クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

ブログを始めて初めてのお正月です。

今年もできる限りは、ポタ日記を綴っていこうと思いますので、

よろしくお願いします。m(__)m


今日は元旦からめでたく晴れておりました。

初日の出を拝もうとおもったのですが、わが家は西日が当たる部屋。

つまり西向きなので初日の出が拝めません。

そこで、荒川サイクリングロードまで出て、初日の出を拝み、

そのまま初詣を兼ねて初ライド・・・。

ということを想像していたのですが、
寒そうだし、寝ていなかったのでヘタレて初日の出はテレビで拝みました。

この時、私は一晩起きていたのですが、
相方は夕べ比較的早くから寝ていました。

相方は私が数時間仮眠をとっている間に起きるだろう。
そうしたら相方が私を起こすだろうし、初ポタ詣いくかな。

と思ってましたが、そのまま寝過ごしてしまいました。(汗)

起こしてくれると信じていた相方もそのまま更に爆睡。

2人とも起きたのが午後で初ポタ詣では明日に延期することにしました。

せっかくのいいお天気だったのに・・・。 それにしても・・・

「なんで起こしてくれなかったの?」と責任の擦り合い。

正月早々わが家は不穏な空気が漂っております。

相方の言い分

「仮眠をとる時点で起こしてくれないそっちが悪い。」

私の言い分

「んにゃ。早い時間に寝たのだから10時には起きないのはおかしい
よって相方が悪い。」

どの道時間は戻ってこないし、不毛な争いですけどね。

大体において正月早々睡眠サイクルが狂っているのが
悪いのですが、昨日の大晦日ですっかり睡眠サイクルが狂いました。

昨日の大晦日、年末作業が押していて、
自業自得的な崖っぷちにたっていたわが家。

年末大掃除は夏に延期したのですが、さすがに小掃除くらいはやっておきたい。

(まあ、夏に大掃除というのは、カリスマ主婦の方も推奨してしたし・・・)

お風呂場の電気も切れたままだし、まだ買い物をしていないものもある。

午後から掃除して出かけんぞーっ!

・・・と(カラ)気合をいれ、お昼を食べ終わった後になぜか急激な睡魔が・・・。

気がついたら夕方です。

ええええーーーーーーっ!

相方め!なにかもりやがったのかっ!(なんて信頼感のない関係なんだ)

・・・と咄嗟に思いましたが、別に私になんかもったところで相方には利点なし。

むしろ私が寝ている間に掃除機とかかけないといかんかったので不利益?

一応、相方が掃除機だけかけておいてくれたので、
その後フローリングをクイックルワイパーで水拭きして・・・と。

むしろ普段より手抜き掃除やんけ。という有様。

それにしてもなぜあの時に急激な眠気がさしてきたのか?

自分なりに解釈すると年末に掃除をするという世間の縛りに対する
私なりの自己主張というか、アンチテーゼなんではないかと・・・。

・・・我ながら言い訳の引き出しだけは多いんです。

近間のスーパーでは品揃えがイマイチだったので、
遠くの大型スーパーに行く予定でしたが、遅くなってしまいそれもできず。

結局、お風呂場の電球は切れたまま、
わが家の正月の必需品とも言える“栗きんとん”も
材料の栗がいいものが手に入らなかった為に作れないままです。

栗きんとん・・・おせち料理で唯一好きなメニュー(?)なんですけどね。(哀)

栗きんとんがなき今、おせち料理にはもともとあまり好きなメニューがないので、
“おせち料理”必要なものは何一つ買っていません。

元旦だというのに普段のメニューと変らぬ通常シフトのメニューですが、
唯一“お汁粉”だけは作りました。

大抵元旦は“お雑煮”のご家庭が多いと思うのですが、
実家の父が北陸(石川県)出身なので、実家はずっとお汁粉でした。
(北陸は元旦にお汁粉らしい)

子供の頃からわが家は元旦と言えば“汁粉”

これだけは別の家庭を持っても絶対曲げられません。

どんな家庭を持とうと“元旦は汁粉”これだけは死守しようと
子供の頃から密かに誓っていました。

関東ゆえか昔から、周りの友達に聞いても元旦=雑煮の家ばかりで、
元旦=汁粉の家はなく・・・

相方の出身は神奈川なので実際は“元旦は雑煮”確率が高い。

いざとなったら武力をもって説得(とはいわん)しようと思いつつ、
数年前、最初の元旦を迎えたのですが、
相方の家も偶然お父さんが北陸(富山)出身の為に元旦=汁粉でした。

新年早々「汁粉vs雑煮」戦争勃発という低次元な幕開けにならなくて
ホント良かったです。
(別な話で冷戦状態になっていますが・・・)

明日は絶対、自転車で初詣に出かけたいと思います。

あっ。そう言えば、どうでもいい話にかまけて

今年のわが家のポタ目標を言ってませんでした。

2008年わが家のポタ目標は、

「多く都内のグルメ店を制覇する」

・・・て、それは基本的に自転車関係ないじゃん。

まがりなりにも自転車ブログをやる身、ここは一つ自転車の目標を・・・

やばい。具体的には考えつかない。(汗)

・・・えーーと。とりあえず100km走破でしょうか。^^;
(なんだこのやっつけの目標は)

マンションが西向きなので初日の出は見えなかったのですが、
西向きのよいところで、天気のいい日はわが家から“富士山”が見えます。

元日にきれいな富士山が見えたので、写真を撮りました。

2007.12.31 066

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
初ポタ詣行ってきます!

今日もいいお天気ですね。

わが家から富士山がキレイに見えています。

昨日の夜の事ですが、数時間前までなんともなかったはずなのに、
夕食後、消化不良の為かいきなり大惨事になりました。(やっぱ、食べすぎ?^^;)

いきなり元旦からなんてこったー。

元旦早々大惨事って、どうなる?!私の2008年。

お酒を飲んでもいないのにあんなに○○(正月なので自主規制で)なんてビックリ。

なんかヤバイウイルスにでもうっかり感染したのかと思いました。

松も明けないうちからこんな話ですみません。(汗)

そんなこんなで今日は朝からお粥スタートです。トホホ。

胃はまだ少々違和感がありますが、
昨日、睡眠欲に負けて行けなかった初ポタ詣気合を込めて行ってきます。

一応病み上がりなんで、消化にいいものをポタメシってきます!(懲りてない)

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
初ポタ詣西新井大師へGO!

昨日は初ポタ詣に行ってきました。

みなさんが、キチンと新年を迎えるべく働いている大晦日、
そして新しい一年の始まりを祝う元旦・・・におさぼりまくりで
ぐーぐー寝ていたナマケモノぶりに天罰が下ったのか(どうかはわかりませんが)

元日の夜に予告も予兆もなく、突然の胃からの逆流のリバース劇、
夜には廊下に倒れこむほど胃痛も酷かったのですが、
一晩寝たら、胃の痛みは少々あるものの大方は収まりました。
(本当になんだったんでしょう?同じもの食べた相方はまったくの無事だし)

せっかく晴れているお正月をこれ以上無駄にしてたまるかと、
念のために胃薬を飲み、初ポタ詣に行くことにしました。

ただ・・・問題はビアンキのハンドルです。

先日の3日連続ポタで、遠いハンドルにほとほと嫌気がさし、

「次乗るまでにはステム交換やったるでーーっ!」

という盛り上がりだったのですが、時は年末。しかも私。

もともと行動が遅い上に、年末と重なり結局・・・

なにもしてねぇ。

普通の状態なら、遠いハンドルもガマンできるのですが、
このまだ治りきっていない胃の状況で乗ったら、
通常の状況でさえ胃が圧迫される仕様の自転車なのに、
最悪、恐怖車上リバース?!

さすがにそれだけは避けたい。

正月早々道行く他人様にそんな不快な状況を見せるわけにはいかない。

・・・自転車も汚れちゃうし。

ステムの交換をしないで即興でハンドルとサドルを近づけるには、
サドルを前に移動・・・という手段があるらしい。

以前からサドルの移動というアドバイスは頂いていたのですが、
サドルの構造上、動くといっても1~2cmだろうなぁ。

・・・と思ってました。

なぜならサドルを移動させるには“ポール(?)ごと前に傾ける”

と思っていたのです。

正直、浅はかでした。

1~2cmしか変わらないと“焼け石に水”って感じですが、
ないよりはましだろう・・・と思いサドルを移動させることにしたのです。

しかしどうやってポールを傾けるんだ??

なんかものすごい大仕事になりそうだなぁ。今日、出かけられるのか?

と思っていたら、相方が

「あれ?サドルの下についているこの思わせぶりな螺子は何?」

サドル

・・・・(考え中)

「もしかしてポールごと前に傾けるんじゃなくて、
この螺子を回せばサドルだけ前に行ったりするんじゃ・・・?」

それだーーー!

螺子を回すとサドルが簡単に前にスライドします。

もう三段階スライド方式(特許申請中)って位、ツルツルーーーっと

しかも期待以上に前に出て、約4cmもハンドルに近くなりました。

サドル

こんな簡単にサドルを移動させることができるとは・・・唖然。

アドバイスしてくださった方、理解力がなくてすみません。(汗)

約4cmハンドルが近くなるなら姿勢的にも結構楽になるはず、
これで車上リバースの悲劇も避けられるであろう。

憂いなく初ポタ詣に出かけました。

行く先としては、近いのにその実電車だと乗り換えが面倒そうなので
一度も行ったことがない「西新井大師」に行くことにしました。

サドルをぐぐっと前にスライドさせた自転車に乗ってみると、
なかなか乗り心地は上々です。

今までつっぱっていないとダメだった腕に余裕が少々生まれました。

それにしても余裕があるってすばらしい。

何がなんでもステムの交換!と思っていましたが、
この状況で様子をみてもいいかも。

それともこの状況だとサドルが前に出すぎのきらいがあるので、
ステムの交換もしてサドルはもう少し後ろにした方が漕ぎやすいのだろうか?

もう少し乗ってみて決めたいと思います。

ステムの件ではお騒がせして、申し訳ないです。m(__)m

わが家から西新井大師までほぼ8Km。

風もほとんどなく、お正月で車の通りも少ないので快適にいけました。

西新井に着くと、オンシーズン(?)なのでやっぱり人が多いですね。

西新井大師


参拝するのもめちゃめちゃ迂回道を行かされました。

本堂に着くと参拝する時に人数制限がしてあり、
警察の方がピーポくんが描いてあるプラカードを持って先導しています。

西新井大師

後ろから見るとなんか変な行進みたいです。

・・・いや、警官のお仕事も大変ですね。

参拝も終わり、境内の中にはテキヤがいっぱい。

実は私大のテキヤ好き。

テキヤをみるだけでワクワクします。

ケバブ屋さんとかタンドリーチキンとか中国おやきとか、

なんとも国際色豊かなテキヤさんもいてこれまた楽しい。

・・・でも今回は胃の調子も悪いし目当てのお店があってのでガマンです。

今回のお目当てのお店は西新井大師のすぐ近くにある

「かどや」さんです。

かどや


前に行った北千住の槍かけだんごのお店「かどや」さんとは無関係らしい。

相方曰く。

「“かどや”という名前は角にあれば付ける名前なんだよ。」

・・・て別に角じゃないし、このお店。 言ったそばから論理破綻だよ。

素朴な味のヤキソバが人気で、アド街などにも紹介されたらしい。

店構えもかなり素朴です。

寒さゆえか周りは「ラーメン」を頼んでいたのですが、

私達はヤキソバとクリームあんみつを頼みました。

ヤキソバ


クリームあんみつ


しかしこのお店めちゃめちゃ値段が安いです。

ヤキソバが300円でクリームあんみつが400円。(ちなみにラーメンは400円)

いつ以来お値段据え置きなんだと。

お味は双方とも本当に素朴な味で美味しかったです。

この後、いつもならフラフラして夕食時までねばり、ナイトライドに突入するのですが、
さすがにこのところの寒さの中でナイトライドは体壊すで。

ナイトライダーとしては断腸の思いですが、
暖かくなるまでナイトライドは封印しようと思っています。

・・・となると夕食ポタができないですよね。寂しい。

・・・その決心、いつまで続くかですね。

わが家にはめずらしく、そのまま家路に向かったのですが、
途中“荒川サイクリングロード”に入る道があります。

そういえば、微風が吹いているような・・・。

もしかして今サイクリングロードに入れば、

初追い風(天国)ライドが経験できるのでは?

大喜びでサイクリングロードに入りましたが、
やはり微風だと“天国ライド”というまではいかないですね。がっかり。
(多少は楽になってる?感じですが・・・ちぇ。)

一度強風の時に追い風ライドをしてみたい。

この冬の間にこの夢(?)は叶うのか?

この後、またポタしながら柴又付近まで参拝してこようと思います。

今日は寅さんの団子だな。(ぼそっ)

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング



【今回の記録】
走行時間:1:11:18
走行距離:16.65km
平均時速:14.0km/h
最高時速:30.8km/h
関連記事
明治神宮に行ってきます
早くも新年も4日目ですね。

今日からお仕事の皆様、お疲れ様です。


どんだけ願い事があるんだよ?

という位このお正月、神社仏閣を巡りまくっているわが家ですが、
本日もこれから「明治神宮」に行ってきます。

今日もがっつり祈らせてもらおうと思います。

昨日のポタ日記も書けてない状況なので、
またしばらく時系列ボロボロのブログになりそうです。すみません。(汗)

しかもしばらく神社仏閣ご紹介ブログのようなていになるかも。

まあ、もともとグルメブログのようなものでもあったんですが・・・。(自爆)

今年はもう少し、自転車時事ネタなどもブログに織り込みたいなぁ。→いきなり今年の抱負

しかし去年までなら「デパートの初売りでも行ってみっか」
という気にもなったのですが、今年はそんな気は皆無。

去年(自転車前)と今年(自転車後)との服装がまったく変わってしまったので・・・(--;)

それでは、行ってきます。(^-^)/

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング
関連記事
ポタ詣第2弾・柴又七福神へGO!《前編》

早いもので2008年も6日目を迎えました。

今日はわが家の一部の人にとって、とても哀しい日です。

長かった正月休みも今日で終了な人が約一名・・・いわずと知れた相方です。

勤労がどちらかというと苦手と思われる相方にとって

明日がイヤなのはわかります。わかりますとも。

でも昨日の夜の時点で“サザエさん症候群”なのはちょっと早すぎないか?

普通その疾病(?)の発作は、今日の夕方6時半だろ。

今日の夜が思いやられます。

お正月の2日から4日まで初詣ポタ三昧をしたわが家ですが、
4日は家に帰ってから、自転車の初トラブルもあり、
昨日は力尽きてしまいました。

貴重なポタ日和だったのに起きられず、
抜け殻状態で一日ダラダラ寝ていました。

3日しかポタってないのに、自分の体力のなさが恨めしい。

今年はもう少し体力をつけたいです。

またまたブログの時系列がめちゃくちゃになってしまっていますが、
3日のポタ日記を書かせてもらおうと思います。

このお正月のテーマは“祈りのポタ” 

「とにかく祈って祈って祈りまくれ!」ということで、
これからしばらくの間、自転車(+グルメ)ブログ改め、
神社仏閣ご紹介(+グルメ)ブログのようになっております。

どっちにしてもグルメははずしてないところがなんとも・・・(--;)

それでは厳かに(?)お正月特別企画「神社仏閣ご紹介ブログ」を
はじめさせていただきたいと思います。


お正月3日目もお天気に恵まれたポタ日和。

初詣第2弾としまして、柴又の「帝釈天」に行ってみることにしました。

柴又と言えば、やっぱり寅さん。

寅さん・・・正直、特にシリーズのファンという訳ではなかったのですが、
バス旅行の帰り道、バスガイドさんも投やりムードが漂うゆるい時間になると、
必ずエンドレスに寅さんシリーズが流されていませんでしたか?

