない未知の(?)痛みらしいので、
うまく説明できないようですが、切実なことだけは伝わってきました。

確かに、バイクパンツも早急に対処した方がいいでしょう。

ところでバイクパンツというのはレーパンと、
コメントにて、あんぜんぐつさんに教えていただいた、
インナーパンツというものががあるようです。

直穿きというのは、同じのようですがインナーパンツはその上にズボンを
穿いてもいいらしい・・・。

さて、どっちがいいのでしょう?聞いてみました。

「レーパンは・・・ちょっと抵抗が・・・モジモジ」 

乙女のような恥じらいです。 (げんなり)

その姿に何の感銘も受けんけど、気持ちはよくわかる。

相方の希望通り、インナーパンツという方向で検討したいと思います。


・・・ということで、買いたいもの満載の3連休ですが、

天気予報を信じるなら、今のところ

土日→晴れ

月→雨


らしいですが、天気予報を鵜呑みにするのは危険です。

下手すると雨が早まって、日も天候が悪いということになるかもしれません。

・・・となると雨でもできる買い物は、月にまわして、土日は自転車で動きたい。

うーーん。自転車店は日曜日か月曜日か?

そうなると、明日はポタ・・・どこ行こう?

まずい、予定が決まらないまま、すでにこんな時刻です。

どうしよう。(滝汗)

まるで決まらないままですが、おやすみなさい。

寝逃げですみません。

でも・・・2週間ぶりの天気のいい(らしい)週末に、かなりわくわくです。 


ブログランキングに参加中です。
できれば、ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです。
  ↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング
関連記事
3連休の初日
今日(土曜日)は、いいお天気でしたね。

昨日、寝逃げをしてしまいましたが、

2週間ぶりの晴れに、心踊りまくりで、
結局、荒川サイクリングロード→お台場とポタリングしてきました。

かなり遠回りしてしまい、行くときは2時間半(途中休憩あり)
かかってしまいました。(シヌカトオモタ)

ママチャリにての激しい(?)ポタリングの為、かなり膝にきてしまい
慢性的に膝が痛いです。

ビアンキが来る前に、ドクターストップになったらどうしよう。
そうなったらかなりバカっすね。(笑)→笑えねぇ。

膝の為に、急遽カルシウムやらコラーゲンやらとらなければなりません。

・・・たしか、膝の関節のクッションはコラーゲンだよなぁ。(しかもうろ覚え)

本日の詳しい報告は後日させていただきます。(無駄に長いですし・・・)

明日は「かっぱ橋道具祭」に行ってきます。 
黄金のかっぱの河太郎像も撮ってきますね。
・・・て見たい人いるのか?

ついでに谷中なんかにポタ(&グルメ)もしたいなぁ。 


本日、ポタってみて「そろそろ空気が限界なのでは?」と思いました。

うーーん。ここまで来て、まだ疑問形なのが我ながら痛いですが・・・。

月曜日は、ショップに行ってきます。 

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、ポチッとクリックしてもらえるとうれしいです。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング
関連記事
お台場へGO!その1
昨日(日曜日)は、近所の自転車店でルイガノに空気を入れてもらい、

そのまま、かっぱ橋等、ちょっと近所までポタリングのつもりが・・・。

途中、遭難しました。

そして帰ってきたのが、夜の9時過ぎ。
(スタートも遅かったのすが・・・)

シヌカトオモタ・・・2日目です。


以下、シヌカトオモタ・・・1日目。土曜日のお話です。



土曜日は、いいお天気でしたね。
2週間ぶりの晴れとあって、かなりテンションUP!

久々の天気・・・しかも3連休・・・しかも晴れるのは2日(らしい)

この2日間は、有意義かつ、有効につかわねば!

・・・と考えた末。


荒川サイクリングコースを行ける所まで上流に行くか?

どこぞの下町探索に出かけるか?

かっぱの河太郎に会いに行くか?

いろいろな意見がでましたが、
あまりに力入りすぎて、前日の夜中(朝方)まで行き先がきまらず!

結局、当日は寝坊して、急遽「荒川サイクリングロードを経てお台場」

という運びになったのです。

結局寝坊してたんじゃ、意味ないんですけどね。(ぼそっ)

予定コースでは、荒川を葛西まで下り、そこからお台場に入ろうという
魂胆なわけです。

もちろん、どちらもイニシアティブをとりたがらない2人なので
(責任を取るのが嫌なので)
ほぼ、コース予定などは立てず。 

・・・その後、このアホで事なかれ主義な2人の性格が、悲劇を生むことになるとは
予想もしてませんでした。(つうか予想できただろう)

葛西まで行ってなんとなく、右方向に向かえば“お台場”に着くだろう的
感覚で、「相変わらず駄目ジャン。」な感じにお台場に向けて出発しました。

今回、なぜ“お台場”か・・・。

・・・て、もうお分かりだと思いますが、「食べもん」です。
また、食べもんに釣り上げられました。

なんでも、ホテルメリディアンで有名パティシエのケーキが食べられる
「Verre et Cour (ヴェルエクール)」という施設(?)ができたそうな。

有名パティシエ・・・この甘美なる響き。

根が権威に弱いもんで、モンドセレクションとか有名パティシエとか
パリで名を上げたとか、○○天然水を使った手打ち麺、とかに弱いのです。

どう有名か、どんなお方かは、よう存じませんが、
「有名パティシエ」これだけで、もうご飯三杯いける感じです。

というわけで、荒川サイクリングロード経由、お台場にGO!です。

・・・ところがいきなり、チャーリーから不気味な異音が・・・。

なんていうか、カタカタカタカタ・・・・(エンドレス)。

どこからともなく、聞こえてくるのがなんとも不気味です。

前輪か?後輪か?

あまり大きな音でもなく、控えめな小さい音ですが
カタカタカタカタ・・・。

こ・・・怖い

この異音以外は特におかしいところもなさそうなので、
そのまま乗り続けましたが・・・。

結局、異音は止まらず。不気味っす。

単調なリズムでカタカタ・・・なので途中気にならなくなりましたが・・・。

どうした?!チャーリー!!

室内置きのルイちゃんと違って、チャーリーは野営なので、
早くも体調不良?

うーーん。わからん。

これは、ケミカルセットをかったら、チャーリーも整備してやらねばなりません。


「四つ木橋」付近より、荒川サイクリングコースに入ります。 

こちら、サイクリングコース沿いに咲いてきたコスモスです。
きれいに咲いてました。
コスモスと自転車


コスモスと橋


「よーし!張り切っていくぞ!!」

と、ママチャリですが、恥も外聞もこのさいなく、
相方を爆笑の渦に陥れた、マヌケなフォーム「ママチャリ前傾姿勢法」で
漕いでいたわけですが・・・。
(やっぱ、前傾姿勢の方が楽なのです)

しばらく走って、ふと気づいたことが・・・。

荒川サイクリングコースを走ってみて思ったのですが、
他にたくさんの自転車乗りの方がいらっしゃったんですが、

相方はその誰よりも走るのが遅い!!

当然、私はママチャリなんで、
どんどん他の自転車に抜かされて行くわけですが、
私の方が、ルイガノより早く漕いだりしてないか??

ママチャリの私に合わせてくれてると思いたいのですが、
なんか相方の疲れっぷりを見ていると、それだけではないような・・・。

それに、よそ様の自転車と比較してみてみると、相方のタイヤの空気が
かなりつぶれた感じになっている・・・ような。

これは、やばい・・・(ような気がする)

走るのが遅いのは、空気圧のせい?

(正直、それだけではないような気がしますが・・・)

うちに帰って改めて、はやくもわが家のバイブルと化した
自転車トラブル解決ブック」を見てみると、

走行前には必ず空気を入れる習慣をつけよう 

・・・て、毎回じゃん!空気入れるの。

これには目が点。

いつから入れてないんだ空気・・・って最初からですよ。最初から。

つまりダンボールに包まれて、わが家にやってきた時のまんまですよ。

ルイちゃん・・・不憫な。

わが家にさえ買われてさえこなかったら、
きちんとした整備を受けて、軽快に風をきっていたかもしれないのに、
2ヶ月も空気すら入れてもらってなかったなんて・・・。

こんなクロスバイク乗り、他にいるんでしょうか?

いや、いないって

「クロスバイク空気入れないコンテスト」があったら、
全国でかなり上位だよ。相方。

不名誉の上位入賞間違いなし。

いや、マジ、心入れ替えやがれ。


相方もそんな状態ですし、
淡々とした、サイクリングロードを黙々と走るのは、
ママチャリだと、意外にキツイということを気づきまして・・・。
(単に根性なし?)

サイクリングロードを葛西まで行く計画でしたが、あえなく挫折

葛西橋付近で降りることに・・・。

かなりのどが渇いていたので、近くにあったジャスコで一休みです。

よくよく見ると、ここは“南砂”というところらしい。

・・・ということは、東京湾花火大会での屋形船乗船場の近くではないですか。

どうやら、あの時見かけたサイクリングロードは、
荒川サイクリングロードだったんですね。

31のアイスクリームです。
31アイスクリーム


せっかくだから病としては、ハロウィンを記念して(?)のフレーバー
「パンプキンプリン」と「魔女のトリック」です。

「パンプキンプリン」はさて置き、「魔女のトリック」とやらは、
ちょっとお子様向けで、アレな味でした。
(なんか子供向けのガムの味つーか)

ネーミングの自体がアレなんで、そこで気づけばよかった。

蛇足ですが、そういえばハロウィンって数年前から一大キャンペーンを
やっていますが、あまり根付いてないような・・・。
具体的に何をやるかも、ぼんやりとしか知らんし・・・。(私だけ?)

ひと休み後、あまりのんびりともしていられないので、
“お台場有名パティシエのケーキ”に向けて再びGO!です。

方面的には、なんとなくわかるので、ずんずん進んでいくと、
いつの間にか、いつか来た道を通っているじゃありませんか!

ここは・・・「レバかつ」だ!!・・・じゃなく月島です。

折りしも本日は土曜日、運良くも定休日じゃない。

ここで会ったが百年目

ここらで一発、ビタミンA群と、鉄分補給。

行きがけに「レバかつ」を食べようじゃないか!

・・・ということになったのですが、

お店の前についてみると

「本日は売り切れました」の無情な看板が・・・。(泣)

時間はこの時4時ちょっと過ぎ。

この時間ですでに売り切れなのか・・・。
この看板からでは、最終販売時間のリミットが読めません。

うーーん。次くる時は相当な覚悟で早くこないといかんなぁ。

蛇足ですが、月島付近まできて「レバかつ」屋さんに行くときに
またまた、相方の方向音痴ぶりには驚かされました。

相方が「こっち」と強気でいうもんだから「そうか?反対じゃ?」
と思いましたが、相方を(疑いつつ)信じ(てないけど)向ったところ、

やっぱり反対やんけーーーっ!!

またもや、相方株大暴落。

もう、信じられるのは自分だけ・・・ですね。 


そして、月島から豊洲方面に抜け、お台場に行きましたが、

豊洲のあまりの変貌ぶりに驚きました。

東京にどんだけ土地あったんだよ?つうか前はなんだったんだ?ここ。
って思うほど、街全体が“ごそっ”と変った感じです。

うちの近所も再開発と言われてますが、豊洲の開発ぶりに比べたら
簡単なリフォームみたいなもんですね。

・・・実は、今のマンションに住む前、3年半位前でしょうか?

豊洲も住居の候補に入っていたので、見に来たことがあるのですが、
その頃は、こんなハイソでおしゃれな感じじゃなかったような。
3年半でこんなにも変貌するもんなんですね。(ただただ唖然)

すげーーー(値段も高そうな)高層マンションとか建ってるし。

その頃でも結構高かったので、豊洲のマンションをあきらめたのですが、
やっぱり買わなくて良かったかも。(正しくは“買えなくて”なんですが)

ムリムリ買っていたら、今頃格差社会に苦しんでいたに違いない。
クロスバイクも買えんかったな。

そんな「ほっとしたような。物悲しいような。」気分を抱えながら、
豊洲を後にし、お台場に到着です。

ここまでの所要時間2時間半。(休憩時間込み)

後から調べたら、家からだと約24km位でした。

ママチャリ走行はキツかった。

そして・・・帰りは例のあれが待っています。 


長くなってしまったので、続きは今夜UPします。すみません。

今から、サイクルショップに出かけなきゃならないのに、こんな時間です。

やばい・・・。(汗)

それでは、行ってきます。

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、ご協力ポチッッとお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

自転車トラブル解決ブック

自転車トラブル解決ブック

価格:1,029円(税込、送料別)


関連記事
お台場へGO!その2
本日は、新宿のサイクルショップまで行ってきました。

一応ケミカル用品とインナーパンツ、裾止めを購入してきました。 

これで相方の臀部のデリケートな問題も片付くといいですが・・・。

肝心な空気入れですが・・・そちらは通販で購入しようかと・・・。

なんか通販の方が値段が安そうなんで、
ついつい節約根性が出てしまいました。(汗)

今、まさに相方、通販にてセレクト中です。



以下、土曜日の後半戦です。 

24km走り、やっとこさお台場に着くことができました。

スタートが遅かったから、もう夕暮れ時です。

駐輪場が丁度「アクアシティー」の裏にあったので、そこに自転車を止めて
待望の、有名パティシエのケーキが食せるという
ホテルメリディアンの「Verre et Cour(ヴェルエクール)」へ。

自転車できたので、正直「ちょっとギリギリ」という服装でして・・・。

ホテルの中のカフェだったりしたら、ちょっと気が引けたのですが、
ホテルの外に隣接されたスペースでしたので、なんとかセーフでした。 

そこには、それらしいお店が4件ありますが、

うーん。どれが有名パティシエの店なんだろうか?それとも全部か?

いつものように詰が甘く、そこんとこ調べてません!!(いい加減学べよ)

よくわからんので、一番手前のケーキが並んでいるお店に入ってみました。
「Quatre(キャトル)」というお店です。

インテリアもイタリアンモダン(イメージ)な感じで、
有名パティシエのお店の雰囲気を醸しだしてるような・・・気もします。

ベリーショコラと和栗のモンブランを注文。

待望のケーキです。
ケーキ


いや、うまいっす

チョコとかも甘すぎず、苦すぎず、しつこすぎず、軽すぎず。

さすが!(たぶん)有名な?パティシエ?のケーキ?

