クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ地獄からの生還

昨晩、やっとマンガの池地獄から生還しました。

いや、今回はマジきつかったっす。
遭難するかと思いました。

それというのも・・・日々変わる我が実家のリフォーム事情。

ごく最初はですよ。玄関のみだったんですよ。

それが、今やキッチン、客間、トイレの移動、階段、
2階(元私の部屋)外観とどんどんリフォームの範囲はプラスされ、
見積もり金額は最初の予定の3倍っす。

まあ、金額については、業者さんも悪徳業者とかいうのではなく、
母も納得づくなのでいいのですが、
ポイントは階段と2階のリフォーム

ここですよ。ここ。

階段を移動するために、押入れにしまってあったMYコレクションの
移動を余儀なくされたわけですが・・・。

階段も新しくするなら、2階の元私の部屋もついでに・・・。

と話は遠大化!

「ウザイものはこれを機会に根こそぎ廃棄!」となり、

このたび私の使っていた洋ダンスも廃棄処分することにしたそうです。

いや、洋ダンス自体にはさしたる思い入れもなんもないので、
すまんが、どうでもいい話なのですが、
問題はその中身です。

実はその中には、私の服が未だびっしり。

箪笥を開けると、そこはバブル臭漂う90年代

原色ありぃの、アメフトばり肩パットありぃののスーツの山です。

結婚とともに置いてきたスーツたちですが、

捨てれらなかった。

それは私の青春の一ページだったから・・・というわけでもなく、

単に、高かったんです。

日本がバブル終焉とともに、デフレスパイラルへとなる中で、

わたくしのお洋服事情も日本と運命を同じくし、

バブルスーツ→ユニ○ロ(今更伏字にしてどうする)となりましたが、

あの頃のバブルスーツは、ホント高かった。

1つで、ユニ○ロどんだけ買えたんかと・・・。

もしかしたらまたバブルファッションばやりが来るかもしれない。

肩パットあらずば女性ファッションにあらず、
という肩パット全盛期が訪れるかもしれない。
(なにせ、ブラウス+スーツともに肩パットのダブル肩パットとかも
あった時代ですし・・・て、どこのアメフト選手だよ。)

そう思うと捨てられなかったのでございます。

10数年の時を経て、わたくし悟りました。

あの肩パットの栄光は2度と来ないのだと・・・。

ていうか仮にバブルスーツブームが又来たとしても、
着たらまずいだろ。あのミニスカートとか原色スーツとか。

確かにいつまでも置いておいても仕方がないし、
洋服ダンス廃棄と共に、バブルスーツに別れを告げる決心をしたのですが、

これがもう死ぬほど大変でした。

マンガ本(数千冊)+バブルスーツ

このころのバブルスーツは重い!そしてかさばる!

押入れにあるマンガやら、本やらを片しつつ、
なんかよくわからない青春の一ページやら、バブルスーツをひたすら丸めました。

マンガはいずれブックオフに売るとは言え、取りあえず紐で丸っておけ
という母の厳命により、ビニールテープでまるったのですが、

無間地獄とはこのことか。と思いましたよ。

ビニールテープでまとめるときに、手の脇のところで締めるので、
この手の脇がつるつるになりました。

今、流行の(強制)ピーリングです。

お手手のシワとシワがなくなるかと思いましたよ。

手相は変わったな絶対。

マンガとその他の本、バブルスーツで6畳の部屋と隣の4畳半の部屋は
あふれんばかり、何時間やっても終ることのない作業に、気絶寸前。

「ここで気絶したら、王子様とかがやってきて(この場合王女さまでもよし)
ここを片しておいてくれないかな。」とメルヘン逃げなことも考えましたが、
どうせ気絶しても誰も助けてくれないので、気力を振り絞って片付けました。

格闘することン時間(途中苦しすぎて覚えていないんですが)

ようやく取りあえずまとめて4畳半の部屋に積み上げるまでは
してきました。

来週あれらを(マンガ以外)捨てに行かないとならないと思うと
気が重いです。

・・・話は唐突に変わりますが、書こうと思い書き忘れたのですが、
免許の更新の時”交通教則”というのが渡されて、
そこに新たなる法律改正が載っていたりするのですが、

自転車関係の法律も載っていたりしました。

さてその新道路交通法なのですが、

①普通自動車の歩行通行可能用件の明確化

②乗車用ヘルメット着用努力義務の導入

①は普通自転車は、ある一定の要件を満たす場合歩道の通行が可能となるそうです。

今まで、歩行者と自転車と分かれている歩道がありましたが、
実は法的にはきちんと設定されていなかったそうで・・・。
「そうだったんだーーー。」とちょっとびっくり。

②は児童または幼児を保護する責任のある者は、児童または幼児を自転車に
乗車させるときは、乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければならない。

「?????」と思いましたが、

・・・ようするに、子供に「自転車に乗るときはヘルメットをかぶりなさい」
というように努力しなければならないそうです。
・・・て、法律用語は回りくどいっす。

しかし、教本のキャラクターに「ちびまる子ちゃん」が使われているんですね。

昔のお堅い微妙なイラストよりいいですが・・・。

一言。「そこはピーポくんだろ?!」

本日は、天気がいいのでポタ・・・と行きたいのですが、
夕方から知人の新築祝いのホームパーティーに呼ばれてまして・・・。

およばれ自体は夕方からなんですが、手作りパンをリクエストされまして、
朝からパン作りに励んでいます。

いつもは安い業務用の粉なんですが、見栄を張って高めの粉を
買ったのが悪かったらしく、なんか失敗ムードが漂っています。

無事出来上がるといいのですが、ハラハラ☆ドキドキです。

しかし、寸前になって見栄を張るもんじゃないですね。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
朝日が綺麗でしたが・・・

今日も、まずまずのお天気ですね。

今朝は、本当に朝日が綺麗でした。

ナイトライダーを自負している私ですが、

・・・やっと朝型人間に生まれ変わることができたのか?

残念ながら、違います。

昨日のホームパーティー朝まで行っちゃいました。

平凡で健康的なホームパーティは、
なぜか朝まで語り合おう会に変貌。

帰ってきたのは、朝の6時半ごろです。

ひんやりとした、朝の空気が心地よかったわ。

そして、そのまま倒れこむように寝て、今に至るです。

せっかくの晴れた日曜なのに・・・(泣)

いや、このまま終らせてたまるか。休日。

いまから自転車乗りに行ってきます!

そしてまたナイトライダーの(迷走の)旅はつづく・・・。《次回乞うご期待》

そんなこんなで、コメント返しがすっかり遅くなってしまって、
申し訳ありません。m(__)m

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
Passoメイトに遭遇!

土曜日に調子にのって「朝まで討論会(内容なし)」を行ったのですが、
人間、いい年をしてそんなことをするものでではないですね。

その余波は昨日も続き、疲れ果てて使い物になりませんでした。

若い頃は「その日の疲れはその日のうちに」という感じで
こんな愚行を犯しても「次の日は元気溌剌!」だったのですが、
この年になると体が平常シフトに戻るまでには、数日間かかります。

数ヶ月前に同じ愚行を犯した時は、
5日間ぐらい時差ぼけのような状態が続いたような・・・。

アルコールが注入されると「まいっか神様」の降臨確率がUPして、

終電のがしても「まいっか」

朝まで飲んじゃっても「まいっか」

夜明けと共に「まいっか神様」がお帰りになられて、

「いい年してなにやってんだよ。自分(欝)」となります。

そんなこんなの土曜日の出来事ですが、
知人がこのたびマンションを購入し、
その新築祝いのホームパーティーに伺ってきたのですが、
仲間内で前にちらっと「パンを焼く」を言うことを言ったことがあり、

どうやら私のキャラと比べてその行動の落差が意外だったらしく、
瞬く間に仲間内でひろがり「せっかくだからパンを焼いてきて」という
ことになったわけです。

パンを焼くことは事実です。

・・・が、素敵な奥様がステキな毎日の為に焼くという行為ではなく・・・。

わが家の場合相方がパン好きなので、朝はパンを食べたがるので
毎日パンを購入するのはもったいないのでは?

と節約のためもありパンを焼きはじめた次第です。

なので当然、粉はめちゃくちゃ安い業務用の強力粉。

どうせ相方と自分しか食べないので、形はかなり適当。

「食べられりゃいいや」で向上心もさしてなく作っていたので
数年作っていますが、腕はほとんど上がらず・・・。

素敵な奥様がパン教室で学んで作ったような“おしゃれなパン”ではなく

よくいえば「素朴」、正直に言えば「不恰好」なパンなのです。

形は今更しょうがない。

不器用だし、今まで適当にやってきたのに、
一朝一夕でうまくいくとも思えない。

だったらせめて味だけでも・・・と見栄をはり、
今まで買った事もない高価な小麦粉を購入しました。

その高価な小麦粉で練習する機会があれば良かったのですが、
その週の金曜日までは、実家の「マンガの池地獄」でスイミング中だったので、
そんな時間もなく、ぶっつけ本番で土曜日を迎えました。

パンというのは、意外にデリケートな代物で室温や粉の種類により
水の量や発酵の仕方などが微妙に違うものなのです。

直前で粉を変えるなんて愚の骨頂。

・・・とは思ったのですが、そこが素人のあさはかさで

なんか見栄はっちゃったんですよね。(遠い目)

失敗したらの為に朝から早めに準備を始めて、
最初に焼いたパンは「これだけで持っていけねー」的な失敗ムードのパン。

次こそは、次こそはと思い(祈り)つつ結局、時間ギリギリまで
3回もパンを焼いてしまいました。(格闘すること6時間)

そして山のように出来上がったパンの中で

選りすぐりのエリートだけを持っていった次第です。

ちなみに大量の落ちこぼれパンは未だに、相方と私で細々と食べてます。

そんな感じで出来上がりには、まったく自信がなかったのですが、
取りあえずみんなには、喜んでもらえたようでほっとしました。

しかし、「不恰好なパンでごめんね。」といったら

「いいの。くろばいちゃんが心をこめて作ってくれたんだし。」

・・・やっぱり不恰好だったんだ。(ぼそっ)

確かに、心だけは・・・というより情念だけは込めました。

お宅は、ワインセラーなどもあり、おしゃれでシックなお宅でした。

ワインセラーも、最新式の設備もうらやましいですが、
何よりもうらやましかったのがマンションなのに、

広い専用ポーチ付き、しかも玄関がめちゃめちゃ広い作り。

「この玄関なら自転車が2台入るんじゃないか?」

思わず計算してしまいました。

うちもこんなお宅なら、未だに和室に2台クロスバイクが
鎮座ましましてる事もなかったのになぁ。

そのメンバーの中に、クロスバイクを乗っている人がいたんですが、

その人が乗っていたのが偶然同じ

「2007年モデルのPasso」ということで驚きました。

もともとビアンキの自転車に乗っていた・・・ということは知ってはいたのですが、
そのことを知った経緯は、彼が事故に遭ったからでして・・・。

今年の5月頃、額に数針というキズを負った姿で現れた彼に
事情を聞いたところ「自転車で事故った」というのです。

偶然その頃私も自転車購入を検討していた頃なので、
メーカーなどを聞いたら

「ビアンキの自転車に乗っていたら、突然自転車が壊れて事故った」

とのことでした。

そのことを知って、実は購入時にちょっとだけ“ビアンキ”
購入をためらったのですが、デザインがどうしても気に入って、

「どんなメーカーの自転車でも不具合がある自転車もある」

と思い切り購入しました。

その時、彼がビアンキのどんな自転車で事故ったのかは
知りませんでしたが「Passo」の前年モデルだったようです。
(イメージ的にはロードの人なのでロードかと思ってました)

しかし自転車故障で事故っていながら、同モデルの自転車に再度乗るとは

天晴れな根性! (感動した!→古っ)

事故ってもチェレステagian、やっぱりチェレステには不思議な魔力が・・・。

余談ですが、最初額にキズを負って現れた彼を見て
とっさに「♀にやられたんじゃ?」と思ったことは口がさけてもいえません。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
サイコン取り付けました

今日の夜から、また実家に戻り“我が青春の清算”をしてこなければなりません。

訳の分からない落書きが書かれた学生時代のノートとか、
OLの頃、ボーナスのほとんどつぎ込んだバブルスーツとかを
大量に捨てに行かなければならないのですが・・・・。

・・・「どこぞの小人さんがやっておいてくれないかなぁ。」

とメルヘン逃げしたいほど、気が重いっす。


日曜日、すがすがしい朝日と共に帰宅しました。

・・・て、この帰宅時間おかしいだろう。

ドラキュラかっての。闇にかくれて生きてるんか。つうの。

このままとんぼ返り(?)でポタれば、
憧れの(?)「サンライズライダー」の仲間入りだったのでしょうが、
さすがに気力、体力が・・・。

帰って鏡を見ると、酷い顔でして・・パンダ?タヌキ?謎の生物?

偶然猟師が居合わせたらうっかり撃たれそうな顔になってます。

何はともあれ、放送禁止じゃね?

こんな顔で電車に乗ってきたなんて・・・(恥)という顔だったわけですが、
みんなも公共の場に出る前に言ってくれよー。
気にせずズバッと。ホントの事を。

とにかく立ってもいられないくらい眠かったので、
この謎の生物メークのまま、倒れこむようにベットで寝たわけです。

※ちなみにこのようなことをやると年齢的に肌が元に戻るのに非常に時間を要します。
今も荒地化したまま戻らず・・・トホホ。

しかし、朝日を見た以上この休日をこのまま布団で過ごすわけには行きません。

なにせ、その週の月曜日にサイコンを付けていたのです。

わが家にとっては初サイコン。

そしてこの日曜は、サイコンを付けてからの記念すべき初ポタ。

月曜日にサイコンを付けてから約一週間・・・

ポタるのを楽しみにしてたんです!→だったらとっとと帰ってこいよ。

このサイコン、取りあえずは相方の自転車につけるために購入しました。

本当なら先週の休日前には届いていたので、
休日前にはつけたかったのですが、何せ私が(父の仕事等で)手一杯で
休日中はサイコンを取り付け作業ができませんでした。

私がいっぱいいっぱいの間、相方は比較的暇だったので、

「こんなサイコン自分だったら、数分でつけちゃうよ。」(根拠なし)

と豪語する相方にお願いしてもよかったのですが、

なにせ初めてのサイコン付け、わたくしとて是非見たい。

もちろん「相方の腕が疑わしかった」訳ではないです。本当です。

・・・というわけで、私の手が空くのを待っていたわけですが、
休日中はどうしても、サイコンをつけるよりポタる方を優先してしまいました。

しかし、なかった時はさして強く思わなかったのですが、
サイコンを手に入れたとなると、猛烈に距離が知りたくなるのが人情。

次の休日までには絶対つけるぞ!

ということで、比較的夜が暇だった月曜日に取り付けたわけです。

わが家が購入したサイコンは、
キャットアイ(CAT EYE) /CC-MC100W「マイクロワイヤレス」ブラック

中身は、
部品

材料(?)を見ると「これだけかよ!」と突っ込みを入れたくなるような

シンプルな部品数です。

比較的“勘”というものがよろしくない私と相方は

サイコンというものは、どのようにして距離を測定するものか?

ということが謎だったのですが、

タイヤにセンサーを取り付け、回転数を測り、

タイヤの大きさ×回転数=距離

で算出されるらしい。

いや、世の中には頭のいい人がいるもんです。

道路の距離を測るのか?GPSに頼るのか?

はたまたサイコン自身がなんとなく勘で測るのか?

と思いましたが、タイヤの回転するで測る方法なら簡単に計測できるわけです。

そういった、ある意味単純な計測法なので、

自転車に取り付けるのは、本体と回転数を測る機械のみ。

サイコン・・・サイクルコンピューターという響きに
どんな恐ろしく複雑な設定及び、取り付け作業があるのか?
と戦々恐々でしたが、いささか拍子抜けです。

ワイヤレスのせいもあると思いますが、
無知でも不器用さんでもくろばいBさんでもできそうな親切設計です。
(考えてみればそんな複雑なものがン千円で買えるわけないなぁ。)

取り付け業務は

①サイコン(本体)を付ける位置を確認する

両面テープで固定

ハンドルのところにつけたのですが、両面テープで仮止めです。
一瞬「この両面テープ(のみ)でつけるのか?」とあせりました。

②タイヤの回転数を測る機械をフロントフォークに付ける

部品

ちなみにこちらは、本体から70cm以内につけなければならないようです。
ワイヤレスですからね。

③この小さい螺子みたいな機械(?)をスポークに付ける

部品2

この螺子みたいな機械と②がすれ違うことによって回転数が測れる・・・らしい。


後はこの紐もようなもので①のサイコンを固定すれば・・・。

と思ったときに相方痛恨のミス!