寅さんで笑うことができた時に「自分も大人になったなぁ」と思ったっけ。

そういったことがサブリミナルになっていた・・・のかは謎ですが、
寅さんを思うと、なんとなく懐かしい気持ちになります。

私くらいの年齢以上の日本人は結構な割合で
寅さんに対してそんな気持ちになるのではないでしょうか?

そして柴又といえば“寅さんの団子”です。

そして柴又駅前にあるという“寅さん像”

・・・て、寅さんづくしやんけ。

ドキ☆寅さんだらけのポタリング。

・・・というのが不満だったわけではなかったですが、
相方が「せっかくだから“七福神”を巡りたい。」と言い出しました。

柴又には、帝釈天(毘沙門天)の近くに他の六福神が祀ってあって、
200円で色紙を購入し、各寺社でご朱印を押してもらうそうです。
(200円で)

前からうすうす感じていましたが、
どうやら相方は「スタンプラリー好き」らしいのです。

ちなみに私は特に興味なし。

今まで暗にお誘いはあったものの(各駅を回るとか)
もちろんしらんぷりしました。

しかし今回の場合七福神を回るというのは、
確かにお正月らしくておめでたそうです。

ご朱印を頂くかはさて置き“柴又七福神”を巡って見ることにしました。

出発はなんやかやと午後の1時になってしまいましたが、
柴又まではそう遠くないし、七福神も徒歩でも回りきれる範囲ということで、
「まあ、明るいうちには帰ってこれるだろう。」と思ってました。

「ナイトライドは暖かくなるまで禁止」と誓ったばかりですし・・・。

・・・甘かった。初詣時の帝釈天の混雑を甘くみてました。

柴又はわが家からだと、東京を千葉方面に向かうことになりますが、
お正月のせいか、道もすいていて快適でした。

前日(西新井)に行った時も天気が良かったのすが、
この日は更に暖かく、結構厚着で言ったので、
走っていると暑くなり、途中後悔しました。

・・・その後、「後悔」が「厚着万歳」に変わり、更に要ホカ○ンになる
なるとは思いもしませんでした。(--;)

1時間位で最初の寺院、宝袋尊(良観寺)に着きました。

良観寺


お正月で人の途切れはないですが、混んでいるという程でもありません。

宝袋尊像もあり、お腹にさわりながら願い事をお願いすると願い事が叶うらしいです。

それは、ぜひさわらせてもらわねば! 

宝袋尊

なんとなくありがたいさわり心地。

・・・あれっ?このお腹の感じどことなく見覚えがあり。

・・・相方です。

そう思うと、相方のお腹もありがたく・・・ないよ。別に。

ちなみに相方、年末の体調不良で減った体重は、
ものすごい勢いで元に戻り、ただいまリバウンドに付き更に急増加中です。

私も人の事は言えんですが、元旦の体調不良の分だけ相方よりはマシです。

・・・て、病気だのみ?いろんな意味でヤバイだろ。(--;)

ここでお賽銭をあげる為に、財布をみると細かいお金が400円しかありません。

相方は当然のように財布を持ってくることを放棄しています。

やっぱ、たかり防止策でしょうか?
たくっ。失敬な。たまにしかたかってないじゃん。

七福神を巡るということは、7件分お賽銭がいるってことで、
1人700円、相方と2人分で1400円分小銭で必要です。

相方は「(どうせ家計なんで)お札を出せばいいじゃん。(笑)」

と言ってますが、お札じゃ余計ないわい。

うーん。そこを考えていませんでした。

小銭が持つのは次の寺院まで、
その後は小銭を捻出せねばお参りすらままなりません。

順調に1件目のお参りが終わり、
2件目は帝釈天の近くの弁財天(真勝院)です。

1件目の良観寺は道も結構順調に行けたのですが、
真勝院は帝釈天に向かう途中にあるんで、
帝釈天の混雑で自転車を乗り入れる状態ではありませんでした。

お正月も3日だったので「あまり混雑はないかも」と甘く思っていましたが、
帝釈天付近は、かなりの混雑です。

大丈夫だろうか?寅さんの団子。(て、心配点はそこかいっ!)

実は、ずっと以前に私は「帝釈天」に行ったことがあるのですが、
その時は、完全なオフシーズン(?)。

時期的なものもあったのか参道も閑散としていました。

その上、旅行先では人が変わったようにせっかちになる父が一緒だったので、
団子を買うのも適当。

せかされつつも団子は買うには買ったのですが、
その団子は実際「寅さんの団子」だったのかは。(何軒か団子屋さんがあったもんで)

あの時の団子は本当に“寅さんの団子”だったのだろうか?

そんな疑問を払拭するためにも、はずせない。寅さんの団子だけは!

真勝院、帝釈天付近は自転車を停めておける場所もなさそうなので、
自転車を停められそうなところまで移動。
そこから真勝院までは徒歩で行くことにしました。

2件目の弁財天(真勝寺)です。

真勝寺 

 2件目を回り終えたところで、ここで小銭切れ状態です。

次の帝釈天に向かうまでに、なんとか小銭をGETしなければなりません。

どうすればいいんだ?

・・・て、心配はご無用です。(誰も心配してないって)

帝釈天の周りには、数多くのテキヤさんが・・・。

小銭をGETする為ですが、テキヤ食物好きの私はかなりワクワクです。

さて・・・どれにするかなぁ。

最近は変わったお店も多いからなぁ。

“タイラーメン”なんてものもあり、もう何が売っていても驚きません。

・・・と思っていたのですが、

見ると“きそば”と書かれた暖簾(?)があります。

「ねぇ。最近は蕎麦もあるんだねぇ。ところで“きそば”って何?」

「きそば?何それ?めずらしいね。日本蕎麦かな?」

「どっかの郷土料理じゃん?

せっかくだから“きそば”を食べてみようよ。」

かなり期待して屋台に近づいてみると、もう一つかくれていた文字が明るみに・・・。

その文字とは・・・“や”

・・・つまり“きそば”ではなく、単なる“やきそば”でした。(恥)

この“きそば”の話は私的には、特に書くまでもない話と思っていましたが、
相方に「絶対書いて」と脅迫されて書いています。

普段自分の落ち度ばかりを晒されているので、恨みに思っているようです。

残念ながら“きそば”は買えませんでしたので、
熟慮の末、中国風おやきの“シャーピン”を買いました。

中国風おやきシャーピン

あつあつでなかなか美味しかったです。

“シャーピン”は250円だったので、ここで100円玉2枚GET。

うーん。おつりには500円玉が混ざってしまうので、
お店を何件か回らないと100円玉は集まりそうにありません。

七福神は2件回ったところですでに3時近くなっていました。

あと残り5件。

その間に団子も食べなければなりません。

小銭も更にGETしなければ・・・。

夕暮れまで猶予はなく、ナイトライドは封印した身。

誓いどおりナイトライドをせず、陽が落ちるまでに帰れるのか?!

結果は後編で!

・・・て、後編を読むまでもなくどう考えても無理だろ。

すみません。続きます。

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
ポタ詣第2弾・柴又七福神へGO!《後編》

昨日は“七草がゆ”の日でしたね。

実家にいたときは、冬至、豆まきなどの行事をキチンと(親が)やっていたのですが、
マンションに引っ越してからこの方、忘れることも多く・・・。

わが家は特に何かに不安がある・・・という訳ではないのですが、

いまいちパッとしないのは、

こういった古来からの行事をおろそかにしているせいでは?

とも思うのです。

“何でもないことが幸せだ”というような事をあるバンドも歌っているし、
不安がない時点で幸せだと思わなくてはいけないのですが、
できれば、なんていいますか“幸せステージ”をもう一段上がりたいような・・・。

そうして1年くらい前から、行事をキチンとやる宣言をしたのですが、
去年の冬至はまたしても忘れてしまいました。

そうして迎えた2008年。

正直、一昨日まで七草の事をコロッと忘れていたのですが、
一昨日スーパーに行き、天啓のごとく思い出したました。

しかしいつものスーパーに行くと、生草(?)の「七草セット」らしきものがない。

それならばとお手軽簡単フリーズドライの「七草セット」もない。

相方がやっと見つけてきたのが、スーパーに入っているお花やさんの
きれいにカゴに植えてある上品な「七草セット」

お値段1000円也。

いや、キレイ植えてあるのはうれしいのですが、
それどうせ明日引っこ抜いて喰うんだけど・・・と思うとどうも1000円は高い。

相方も同じ事を思っていたらしく、

「七草で1000円って高いよね。」

しかし・・・まあ培養とかハウス栽培とかあるだろうし・・・と思い。

「高いけど、栽培にいろいろ経費がかかってるんじゃないの?」

「・・・でも“江戸川産”って書いてあるよ。」

へっ。江戸川産???

確かに、ラベルにしっかりと“江戸川産”と書いてあります。

つうことは数週間くらい前までは、もしかしたら

ただの草?

カゴに植えたらあっという間に1000円也? (あーら不思議)

・・・・・・・・。

七草は別のスーパーまで遠征して手に入れました。

そっちのスーパーには普通の(生)七草が山ほどありました。

昨日作った“七草がゆ”です。

七草がゆ

実家の七草はお餅を入れるので、お餅を入れましたが
それが慣わしなのか、単にこの時期にあまる餅を一気に消費するためなのか謎です。


またしても前置きが長くなってしまいました。しかも今日も元気に長文です。(汗)

3日の柴又七福神ポタ《後編》です。

100円を2枚GETして帝釈天に向かいました。

帝釈天

他の寺院と比べてはなんなのですが、
やはり帝釈天は人の混雑がぜんぜん違います。

お参りを済ませ、待望の“寅さんの団子”

お団子屋さんは参道の中にあります。

狭い参道なのですが、ここも人、人、人の山。

帝釈天参道

「行けばなんとなくわかるだろう」と思っていたのですが、

混雑で団子屋さんを一軒一軒見るわけにも行かず、
「いったいどれなんだ?」状態に。

そうなってくると、父の血を結構色濃くついでいる私は、
混雑の凄さに結構面倒になり、

「もう団子だったらなんだっていいんじゃん。」という状態に。

そういえば、前に父達と来たときは(帝釈天から)一番手前の団子屋さんに
入ったような気がしたしなぁ。(父がせっかちだから)

私が適当に

「このお店じゃないの?」

と言うと相方が、

「違うよ!“木屋”さんていうお店だよ。もうちょっと先。」

実は、相方がちゃっかりキチンと調べてきたようです。

偉いぞ!相方!・・・食べ物が絡むと頼もしいヤツ。(ぼそっ)

お店は丁度、参道の真ん中あたり(?)にあり、
混雑の中を歩いていたので、結構歩いたように感じましたが、
すいている中を歩くと帝釈天からもそう遠くないです。

高木屋

・・・しかし以前来たお団子屋さんとは、やっぱ違うような・・・。

・・・親父のヤツ・・・(--;)

お店に寅さんの看板とか、銅像とか、キャラクターとかあるかな?
と思っていたのですが、お店の前にはそういったものはありませんでした。

店が2件ありテイクアウトのようですが、片方のお店に喫茶スペースがあるので、
食券を買って、草団子とみたらし団子を食べることにしました。

他にはおでんとかあんみつとかも食べられるようです。

しかしどうして甘味処って“おでん”または“茶飯”が
メニューにあるところが多いのでしょう?
今度研究しよう・・・とまでは思いませんが、これはちょっと謎です。

草団子は5個、みたらし団子は2本入って各300円です。
お陰で小銭も400円GET。

お店が広いのと回転が早いせいもあり、あまり待たずに席につけました。

外には特に何もないようでしたが、
お店の中にはいたるところに「男はつらいよ」の写真が貼ってあります。

待望の“寅さんの団子”高木屋さんの団子です。

団子


やっぱ、これですよ。これっ!
(面倒になって適当に入ろうとしたくせに)

お団子はやわらかくて美味しいです。
餡も甘すぎず、甘くなさすぎず、とても美味しい。
さすが老舗の味。

相方は“きざみのり”をまぶした“磯おとめ”をいうお団子も
食べてみたかったみたいですが、お店の中では食べられませんでした。
(この日だけ??)

大満足でお店を出て、更なる小銭獲得の為に(ほんとにそれだけか?)

“玉こんにゃく”100円を食べました。

玉こんにゃく

甘いものの後には、しょっぱいものが食べたくなるのは自然の理。

自分でからしを塗るのですが、(相方が塗った)
からしが思いのほか多く、辛らい。辛い。
涙ちょちょぎれでお陰で、味どころではなかったっす。

「からしのところに注意書きで“辛いからしなので注意”

書いてあったんだよね。えへへ。」

・・・て、オイ。それならなんでつけすぎる?(怒)身を削ったいやがらせか?

お店の中でお団子を食べたので、結構な時間になってしまいました。

この時点でめぐった七福神は3箇所。って、半分もまわってねぇ。 がーん。

徒歩でも2時間位で回りきれると書いてあったので、
「自転車だと1時間かからない位?」と甘いことを考えていました。

本当なら柴又の駅前にある“寅さん像”も見る予定だったのですが、
次の機会にということで断念。

脱、ナイトライドの為にがんばるぞっ!

ということで、七福神をとっとと回ることにしました。

今度、混雑していないときに柴又はゆっくり来たいです。

・・・お団子もまた食べたいし。

次は「万福寺(福録寿)」

万福寺


帝釈天からそう離れていないところにあります。


その次は「宝生院(大黒天)」

宝生院

こちら“出世”の神様だそうです。

相方が「出世の神様だって!」と言った後、

あわてて「いや、出世なんてしたくないんだけどね・・・。」

ふっ。素直になれよ。相方。

別に君が「出世したい!」と言ったところで、
過度な期待はしないから。(残念ながら人間性よく知ってるし)

・・・とは言うものの。

片思いの彼がいるわけでもなく、今年はぼんやりとしたお願いをしていたのですが、

ここだけはやっぱり的を絞った方がいいだろう。と思い、

その辺をピンポイントでお願いしてきました。

いや、万が一ってこともありますし。

その次は「医王寺(恵比寿天)」

医王寺

商売繁盛の神様らしいのですが、なぜか弘法大師像がありました。

弘法大師像

次はとうとう最後の「観蔵寺(寿老人)」です。
この「観音寺」は他のお寺より、大体一駅くらい離れています。 

この辺までくると、時間もかなり押してきて、
体も急激に寒くなってきました。

昼間の暖かさが嘘のよう。
昼間は自転車で走ると暑いくらいだったのに・・・。

途中、ヨーカ堂があったので、休憩もかねてカイロを買いました。
(そしてすぐさま貼りました)

そうして、最後の「観蔵寺」についたことには・・・。

観蔵寺


とっぷりと暮れとるやんけ。

ナイトライド決定!です。

確かナイトライド封印宣言は前日。

1日しかもたなかった決心ていったい・・・。 する意味あったんか?