しかし・・・有名なパティシエのケーキだというのに、
あまりにリーズナブルなお値段だったので、そこだけがちょっとした疑問。

その後、久々のお台場だったので、お店を見ていく事にしました。

昔は、よく来たのですが、ちょっと見ない間に様変わりしますね。

特に「デックス」の方は結構お店が変っていたりして・・・。
(美味しかった中華店がなくなったりして・・・泣)

その中で、結構活気があったのが、
「台場一丁目商店街」で、こちらは昭和30年代の下町を模した空間です。

「新幹線ひかり」もあります。
「こだま」かと思いきや「ひかり」


「こだま」かと思って勘違いしてしまいましたが「ひかり」でした。
そういえば、いったいどこが違うんだったんだ?「ひかり」と「こだま」。

今、見るとかなりレトロです。あの頃はナウでイカしてたんですけどね。

以前来た時は、まだ出来立て“錯綜中”ムードで客足も鈍そうだったのですが、
今回はかなり賑わってました。

結構、昭和を思わせる展示品(?)も増えていて、

その中に・・・こんな自転車がありました。

以前、ウインカー付きの昔の自転車があるとコメントでお聞きしたのですが、 

もしかして・・・これでしょうか? (ちょと写真がピンボケで、すみません)
話題の?自転車


後ろにウインカーらしきものがあります。
ウインカー?


そういえば、こんなギアありましたよね。
(クラスの男子が持っていたような・・・)
なつかしのギア


そして、ここで懐かしのお菓子「あんこ玉」を買って帰ることにしました。 

外に出ると、当然とっぷりと日は暮れています。
(着いたときでももう暮れかけていましたしね。)

夜になると、アンニュイな気持ちになります。 

秋の夜の静けさが、私の孤独な魂を揺さぶった・・・わけではなく。

なぜなら・・・あれです。

黄昏ともに訪れる、苦行ダイナモ

これで作動させると、負荷率2割増量中

「うーーん。自己で発電するなど、すばらしい試み」
と感心することしばし・・・だったのですが、

今は憎い、この前輪部分で“ザーザー”言わせてる「ダイナモ」が憎い!!(逆恨みですが)

ダイナモの負荷+「しかも坂、多いし」状態苦しむ私を横目に
クロスバイクの相方はスイスイと抜かして行きやがりました。

ああ、ここがスペインで、しかもトマト祭りだったら、そのむかつく後ろ姿に
トマトを20~30個ぶつけてやるのに。(しかも青いの選んで)

ここがスペインでもなく、今がトマト祭りでもないのが、心から残念でした。

帰りは、直線で1時間半ほどで帰り着きました。

・・・途中「大江戸」によったことは言うまでもありません。 

しかし、この季節になると昼と夜の温度差が大きいですね。

昼は、シャツ1枚でも自転車を漕ぐと暑いのに、夜は急に風が冷たくなり、
更に一枚はおっても寒いです。

自転車って思いの他、風が冷たく感じるのですね。
長く自転車に乗っていなかったので、この感覚、忘れてましたが・・・。

ビアンキが来る前に、冬支度とかが必要かも。

途中休憩除いたとして、本日の走行時間、約4時間半。 

ダイナモタイム1時間半!


そのダイナモタイムが祟ったのか、膝に慢性的な痛みが・・・。
(実はちょっと前から感じてはいたのですが)

これは、ちょっとまずいかもしれません。

ビアンキが来たら、ドクターストップで乗れないってことのないように
自粛しなければ・・・。

ママチャリで膝壊してたら洒落になりませんものね。

・・・と思ったのもつかの間、次の日(日曜日)再びGo to hell・・・

地獄をみる羽目になろうとは・・・土曜日の自分は、知る由もありませんでした。



【追記】

「Verre et Cour(ヴェルエクール)」で私たちが行ったお店は、
結局、有名パティシエのお店ではありませんでした。(ダメじゃん)
「うふプリン」で有名なお店みたいです。
・・・「うふプリン」食べませんでしたが・・・。

まあ、美味しかったからいいんです。
お菓子は権威じゃないんです。
(権威につられておいてなんですが・・・)


【追記2】

こちら「台場一丁目商店街」で買ってきた「あんこ玉」です。
あんこ玉


昔は、小さい玉を買って、当たると大きな玉が貰えたというシステム でした。
大きな玉を食べたい一心で、小さな玉を
気持ちが悪くなるまで食べたり・・・。(本末転倒)

大きな玉の方のみが入ってました。
盛ってみました


味は・・・うーーん。こんな感じだったかなぁ?
私の食べたのはこしあんだったような気がするんですが、
こちらはつぶ餡な感じなんですよね。

あんこの色も薄いし・・・。いろいろあるのかな?
しかし、今考えると、きな粉いっぱいで健康にはよさそうなお菓子です。

全て“健康”を基準に考えるようになったら年ですね・・・。

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえると、ありがたいっす。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキング
関連記事
東京遭難物語(前編)
3連休の疲れが溜まっていたのか、抜け殻化してしまい、
更新が滞ってしまいました。

以下、ちょっと前の日曜日の話になりますが、
“今更”ですみまません。

日曜といえば、都内でプチ遭難したのですが・・・。
その時の顛末を・・・。

日曜日は「かっぱ橋道具まつり」が行われていたので、

予定では、かっぱ橋→谷中でグルメ&ポタリングです。

前日、お台場まで行き、ママチャリで結構遠出したので、
かなり体は正直に疲れていたらしく、
家を出たのはすでに午後2時を回ってしまいした。

なんか体中の骨がギシギシいっているようです。
こっちも自転車のように油でもさせればいいんですけどね。

しかし、家からかっぱ橋までは、15分~20分。
そこから谷中までは、おそらく15分~20分。

谷中から家まで、大体30分くらいでしょうか。

前日の疲れがたまっていたとは言え、このくらいのポタリングなら
まあ、そんなたいした事もないだろう。
ポタリングというのも憚られるような短距離だし・・・。

・・・とお気楽に家を出たのです。

まさか、この「ご近所お気楽短距離ポタ」が、 

その後「地獄の強制長距離ポタ(ダイナモもあるでよ)」 

に変貌しようとは、夢にも思わずに・・・。

かっぱ橋に行く前に、昨日他の自転車と明らかに違う凹みを
見せていたルイガノのタイヤに空気を注入すべく、近所の自転車店に行きました。

自転車屋さんにポンプをお借りして、ここで初めて気がつきました。

ママチャリとクロスバイクは、バルブの種類が違う!

ルイガノを買って、2ヶ月目の衝撃です。

通常のママチャリなどは英式。クロスバイクは仏式。

という種類らしいです。

今まで入れたことがあるのは、英式。

空気入れなんて、そのまま“ちょい”と空気入れを差し込んで、
ずこずこと空気を注入すると思いきや。

仏式はちがう!!(らしい)

そのままでは、空気入れの口が入りません!!

「空気入れを借りたはいいけど、どう入れればいいんだ??」

空気入れを抱え途方に暮れている相方。

手伝おうか、他人のふりをしようか思案中の私。

クロスバイクを購入して2ヶ月になろうというのに、
さすがに、ちょっと(だいぶ?)これは恥ずかしい

見かねた店員さんが教えてくれました。

入れ方は英式とは違い、まず先端のねじをはずして、
入れるのですね。

空気圧がタイヤに書いてあるのも、私は初めてしりました。
ルイちゃんの場合は「50~85P.S.I」と書かれてました。

街走りは「80」くらいでいいと聞いて、空気を入れました。
どこを走るかによって空気圧も変えるんですね。

エアゲージが付いてないと、何押し位で「80」なのか皆目見当もつきません。

空気入れ購入時は、エアゲージ付きが必須ですね。

ところで、エアゲージがない空気入れもあるようですが、
長年乗っている方は、ゲージがなくても勘でわかるのだろうか??


空気を入れてみてわかったのですが、
やっぱりかなり空気が抜けていたようです。

あまりのタイヤの凹み具合に、「こりゃダメだ」感が漂っていたのか、 
「きちんと空気を入れないとパンクしますよ。」 
と店員さんにアドバイスを受けました。

相方曰く、空気を入れた後は自転車の軽さがまるで違うようです。

荒川サイクリングロードでのイマイチ冴えない感じは、
空気によるところが大きかったようです。

空気って大切なんですね。(しみじみ)


ルイガノも調子を取り戻したところで、かっぱ橋にGOです。

日曜日は年に一度の「かっぱ橋道具祭り」期間中で、かなりの賑わいでした。
歩くのも大変なくらいで・・・。

では、「かっぱ橋道具祭り」というのは具体的にどのようなことをするのか?

ようはその商店街の安売り期間です。(元から安いのですが)
全部が全部「期間中○○%引き」・・・というわけではなく、
目玉商品のみが更に安く売られている感じです。

本日のお目当てはスパイスです。

安売り価格で3点ほど、通常価格で2点ほど購入しました。 


そうそう、黄金かっぱの河太郎を写真に収めることを忘れてはなりません。

かっぱの河太郎像の前に行くと、
さすがに、この日は人出が多かったせいか、かなりの注目度。

入れ替わり立ち代り、写真を撮っている人がいます。

何度かかっぱ橋にはきましたが、「黄金かっぱの河太郎像」の
注目度はあまり芳しからずという印象だったのですが・・・。
(立ち姿は派手ですが)

「(実は)こんなに人気があったんだね。河太郎。」

と河太郎を見直しつつ、ふと上に貼ってある、祭りのポスターを見ると・・・。

“第三回かっぱ河太郎フォトコンテスト” の文字が・・・。

これかーーっ!本日の異様な河太郎人気の秘密!!

・・・つーか第三回って意外と歴史浅いんすね。河太郎フォトコン。

それにしても・・・河太郎フォトコンテストて一体全体?

河太郎を中心に撮るのか?それとも河太郎と共に撮るのか?
シュールに撮るのか?芸術性重視か?フレンドリー性か?

どのようなポイントで優勝が決まるのかは

「よーし優勝はいただきだぜ!!」

・・・とは思いませんでしたが、

ここで痛恨のミス!!

デジカメを忘れてしまいました。

これじゃ、満足のいくかっぱの河太郎像は撮れません!(泣)

いや、もともとフォトコンテストに参加するつもりはなかったですが・・・。

仕方がないので、携帯のカメラにての撮影です。

やっつけっぽくなって、すみません。

魂は込めたつもりです。

お待たせしました。
かっぱ橋名物(?)「かっぱ河太郎」です。
かっぱ河太郎


2次元のキャラクターのかっぱは可愛い感じですが、
なぜか河太郎像はかなりリアルかっぱです。
(体躯も鍛えた感じで・・・)

「なんでこんなにリアルにしちゃったんだ?」と疑問に思うくらいリアルです。 

これで、かっぱ橋に来た目的は一応果たしたわけですが、

帰りがけに、道具街のメインストリート(?)をちょっと路地裏に入ったところに
雑誌に載っていたアイス最中の店があるというので行ってみました。

こちら「八千代堂」というお店です。
八千代堂


バニラ90円、小豆100円、特製バニラ130円と
お値段もかなりリーズナブル。

特製バニラの“特製”の部分がかなり気になりましたが、
私も相方も小豆好きなので、“小豆”を注文。

その場で、最中にアイスをinしてくれます。
アイス最中


最中の皮がぱりぱりしていて、美味しいです。 
よく売っている市販のアイス最中しか食べたことがなかったので、
これは新鮮。

小豆アイスもさっぱりしていて、素朴な味でした。


結構な混雑で、なかなか移動できないせいもあり、
かっぱ橋道具祭りで思いの他、時間がかかってしまいました。 

ありがちの「かっぱばしどうぐが~い♪」を繰り返す、
“かっぱ橋道具街ソング”(あったんだソング・・・)が、
頭の中にでエンドレスにリフレインするまでいてしまいした。

スタートが遅かったので、かなり陽も傾いてきました。

「どうしようかな?」と思ったのですが、ここまできたので、
せっかくだから、谷中へGO!です。

歴史に「if」はないといいますが、
後から思えば、この時素直に帰っていれば・・・。

「せっかくだから病」さえ起こさなければ、
あんな目に合わないで済んだのに・・・。(とほほ)

かっぱ橋から「谷中」に向かう途中、ちょっと道にまよったりして
かなり陽も落ちてきました。

最近は、すっかり日もつまってきましたね。

途中、またまた「ダイナモ ON!」です。

約20%の負荷が足にプラスされます。

「でも、どうせ近所だし、すぐに帰れるんだからガマン、ガマン。」

・・・と自分に言い聞かせ、プラスされた負荷に耐えつつも、
「谷中」に着いた頃には、完全にとっぷりと暮れていました。

「うーーん。こんなんじゃ、のんびり探索できないしなぁ。」

「谷中」は近いのでいつでも来れるし、結局、日を改めてくることにして
この日は、谷中名物「福丸饅頭」の10円饅頭のみを買って帰る事に・・・。

ここのお饅頭は、1個10円、10個買っても100円!
10円饅頭のお店


「そんなのあり?」ってくらい安すぎてなんだか気が引けます。

2人だし、20個とかは多いし、かといって100円というのもなぁ。

と、お店の前でいかにも怪しくモジモジしていると、
お客さんが入って行って、10個買っていきました。

「いいんだね?10個でも。」

と、早速、私たちも10個購入。

小さめなお饅頭ですが、自家製でかなり美味しそうです。

「これで“谷中”に来たかいがあるってもんだ。」
と帰る事にしました。

この時、夕方6時。

「谷中」という場所は、自転車で来たことはなかったものの、
うちの近所といえば近所です。

まっすぐ帰れば6時半には、自宅に着くはず・・・。

・・・まっすぐ帰れれば

この後、この時は予想もしていなかった「東京プチ遭難物語」が始まります。

・・・すみません。長くなりましたので、続きます。

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング
関連記事
東京遭難物語(後編)
谷中を出たのは6時。

そのまま、間髪入れずにまっすぐ自宅をめざしました。

まっすぐ帰るには、まず通りでいうと「言問通り」
というところを目指すことになります。

こちらの「言問通り」には難なくたどり着きました。

後で思えば、これが第一の分岐点でした。

左に行けば、難なく家にたどり着けたのに、
なぜかこの時にに行ってしまいました。迷いなく。 

なぜ左に行かなかったのか?・・・それはサリーちゃんだけが知っている。(のかもしれない)

この辺が体内磁石狂いまくりの方向音痴たるゆえんなのかも。

しかし、この時はまだ取り返しがついたわけです。

まだ、地獄の門の入口に立っていたくらいで・・・。

次なる分岐点で更なるミスの連続技を犯さなければ・・・。

右に曲がったところは、ものすごい上り坂でした。

ダイナモ負荷率がプラスされている私は、「もう、絶対無理」とてものぼり切れず
途中でリタイア。自転車を押して登りました。

相方は、自転車から降りることなく、坂を登りきりました。
クロスバイクは、その点やっぱすごいですね。
やっぱ、ママチャリとは違います。
早くこないかなぁ。ビアンキ・・・(哀) 

苦あれば、楽あり。黄門様も歌ってます。(いや、歌っているのは助さん、格さんか)

上りの後は下り。

長い上り坂を上りきった後は、下り坂になりました。

まさに「ヒヤッホーーーーっ!!」状態です。

あまりに上り坂がつらかったので、この時、調子にのってました。

そして、そのまま「ヒヤッホー」状態で、地獄の門をくぐっていったのです。

坂を下りつつ、横をみると東大のキャンパスが見えます。
東大といえば、たしか上野に近いはず。

脳内予想では、そのまま上野公園に抜けるはずでした。

そして、坂を下りきり、しばらく走っていると、
自宅方面に向かっていると信じていた私の目に、
ありえないものが見えてきました。

それは・・・

後楽園遊園地

・・・できれば見ないことにしたかった。

なかったことにしたかった・・・けど・・・。

あの観覧車みたいなのは、なに???