この紐のようなものは、4本付いていて②を固定するときにも使用するのですが、
よく見ると2本づつ長さが違うのです。

紐

相方よくみもしないで、②をつける時に長さの違う紐2本で
つけてしまったようです。

この紐は一度締めると、取り外しはできないようになっています。

・・・つまり①をつける時にも長さが違うものでつけるしかなくなったのですが、
まあ、少々不恰好なだけで、特に機能には問題はないです。

・・・私のサイコンを付ける時は、要注意だな。(ぼそっ)

そして出来上がりです。

出来上がり


つけるまでの所要時間ですが「数分」と豪語していた相方は
時間を計っていたようなのに、何分かかったのか聞いても言わなかったのですが、
(今更見栄を張ってどうする)おそらく30分位かかったように思います。

つけた後、すごくハイテンションで、タイヤをくるくる回し

「わーーー。何メートル走ったぞーー!」→バカ

とかやっていたら、手が真っ黒になりました。

タイヤに触ると手が真っ黒になりませんか?

・・・て、何度同じ事を繰り返したら分かるんだ。

手を石鹸でゴシゴシ洗って、

「週末が楽しみだね~。」などと平和に床に付いたのですが、

電気を消して10秒後に相方が・・・

「もしかして、タイヤのサイズを設定しないと意味ないんじゃ?」

はっ!そこだーーっ!

タイヤのサイズを入れないと一周何センチ(何メートル?)か
わかんないじゃん。

いそいそとタイヤに書いてあるサイズを付属の換算表を元に入力しました。

これで今度こそ準備万端ととのえて、次の日曜日を迎えたのですが、

その期待の日曜日があのざまで、起きたのは午後。

当然のようにこの日もナイトライダーへと変身(?)です。

すみません。続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
【初サイコンライド】池袋へGO!

昨日はパソの調子が悪いのか全てが終って「さあ更新!」
というところでフリーズしました。

なんすか?これ?試練ですか神様。(泣)

「へへっ。真っ白な灰になったぜ・・・」と昨日はそのまま気絶。

なんとか燃え尽き症候群を克服して、2度目のがんばりです。

日曜日は、NEW自転車アイテムサイコンを搭載しての初ポタリングです。

どこに行こうかと思いましたが、なにせ午後出でそんなに遠出はできず・・・。

以前から行きたかった池袋の台湾料理のお店に
夕食を食べに行くことにしました。

結局、またポタめしっすよ。(自嘲) 

自嘲・・・とかいいつつも魅惑の台湾料理に、煩悩は正直でして
足取り軽く池袋に向かったわけですが、

走るごとにカウントされるサイコンの距離を見つつ(実際見たのは相方ですが)

思うわけです。

かつてわたくしの人生で数値が励みになったことがあるのだろうか?

過去、テストの点数も特に励みになる程の点数を取れたためしもなく、
点数が上昇するのを励みにするほど勉強好きではなかった。
(どちらかというと2度と顔も見たくないほど大嫌いで)

ダイエット・・・これも数値を励みにできるくらいなら、
今頃下っ腹の皮下脂肪に悩むことなくダイエットの成功者として
君臨していることでしょう。

成果を数値として測る喜び・・・というものを知らなかったので、
実はサイコンに対する期待度はあまり高くなかったのです。

おおよそのスピードと走ったキロ数が分かれば「まあ楽しいだろうなぁ。」
とは漠然と思ってはいましたが・・・。

実際つけてみると・・・めちゃめちゃ数値が気になるやん。

まるで子供のように「何キロ走った?」「平均速度は?」

信号で止まるたびに相方に聞いている自分がいました。

「おお、もう1km走ったの?」「あと少しで5kmだよ!」

とか言いつつ走る。

なんすか?この達成感。

今まで感じたことのない数字の魔力。

みなさんがおっしゃっていた「サイコンをつけると楽しみが2倍」(当社比)
というのは こういうことだったんですね。

・・・て最初に数値が上がる達成感を味わったのがサイコンというのは、
いかに我が人生の努力目標が低かったかを物語っていそうであれなんですが・・・。

そうしてサイコンのお陰で快適に走っていたのですが、
突然“ガタッ”という音とともに足が引っ張られるような感じが・・・。

やっちまいました。

 チェーンへの裾の巻き込み。

今回はあのおしゃれ(とはいいがたい)すそ止めをしていなかった。

・・・というわけではなく、勿論、正しいライダー(?)として

見た目より実質!ということできちんとしていました。

ただ、やり方が悪かったようでして・・・。

私、早とちり力と勘違い力はかなり高いと自負しておりますが(自負してどうする)

この裾止めも普通の布と勘違いしていたんですね。

この裾止めは、実はゴム。

留めるときは、このゴムの部分をググッと伸ばして留めないと、
当然のごとくずれてしまいます。

普通の布と思っていたので、伸ばさず付けていたので裾からはずれて、
単に足首に変な布(蛍光塗料?付)を巻いている人になってました。

そうしてフリーダムになった裾はチェーンへと巻き込まれ・・・。

安物のズボンでしたが、数ミリ位切れてしまいました。

切れたのも数ミリで済んだので、不幸中の幸いだったのですが、
巻き込まれた瞬間、何事が起こったかと「??????」でした。
(謎の生物にでも地中に誘われるのかと・・・)

自転車を止めて「もう、すそ止めをしていたのに!!」と憤慨し

すそ止めを巻きなおしている私の姿を見た相方、

「知ってると思うけど、それゴムだから・・・伸ばして留めないと・・・」

(実は)そこで初めて気が付いた!

これはゴムだったんだと!

相方!なぜそれを早く言わん!!→八つ当たり

皆様、こちらのすそ止めはゴムです。ご注意くださいませ。(知ってるって)

裾止め

そんなアクシデントがありつつも、1時間位で池袋に着きました。

わが家→池袋間の距離は約13km。

自転車はビックカメラ裏の駐輪場に停めました。

こちらの公園の地下の駐輪場は、3時間までなら無料です。

約13km走ったので、すっかり腹減った状態です。

着時間は5時頃でちょっと早めですが、夕食をとることにしました。

今回行ったお店は「台北夜市」というお店です。
台湾料理が食べられるお店でランチバイキングが有名なお店のようです。

当然「お得好き、せっかくだから病」の相方はバイキングが大好物。

バイキングのなにが・・・とかじゃないんですよね。

この場合“バイキング”自体が大好物なんです。

ランチバイキング時間内に来たくてかなりゴネてましたが、
バイキングなんかで相方を野放しにしたら、鼻の穴から麺が出るまで
食べまくりそうです。(せっかくだから病なんで)

いい加減、すっかりメタボってる己が腹の現実を自覚してほしいものです。

・・・と相方ばかりを罵倒できない元カロリー刑事(デカ)のわたくし。

カロリー刑事(デカ)復活をかけて、私のサイコンはカロリー消費の
測定できるものを購入しようと計画していたのですが、
カロリー表示されるタイプのものは高価なものが多く、今や計画は頓挫寸前。

消費カロリーが出るサイコンでポタれば、
その時自分が食べられるカロリーがわかってよかろうと思っていたのですが、

・・・世の中知らなくていいことはあるかもしれない。

この度も

こんなんで

白モツの四川風炒め

こんなんで

手羽先のスパイス揚げ

こんなんですもん。

豚の角煮入り饅頭

どんだけ自転車漕いだら消費すんだよ。これ。

少なくとも13kmじゃせいぜい2品位しか消費せんぞ。おそらく。

正確に消費カロリーが計れたらポタめしの楽しみは激減するなぁ。(--;)

この「台北夜市」店長(?)をはじめスタッフの方がおそらく
外国の方で、シェフもおそらく外国人(台湾系?)。

かなり本格な味わいです。(本場の台湾料理を食したことがないのになんですが)

ホントどれもこれもうまーーーい。

特にお気に入りになったのが、この「焼きそば(客家風」

焼きそば(客家風)

客家とはなんぞや?という疑問はこの際置いておいて、 

今までなかった「なんじゃこりゃ?」な食感の平べったいモチモチとした麺で、

これがかなり美味かった!(焼きそばの上にプチトマトがとっぴんぐしてあるのも斬新)

いや、自分が味皇様とかだったら、目からなんかがでましたよ。

意外に一品、一品の量も多く5皿頼んだのですが、
5皿で「もうギブですよ。ギブ。」の状態でした。
(しかし「焼きそば」だけは食べるのを止められなかったほど美味かった)

1人頭2,000円ちょいでお腹いっぱい食べれたのでかなりお得かと。

覆面お得審査官の相方様もかなりご満足のお店だったようで、
「くろばいBシュランランキング(特に権威なし)」
に密かに☆3つをつけられたようです。

その後、せっかくだからと池袋西武のロフトを覗い後、
とっぷり暮れた中をまた嬉々としてナイトライドしてきたわけですが・・・。

最初は午後スタートで夜遅くまでうろちょろしているいるのは
「自転車のりとしていかがなものか?」と自問自答していたものの、

最近はナイトライドに対して開き直った感がある私たち。

日々闇にはびこる悪を退治する・・・等の正当な理由もないのに、
なぜ「ナイトライド」を繰り返すのか?

実際「ナイトライド」になるとテンションがあがります。

夜になるにつけ、元気が出てきて、

よぉーーーし!
鬼太郎さん主催の大運動会 in 墓場にでちゃうぞーーっ。

という位、運動に対するテンションがあがるのは何でだろう?

と考えたわけです。

「もともと夜型だから」というのもありますが、
さて、今までこんなに夜に嬉々として運動したことなんぞあるだろうか?

いや、まてよ。運動ではない。

自転車を漕ぐことに対するテンションがあがるわけです。

それはなぜか?

そして以下の理由が思いつきました。

①都内の道というのは、昼間は人と車で混んでいるのですが、
 夜(特に土日)になると存外人もはけて、昼に比べてかなり走りやすい。

②しかも意外に、街頭や店がある為に道が明るい。

③この時期は特にそうですが、道のイルミネーションなんかを
 見たりしながらポタれる。
(そういえば、昔は街頭にたかる虫のように夜景といえば見に行っていたもんなぁ。)

という主な理由の他に「なんとなく闇にかくれて生きる属性」とか

「休日の夜になると家に帰りたくない
逃避型サザエさん症候群の人間の存在」

とかが考えられます。

このナイトライドの楽しさを手放すのは惜しい。(ような気がする)

でもやっぱり健全な朝方アウトドアライフを楽しみたい。(ような気もする)

今後は、ナイトライダーとサンライズライダーのハイブリッド(?)を
目指して行こうかと思案中です。

問題は、ただでさえ根性なしな体力が続くかですね・・・。

うーーん。“おはよう”から“おやすみ”までじゃ、体力が続かんしなぁ。(--;)

ちなみに、池袋往復ポタの距離及び最高速度です。

走行時間:1:55:39
走行距離:26.19
平均時速:13.6
最高時速:33.1

じつは↑これ密かにやってみたかったですよね~。

最高速度を後で見たときに「おお、意外に凄い?自分?」と
思ったのですが、後で考えると坂道を下ったときの、
坂道アシスト付き速度ですね。ちょっとがっかり。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
最新式の・・・

先日、丸めた山のようなバブルスーツ&青春のメモリーを廃棄すべく
水曜日に実家に向かった私ですが、
階段がすでに材木置き場のような状況になっていて、
荷物を運びだすことができず・・・。

結局、犬の美容室に行ったり、年賀状(実家用)を作らされたり・・・。

・・・で、何しに行ったんだ?状態だったのですが(便利に使われただけで)

その実家でちょっと新しい体験をしましたので、ブログに書かせていただきます。


※本日はお食事中にはふさわしくないご不浄の話が含まれています。

お食事中の方はご注意ください。



まるでブラックホールのように、日々遠大化していく我が実家のリフォーム。

はじめは玄関だけというプチ整形的なものだったのですが、
今やあれもこれもと全面工事状態。

どこまでも侵食するリフォームウィルス。

そしてどこまでも喪失していく諭吉軍。

今後の展開にこうご期待!

・・・て、期待なんぞできるかぁーーー。

家族としてはもはや「リフォームの鬼」と化した
母をただ呆然と見守るのみなのです。

そんなこんなで、おとといはトイレの位置を移動しました。

わが家の築年数は私とほぼ同じ年。
これまた私と同じようにいたるところにガタが来ているわけです。

しかし何事も日進月歩の昨今。

ずっと全てが昔のまま・・・というわけにも行かず、
20年位前にトイレ、5年位前にお風呂のリフォームはいたしました。

1度リフォーム済みとはいえ、今回トイレ移動に伴い
さすがに「20年前のトイレは微妙」ということで、
トイレも最新式に一新することにしました。

しかし、いつの世もトイレでする行為などはさほどの変化が
あるとは思えず、最新式とは言え、まがりなりにもウォシュレットも
付けていた20年前の便器とさほど違いはないだろう。

所詮家庭用だし・・・と思っていました。

工事時間、約2時間。

意外に簡単にわが家にお目見えした最新式のトイレ。

形がふちあり→ふちなし(掃除がしやすいらしい)

になった位で見かけ的には、さして変化はなかったのですが、

最新式のトイレは

①ドアを開けると勝手に扉が開く

②便座は保温しておかなくても瞬時に温かくなる(節電の為)

③勝手に流してくれる

④洗剤(?)を入れとくと流れるたびに勝手にお掃除してくれる

・・・と家庭用でもこのような感じです。

ウォシュレットのような画期的な進化はないにしろ、
トイレなどという、さしたる進化もしようもないと思われるところに
本当にマメに進化の過程を入れるもんです。

「小さいことからコツコツと」的な企業努力には、頭が下がる思いです。

外に行くと③があるところは結構あるものの、
意外に他の項目は、まだ導入過程ではないでしょうか?

ところで外トイレではまだ意外とあまり導入されていないのは、
「①トイレの蓋が勝手に開く」ではないでしょうか?

私はあまりこの手のトイレに対峙した記憶がなく、
この手のトイレに対峙する決意というのがぜんぜんできてませんでした。

ところで、この蓋というのはモーターで動くようになっているようで、
蓋があがる時、意外と音がするものなのです。

さて、皆様は、トイレに臨む時にどのようなことをお考えでしょうか?

人間関係の悩み、時事関係、その日のお天気・・・もちろんそれどころでは
ない状況の時もあるでしょう。

しかし、入るところと言えば、他に人などがいようはずもない鉄壁の個室。

トイレに入る時、人は存外無防備になっているものではないでしょうか?

私は無防備でした。もう完璧に。

そんな無垢な魂(?)のまま、この最新式のトイレのドアを開けると、
今までトイレで聴いたことのないような音と共に怪しく動く物体が!!

な・・・なにヤツ!!すわ曲者か?!

と思わず身を硬くすると、

・・・て、蓋です。

これ、慣れない身としては、かなり「ぎくーーっ!」と来ました。

理性では分かっていても、心がトイレの蓋が勝手に開くというのを
受け入れられないといいますか・・・。

次にトイレに入るときも同じように「ぎくーーっ!」っとなりまして、
そして次も。

いい加減5回目ぐらいになると「ひるむな。蓋が開くぞ」と身を引き締めて(?)
入るのですが、やっぱり「ぎくーーっ!」っとなるのです。

私と違い順応性のある母はすぐに慣れたそうですが、
順応力のイマイチな私は、結局帰るまで入るたびに
「ぎく、ぎく」してました。

トイレに入るたびに、脅やかされる日がこようとは・・・。(--;)

早く慣れたいものです。(T_T)


それと②。

人が入った瞬間にトイレの便座が温まる機能ですが、
わたくし半信半疑でした。

家というのは「これ以上ない」というくらい寛ぎのお召物で
すごされる方が多いのではないでしょうか?

かくゆうわたくしも家ではスエット、ていうかユニクロのフリパン。(フリースパンツ)

上げ下げなんぞ、ものの2秒もあれば十分です。

この2秒で果たして便座は温まるのだろうか?