その後、ナイトライドをしながらえっちらおっちら帰ってきました。

しかし、この時期のナイトライドにはカイロはいいですね。

カイロ一つでなかなかぬくくなります。

これからはカイロが大活躍してくれそうです。

・・・て、今後もどんとこーい!ナイトライド?

【今回の記録】
走行時間:2:15:35
走行距離:27.26km
平均時速:12.0km/h
最高時速:29.0km/h

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
祈って祈って第3弾・明治神宮へGO!

昨日からまたまた実家に駆り出されております。

明けて2008年。未だ終了の兆しすら見えない、実家のリフォーム。

平和な正月休みを経て、年明け再開となりました。

今や実家は追加に追加を重ね、リフォーム無限地獄。

部屋中、道具やら材料やらのカオス。

半ば自業自得とは言え、毎日このカオスにいるのはかなりストレスがたまるようで、
(まあ、たまにきた私ですらものすごくストレス感じるくらいだし)

月曜に母から脅迫じみた「片付けにはよこいやーーーっ!(怒)」

のお誘いを受けました。

そうなんです。

私の部屋だった2階のクローゼットとか、飾り棚のゴミ、
実はまだ捨ててなかったのです。

本当は年末までに捨てるつもりでいましたが、風邪とかひきましてそれどころではなく、
取りあえず、2階のリフォーム予定のない部屋に強引に詰め込んであったのです。

まあ、母を怒らせても特にいいことがないんで、しぶしぶ片付けにきたのですが、
すでに階段が2段くらいぶった切られていてなく(階段もリフォームするので)
2階に上がるのが困難な様相です。

しかも階段にも材料が置いてあり、通れる道は20cm位。

これでどうやってあの荷物を運べというのか??

ちなみに今ある(リフォーム前の)階段はかなりの急斜面なので、ある意味命がけ。

・・・取りあえず寝るか・・・と半ば現実逃避もあり、ビールの箱を使い強引に階段を上り、
いつも泊まりにくると寝ている元わが部屋に行くと、
すでにリフォームのためにカーテンはずされてるし、ベットには布団もないっす。

・・・というわけで、本日はコタツで寝ております。酷いよ。ママン。

さすがに早く帰りたい。(;_;)

もうすっかり正月ムードもさり、平日シフトの今日この頃ですが、
ブログの話が現在の時間になかなか追いつかないでいます。すみません。(^^;

以下、“祈って祈って第3弾・明治神宮へGO!”1月4日の出来事です。

西新井(2日)、柴又(3日)と比較的近場を回っていた、
わが家の正月企画題して「祈りのポタ」

この程度じゃ「汁粉の分もカロリー消費しねぇぞ。」ということで、

ここらでカロリー消費も兼ね少々遠出でも・・・と、
この日は「明治神宮」まで行ってみることにしました。

明治神宮は渋谷区。わが家的に自転車では前人未踏の土地。

グーグルマップで見ると、片道およそ20km。

距離的には「大変」てほどでもないのですが、
渋谷方面だと車でもあんまり行った事がないので(数回通ったかな?という程度で)
道がほとんどわかりません。

さすがにそれはまずかろう。正月早々プチ遭難なんてごめんだぜ。

・・・ということで今回は地図を買っていくことにしました。

まっぷる街ナビ


ポケットに入る大きさの東京街走りの地図です。

地図と同時に釣りエサ(お食事処)が記載してあるのが(わが家にとっては)秀逸。

準備万端整えて、明治神宮へGO!です。

ちなみにこの時の時刻は午後1時。

往復40kmで、ほぼナイトライド決定じゃん。な時間なんですが、
1度誓いを破ったことだし、もういいかなって。
そんな夜に生きていこうかな。って。

「むしろそんな俺の生き様を見ろ!」とまでは思いませんが、

カイロを持って、ナイトライド覚悟で出発です。

この日も自転車で出かけると昼間のポタはかなり暑めでした。

自転車を漕いでいると、真冬でも風のない晴れた日は暑いのですね。

手袋とイヤーウォーマーをしてきたのですが、途中でむしり取りました。

明治神宮に行くにあったって、裏道などは知らないので、
なるべく分かりやすく広い道で最短と思われる道を選んでいくことにしたのですが、
地図で選ぶ道は坂などのアップダウンが書いてありません。

単純に、御徒町方面から外堀通りを通って明治神宮に・・・。

と思ったのですが、

途中御徒町で湯島天神の大混雑に会い、その後はアップダウンの坂の多い道を
通る羽目になりました。

これだったら多少遠回りでも、アップダウンが少ない道が良かったのかも。

でもそうやって痛い目に会い、体で真のバイカーに近づくもんなんですね。(自己陶酔)

グーグルマップの大まかな地図で見ると、「外堀通り」は分かりやすい道に見えましたが、
実際通ると皇居付近からわかりずらく、
外堀通りだったのがいつの間にか内掘り通りを走っているーーーっ!

なんかお堀の周りをまわってるーーーっ!

たすけてーーっドラえもん。(いい加減大人になれよ)

まあ、ドラえもんさんのお手を煩わせるまでもなく、

買ってて良かった“地図”登場です。

地図のおかげで軌道修正ができ、最初の予定の道とは違っていたものの、
違う方面から「明治神宮」に向かいました。

そのアプローチもおよそ間違っていたのか、
渋谷方面に近づくにつれ、なんだかだらだらと長い坂が多いです。

そうなってくると、ここらで長期戦の風物詩(?)相方の泣き言です。

先ほど地図を見る時にすでに休憩を要求していましたが、
私にあっさり却下され、港区に入ったとこで抗議の(?)オヤジギャグ炸裂。

「もう港区に入ったよ。」

相方「ミナトクじゃなくてキノドクだよ。」

(よせばいいのに2連チャン)「きがとおく(みなとおく)なっちゃうよ。」

・・・・・・や・・・やられた!感がまったくねぇ。

(聞かされた私は)すごいダメージだ。

つうかなんすか?説明を受けなきゃ理解できない低レベルなオヤジギャグ。

雰囲気で強引にもっていってるけど基本“ク”しか合ってないじゃん。

オヤジ病は怖い病気です・・・(以下略)

不愉快なオヤジギャグを聞きつつも港区を抜けると、
「明治神宮」も文字は見えてきたものの、またまた長い坂。

「でももう少しの辛抱だ。」と思い、根性で上がり終え相方に、

「すごい坂だったねぇ。」と声をかけると、

いねぇ。

後ろを見ると、はるか後ろの坂の途中で自転車押してるし。

相方。長期戦に本当に弱いやつ。

その後、近づいたと思いきや寸前まで来て迷って遠ざかりつつ、
青山の方へぐるっと遠回りして、やっと「明治神宮」につきました。

南参道から入ったのですが、駐輪スペースきちんとあり、
入ったとたん警備員さんが誘導してくれました。

明治神宮は本当に広いですね。

お正月も4日でしたが、三が日ほどではないとは思いますが、
なかなかの人手でした。

明治神宮

明治神宮

ここですごいと思ったのが、お賽銭箱(?)つうか箱というかお賽銭スペース。

畳何畳?東京ドーム何個分?(ウソです。そこまで大きくないです。)

お参りを済ませ、露店で何か買うかな。

・・・と思うったのですが、境内には露店らしきものはなく、
どうやら露店は露店で固まっている場所があるようです。

境内からは結構歩きましたがこんな場所がありました。

くいしんぼう市

中は大きなスペースあり、テキヤさんもいっぱい。休憩スペースもありました。

くいしんぼう市

さて、なにを食べようかな。

はっ。そうだ!今年は甘酒を飲んでいません。

今日こそ甘酒を飲もうと探してると相方が、

「本当、甘酒好きだよね。」

「いや、特に好きじゃないけど。」

「えっ。だってこういう場所に来るとよく飲んでるじゃん。」

正直、甘酒は特に好きじゃないんですが、癖といいますか、
なんかお参りに来ると一度は甘酒を飲まなきゃと思うんですよね。

・・・しかし好きじゃないので普段はまったく飲まないです。

相方とは長い付き合いになりますが「甘酒好き」と勘違い(?)していたようです。

甘酒とたこやきを買い、休憩スペースで飲みました。

甘酒とたこやき

こういうところの甘酒というのは元来うまくないものだと思うのですが(オイ)、
何軒か出ているうちにたまたま美味しい店に巡り合ったのか、
この甘酒はめずらしく美味しかったです。

甘酒が苦手な相方も「美味しい、美味しい」と飲んでました。

さて、甘酒を飲んだりしてまったりしていると、
いつの間にか早くも夕食の時間です。

せっかくこの辺までくるんだから・・・と調べてきました。

冬は「“ラーメンポタ”行ってみよう!」と思っていたのですが、
その実、この冬行った所は第一弾「みのめんた」のみ。(冬も半ばだというのに)

長距離乗って、カロリーもいい感じに消費しているはずだし、
ラーメンを食べることに決めてました。

行き先は「ホープ軒」

明治神宮近くにある神宮外苑にあるお店です。

ホープ軒


何味のスープとかは調べてこなかったのですが、
「看板をみると一目瞭然だなぁ。」・・・と思ってると相方が

「何味のスープなんだろうね?」

豚ちゃん

・・・て、わかんだろ。オイ。

これでとんこつスープでなければ、看板の豚ちゃんの立場はいったい・・・。

食券を買って2階へ行きます。
1階は立ち食いスペースもあり、タクシーの運転手らしき人などでにぎわってました。

私は“ネギラーメン味玉付き”、相方は“チャーシュー麺”

ラーメン

感想:「豚の背油すげーーーっ!ネギすげーっ!」

とんこつスープ+ボリュームたっぷりの背油いっぱいです。

ちなみに他の麺でもネギかけ放題だったので、
あえてネギラーメンを頼む必要性がなかったかも。

味は濃い目でまあまあ美味しくはあったのですが、
いかんせんン十年使っている老化しかけた胃(その上、元旦に胃を壊したし)
食べていくとかなり背油が辛くなりました。

男性や学生さんだったら、はまる味かも。

(そういえば、周りは男性ばかりでした)

食後、お店でカイロを貼り、やっぱりナイトライド。

行く道は坂が多かったので、ちょっと遠回りでも赤坂方面から4号に抜け、
いつもの道を帰ってきました。

赤坂・・・というので「こっちも坂が満載では?」とドキドキしてましたが、
意外と坂がなく、ある意味拍子抜けでした。 

・・・とここに終わりにならないのがわが家。

なんの希望もなく20kmのナイトライドは辛い。

・・・ということで、途中に餌をまき上野の「Pastel」でお茶を飲みました。

パステルふあふあレアチーズケーキ

・・・て、(やっぱり)お茶だけじゃねぇ。

1月限定の「ふわふわレアチーズケーキ」です。

もう一つは3月までの限定の「いちごゼリー」

いや、今年の目標として1年間マンスリーデザート制覇しようかなぁ。思ってみたり。

その後、マンションに戻って「今日は早めに寝るかな。」とか思いつつ、

自転車を運んでいるとなんか「なんか私のビアンキが変!」

シュルシュルと異音がします。

なんじゃこりゃーーーっ。

この異音の正体はこれいかに?!

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

【今回の記録】
走行時間:3:15:43
走行距離:41.84km
平均時速:12.8km/h
最高時速:39.2km/h


関連記事
初トラブル!(ブレーキの片きき)

火曜日の夜に実家に帰ってきまして、そして今日は金曜日。

実はまだ実家にいます。(T_T)

相変わらずベットの上には布団がなく、新たに母が編み出した技は?

布団交代制。

うちの母は朝がべらぼうに早いので(4時)

私は4時まではコタツで寝て、母が起きたのを見計らって母の布団に寝るという、

一杯の掛けそば(古っ!)ならぬ一枚の掛け布団(敷布団もだけど)

・・・・・平成の世に涙をさそう風景です。

一枚の掛け布団・・・ドラマ化ご希望の方がいたらぜひご連絡ください。

ちなみに人の縄張りの布団は、もちろん居心地も寝心地もめちゃめちゃ悪いです。

それも、ずっともたもたとゴミを捨てなかった自分の責任なんですけどね。

一昨日、昨日とトランク一杯(計2杯)山ほどゴミを捨ててきました。

20cmの隙間の急階段を荷物を運んで何度も上がり降り、
途中本当に何度か落ちかけましたよ。

こんな時、実家唯一の男性、父のアシストは当然なし。

わが実家もそうですが、男性が当てにならないのはわが家系の宿命かもしれません。

私も母もバリバリの女丈夫・・・というわけでもないのに、
そういう男性を引いてしまうのは、ほんと宿命としかいいようがありません。

・・・暗に相方批判をしているわけではありません。本当です。

ゴミ捨てから母のストレス解消の買い物、外食、新しく入れる家具選び・・・

と、まあ美味しく使われて、ようやっと本日の夜には開放されます。

やっと自分のベットに寝れる・・・うれしい。

そんなこんなで、あんなとこでぶった切っておいて、
ブログの方は昨日は更新をおさぼりしてしまいました。すみません。

以下、1月4日明治神宮ライド後の出来事です。

 

シュルシュルシュルシュル・・・(エンドレス)という不気味なこの異音。

自転車を止めると、止まる。

自転車を動かすと、始まる。


天から降ってくる音とか、小人さんの仕業とかではなく・・・

明らかに私の愛車ビアンキから聞こえてくるよぉっ。(T_T)

ビアンキがうちにやってきたのが11月4日。

この日が1月4日。

すでにずいぶん前から家にいたような気がしますが、

実はこの間、わずか2カ月。日もぴったり同じ。

えっ?!偶ーーー然。ちょうど2ヶ月記念日じゃーーん。

なんて浮かれてる場合じゃねぇ。

たった2ヶ月ですでに故障?!

まだ正月休みが2日もあるのに、乗れないの?

いや、取り合えず、どこがおかしいのかを探らなきゃ。

頭の中にいろいろな思いが錯綜しましたが、
とにかく、音源(?)はどこにあるのか探ってみることにしました。

音は明らかに前輪付近からします。

前輪付近を探ってみると、
なんと前輪の右側のブレーキシューがタイヤに接触したままになってます。

右側

 

 

 (右側)完全にブレーキシューと    

 タイヤが接触

 

 

左側

 

 (左側)正しく(?)離れています

 

 

 

どうやらシューシューという音は前輪とブレーキシューが接触している音のようです。

なんてこった。

取りあえず家に入れて、さらに状況を確認すると、
前ブレーキの右側のブレーキがほとんど動かなくなっています。

なにこれ?!!なんか深刻そうじゃね?やっぱり故障?!

最悪ブレーキ総とっかえ?!・・・とか?