いや、“みたい”じゃなくてあれは観覧車。受け入れなきゃ現実を。

つーーことは、ここは上野・・・じゃないの???????
そりゃ、後楽園遊園地があるんだからちがうわな。

後楽園遊園地・・・があるのは、たしか文京区。

台東区に抜けるはずが、なんで文京区にいるわけ?

It's イリュージョン!(なわけねぇ。)

家に帰って落ち着いて地図を見れば、東大って文京区にあるんですね。
「上野」の近くにある印象があったので、台東区だと思ったのですが・・・。
丁度、台東区と文京区の境にある感じです。

思えば、この下り坂が2度目の分岐点でして・・・。
この時は、下り坂に目がくらんで気づかなかったのですが、
下り坂の途中に一本横に入る道があったようで・・・。
その道を行くべきだったのです。

とにかく、その時は「後楽園遊園地」から逃れたい一身で
反対方向に舵をとりました。

冷静に考えれば、そのまま戻るのが正解だったんでしょうか・・・。

例の下ってきた坂を「ダイナモON!」で再び上るのを、
脳が拒否していたんでしょうね。

気がつけば「小石川」になっていました。

「小石川」・・・たしか「小石川療養所」が大岡越前で出てきたような・・・。 
竹脇無我が、先生役だったけ・・・。

て、そんな知識だけじゃ、わが家から近いんだか、遠いんだか
見当もつきません(泣)

うーーん。「小石川」上野から近いような気がする。

そのままいけば、上野に近づく??・・・かも。(根拠はないけど)

と、そのままずんずんと漕ぎ続け、更に見たものは、

「大塚」

・・・いや、絶望しました。

「大塚」って豊島区。

まったくもって、反対方向じゃん!!(泣)

荒川区→文京区→豊島区と、反対へ反対へと漕いできたわけです。

方向音痴の哀しさで、帰巣本能まるでなし!
 
どうやら、今までの判断は裏目そして、また裏目。

3区をチャリで渡ってきたわけですから、かなりの時間です。

しかも、このあたりは電車で来たことすらほとんどなく
土地勘は0!
しかも、漕げば漕ぐほど反対方向。

もう、「妖精さんがイタズラしてるのかな☆」という程
反対方向に行っちまいます。

・・・遭難です。完全に遭難しました

大塚の住宅街で遭難中です。

しかも地図は東京の全体像がつかめない
「江戸・東京名所・味めぐり」江戸文化歴史推薦
(つまりグルメマップ)
しかもっておらず・・・。

30分で帰れると思っていたものが、なぜだかここまでで1時間以上。

しかも、いつ終るとも知れず・・・。

漕ぐごとに、ダイナモの負荷率がアップしてくるみたいだし。(泣)

その日は、谷中でグルメだと思っていたから昼食は少なめでした。
結局、谷中グルメもしてないし・・・。それにしても腹減った

絶望と空腹で、思考ストップ

いや、いかん。この辺で思考をストップしている場合じゃない。
なんとか脳内にブドウ糖を入れないと・・・。

そうです。買ってて良かった。10円饅頭。

取りあえず、10円饅頭を一個食べるとちょっとだけ気力が戻りました。

思いがけずに遭難・・・なんてこともあるので非常食は常備ですね。
(つうか都内で遭難するとは思いませんでしたが・・・)

気力を少々取り戻し、更に漕いでいくと道路標識が・・・。

どうやらその先まっすぐに行くと「池袋」になるらしい。

い・・・・池袋

池袋は、正直ヤバイ。電車で行っても、結構遠いよ。
そこまで行くと、もう帰る気力がなくなるような気がする。

なんとか池袋行きだけは阻止せねば!! (焦)

右か左か・・・。

私の決断を待つ相方。(自分が責任を取りたくないものだから)

「よし!左だ!!」(根拠なし)と思った時に、救いの神が・・・。

「都電荒川線」です。

丁度、都電荒川線の「三ノ輪橋行」が右に向かうところでした。 

三ノ輪橋=荒川区行き・・・つまり・・・

み・・・右だーーっ!(またしても勘、大はずれ)

危ないところでした。

あのまま、左に行っていたら更にどこまで行ったことやら・・・。 新宿?とか。こわっ。

ありがとう、都電荒川線!
今まで「うちからだと全然使い道ないなぁ。」とか思っていて、ごめん。
もし、存続の危機とかになった時は、要存続の署名とかするからね。

その後、都電荒川線の線路に沿うようにして行ってみると、

右「巣鴨」直進「王子(122号)」の標識が・・・。

「巣鴨」が自宅方面かどうかは分からんが、122号だけは、やばい

122号といえば、うちの親戚(埼玉)に行くときに使う線。

122号に乗っちまったら、そのまま埼玉だよ。埼玉。

知ってて良かった122号。

その後「巣鴨」に着くと「日本橋」「本郷」の標識が出てきました。

「日本橋」方面といえば、上野方面を通過するはず。

やっとこさ遭難状態から脱却です。

ほんと、泣きそうでした。

とりあえず、ダイナモ走行で足にもかなり来てましたので、
「巣鴨」で夕食をとり、なんとか生還しました。

巣鴨→自宅へは道的にはすんなり帰れたんですが、
ホント、ダイナモのヤツが重かった。

「発明したのは、だれだ??!!」と逆恨みするほどに・・・。

ママチャリで夜こんなに走行する方が悪いのですが・・・。

結局、家に着いたのは9時を回っておりまして・・・。

30分で帰り着くところが、約3時間(休憩時間込み)

せいぜい5kmくらいの距離が、(ダイナモ距離で)約20km!

の「地獄の強制長距離ポタ(ダイナモもあるでよ)」

・・・ある意味、自転車武者修行です。

クロスバイクを乗る頃には、
鍛えられた強靭な足になっていることでしょう。

膝がもてばですが・・・。

正直、ここまでママチャリで夜間ロングライド(with ダイナモ)
するとは思いませんでした。

まず、ビアンキもここまで待たされるとは思いませんでしたし、
そんなにママチャリで、夜に出かけるとは思いませんでしたし、

ましてや、近所に出かけて遭難するとは思いませんでした。 

ほんと、切実にクロスバイク早く着て欲しいですよ。

膝の保護の為にも、ダイナモを卒業すべく、
ライトは先に買おうと思います。

ビアンキに合わせて買いたかったんですけどね。(泣)

やっぱ、体が資本ですし・・・。 


後日談として、この日から異様に「鶏皮」に執着するように
なりました。

もともと鶏皮は好きでしたが、我ながらこの執着具合は異様。

そう、鶏皮といえばコラーゲン

体が、膝のクッション部分(コラーゲン?)を
欲しているのでしょうか?

こういう時は体に逆らわずに鶏皮(焼き鳥)を食べ続けています。

ちなみに本日で連続4日目。

そのせいか、膝の痛みも、ほとんどなくなってきました。

おそらく思い込みです。

【追記】
こちら「かっぱ橋道具まつり」にてGETしたスパイスです。
スパイス


(わが家では)高級スパイスで入れたことのない (というか入れられなかった)
カルダモンが200円で売ってました。

でかいスパイスは、通常の値段でしたが・・・。

その時、「たくさんスパイスを買ったから」ともらったエコバックです。
エコバック


カッパ橋のイメージキャラ(?)の カッパのプリントつきです。
リアルカッパ、河太郎と違って、可愛さ強調。

彼女らしきカッパキャラもいます。

しかし・・・なぜ、キャラクターをつがい(カップル)にするんでしょうね?

昔、たまたま“なんじゃタウン”に行ったときに、彼女の「ナジャミー」のお披露目だったらしく、
ナジャヴが「ぼくの彼女を紹介します!」ってナジャミーを紹介したときは、衝撃でした。

“彼女”って・・・。(笑)


【追記2】
こちら谷中の10円饅頭です。
10円饅頭


・・・遭難中に非常食として食したので、8個です。

しかし・・・10個で100円って・・・。
1個1個は小さめですが、普通のお饅頭の半分位?
やっていけるのだろうか?
(余計なお世話ですが・・・)

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキング

【蛇足】

参考までに、日曜日の走行地図です。
改めて見ると「なにやってんだか」という感じです。(汗)

拡大地図を表示
関連記事
驚愕のビアンキ2008年モデル
さて、8月末から注文しているのに、「受注が追いつかない」等の
諸事情により、未だ届く気配のない私のビアンキ・パッソ2007年モデル。

そんな「2007年モデル未納」状態はさておき、

ちまたでは、とっとと2008年モデルへと移行されているようであります。 

実は、ビアンキ2008年モデルが、出ているとは教えていただいていたのですが、

ビアンキのHPには載っていなかったので、 

「まだ見れないのかな?」と勝手に思っておりました。

・・・が。

先日の「地獄の強制長距離ポタ(ダイナモもあるでよ)」で
20km近くダイナモ夜間走行して、
「これは早くライトを買わんと、膝・・・殺られる。」
と危機感を抱き、夜間走行用にライトを検索していたのすが・・・。

そのライトは、ビアンキが来たらママチャリ→ビアンキと付け替えるので、

「やっぱりビアンキの純正のものがいいかなぁ。」

とかいう色気が出てきまして、 久々に楽天あたりで“ビアンキ”を検索したのです。

で、もう載ってました。ビアンキ2008年モデル

ビアンキのHPには、相変わらず載っていないようですが、
楽天のショップなどには載ってます。

納期未定ですが、注文はもう受け付けてるようですね。

でも・・・

ビアンキ2008チェレステですが、色が・・・色が・・・

全・然、違う!




あわわわわわわわわ・・・。

これは写真だからこのような感じなんでしょうか?

それとも本当に、ここまで色が違っちゃったのでしょうか?

青い。2007年モデルと比べて、全然青いよ。

どちらかというと、緑に近かった青だったのに、

写真を見ると、これは、青、鮮やかなブルー。緑含有率限りなく0!!

しかもこっち方面に変わったんですね。
もう少し緑含有率がUPかと思っておりました。「ビアンキ・グリーン」になるかと。

ショップの店員さんが「変わるかも。」とは言っていたのですが、

ここまで、ちがっちゃうとは・・・。

何があったんだ??イタリアの空!!

たった1年で、こんなに変るなんて・・・地球温暖化の影響か!?

たしかに、この色の方が「ビアンキ・ブルー」ではありますが・・。

いや、びっくり。

ちなみに2007年のパッソ(注文中)



2008年のパッソ

 


とても同じ種類の自転車とは思えず、一瞬パッソではないと思ってしまいました。

ロゴも一箇所なくなってますね。(いや、これはどっちでもいいんですが・・・)

しかも新たに“ネイビー”が出ています。 



好みの問題ではありますが、今年のチェレステを気に入って購入を決めたので、

・・・なんにせよ。2007年モデル注文しておいて良かった。

・・・て、本当にくるんでしょうね。2007年モデル!!

こなかったら・・・恨みます


とかいって、実物見たら「2008年モデルもいいかも♪」になるかもなぁ。 

でも、お願いですから、2007モデル未納分も早く作ってください。(懇願)

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキング

関連記事
私とビアンキの歴史(途中経過)

あまりにも変った、ビアンキ2008年のチェレステカラーにおののいた昨日。

やっぱり私の欲しいと思ったのは、2007年の微妙に青緑なチェレステなので、

「2007年モデル、注文しておいてよかったなぁ。」

なーーんてのんきに思っていたわけですが、

ここで沸き起こる疑惑

本当に2007年モデルくるのか??オイ。

9月末にお店に確認した時は、

「今、一生懸命メーカーが作っているから待っててね。(要約)」

という返事だったのですが、その一生懸命作っているのって・・・。

2008年モデル??もしかして。

一応、注文は“2007年モデル”としてはっきり注文したので、
まさか、しれっと2008年モデルにすり替わっているってことは
ないと思いますが・・・。(というよりないと信じたい)

これだけは言わせてもらいたい!

しれっと摩り替えるには、あまりに違いすぎるぞ。2007と2008。

いや・・・でも、この業界詳しくないし、そんなこともあるのだろうか?