・・・無理のようでした。

座った瞬間は、暖めが間に合わないらしくまだ若干冷たいです。

そして座って2秒ぐらいすると「全身全霊を使って温めてまっせ!」
という感じで、急激にぬくぬくとしだします。

いや、便座さんの熱意は伝わるんですが・・・。

真冬は便座さんの気持ちを汲んで、上げ下ろしをゆっくりする
というやさしさが必要かもしれません。

ところで、この最新式のトイレは席を立つと勝手に流してくれるのですが、
これはなかなか便利です。

でも・・・。

こういったトイレは街にも結構ありますが、まだまだないトイレの方が主流ですよね。

これに慣れると、街に出たときも「流す」という作業を忘れてしまいそうで怖いです。

最新式のトイレを使うにも一長一短だなぁ。とか思ったりしました。


トイレの話をここまでひっぱってしまったので、
ぶっちゃけついでに前々から思っていた街のトイレの不満を書かせていただきます。

日本のトイレって流し方がまちまちではないですか?

オーソドックスなつまみ型、からボタン型、はては手かざしセンサー型とか。

ボタンの位置も横についていたり、本体についていたりとマチマチで・・・。

余計なお世話ですが、日本人の私ですら「押す」の文字のあるボタンを探すのに
苦労するのに(私だけ?)外国の方は大丈夫なのか?といつも心配しています。

そんな「流し方マチマチ」のトイレは数年前から出始めたように記憶
してるんですが(その前はよくあるつまみ式だった)
そしてそんな頃、とあるこじゃれたレストランにお食事にいったんです。

お酒を飲むと、トイレが近くなりませんか?

・・・ということで、途中お手洗いに行く機会がありました。

さて「水を流すぞ」という段階になり、つまみを探すとない。

「最近はこういうトイレもよくあるなぁ。」と思いつつ、ボタンを探してもない。

「センサーかな?」と思いつつ探してもセンサーらしきものも・・・ない。

よく見ると便器はつるんとした感じで、タンクらしきものもなく、
壁を見回してもこちらもつるんとして、ボタンのような突起物は一切ありません。

このころから私、本当にあせりました。

もうパニックです。

もしかして紐式なのでは?とか思い、上を向いて紐を捜してみたり、
見えないように見えて「どこかにセンサーが?」とか思い壁に手をかざしてみたり。

でも、どーーーしても流れない!!

「ど・・・どうすりゃいいんだ?」

若かりし日のわたくし

「トイレを流さずに出るなら、いっそここに住んだほうがましだ」

とまで思いつめました。

ついに万策つき、がっくりと肩を落とし下を向いた瞬間。

目に入ったのは、床にある銀色の突起物。

わたくし、その瞬間すべてを悟りました。

ふ・・・踏むのかよ!!

こじゃれたレストランゆえに「ここを踏んでください」等の注意書きもなく・・・。

あのお手洗いの中では、私のように個室で右往左往してた女子が
多くいたに違いない。(と思うのもこれも私だけか?)


今日はこれからボーリング大会後に大忘年会大会(?)です。

実は今日の忘年会はあまり乗り気じゃないですが・・・。

ボーリングは苦手ですし・・・。

モロモロの事情もあって断れず。(--;)

ボーリングをやるより、自転車に乗っていたいです。

・・・仕方がないので行ってきます。 実はめちゃくちゃ気が重いっす。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
ひさびさのボーリング

今日もいいお天気ですね。

最近の土日は天気がよくてうれしいですね。

・・・・・のに土曜日は2週連続で他の用事があって
自転車に乗れませんでした。

昨日は、ボーリング大会→忘年会だったのですが、
ボーリングは1年ぶりだったので、なんか変に疲れました。

ボーリングって日常生活の中で使わない筋肉も使うようで、
1年ぶり(?)に使用された筋肉が今筋肉痛です。

最後にやったボーリングは1年前なんですが、
わが人生でボーリングは15回くらいなんで、
成績については・・・・・・です。

このような実力(?)なのでもののせいにするわけではないんですが、
私のチームは、なぜか必ず1本ピンが残る怪奇現象が・・・。

その1本だけ重いのか、はたまた起き上がりこぼしになっているのか
あやしい念が入っているのか・・・。

コース的にもいい感じでボールがいっているのに
ストライクがでないんですよね。

4人で3ゲームやって、ストライクが全員で2回くらいしかでませんでした。

となりのチームはストライク連発で大盛り上がりなのに、
うちのチームはまったく盛り上がれず・・・。なんか損した気分です。

かならす1本はのこるピンと、妙な曲がりをするボールに
「のろわれたレーン」ではないかおもうのです。

・・・・・いや、負け犬の遠吠えなんですけどね。

今日は飲み会の次の日の割には比較的早く起きられました。(これで?)

今から自転車に乗ってきます!

今日は寒いし・・・ラーメン?・・・て、そっちが目的かい!

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
らーめんポタ第一弾(前編)

本格的に寒くなってきましたね。

私はとうとう風邪をひいてしまいました。

・・・とはいえ、私の場合自業自得のようなところがあり・・・。

マンションの暖房と言えば、皆様はどうされているでしょうか?

私は本当ならストーブが好きなのですが、
あの重い液体(灯油)をえっちらおっちら部屋まで運んでくる気力がなく、
暖房は不本意ながら電気に任せる生活をしています。

電気といえば、わが家の場合、床暖房もしくはエアコンになります。

本当なら輻射熱で暖める床暖房の方が断然心地よいのですが、
なにせこの床暖房、月末の料金がべらぼーに心地悪い。

床暖房を毎日の主力暖房にしたら「でんこちゃんも憤死!」
ってほどに料金がかさむに違いない。
いや、その前に私が憤死だわ。

・・・のでこの床暖房は特別なとき、例えば“お客さんが訪れた時”もしくは
“年に数度故障してないか確かめる時”しか稼動させてません。 
何のために床暖房入れたんだか・・・(哀)

ということでわが家の暖房の主力は「エアコン」なのですが、
このエアコンて代物は最近は消費電力節減で、
電気代はなかなか安くなったものの、
残念ながら“心地のいい暖房”というのにはちょっと遠い代物です。

あの風が苦手・・・という方も多いと思いますが、私も同様で、
風が気持ち悪いので、できるだけエアコンはかけないようにしてますが、
(ある意味強制エコライフです)
さすがにこのところ寒くなってきまして、
エアコンをつけないわけにもいかず・・・。

一昨日も「いつか金持ちになったら床暖房を好き放題つけてやる!」
と、どうせ来ない日を夢想しながら、エアコンのスイッチを入れたわけです。

一昨日は昼のサイクリングもあってか、
ナイトライドから帰ってリビングにいたところ急激に眠くなり、
エアコンをつけたままソファーで転寝をしてしまいました。

しかし人間って無意識の時が一番怖いものですね。
自分ではまったく記憶にないのですが、エアコンの風が嫌だったらしく、
寝ている途中でエアコンのスイッチを「ブチッ」と切ってしまったようです。

つまり冬に暖房器具なしで、ソファーで数時間寝ていたわけですが、
あまりの寒さで目覚めた時は、体は心から冷え切って、
震えがとまりませんでした。

・・・そうして自業自得にも、あっという間に風邪をひいたわけです。

昨日は1日のどが痛くて、体がダルかったっす。

皆様も風邪にはご注意を・・・。


またまた、前置きが長くなってしまいましたが、
日曜日のポタめし日記(?)をつづっていきたいと思います。

さて、日曜日、晴天にめぐまれまして「どこにポタろうか?」
言うことになったわけです。

寒さもましてきた今日この頃。

食べたいものは数多くあれど、冬といえば「やっぱりラーメン」
といことでラーメンを食べに行くことにしました。

・・・て、なんか途中から食べ物の話に変わっているやんけ!

お恥ずかしい話ですが、どうもわが家のポタリングスタイルというのは、
ストイックなポタだけでは成り立たないようです。

消費(ポタ)→補給(食事)というポタスタイルが
確立されそうな昨今。

「これでいいのか?」と自問自答しつつ・・・。

バランス的にはいいんでしょうが(食って走るって)
ストイックさが感じられないところが、なんか“自転車乗り”としては どうなんだ?
と一応は思ってはみるわけです。

まあ、もともとストイックとは無縁な人間なので、
正統派(?)ライダーを目指そうとしても、
挫折するだけなんですけどね。

目的はラーメンですが、東京には数多くのラーメン店があります。

場所によっては「ラーメン戦争」勃発という紛争地域もあったりなかったり。

さて、どこのラーメン店に行くか?ということで悩んだ末、
記念すべきわが家の
「ラーメンポタ第1弾」は(て、2弾もやる気満々じゃん)

相方チョイスのラーメン店は王子にある「味乃麺多(みのめんた)」 に決定しました。

みのめんた・・・て、駄洒落じゃん!

絶対、あの司会の方からのインスパイアじゃん。

・・・と思いきや、味に自信があり、麺も大盛なので「味乃麺多」と
名づけたらしいです。

なんだ~。あの方の名前と酷似しているのは偶然だったんですね。
・・・なんてことを素直に思えん。嫌な大人になっちまったなぁ。

偶然なのか?故意なのか?は分かりませんが、
このネーミングが「オヤジ病」(別名:駄洒落病)を発病している
相方にとってはビビッと来たらしい。
(つうかこの病は私も発病しているので、私もビビッときました)

ちなみに「オヤジ病」(駄洒落病)というのは、
主に30代以上の成人男子にみられる疾病で(まれに女子にも症例あり)
駄洒落を思いつくと理性で抑えておけず、周りの迷惑も顧みず
披露せずにはいられないという不治の病です。
相方は数年前から発病しました。(私も同時期に発病しました。泣)

直接、王子にある「味乃麺多」だけでは、時間的にも中途半端ですし、
さすがにラーメンだけというのもなんなので、

荒川サイクリングロード→カフェ→味乃麺多というコースにすることにしました。

出る寸前に、サイコンのリセット方法が分からずにすったもんだして、
家を出たのが3時ちょっと前。

外は日はまだあるものの、冷たい風が吹いていました。

この風。街を走っている時には、冷たくはあるけど、さほどなんとも
なかったのですが、街から荒川サイクリングコースに出ると、

モロ向かい風。

街中だと建物もあって、風をもろに受けないのですが、
川沿いのサイクリングコースは障害物がないので、
風の抵抗をもろに受けるものなのですね。

漕げども、漕げども進みません。(泣)

こちらが向かい風ということは、反対側は追い風でして、
葛西の河口方面へと向かうライダーはかなり快適そうに走っています。

真ん中の線を挟んで、まさに天国と地獄。

根性なし第一号の相方は、快適(そう)に走る隣のライダーを見て
回れ右をして葛西方面に向かうことを提案してきましたが、

だまらっしゃい!この茨の道を進んだものだけが、
味乃麺多の美味しいラーメンが味わえるんです!
(そういうわけでもないだろ)

と相方のヘタレ発言を一蹴。
向かい風の中、ひたすら上流へと走ることにしました。

向かい風の洗礼は予想以上にきつくて、ギアをかなり落として
えっちらおっちら進んだのですが、平均速度はせいぜい10km/h前後。

頭の中で念仏のように「小さい距離からコツコツと@西川きよし」とか思いつつ
それでも自分的には、精一杯走っていたのですが、
この向かい風の中、早く走れる人は早く走れるんですね。

なんか次から次へと抜かされていくような・・・。

「気のせいか次から次へと抜かされているような気がするんですが・・・」

というと相方に

「つうか今まで、ママチャリ以外抜かしたことなんかないじゃん。」

と言われました。

・・・確かに。

しかしなぜあんな風の中でも、早く走れるんですかね?

自転車の性能の差でしょうか?

脚力の差でしょうか?

人間性の差でしょうか?

それともその全てでしょうか?

風は強くなったり、多少弱くなったり、
その度によりゆっくりになったり、ちょっと早く走れたりしながら
約10km程荒川サイクリングロードを走りました。

最初サイクリングロードを走ったときは、すぐにへたばった
ような気がしますが、向かい風の中でも10km位は難なく走れたような
気がします。(スピードは亀のようにのろいですが)

クロスバイカーとして、一応、成長してる?・・・のでしょうか?

前ほど胃も圧迫感がないし、もしかして腹筋とかもついた?・・・のかも。

・・・とちょっと気をよくして、荒川サイクリングロードを降り、

王子の「味乃麺多」・・・の前に板橋区にあるカフェに向かいます。

すみません。つづきます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
寝込みました・・・
どうも、くろばいBです。

ブログが中途半端な所で途切れてしまっていますが、
くろばいは予想通り(?)風邪をこじらして寝込んでおります。
みなさんも風邪には十分ご注意ください。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング
関連記事
らーめんポタ第一弾(後編)

皆様、あたたかいコメントありがとうございました。m(__)m

ブログも中途半端なところでぶった切りのまま放置していてすみません。

先日くろばいBよりお知らせしましたが、風邪をこじらせまして・・・。

熱、関節痛、咳と風邪の諸症状のオンパレードで、

咳も数日にわたって止まらなかったもんで、なんか腹筋が痛いです。

しかしクロスバイカーとして腹筋を欲している今、

「これでちょっとは腹筋が鍛えられたかも」

とそれはそれでちょっとうれしい。

やっと熱も下がり、起き上がれるまでになったわけですが、

なんか薬の飲みすぎと寝すぎで、体がまだちょっとらりっている感じです。

年齢を重ねるごとに風邪すらもおおごとになるもんですね。
若い頃は、ユンケル+バファリンで数時間で38度→平熱と熱を下げた
覚えがありますが、今回はなかなか熱が下がらずに体力だけが落ちて
行きました。

皆様も風邪にはくれぐれもご注意ください。


かなり日も経っているのでなんなんですが、以下先日の「らーめんポタ」の続きです。

向かい風吹きすさむ荒川サイクリングロードを降り下道に出ると、
あんなに全身に負荷をかけていた向かい風のヤツが、まったく感じられなくなりました。

やっぱり街では建物などの障害物のお陰で、もろ風を受けずに済むわけですね。

・・・とここでちょっとした疑問が生まれます。

街で風を感じる位の凄い風の時、荒川サイクリングロードはいったいどのような状況に
なっちまうんだろう?

向かい風側、阿鼻叫喚?追い風側、極楽浄土?

今後そういうチャンスがあったら、強風吹きすさむ荒サイを漕いでみたいっす。

・・・もちろん追い風方面で。

さて、ちょっと話は飛んで申し訳ないですが、
わが家では暗黙のうちに自転車のメンテナンス(?)についての役割分担があります。

まだまだビアンキの白サドルに未練がある私は、
帰ったらすぐにビアンキの掃除をするのが日課です。

前にも書きましたが、ビアンキというのは色が薄いだけあって
とにかく汚れやすい。

フレームについた、なんかどこからきたのか謎な変な黒いシミとか
サドルについた汚れとかをキレイに拭きとるのが、乗った後の日課です。

そうしてビアンキをピカピカに磨ききり横を見ると、
乗ってきたまま、ほっぽらかされている相方のルイちゃんが・・・。

「いいっすね。ビアンキさんは・・・そんなに磨いてもらって・・・(哀)」

・・・と言っているような気がする。

なにせ汚れが目立たないフォルムなのをいいことに、
ほぼ3ヶ月もまったく磨かれなかったルイガノ。

ビアンキと同じ道を走っている訳ですし、汚れないわけではないのです。(目立たないだけで)

そう思うと、哀愁漂う(ように見える)ルイガノもほうっておくわけには行かず・・・。

結局、ビアンキとルイガノ2台を磨き上げることになります。

その間、相方と言えばソファーで寝っころがっていたりするわけです。

私が2台の自転車を拭いている時に、テレビを見て大爆笑していたりする・・・
こういった相方の行動には軽く殺意めいたものが芽生えますが、
心が比較的広い私(ウソです)

「まあ、相方には空気入れを担当してもらうのでいいや」

とこころ広く、思うわけです。

ところがです!

自転車に乗って帰った後はこの状況ですし、
自転車で出かける前はバタバタして、空気入れなどすっかり忘れている状況。

いつもエレベーターから降りて、自転車にまたがった瞬間、

あっ!空気(今日も)入れてないじゃん!!

と懲りもせず毎回同じ状況で気がつく始末。

気がつけば、今まででビアンキは1度しか空気を入れていません。

許すまじ相方。

こんなことが(毎回)繰り返されているので、突然のパンクが心配です。

自分の悪行(?)がさすがに気にかかっていたのか、

相方が街中を走っている途中で自転車店の大きな看板を見つけ、

「パンク修理キットを買いによって行こうよ。」 と言い出しました。

んなことより、毎回キチンと空気入れやがれ!