そいうえばブレーキにはブレーキシューとかブレーキワイヤーとかの
点検とか取替えとかあるはず・・・。

今まで帰ってきたら自転車を掃除・・・でメンテナンス気分に浸っていましたが、
その実、通常のドライバーをつかったりするようなメンテはまったく皆無。

いや、わかんねぇ。全然まったくわかんねぇ。

この紐みたいなヤツをとっかえろって言われたって絶対無理だし。

自転車店に持ち込む・・・といっても購入した自転車店は自転車で40分。

こんな状態の自転車を40分も乗っていくわけにもいかないし、
正月の5日じゃまだ自転車店もやっているかどうかわからない。

どうしたらいいんだぁ。

ところで、わが家には一応生物学上“男子”と分類される人間が約1名。

普段はなんだかんだ言っても、いざとなるとこういう状況には役に立つもの・・・

と皆様はお思いでしょう。

私も思いましたとも。

・・・で、頼ってみました。「相方ぁ。これどうしよう?」

相方「・・・・・うーん。わかんない。」

えーーーっ?!完全ひとごとモードーかよ!

オヤジギャグを言うことばかり一人前(?)で
男子としてのその姿勢はなんなんだ?!

・・・と思わないわけではないですが、
正直、もともとたいして当てにしてなかったわけですし、
自分より酔ったヤツとか駄目なヤツを見ると案外人はしっかりするもんです。

ここは応急処置だけでも自分でなんとかやるしかない!

以前買ったトラブル解決ブックに解決方法が載っているかもしれません。

しかし深刻そうだし、そんな簡単に直るものでもないかも・・・。

“ブレーキシューが戻らない”

この例からすると「ブレーキの片きき」というものにぴったりと当てはまります。

修理方法は・・・

①ねじをまわす

・・・・・以上!

えっ!

完全片方のブレーキが動かないような、なんとく深刻な状況なのに、
ねじを回すだけで直るなんてウソでしょ??

「他の故障では?」・・・と思いましたが、本を良く見てもネットを調べても

どうみてもこの症例は「ブレーキの片きき」

半信半疑でこのねじ回し修理法を試してみました。


①ねじを回す

ねじ

 

 

 このねじを

 

 

 

締める

 時計まわりに締めます

 

 

 

 

私の自転車の場合右に回すと締まり、ねじが締まると
ブレーキシューとタイヤが離れる・・・らしい。

おおっ。本当だ!ねじを回すとブレーキシューとタイヤが離れていきます。

きちんと効いている左側と同じ位までにねじを締めると、まったく元通りになりました。

イッツ!ミラクル!!

・・・つうか「こんなことで・・・」と修理方法(?)が単純すぎて驚きました。

ついでに相方のルイガノを様子を見てみると、
なんかブレーキがペコペコ緩すぎないか??

見てみるとルイガノの方は前のブレーキの左側のブレーキが異様なほど離れてるじゃん。

ルイガノの方はうちに来て約5ヶ月、なんで新参の私のビアンキの方が先に故障するんだ?!

と思いましたが、ルイガノはルイガノでやばかったようです。

そいうえば、自転車というのは定期的にどこかのねじを締めたりしなきゃならない

ということを聞いたことがありますが、

そういえばここか?

今後はブレーキのねじも確認したいと思います。

やったことは単純ですが、なんかメンテナンスをしたという事実で
私と自転車のが深まった・・・ような気がします。

クロスバイカーとしてのレベルも一段上がった・・・かもしれない。

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
亀戸へGO!【亀戸天神初詣編】

金曜日に実家からマンションにようやく帰ってきて
「やっと自分のベットに寝れる!」と喜んでいたのですが、
なんか疲れていて、その日はソファーで寝てしまいました。駄目ジャン。

昨日はせっかくの土曜日なのに雨でしたね。

いるだけでストレスのたまる工事現場のような実家にいたのが 災いしたのか
「どうせ雨だし、抜け殻にでもなっとくか」ということで、
昨日は完全抜け殻化してました。

もともと元気溌剌!というタイプではまったくなかったのですが、

しかし、最近抜け殻化することが多いなぁ。

やっぱあれか?更年期障害??・・・の前兆か?

それとも羽化の準備期間?

・・・て、どこへ飛んでくんだよ。

この年で飛んでくとしたら、もうあそこしかないじゃん。

・・・というわけで、正月もあけて2週間も経つのに、
このブログはまだお正月ワールド全開です。

お正月特別企画“初詣第4弾「亀戸天神」+餃子”へGO!です。


4日に明治神宮までちょっと遠出的ポタ。

そしてその夜のちょっとしたトラブル(ブレーキ片きき)の為か

5日の日は晴れていたのにもかかわらず、
抜け殻化してどこにも出かける気になりませんでした。

そして、お正月休み最後の日となった1月6日。

“サザエさん症候群”というあと30年近くはまったく治る見込みのない
持病を抱えている相方をこの日あまり遠出まで連れて行くと、
その夜の6時半~明日の朝までの発作が心配・・・つうか面倒です。

とはいえ前日に休んでパワーもたまっているので、あまり近すぎても・・・

というわけで、適度に近い「亀戸天神」に行ってみることにしました。

もちろん目的は「亀戸天神」で初詣・・・なのですが、

亀戸といえば、実は前から行ってみたいところが・・・。

いわずと知れた“食い物関係”です。

雑誌とかにもよく取りあがられているらしいのですが、
亀戸には、独自のシステムの美味しい餃子屋さんがあるらしいのです。
(私は知り合いに聞きました)

その名もまんまな「亀戸餃子」

前から「行ってみたい、行ってみたい」と思いつつ、
チャンスに恵まれなかったのですが、ここにきてチャンス到来。

今回は「亀戸天神+亀戸餃子」ポタに行くことにしました。

わが家から亀戸までは数キロ程度。20分くらいで着きます。

出発が遅めの2時頃だったので、2時半位には亀戸に到着しました。

6日でしたが、まだまだ初詣客は多かったです。

入口を入ると、朱色の太鼓橋(男橋)があります。

男橋

しばらくすると男橋より小さめな女橋があります。

女橋

亀戸天神だけあって(?)手水では亀がお水をはいています。

亀

亀戸天神


亀戸天神は“菅原道真公”が祀られていることもあり、
合格祈願の絵馬がたくさんならんでいました。

・・・しかし全国で菅原道真公が祀られている神社ってかなりありますよね。

物知らずの身としては、道真公は1人だったのにどうして?
という疑問がわきます。

ところで初詣とい言えば“おみくじ”を引く方も多いと思いますが、
そういえば今年は“おみくじ”を引いていません。

というのも相方が“おみくじ”が嫌いなので(気が小さいので凶が出るのが嫌らしい)
私もなんとなく“おみくじ”を引かなかったのですが、
(心の狭い私としては自分だけ“おみくじ”で一喜一憂するのが嫌なので)

「まあ、1度くらい引くかな。」

と思いおみくじを引こうとすると“恋おみくじ”(普通のおみくじもあったみたいですが)

今更“恋”なんか訪れても何かと面倒な揉め事が起こるだけだしなぁ。

・・・と、おみくじを引くのは断念しました。

ところで「亀戸天神」には“うそ替え神事”という神事があるらしいです。

木彫りの“鷽(うそ)”を買い、毎年新しいうそ鳥を替えることにより、
悪いことがウソになり、一年の吉兆を招く・・・ということらしいです。
良いことばかりの人はどうなるんだろう?という謎は残ります。

江戸時代から続く神事らしいですが、
このちょっとした駄洒落?に食いついたのが相方(オヤジ病)。

しきりにうそ鳥の木彫りを欲しがっていましたが、
どうやら1月24・25日と日が決まっていて、この2日間しか手に入らないようです。

こちら“うその石像”です。

うその石像

アングルが悪かったので、とてもじゃないけど鳥には見えないと思いますが
横から見ると鳥です。

うそ替え神事にはじまり、こちらの神社ではいろいろな年中行事があるようですが、
その中でも藤は‘東京一の藤の名所’らしいです。

敷地内はいたるところに藤棚がありました。
季節がら今は棚と木しかありませんでしたが、
たしかにこの藤棚に藤が咲いたら、さぞゴージャスだろうなぁ。

藤祭りは4月下旬だそうですが、その季節にまた来たいと思います。

お参りも終わり、次なる目的は「亀戸餃子」です。

昭和30年創業の餃子屋さんということで、期待も高まります。

いつまでも正月気分に浸ってないで、一気に書き上げたいと思っていたのですが、
今日は急激に晴れたのでこれからポタってきます。

中途なところでぶった切ってすみません。

午前中は曇っていたので
「今日はブログを書いて、その後電車で買い物でも行ってくっかな。」
と思っていたのですが、急遽変更です。

では、行ってきます。

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
亀戸へGO!【亀戸グルメ編】

昨日が天気が良くなったので急遽自転車乗りに出かけてきたのですが、
前日は“すわ初雪か?!”という時だけあって、
空気が湿っていて風もかなり冷たかったです。

この冬、なにかと自転車に乗ってきましたが、
昨日が自転車を乗っていて一番寒く感じました。

特に風に晒されている顔面の寒さは刺すようで、
できることなら覆面をしたかった。


だれか、覆面プリーズ。

いや、プリーズされたところで一応女性としての体面とか見栄とかがあるので、
したくてもできないんですけどね。
コンビニに入ると通報されそうだし、
周りの人とかに目を合わせてもらえそうにないし・・・。

タイガーマスクとか、グレートサスケとか
覆面をしていても不自然じゃない人々がこの時期ばかりはうらやましい。
(この時期以外はむしろ羨ましくないですが・・・)

しかしここまで寒いと自転車に乗るのは辛いですね。

早く春にならないかなぁ。

・・・そんな急遽ポタの誘惑で、突然ぶった切った“亀戸ポタ”ですが、
以下、1月6日の出来事です。
(自称)ポタメシニストの真骨頂(?)「亀戸ポタグルメ編」になります。


「亀戸天神」でのお参りも終え、これでわが家の新春初詣企画も終りました。

この4間で回った寺社は10箇所。

最後に相方

「いっぱい回ったから最後に何をお祈りしていいか

わからなくなったちゃったね。」

・・・て、全部変えてたのか?!すげーーっ。

どんだけ願い事があるんだよ。

これは「せっかくだから病」だからなのでしょうか?
「お徳好き」だからでしょうか?

・・・おそらく両方ですね。

お参りの後は、お楽しみのポタグルメですが、

今回は「亀戸餃子」というお店に行くことにしました。

このお店は前から行ってみたかったお店なのですが、
名前の通りの餃子専門店でご飯などの飲み物以外のサイドメニュー(?)
は一切おいてないらしいです。

昭和30年創業ということなので、餃子一筋52年(?)

雑誌などのメディアにも良く取り上げられるお店で、
知人が言うには、注文システムが独特らしい。

前々から「一度行ってみたい」と思っていたお店なのですが、

プレ自転車の頃は、わが家からでは電車の乗り継ぎが悪いので行けず、
アフター自転車は、ポタにしても丁度中度半端な距離なのでこれまたなかなか行かず。

そうしてやっとチャンス到来というわけです。

かなり期待は高まります。

食べ物が絡むと、とたんに頼りがいがある男子に変身する相方が
今回も地図を調べてきてくれたので、案外すぐに見つけることができました。

「亀戸駅」からすぐのところにあるのですが、
大通りから路地裏を一本入ったところなので、
地図を見てこなかったらちょっと分かりにくかったかもしれません。

こちら「亀戸餃子」です。

亀戸餃子


なかなか趣がある昭和の佇まいです。
昭和生まれの昭和育ちの私にとっては、昭和の香りはノスタルジック。
パソを捨て、携帯を捨て帰りたい・・・とはまったく思いませんが、
落ち着くといいますか、惹かれるのは確かです。

店に入ると、店の中も昭和。働いている方も昭和。

もしかしたら創業以来働かれている方もいるのでは?って位昭和。

席はカウンター中心で座敷も数卓ありましたが、カウンターの方に座りました。

注文は必ず1人2皿(1皿250円)以上。
座ると飲み物を聞かれ、まず餃子1皿(5個入り)が出てきます。

餃子


面白いのは醤油皿にあらかじめ辛子がついていて、
醤油、酢、ラー油はお好みで入れます。

餃子に辛子をつけて食べるのは初めてでしたが、なかなか合いました。
(小龍包とかシューマイには辛子つけますしね)

注文は2皿からだったので「食べれるか?」と思いましたが、
餃子自体が小ぶりなのと、野菜がジューシーで軽い感じなので、
つるつると入る感じです。

あっという間に1皿食べ終わると、それを店員のするどくおばさんが見ていて
間髪入れずに2皿目を投入してきます。

2皿目を食べ終わりかけると、ここで初めて「追加の有無」を聞かれます。

“せっかくだから”と私と相方はそれぞれ1皿ずつ追加しました。

一皿5個入りなので、その時点で1人15個なわけですが、
念のため余力を残し、腹8分目くらいです。

前に座っていた子供(10才位)も平気で4皿くらいは食べていたようで、
学生らしき男性にいたっては、際限なく続く・・・とういう感じで食べてました。

このお店では、大量に餃子を消費していくのがデフォのようです。

個人的には餃子については美味しかったのですが、
特に珍しい味というわけではなく、でも懐かしいといいますか、
お店の雰囲気込みで又行きたくなるような餃子屋さんでした。

餃子屋さんを出て、亀戸付近をふらふらしていたわけですが、
亀戸天神付近には「船橋屋」というくずもち一筋200年という甘味屋さんがあります。

「船橋屋」はよくデパートにも入っていたりしますが、
亀戸天神の近くの「船橋屋」が本店らしいです。

先ほどの「亀戸餃子」も餃子一筋50数年。
チェーン店(?)はあるようですが、亀戸のお店が本店のようです。

この“一筋本店つながり”になんとなく縁を感じます。

そこで先ほど餃子屋さんで偶然残しておいた余力ですが、
せっかくだからここで「くず餅」に活用することにしました。

て、偶然を装いつつ、かなり計画的犯行じゃねぇか。と。

「船橋屋」さんです。

船橋屋

江戸時代の創業時のままというわけではないですが、
こちらも歴史を感じさせる店構えです。

中に喫茶もあって食べられるのですが、
初詣シーズンということもあるのか、お店の中は混んでいました。

少々待って、席に案内されました。

“くず餅”と“豆寒天”を注文。

くず餅

くず餅はさすがに老舗の味。黒蜜もくず餅もすごく美味しかったです。
新春特別サービスってわけではないでしょうが、
きなこがたっぷりかかっているので、
きなこが蜜をはじいてなかなか混ざり合わないのが難といえば難です。

豆寒天は“豆寒天”というものを今までに食べた事がなかったのですが、
こちらの豆寒天は寒天の上に豆がびっしり。

豆寒天


普通あんみつとかみつ豆の中に、せいぜい5粒くらい入っている
あの豆がもうびっしり。
あの豆をこんなにいっぺんに食べたことも初。

掘っても掘っても豆。これでもかこれでもかと豆。
必死に豆を食べないとなかなか寒天にたどり着きません。

蜜も寒天も美味しかったのですが、正直なんか胸焼けしました。(汗)

いつもあんみつを食べて豆の少なさに憤りを感じている人には
うれしい一品だと思います。

ちょっと前に餃子を食べたせいもあり、
くず餅と豆寒天でかないお腹いっぱいになりました。

席が結構混んでいたので相席だったのですが、
前に座った70歳を目前にしたような、お嬢さん(みのか!)が、
クリームあんみつとくず餅をぺろりと1人で完食したのはちょっと驚きました。