イタリアだし・・・。イタリアメーカーだと許せちゃいそうな自分がいる。

・・・(不安増殖中)

・・・というわけで、いても立ってもいられず、
昨日の夜中にお店に確認のメールを出しました。

吉とでるか、凶とでるか・・・お店の返信待ちです。

・・・て、今更、凶とでたら困りますよ。ホント。

こんな風に書きつつも、内心はかなり動揺してます。

ここまで引きずると思わなかったなぁ。ビアンキ2007年問題。

ちなみに、ここまでの歴史と戦いを無意味に要約しますと・・・。 


8月上旬、ビアンキを取り寄せてもらう
      ↓
8月下旬、ステッカー破損でキャンセル
      ↓
8月下旬、別の店で注文(9月末に納入予定)
      ↓
9月末「やっぱ、ごめん10月中旬~末になる」と連絡あり
      ↓
現在、ちまたではビアンキ2008年がちらほら出だす。
で、私のビアンキは2007、2008さあどっち?疑惑発生。 


喜と哀の繰り返しのアップダウンの歴史っすね。

うーーん。もしビアンキ・パッソ2007年モデルが
手に入らなかったらどうしましょう。よっぽどビアンキに嫌われとるのか?(哀)

RSR-4の時のように、2007モデルをなりふりかまわず手に入れるか。

ビアンキ、ニューチェレステカラーを受け入れて2008年モデルを買うか。

このさえ錯綜して、ビアンキ・パッソ“ネイビー”にしちゃうか。

とにかく、お店の返事待ちます。


そんな状況を抱えつつも、今日(土曜日)は、保険に入りに行きました。

生命保険なんですが、お恥ずかしい話ではございますが、

わが家は今まで保険加入0!でした。

特に健康に自信があるわけでも、自分の強運に自信があるわけでも、
人生に前向きなわけでもないのですが、

保険というのは、どれに入っていいかわからない!

・・・ので保険の資料を請求すると、山のように資料が送られてきて、

どれにしていいか皆目検討も着きません!
更に謎は深まるばかり。

山のように積まれた資料を前に、優柔不断人間の私と相方は

思考停止→完全フリーズ→なかったことにしてしまいたい→いや、むしろなかったことにしよう

というダメダメ4段活用法で今に至りました。

・・・しかし、そろそろ自転車の保険に入らなきゃだし、生保も年的にも入らなきゃ。

と決意し、本日契約してきました。

とっとと契約を済まし、自転車で出かけるつもりでしたが、

この契約というのが、これまた長い!!

全部で5契約いっぺんに入ったのですが、3時間かかってしまいました。

いっぺんに5契約する方もアレですが・・・。(汗)

最後には、完全中だるみ状態で、保険屋さんがあきないように気を使って
DVD(映画)をかけてくれました。(子供か?)

結局、自転車用の傷害保険の方は、相方の会社が手配してくれる
団体加入の保険に入っておきました。

しかし、この保険・・・安すぎてあやしい

月額保険料アイスが2個買えない値段で、2人保障なんてありえるんかなぁ。
(ハーゲンダッツなら1個も買えません)

手配が相方なんで、またサザエさんネタではないのか、怪しんでます。


ところで、明日はうちの近くの街で「荒川よさこい」をやるのですが、
イベントの一環として、「環境交通イベント」というものもやるようで、
その中で「おもしろ自転車試乗会」というのをやるそうです。

どう面白しろなのか、どのようなレベルなのかは謎ですが、
近くの街なので、行ってみようと思います。

お近くの方は是非!

・・・しかし「よさこい」って、いろんな街でやりますよね。

なんでなんだろう???

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング

【余談1】

入った生命保険5つのうちに、アフラックのものがあったのですが、
粗品に当然のように例のアヒルが3匹入ってました。
アヒル


ファンシーグッツは可愛いとは思いますが、
飾るところのないわが家。宝の(?)持ち腐れです。

捨てるのは忍びないので、とっておきますが・・・。
スマン、あひる。お蔵入りということで・・・。

「断る」という権利がなかったのが残念です。^^;

しかも、よく見ると同じの2匹入ってるし。

【余談2】

結局、契約に3時間もかかったので、性懲りもなくとっぷり
暮れた頃に、北千住まで出かけました。

マルイにある「ラケル」で食事をしてきました。
ラケルのオムライス


ここのパンはすごく美味しかった。
美味しいのは認めますが、メニューに
ラケルパン


「全国の美味しいパンに選ばれました」という文字が、

・・・で、誰に??(そこ重要)

誰に選ばれたのかが記載されてませんが、
この場合、そこが最も重要事項では?

・・・と、心の中で突っ込んでしまいました。


関連記事
面白自転車て・・・
今、「荒川よさこい」からいったん帰ってきました。

・・・・・・。

昨日「お近くの方は是非!」とか書いてしまいましたが、

正直、すいませんでした

あれを見て、面白自転車を目当てに行かれた方は
いないとは思いますが、いらっしゃったら本当にすみません。

「面白自転車」そのシンプルな全貌は
後日報告させて頂きます。

それでは、また出かけてきます。
・・・て、また夜だよ。

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング


関連記事
ビアンキ・パッソの状況は?4
お店からビアンキについての返信メールが来てました。

本当は昨日メールを頂いていたようなのですが、
最近、なぜかエロ迷惑メールが多くてメールを
即ゴミ箱行きにすることが多く、
そのゴミ箱行きにしたメールに混じってました。

許すまじ!!エロ迷惑メール(怒)

・・・て、自分が不注意なだけだろ。

結果ですが・・・

2007年モデルが来るようです。(喜)

あとは来る時期ですが、それは未定のようです。(哀)

来月の誕生日までにビアンキが来たら、運転免許証の更新ついでに
鮫洲までポタリングしようと思っていたのに無理かも。

でもいいんです。ビアンキが来てくれるなら。(楽)

ひたすらしぶとく「忍」で待つ所存です。

みなさま、お騒がせして大変申し訳ありませんでした。m(__)m

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング


関連記事
「おもしろ自転車試乗会」・・・ておもしろすぎ
日曜日は「荒川よさこい」に行ってきました。 

こちら荒川区の南千住で行われる、よさこいを踊っている人を見るイベントなんですが、
それだけでなく、バザーやその他のイベントも行われるようでして・・・。

今回の私と相方の「荒川よさこい」の目的はただ一つ、

環境交通イベントで行われる「おもしろ自転車試乗会」です。 

おもしろ自転車ということで、自転車のイベントとは理解しましたが、

ところで・・・・

おもしろ・・・面白自転車ってなに? という疑問が沸き起こりましたが、

「めずらしい自転車のことかな?」と勝手に脳内変換してました。

・・・今思えば、この時もっとよく考えるべきでした。

主催者側があえて「おもしろ」にした意味を・・・。 


「荒川よさこい」は「南千住」駅がメイン会場で、

その南千住駅前の広場で「おもしろ自転車試乗会」は行われるようです。

行われている「よさこい」祭りを見つつ、自転車試乗会の会場まで
近づいていきました。

ちなみに「よさこい」祭の状況はこんな状況です。
 
荒川よさこい


途中ベロタクシーや、人力車も走ったりしていましたが、
「環境交通イベント」の一環でしょうか。 

ベロタクシー


人力車



当然「おもしろ自転車試乗会」会場には、各国のめずらしい自転車が
ところ狭しと陳列され、きっと会場は自転車好きの人たちで
黒山の人だかり・・・と想像してましたが、

どんどん近づいていっても、それらしき人だかりはできていません!!

お・・・おかしい。

さすがにこの辺からいやな予感がしてきました。(遅いって)


・・・すみません。

大変申し訳ありません
。  


先に謝らせてください
。 



そして、明かされた

「おもしろ自転車試乗会」の会場の全貌は!!  



「おもしろ自転車試乗会会場」  
   
  ↓   ↓   ↓

おもしろ自転車試乗会場


「・・・・・・・・・。」   




《私の脳内》

こんなのや



こんなのや



こんな感じ



の自転車が目白押しで黒山の人だかり! 

・・・と思ってましたが・・・・。 





《現実》  


おもしろ自転車その1
おもしろ自転車1






おもしろ自転車その2
おもしろ自転車2






おもしろ自転車その3
おもしろ自転車3







おもしろ自転車その4
おもしろ自転車4




・・・・・・(泣)  



・・・たしかに“おもしろ”自転車以外のなにものでもない。 



・・・せっかくだから、取りあえず乗ってみました。

乗ってみました→相方、おもしろ1に乗車中 



乗ってみました2→相方、おもしろ2に乗車中 


つーか、あんたもおもしろだって!!


ちなみに大人で乗っていたのは、
子供と一緒に乗るボランティアの方以外では、相方だけです。
(勇気あんなーー)

この時ほど、相方の「せっかくだから病」を頼もしく思った時はありません。

・・・でもスマン。できれば他人のふりをしたかった。

で。 


「おもしろ自転車試乗会」終了!

所要時間・・・10分。 


・・・わかっております。

私が勝手に「おもしろ=めずらしい」と解釈したのが悪いのでございます。

たしかに「おもしろ自転車」でした。お子さん方は喜んでいたし。

それは間違いありません。いや、泣いてなんかいません。


・・・ということで、早々「おもしろ自転車試乗会」を後にした した訳ですが・・・。 


「せっかく来たのだから」と取りあえず、祭りのメイン会場に行っていました。 

そこにはステージがあって、そこでまた「よさこい」を踊っています。

露店も出ていまして、遅めの昼食をとることにしました。

日暮里の○○屋の中華まんとか、横浜の○○亭のヤキソバとか出ていて
面白かったです。

ちなみにやきそばと肉まんを購入。

・・・しかし日暮里は荒川区だからわかりますが、なぜに横浜?

露店の中でも長蛇の列は「錦戸部屋」というところのちゃんこ鍋。

どうやらお相撲さんが直々にちゃんこを作っている模様。

お相撲さんが直々に作っている部屋のちゃんこなんて

めったに 食べられない!(と思う)

ここで並ばなければ「せっかくだから病」としての面目は
保てません。(どんな面目だよ)

・・・というわけで並びました。

さすがにかなりの人気で、あっという間に1鍋なくなってしまい、
2鍋目を並んで待つことに・・・。

その場でお相撲さんが作っているので、
それを見るのもなかなか楽しい。

作り方は、豪快です。

醤油とかどーーっと入れている感じで・・・。
ちなみに醤油はヒゲタ醤油でした。
元醤油の街の住人としては、哀しいかなそこ気になっちゃうんですよね。
(気になるだけで、好き嫌いはありませんが・・・)

今は、もう無関係なはずなのに・・・恐ろしい刷り込みです。

・・・ちなみに、ライバル店(つうか街?)の醤油です。(ぼそっ)

余談ですが、中学のクラス会がン十年ぶりにお寿司屋で開かれた時に、
そのお店、なぜかしょう油が2種類あったのですが、
きれいに全員「わが町」のしょう油を使ってました。 
・・・ちょっち怖い光景でした。

待っている間、舞台の上では「よさこい」をやっていて、
今までちゃんと「よさこい」と見ることがあまりなかったのですが、
バレエのステップのようなものが入っていたりするんですね。

おそらく日本伝統の踊り(?)でしょうし、進化した形だと思いますが・・・。 

もはや「よさこい」という新ジャンル?

ゲストとして「YOSAKOIソーラン」で優勝したチームも舞っていました。

結局、30分以上まってのちゃんこ鍋です。
 
ちゃんこ鍋


値段は一杯300円なのに、鶏肉が山のように入っていて
ボリューム満点でした。
(余計なお世話ですが、原価はとれたのでしょうか?)

・・・ヒゲタ醤油で味付けたスープも、美味しかったです。(ぼそっ)

イベントの最後に中村あゆみさんの新曲発表ライブとかあって
結局、最後までいてしまいました。

中村あゆみライブ


新曲と「翼の折れたエンジェル」を歌ってましたが、
やっぱり「翼の・・・」は盛りがりますね。

私位の年代の人はのきなみテンションUP!してました。

期待のおもしろ自転車試乗会は、個人的には期待とは違い、「・・・」でしたが、
なかなか面白いイベントでした。

結局、またまた食ってばっかりでしたが・・・。(ぼそっ)

ブログランキングに参加中です。
お手数ですが、ポチッとクリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング


【その後】
さすがに昼食を食べたのが遅かったので(しかも大量に食べたし)
夕食は軽めにデザートのみにしました。

夕食


・・・とは言え、こんなですよ。
自転車に乗り始めてから、長距離乗ってもいないのに(ママチャリだし)
気分だけはいっぱしの自転車乗りでして・・・。
めちゃくちゃ食欲だけは旺盛で、ダメダメダイエッターの道を驀進中です。

・・・そろそろ改めないとヤバイって。
関連記事
空気入れ&ケミカルズ
クロスバイク(ルイガノ)を購入して、約2ヶ月

整備はおろか、空気すら入れていなかった、

駄目駄目クロスバイク乗り我が家ですが・・・。

つうか、私は現在ママチャリ乗りなので、駄目駄目なのは相方だけか。


しかし「このままじゃいかん!!」と周回遅れながら、さすがに思い、

空気入れと、ケミカル用品を少々購入しました。


空気入れは、通販の方が安かろうと通販で選び、
(後々思うと、値段はそれほどでもなかったかも)

そして、先週の土曜日に空気入れが届いた訳です。


購入した空気入れは 

TOPEAKの「ジョーブロー マックス Ⅱ」です。


この空気入れを手に入れるのに、 


構想期間・・・3日。 


・・・いや、ただ優柔ゆえになかなか1つに選べなかったんですけどね。


これしきのことに3日かかるとは・・・ 

これからいろいろ選んでいかにゃならんのに先が思いやられるよ。 


そして3日間を費やし、通販で手に入れたのが、 

こちらです。  

       空気入れ




・・・て、開いてねぇ!  



1週間ちょっと前に「空気は大切だぁ」と悟ったんじゃないんかいっ! 


・・・懲りない面々です。(だから負の歴史を繰り返すのですが・・・) 


剥いてみました

空気入れ2


この間、空気を入れる時にはじめて知ったのですが、

自転車には、英式、仏式、米式とあり、


ママチャリ=英式

クロスバイク=仏式


なんですね。・・・面倒な。(ぼそっ) 


うちは、ママチャリとクロスバイクがあるんで、
英式と仏式を揃えなければなりません。

口が1つしかないものを買って、いちいち使うときにアダプターを
つけかえるよりも、2つ口があった方が便利だろうと思って買いました。

この空気入れ、口が2つしかないのに“英・米・仏に対応可能”
と書いてあって、そこんとこ疑問でしたが、 


2つある口は米式と仏式のようです。 


・・・ということはこの付属のアダプター

 
    アダプター


でおそらく英式は入れるのでしょうが、 

説明書が英語なので読めません!!