と思わないではなかったのですが、確かにキチンと整備をしていても
パンクはいつ起こるかわからないもの(らしい)。

このあたりでパンク修理キットを購入しておかないと、
突然のパンクにより「泣きながら自転車をン十キロ押して帰る・・・」
という軽い地獄絵図も現実を帯びてきます。

相方の提案どおり、自転車店に寄っていくことにしましたが、
その自転車店、開店は残念ながら翌日からでした。

相方・・・なんとなく間が悪いやつ。

まあ、修理道具を買う前にパンクしたら自転車を担いで帰るのは
彼の仕事なんですけどね。

日はかなり暮れてきましたが、まだ夕食には早い時間だったので、
王子駅付近の「味乃麺多」の前に、
板橋区の志村城山公園の前にある「カフェ・ベルニーニ」
というカフェでコーヒーを飲んでいくことにしました。

小さめではありますが、なかなか可愛らしいお店です。

カフェベルニーニ

ところで、ルイガノを買って最初の頃は自転車の盗難などには かなり神経質になってまして

「謎の悪の集団」が我が自転車を狙っているのでは?!

と妄想力で戦々恐々となっていましたが、
数ヶ月が経ち「謎の悪の集団」もなかなか現れず、
かなり盗難に対してはダレダレムードです。

鍵のかけ方もこんな感じです。

鍵のかけ方

て、意味ねぇ。

イリュージョンとか使わなくても、椅子のところから鍵が抜けるだろ?これ。

さすがに相方に指摘されて、掛け直しました。

コーヒーは丁寧に淹れられた感じの美味しいコーヒーでした。

コーヒー

お店の常連の方も多いようで、店内はいっぱいでした。

本当はケーキなども食べたかったのですが「味乃麺多」に向けてそこはガマン。

カフェを出て、王子方面へ向かい待望の「味乃麺多」に到着です。

味乃麺多

・・・て暖簾“ひらがな”やん。

うん。この感じなんかあの司会者を思わせ、かなりのインパクト。

さて、名前が“オヤジ病”に共鳴してここまでやってきましたが、

「ところで味の方はどうなのだ?」と突如不安を感じます。

中はカウンターのみのお店です。

先に食券を購入するのですが、ここで注目すべきは、
通常盛りと1.5倍がなんと同じ値段。

さすが「麺多」と名乗るだけのことはあります。

当然「せっかくだから病」の相方は1.5倍にしたがりましたが、

自分のメタボなオヤジ腹のことも考えろ。

ということで、普通盛りに。

後ほどこの選択が正しかったことを知ります。

このお店はどうやら“つけ麺”が売りのようなので、

相方は夜間(18時半以降)限定の“夜だけつけ麺”

私は空気を読まずに“味噌ラーメン”を注文。

あとは水餃子も注文しました。

こちら“味噌ラーメン” (味玉トッピング)

味噌ラーメン

こちら“夜だけつけ麺”です。

夜だけつけ麺

さて、疑問はつけ麺ですが、夜と昼とではどう違うのか?
昼のものを食べたことがないのでなんとも言えんのですが、
夜の方がつけ汁の中の野菜やチャーシューなどのボリュームがある・・・らしい。

確かにつけ汁の中には、大きめに切られたチャーシューがゴロゴロ入っています。

ラーメン自体のお味は、個人的にはかなり好みでした。

麺もつるつるの太麺で美味しい。

正直、名前だけに惹かれた面もあるので、意外(?)な美味しさにびっくりです。

「麺多」だけあって、普通盛りでも量が結構多いので、
最近のポタめし飽食祭りに馴れた相方でもかなり満腹になったようです。

「らーめんポタ第一弾」は選定の基準の不純さに比べ、

個人的には大満足で終了しました。

そうしてまたまたナイトライダーへと変身して家路に帰るわけですが、

ところで、王子駅にはモロ家に帰る方面の地名が記してある看板があります。

その看板を見て「帰りはこっちの方面にまっすぐ帰ればいいのか」

と思っていたわけですが、

いざ帰るというときに、相方が顔を輝かせ、

「帰りはまっすぐだから自分に任せて!」というではありませんか。

「だから書いてあるじゃん」と心の中で思いつつ、

「・・・じゃあ付いて行くよ」と相方の後ろにつきました。

そうして相方が自信満々に力強く自転車を漕ぎ出したのは、

反対方向。 いうなれば真逆。


人間真実がわかっていても、あまりに自信満々にでられると、
とっさに言い出せなくなるということはありませんか?

あまりの自信満々ぶりにしばらく付いていってしまいましたが、

「どう考えても、こっちは反対方面やんけ」ということで、

快走している相方を止め「どこへ行く気じゃい」と諭したわけですが・・・。

嗚呼、方向音痴健在。

変に自信満々なので性質が悪い。

帰りは、人通りも車どおりも少なくて相変わらずスムーズに帰ることが
できました。

走行時間:2:47:58
走行距離:36.64km
平均時速:13.0km/h
最高時速:30.9km/h

実は今日、相方が休みなので天気もいいし、まだそんなに本調子ではないのですが
ちょっとポタりに行こうか心ゆれています・・・

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
2次被害発生・・・?

昨日は相方がお休みの上に、とてもよいお天気で、

「風邪も回復したことだし、いっちょポタっちゃおうかな?」

・・・と思ったのですが、支度をしているうちに結構時間が
遅くなりまして、このままではナイトポタは必至という時間になってしまいました。

わが家は朝風呂派・・・というよりお出掛け直前風呂派なので、
支度時間が結構かかってしまうんですよね。→これだからいつも出発が遅いのです。

大好きなナイトライドもさすがに病み上がりにはきつかろうということで、
昨日のポタは結局断念しました。

ところで、風邪のために私はここしばらく寝込んでいたのですが、
そうなると困ることがあります。
それは・・・

食材がない。

相方は料理がまったく駄目な人なので、私が寝込むと(私の)ご飯は悲惨。

いや、相方はいいですよ。勝手にパック寿司とか買ってきて食べるんですから。

しかし病人の私は、普段は大好物でも病身の身は生魚なんぞは受け付けないわけです。

相方の腕では、まともな粥も期待できず・・・。

本人、私が病気の時ぐらいやる気はあるようですが、
ド素人の相方にいちいちやり方をレクチャーする気力の方がないっす。

結果・・・

粥が食べたきゃ病身に鞭打ち自分で作る。

その気力もなければ、うどん等の店やもんをとってもらう。

消化はいいかもしれないが、病身で食べると物悲しくなる市販のパン。


と、こういった絶望的な選択肢しかないわけです。

そういった貧しい栄養事情が病状を悪化させたのかは不明ですが、
今回はなかなか熱がひかず、病床に思いの他長くつく羽目になりました。

そうして復活した昨日、冷蔵庫を覗くと食材らしきものはあまりなく・・・。

1度出かけるのを断念すると再び出かけるのが面倒になりまして、 買い物も行く気なし。
かろうじて冷蔵庫に残っている食材を見ると、
普段から備蓄しているジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、後はコマ肉が少し。

・・・こうくると作れるものの選択肢はほぼ1つ。

バー○ントカレーです。

久しぶりのバーモントカレーも良かろうと、まあ嬉々として作った訳ですが、

賢明な皆様はお分かりだと思いますが、カレーと言えば刺激物。

ここ数日、パンやら粥やらうどんやらを食べていた病み上がりの胃には
かなりパンチが効いていたらしく、食べた後に気分が激烈に悪くなりました。

できれば食べる前に気づいときたかったなぁ。そこ。

そうして風邪が回復したのにもかかわらず、
昨日は再びベットへと舞い戻る羽目になったわけですが、
なぜかそのまま寝てしまい、中途半端な時間(夜中)に起き、
そして朝また眠くなり、先ほど起きたわけです。

完全時差ぼけジャン。

それもこれも相方が料理ができないせいでは?!

と逆恨み魂がむくむくと沸き起こってくるわけです。

私の為にも最低限の料理は覚えやがれ。と心底思うのです。

しかしこのくろばいB、料理の才能がまったくないのか、
やる気がないのか、新手の嫌がらせなのか、
米を炊くにしても、毎回同じようにどう炊くのか聞いてくるんですよね。

2~3ヶ月に一度しか頼まないからかもしれませんが、
どこの(とっちゃん)お坊ちゃまだよ。ホント。

こういうヤツに健康な時に料理を教える気にもなれず、
不健康な時はもっとなれず・・・どうしたもんかなぁ。と。

そんなくろばいB、どうやら私の風邪がうつったようです。

密閉性の高いウィルス満載のマンションに二人でいたんだから

当然というえば、当然ですが・・・。

昨日から「のどが痛い、熱があるかも」と連呼しているわりには、

普通に刺激物のカレー美味しく召し上がっているし、熱も計ると平熱です。

今日もこれからポタる気満々のようです。

先ほどから「美味しいうどん屋」のページをやたら見ております。

・・・て、やっぱり目当てはポタめしかよ!

しかし「天丼」とか見ていないことを考えると、確かに風邪気味なのかも。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
やっぱ2次被害

今日もいい天気ですね。

こんなにいい天気なのに、本日はまたまた家にいます。

昨日出かけたのが、とどめを刺した形になったのか、
今度は相方が寝込みました。

「風邪ひいた言いたいだけちゃうんかい?!」と思っていましたが、

本当にひいていたんですね。

つうかうつっていたんですね。

長年の付き合いなのにこの信頼性のなさ。(笑)→笑いごとじゃないだろう。

のどが痛くなり、熱が出るという正に私が転寝で作り上げた
正統な自家焙煎(?)ウイルスなのでちょっと長引くかも。

そんな私も昨日寒い中でかけたので、
多少ぶり返したのかまたまた若干のどが痛いです。

昨日は数キロしか走っていないのですが、
寝込んだせいで体力が落ちていた分、たった数キロでかなり疲れまして、
その体力がどん底の形で人ごみに行ったので、
新たなるウイルスをもらってきていたりして・・・。

今日は(たまった家事もあるし)マンションでおとなしくしております。

皆様も明るく晴れた休日の楽しみを奪う、憎っくき風邪にはくれぐれもご注意くださいませ。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

 


関連記事
くろばいスペシャル(仮)蔓延中
木曜日から休みを取っていた相方。

しかし今回の休みのその実態は・・・

木曜日→私の看病

金曜日→私の看病の末ウイルス感染

土曜日→体調が悪いのを押してちょっとお出かけ

日曜日→土曜日の結果寝込む

というかなりガッカリ感が否めないものでした。

特に私の看病の為に休んだわけではないのですが、
結果的に前半戦は私の看病をし、
機密性の高いマンションに一緒にいたゆえに
風邪に感染したような気がする。

感染するために休みをとったようなものだな。(ぼそっ)

いや、もちろん私的にはとても役に立っていただきました。

例え水枕に入れる氷を作っておいてくれなくても、

食事はお店に電話するだけでも、

病気の時に誰かにいてもらえるということは、本当にありがたいものです。

最初に水枕を頼んだ時に氷がなくて、その後、数時間経って

熱にうなされつつ「氷できた?」と聞いたら

「あっ忘れた」といわれた時は、

病床の身でなかったらちょっと絞め殺したかったけどね。

しかし今回、お互い同時期に同ウイルスの風邪をひいたので、
症状の出方は一緒だったのですが、
熱が出た時の相方と私の治し方が若干異なることを
はじめて知りました。

熱が出た場合・・・私はひえぴた&水枕でひたすら頭を冷やすのですが、
相方の場合“熱”を冷やすのはもったいないと言って頭を冷やしません。

えーーーっ。“熱”すらももったいながるのかよ。

貧乏性も重症すぎ。(私の心の声)

なぜか?と聞いてみると、どうやら汗を大量にかくと熱が下がるので、
汗をかくのに必要な熱を冷やすのはもったいない。・・・らしい。

そんなもんか?なんか違わないか??

“熱が出たときに(熱がもったいないので)冷やさない派”

こういう一派があるのを初めて知りましたが、意外に多いものなのでしょうか?


そうして独自の治療法を施した今日の相方。

悪化の上、再び会社休み。

駄目ジャン。独自の治療法。

ちなみに独自の治療法に限界を感じたのか、今日は朝から水枕で冷やしています。

氷たっぷりのヤツで・・・。 いや、悪いけど根に持ってます。

しかし自分で言うのもなんですが、自家培養だけあって性格が似るのか、

自家培養ウイルスくろばいスペシャル(仮)は本当にしつこいんですよね。

なにせ製作者の私も先日でぶり返して、結局まだ完治していないくらいで・・・。

この世知辛い世の中、こんなに休んでしまって会社に席があるのか心配です。

あっ。もちろん相方の体が一番心配ですよ。

とってつけたように言ってないです。本当です。

こんな状況なので、悪化のきっかけになったポタ日記(というよりグルメ日記?)
がなかなか書けません。(T_T)

早く滅亡しないかなぁ。くろばいスペシャル(仮)。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事
病身ポタ(?)浅草へGO!

強力自家培養ウイルス、くろばいスペシャル(仮)。

「下がるか?」と思った熱はなかなか下がらず、

「治ったか?」と思わせておいてぶりかえす陰性のねちっこさ。

自分で製作しただけに他人と思えない程、

なんとなく自分に似ているのがちょっと不愉快だったのですが、

やっと沈静化の兆しが見えてきました。

未だに咳がひかないのが鬱陶しいところですが、

本日から相方もなんとか仕事に行けるようで良かったです。


そんな相方の風邪が悪化するきっかけとなった分岐点の土曜日。

天気も良かったし、私も風邪が良くなりかけて、

かなり出かけたいモードだったので自転車で近くまで行ってきました。

まあ、結果的にはそれで相方は2日寝込む羽目になったし、
私はぶり返しで未だに咳がひかないという「駄目ジャン」な結果だったのですが・・・。

内容といえば“ポタ”とか“サイクリング”ではなくやっぱメシです。

わが家の元気の原動力、ポタめし。

ところで、風邪をひくとやたらうどんを食べたくなりませんか?

私はなります。

風邪にはやっぱり煮込系のうどんだと思うのですが、
いかんせん我がマンションの近くにはめぼしいうどん屋さんはなく・・・。

今回風邪をひいて初めてうどんをとってみたのですが、
とってみて「ここうどん屋さんじゃないじゃん。」と気づく始末。
(実は本業は仕出し弁当屋さんだった)

いや、(本業:仕出し弁当やさんの)うどんはそれなりに美味しかったですが、
なんか「だまされた感」は否めない。

やっぱり本職のうどんやさんのうどんが食べたくなりまして、
比較的近場の浅草までうどんを食べに行くことにしました。

浅草だと家からは比較的近所だし、
数日間寝込んだリハビリもかねて行くには、丁度良いところにあります。

しかも浅草というと老舗系が多そうなので、うどん屋さんは山ほどありそうです。

というわけで行き先は浅草に決定しましたが、

・・・しかしこの“山ほどある”というのが逆に曲者のなんですね。

普通の“鍋焼きうどん”では超優柔不断のわが家はどれにしようか
判断がつきかねます。

浅草のうどん屋さんの中で煮込み系に異彩を放つ、
名古屋に本店がある「山本屋総本家」の味噌煮込うどん。

「これだーー!」ということでうどんはこのお店に決定、

うどんだけでは、病み上がりにちょっと潤い(?)が不足するということで、
うどんを食べる前にこれも前から食べてみたかった、
「梅園」の粟ぜんざいを食べることにしました。

行き先も決まった出発前、

先日、自分の愛車ルイガノを毎度私に磨き上げさせ、
自分は暗黙の交換条件の空気入れもやりやがらないという
極悪非道ぶりを比較的陰湿な私にブログで暴露され、
さすがに比較的面の皮の厚い相方も、 自分の行いに恥じ入るところがあったのか、

「ちゃんと空気を入れておかないとね(えへっ)」

とわざとらしくも、久方ぶりにビアンキとルイガノの空気を入れてくれました。

その空気入れ風景をちょっと見ていたわけですが、
空気入れという作業もなれてくるものなのですね。

私の知る限りでは数回(4回?)しか空気を入れていないと
思うのですが、最初は空気入れを差し込むだけでタイヤの空気が全部抜けて

こんなもんなのか??

タイヤの空気って全部入れ替えるもんなのか???