こういった甘味どころでは、お茶をすぐに飲みきってしまう。
ということがありますが、この「船橋屋」さんのすごいところは
お茶のサーブの仕方です。

飲みきった後は、こちらがなにか言うまで放置。
というお店やファミレスが多い中、ものすごい注ぎっぷり。

「お茶がなくなりかけたなぁ。」と思うと、

「心の中でも読んだのか?!」と思うほど即、注ぎに来てくれます。

お陰で「口の中が甘くて仕方がない、

でもお茶飲みきっちゃって 店員さんと目が合わないし・・・」

というようなヘタレならではの駆け引き(?)をしないで済んでよかったです。

グルメもなかなか充実した亀戸ポタ。
これで新年の初詣企画も終え、家に帰ったわけですが、
前日からかなり“サザエさん症候群”の発作を発生していた相方。
この日の夜はどうなることか?と思いましたが、

ブログでこれ以上悪口(?)を書かれたら辛抱たまらん。と思ったのか、
珍しくこの日は相方の“サザエさん症候群”があまりでませんでした。

なんかブログ書いていて良かったかも。

今日は3連休のうちで晴れると聞いていたので楽しみにしてましたが、
朝から曇りでまだ晴れ間は見えません。

晴れても最高気温が6度とか・・・。

昨日の厳しい寒さを経験しただけに「どうするかなぁ。」と考え中です。
ちょっと体調を崩し気味でもありますし・・・。

これくらいの寒さでヘタレるようでは、真のクロスバイカーにはなれんのだろうか?
やっぱり。(--;)

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
その時サドルは青かった

昨日もなんだかんだとポタってきました。

前日(土曜日)がものすごい寒さだったので、

土曜日と同じ温度だという昨日も かなり覚悟して外にでたのですが、

「あれ?意外と寒くない??」

温度はほぼ同じなのに、決定的に違うのはです。

昨日はほぼ風がありませんでした。

自転車っていうのは、温度というより風の有無で辛さが雲泥の差なんですね。

ブログの方はやっとこ「正月初詣でポタ日記」が終了したところですが、
ほぼ毎日出かけていたゆえにちょっとした弊害がありました。

その弊害とは、

洗濯です

毎日出かけていると確かに洗濯自体も面倒になるのですが、
なにより困るのは乾かす時です。

外に出しておくと、帰ってくる頃には湿っているし、

部屋干していると乾きが遅い。

そうして正月ポタ最大の長距離を乗った「明治神宮ポタ」の日には、
私のポタの友「ユニパン」が洗濯のタイミングが悪かったため、
乾かずに出払っていたのです。

我がポタの友ユニパン(本名?ユニクロパンツ)

もともとビアンキの白いサドル保護の為に投入された一品で、

デザイン性・・・はさておき、伸縮性に優れ街ポタにはぴったり。

色落ちのするジーンズの変わりに、ポタ時はかなり愛用していました。

万が一の色落ち対策で、色は薄めの色を購入していたので汚れが目立ち、
チェーンやペダルの汚れにあたると思いのほか汚れることも多く、
マメに洗濯しなければいけないところが、難といえば難だったのですが・・・。

近めのポタなら普通のパンツをはいていってもいいのですが、
ちょっと遠めのポタになると、伸縮性がないパンツだとさすがにちょっと辛い。

どうすっかなぁ。

・・・しかし人というのは、“喉元すぎれば熱さを忘れる”生き物です。

特に私は“まいっか道”に生きる人間なので、熱さを忘れまくり。

この時も降りてきました。おなじみの(?)まいっか神様。

「帰ってから気合を入れてクリーナーで落とせばいいし、

今日だけはジーンズでいっても、まいっか。」

そうして、まいっか神様に導かれるがままに約41kmポタして帰ってきた時には

自慢のビアンキの白いサドルが真っ青。

いつもにも増しての真っ青ぶりに唖然。

そういえば、今までジーンズでこんな遠出することなかったし、
坂道多しとかで、サドルと尻とかがすれまくりだったもんな。

後悔・・・したものの(ルー風にいうなら)アフターフェスティバル。

いや、一人でアフターフェスティバルってても仕方がない。

ここは根性で落とさないと!

・・・と、いつもの靴用クリーナーで磨いたのですが、

これがまったく落ちない。真っ青のまま。

ポタ後に毎回クリーナーで汚れを落としていたんで、
最近はクリーナーで表面が汚れごとコーティングされてきたのか、
落とそうとしても、クリーナーコーティングでツルツルしてしまって
汚れが落ちにくくなっていたんです。

絶望しました。

このまま、まだらに真っ青になったサドルに乗り続けるしかないのか?

・・・・・・・・。

その時、私の目は据わっていたのかもしれません。

絶望は決意に変わり、

どんな手を使っても落としたる。

落ちなかったら、サドルを買い替えたる。

・・・と完全に熱くなっていたのです。

おそらくサドルの素材は、本革か合成皮革なのですが、
その素材によっては扱いは雲泥の差。

今までは本革と思い接してきたのですが、


こうなるとサドルの素材なんぞは、どうでもよろし

家中の洗剤、クリーナーを総動員して落としにかかりました。

※以下、危険ですから、決してまねしないでください。(しないって)

落ちそうなものから順番に試していき、
最後は本革だったらかなりやばそうなものまで試しました。

お陰で今は買い換えることもなく、真っ白になったのですが、

ここで問題です。

以下、私が試したものですが、この中で一番効いたのはどれでしょう?

①台所洗剤

②マジッ○リン

③天然成分多目的洗剤

④ワイド○イターシミぬきスプレー

⑤固形万能中性クリーナー

⑥洗濯洗剤(ジェルタイプ)

・・・やばい。今冷静に見ると、どれもこれもやばすぎるラインナップ。

捨て身じゃないと、大事なサドルには試せない面々。

答え

⑥洗濯洗剤(ジェルタイプ)
です。

台所用洗剤から始って、果ては禁じ手の漂白系までやったのですが、
まったく落ちる気配なし。

最後は「買い替える前にこれも試してみっか」

洗濯洗剤を布に取り、水で浸して泡立ててから磨いたら、
汚れは「あっ」ちゅう間に取れました。 (これには驚き)

しかし・・・

クリーナーでコーティングされていたから、漂白系を使っても無事だったのか?
合皮だから無事だったんか?謎です。

その後、丁寧に水ぶき→乾拭きして革用のレザートリートメントを
塗っておいたら汚れも付きにくく、落としやすくなりました。

レザートリートメントは、ソファー用に使ってるものなんですが、
“トリートメント”なんでサドルなんかの汚れには効かない。

・・・と思いこんでいたのですが、塗っておくと汚れが落ちやすくなるのか、
毎回乗った後にこれをすり込むだけで、汚れが落ちます。
(さすがにジーパンは試してませんが・・・^^;);

最初からレザートリートメントを塗っておけば良かった。

しかしここで疑問です。

レザートリートメントが効くって事は、
ビアンキのサドルはやっぱり本革なのでしょうか?

漂白系までつかってもものともしなかったところをみると、やっぱり合皮?

コスト的には合皮だろうし・・・。

買ってきた時にもらってきた説明書にもサドルの素材の記述はなく・・・。

その後、気になって気になって、ネットで見てみたのですが、
ビアンキパッソのサドルが本革か合皮か書いてあるものは見つけられず・・・。

相方も使って、2人で1時間ぐらい調べたのですが・・・。

それならば「本革と合皮の見分け方を調べればいいじゃん。」

と相方が調べてくれました。

「本革と合皮の簡単な見分け方」

①燃やしてみる(溶けてすすがでると合皮)

②切ってみる(切った断面でわかる)



て、できるかーーーーい!!

布の後ろをみてケバケバしているのが本革・・・

て、これもしっかりホチキスで止めてあるんで見えないし。

後は、なでてみて“しっとり”してきたら革。

とかぼやけたことを言われても。

うーん。本革、合皮どっちだろう??

まあ、レザートリートメントが効いてるんだから
素材なんて、いいといえばいいんですが・・・。

やっぱり気になります。

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
寒さ爆発北千住ポタ

今日も寒いですね。

天気予報を見ると明日からまた週末なのに、日曜は雪の予想が出ています。

・・・て、もうすでに明日から週末かよっ!最近、一週間が早いです。

この一週間何をやっていたのかというと、何をしていたんだか半記憶喪失。

えーーと。これが所謂マダラボケ・・・?それとも謎の生物にさらわれてたのか?私。

・・・とすでに次の週末になりそうですが、ブログは1週間前の日曜の話題です。(汗)

やっと初詣の話が終ったのに未だに時系列が追いつかない体たらく。
読みにくくて申し訳ないです。


先週末の3連休。

土曜日は雨・・・でどこにも出かけず、何もせずに抜け殻化してました。

日曜日は朝から曇っていたので、出かけるかどうするか迷っていたのですが、
午後からなんとか晴れてきたので、自転車でどこかに出かけることにしました。

しかし、前日は“雪かも”という予想があっただけに、
日曜日も寒さは引かず、気温はかなり低め。

時間的にもナイトライドほぼ決定のガイドライン的な時間だったので、
あまり遠出をすると後悔することになるなぁ。

とういうことで、バーゲンシーズンだし買い物の見学(実際は持って帰れないので)
も兼ねて近場の“北千住”まで行ってみることにしました。

まあ、北千住だけじゃ物足りないので、
近くの隅田川の河川敷でもちょっと走ってみるか・・・。

と外に出たのですが、わずか3秒で前言撤回。

風がちめたーーい。

さすがに前日“雪”に行きかけただけのことはある、
湿った冷たい風が顔面をさすようです。

あまりの寒さに、外に出てきただけでも後悔しました。

今まで「寒い、寒い」とは思っていたのですが、
反面「なんだ冬でもまあまあ走れるじゃーーん。」とも思っていました。
すっかり暖冬に甘やかされてひ弱なボウヤになりさがっていたのですね。

これが多分本当の冬。リアル冬。

STOP地球温暖化!

にご協力する気持ちに偽りは微塵もありませんが、暖冬もいいかも。

いや、そんな弱気な人間のエゴが地球の生態系を壊すのです。

ここは一つエコロジーのためにも“覆面”です。

寒いときは足には靴下、手には手袋、しかしなんで覆面だけは流行らないのでしょう?

疑問です・・・とはぜんぜん思いませんが(なんとなく理由はわかるし)、

「寒い時には覆面」が普通になれば寒い時でも苦もなく自転車に乗れるんですけどね。

あまりの寒さにそんな事をブツブツといっていると、

「じゃあ、自分が最初にかぶっちゃえばいいじゃん。(笑)」と相方。

オイ。

奥ゆかしい(?)私がパイオニアになんかなれるかつーの。

つうか取りあえず私は覆面で顔かくれているからいいけど、
隣で走る自分は顔ばれで注目を浴びるって事がわかってんのかね。

覆面を被る女らしき生き物と走るリスクはかなり大きいと思うが・・・。

あまりの寒さに現実逃避もともない、
この後、冬の自転車界の救世主“覆面クロスバイカー”をして
どちらが先にデビューするか、ダチョウ倶楽部の往年のギャグのように
お互い譲り合いつつ、結果がでないまま北千住に到着しました。

まあ、結果が出てどちらかか、もしくは双方かが覆面デビューすることになっても、
1人が通報されるか、2人で通報されるかの違いですが・・・。

わが家から北千住までは約5キロ程度なんですが、
この日は寒かったので、根性なしとしては精神的消耗程度がいつもより倍。

早速、「お茶でも飲んであったまろう」ということになりました。

今回も相方が調べてきた 「おいもやさん興伸」

芋好きの相方にはたまらないお店っぽいです。
相方調べでは2階に喫茶スペースがあるということでしたが、
情報が古かったのか、残念ながら店頭売りのみで喫茶スペースはなくなっていました。

オイオイ。このくそ寒いのに・・・。という気持ちはありましたが、
今まで結構長い付き合いの中で、相方という人間は行き先などおおよそ決めたことが
ない人間だったのです。

「どこに行く?」と聞くと「どこに行く?」となぜか同じ質問で返され、

「なに食べる?」と聞くと「どうする?」と質問したはずの私になぜか丸投げ。

こんな不毛な質問×質問の応酬が果てしなく続くので、
最終的には耐えられなくなった方(主に私)が仕方なく行き先を決める・・・。

というようなスタイルで今まで来ていたのです。

その相方がこのポタグルメに対しては、ものすごくやる気でキチンと調べているのです。

自転車には感謝です。

・・・まあ、自転車乗りとして力の入れどころが多少違うのはさておき・・・。(--;)

ここは「初めてのお買い物」とか「ひとりでできるもん」を見守る保護者の気分で、
多少の失敗は心広く受け止めてあげなければ。

・・・と思い、寒いので取りあえずどこにでもあるような
ファーストフード店に入ろうとすると、相方から信じられない台詞が、

「実はもう一軒、調べてあるんだ。」

えーーーーーっ。


相方・・・本当に君はあの相方か?(中身を謎の地球外生物が支配してるんじゃないか?)

そんなリスクマネージメントもちゃんとできる子になろうとは・・・。

ビバ、自転車。

ずっと前からそのようにイニシアチブを取れる子だったら、
昔の揉め事の半分はなくなっていたに違いない。

・・・ただし、食い物限定みたいですけどね。

相方が調べてきてくれたお店がこちら「あちこちや」

あちこちや

北千住の駅前にある甘味処で、結構有名らしいです。

店先でも「それ大判焼きだよね?」という
“自慢焼”というオリジナル(?)商品が買えるようですが、
中に小さな喫茶スペースがあり、お茶を飲みながら甘味が食べられます。

周りの人が“ソース焼きそば”をみんな頼んでいたので、
焼きそばが人気のようですが、今回は「自慢焼」と「みつ豆」と頼んでみました。

お店の中は、昭和の銭湯をイメージしたようで、
カウンターがタイル貼りになっていたりして、なかなか面白いです。

店内


こちら“自慢焼”(3個から注文)

自慢焼

餡がたっぷりで美味しいです。

中身

“みつ豆”は珍しい白みつです。

みつ豆

昔ながらの・・・という感じで値段も安くて320円でした。

その後、北千住のマルイのバーゲンを覗いてみましたが、
去年はものすごーーくガツガツ(つうかギラギラ)して掘りまくっていたのに、
今年はなんかやる気が沸きません。

自転車を始めてから、お出かけ先は大体自転車で出かけるので、
おしゃれなスカートも流行のコートも、

無用。

つうかスカートとか最後に穿いたのいつだっけ??

・・・記憶になし。

という位、女性らしいファッションは活躍の場が激減。

自分は洋服とか買うのがスキ・・・とか思ってましたが、
自分に関係がないと人はこうも興味を失うものなんですね。

周りを見回すと、すでに周りの女性とかなりファッションが乖離しています。

自転車というアイテムが横にある時は言い訳が立っていいのですが、
自転車がないと単にダサいおば・・・人です。

自意識過剰人間としては、これはこれで気が引けます。

その辺はなんとかしたいと思いつつ・・・

現在“あきらめファッション”路線へ急降下中です。

洋服ゾーンは、ほぼ流すだけでスルーして、
マルイの中に入っている自転車ショップに行ってみました。

走る距離が多くなるほど、日々“パンク”という避けて通れない(と思われる)
トラブルが現実味を帯びてきています。

今日こそ転ばぬ先の杖「パンク修理セット」と絶対購入しようと思ってました。

・・・でも ここで相方から疑問の言葉が・・・

「“パンク修理セット”は大して高いものでもないし、
何度も手に取ったのに、今までなんで購入しなかったんだろうね?」


そういえば、そうだよなぁ。確かに何度か買う寸前まで行ったし・・・。

とか疑問に思いつつ、この日もパンク修理セットを手に取ったのですが、

「・・・でも“パンク修理セット”を買っても
空気入れがなければ意味なくない?」

それだぁーーーーっ!!