・・・でも他に選択肢がないので、
アダプターを差し込んで入れてみようと思います。 


・・・で

    空気入れin


(再び)in! ・・・inしてどうする。 入れないんか?空気。



実は1週間前に、新宿のY’s Roadに行き、ケミカル用品も買ってきました。


現在のわが家のケミカルズです。 

ケミカルズ
  

・・・てこれも未使用かいっ!  

相変わらずの駄目っぷりで、すみません。(汗)


洗浄スプレー 





こちら洗浄用のスプレーらしい。










油 




 そして洗浄後、 この液?を塗るらしい。








本当は2つの作業をいっぺんにできるものが欲しかったのですが、
置いてないらしいです。

赤い入れ物の中は油のようですが、大昔に適当にママチャリに差していた油とは
かなり入れ物も異なっているので 、最初は油とは思いませんでした。 


「油はどこだーーー??」
と探し回っちゃいましたよ。 


種類も4種類位あって、結局お店の人に聞き赤を購入したのですが、
「レース用」とか「ロード用」とかいろいろ細かく分かれてるんですね。

油売り場の前で15分位悩んでしまいました。→愚か者 


たかが油、されど油です
。  



・・・さて、このケミカルズの早期活躍が望まれます 


て、何他人事のようにまとめちゃってるんだよ。 


お前らだよ。お前ら。 



ソルジャーチャーリーですが、ここ1ヶ月の野営が祟って 

「カタカタ・・・・」とエンドレスにあやしげな擬音を発するようになりました。 


これで洗浄すれば何とかなる?
・・・かもしれない。 


しかし・・・問題は整備する場所なんですよね。

このマンション、自転車を整備するスペースなんて想定外。

(まあ、私も自転車を整備するって頭なかったもんなぁ。) 


駐輪場に並んでいる自転車達は、“錆び、キズ上等!”の 
どうみても整備不用、ご意見無用のつわもの達。 

おそらく勤続期間が過ぎたら使い捨て? 

という程、整備とは無縁の様相です。


マンション敷地内でママチャリ整備するスペースなんてなさそうだし。

12階まで重いママチャリを持ってくるのもなぁ。(そんな人おらん)

という訳で、良案浮かばす、
チャーリーに関しては、心痛めつつも整備してない訳ですが・・・。


問題は、ルイガノですよ!! 



相変わらず、和室に鎮座ましましているのに、相方のヤツ 


整備の“せ”の字もしやがろうとしません!!
 


そこにはあるのかい? 微妙だろ。 



相方のルイガノに対する姿勢を私は問いたい!!


まあ、整備が苦手だし、室内置きなので汚れの面とか安心してるのかも

しれませんが・・・。(すげーーっ良心的に解釈してですが・・・) 


男性というのは、乗り物関係が好きで整備とか得意だと

昔は根拠もなく思っていましたが、

根拠がないだけあって、完全な思い込みだったんですねぇ。(しみじみ)


そんな思い込みによる偏見を捨てさせてくれた相方には、感謝・・・ 


・・・しないよ。別に。



携帯用ポンプとか、いろいろ迷ってまだ決まってませんが、
(まあ、置きポンプで3日ですから・・・汗)

パンクして実際に困るのは相方(のみ)なんですけどねぇ。


自分に当てはめて考えると、ビアンキが来たら即買いだろうなぁ。

だって、外でパンクしたら怖いですもん。


相方、私以上にズボラで“くさいものには蓋”なヤツ。 


私ですら一般比からすると、かなりズボラ方面での人間で、

面倒なことは“見ザル、言わザル、聞かザル”なんですけどね。


やっぱ、(認めたくないが)似たもの家族なのか?? がーーん


・・・困ったもんです

 ブログランキングに参加中です。
 できれば、クリックしてもらえると嬉しいです。
 
 
  にほんブログ村 自転車ブログへ

  人気ブログランキング


関連記事
またまた勘違い(汗)

さて、自分で言うのもがっかりなのですが、

得意の思い込みと勘違いで、ダメダメ技を次々に繰り広げる私ですが・・・。

このブログでも、幾つダメ技をご紹介したことか・・・(遠い目)

昨日紹介した空気入れの記述に、またまたダメダメなところが!

昨日、英式を入れるアダプターでは?と紹介したものは、
どうやらボールビニールプールの空気を入れるアダプターのようです。

ペラッと入っていた英語文字の説明書は、
英文字を見たとたん脳の中のシャッターが下りたのですが、

このようにサッカーボールの絵があり 

説明書

「なんでサッカーボールが???」

・・・とは思いましたが、
深くは考えませんでした

(深く考えろよ!そこ。)


なんとこれは、サッカーボール(というかボール全般?)
とビニールプールの空気を入れるアダプターなんですね。

ボール用のアダプターって・・・

どんだけボールを使用するんだよ。

・・・さ・・・さすが、アメリカ。


アメリカって子供の頃からサッカーとかバスケとかで
ボールいっぱい使いそうだもなぁ。

広いお庭にビニールプールもデフォだろうし・・・。

・・・と思い込み満載で調べたところ・・・

TOPEAKって台湾のブランドなんですね

英語の説明書なんですっかり、アメリカのブランドだと
これまた勘違いしてました。

台湾って、やっぱ自転車産業が盛んなんですね。


2つある口も、
空気入れ


1つは米式、1つは仏式と英式。

しかもアダプターなしで仏式と英式がいけるらしい

・・・ほんとか??

と疑惑の眼差しを見ておりますが、「論より証拠」

週末にでも空気を実際注入してみようと思います。

ほんと、いろいろ勘違いヤローですみません。(恥)

あんぜんぐつさん、u-1さん、いろいろ教えて頂きありがとうございました。m(__)m


・・・とは言え次の週末は、またまた愛犬の世話で
自転車おあずけなんですよね・・・。(哀愁)



先々週の日曜日、昨日紹介したケミカル用品を購入しましたが、

ここで忘れちゃならないのは、

そうです!

相方の尾骶骨問題の救世主として期待されている

「インナーパンツ」

お店には、インナーパンツからレーパンまでいろいろあったのですが、

レーパンはやはりお値段的にピンキリで全体的に高価ですし、

相方の「やっぱレーパンは不安・・・」(モジモジ)

という意見に「なにが"不安・・・"じゃい。いい年をして」

と多少げんなりするものの、

レーパンに「よりどころのない不安」を抱える気持ちはわかる。(ような気がする)

・・・というわけで、お値段がやすいのと相方の乙女的恥じらいを考慮、

一石二鳥を狙い今回は「インナーパンツ」を購入することにしました。
(いずれレーパンにも足を通すことになるやもしれまんが・・・)

その「インナーパンツ」はこちらです。 

2007.10.7 104


・・・ていいんだろうか?一応パンツだし載せちゃって。

もちろんまだ未使用ですので、その点はご安心(?)ください。

普通のものとメッシュのものがあったのですが、
相方は暑がりの汗っかきなので「メッシュタイプ」にしました。 


パッケージには、なんともたのもしい言葉が!

インナーパンツ

これで相方の微妙な尾骶骨問題も解消されるといいんですが・・・。
  

インナーパンツって、後ろの部分のみにクッションが入っている
と思っていたのですが、前の方にも全体的にクッションが入ってるですね。

これにはびっくり

私はママチャリなんで、長距離乗った時は純粋にお尻が痛かったのですが、

相方に聞くとどうやらクロスバイクは「尾骶骨」が直接痛くなる・・・らしい。

確かに尾骶骨をサドルからカバーするとなると、
全体にクッションが入っていないとダメなんだろうなぁ。・・・と。

しかしクッションが全体的に入ってるとなると、
洗濯した時には、乾きも悪いんだろうなぁ。

1枚だけじゃダメかもしれませんね

先週は、長距離乗るようなポタはしませんでしたので、
インナーパンツは使用しませんでしたが、
もしこれで痛くならずに済むようなら、数点買い増しするのも必要かも。


しかし・・・

このメッシュインナーパンツを見て、感慨深く思ったのですが、

クロスバイクとの出会いがなかったら、
相方の人生には、おそらく一生このようなインナーパンツを
はくチャンスは訪れなかったことでしょう。

人間生きていると、いろんな経験をするチャンスが訪れるものですね。

いや、経験したかったかどうかは別ですが・・・。

・・・「一期一会」

相方のメッシュインナーパンツ(未使用)を握り締めつつ

そんな人生の"出会い"を思った2007年秋


・・・て、しまっとけインナーパンツ!

 

あと、今のところ街走りポタリング中心ですので、
ジーパンで走ってます。

裾がチェーンに絡まる等の不測の事態防止の為に

裾止めを購入しました。

どうやら暗闇で光るタイプです。

 2007.10.7 098

税込みで600円ちょいでした。

すそ止めは安いですね。(ぼそっ)


まだまだ、揃えるものも山のようにあり、
冬支度もせにゃならんということで、
これから大量の諭吉たちとのお別れが待っていそうです。

・・・ちょっとため息


【お礼】

本日、気が付くとおかげ様で10万アクセスを突破しました。

みなさま、ありがとうございます。m(__)m

10万アクセス突破したのに、

未だ「クロスバイクは買えないぞ!」ってどんな冗談だよ。

すみません。表題どおりに行くまでにもう少しです。(多分)

長い目で、もう少し“プレ・クロスバイク買っちゃうぞ!”

の与太話にお付き合いくださいませ。m(__)m

 ブログランキング参加中です。
できれば、ポチッとクリックしてもらえるとうれしいです。 

 にほんブログ村 自転車ブログへ   人気ブログランキング
 


関連記事
どうする?ライト
「無理あんだろ?」の長距離ママチャリポタ(ダイナモもあるでよ)

が祟り、しばらく膝痛に苦しんでいた訳ですが・・・。

膝の痛みからか、一時期「鶏皮、鶏皮、そして鶏皮」
と毎日、体(というか膝)が求めるがままにコラーゲンを
を取り捲ってました。

そのかいもあり、すっかり膝もよく・・・

なるわけねぇ。

寒くなってきたからか、元々「治ってきた」というのが
やはり得意の思い込みによる気のせいだったのか、

膝の痛みがぶり返してきました。 (泣)

階段を上る、しゃがむ等の動作をする時に
「ちょっとした決意」がいるくらいに痛いです。

母からは

「その年で膝が痛いとは情けない。」とため息をつかれました。 


「違うんだよ。ママン。これは自転車に乗ったからだよ。」

・・・と言い訳しても、普段自転車を乗っている母には

「自転車に乗る=膝痛」になるとは理解できないようで・・・。


「自転車に乗るごときで膝痛なんて、どんだけ運動不足なの?
かなり老化してるんじゃない?
寝たきりになって返品(離婚)されて帰ってきたら、
あんたの介護、おかあさんどうすればいいの???」

・・・と、膝痛→寝たきり→返品→母が介護 


と母の脳内で、私の悲劇の人生はどんどん(勝手に)発展している模様です。

いや・・・ママン。
たかが膝痛を訴えてだけで、娘を介護する悲劇の母になられても・・・。

ホント、どんだけネガティブなんだよ

・・・とはいえ、イヤなことにこういったネガティブスパイラルなところ
私と母はそっくりだったりします。 

お互いちょっと電話がつながらなかっただけで、すわ事故か?事件か?天変地異か?
と負の想像はとどまるところを知らず・・・。

時々、親子対抗ネガティブ合戦を繰り広げてます。(いやな戦いだな。オイ。) 

うちの父は「はぁ?」って言うほど超ポジティブなんで
そっちに似た方が幸せだったかも・・・。
まあ「はぁ?」と思われるほどのポジティブもいかがなものか?と思うが・・・。(--;)

しかし、確かに健康の為もあって自転車をはじめたのに
膝を壊して不健康になっていたらシャレになりません。

しかも本筋のクロスバイクが来る前にママチャリで膝を壊すなんて

シャレにならなさは更に倍! 

鶏皮を食べるなんてヌルイ民間療法では、膝の痛みはそうそう治らん!!

(長い目でみれば、コラーゲン摂取も有効のようですが、
いったい何串食べればいいんだか・・・)


・・・とうわけで、毎日トクホンチールを膝に塗ったくってます。 

どう変わったのかは分からんが、“新”トクホンチールというのが心強い。

新トクホンチール

肩・腰・そしてタイムリーに関節に利くというので、
期待はできそうです。 


・・・
と、トクホンを塗って期待に胸膨らませている場合じゃないよ。


ダメじゃん。元をたたなきゃ。

この膝痛、ママチャリで長距離をポタが悪いというのもあるのですが、

やはり更に最悪なのは「長距離をダイナモを使用してポタ」なのでは?

と思い、せめてライトだけでも先に買うことに決めました。

本当はクロスバイクにおニューのライトを付けたかったのですが、
背に腹はかえられません。

購入するライトは、クロスバイクが来たらママチャリ→クロスバイクと
使いまわします。

・・・のでビアンキに合うものを購入しなければ・・・


・・・とここでむくむくとわき上がるスケベ心。


・・・「純正」っていいよなぁ。


以前は、クロスバイクも2台買うことだし、
それにともない必要な備品やらケア用品やらも多数あり、
今後も諭吉の大量消費が予想されるので、

「お金がかかる純正はできるだけナシにしよう。」

・・・と思っていたのですが、やっぱりいいんですよね。

同じチェレステカラーの純正ライトって・・・。

いや、他のものはいいんです。

でも、ライトくらいは純正でもいいかなぁ。なんて。

ただし、お値段約2倍ですけどね。(ボソッ)

はっ!やばい。すっかり純正マジックにはまるところでした。

大体メーカーってやり口ずるいよなぁ。

チェレステカラーとかにしてさぁ。

カラーチェレステに塗っただけでお値段、
通販価格で相方が買ったライトの約2倍ですよ!

ホント阿漕っすよねぇ。

だいたい、そんなブランド戦術に・・・

あっさりひっかかっちゃいました。(えへっ)

散々予算オーバーをしている私は「ライトだけだから!」と相方をだまし拝み倒し
ライトはビアンキの純正を選ぶことにしました。

・・・とか何とか言っちゃって、結局すべて純正で揃えちゃったりして(笑)→笑えねぇ。 

ちなみに私が欲しいライトはこちらです。
 



相方の許可も(無理やり)出たことだし、 ウキウキと通販でライトを購入しようとしました

・・・が。

このビアンキのライト・・・どこも売り切れ続出で売ってやがりません!!

これはどういうことなんだ??  