と疑問に思ったのですが、(当然)んなわけない。

キチンとタイミングを掴んで入れれば、空気はあまり抜けずに済むんですね。

空気が全部抜けていた時は、つまりタイヤの空気を一から入れていたので
空気入れにもかなり時間を要してましたが、
この技(?)を取得してから激烈に空気入れの時間が短縮されたようです。

・・・だったら毎回きちんといれとけよ。(ぼそっ)


わが家から浅草までは、ホントに数キロ「あっ」という間に着く距離ですが、
風邪の治りかけに自転車で走ると結構デンジャラスですね。

風を前面に受けるので、汚い話で申し訳ないですが、
痰が絡んでいたりすると一瞬息ができなくなります。

数日寝込んだだけなのに、かなり体力が落ちているのにも驚きました。

もともと体力はないほうとは言え、行きの3~4kmくらいで
体力的にバテバテというか・・・。

この程度寝込んだだけで、ここまで体力が落ちるのはちょっとショック。
やっぱ年齢的なもんなのか?
なにかあったらあっという間に寝たきりになりそうな・・・。

浅草に着くと早速「梅園」に向かいました。

「梅園」はあんみつでも有名でよくデパートなんかに入っています。
あんみつはよくお土産で買ったことがあるのですが、
実際お店に入るのは初めてです。

土曜日ということもあるのか、お店の中は混んでいます。
最初に食券を買うシステムが昔っぽいっていうか、老舗っぽいっていうか。

私たちの前に3組ほど待っていましたが、
回転が速いので比較的早く座れました。

私も相方も待望の「粟ぜんざい」を注文。

注文した後でなんなんですが、ここで湧き上がる疑問。

そう言えば、粟とかって確か江戸時代とかの貧しいお百姓さんが、
「一生に一度、米の飯が食いてぇーー」とか言いつつ
仕方なく食べる貧乏食(?)のようなものじゃなかったっけ?

それって美味いのか?

そんな「今更」な疑問に包まれていると、
すぐに「粟ぜんざい」がきました。

こちらが「粟ぜんざい」です。

粟ぜんざい

“粟”部分は予想では粥のような感じかと思っていましたが、
実際は黄色いつぶつぶとしたお餅のような感じです。

食べてみると、これがなかなか美味しい。

時代劇等で「オラ達貧しい百姓は粟とひえしか食えん(苦悩)」

とか言っていたような気がするので、どんだけ不味い穀物なんかと思ってましたが、

粟ぜんぜんOKっすよ。

美味しくてもイマイチでも癖のある味を想像してましたが、
それほど癖もなく、米とはまた違うポジションですが、むしろ美味い食べものです。

食感は“道明寺”などの桜餅のような粒々モチモチで
とっても餡子にあいます。

当時の事情は図りかねますが「粟のどこが不満だったんだ?」と少々疑問です。

それともこの粟と当時の粟は違うんだろうか?

・・・と思い、あとでHPを見てみると、

“梅園のあわぜんざいの餅は、あわではなく餅きびを使います。”

という一文が・・・。

がーーーん。

粟じゃなかったんだ。あれ。正しくは“きびぜんざい”だったんだ。

粟をめちゃめちゃ見直し、機会があれば周りに“粟”啓蒙活動をしようと
思った矢先だったので軽くショックです。

結果的に「粟」ではなかったのですが、
考えてみればもともと「粟」自体が食べたかったわけではないので、
かなり満足の一品でした。

「梅園」を出た後、夕食までは若干早かったので、
せっかくだから浅草寺にお参りに行きました。

その後「浅草ROX」をまわって、夕食にもいい時間になってきましたので、
うどんを食べに行くことにしたのですが、
そういえば店の場所がよく分からない・・・。らしい。

今回も相方がHPを真剣に見ていたので、丸投げしましたが、
「雷門店」というだけで、どの辺にあるのかは見ていないらしい。
(そこ重要だろ。)

相方に丸投げは危険。

我ながら何度同じ間違いを繰り返すのか?
そうして相方も何度同じことを繰り返すのか?


考えてみても仕方がないので「雷門店」と言うからには
雷門付近だろうということで、取りあえず雷門に向かいました。

「浅草ROX」から大通りに出ると目の前はラーメン屋さんです。
そのラーメン屋さんのところを雷門方面に曲がりました。
(ここから迷走が始まります。)

日の落ちるのが早い冬の夕方。

片や病み上がり(私)、片や病み始め(相方)の身で寒空の中
雷門付近をぐるぐるぐるぐる回ってもお店は見つかりません。

更に意地になって探してもそれらしいお店もなし。

同じところをめぐること3回目位になった時に相方が、

「“雷門店”というだけで“雷門付近店”ではないのでは?」

それだーーーっ!早く気づけよ。(つうか私も早く気づけよ)

改めて携帯で場所を調べることにしました。

この考えに至るまでに約1時間かかるのが、謎なところです。

調べていってみると、なんとお店は最初に曲がったラーメン屋さんの隣!

まるっとばっちり隠れてるわけでもなく隣なのに、
なんで1時間前は気づけなかったのか???こちらも謎。

何はともあれようやっとお店につくことができました。

こちらのお店は「名古屋の味噌煮込うどん」をそのままということで
関東ではあまりみられない、生のうどんを直に煮た「煮込うどん」。

普通の煮込うどんと違って、かなり麺が固いらしい。

その固さに「生?」と思う人もいるそうな・・・。

私も相方も卵入りを注文。

味噌煮込うどん

麺は確かにかなりのアルデンテ(?)です。
一本芯がある感じ。

赤味噌ベースのかなり濃いスープなので、
一緒にご飯を頼んでいる人がいるのもうなずけます。

面白いのが、普通の蓋なのですがこれをとり皿にして食べるらしい。

食べたことのない食感なので、戸惑いましたが、
慣れると癖になる味なのかもしれません。

お客さんも常連さんっぽい人が次々と入ってきました。

食事も終わり、その後普段なら「ナイトライド」・・・と行きたい所ですが、
さすがにお互いこの状況であまり夜にフラフラするのはまずかろうということで、
めずらしく直に帰ってきました。

・・・その後、私は風邪がぶり返し、相方は寝込む羽目になったので
「ナイトライド」をしてもしなくても同じだったかもしれませんが・・・。

今回の走行距離は書くのも恥ずかしいのですが、一応記録なのでこんな感じです。

走行時間:41:10
走行距離:8.62km
平均時速:12.5km/h
最高時速:28.9km/h

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
自転車のカロリー消費量って・・・

連日の風邪ネタで申し訳ないのですが、
今回の風邪はどうしても咳がひきません。

風邪をひいてから約1週間以上。
途中ガマンしきれず土曜日に出かけた他は、
安静にしすぎているほどしているのに・・・。

昨日母から電話があって、
「最近は肺炎が流行っているから、いつまでも咳がひかないようなら医者へ行きなさい」

・・・と言われました。流行ってるんですね。肺炎。

いい年をしてなんですが、大嫌いなんですよね。医者。(T_T)

医院なんてこの数年足を踏み入れたことがないです。

私みたいな臆病な上にやたら無駄に想像力のある人間には、
あの病院の「何をされるかわからない」ムードが酷く恐怖なんですよね。

実際そこまでおびえるほどの何をされたわけでもないですが・・・。

しかし咳というのも侮れないもんで、
そう言えば数年前に咳で肋骨にヒビが入ったことがあります。

その時の風邪はやたら酷くて、一晩中咳が止まらなかったのですが、
朝、なんとなく肋骨付近が痛い。

今までに経験したことない不審な場所からの痛みに

「?????」だったのですが、

よくわからないまま出かけると、時間の経過と共に痛みは増して行き、

最後には立っているのもつらい状態になりました。

そこまで来ると「医者きらーーい」なんて言ってられずに

病院に即駆け込んだんですが、

結果「肋骨にヒビが入ってます」とのことで・・・。

オイオイ。肋骨にヒビを入らせるほどやんちゃした覚えなんぞないよ。

と思いお医者さんに聞くと、原因は激しい「咳」らしい。

意外に多いみたいですね。咳で肋骨を痛める人って。

肋骨の骨なんて損傷するとは思わなかったので、
治療って具体的に何をやるのかと思いましたが、

場所が場所だけにシップを貼って、布製のコルセット(?)をつけて・・・以上!

「後は(勝手に)くっつくのを待て」という自然治癒力頼み型の治療なんですね。

まあ、捻挫とか腕の骨とかもそういう治療といえばそうなんですが・・・。

真夏の出来事だったので、コルセットなんて長々していられず、
すぐに(自主的に)取ってしまったのがアダにになったのか、
未だに冬とかに古傷が痛むときがあります。

風邪は万病の元って言いますが、まさか肋骨損傷までしようとは・・・。

皆様も風邪を侮らず、早めにお医者さんに行って下さいね。(お前も行けって)

しかし今回風邪をひいて“嬉しかったこと”が一つだけあります。

それは体重が減ったことです。

度重なる“ポタめし”で増加傾向だった体重が、
この風邪のお陰(?)で私も相方も元に戻りました!

熱に苦しんだり、咳でカロリーを消費したりする割には
かなり貧しい食生活を強いられたので、そのお陰(?)だと思われます。

せっかく戻った体重、できれば保って行きたいのは人情。

しかし、今後もポタる以上ポタめしを食べることは必至。

ここでガマンするという選択肢がないところが、
いかにもダイエット負け組のダメダメなところなのですが・・・。

ところで自転車というのはどの程度カロリーを

消費するものなのでしょうか?

これが分かれば自ずとポタめしメニューも決まってくるわけです。

まあ、決まったからといって範囲内でガマンできるかどうかは
疑問なんですけどね。(ぼそっ)

そこで、体重と走行時間を入れれば消費カロリーが出るという便利な
サイトがあったのでやってみることにしました。

このサイトで見ると私の場合、

平均10km/hで(幾らなんでももう少し出ますが、くくりがこれしかなかったので)

1時間の消費カロリーは192Kcal

30数キロ走ったときは時間にすると2時間47分だったので、

消費カロリーは約534Kcal

夕食の代わりにポタめしを食べることが多いので、
無運動の時の夕食は500Kcalはとれるとして、
この500Kcalをたすと・・・

これだけポタった時の食事(夕食)は1033Kcal!ってこと?

同じ計算を相方にしてみると、相方の場合体重が重いし男性なので、

1時間の消費カロリーは318Kcal

2時間47分の消費カロリーは855Kcal

ただデブで男性というだけで、同じ運動をしても私より300Kcal以上も
消費カロリーがあるというのはムカつきますが、
どうやら相方の場合、これくらい運動した時のポタめし(夕食)は

1500Kcalくらい超えちゃっても平気ってこと???

おいおいホントかよーー。

ちなみに比較的高カロリーのラーメンなんかは約863kcalとあるので、

これは余裕?!(喜)

この計算で行くと相方はラーメンの後にパフェもいけそうです。

ホントかよ。信じちゃうぜハニー。

特に相方はもともとダイエット根性がないので、
こういう美味しい話は信じやすいメタボなお年頃。

今後も3時間位漕げば、高カロリーポタめしゲットっ!

なんですかね?

しかしここまで自転車ってカロリー消費をしてくれるとは・・・。

スピードののろいわが家ですらこの消費率なのでしょうから、
普通の人だとどれくらいなんでしょう?

ちなみに相方の計算で平均時速15km/hにすると

なんと消費カロリーは1335Kcal

なにこの「まじっすか?!」な数字。 正直ここまでとはびっくり。

ここまで行くとなんでも食べちゃえるような気がします。

なんかモチベーションがかなりUPです。

全快したらポタにめしにがんばるぞっ!!

しかしこの計算が実は違っていて単なる皮算用だったら

肥満地獄行き確定ですね。(笑)→笑えねぇ。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
わが家のポタ時お役立ちグッツ

今日は晴れていますが、明日からまた天気が崩れるそうですね。

久々にポタ行こうと思っていたので天気が悪いと聞いてがっかり。


さて、優柔不断でなかなか物事が決められない我が家ですが、
優柔不断者の利点としては、

「あまり失敗がない」ということがあげられます。

「挑戦」がないのだから「失敗」もないというのは当然といえば当然ですね。

こんな優柔不断だから、自転車グッツ購入も遅々として進まず、
すでに相方はクロスバイク購入後5ヶ月、私は1ヶ月ちょっと経ちますが、
自転車グッツはほとんど増えません。

それは家全体にも言えることなのですが、
マンションに越してきてもうすでに2年半以上経ちますが、
未だに超殺風景ルーム

物はなかなか増えません。

相方がよく言えば堅実。悪く言えばケ・・・しまり屋さん。

というのは以前から言ってはいますが、
そういう私は“収納恐怖症”の気があります。

収納スペースが全て埋まるという状況がなんか恐怖。

全収納スペースの20%くらいは残しておかないとなんか落ち着かないのです。
(その考え方が場所の無駄のような気もしますが・・・)

しまり屋さん+収納恐怖症の夢の(ない)コラボレート。

買い物に失敗した場合でもケ・・・地球にやさしい相方は“廃棄”という
手段をなかなか(つうか絶対?)許してくれません。

つまり買い物の失敗は、その分収納スペース陣地の無駄に失う事に他なりません。

欲しいものができても、収納スペース恐怖症の私が相方に相談し、
しまり屋さんビジョンでそのもののマイナス要素を挙げ、
その内にそのもの自体が欲しくなくなる・・・その逆も然り。

そうしてマイナス思考のタッグマッチで超殺風景ルームが完成です。

そのマイナス思考のタッグマッチは全てのことに関して言え、
何か一つ買うのにも「ここはお役所か?!」と思うほど事が進みません。

クロスバイクを買うときの(あまりの)優柔不断ぶりをみると
理解していただけると思います。

前置きが長くなってしまいましたが、
そうして相方のマイナス攻撃をすり抜け購入された
選りすぐりの(とうい程数が多くないんですが)わが家の自転車関連グッツ。

その中で、最近ポタのたびに「買ってよかったなぁ」と思うグッツをご紹介します。

自転車を乗っている時に突然買いたい物が目に入ったら
皆様はどうされているのでしょうか?

街ポタの多い上に煩悩渦巻く我が家。

一歩出ると欲しいものが一杯。

先ほどの考えと矛盾するようですが、腹に入ってなくなっちゃう物には
私も相方もノーガード。物凄く寛容なのです。

「突然、饅頭が買いたい」「お土産のお菓子が買いたい」

「突然、玉ねぎが買いたい。つーか明日のご飯の買い物をしたい」

ということが毎回あります。

毎回買うかわからないし、買う時は突然。

・・・とこんな時活躍してくれているのがこれ。

モンベルの折りたたみ式リュックです。

モンベルリュック

お値段もかなりお安いし、失敗したとしても大して収納スペースも取るまい
という事で購入したのですが、これがなかなかのお役立ち。

最初は小さいオレンジの方を購入し、
次は相方用に大きいブラックを購入しました。

モンベルリュック

我が家の場合、特に遠出をするわけでもないので、
2人で出かけると相方は携帯以外特に持っていくものがありません。

携帯はポケットに入るし、財布はポタめし代は家計(私)が出すし、
途中揉め事が起きて置き去りにされても自転車なら自走で帰ってこれるので、
特に持っていく必要はなし。
男性の相方は化粧品があるわけでもなく・・・。

というわけで今のポタスタイルは、
私が普通のリュック(十数年前、リュックが流行った時に購入、
2度と陽の目を見せることがないと思い実家で眠っていたもの)

相方がこの折りたたみリュックを折り畳んだ状態でベルトに装着し、
(後ろにベルト通しありなので)必要な時に取り出すスタイルにしています。

ベルトから取る時にいったんベルトをはずさなければならないので、
その辺が怪しい人っぽくてなんですが、
(知らない人が見たら、突然ベルトをはずす変態にしか見えんのです)
その事を除けば、超軽量ですし、思いのほか物がガバガバ入るのでとても便利。

1回分の食事の買い物なら軽く入ります。

長時間しょっているのには適してはいないかもしれませんが、
街ポタ→途中で急な買い物という我が家のスタイルにはピッタリなので
「買ってよかった」と言える一品です。

折り畳みも簡単で、このファスナーのところがリュックになると
ポケットとして有効利用されるのも秀逸。

あっ。あと難なところがもう一つ、
心が狭い私としては、ポタ時、相方ばかりが手ぶらで楽々の姿を見て
ムカつくのが難ですね。

ブログランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング

関連記事
サンタがわが家にやってきた!