蘇ってきました。記憶にあるぞ。この会話。

今まで“パンク修理セット”を購入しようと思うことは何度もあっても

①“パンク修理セット”を買おうとする
     ↓
②そういえば空気はどう入れるの?
     ↓
③携帯空気入れを先に購入しなきゃなぁ。
     ↓
④どれがいいかわからないので、口コミを調べてから買うか。
     ↓
⑤すっかり忘れる
     ↓
⑥(しばらく経って)①に戻り以下ループ

このようないかにも頭の悪そうなループを繰り返してきたのです。

自分でも驚くほどのバカさ加減です。

しかもバカの2乗。救いなし。(せめて片方だけでも・・・)

今回も結局パンク修理セットは買わずに帰ってきました。

⑥に移行する前に今度こそ携帯ポンプ買わないと・・・。

この自転車ショップを良く見てみると、相方が面白いものを見つけてきました。



チェーンのクリーニング機械(?)です。

なんでもチェーンにこの器具をセットすると、チェーンをはずす手間もなく、
数分でチェーンが綺麗になるとか・・・。

そろそろわが家も全体の掃除をしなければならないのですが、
確かにチェーンの掃除は大変そうだし、これを使えば便利そうです。

使い心地はどうなんでしょう?

買おうか?どうするか?迷った末に、
未知のものだったので思わず保留にしてしまいました。

でもめんどくさがりのわが家としては、かなり心惹かれる一品です。


マルイ内をふらふらしているうちに、
時間も丁度夕食の時間になったのですが、
北千住から家に帰る時にあの寿司店を偶然見つけました

「大江戸」です。

蘇る当初の目標。「自転車で都内“大江戸”全制覇」

当然素通りなんかできません。

「都内“大江戸”全制覇」感動の第二歩目を踏み出すために暖簾をくぐりました。

やっぱり“大江戸”はコストパフォーマンスがいいですね。

これを機会に第三店、第四店と制覇していきたいと思います。


その後、夜になっても風はやまず、寒さの中涙目になりながら帰ったのですが、

途中買い物によりまして、相方が“じーーーっ”と見ていたのが、

最近よくある合格菓子(?)その内容は全て「駄洒落じゃん!」

発表の場(このブログか?)を得て相方の駄洒落勉強に余念がないようです。

しかしこの合格菓子(?)最初は「キットカット」だけだったような気がしますが、
一社だけにうまいことやらせてたまるか!とばかりにいろいろ増えましたね。

中には“オヤジ病”発病中の相方(と私)をもってしても
「気持ちはわかるが、無理あんじゃね?」と思わずにはいられないものも・・・。

カール→うかーる

トッポ→トッパ

ハイレモン→ハイレルモン


・・・とこの辺はいいとしても、

キャラメルコーン→かなえるコーン

と、こちらはいかがなものか?

よく見ると“る”しかあってねぇ。

・・・いや、みんな必死なのです。

企業の中のオヤジ病の皆様も活躍の場がありなによりです。

企業の皆様も受験生の皆様もがんばってください。

【今回の記録】
走行時間:43:47
走行距離:9.34km
平均時速:12.8km/h
最高時速:28.4km/h

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
クリスピークリームドーナッツウォッチャー返上?!
今日はいいお天気ですね。

天気予報で「今日は晴れ」と聞いてはいまいしたが、

明日は日曜日は雪の予報でした。

「雪の前日の天気なんて晴れなんていっても
どうせ風雲吹きすさむ晴れてるだけの天気だろう。」

と半投げやり気分だったのですが、

穏やかないいお天気じゃないですかーーーっ。

これで本当に明日雪なんかいな?

天気予報はどうあれ、事実は晴れ。

今日はちょっと遠出して待望の川口まで行ってこようと思います。

なぜ川口か。

それは・・・「どうせ食いもんだろう」とお思いでしょうが、

予想を覆すことなく、やっぱり食いもんです。

なんとあの“クリスピークリームドーナッツ”

川口のショッピングセンターに出店しているというのです。

これは、クリスピークリームドーナッツウォッチャーとしては
行かないわけには行きません。

並ぶのが嫌で今まで新宿、銀座と出店していても食ったことがないので
今までウォッチャーの名にあまんじてきましたが、

今日で(単なる)ウォッチャー返上なるか?!

では、行ってきます。

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事
ウォッチャー卒業!

昨日、クリスピークリームドーナッツウォッチャー卒業の旅にでましたが、

お蔭様で、ウォッチャーから卒業することができました。

ウォッチ暦苦節数ヶ月。

「並ぶのがイヤで勝手に苦節ってただけだろ。」という事情はおいて置いて・・・。

※こちらの顛末は、また後ほど詳しく書かせていただきます。

図らずも諸状況により、お土産に4個ほど買ってきたので、
本日の朝食(1人2個づつ)にしたのですが、

感想・・・

「誰か、しょっぱいものプリーズ!」

クリスピークリームドーナッツの正しい(と思われる)食べ方。

①大量のコーヒーを用意する

コーヒー

②自らの血糖値が高すぎないかどうか確認する

③できればしょっぱいものを同時に用意する

・・・とこのような工程を踏んでから食した方が良いかもしれません。

確かに美味しいことは美味しいのですが
(特に昨日お店で食べた出来立てのヤツは他にないほど美味でした)

この大量の砂糖。サトウキビ何本分なんだよ。

砂糖たっぷり

海で遭難してもこのドーナッツがあるだけで、10日間は生き残れそうです。

さすがなんかアメリカン。

この色合いもアメリカン。

カラフルドーナッツ

カロリーが書いてありませんが、きっと知ってしまったら憤死してしまうかも。

まあ、世の中知らなくてもいいこともあるということで・・・。

若い時なら1日5個ぐらいはいけたかもしれませが、
この年になると2日続けて食べるのは「ちょっとスィートすぎんだろう。」

・・・と思わないこともありません。

たまに食べるのにはいいかなぁ。

このカロリーを消費するためにも、本日は自転車に乗りたかったのですが、
どうやら夜は雪??

相方は、「初めての雪の中のポタだね。」

なんてお間抜けなことを言ってますが、雪が降るならポタりませんから。

ちょっと晴れてきているような気もするし・・・。

どうするか思案中です。

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
日本橋へGO!【ラーメンポタもあるでよ】

日曜日。

貴重な休日のポタ日。
朝から天気予報には大注目しておりました。

天気予報によると、夜から雪もしくは雨の確率大。

「初めての雪の中のポタリングだね。」

とか相方はちょっとお間抜けなことを言っておりましたが、

自転車様に万が一のことがあったらどないするんじゃい。

雪確定だったら、絶対出かけるつもりはありませんでした。

・・・が、なんか午後になるにつれて陽も差してきた?かも。

いそいでネットを見ましたが、予報は変わらず・・・。

「日も差してきているのにまだ雪(または雨)と言いはるか!」

と思ったのですが、そこまで強気で(?)「雪もしくは雨」というのなら相当な自信があるかもしれん。

と弱気にもなったりして、「出かけようか、どうしようか」迷った末、結局ポタりました。

「降らない」という希望的観測も入った野性の勘で強行ポタしたわけですが、

結果、夜までまったく雪も雨も降らずに済みました。

もう少しで天気予報に踊らされるところでしたよ。危ない、危ない。

週末は2日続けてポタれた訳ですが、
実はまだ先週の月曜日(14日)のポタ記録を書いてませんで・・・。

「幾らなんでも今更過ぎんだろ」とも思いましたが、
場当たり的ではありましたが、一応「ラーメンポタ第3弾」も
密やかに行ってきましたんで、記録しておきたいと思います。


14日の成人式の日。お天気は晴れ。

スポーツはやることも見ることもあまり興味のない私ですが、
唯一見ているスポーツとしてフィギュアスケートがあります。

伊藤みどりさんの頃からフィギュアスケートの日本選手は注目してきましたが、
その中でも浅田真央ちゃんは好きなスケーターの1人です。

この日まで日本橋の「COREDO」にて、
浅田真央ちゃん、舞ちゃんの写真展と衣装の展示を
しているということで、見に行ってみることにしました。

強風にみまわれた前日(13日)の北千住ポタ。

いや、マジ半端なく寒かった。

自転車に乗り始めて「これが本当の冬の洗礼ってやつか」と思い知りました。

そしてその次の日の14日。

気温は前の日とほぼ同じ。

「今日も絶対寒いに違いない!(だって気温同じだし)」

とほぼ脅迫観念的に思いこんでいたのです。

そうなってくると心に飛来する覆面へのあこがれ(冬季限定)

しかしここは日本。

自分がやりたいからといって、
興行行為でもないのに気軽に覆面なんぞできる国ではありません。

そこで、かの王妃様のお言葉を借りれば

「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない」

「覆面ができなければ、マフラーを巻けばいいじゃない」(これは言ってませんが)

・・・と思いつき、マフラーを顔半面、
目ギリギリのところまで巻き、半覆面風にして出かけることにしました。

これだったら「首に巻いたマフラーがうっかり上の方に上がってきちゃった」風で
言い訳も立つような気がします。

なんか西部劇に出てくるようなアメリカのベタな強盗風ではありますが、
通報されるほどおかしいわけではありません。(多分)

これで用意万端。

どんときやがれ!冬!

と気合十分に出ましたが・・・あれ?昨日よりぜんぜん寒くない?

気温がほぼ同じなのにどうして??

どうやら自転車で出かける場合、特に重要なのは「風」なのですね。

前日と比べてこの日はほぼ無風だったので、体感温度は前の日と雲泥の差でした。

うーん。ちょっと拍子抜け。

でもまあ、自転車で走ると顔に冷たい風を受けないこともないので、
覆面マフラーはしばらくそのままにしておきました。

・・・が、この覆面マフラー、中で自分の温かい息が循環するので、
意外と暖かい・・・つうか暑い。

しばらく走っていると顔面が熱くなって、毟り取りました。

しかし、このマフラー覆面巻き、自分の息で己をあたためるという
なかなかエコであたたかい防寒法です。

これでナイトライドや風の日のポタも安心です。

日本橋まで約10km。

成人式の日だけあって、途中振袖の女性何人かと会いました。

しかしその中で振袖の上から普通の洋服のロングコートを着ている女性がいて
なんかびっくりしました。

振袖×普通使用のロングコート

ある意味モダン。ある意味新しい感じ。
そのフリーダムな感じが時代を感じさせます。


休日の日本橋は道も空いていて快適です。

早速「COREDO」の写真展に行きました。

昨シーズン、フリーで着ていた衣装が飾ってあり、

衣装の前に立っていると、横にいた警備員の方がぐぐっとよって来ます。

「いや、見ようによっては怪しいかもしれませんが、
ホント怪しいもんじゃありませんから。」

と心の中で唱えつつ、小心者としては心拍数を上昇させながら写真を撮りました。

衣装

この衣装を着て実際演技していたかと思うと、感慨ぶかいです。

その後、写真展を見ましたが、写真展自体は廊下(?)のようなところに飾ってある
だけだったのであまり枚数もなく、すぐに見終わってしまいました。

せっかく日本橋に来たのでどこかで、コーヒーでも飲んでいこうと思いまして、
ふらふら歩いていると目に付いたのが「山本山」。

あのお茶と海苔の「山本山」の本店ですが、喫茶スペースもあるようです。

さすがにお茶屋さんだけあって、抹茶カステラとか抹茶ソフトクリームとか
旨そうで、ウィンドウに釘付け。

普通にコーヒー(とケーキ)を飲むか考えたのですが、
ここで相方、“くろばいB”のお得発見。

相方がのたまうには・・・

甘味処というのは、基本的に飲み物(お茶)はタダで飲み放題なので、
甘味現品のみのお値段ですみますが、
洋菓子店だと、ケーキのほか飲み物も頼まなければならないので、
飲み物代が余分にかかります。

よって甘味処の方がお得!

う・・・うかつでした。

まったく気づきませんでした。

さすが相方!(と言い切っちゃっていいのか?これ。)

皆さま、ぜひ、覚えて帰ってくださいね。

相方お得論に流されるように、「山本山」に決定。

店先のこういったスペースでお茶を飲めます。

山本山



抹茶ソフトと抹茶カステラです。

抹茶ソフト

抹茶カステラ

お茶のお店なので、このお店の場合、
普通の甘味処と違いあくまでお茶がメインらしく・・・。

甘味にお茶が付くのではなく、お茶に甘味が付くという形らしいです。
その辺がお茶店としてのプライドを感じます。
(まあ、どちらでも結果は同じですが・・・)

さすがにお茶のお店だけあって、
抹茶の味が本格的で美味しかったです。

その後、上野あたりで夕食の時間帯にもなるし、
せっかくだから(ホント万能の言葉ですね。これ。)ラーメンポタでも開催するか、
ということになり、急遽「ラーメンポタ第3弾」を催すことにしました。

上野で前から行きたかったラーメン屋さんがあり、
そこに行こうと思ったのですが、考えてみればそのお店は祝日お休みだったのでそこは断念。

次に持っていった「東京街ナビ」

まっぷる街ナビ

に紹介されていた激辛ラーメン店に向かったのですが、
すでに店がつぶれていてありませんでした。(--;)

3件目の正直でこちらも地図に載っていた「麺屋武蔵 武骨」
このお店も時々前を通ったこともあり、行ってみたいと思っていたお店です。

カウンター11席のみという狭めなお店なのですが、
この日も並びができてました。

ラーメン店というのは回転が速いものと思っていましたが、
このラーメン屋さんは意外と回転が遅めで、30分位待つことになりました。

“武骨”といういかにも硬派な名前だし、
席がカウンターなので写真を撮って怒られたらどうしよう。

・・・と思いつつ、撮った写真がこちらです。

※ちなみにお店の方は腰が低い方でした。

私が通常のラーメン(味玉付)

白スープ



相方が黒ラーメン(味玉付)

黒スープ

ところでこの“黒”はなんなんだ??

と思いメニューを見ると“墨油”らしいです。

・・・果たしてなんの墨なのか?その辺は謎。

麺はかなりの硬太麺。
ここで先ほどの疑問が解けました。

普通のお店より回転が遅めのようですし、
女性はもとより、男性も食べるのが遅めに感じたので不思議でしたが、
麺が硬めなので、よくかまないといけないので遅めだったんですね。 (多分)

スープはとんこつにもかかわらず、意外とあっさりした風味です。
この硬太麺もとっても合っていて美味しかったです。

特記するところはこのチャーシュー。

チャーシュー

もはやチャーシューといっていいのか?という大きさ。

角煮と見まごう感じです。

ラーメンの他に「ブッチャーメシ」という言葉が飛び交ってまして、
発音を聞くと「なんじゃそれ??」と思いましたが、

おそらく・・・

ブ→おそらく店名の「武」

チャー→「ブッチャーメシW」もあるところからチャーシューと推測

メシ→飯

らしいです。

スープは白、黒の他に赤というのもありますので、
次に来た時には赤も食べてみたいです。

ラーメンも美味しかったし、体も温まったところで幸せの余韻を余力として
家まで帰ってきました。

家に帰って自転車を清掃していますと、気になったのが相方の

“ブレーキ片きかず”(というのか?)