実は、ちょっと前から心のどこかで「ライトは純正」欲求がありまして、
お店に行ったときも、見たけれども店頭にもなかったんですよね。

こういったものは、単に1年中品薄なのか?

それとも自転車2007年問題と同じく、2007年の分はもう終了、

2008年の新バージョンでもでてくるのだろうか?

うーーーむ。

・・・とはいえ、ビアンキが来たら即ライトは必要だし、
現在の膝痛も侮れません。

やっぱ、ここはあきらめて相方と同じタイプのライトを購入したほうがいいのか?

純正にこだわるのか?

こだわってたらまたしばらくダイナモonかぁ。・・・それもなぁ。

考え中です。

はぁ。でもなんでこうどいつもこいつも品薄なんだ!! 

量産しとけや!大量に。

どうせいちゅうんでしょう?(悩)


ブログランキングに参加中です。 
 できれば、ポチッとクリックしてもらえるとうれしいです。
      
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング
関連記事
ママチャリとクロスバイクの壁
今までちょっと調べようとするだけで「山のように送られれくる資料」
優柔不断ゆえに恐れをなし、0保険加入のわが家でしたが・・・。

やはり健康にも、自分の運勢にも、明るい未来にも
さほど自信がないので保険に加入することにし、契約したのが先週です。

先週、保険の契約は一応済ませたものの・・・。 
その生命保険の中の一つは医者の診断が必要らしく、
昨日(土曜日)の午前中に相方は健康診断に出かけました。

ちなみに私の生命保険も同時に加入しましたが、
私の場合、万が一のことあっても金銭的に困る人いないし 、

むしろ金銭的には、楽になるのか?認めたくないけど・・・

「葬式代だけあれば・・・」ということで、
これは自己申告で医者の診断とか必要がありませんでした。

私の友人は結婚式を終えた後に、

「あと人生で主役になれるのは葬式だけだ」

という名言を残しましたが、
お葬式では、主役とはいえ、本人(自分)はいるかいないのか分からんしな。

地味婚・・・じゃなくて地味葬(?)でいいやということで
最低限の保険です。(もう月々何百円ってヤツ)

一応、相方は一家の大黒柱!(らしい)そうもいかんので
健康診断のある高めの保険です。
(とはいえ、一家の大黒柱の割りには安い保険なので 、
キチンとした診断はいらんのですが・・・)

この診断には指定の病院があるらしく、
これがうちから歩いて15分、自転車で5分位のところです。

・・・というわけで、もともとクロスバイクで行こうとは思っていました。

土曜日は私の両親が旅行ということで、
またまた愛犬の世話に千葉県醤油の町市まで帰らなければなりません。

当初の計画では、午後から醤油の町市に帰るとしても、
午前中は相方の健康診断に付き合いつつ、自転車に乗るつもりでいました。

・・・が。

いかんせん、私は前の日飲み会だったので早朝(?)などには起きられず、
結局、相方のみ医者に行くことになりました。


うちの和室に鎮座ましましてるルイガノ

狭いマンションの入口を通る時には、ドアの押さえ要員
その後エレベーターに乗る時には、ボタンの押さえ要員
後からエレベーターに入ってきた方に、ちょっと迷惑顔をされた時には、お詫び要員

・・・と何かと世話がかかり、1人では1階には運べない自転車です。

私が夢(二日酔い?)から醒めない以上、相方はクロスバイクをあきらめて
私のママチャリ「ソルジャーチャーリー」で出かけていきました。


そして2時間後に帰宅した時、相方が開一番

「いや~よくあのママチャリでお台場とか、銀座とかポタッたね。」

「はぁ?(いきなりなんすか?)」

「あのママチャリ(寄り道して)15分漕いだけど、ホント重い重い。
うんざりしちゃったよ。」

「・・・・・・・。」

「何でギア軽くしないの?えっ?あれで最高に軽いの???
へぇーーー。(他人事)あれに比べたらクロスバイクって
まるで羽が生えているようだねぇ。」 

「クロスバイクとママチャリの間には
大きく、高い壁がありますなぁ。(他人事だけど)」

「あれ+ダイナモ?自分だったら絶対無理。」(えへっ)

プチッ。

完全他人事のように言い切る相方に、私の中で何かが切れる音が・・・。


夫婦とは、病める時も、苦しい時も、共に分かち合うもの。(多分)

「人は人の苦しみを知って初めてやさしくなれるもの」というではありませんか?


・・・という訳で、私のビアンキが来たら

おめぇも1度ソルジャーチャーリーで

20~30㎞ポタれや。

もちろんその時は私はクロスバイクですが、相方はママチャリで
しかもダイナモonのチャンスがあると、お互いの理解度がよりアップすること請け合い。

何のためにそんなことをするのか?

もちろん、嫌がらせです。相互理解の為です。


私だって好きでママチャリで長距離ポタリング(ダイナモもあるでよ) 

してるわけじゃねぇんだい!!(呪) 


早くビアンキ来ないかなぁ。最近こればっかりです。(泣)

その後、愛犬の世話の為に千葉県醤油の町市に帰ってきている訳ですが、

その前にルイガノの

「ハラハラ☆ドキドキ初(自分たちでの)空気入れ」
を経験しました。

ルイガノが来てからすでに2ヶ月・・・

「今更ハラハラ☆ドキドキもねぇだろう」・・・なんですが・・・。

「初心者の軌跡」の一環ということでブログにUPさせて頂こうと思います。

2回に分ける内容でもないのですが、時間がなくなってしまいました。
その模様は後日UPさせていただきます。m(__)m 

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
       
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事
ハラハラ☆ドキドキ空気入れ
土曜日、午後から愛犬の世話をする為に私の実家の千葉県醤油の町市
帰りました。

・・・とその前に

ルイガノ購入から早2ヶ月強。
空気入れ(すら)を購入していなかったわが家ですが・・・。

潜伏期間2ヶ月強、構想期間3日を経て、
待望の空気入れが先週届きました! 

空気入れ2


待望のわりには、開けもせずに数日放置していたやんけ。
・・・ということはこの際、置いておいて・・・。

せっかく届いたわけだし(1週間前にですけど)
どういったもんか1度空気を入れてみようということで、
出かける前(しかも自転車を使わんのですが)ではありますが、

「ハラハラ☆ドキドキ初(自分たちでの)空気入れ」をしてみることにしました。 

「今更、空気入れかよ!」とお思いでしょうが、
「ああ、こんな人もいるんだな。(笑)」と温かい目で見ていただければ幸いです。

・・・ところで、今回の空気入れ作業、自分たちでやるのは初ですが、
相方は先々週にお店で空気入れを経験しております。

その時、相方のまごつきっぷりに、
つい他人のふりをしてしまおうとした私ですが・・・。
すいません。自分がかわいかったんです。

相方にも男子としてのプライドがあったらしく、
お店で空気を入れる、その前に本で空気の入れ方をこっそり予習していったらしい。

「えっ?あれで!?」・・・なんて思っていません。本当です。 

白鳥は、あの優雅な姿の下で実は、水面下では足をばたつかせて努力していること
をけして見せないという・・・

相方の場合・・・おぼれてまんがな
水面下の努力は認めるけど、しっかりおぼれてましたがな。

まあ・・・本で見るのと実際やるのでは違いますもんね。

しかし、たかが空気入れと言っても普通のママチャリとクロスバイクの空気入れは
若干・・・つうか結構違います。
本がない場合はどうすんだ?オイ。

体で覚えていくのでしょうか??

まず、なんてったって空気入れの説明文は当然のように英語オンリー
(私たちが日本製を買わなかったからなんですが・・・)

しかもぺラッと1枚。
まあ、ほぼ英語が読めないので1枚でも10枚でも
同じといえば同じなんですが・・・。

本がなければ、タイヤに空気圧の適正数字が書いてあるとも知りませんでした。

こちらのルイガノは適正空気圧が50~85書いてあります。

50~85・・・この辺もかなり幅があるような気がしますが、

前に空気を入れたときに、お店の人が「街走りは80位」と言っていたので
80入れることとします。

この空気入れ、片方が米式、片方が英式と仏式共有です。

さて・・・どっちが仏式かな?っと説明書を見てみると

なんとか読める英語に

上がPresta valve(仏式)と書いてあります。

よしゃ。上か。

・・・と何気なくノズルの口を見てみると・・・。

Presta valve 
ノズル 














説明書
 

説明書


→上にPresta valve
     Dunlop valve
  






→下にSchrader valve 





実際
  (絵の通りにしてみると)
ノズル 




→上がSchrader valve 






→下がPresta valve・Dunlop valve   


て、逆やんけ!


初心者を惑わす、このこ憎い演出。
真実を見抜ける力を試しているに違いない。(んなわけない)

TOPEAKの「ジョーブロー マックス Ⅱ」をご購入予定の方はご注意を・・・。

ノズルの記載の方が正しいを思われるので、
そちらを信じる事とします。

ルイガノの場合、購入時から後輪にのみ(おそらく)アダプター)が付いていたのですが、
これってもしかして英式のアダプターでしょうか? 

アダプター

後輪にのみついていたってことは、前輪を入れる時には使いまわせってこと?? 

今回仏式の空気入れを購入したので、謎のアダプター(?)ははずします。

アダプター? 

まず、バルブの頭を緩めて、
指で押してみて、きちんと押せるようなら空気入れOKだそうです。 

フレンチバルブ


押すことができましたので、ノズルの先をズコッと入れました。

この時、凄い勢いで反対の米式側から空気が大放出!

あっという間にタイヤはぺっちゃんこに・・・。 

タイヤ

いいのか?それは?そういうもんなのか?
空気を入れるたびに1からNEW空気を入れるもんなのか??

すごくゴムくさい空気でした。(タイヤの中にあった空気だから当然か)
直撃したらかなりブルーになってたかも。

ロックして、空気をいれ始めようとしますが、このロックが硬い、硬い

反対側には倒れるんですが、仏式のロック側には倒れてくれません。

言葉を選んで表現すると繊細?な作りでしたんで、
力任せにやるとロックの黄色い部分がぼろっと行きそうで怖い。

仕入れたばかりの空気入れなので「それだけは!」と思ったのですが、
途中から面倒になり、力任せに倒したら倒れてくれました。

空気を入れていきましたが、50を超えたくらいで急に硬くなります。

前輪は私が入れたのですが、全体重をかけてもなかなか空気入れが
下に行ってくれず汗だくでした。

空気入れってかなり力が必要なもんなんですね。

80まで入れましたが、ゲージがあると私たちのような初心者にはホント便利です。

感覚だけで入れるのは、絶対無理でした。

ちなみにゲージの、120~には不気味な赤い線が・・・。 

ゲージ

120以上入れると危険・・・ってことでしょうか?やっぱり。

具体的にどんな危険なのでしょう?タイヤが破裂とか??

いったいどんな危険が待ち構えているんだ???

人は危険な香りに惹かれるもの・・・できることなら、やってみてーーっ!!

いや、やらないですよ。もちろん。

・・・それとも、80であれだけ体力使うんだから、
120~は超人認定の印・・・とかではないよなぁ。


・・・というわけで「ハラハラ☆ドキドキの初空気入れ」は終了です。

初めてだった故か、結構空気が入れにくかったなぁ。
バルブになかなかノズルが入らなかったし(ロックも硬い)・・・。

これはやっぱり不慣れなせいか?
それとも空気入れが微妙に安価だったせいでしょうか?
(シリーズ中で最安値?)

しかし空気を入れるだけでかなり手が汚れました。 

手が・・・

これって・・・掃除しろよ。相方! 

後日、ネットを見ていると結構詳しく載ってるんですね。空気の入れ方。

「本がない場合どうすんだ?」と思いましたが、
「本がなければネットで調べればいいじゃない。」

どえれー時代になったもんです。 

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。        
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


【くろばいBの後日談】

自転車を購入したら空気入れは必需品ですね。
わが家は、まずこのようないわゆる「空気入れ」(フロアーポンプ)を購入し、その後携帯用の空気入れ(ミニポンプ)を購入しました。
topeak(トピーク)ジョーブローMAX2」は購入当時は写真のような「ツインヘッドタイプ」でしたが、現在は切替えなしで米式・仏式の両方にそのまま差し込める「スマートヘッドタイプ」に改良されているようです。
(↓こちらは改良版です)


関連記事
またまた茨城旅日記(前編)

先週末は土・日と犬の世話の為に千葉県醤油の町市に帰っていてわけですが、

日曜日は愛犬と共に出かけてきました。

秋晴れのとてもいいお天気だったので、自転車でお出かけの方も
多かったと思いますが、今回も愛犬がいたので自動車でのお出かけです。

ちぇっ。

うーーん。これで2週間、まともには自転車には乗っていないことになります。
(とは言え、所詮ママチャリですが・・・泣)

こんな秋晴れのいいお天気の日にポタれないのは残念ですが、
しかし
膝の痛みも完治
とは言いがたいので、ここは乗れなくて正解なのかも。

乗ってたら今回も「無理あんだろ?な無制限ママチャリファイト!」
とかしちゃいそうだったしなぁ。

このまま膝を壊して肝心のクロスバイク乗れないまま、自転車人生に幕だったら
「我が人生ダメダメ列伝」の1ページとして残るだけで、ホントシャレになりません。



・・・さて、秋といえば紅葉の季節ですね。

そろそろ奥日光の方も色づき始めたらしいです。

ということで、

秋の
奥日光「竜頭の滝」ドライブ(湯葉もあるでよ)
とする予定でした。


・・・が。


またしても寝過ごしました。(汗)
何回
使うんだ。このオチ。

起きたら9時でした。これだから夜型人間は・・・。

趣味:自転車で夜型だとなんかかなりお損な感じがするので
クロスバイクが来るまでには、健全な朝型人間になろうとは思うのですが・・・。

夜型人間道(そんな道はない)をン十年歩いてきた身としては、
なかなか朝型に変身できずにいます。


ただでさえ、紅葉時期で混みあっている(であろう)日光に出遅れて
日帰りで行ったりなんかしたら、その日のうちに帰還は無理かも。

・・・ということで、日光行きはさっくりあきらめ、またまたお近くの
茨城観光スポットに行くことにしました。

なんかこの1月位お出かけといえば、茨城のような気がします。

このままだと、怪しい(自称)茨城親善大使とか出来そうな勢いです。

今回の目的地は「ワープステーション江戸」

その名の通り、江戸の町並みを再現した施設なのですが、
前からちょっと行ってみたかったのです。

ところで・・・

その茨城県ですが「いばらではなく「いばら
と読むのをご存知でしょうか?