今日はお天気が悪かったですね。

雨は降ったりやんだりしていたようですが、
結局一日家にいました。

先週寝込んでいて何もしなかったのが一つの原因か
完全に鬱々しております。

生きるのに必要だけれども、特に好きではない作業がやる気がしません。

俗にいう「家事」ってヤツです。

比較的嫌いでない家事「料理」ですら、風邪が良くなったにもかかわらず
超手抜きなので、他の作業は言わずもがな・・・。

かなり鬱々嫌々やっています。

もうすぐ年末なのにやばいです。ノーやる気。大掃除とかどうすっかなぁ。

そいうえば毎年1度位こうした鬱々とした日々を送る時期があるんですよね。
(いや、考えてみれば1度じゃないかも)

寒さが原因ですかねぇ。それとも単にナマケモノなだけか? 根が暗いからか?

そんな私の鬱々とした状況とは相反し、世はクリスマスですね。

皆様はクリスマスの予定はおありでしょうか?

独身時はそこそこ人並みにクリスマスを行っていたわが家。

キリスト様のご生誕を純粋にお祝いしていたのか?ということはさて置き、

飲んで食って、物欲を満たす・・・という正しいような正しくないような
そんな日本的(?)クリスマスを謳歌しておりました。

しかし所帯を持ってから気づいた事は、

所詮プレゼントを買っても、めしを食べても、

そのお代は家計からでるんじゃん。

ということです。

そうなってくると話は別。うかれとんちきってる場合じゃねぇ。

「ふっ。祭りは終ったぜ」とばかりに、

経費節減の為にクリスマス行事は中止となっていたわけです。

人間時に極端から極端に走るもの。
100点じゃなければ0点でも同じやんけ。ということで、

お互いプレゼント交換もなく、食事もしにいけないのなら
“この際クリスマス自体をなかったことにしよう”ということで、
「キリスト教じゃないしね」と負け惜しみを言い、
ここ数年はクリスマス自体特に何事もしていませんでした。

他人様がチキンを食べたり、ケーキを食べたり、
シャンメリーを飲んだりしている時に、ほぼ意地(?)になって
明るいクリスマスムードに背を向けてきたわけですが、
さすがに世間様とあまりに剥離したわが家の雰囲気に、
「(何のためか分からない)意地を張っているのも大人気ないし」
なんか今年は世間様に日和「ケーキくらいは食べようかな?」となりました。

食べることは決定しましたが、「ケーキの入手経路はどうすっかなぁ」と思いつつ
相方と買い物をしていた先週。(日曜日の小ポタ後)

さて、そうなってくるとケーキを買うか作るかですが、

相方に「そう言えば、昔はケーキを作ってくれたよね・・・」

釣った魚にえさをやらない人を責めるような言い方をされました。

そう言えば、昔は誕生日ケーキとかクリスマスケーキとかを作ってました。

若かったらファイトがあったのです。

しかし、釣った人にエサをやらない人みたいに言われるのは心外です。
(まあ、そうかもしれませんが・・・)

ここは一念発起して今年はケーキ作成をしてやろうじゃないか。

・・・と思わないでもないのですが、
セコイ話ですが、ケーキを作成するというのは案外高い。

苺などの材料代などもさることながら、
クリスマスというとサンタのキャンドルだのなんだの
オプションもいるし、それをつけたら買った方が安いし。 旨い。

・・・とかブツブツ言い訳をしながら買い物をしていると、
見つけちゃいました。

クリームチーズを買おうとするとオマケにサンタのキャンドルが・・・。

余計なことを運命の出会いです。

これは見えない何かが「作れ」といっているに他ならないということで覚悟を決め、
今年はケーキを手作りすることにしました。

家に帰ってきてから、手作りケーキに浮かれている相方。
(味が落ちようとも手作りってだけでありがたがってます)

わが家の季節感がまったくない殺風景ルームに

「せめてクリスマスまでは、飾っておこう」
嬉々としてサンタを飾りだしました。

サンタ

ちなみにわが家でクリスマスを感じられるのはこれだけですが、
なんかかえって切ないわ!

さて・・・クリスマスまであと3日、イブまではあと2日です。

このサンタキャンドルを買った(?)時には、
まだやる気があったのですが、今はすっかり鬱期です。

どうしたもんかなぁ。

サンタの視線がプレッシャーです。鬱。

ランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
今日は晴れたんですね・・・

さて、わが家の住む東京北地区。

ところで今日はいったい何時から晴れてましたのでしょうか?

本日、私が起きたのがめずらしく午前。

この時は、断固だったのです。

「ちぇっ。今日も雨かよ。」

と思い、2度寝したのがおよそ10時頃。

そうして次に起きたのは、15時すぎ。

この5時間の間にどのような天候の変化があり、
どの時点で晴れていたかはわかりませんが、
(2度寝なので)たいしてさわやかでもなく目覚めた時には・・・

晴れとるやんけ。

窓に西日があたるわが家のリビングに、
めっちゃ陽がさし込んでるーーーーっ!

や・・・やっちまった。

ぐるぐる回る頭の中でそれから食事して、支度して・・・と
シュミレーションをしましたが、
結局は本日のポタはあきらめました。

昨日も雨だったのに、あきらめいいやんけ!

・・・とお思いでしょうが、

実はわが家の休日(つうか相方の休日)はまだ半ばなのです。

今回相方は水曜日までお休みです。

年末に休みを控えてるのに、休みすぎじゃねぇの?くろばいB!

・・・とお思いでしょうが、正直私も思ってます。

んなに休んで大丈夫なのか?

・・・とお思いでしょうが、まさに私も思ってます。

家族なだけ私の疑問は結構切実です。

この人の会社のポジションていうか切実に席はどのようになっているのか?

かなり疑問ですが、怖くて聞けません。

何かあった時には無意味に公園などで時をつむがず、
正直に報告してくれることだけを祈ります。

ちょっと修羅場化するかもですが、現実は受け入れたいと思います。

いや、楽しいポタ話とかけ離れてつい本音を吐露してしまいましたが、
というわけで、(なぜか)まだまだあるで!わが家の休日。

ずっと休日にならないことを祈るばかり。(ぼそっ)

先週から風邪とか雨とか万全にポタれない日々が続きましたが、
明日から仕切りなおして、気合を入れてポタって行こうと思います。

ところで明日はクリスマスイブですね。

・・・で、どーすっかなぁ。この方

サンタ1

サンタさん申し訳ない。最悪来年までそのままです。

サンタ2

ランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
クリスマス(イブ)ポタ

本日は、クリスマスイブですね。

クリスマスイブ、そして朝からの気持ちのいい晴れ。

わが家と同じように「今日はポタるぞ!」と方も多くいらっしゃることでしょう。

そこで相方より、本日ポタった自転車乗りの皆様に向けて
最新のオヤジギャクの贈り物です。(いらねぇ)

「メリーポタリマス!」

笑った方、

「やられたー」

「自分だって思いついたぞ!」
;
と思った方は一歩前に出てください。

残念ながら「オヤジ病」(駄洒落病)の疑い濃厚です。(しかも重度です)
お気の毒ですが、治療法はありません。

一気に凍りついた方は正常ですのでそのスタイルを貫いて
「オヤジ病」予防に努めてくださいませ。

※オヤジ病(別名:駄洒落病)
主に30代以上の成人男子にみられる病気で(まれに女子にも症例あり)
駄洒落を思いつくと理性で抑えておけず、周りの迷惑も顧みず
披露せずにはいられないという不治の病。
ちなみに空気感染をすると見られ、オヤジ病の人間と触れ合うことにより、
発病を早めます。


本日は久々のポタへの興奮か、
それともわが家の殺風景ルームで唯一クリスマスムードを醸し出している
つぶらな瞳のサンタさんがガンを飛ばして
「ケーキつくりやがれ!」とプレッシャーを与えていたせいか、

本日は4時に起きました。(なんと睡眠時間は3時間)

その後、見えない何かに動かされるようにケーキを作成しました。

ちなみにスポンジは、成功必殺アイテム

「よぉうーーじ」(※旧ドラえもんさんの声でお願いします)

必殺アイテム

のお陰で久々作成の割には意外と成功しました。


スポンジ


※じっちゃんさん、すみません。^^

ケーキは結構なじんだ方が美味しいので、
さぁ、飾り付けを・・・ と思いきや、

・・・ところが苺がねぇ。

昨日、かなり遅くに買い物に行ったのですが、
まったくまるっと苺がない!!
残骸に残っている値札を見ると、かなり広範囲にわたって
苺ゾーンがあった(らしい)にもかかわらず、
ひとパックも残ってませんでした。

がーーん。恐るべしクリスマス。

正直、クリスマスさんをなめてました。今は反省してます。 
しかし、どんだけこの時期に苺売れてんだよ。

取りあえず、スポンジだけ作っておいて、
ポタ帰りに苺、買ってきます。
売っていなかったらどうすっかなぁ。

“スポンジ生クリームがけ”という、
中途半端でもの哀しいクリスマスケーキ(?)になりますね。

さて、本日のポタですが、ここらでまとも且つストイックにポタろうと
荒川をできるだけ北上して参ろうと思ってます。

(あくまで)目標「榎本牧場」(でアイス)

なんと家から往復100km!!

・・・おそらく無理。

挫折確率97%

途中挫折してのこのこと帰ってきても、何事もなく迎えてやってください。

今日はいいお天気なんで、もしかしたらお会いするかもしれませんね。

13km/h平均でのったくさ走っているライダーがいたら
かなりの高確率でそれは私と相方です。

のろくても可哀想だと思って、見逃してあげてください。

ブログのランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
燃えるサンタ

昨日の(目標)100kmポタを終え、満身創痍(?)のわが家。

「それで結果はどうなったか?」という話ですが、

これからブログに経緯をつづっていこうと思いますが、

まあ

「・・・・・・・・・(だよね)」ということでお察しください。

正直、昨日の荒川北上は地獄でした”とだけ言わせてください。

ところで例の(肝心の)苺不足で作成途上だったケーキですが、

無事に仕上がりました。(ちょっと不器用なんで全体像は割愛させてください)

苺はここぞとばかりに(バカ)高かったですけどね。(哀)

例のサンタさんは立派にお役目をはたしてくれました。

ファイヤーーー

クリスマスケーキ

1週間孤立無援でわが家のクリスマスムードを盛り上げてくれた

サンタさんも満足そうです。(涙)→そうか?

それでは、昨日のポタ状況を・・・と言いたいところですが、

せっかくの休みですし、これから満身創痍の中老骨に鞭打ち

またまたポタってきます。

せっかくのクリスマスですし、もともとナイトライダーとしては、

イルミネーションでも見てこようかなぁ。と。

それでは、メリーポタリマス!

・・・て、私もすっかりつかってるやんけ。

ブログのランキングに参加中です。できれば、ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
 にほんブログ村 自転車ブログへ  人気ブログランキング


関連記事
メリーポタリマス!榎本牧場へGO?(その1)

昨日のクリスマスは丸の内まで行ってイルミネーションを見学してきました。

かなりきれいでしたが、ポタ的には本当に辛かったです。

昨日はたいした距離ではなかったのですが、前日の地獄ポタの後遺症で
体中が痛い。

このポタで私は初めて尻痛というものを経験しました。

自転車に乗っていない時はそうでもないのですが、
いざ自転車に跨って、いつものポジションをとると、
特に肩と腕に走る痛さは尋常じゃなく・・・。

信号で止まるたびに「○○がいてぇ。(泣)」と相方と弱音を吐きつつの
ポタです。(嫌なポタっすね)

そんな超全身筋肉痛の状況を作ったクリスマスイブポタ。

以下、そのポタの12月24日のお話です。


「そろそろクロスバイカーとして、ちょっとでっかい事をしてみたい」

とクリスマス(イブ)ポタとして夢の100kmポタを計画したわが家。

100km・・・それは夢の数字。

通常の自転車乗りの方なら、100km程度ならなんてことない距離かもしれませんが、

なにせ基本(というか骨の髄から)ヘタレのわが家。

数字3桁kmなんて、「無理。絶対無理。」と思っていたのです。

でも・・・

よく「昨日の走行距離100km」とか言ってらっしゃる方がいますが、

「いや、うちは街ポタですから・・・」とか言っていたものの

本当は羨ましかった。

本当はなんとなく劣等感を感じずにはいられませんでした。

やはりクロスバイクを買ったからには、最終目標としては、

短距離(街ポタ)と長距離ポタを同時に楽しめるポタリストになりたい。

それぞ相方が大好きな「1粒で2度美味しい」お得仕様のポタリスト。

そして長距離を走るならやはりサイクリングロードが良かろうということで、

今回は「荒川サイクリングロード」をひたすら上ることにしました。

・・・とはいえ、餌がないと食いつきが悪いのが、街(めし)ポタリストのわが家。

前から荒川サイクリングロード沿いに「榎本牧場」というところがあるという情報を、
いろんなブログなどから仕入れていました。

この「榎本牧場」というところ、牧場だけあって、絞りたての牛乳で作った
ジェラートなどが食べられるらしい。

前に調べたときは「遠すぎるよね・・・」ということで諦めたのですが、

絞りたての乳でジェラート・・・そしてわが家から丁度片道50km付近・・・。

これだーーーっ!

ということで初(目標)100km越え「榎本牧場」目指してGO!

ということに決定しました。

先週の悲惨な風邪後、本格的なポタリングだし、
「わが家にもこんなにやる気ってもんがあったのか?」というほど
やる気が充満していました。

お天気もいいらしいし、これはポタリ日和だなぁ。

・・・と危機管理能力浅く思っていたわけです。

ポタリングというものは、ただ“晴れ”ているだけではどうにもならん。

ということを考えもしないで・・・。

さて、当日はクリスマスイブ、朝(4時)からケーキ(スポンジ)を
焼いていたりしたわけですが、そんな私を尻目にグーグー寝ていた
相方はさておき、私の睡眠時間は3時間。

100km越えにその睡眠時間で対応可能か?と思いましたが、
その睡眠不足がかえって変なアドレナリンを誘発したっていうか、
やる気は十分。

適当な時間に相方をたたきおこし、出かけたのは11時過ぎ。

11時って?!なぜか遅いやんけ。

・・・と後から考えると「4時に起きておいて何やってんだ?」と
思うのですが、その時は

「午前中に出かけるなんて、いつ以来?つうか初めての試み?」

「すげーーーっ。自分たちだってやればできるじゃん(感動)」

と“午前中”にお出かけってだけで、かえって盛り上がっておりました。

自分のことながらバカな連中です。

ホントこの時、もう少し早く出かけていれば・・・。

和室からえっちらおっちら自転車を運び、マンションから外に出た瞬間。

さ・・・さみーーーい。

久しぶりの自転車での外出、今は冬真っ盛り。

なんか日に日に寒くなっているような・・・。

この時点で早くも心が折れそうになりましたが、
こんなところで諦めるわけにも行きません。(そりゃそうだろう)

気を取り直して荒川サイクリングロードに向かいました。

わが家からサイクリングロードまでは、ほんの数キロ。

その間は街走りなのでそれほど苦痛じゃありませんでしたが、
体に感じる軽い負荷。

これは?・・・風・・・だよね。

この風の吹き方はなんか嫌なデジャヴが・・・。

いやな予感がします。

そして荒川サイクリングロードに着くと、嫌な予感的中!

そう!今日もばっちり向かい風。

サイクリングロードを走ると、前全面を圧迫するような

すげえ負荷。

す・・・進まない。

相方の顔を見るとすでに「後悔」という文字がはっきりと
浮かんでいます。

・・・おそらく私の顔にも同じ文字が浮かんでいたことでしょう。

荒川サイクリングロードにでれば向かい風とは限らない。

・・・と街中を走っている時は思っていましたが、

考えてみれば、そりゃそうだよなぁ。

冬の風なんて西風か北風かだろうし、
この間向かい風だったんだから、
今回同じ方面に行けば向かい風の確率は高いわけで・・・。

自分に言いたい「学べよ」

そもそもこの間あんなに苦労していながら、
風が吹くなんて事は相方も私もまったく頭にありませんでした。
(有事の時は真っ先に死ぬタイプですね)

全面に風受け「後悔」はしていたものの、

なんてったって夢の100km越え!(で牧場でアイス) 

もう“ひ弱なボウヤ”なんて言わせないぜ!(いや、特に誰にも言われてないですが)

荒川に着いたばかりのこの時のモチベーションはまだまだ高く・・・。

そういえば、この間も途中で風が弱くなってきたじゃないか?