「片きき」と違い“シュルシュル”言うわけでもなく、

直さないまますっかり忘れてました。

うーん。ここらで直しておくか・・・と軽い気持ちで整備することにしたのですが、

単に「片きき」の反対だと思ったら大間違いでした。

・・・つづきます。

【今回の記録】
走行時間:1:35:43
走行距離:19.13km
平均時速:11.9km/h
最高時速:26.6km/h

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
これが噂の初期伸びっすか?!

昨日は初雪が降りました。

朝のうちにかなりゴージャスにガンガン降っていたので、

「これは積もるかも。(鬱)」

と思っていたのですが、気が付くと雨になっていて消えてました。

絵的には雪も風流でいいんですが、
交通の事とか、自転車の事を考えるとやっぱ降って欲しくないっす。



成人式の日、日本橋ポタから帰ってきまして、
その日も私ひとりが愛車(達)のお掃除にいそしんでおりました。

我がビアンキは、イタリアの天空の色チェレステ。

それは淡いパステルブルー。

それに引きかえ、相方のルイガノは深い濃紺。

圧倒的に汚れの目立ち具合が違います。

私のビアンキは、乗って帰ってくると謎の黒い点がポツポツと車体についていて
淡い色の車体ゆえにそのムカつく謎の黒い汚れがかなり目立つので、
帰ってきてから即、掃除しないわけにはいきません。

同じ道を同じ距離走るルイガノにも同じような謎の黒点が付いているはずですが、
車体の色が謎の黒い点と保護色の濃紺のため、無問題。

それをいいことに、相方はルイガノの掃除なんぞやる気ナッシング。

最近は私がビアンキを拭くついでにルイガノを拭いているので、

私の掃除にすっかり便乗。完全丸投げ。

自分でルイガノの掃除を行う気配すらありません。

私が2台を掃除している最中、
となりのリビングからすっかりくつろいでテレビを見る
相方の笑い声が聞こえてくると殺意に似たものがこみ上げてきますが、

ルイガノは相方の自転車とはいえ、
私が何かにとり憑かれたかのように何軒も電話して手に入れた自転車。

まあ、ルイちゃんには罪ないし、私にとっては可愛い継自転車なので
毎回広ーーい心で私が磨いておる次第です。

この日も私が自転車を拭いている中、
相方の野郎は当然のようにリビングでくつろいでいました。

2台拭き終わると、気になったのはルイガノのブレーキの“片きかず(仮)”

ブレーキを握ってみるとかなり遊びがあるというか、もう遊びすぎだろ。

ぐぐっと思いっきり握ってやっと右側のブレーキシューは付くという感じです。

“片きき”と違って、「放って置くとブレーキが消耗する」とか、
「取りあえずシュルシュルうるさい」とかがないので緊急性はないかもですが、
事はブレーキなので早く直したほうがいい・・・とも思い、
気分ものってきたことだし、直すことにしました。

でもまあ、所詮“片きかず(仮)”

この間ビアンキの“片きき”を直した時と逆の原理で行けば直るはず。

“片きき”自体ドライバーで螺子を締めるだけで簡単に直るので、
“片きかず(仮)”も私1人で簡単に直せるだろう。

と、ドライバーを持ってきました。

ブレーキシューは、上端がリムの上端から約1mm程度にセットされていれば
良いらしいのですが、この時のルイガノは左側のブレーキシューがかなり離れていました。

片きかず(仮) 

“片きき”の場合、螺子を締めればブレーキシューはリムから離れるので、

この場合螺子を緩めればブレーキシューがリムにくっつくはず・・・。

と、単純に思っていましたが、螺子にドライバーを当てると

??????

あれ?なんか螺子がすでにかなり緩んでいます。

「おかしいなぁ。」と思いつつ、更に螺子を緩めてみましたが、

ブレーキシューとリムは、まったく近づいていきません。

これは単に“片きき”の反対・・・というものでもないのかも。

他に何か原因がないかとブレーキ周辺を探っていると、

なんかビアンキに比べてブレーキワイヤーが長い?

ビアンキのブレーキワイヤー


ルイガノのワイヤー


そう思い、ルイガノのブレーキワイヤーを良く見てみると、
うまく説明できませんが、最初に締めてあったところから明らかに
移動したような跡が・・・

これは・・・もしかして噂の初期伸びってやつ?!

原因はこれか!

どういう原理かはわかりませんが、このブレーキワイヤーの伸びが
ブレーキの“片きかず(仮)”に関係しているに違いない。

こうなったら、すっかりくつろいちゃってる場合じゃねえぞ。相方。

相方を手伝わせて(つうかよく考えたら己がメインだろ)
ブレーキワイヤーの伸びを締めるという未知なる世界に挑むことにしました。

ブレーキワイヤーを張るには、

アジャスターを根元まで戻しておき、

アジャスターを根元までもどす

ここの螺子を緩めて、

螺子を緩める

ワイヤーをぐぐっと張り、

ブレーキワイヤーを張る

締める

螺子を締める

という結果的には簡単な作業だったのですが、
なにぶん馴れないので、1人では「引っ張りながら螺子を締める」
という作業ができずに四苦八苦しながら2人がかりでやりました。

これくらいの作業は、みなさん1人でやってるんですよね。 (--;)

・・・さて、ワイヤーはビアンキと同じ位になるまで張りました。

これでよくはわからんのですが、なにかしらの原理が働いて、
すっかり定位置に戻るはず。

確かに左側はきちんといい感じに定位置に戻りました。

が。

今度は右側がおかしい。っていうかブレーキ自体が左に傾いてる??

「ワイヤーを直せば、完璧に直る」

と思っていたので、予想外の出来事にこいつはパニックです。

ブレーキ自体が傾いてるってなによ。

もしかして元から欠陥ありだったんじゃ??

ネットで“ブレーキ 本体 調整”とかそれらしい単語を入れて
対処方法を検索しましたが、検索の仕方がとんちんかんだったのか、
芳しい対処方法は見つかりませんでした。

もともとルイガノは通販で買ったので、最初から欠陥があったのかもしれません。

「これはキチンと自転車屋さんで直してもらうしかないかも。」

と思い始めた時、相方が

「直ったよ。」

なにーーーーーーっ!まことかっ!!

見るとルイガノのブレーキは見事に直っています。

相方曰く。

片方に傾いていたのは、ブレーキの左右のバネの強さのバランスが悪い。

ブログ用4

バネの強弱は螺子で調節しているので、
ブレーキシューがくっつき過ぎている時は螺子を締めれば
バネがきつくなり、ブレーキシューが離れる。

で、今回は本体が左に傾いているのは、右のブレーキシューがつきすぎということなので、
右の螺子を締めて本体を正常状態にした。・・・と。

えーーと。・・・つまりそれって“片きき”ってことじゃね?

つまり今回は“ワイヤーの伸び”と“右ブレーキの片きき”の
コラボだったわけですね。

ワイヤーの伸びに気をとられいて、ワイヤーを直した時点で
直らなかったので、パニくってすっかり気が付きませんでした。

ワイヤーが伸びていたので逆にバランスをとっていて症状がでなかったのですが、
もともと右側は“片きき”だったみたいです。

ワイヤーを直したので、本来あった“片きき”症状もでた・・・と。 

こういう風に不具合が重なっているという症例もあるんですね。

勉強になります。

しかし相方については(珍しく)見直しました。

もともと理数系だし、やればできる子だったんですね。

問題は、大抵やる気がないってことですが・・・。(--;)

今回も素人臭さ爆発!でしたが、
偶発的とは言え「ブレーキワイヤーの調整法」をGET!しました。

しかし「自宅メンテナンス」への道はまだまだ遠いっす。 →目指してたのか?!

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
クリスピークリームドーナツを食べに行こう!のポタ【川口編】その1

今日は、もう金曜日ですね。

て、もう金曜日ですか?!

最近、一週間が早いです。・・・て、デジャヴ。

一週間前にもこのセリフ吐きましたね。私。

年が明けて、ホント1週間が早いです。

早く過ぎ去りすぎるぞ。2008年。

もうすでに1月も後半戦ですし、気が付くと

「2009年おめでとう!」とか言っていそう。

うら若き乙女の頃、周りのおば様に

「二十歳過ぎるとはやいわよーー。」と言われたもんですが、

その時は「えーー?そんなもんかなぁ?」と思っていました。

・・・が、自分がおば様側に立つと本当に分かる。

二十歳過ぎると本当に早い!

009真っ青の加速装置が付いたがごとくです。

そして二十歳過ぎると2年3年を経るごとに、
加速装置を随時プレゼント増量中。

年々一年が早くなっていくのです。いや、これマジホント。

・・・と、長々と言い訳しつつ、2008年明けてから
いつまでたっても時系列が追いつかないこのブログですが、
今回もほぼ1週間寝かせ熟成された話題となっております。

相変わらず読みにくくて申し訳ないです。(汗)


時は1月19日、晴れ。

この日、我がくろばい家の新たなる歴史の記念すべき一歩が
踏み出されようとしていました。

“クリスピークリームドーナツ”

2006年の冬に新宿に上陸して以来、
見るたびに長蛇の列がないことがなかったドーナツ店。

「そんなに並ぶなら、さぞ美味しいに違いないっ!!」

・・・と、思ってはいたものの・・・。

元来の根性なしゆえに、数時間とか「ありえねぇ」並び時間に恐れをなし、
2号店有楽町店もオープンしたと知りつつも、
万年ウォッチャーの地位に甘んじていたのです。

しかし、このクリスピークリームドーナツ社(?)
日本での席巻ぶりに気を良くしたのか、どうかは分かりませんが、
更に、「川口のイオンモールキャラ店」に3号店がオープンしたらしい。

しかも、どうやらそちらのお店は、他のお店に比べて並びが少ないらしいのです。

実はこのクリスピークリームドーナツ、以前ブログで“ドーナッツ”と
小さな“ッ”の字を入れていましたが、
正しくは“ッ”の字が入らない“ドーナツ”でした。すみません。

「それで真のウォッチャーと言えたのか?」という疑問はさておき・・・

川口イオンモールキャラ店というのは、うちから片道約20km。

最近、食べすぎの割には短距離ポタでしたし、
見るからに高カロリーのドーナツを食べるのには、
むしろ長距離の方が罪悪感的にももってこい。

つまり、距離的にもいい感じ。

という訳で、この日は川口に向けてGO!です。


川口までは、途中荒川サイクリングロードを通って行くことにしました。

冬の荒サイ上り。となると恐怖の向かい風。

“のど元過ぎれば熱さを忘れる”都合のよい「まいっか脳」。

以前、散々荒川のサイクリングロードで苦しんで

「春になるまで、荒サイ北上は控えよう・・・」

と、考えていたはずですが、そこは万能の言葉「まいっか」を胸に、
天気予報の風予報(?)を見ずに来たわけです。

そんな行き当たりばったりに荒川サイクリングロードについてみると、悲惨

・・・というほどではないものの、多少の風が吹いたり止んだりしていました。

しかし、街中に立っていると多少の風はなんてことないのですが、
そこは荒サイ、さえぎるものも助けてくれるものもない川沿い。

ちょっとの風でも向かい風となると負荷を感じます。

ここをまず10km近く走るわけですが・・・。

そうなってくると、来る。

来るぞ。もはや風物詩と化した相方得意の「泣き言」

・・・と、覚悟したのですが、

この日の相方は泣き言も言わず、黙々と走っています。

?????? 不気味です。

あまりに不気味だったので聞いてみると、

どうやら楽しく走れる新しい走法を(また)解明したらしい・・・。

「今度の走法はなんだよ。」と一応聞いてみました。

さて、その走法とは?

題して「トランス走法」

・・・なんじゃそれ。また、名前からしてヤバそうな。

相方が説明するには、

“意識を飛ばし、同じ速度で黙々と走っていると、
トランス状態になり、辛さが逆に気持ちよくなり、

楽しく走れるようになる”

・・・らしい。

相方がなにやら悟った顔でいうには、

「自転車で速いスピードを保って走れる人は、
こういう状態で走るので、つらいどころか気持ちよく走れるんだね。」

・・・て、それは違う。(のでは?)


そういえば・・・

元々、相方という人間は“つらい状況”というヤツにめっぽう打たれ弱いらしく、
あまり楽しくない状況や、つらい状況が続くと、

「大丈夫、“意識飛ばしの術”を使うから。」

と、よく言ってました。

“意識飛ばしの術”とは、つらい状況の時に文字通り「意識を飛ばして」
思考を遮断することにより、つらさを感じなくなる術。・・・らしい。

大丈夫か?こいつ?

と、正直最初は思いましたが、

まあ、ある意味ポジティブシンキングだし(そうか?)
「本人が幸せならまあいいか。」と思ってました。

この辛い負荷を私が与えた時は、逆に便利でしたし・・・。

今回はそれを自転車に応用したようです。

このトランス法で走っていると、

気持ちよく、疲れず、幸せに走れる・・・そうです。

“くろばいBは、ある一定の速度に達すると、
くろばいB星と交信し、トランス状態に入るのだった”

・・・なんか仮面ライダーみたいっすね。 (--;)

このある一定の速度とは、15km/h

疲れないのは単に速度が遅いからじゃ??

「いつまでもつんだ?トランス走法」と思ってましたが、

この走法は相方にぴったりだったらしく、荒サイ中ずっとやってました。

しかし本人はいいかもしれませんが、一緒にいる身としては、

かなり不気味。

私はごく普通の状態なので、たまに話しかけると、

なんか相方の目がいっちゃってるしーーーっ!

・・・怖・・・怖い。

なんか近づくと小声で

「ウィーーーーン」とか共鳴音奏でてるしぃ。

マ・・・マジで交信中?!

・・・・・・・

逃げろ!

一目散に先に行きましたよ。私。

いや、マジで怖いって相方。

「いいのか?こんなヤツとこの先一緒にいて?」

という疑問は私の胸に飛来しましたが、

相方的には、今までになくかなり快適かつ、
幸せに荒川サイクリングロードを 走り終えたらしいです。

「ぜんぜん長く感じなかった。荒サイを帰りも走るのが楽しみ(ハート)」

とか言っています。

相方は、違う方向へとステージを一歩上ったようです。

まあ、一緒にいる私は正直言ってごっつ“不快”ですが、
サイクリングロードを楽しく走れるようになったのは、いいかもしれませんね。

私は注意力散漫タイプなので“街走り”の方がスキですが、
相方はサイクリングロードとかに嵌るタイプかもしれません。

ロードバイクとかに嵌るタイプかも?