実は私、ずーーと茨城県の隣(しかも極近)に住んでいながらも

幼少時代から20才くらいまで「いばらだと信じて疑っておりませんでした。

ある日“茨城のPRの地方CM”が流れてきて、

「うちは“いばらぎ”ではありません“いばらき”です」とやっていて


げっ。まじでーーーっ!?


・・・ともの凄い勢いで驚きました。

茨城県民の方。正直スマンかったです。

そのCMのお陰で茨城=「いばらき」だと真実を知ることができたのですが、
いかんせん去勢するには、成人後というのは時期が遅すぎまして、

凝り固まった脳は未だ真実を受け入れることができず、パソを打つときは
つい「いばらぎけん」としてしまうのです。

しかし!「いばらぎけん」と打っても「茨城県」と 
変換できてしまうではありませんか!!

(「いばらきけん」と打っても茨城県となるんですが・・・)

これは由々しき事態では??

こういったことを受け入れていると、いつまでたっても私のように

茨城県=いばらぎけん

と誤解する輩が後を絶たないと思うのです。

・・・いや、「現茨城県民」でも「旧茨城県民」でもない私が言うのも

大きなお世話なんですけどね。

思い出の(?)茨城トークを熱く語り脱線してしまいました。

しかし、もしも勘違いされている方がいたら、覚えて帰ってくだされば幸いです。


実家から「ワープステーション江戸」までは1時間弱。

丁度お昼時になるので、先に食事をすることにしました。
せっかくだからと相方が調べた「手打ち蕎麦の店」です。

「みずほ村市場」という、よくある道の駅のような施設のとなりにあります。

店名は「蕎舎」
かな読みにすると「そばや」ちょっとそのままやんけ~。

お店は昔の民家のような佇まいです。



蕎麦店


囲炉裏のあるところに通されました。

囲炉裏

窓から紅葉のお庭なんかも見えてなかなか雰囲気がいいです。


相方は「鴨汁そば」私は「釜揚げ風蕎麦」を注文。

釜揚げそば、鴨汁そば


本当は「十割蕎麦」(限定食)が食べたかったのですが、
もう売り切れのようで残念。

この「十割蕎麦」目当てにくるお客さんも多いのか、
あとから入ってくる人も「十割蕎麦」がないと聞いてがっかりしている
感じの人も多かったです。

本格手打ち蕎麦の味です。

値段はちょっとお高めですが、本格手打ち蕎麦ですし、
古民家風のお店の雰囲気もよいので、これは仕方がないかな。



食事の後、「ワープステーション江戸」に向かったのですが、

途中・・・なんと!スタバを発見!

いや、スタバ自体は特に珍しくはないのですが、

なんとこのスタバ「ドライブスルーができるスタバなのです!!

・・・いや、なんかすげーよ。茨城。

スタバがドライブスルーで買えるなんて・・・。

なんか以前の「つくば」の敗北(?)に続き、またまた負けた気がするよ。

ちなみに私も相方も初めて見ましたが、他にも結構あるのでしょうか?

道を走っているとマックとかファレスのような看板で

「スターバックスコーヒーこの先、ドライブスルーあり」
とありまして、あの人魚のマークが描いてあったんですが、

私も相方も見慣れないものを見たので、我が目を疑ったって言うか

通りすぎてしばらくしてから

「・・・今、見間違いかもしれんが、スタバの看板なかった?」

「やっぱり?!自分の思ったんだけど、
間違いだと思って言わなかったんだけど・・・。」

「・・・やっぱニセタバ※だよね?」

スタバが流行りだしてから雨後の竹の子のように出てきた
スタバのようなお店の総称。

・・・と思ったのですが、やっぱりあったよ。スタバ。

オサレなイメージを一貫して保とうとしてると(勝手に)思ってましたが、
意外にマックのようなこともやっているのね。

せっかくだから、買って行くことにしました。

スタバ

普通にドライブスルーでメニューを選んで購入。

うーーん。経営方針変えたのか?スタバ。

というか本国は車社会なので、本来はこの方針がデフォなのか?


なんにせよ。便利は便利です。

千葉県醤油の町市にも思い切って進出してくれんだろうか?

駅前のファーストフード店ですらつぶれる体たらくでは無理か・・・。  

・・・といろいろ脱線しているうちに長くなってしまいました。
目的地に着かないままに、すみません。つづきます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。        
 
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
またまた茨城旅日記(後編)

日本列島は、南北に長い国です。

北の北海道と南の沖縄では、同日でも温度差があります。

千葉県醤油の町市の家を出たときは、あんなに秋晴れの暖かい日だったのに

ここ茨城ではすでに雪が! 

雪が

It'sファンタスティック!

・・・すみません。
おそらく誰もひっかからない、ベタなウソをつきました。

こちら「ワープステーション江戸」です。

どうやら、近々撮影が行われるらしく準備中でした。

雪に見えるのは、大量の塩らしい。 

「今、撮影の準備があるんじゃ、おそらく正月ドラマだな。」
と思って撮影団(?)の機材を見ると「あんみつ姫」と書いてある。

そういえば、「あんみつ姫」って定期的にドラマ化されるような
気がしますが、どのような内容なのかトンと記憶にありません。
あんみつ好きの姫の話か?名前があんみつなのか??

後日、新聞に書いてあったのですが、
井上真央ちゃんが「あんみつ姫」のドラマをやるらしく、それかも。

江戸を模した風情の場所に、21世紀の撮影機材が置いてある風景。

スマン、正直、微妙。

気持ちが江戸になりません!!

どうせなら、完全な江戸っぽさを味わいたかった。

まあ、雪(つうか塩)が見れたのは、なかなかよかったけど。


この辺は、映画の撮影にも使われたらしいです。 
さびれた長屋風

そういえば「座頭市」にこんな風景があったような・・・。

さびれた長屋風・・・らしいですが・・・。 

さびれた風景

本当にたださびれてるだけなんじゃ??疑惑。 

なんか意図的とは言いがたいようは、草の生えっぷりじゃ?

いや、演出だ。・・・多分。
そういう疑惑が出る事自体「さびれた長屋」演出成功ではないか? 


意味のない疑心暗鬼
です。


この辺は「日本庭園」です。 
日本庭園

鯉にエサとかまけます。
餌は紙コップ一杯100円で購入できます。

殿の気分を味わえること受けあい。

ちなみに私は基本餌まきが好きなので、撒きました。

ちょっと地味めな鯉ちゃんたちでした。
鯉 


施設の入場料金は、1人400円でした。

江戸の町の中で団子とか食べられるとよかったのですが、
そういった施設がなかったのが残念。


その後、時間が若干早かったので「つくばりんりんロード」という
サイクリングロードを見学していくことにしました。

こちらのサイクリングコースは前から気になっていたのですが、

なんでも昭和62年に廃止になった筑波鉄道の敷地を利用して
作ったサイクリングロードで、

距離は岩瀬休憩所から土浦駅までの約40.1km。

途中筑波山や、果樹園などの観光施設を適度に網羅しつつ走る道らしいです。

6ヵ所の駅舎跡地は休憩施設となって利用されているようで、
その辺も面白い感じです。

今は輪行とかする技術もないし、あったとしても
現在はママチャリなんで輪行なんてする術もないですが・・・。(--;)
ママチャリ、タイヤ外れんし・・・。

いずれビアンキが来たら輪行をマスターするとか、
ミニベロを購入するとか

して観光地のサイクリングコースも巡ってみたいという夢もでてきたり。

本によると、クロスバイクも意外に小さく
折りたためそうなんですよね。
2台くらいだったら、コンパクト大衆車の愛車Fに積めそう?かも。

住所がはっきりわからなかったので、「つくばりんりんロード」の
一番近い場所に行ってみることにしました。

車だとなかなか見つからなかったのですが、
なんとかみつかりました。 

りんりんロード


こちらがサイクリングロードです。

つくばりんりんロード

本当は休憩所まで行ってみたかったのですが、
近い方のむしかけ休憩所まで2.9km。
往復6kmは徒歩じゃ無理。(車だと行きにくそうだし)
ということで断念。

サイクリングロードも見たことだし、
その後、千葉県醤油の町市まで帰りました。

実家にいた時は近すぎるゆえにあまり来なかった茨城県ですが、
なかなか見どころはいっぱいあるようです。

ドライブスルーのスタバもあるしね。(ぼそっ)

いや、別に羨ましくないです。本当です。

これからもインチキ(自称)茨城親善大使になれるように、

がんばるぞーーーっ!!

つうかインチキ(自称)大使だったら今すぐなれるかも。→迷惑だから辞めとけ。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。        
 
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
秋の防寒対策(自転車編)
本日は、1日中雨のようですね。

天気の悪い週末は鬱々とします。 


最近、私がもはや懇願を超えて、祈るようにして行う作業があります。

それはメールチェック

「今日こそはクロスバイク届いた連絡きてんだろ」

「いや、さすがに今日こそは・・・」 

「いくらなんでも今日こそは・・・」

と毎日受信箱をのぞいては落胆の日々です。 


感情は

哀→悟→懇→祈

と移り変わり、今の状態はまさしく祈り。

もう祈祷の域ですよ。祈祷。 


「もうすぐ、もうすぐ」
という割には、いつまでも来ない
私のクロスバイク・・・。

お前は、幻のつちのこかっ!!徳川埋蔵金かっ!!!

できうる事なら、どこぞの誰かに突っ込みたい。

ホントもう、もったいづけの“ため”とかいいですから 早く来てください。

なんかだんだん「幻の巨大魚が出現!」「海底に眠る○○の財宝発見!」等の
だまてんの2時間特番を見せられているような感覚になってきました。

「CMの後はついに!」とかいって結局何一つ発見されないヤツ。

その手の番組って「隊員の捜索は続く・・・」とか自分たちだけ
勝手にポジティブになって番組終了するもんなぁ。

2時間見せられた、こっちのモヤモヤはどないしてくれるねん。
到底、割り切れないやんけ。

まあ、それに比べれば勿体つけられても(?)最後は来る(と思う)ので
クロスバイクの方がましか・・・。


そんな祈りの作業と化している、もはや神聖なメールチェックなのですが、
そんな作業を冒涜するような、けしからん輩が・・・。

エロ迷惑メールです。

何が原因だかとんと不明なんですが、数ヶ月前から頻繁に迷惑メールが
来るようになりました。 

一時は相方も、当然疑惑の対象でしたが、私個人のメールアドレスを使って
まさか怪しげなサイトにアクセスしないでしょうし・・・。

最近の迷惑メールは、題名を(多分)わざと文字化けさせてみたり、
絵文字一文字にしたり(「m(__)m」とか)
“よろしくお願いします”等の誰でも送ってきそうな題にしたり・・・。 
とにかく開封してもらう工夫には溢れているようです。

うっかり開くと、いきなり

「○○子です。今暇してます~遊びましょう♪」とか言われますが、

悪いがなんの力にもなれん!!こっちも(一応)女だし。

つうかどこのどなただよ。○○子って。

「○○男です。」とかいうのなら、まだ分からないでもないですが、
(もちろん迷惑ではありますが)

女性からお誘いのメールを送られてきても、不毛なだけだし。

そんな男性向けの(自称)女性からの迷惑メールを
せっせとゴミ箱に捨てる作業を強いられている自分。 (賽の河原かよ。)

ホント「なぜ、私がこんな目に??」という感じです。

毎日毎日、同じようなエロ迷惑メールが来ては捨てるという
無意味な繰り返しを強いられる、怒りとうんざり感の為に、
うっかり大切なメールまでゴミ箱に捨ててしまう始末ですし・・・。
(先日の自転車店からの連絡とか)

そろそろ対策を練らなければなりません。

エロ迷惑メールには、かなりストレスがたまっていたので
ついつい熱くなってしまいました。 


今、到着メールすら来ないようでは、ビアンキは今秋中には無理
公算が高そうです。
(なにせ物が来てから更に組み立てに時間がかかるそうですし・・・)

ビアンキが来ても来なくても、ママチャリには乗るわけなんですが、
最近自転車に乗るとすっかり寒くなってきました。 

秋に自転車を乗るのなんて、あまりに久々で忘れていたのですが、
自転車に乗ると、風をきるせいか実際の温度より寒く感じるんですね。

むき出し部分(手、首、耳)は、まだ秋というのに自転車に乗ると極寒

特に首付近が冷えるので、「何か対策を」と考えていました。 

しかし季節的にはまだ秋なので、冬用の厚手のマフラーを巻くのはどうか?

薄手のストールを折って使うのも、ちょっと邪魔そうだし・・・。 

うーん。悩みます。

・・・と世の中に、そのようなお悩みが多かったのか。


東急ハンズを歩いていた時に、こんな物件をみつけました。

「ふくふくタオル」というものです。



コンセプトは「マフラー的なタオル」らしいです。

使用法としては、こちらで首の前で巻く、頭に巻く・・・と紹介されているんですが、
頭に巻く絵面は怪しすぎて、本当に実行してよいものか迷いそうです。 
(もしかして、しゃれ?と思うほど怪しいんですけど・・・)

首の前で巻く場合は、普通のタオルと違い、ずれたり落ちたりしないそうな・・・。

これだったら冬のマフラーよりも大げさではないし、
ストールよりも鬱陶しくはなさそうです。

元がタオルなんで、暑くなってきた時は(おそらく)汗にもよさそうですしね。

ただ・・・柄がなんといいますか微妙なものが多いのです。

その点が、悩むところだったので、
第三者の目を入れたほうがいいかと思い相方に相談してみました。

「相方~これどう思う?」

「・・・・・・・・・・・(笑)」

無言の後、愛想笑いです。 

「できれば振って欲しくなかった感」の笑い。

無言部分では、私が本気かどうか計り、どうやら本気のようなので
愛想笑いの中に自分の意思を込めたようです。

相方的には、タウン着で「首にタオル」って感じが微妙らしい。

まあ、マフラーとはいえ、タオルマフラーなのでタオル感があるのは否めない。

たしかに、スポーツウエアを着て巻くならまだしも、
タウン着でこれを巻くのは、もう少し達観したおねえさんになってからでも
いいかもしれん。(ような気がする)

・・・「では、どうしたものか?」思っていたところ

ドラックストアでなかなかよさそうなものを見つけました。

こちらです。 

フリース


まあ、これじゃ「ふくふくタオル」とあんま状況は変りないかも。  

とは思いましたが、色が地味なのとダメでも惜しくはない金額ということで
見切り発車で購入してみました。

ちなみにコチラドラックストアで328円でしたが、
某大型スーパーでは980円でした。(パッケージは違いましたが・・・) 

ビバ、ドラックストア。その企業努力に乾杯。

同じフリース素材ですし、値段の違いはなに?
原料のペットボトルの種類でも違うのでしょうか??