今日も荒川を行くうちに風も止むだろう。

それにせっかく午前中に出かけるという快挙(?)を成し遂げたのに、
このまま帰ってたまるか。

と前向きに考え、荒川サイクリングロードをGO!です。

・・・しかし、この選択に途中何度も何度も後悔することになるのです。

所詮、ひ弱なボウヤなんで・・・。

向かい風の中、サイクリングロードを進むと5分もしないうちに
一気に涙と鼻水が・・・そして隣をみると今日も快適に追い風を受けて
気持ちよさそうに走るライダーが・・・。

なんすか?この中央の線を挟んだ「天国と地獄」超格差社会の縮図。

先ほどの前向きな考えはどこへやら、悪魔が来たりて笛を吹く。

YOU!葛西方面に行っちゃいなヨ!

かなり強い向かい風が吹いてましたが、その中でも時々来る
ものすごい強風。

クロスバイクは軽いのでヘタすると自転車ごともっていかれそうです。

速度を見ると12km/hから7km/hそしてついには
(悪)夢の3km/hという数字も・・・。

そんなわが家のヘタレライダーを尻目に、
さすがこの風の中荒川を走るみなさんは凄いですね。

この強風の同じ条件のはずなのに、淡々と私たちを抜かして
走り去っていきます。

私と他のライダー、なんでこんなにも違うんでしょう?

筋力の差か?自転車の差か?根性の差か?生き様の差か?

次から次へとライダーには抜かされ、ついには軽くジョギングを
している人にも抜かされる。(そりゃ3km/hだし)
このジョギングの人とはしばらく抜きつ抜かれつやってました。

もはやわが家のライバル(?)はライダーではなく、
生身の人間・・・なさけない。

そうして距離も大して稼げず、時間だけが過ぎていく中、
気がつくと相方がはるか後方に遅れをとっています。

・・・おいおい。ただでさえ最低速度3km/hなのに・・・。

と思い速度を落として相方を待ち「どうしたの?」と聞くと

なんかデリケート部分(股)がありえないくらい痺れた・・・らしい。

女性の私には良く分かりませんが、まあ、そんな感じらしいです。

距離的にはいつもよりまだまだ走っていないのですが(この時点で5km位?)

あまりの強風の中漕いだので力の入れる部分が違うのでしょうか?

ついでにちょっと休み、上を見上げると
風力計(?)らしきものがありえない速度で回っていました。

荒川風力計(?)

写真だと静止になるのが本当に残念です。

・・・あれ、当たったら死ぬかも。

とかぼんやりと思いつつ、荒川地獄はまだ始まったばかりです。

どうなる?!オレ(達)!

・・・すみません。長くなりそうなので続きます。

実は、今日はこの後、またまた自転車乗りに行く予定です。
体中が痛いのですが、二日酔いには迎え酒、筋肉痛には迎え痛で・・・。

ブログランキングに参加中です。ポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング 


関連記事
メリーポタリマス!榎本牧場へGO?(その2)

一昨日、昨日のポタリングは、24日のポタがたたって全身筋肉痛の為に
いつにもまして亀スピードでした。

特に私は肩の痛みが酷く、自転車に乗ると「別の病気か?」と思うくらい
ドクンドクンと痛みます。

あまりの痛みに昨日はポタ途中でトク○ンを購入、そのまま貼りました。

あまりの痛みに耐え切れず“ありえない場所”にて貼ったのですが、
その場所は・・・まあ、おりおり。

今現在、私の背中は十数枚のトク○ンで埋め尽くされています。

もう、背中中トク○ンつうか背中がトク○ン。

当然、近づくとトク○ン臭がします。

そんな私に相方が一言、

「まさかトク○ンのにおいがする人になると思わなかった・・・」

・・・・・殺意が芽生える瞬間てこんな瞬間かもしれません。

悪かったな。好きでトク○ン臭をさせてるわけじゃないわい。

例えば“結婚”について後悔する時はこんな時です。(お互い様か)

そんな家族の亀裂と不信感をも生んだ背中トク○ン祭り”のきっかけとなった
24日のクリスマスイブポタの続きです。


デリケート部分の痺れのためか、しばらくは苦行僧のような面相で
遅れがちに自転車を漕ぎ続けていた相方。

小休憩を挟み、さらに向かい風の中走り続けていると、
デリケート部分の痺れも治まったのか、相方が若干元気を取り戻してきました。

水門

途中、いつも通る水門を今回は明るいうちに撮れたのは、なんか感動。

ところでわが家は私が文系なのですが、相方は完全な理数系。

そこは文系と理数系の違いなのか、相方が「効率的な漕ぎ方」の研究をしだしました。

以下その(どうでもいい)研究成果です。

《効率的な漕ぎ方①》

風の抵抗を減らすためにできるだけ体を平行にして漕ぐ

「こうすると効率的だよ!」

・・・と得意気に言われても・・・

自分ではわからんかもしれんが、後ろから見るとものすごく変。
(て、私昔ママチャリの時にやっていたかも。恥)

他にもなにやら研究成果を発表してましたが、
あまりにくだらないので割愛させていただきます。

でもそんな研究が功を奏しているのか、結構力を取り戻した相方。

私を置いて順調に進みだしました。

気がつくとその差は50m位になっています。

私は強風の中なかなか進まず、相方の背中を見つめるばかり・・・。

「く・・・苦しい」

・・・とその時、私に突如降りてきた天啓。

まさにそれはクリスマスの奇跡。

考えついたからには、もうなかった事にはできません。

「早くこの言葉を相方に伝えなくては!」

年間にたった2日しか言うチャンスのないあの典型的なオヤジギャク。

その2日のチャンスに偶然このような状況にないと口にすることはできない、

まさに今は千載一遇のチャンス!

逃してなるものか!!

奇妙な走行をしながら前を行く相方を向かい風の中、

必死の形相で追いかけます。

「まぁてーーーー。言わせろーーーーーっ!」

私の異変に気づいた相方が、スピードを落として私を待ちます。

やっとの事で追いついた私。

おそらく会心の笑みを浮べていたと思います。

「これが本当のメリークルシミ(苦しみ)マスだね。」

“待って損した”という顔を相方はしましたが、
私はやり遂げ感でスッキリしました。

・・・オヤジ病(駄洒落病)は恐ろしい疾病です。
駄洒落を思いついてしまうと、その駄洒落がどんなにくだらなくても
手垢にまみれたものでも口に出さずにはいられません。

自分の意思ではどうにもならならないのです。

私の人格に罪はありません。

病気が悪いのです。本当です。

会心の駄洒落後、更に1時間くらい向かい風の中漕いでましたが、

この頃からうすうすと

「この風が止む事はないのでは?」

絶望してきました。

1時間くらい前までは、奇妙な走り方の研究などして、
まだ元気だった相方。

この頃になると、口から出る言葉は、

弱音、愚痴、呪いの呪文。

出発してから2時間以上経過したこの頃になると、
お互い探りあいです。

「あきらめて帰る」

・・・と言いたいところですが、

自分から「帰る」と言って“ヘタレの汚名”を一身に浴びたくない。

ヘタレ同士の低次元のプライドです。

・・・それに強風の中ここまで来た距離を無駄にはしたくはない。

できれば相手が「帰る」と言ってくれないか?

そんな心理戦の中、お互いまだプライドがあったので、
そのセリフを言い出すこともなく、気力もつきかけた中、
ただ「榎本牧場(のアイス)」を目指します。

・・・そして更に1時間・・・

1時間前まで、弱音等を口にしていた相方。

その頃はすっかり無言。

一応、遅いなりにも淡々と漕ぐ私にかなり遅れをとるようになりました。

目も死んだ魚のよう・・・といいますか、死んだ魚そのもの。

血の池地獄とかにつかっている人は、こんな顔をしているのかもしれません。

こんなとき思うのですが、同じヘタレとはいえ私と相方とは若干の違いがあります。

相方は短期戦。私は長期戦に強い。

長期的戦い(?)になると私の方が根性があるのです。

根性なし同士で“どちらが根性があるか”を語っても不毛。ですけどね。

さて、荒川サイクリングロードというのは“上流に向かってひたすら平行にある”
と思っていたのですが、途中急に途切れます。

なんとかそれらしい道を探り、途中悪路などもありつつ行ったりしてましたが、
どこがサイクリングコースか分からなくなりました。

もしかしたら、この頃はすでにコースを外れていたのかもしれません。

土手らしきところを降りたり乗ったり。

坂道

すでに坂道を自転車で上がる気力などありません。

道に関しては「?????」の中、それでも必死に走る相方と私。

いつの間にか、また橋に着きました。

道路標識があり、そこに書かれていた文字は・・・。

“浦和”

心が折れました。

この時の時間は3時10分。陽も落ちかけて来ています。

今まだ“浦和”ということは、「榎本牧場」までは恐らくあと1/3以上はあるでしょう。

ここまでの所要時間は約4時間。

このペースで行ったら、恐らく着くのは5時過ぎ。ヘタすると6時。

朝から働く牧場がそんな遅くまでやっているとは思えません。

牛たちもクリスマスまでそんなに働かされたくないだろうし・・・。

・・・リタイアです。

人間、時には引くことも大事。(て、もう少し早く気づけよ)

この「羽根倉橋」で残念ながらリタイヤすることにしました。

「俺たちは(ヘタレの割りには)よくやったよ。」と慰めあいながら・・・。

ちなみにここまでの平均時速は約10km/h →笑

このまま帰るのは「無理」ということで、橋のそばにあった

「不二家レストラン」に入り休憩をしました。

かなり疲れていたので、あの道をまた帰るかと思うと辛かったですが、

これだけの強風の中向かい風にさらされて来たということは、

帰りは「追い風」の風のアシスト付の天国ラインです。

「追い風」を受けて走れるなんて初めてだし、それはそれで楽しみ。

時はクリスマスイブ、レストラン自体は空いていましたが、
レジ付近のケーキ売り場は超混み混み。

いつまでたっても人の途切れる気配がありません。

この付近の人は「今日はみんな不二家のケーキ?」

と思わずにはいられない位、買い物客が次から次へと来ています。

・・・不二家さんもいろいろあったようですが、復活して良かったです。

かなり腹が減っていたので、ピザとパスタ(と実はあんみつ)を
がっつり注文しました。

不二屋

これだけ走ったんだから、カロリーもかなり消費してるに違いありません。

レストランには、なんだかんだと1時間位いたでしょうか?

外に出ると、なんか・・・・・。

あの強風収まってる??

そんなバカな!!

と荒川サイクリングロードに戻りましたが、

風はほとんど吹いていません。

がーーーん。

帰りは“追い風アシスト付”だと思っていたのに・・・。

かなりショックです。

「でも、まあ“向かい風”よりましだ。」

折れそうな心を振るいたたせ、自力で帰ることにしました。

ところで年齢を重ねると筋肉痛になる時は、
次の日だったり、次の次の日だったりすることってありませんか?

ちなみに私は普段は次の次の日です。

しかしこの時は、すでに帰り道で私も相方も完全な筋肉痛。

どんだけ足に負荷がかかっていたんだよ。

ここまでの距離が33km位。
これくらいの距離は普段でも乗ることがあり、
最近はそれくらいでは筋肉痛にはならなくなっています。

風って怖い

確かにあの悲惨な“向かい風”のことを考えると無風なだけでも、
足かせが取れたようです。

行きとはうって変わって、楽々と帰ることができました。

「道も暗いし、スピード上げすぎないように気をつけなきゃ。」

と思いきや。

後で見ると、帰りのサイクリングロードでの平均時速は

15km/h

・・・精一杯走ったんですけどね。

かなり地獄だった荒川サイクリングロード。

ほんと「メリークルシミマス!」 ※病気のせいです。お許しを。

その後の全身痛は悲惨でしたが、心に残るものはありました。

この日も結果69.68km走りましたし

「恐らく風がなければ100kmは行けたかも?」

という手ごたえはありました。

「榎本牧場」(のアイス)は春になったらリベンジしたいと思います。

そして・・・このポタがきっかけで、私はある決心をすることになるのです。

今回の記録です。

走行時間:5:45:49
走行距離:69.68km
平均時速:12.0km/h→笑
最高時速:39.5km/h 
 
ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
イルミネーションポタin丸の内

今日はもう29日ですね。
せっかくの休日なのに今日は一日雨・・・でしょうか?

昨日は相方をはじめ仕事納めの方が多いと思いますが、
なんか年末の感じがしないのは私だけ?

この年末の感じがしないのは私見では、
昔と違って1日からスーパーがやっていたり、コンビニがやっていたり
つまり年末に買いだめしなくても

「食いっぱぐれがない」という緊張感のなさ(?)じゃないでしょうか?

・・・単に私が大掃除とか年末らしいことをしてないから、
かもしれませんけどね。

そいうえば年賀状もまだ書いて(印刷して)ないです。

・・・あれ?!気がつけば今年もあと3日?ヤバイ(特に年賀状)。

そんな仕事納めだった昨日の相方。

朝からオヤジ病の発作が炸裂。

朝ワイドショーを見ていると、オダギリジョーと香椎由宇が結婚するという
ニュースがあり、これには私的にはかなり驚きました。

特にどちらのファンてわけでもないのですが、
女性の方は20才!ですよ。20才!

女優としても恐らくこれからって時に、この決断は凄いと驚いたのですが、
このカップル血液型がO型同士

私が何気に「2人ともO型なんだね。」というと

待ってましたと相方。

「これを見て“超大型(O型)カップル”と

言っている人も多いんだろうね。」

姑息です。

何が姑息って自分の低レベルなオヤジギャクを隠す為に「言ってる人も多い」と
さも世間の人が思いついたように言っているところです。

これはオヤジ病の症状の一つ“仮面オヤジ病”です。

皆さん、気をつけましょう。(何を?)

・・・とすでに29日にもなるのに、
なかなか過去のポタ日記が進まなくてすみません。

世間はもう正月に向かっているというのに、

ブログの話題はクリスマス(25日)です。


目標の100kmポタは達成できなかったのものの、
わが家の中では恐らく最高距離になる69.68kmのポタリングを終え、
25日は朝から背中痛、足痛、腕痛・・・等々。

「満身創痍」とはこのことか?と思う状態でした。

体中に液体トク○ンチールを塗ったくり、
部屋中目にしみるような異臭(?)が漂っていたものの、
なんか気持ち的には変なアドレナリンが噴出していてやる気十分。

ポタる気十分でした。

・・・そして時はクリスマス。

テレビでは「これでもか、これでもか」とイルミネーション情報をやっています。

もともとナイトライダーな私たち。

ここらでナイトライダーらしく(?)、夜のポタも楽しもうということで
イルミネーション見学ポタに行くことにしました。

イルミネーションで一番評判がいいのは、どうやら六本木のようですが、
六本木は若干遠いし、クリスマスの六本木はなんかものすごく混みそうです。

今年の丸の内のイルミネーションもなかなかよいということで、
丸の内に行ってみることにしました。

丸の内では「光都東京」と銘うったイルミネーションを
12月20日~31日まで行ってます。

実際「ナイトライダー」というのはなんとなく後ろめたくはあったのですが、
この日はイルミネーション見学ということで、堂々の午後5時出発です。

マンションを出ると、部屋と外の温度差にびっくり。

冬のナイトライドは半端なく寒いですね。

さすがにこれからの季節は「ナイトライド」は体に悪いかも。

先日の荒川ポタとはうって変わってほぼ無風なのに、
驚きの寒さ&驚きの体痛。

動いていなかった時も体中が痛かったのですが、
自転車に乗って昨日と同じポジションをとると、また痛みが格別。

私の場合、普通にしている時にには大して痛みがなかった
肩と腕がかなり痛みます。

もともとビアンキ・パッソは身長ギリギリで買った自転車なので、
ハンドルは遠目だったのですが、
その遠いポジションで前日に長距離を乗った為に、
かなり肩と腕に負担がかかっていたようです。

そういった意味では、前日のポタより辛いかも。

前日は相方の愚痴りぶりを見て、

不甲斐ないやっちゃのーー。と心底思ってましたが、

この日は私の方がかなり愚痴、弱音モードです。

信号で止まるたびに、痛む体に呪いの言葉を吐きながら、
1時間近くかかって丸の内に到着しました。

さすがに師走の街は混んでいて(丁度、帰宅時間でしたし)
片道10kmちょっとの道なのですが、なかなか進まなかったです。

丸の内に着くと、かなり規制が厳しく警備員の人がかなりいました。

特に東京駅周辺は自転車の乗り入れ自体が禁止のようで、
途中降りて、自転車を押して歩くことに・・・。

過去同地で超混雑、ン時間待ちの「ミレナリオ」を経験した身としては、
思ったよりの混雑はなかったものの、さすがに自転車を押して歩くのは邪魔です。

早々自転車を駐輪場に預けました。

いろいろ調べたのですが、駐輪場は丸の内仲通にあるビルしか見つからず、
あまり停める台数もなかったので、空いているかが心配だったのですが、
以外にも駐輪場は結構空きがありました。

駐輪場に自転車を預けると、急激に飢餓が襲ってきました。

自転車に乗るとなんで即、腹が減るのでしょう?(うちだけか?)

一応、家で夕食の下準備をしてきたので(外食防止策で)
ここは軽く、

お粥と餃子

粥とワンタンと餃子です。

・・・て、あんま軽くないじゃん。普通にメシじゃん。

あの耐え難い飢餓状態に「外食防止策」なんぞまったくの無意味です。

“oazo”の中にある「屏南」というお店なんですが、
席数も少ない感じのお店なんですが、なかなか本格的な味で美味しかったです。

しかし丸の内も変わりましたね。

昔はオフィスのみしかなくて、食べるところもほぼなく土日とかも
ゴーストタウン状態だったんですが、今は土日に行っても人多いし、
食事するところにもことかきません。

腹ごしらえも済ませ、目的のイルミネーション見学です。

いろいろな種類のイルミネーションがありました。以下その紹介です。

ツリー(?)に花(パンジー)が植えてあり、それを光で照らすという
イルミネーション。

イルミネーション

イルミネーション


結構今までになかったタイプ(?)で個人的にはこれが一番きれいでした。

ところどころのビルにはそれぞれツリーが飾られています。
場所によっては、ツリーと一緒に写真を撮ってくれるお姉さんがいました。

ツリー

皇居付近のライトアップは場所柄か結構シック。
イルミネーション


キャンドル(というか燈篭)のようなものに、絵が書いてあります。
時々有名人のものが混ざっていたり・・・。

石原都知事とか幸田シャーミンさんとか・・・。

時には隣の小学生の絵の方が上手く、

「うわっ。この人こんな絵が・・・なんだ。」とか軽く幻滅することも。^^;

もともとあるオブジェなのか、オブジェもあり。

しかしオブジェって言うのはどこも前衛的なものが多いですね。

・・・で、誰?(って感じのオブジェや) 誰?

“こーれおしおきだべぇーーー”

どくろべぇさま?

これは!ど・・・ど○ろべぇ様?!

・・・と見まごうばかりのオブジェ。

街全体にいろいろあるので、見て回ると時間があっという間に過ぎます。

・・・しかしこういう場に行くと当然のことながらカップルが多いですね。

ちぇ。いいなぁ。幸せそうなカップル。

はっ!もしかしたら私たちも一応男女だし、
はたから見たらカップルに見えたりするんでしょうか?
(服装は自転車使用でかなり浮いてましたが)

スウィートな時期を通り過ぎた男女など同性同士と一緒っすよね。(同意を求めるなって)

そう言えば私らにあったのか?スウィートな時期とやら。

まあ、幸せはあるうちに満喫しておけ。・・・と。

イルミネーションを満喫し、外に長時間いたので、
体が冷えてこのまま自転車に乗って帰るのはちょっと無理。

コーヒーを飲んで帰ることにしました。

一応この後、帰って夕食を食べなきゃいけないので、
コーヒーと・・・なんか軽いケーキ?(て、またケーキも食ってるやんけ)

結局、丸の内には3時間以上いたので、
駐輪場代は一台に付300円かかりました。(3時間までは100円)

帰りは行き程の混雑もなく、順調に帰ってきたのですが、
なにせ体が痛くて超亀スピードでした。

帰ってから準備してしまっていたのでしっかり夕食を食べたんですが、
先日風邪で痩せた体重は「あっ!」という間に戻りました。
つうか増加傾向?(--;)そりゃそーだよなぁ。

【今回の記録】
走行時間:1:50:38
走行距離:27.5km
平均時速:12.3km/h
最高時速:27.5km/h 
 
ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事
葛西臨海公園ポタ

今日は風はちょっと強そうですが、いいお天気です。

実感はありませんが、今年も残すところ本日のみ。

なのに・・・わが家はまだ大掃除してません。(汗)

このさい年末の大掃除はあきらめて、夏まで延期しようと思っています。

しかし新しい年を迎えるにあたって、お風呂場の電気が切れたまま。

これはなんとも貧乏くさい。

・・・というわけで今日はポタをガマンして本格的に

車で買出しに行ってこようと思います。

年賀状は29日の夜中にようやっと書き上げました。

ちゃんと数えて数枚多めに買っておいたはずなのに、
夜中に刷っていると「2枚足りない!」

あわてて相方に買いに行ってもらいました。

いやーー。今はコンビニで売っているので便利ですね。
(もちろん若干ボラれ感はありますが)

そのついでに出来上がり分だけは出してもらいましたが、
元旦に届くかどうか・・・。

しかし昔と違って今はパソで出して刷るだけなので
ホントお手軽。

字を書くのが苦手な私は昔は泣きながら(やっぱりギリギリに)
やった記憶がありますが、今は宛名まで楽々簡単♪

・・・“だったら早くやれよ”と我ながら毎年思いますが、
どんなに便利になってもナマケモノの魂は不滅です。(滅びろよ)

鏡餅も昨日の(夜)に買ってきてなんとか“一夜飾り”にならなくて済みました。

・・・で買ってきた鏡餅がこれですが、

鏡餅


ちょっとショボイ?


こういうところにケチるのが、わが家がイマイチぱっとしない理由かも。

ここは数日前、サンタさんが居たところですが、
そのサンタさん、実はまだいます。

サンタさん

すぐに火を消してしまったので、原型はほぼとどめたままです。

クリスマスまでの間、わが家の殺伐とした殺風景ルームを唯一彩ってくれたサンタ氏。

相方に「(原型とどめてるのに)捨てるのしのびないよね。」というと、

「来年燃やそうよ」という相方。

「そうだね。もったいないし、お正月に燃やしきろうか。」と私がいうと、

「違うよ。来年のクリスマスにだよ。」

・・・侮ってました。

さすが相方、別名クロバイB=ド=セコビッチ(謎のロシア人?)。

いや、まじそのセコさはただもんじゃねぇから。

なかなか追いつかなかった先週の3連続ポタ日記ですが、
やっと終わらせられそうです。今年のうちに書けて良かった。

大晦日の今日、今更感が漂いますが以下26日のお話です。

ちょっと長文になります。すみません。m(__)m

 

年末の休暇を間近にひかえておきながら、
25日、26日と休みをとった相方。

彼の会社でのポジションに思いをはせないわけではないですが、

それはそれとして・・・。

24日~26日の3連休(わが家だけ)は天気はとても良かったです。

まあ、24日は良かったのは天気のみですけどね。(--;)

前2日連続ポタで疲れはたまっていたものの、
晴れているとなんか出かけないと損した気分になっていたといいますか、

この日も体は痛みましたが、二日酔いには迎え酒、筋肉痛には迎え筋肉痛
(それは言わないだろ)ということで、自転車で出かけることにしました。

さてどこに出かけるかですが、さすがに24日でちょっと痛い目にあったので、
今回は荒川サイクリングロードを葛西方面へ行き、
葛西臨海公園を目指すことにしました。

葛西方面ならもし風が吹いていても、追い風確定でそれはそれで楽しい。

できれば、初追い風バッチこーいっ!

・・・ということで、少々楽しみに荒川サイクリングロードに向かいました。

荒川サイクリングロードに出たのは、午後2時ごろ。

なんだかんだと結構遅くなってしまいました。

そして待望の追い風は・・・。

ふいてねぇ。

ほぼ無風。ちぇっ。まあ、人生そんなものだけどね。

葛西臨海公園まではたいした距離ではないのですが、
向かい風でもないのに、漕げば漕ぐほど進まない。

というのも漕いでいくにつれ、腕から肩にかけてズキズキと痛んできます。

そしてそのうちズキズキを越え、ドクドクという感じで・・・。

前から身長ギリギリで購入したので、
ちょっと遠目だと思っていた我が愛車ビアンキのハンドルですが、
この日はもう果てしなく遠く感じました。

「遠い、遠いよ。こんなに近くにいるのに・・・」

という青くさずっぱい台詞が出てくるほどです。

正直、自転車漕いでる場合じゃねぇ。

状態になってきました。

負のオーラ満載で荒川サイクリングロードを
超亀スピードで抜けましたが、一般道に入ってもまったく痛みはひかず・・・。

たかが3日連続で走っただけで、この痛みはなんだ?

しかも肩、腕、背中に限定された痛みです。

こんな辛い思いをしながらみんな自転車を趣味にしているのだろうか?

趣味というより苦行だろ?これ。

しかし同じようなナマケモノ仕様の運動不足の相方が同じ距離乗った上で、
全然なんともなさそうだし・・・。

そこで思うのです。

「この自転車、サイズが自分にまったく合っていないのでは?」・・・と。

いや、本当はうすうす感づいていました。

変な完全主義の為にビアンキを“買ったまま”にしておきたくて
なんかやたら遠いハンドルにも目をそむけていたのです。

変な胃もたれとかするし、なんか気分は斜め懸垂みたいに
腕をピーンと伸ばさないとブレーキすら握れないし・・・。

できるならビアンキをこのままにして自分の体の方を合わせたかったのですが、

限界です。

こんなことが続くなら長距離は乗れないし、乗っていても辛い。

自転車に乗るのが苦痛となっては本末転倒。

ということで“ステムの交換”を決意しました。

・・・決意したものの、今すぐ痛みがどうにもなるもんでもなく、
腕、特に腕のつけ根の痛みはどうにもならなくなりました。

だれか・・・“ト○ホン”プリーズ。

ということで葛西の街中にある薬局でむさぼるように
トク○ンをGET!

「これで助かった。」・・・と思いましたが、ところで一体どこで貼るんだ?

貼るところが見つからないまま(そりゃそうだろう)
頭の中は「ト○ホン、トク○ン・・・・・・(エンドレス)」

トク○ンを貼るところが見つからないまま(そりゃそうだろ)、葛西臨海公園に着きました。

出発時間と途中痛みで超亀スピードだったので、
着いた時間は4時近く・・・。

もともと水曜日は目玉(?)の水族館も休みのようで、
公園は閑散としています。なんか中にあるレストランとかも休んでるようだし・・・。

公園の中にはサイクリングコースもある為か、
公園内は自転車乗り入れ禁止ではないようです。

公園には眺めもよい展望台とかもあります。

海が一望できる展望スポット。

展望台より

平日の夕方近くは人もあまりいません。

端の方にあるベンチに座ると植え込みがあり、そのわずかないる人からも
隔離された状態になります。

ロマンチックな夕なずむ展望台。

そこでは相方と2人きり・・・。

きたーーーっ!トク○ンチャンス。

「えーーっ。ここで貼るの?」とためらう相方を

「ここで貼らなきゃどこで貼るんじゃい!」と迫力で説き伏せ、

相方を(無理やり)手伝わせ特に痛い左肩にベタベタとト○ホンを貼っていきました。

“生き返る”とはこのことです。

トク○ン効果でなんとかやる気は取り戻しましたが、
すでに陽は傾きかけ、公園内は閑散としています。

レストランはやってないし・・・なんか寒いし・・・もの寂しいし・・・。

「帰る・・・かな・・・。」

とも思ったのですが、このまま帰るのもなんかなぁ。

ということで観覧車に乗ってみることにしました。

観覧車

ちなみに待ち時間0分。

つうか、この大きな観覧車の中で稼動しているのはおそらく2、3個。

最悪0個じゃね?

数日前にクリスマスのお台場観覧車は2時間待ちの状況を
ニュースで見て、「カップルのみなさん寒空の中、お疲れ様です」と
心から思ったのですが、たった2日の違いでこのすきっぷり。
場所柄の違いもあるのか?

観覧車の時間は約20分。

その前になんか「腹減ったなぁ。」(なんかしょっちゅうこの台詞書いてますね)

ということで食料を探したのですが、レストランはしまっているし・・・。

観覧車に併設されている(子供向けの)ゲームセンターを覗いてみると、
あるのは自分で作る綿アメとポップコーン(完全子供向け)。

もちろん食べましたとも。

綿アメ製造機です。

綿アメ製造機 

それとアンパンマンのポップコーン。

それが本当に必要かはわかりませんが、作る時は手前にあるハンドルを回します。

「これ必要ないだろ・・・」とハンドルを回すのをサボると、

ポップコーン製造機

画面のアンパンマンさんに怒られます。

こうして子供の頃から“働かざるもの食うべからず”を覚えていくんですね。

5種類くらい味が選べ

「すげーーっ。

このたいして精巧にも見えない機械の中にどんな秘密が?」


と思いましたが、味付けは後で粉末の袋が出てきて、
自分でシェイクしてつけます。(ちなみにチーズにしました)

ポップコーン

その2つを食べてもまだちょっと空腹だったので、
お菓子をすくうっていうゲームをしましたが、
こちらは何一つすくえず、100円を没収されました。

(つうかすくえたところでビスコ1袋とかでとてもじゃないけど
100円分のお菓子はすくえんと思うんだけど・・・
子供相手なのに阿漕じゃね?とか思ったり思わなかったり・・・)

仕方がないので、そとで“しるこ缶”を買い、飢えを抑えました。

“しるこ缶”なんか買ったのはいつぶりだろ?

観覧車のお値段は1人700円。

3歳からこのお値段だそうで・・・。

「家族4人できたら結構な額になるなぁ。」とぼんやり思いました。

観覧車の中は暖かい・・・と思ってましたが、
暖房が入っていないのか結構寒いです。

暮れかけの街並みを見ながら、ここでも相方と二人きり・・・。

地上数十メートルで見ている人もいません。

今だーーーっ!!

と思い、ここで右肩の方にもトク○ンを貼りまくりました。
(先ほどは左肩しか貼れなかったので)

外は東京の夕景。

観覧車内

観覧車内に漂うトク○ン臭。

観覧車は“飲食不可”の貼り紙がしてありますが、
次から“トク○ン貼り不可”の貼り紙があったら私のせいです。
すみません。

観覧車を降りるとすっかり暮れていて、
この時期の陽が落ちた後は本当に寒い。

得に自転車に乗っていると手の先と足の先が冷たいですね。

かなり厚めの手袋をしていたのですが、本格的なサイクリング用のものを
しないとダメなのかな?

観覧車内も寒かったので、このまま帰る気になれず、
途中で食事をして帰ることにしました。

・・・とか“偶然食事をして帰ることになった”ように書いていますが、
ちゃっかり調べてきているのがポタメシニスト。

相方が調べてくれた“独一処餃子”という葛西駅付近にあるお店です。

中華料理店

名前から餃子専門店と思いきや、普通に中華料理のお店です。

メニューがかなり多く、どれを選ぶかも一苦労。

お店の方が外国系の方らしく、かなり本格的な味です。

どれもこれも本当に美味しい。

特に最初にサラダと、独特のモチモチ感がある餃子がすごく美味しかった。

サラダ

餃子

最近、中華料理の神様がおりてきているのか、
中華料理にははずれがなく、かなり満足です。(^^)

その後、もとのサイクリングロードを戻り帰りました。

トク○ン力で(?)行きよりはかなり楽にはなりましたが、
やはり自転車に乗っていると肩と腕が辛かったです。

目安としてうちに帰って私のビアンキと相方のルイガノの
ハンドルの先端からサドルの後ろまでの距離を測ってみましたが、

ビアンキが77cm

ルイガノが78.5cm

私と相方との身長差が約20cm

・・・で1.5cm差。

そりゃ無理だわ。

来年早々ステムの交換に取り組もうと思います。

明日は初日の出が見れそうです。

初日の出には間に合わないかもしれませんが、初ポタ詣でをしてこようと思っています。

それでは、皆様よいお年を~(^^)/~

【今回の記録】
走行時間:2:59:33
走行距離:38.25km
平均時速:12.7km/h
最高時速:30.1km/h 

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。