使い方としては写真のように3通り

①首に巻く

②首~口元まで覆う

③(思い切って)帽子にする

というような使い方があるようです。

実際使ってみました。

感想「・・・・・・・・・・微妙。」

①と②は使い方としては悪くはないし、あたたかいのですが、
思いのほか厚手の印象なので「冬のマフラーを巻く」のと
あまり変りがない感じです。

③の使い方は、前から見ると帽子として成り立っているの
ですが、後ろから見るとちょっと袋を被ってるみたいです。 
たしかに③はイラストでも、後ろの紐とか不自然だよなぁ。

初秋以上冬未満の防寒対策としては、ちょっと冬より、つうか冬用っすね。

・・・あんま意味なかったかなぁ。冬には活用できそうだけど・・・。

そうすると振り出しに戻って「どうする秋の防寒対策??(悩)」

・・・ていっているうちに冬が来て「無問題」ですね。きっと。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。        
 
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事
そうだ日光へ行こう
昨日とはうって変わっていいお天気ですね。

まさに自転車日和ですね。

・・・なのですが、今週も自転車に乗れなかったりします。^^;

今日、明日と結婚関係の記念日で日光方面旅行に行くことにしました。

結婚記念日・・・ではなく、結婚関係の記念日などとまどろっこしい
ことを言うかというと・・・

自分たちでもどれが適切な結婚記念日かが不明なのです。

なぜなら・・・

3月→入籍日

7月→挙式日

10月→披露宴日

特にブライダル系のイベントが好きだった訳ではないですが、
なぜか結果こういうことになりまして・・・。
人生とは異なものですね。(笑)

つまり、結婚関係の記念日が3回あり(おそらく結婚イベント数の最大数)

3月→7月→10月と微妙に3ヵ月位ずつ期間が空いていることも手伝い 


「・・・ひどい、昨日の結婚記念日忘れていたでしょ?」 


「あっ・・・」 


「そんな大切は日を忘れるなんて、最低よ!!」 


「・・・ごめん・・・でも・・・

自分だって今思い出したんじゃん!」 


「ぎくっぅ!!」


とこのような会話が毎回のように繰り返されるわけでして・・・。

ちなみに今年の3月と7月はこのような会話展開となりました。

・・・つまりケロッと忘れていた次第です。(汗)

今年、3回目のアタックチャンス(?)の10月こそは絶対に
何かイベントをしようという事で、緊張感があったはずが、

いや、お互いの大切な日だから・・・という思いではなく
記念日に何かイベントで食ったり飲んだり遊んだりしないと
「お損」という考えのもとになんですけど・・・。

お察しの通り先週まで

すっかり忘れていました。

・・・で先週、寝過ごして日光に行けなかったことを
きっかけに、急遽、思い出したわけです。

「そうだ。来週ある結婚関係記念日に日光に行けばいいんじゃね?」

・・・というわけで、長くなりましたが本日 

「日光の紅葉旅行(湯葉もあるでよ)」に行って来ます。

もうこんな時間です。やばいっす。
(・・・て長々とブログ書いてますけど)

頂きましたコメントには帰ってきてから返事をさせていただきます。m(__)m

では、行ってきます!!

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。        
 
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事
日光より帰還しました
日光より無事帰宅しました。

紅葉はなかなかよかったのですが、
結構混んでました~。

普段日でも意外と混むものなのですね。
・・・て私たちも行っちゃってますが・・・。

今日は午前中からある意味マジカルな自転車に乗り
パワーを吸い取られ、疲れました。

こちら一見、普通の自転車 

・・・実はエナジーを吸い取るマジカル自転車 
(一応?マウンテンバイク?)

レンタサイクル17号

「レンタサイクル17号(仮名)」

その顛末は、また後日書かせていただきます。

すみません。今日は寝逃げで・・・。m(__)m 

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。        
 
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事
日光紅葉の旅(ゆばもあるでよ)明智平のパラドックス編
土曜日、日光へ向けて12時過ぎに家をでました。

12時って・・・。またまた午後スタートです。

なんすか?その晴天の休日(しかも旅行)に時間の無駄使

「Time is Money」に真っ向からの対決姿勢。

その日、朝起きたのが9時(その時点ですでにアレですが・・・)
ブログを書いたのが10時(その時点でもアレですが・・・)

残り2時間は、何をしていたのか?

実は、お店を調べていました。(つうか今頃?)

なにせ今回の旅行テーマは

日光紅葉の旅(ゆばもあるでよ)→ここです」

日光に行ったからには、ゆばを食さねばなりません!

なぜ?日光名物がゆばなのか?? 

それには、徳川家康にまつわる心温まるエピソードが・・・あるのかどうかは謎ですが、
「日光の名物」ということなのでそこは、食さなければ。

しかし・・・このゆばという食べ物。

素人が調べもせずに食すると、非常にデンジャラスな代物なのです。

なぜなら湯葉とは、超高価食材

元は“豆”などと思えないほどの高級料理なのです。

知らないお店に気軽に入って、うっかり「ゆば懐石」なんかを頼んじゃうと

それだけで約5,000円(1名様)なんつーことも・・・。

ひぃーーーっ。おそろしや。おそろしや。・・・て思うのは、わが家が貧しいだけ?

高いお店はそれなりに理由があるのでしょうが、
ここは分相応に“リーズナブルさ”を前面に打ち出したお店でどうかひとつ。

2時間犠牲にして探しただけのことはあり(出発寸前に探すダメダメさはさておき)
チェーン店ではありますが、お安めなお店を発見。

ここなら財布の中身に思いをはせ、気もそぞろ・・・ということもなさそうで、ひと安心。

昼食を調べて、出た時間が昼食の時間って本末転倒な気がしますが・・・。 


そうして、家を出たのが、もはや12時です。

首都高に乗ろうとして、ここで痛恨のミス!

何を勘違いしたのか、反対側の入口に乗ってしまいました。

がーーん。 あほや。まじあほや。

しかし首都高でよかった。かなり遠回りになるけど、
ぐるっと回れば降りて乗りなおさなくて済むもんね。

・・・首都高といえば、来年、一律料金から距離別の料金に変るそうですね。

「いずれただになるんじゃなかったんかい!!」

・・・という、今更むなしい突っ込みはさておき。

来年から首都高を利用するときは

①ETCを搭載する

②デポジット(数千円)を支払い通信機を借り、電子マネーにチャージして
 電子マネーで支払う

という二つの方法があるらしいです。

頻繁には首都高は使わないとはいえ、

めんどくせー。②。

・・・ということで来年までに、わが家もETCを搭載しなきゃです。

しかし、これってETCの普及に向けて荒業な普及活動か?

確かにETCが普及すれば人件費削減につながるでしょうし・・・。 


ぐるっと回って、首都高から東北自動車道に入り、日光市近くに
入ったのは3時近くになりました。

お昼の場所は、日光市から少しそれた今市市です。

後で気がついたのですが、このお店はチェーン店なので
日光市内しかも、宿泊するホテルと目と鼻の先の中禅寺湖付近にも
ありました。

・・・それなのになぜ、わざわざ今市市のお店まで遠回りをして行ったのか?

その理由とは!

お店の場所を調べたのが相方だからです。・・・ホント、ダメジャン(--;) 


こちら、ゆば料理のお店「つるや」 

つるや

ゆば膳の他に、ゆばそば、ゆばうどん、ついにはゆばカレーなどもあり、

ゆば料理に対する姿勢にアグレッシブさを感じます。 

ゆばそば・うどん  1,000円

ゆば膳  1,600円~2,500円
 
・・と全体的にかなりリーズナブル。


家で調べていたときは、
「ゆばカレー・・・こいつはないな。」と思っていたのですが、
実際、私が頼んだのは・・・

なぜか「ゆばカレー」です。 

ゆばカレー

なんか、どうしてもスルーすることができなかったのです。 

相方は無難に「ゆば膳」を注文。 

ゆば膳


「ゆば膳」は豆乳鍋などもあって、
ゆばを自分ですくって食べたりもできました。
 
豆乳鍋


一部、相方から奪って食べましたが、リーズナブルなのに 、
充実した内容かと・・・。
ゆばの刺身なども新鮮で美味しかったです。

・・・で注目の(?)「ゆばカレー」ですが
美味しかったのですが、まあ、ゆばとカレーかなぁ。・・・と。
まあ当然といえば当然なんですが・・・(--;)

この応用の味は、基本を知らないと十分に楽しめないかと・・・。

ゆば素人の私なぞは、まず無難に「ゆば膳」にしとけばよかった。


食事をしているときに相方が

「ホテルの近くにレンタサイクルあるらしいんだけど・・・。」

なんすか?その「早く言えよ」な裏情報。

なんでも今日泊まるホテルの近くに、レンタサイクルの店があるらしい。

それを知っていれば、さすがにもっと早く家を出たものを・・・。

ホテルは中禅寺湖の湖畔にあります。
このお店からだと、大体1時間くらいでしょうか?

日も短くなってきたし、ちょっと間に合わないかもしれませんが、
間に合うようなら、今日早速レンタサイクルを借りて湖畔を流そう
ということで、いそいそと店をでました。

・・・この後「それどころじゃねぇ。」という落とし穴が待っていたことを
このときは知る由もありませんでした。(ちょっとは予想しておけ)

中禅寺湖に行くには、「いろは坂」を通らなくてはなりません。

紅葉シーズンの「いろは坂」というのは混むのですが、
そこまでは渋滞もせずに順調にきましたし、すでに日曜の3時過ぎなので、
「今日は、そんなに混むことはないだろう」と思っていました。

ところが激甘な予想に反して「いろは坂」の麓から徐々に混み出し、
中禅寺湖7km、明智平5km付近になると、すっかり車の動きが止まりました。

「明智平」はトイレがあるので、確かにそこまで混む時もあります。

今回も「明智平渋滞かな?」と思いつつも、「どの道あと5kmだし」
と安易に考えてました。

その5kmに、この先まさか東京から日光へ来るよりも長い時間が
かかるとは、さすがに思いもしませんでした。

最初のうちは、それでも本当に少しずつは車も走り、
「いろは坂」の写真をとっていたのですが、 

いろは坂

ちなみに写真はこちらです。
紅葉的には、もう少しかな??

日もとっぷり暮れ、車はほとんど進まないまま、

1時間経つ頃には、2人とも口数が少なくなり、

2時間経つ頃にはすっかり無言

いや、渋滞は仕方ないです。・・・とはいえ、ここまで酷い渋滞は
ここ最近、経験がありませんでした。
(紅葉シーズンの日光もよく来てるんですが・・・)

すでに6時を回り、夕食時なのでホテルに連絡をすると、

食事の最終スタート時間は 、19:45~20:00らしい。

このままじゃ、食いっぱぐれる?!恐怖。

更に1時間近く経ち、やっと「明智平」まで1kmのところまで来ると、
この辺から車を降り、一心不乱に「明智平」(トイレ)に
向かい歩を進めるトイレ難民(?)の方がぞくぞくと・・・。

・・・お察し致します。

そのような状況を見ていると、過去自分の中では最高にトイレを
ガマンした思い出(?)が鮮やかに、蘇るわけです。

場所は違いますが、同じように渋滞に嵌った、まだうら若き
わたくしは、「もう、ダメだ。マジ限界っす。」・・・ということが言えず、 

“トイレに特には行きたくない演技”をしながら、
いつ終るとも分からない絶望の渋滞の中、次のパーキングまで過ごしたわけです。

いや、ホント気絶寸前。あの時は死ぬかと思いました。
朦朧とする意識の中、きれいなお花畑がみえましたよ。

そうして「明智平」を過ぎ、やっとのことで渋滞が解消されたのですが、 

東京から日光までの時間いろは坂から中禅寺湖(約7km)

・・・て、なんすか?そのパラドックス。

思うに・・・

「明智平」が渋滞→最初はトイレに行きたくなかった人も、
3時間もの渋滞の中で行きたくなり、「明智平」による→更に渋滞

・・・と悪循環なのかと・・・。

この悪循環をどうにかする手はないものだろうか?
被害者(?)の1人として(無駄に)考えるわけです。 

いや、残念ながら今のところ妙案はないですが・・・。
(もういっそのこと「明智平」をなくすとか?)

最高の解決策が思いついたら、こっそり栃木県庁までお知らせしたいと思います。


ホテルに着いたのが、19時30分。

ギリギリ夕食に間に合いました。(ホッ)

ホテルは「レークサイドホテル」です。
古くからあるホテルらしく、施設は歴史ある感じです。

夕食はフレンチでした。

前菜がサーモンのパテ 、スープがカボチャのスープ、魚料理、肉は牛肉のポアレ、
あとは、デザート、コーヒーです。

なかなか充実していて、美味しかったです。 


・・・ところで、本日ここに来た理由は

「結婚関係記念日」

だからなわけですが、

せっかくの記念日なので、食事をしながら今までの思い出を語り合うことに・・・。

しかし・・・思い出とは必ずしも良い思いでばかりとは限らないのが盲点

食事をしながら、結構ビールを飲んだこともあり、
会話はいつの間にか、愚痴&説教モード。(居酒屋か!)

「もっと違う人生がなかったのかなぁ。(遠い目)」不穏な感じに・・・。

・・・沈黙。

いや、そんなことを考えない。考えない。

核心に触れる前に話しをうやむやにするのが、わが家の平和のコツです。

不穏な空気は、ちらせ。ちらせ。 

この後は、飲みすぎもたたり(?)温泉にも入らず
即、寝なわけだったのですが・・・。

長くなりましたので、続きます。m(__)m

次の日は、マジカル自転車の登場です。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。        
 
にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。