・・・時速15kmだとちょっとロードは無理か。(--;)

この「トランス走法」には欠点があり、
岩淵水門を越えたあたりから、一般道に入ったのですが、
一般道だと一定の速度で走れないので、使えないらしいです。

一般道に入り、ようやっと心がくろばいB星からお帰りになられたようです。

私的には、精神的に救われました。一般道万歳。

さて、クリスピークリームドーナツがあるイオンモール川口キャラ店とやら。

来る前に地図を見て、わかり易そうだった道だったのですが、
実際来て見ると、やはり来た事のない道は分かりにくい。

そこで相方が用意していたのが「地図」

今回はきちんと「地図」をプリントアウトしてきたようです。

・・・考えてみれば今までのポタ。

行き方を相方に丸投げしては、迷い。の連続技でした。

そういえば、地図すら用意していないことが多々ありました。
(考えてみれば、駄目だろそれ。)

が。

最近このブログで相方のポタ(グルメ)に対しての
意識向上ぶりを褒めていたところ、
どうやら相方的には「その気になった」らしいです。

今まで相方に対し、褒めるところがあまり感じられなかったので、
あまり褒めませんでしたが、

相方は“褒めてのびる子”だったのかも?

そう言えば「自分は褒めてのびるタイプなのでもっと褒めるべき」
という押し売りのようなことを以前言ってましたが、

どちらかというと「褒めると調子にのるタイプ」に見えたので
意味なく褒めることはしてませんでした。
(つうかあまり褒められる状況がなかったんですけどね)

・・・しかしこのポタグルメの時の意識の向上ぶりを見ていると
やっぱり「褒めてのびるタイプ」だったのか?

単に「食いもんにつられているだけ」かもしれませんけどね。(--;)

途中、迷いそうになりましたが、相方の地図のお陰で
なんなくたどり着くことができました。

こちらが「イオンモール川口キャラ店」です。

川口イオンモールキャラ店

着いた時はちょっぴり夕方になってました。

ここに待望のクリスピークリームドーナツが!

すみません。予想以上にここまでで長文になってしまいました。
この先も結構長くなりそうなんで続きます。

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
20万アクセス突破、ありがとうございます!

おかげ様で、本日20万アクセスを突破しました。

本当につたない、自分で言っちゃうのもなんですが、
ちょっと“くだらな系?かも?”なブログを
読んでくださってありがとうございます。

ありがとうございます


て、まだいたのかよっ。サンタ(もはや呼び捨て)

今後も亀足ながら、クロスバイク乗りとしても 又、ポタメシニストとしても、
ちょっとずつレベルアップして行きたいと思いますので、
お暇な時にでも訪問していただけるとありがたいです。m(__)m

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
クリスピークリームドーナツを食べに行こう!のポタ【川口編】その2

最近、ブログでは1週間ほど遡ってますが、
リアルタイムでは、このところの寒さにも負けず、
この週末もわが家は元気にポタってます。

いや・・・正直にならないと。

ポタっているというのは多少語弊があり、どうみても食いもんがメインのポタメシってます。

昨日も距離の割には、ポタメシ第1部、第2部と開催してきました。

つうかいつの間にか当然のように2部制?!

しかも第1部、第2部とも高カロリー祭り。

さすがに「こいつはやばいなぁ。」と思いまして、
本日はちょっとだけ遠出の新宿まで行ってこようと思います。

以下、間に一記事入ってしまって申し訳ないですが、
“クリスピークリームドーナツツアー”後編です。


川口イオンモールキャラ店。

その名の通りイオン系のお店のようですが、
まだ出来立てホヤホヤの“大型のショッピングモール”という感じのお店です。

私は郊外で育ったので、こういった大型店舗が大好物。
いろいろなお店を見ているだけで楽しいです。

こういったお店には自転車置き場もたくさんあって
自転車の置き場に困らないですむのも嬉しいっす。

昔から郊外にはこんな大型店舗がありましたが、
いつの間にか川口あたりにもこんな大型店舗ができていたんですね。

最近は都心も大型店舗ブームのような気がしますが、
イオンとセブン&アイの一騎打ちの体のような・・・。

大型店舗だけあり、飲食店もたくさん入っていて目移りを誘いますが、

「ここまできてドーナツ以外を食べてどないするんじゃい!」

と、一直線にトーナツ店へと急ぎます。

数多い飲食店ゾーンの一角に待望のクリスピークリームドーナツがありました。

まったく並びがない・・・とかちょっと期待していましたが、

んなわけねぇ。

「クリスピークリームドーナツなめんなよ。」という感じで、
やっぱり当然のごとく、行列はありました。(--;)そりゃそうっすね。

クリスピークリームドーナツ店

その並び状況は店の中からつながって、最後尾は外。

まじっすか?!

・・・と、思いましたが待ち時間の表示は意外に短く30分。

どの道ここまで来て引き下がる気はないので、
警備員さんにいざなわれるままに外に並びます。

「さすがに30分は眉唾だろ。」

と、かなり待つ覚悟をもって並んでいましたが、
列はどんどん進んで行き、お店の廊下、そして本丸の店内へと、
意外なほど早くたどり着くことができました。

さて、今まで単なるウォッチャーだった私たち。

当然クリスピークリームドーナツに入店したのは初めて、バリバリの初心者です。

ウォッチャーを自称している割には仕組みもよくわかっていませんでした。


店内に入ると、いきなり店員さんの説明が始まります。

どうやら12個入りの規定のボックスがあり、
「そのボックス買いの人は他の列に並び早めに購入できる」
というようなことを言っています。

「ああ。そのボックスとやら、それは街でよくみかける
クリスピークリームドーナツのでかい箱だな。」

聞くところによると、そちらだとお得らしいですが、
とてもじゃないけど、そのデカ箱は総勢2名のわが家には無理。

まあ、相方は「お得」という言葉にちょっと目を輝かしていましたが、
その辺は軽く無視の方向で・・・。

そのままの列に並びます。

列に並んでいると、横のガラス張りのところで行われているドーナツ作りが目に入ります。

ドーナツ作成工程 

えーーと。あのドーナツちゃんたちが、
どっぷり浸かっているのは、もしかして油?オイル?ラード?

・・・いや、見なかったことにしよう。

現実逃避をしていると、間髪入れず「ドーナツ」が配られてきます。

「なんかのキャンペーンで小さい子だけ配ってるんだろう」と思ってましたが、

有無も言わさず全員に1個づつ配られます。

すげーー太っ腹。

こいつはキャンペーン中だからでしょうか?
それとも今後ずっと続くのでしょうか?

訳が分からないまま、ドーナツを受け取りました。

一番一般的な「オリジナル・グレード」が配られましたが、
これができたて熱々で、ものすごく美味しそうです。

配られてから、すぐにレジで注文ということになりましたが、
まさか1人1個ドーナツが配られるとは思っていなかったのでパニックです。

まずい。並んでいる間に1人2個という予定で完璧な布陣で
ドーナツを選んでおいたけど、予定外に2個もらったので選びなおさないと!

うわ。でもとっさに選びなおせない。

しかも2個もらちゃったっていうことは、注文はたった2つ?

2個も頂いちゃって、2つの注文じゃ申し訳ないし、
なんかせっかく並んだのにもったいない。・・・ような気がする。

じゃあ、土産に何個か買っていくか?

お土産も、天下のクリスピークリームドーナツまで来て
2個・・・というわけには(なんとなく)いかないだろ。

よ・・・よし4個で。

とっさに心の中で、「見栄」「せっかくだから」が交じり合った葛藤があり、
結局店内で食する2個とお土産に4個、合計6個買いました。

ドーナツたちの見るからに「甘さ爆発!」なアメリカーンな姿を見て、
コーヒーは迷わず一番大きなグランデを注文。

並んだ時は「席あるかなぁ。」と思いましたが、
テイクアウトの人が多いのか、席は結構余裕で空席ありでした。

席について時計を見てみると、並び時間も列の割には意外に早く、
20分弱で済んでました。

この並び時間は新宿、有楽町に比べて穴場なのかも??

最初にタダで頂いた「オリジナル・グレード」を食べましたが、
出来たてでメチャクチャ美味しかったです。

おまけのドーナツ


これは他では味わったことのない格別な美味しさでした。

結局、この(タダの)ドーナツが一番美味しかった・・・かも。
・・・とは口が裂けても言えません。(書いちゃってますが・・・)

他にはレモンクリーム入りのドーナツとカスタード入りのチョコドーナツを
食べましたが、こちらは熱々なほど出来たてではなかったので、残念。

レモンクリームの方はなんかクリームがアメリカチックな味でした。
(ハ○レモン?の味?ドーナツとハイ○モン的な味のコラボがなんとなくアメリカーン)

ドーナツは美味しいのですが、かなりアメリカーンな味わいなので、
「要、大量なコーヒー」という感じで・・・。

コーヒー

グランデは結構大きめだったですが、ドーナツ2個消費するのに
簡単に飲みきることができました。

いったい何カロリーなんだ?!・・・ということは考えない。考えない。

絶対、この程度のポタ距離では消費は無理。・・・ということも考えない。考えない。

イオンモールに着いたのも結構夕方でしたが、
クリスピークリームドーナツを出た後、
お店の中を見ていたらあっという間に“夜”になってました。

ショッピングモール内に何軒か雑貨屋さんなんかも入っていて、
私も相方も雑貨屋さんが好きなんで、
こういうところに来ると時間を忘れがちになってしまいます。

・・・普通男性って雑貨屋さんとか苦手な人が多いと思うのですが、
相方は「男性役割率」が低いだけあって、こういうお店も好きなんですよね。

まあ、一緒に選べるのは便利といえば便利なんですが・・・(--;)ナンカフクザツッス。

前に他のお店(@浦安)で1セット買って、とても気に入り、
他の色もほしくなって探していたコースターも売っていたので、
思わず2セット買ってきました。

フェルトのコースター

こちらフェルトのコースター。適度におしゃれで使い勝手がいいです。
その上、安価。→これ重要。

思いがけず探していたコースターも手に入り、
「そろそろ帰るか」と外に出たのですが、 とっぷり暮れています。

さすがに冬のナイトライドは、出だしは寒いです。

「どうせ、誰もみてないし」

と、例のちょっぴり(?)怪しげな覆面巻きマフラーをして走りだしたのです。

「まっかな覆面が役に立つのさぁ~♪」とか季節外れの替え歌を(脳内で)歌いつつ。

そう!赤いんです。この覆面マフラー。もう原色バリバリ。

元はといえばこの赤マフラー、バブリー華やかし頃には首に巻いてたのですが、
時代の流れと共に出番は激減。最終的には箪笥の肥やしでした。

しかし先日、実家でバブルスーツを片付けていたときに発掘し、

「何かの役に立つだろう。」

と、持ってきていたのです。

そして覆面マフラー巻きを考案した時に「調度いいや。」
このバブル崩れのマフラーを活用したのです。
(どうせ覆面にしちゃうので、高いマフラーとかもったいないし)

今の時代にちょっちアンマッチな情熱的な原色の赤。

当然、覆面にすると怪しさも通常の色のマフラーの3倍ですが、

「まあ、どうせ知り合いもいないし」と思っていたのです。

が。

実はこの帰る途中で、偶然にもパキラさんにお会いしていたのです。

後でお聞きして、「そんな偶然があろうとは」と驚きました。

相方と私の乗っている自転車で「もしや」と思われたそうですが、
夜の川口をうろついているとは、まさか思わないですよね。^^;

怪しい真っ赤な覆面マフラーは、自転車を漕いでいると暑くなり、
すぐはずしたはずですが、パキラさんとお会いしたポイントではどうだったか??

頭の中でぐるぐるしましたが、なんとかセーフだったようで心底ホッとしました。


ナイトライドは車の通りも少なくなっている分、昼間よりも快適で、
あっという間に「荒川サイクリングロード」までたどり着きました。

荒川サイクリングロード・・・

昼間、怪しげな走法を開発した相方が「楽しみ(ハート)」とか言っていた荒サイ。

来る時は、結構人がいたのですが、
夜ともなると人気がすっかりなくなった荒川サイクリングコース。

そして闇夜に聞こえてくる相方の「ウィーーーン」という奇妙な共鳴音。

相方がまたくろばいB星と交信を始めたようです。

たっ、たすけてくださいっ!!

とセカチューの主人公のように叫びだしそうになりました。

私の恐怖とひきかえに、それはそれは快適にサイクリングなさっていた相方。

交信速度15km/hをきっちり守って楽しくトランス走行されてました。

いや、もういっそのこと“くろばいB星”に一度帰ってみてはいかがでしょうか?

恐怖の(?)荒川サイクリングロードを抜け、
うちの近所に帰ってくると、すでに夜の8時は回っていて夕食の時間です。

今から用意するのも面倒ですし、すぐ食べれる食材は相方の背負っている

“クリスピークリームドーナツ”のみ。

いや、無理だから。老化して衰えた日本人の胃には、
2食続けてアメリカーンな“クリスピークリームドーナツ”は無理だから。

そしてふと見ると、目の前に見えるのは近所にある本格インド料理屋さん。

世の中ってアメとムチ。やっぱ“甘さ”の後には“辛さ”だよね。

・・・「外食」という考えが頭を掠めますが、「給料日前」という大きな障害が。

うーーん。赤字覚悟で外食か?

あからさまに悩んでいたところ、ここで救世主様降臨。

相方です。 青い鳥は近くにいたんだね。

トランス走法でハイのままなのか、私のタカリの視線に覚悟したのか、

決して多くはないお小遣いの中からおごってくれました。

相方・・・お小遣いの額を知っているだけに・・・(涙)→だったらタカるなよ。

「でも・・・悪いわぁ。」

「いいんだよ。たまには」

・・・とお約束の思いやりあふれる夫婦善哉風を演じつつ、
足はすぐさま(気が変わらないうちに)インド料理店へと入っていきました。

お店に入ると、急激になんか・・・寒い?!

冬のナイトライドというのに、20kmも走ると汗をかいたようで、
汗が引いたので寒くなってきたようです。

風も強くなかったし、ものすごい寒い日ではなかったのですが、一応冬真っ只中。

冬でも自転車に乗ると汗をかくものなのですね。

こりゃ、早く辛いもんでも食べて温ったまんないと。

このお店はランチでは1度来たことがあるのですが、
夜食べるのは初めて。

せっかくだからアラカルトでいろいろ頼みました。

インドから来たご一家が経営していると思われるお店で、
本格的な味でどれも本当に美味しい。

まず、サモサとサラダ。サモサ結構デカイです。

サモサとサラダ


そしてインド料理に行く以上、こういつははずせないカレー。

カレーの種類も優柔不断の身としては眩暈を感じるほど山ほど種類があり、
ものすごーく悩んだ末、チキンと卵のカレーにしました。

カレー

こちらのナンには、キーマカレーが入っていて、これだけでも十分美味しいです。

もちろん通常のナンも頼みました。

ナン

そして最後にデザートのマンゴーアイス。

「ヨーグルト味」と思っていたのですが、予想に反して練乳味。
甘かったですけど、辛いものを食べた後には美味しかったです。

マンゴーアイス

この日はのように食べて大満足でした。実はこの他にも数点・・・。^^;

相方のおごりだから食べれるだけ食べた・・・というわけではないです。本当です。

クリスピークリームドーナツ+腹いっぱいのインド料理。

この日のカロリーはいかほどか?・・・考えない。考えない。

ちなみに、次の日勇気ある相方が体重を計ったら1kg増量していたらしい。

おそろしや。おそろしや。

ちなみに私は・・・怖くて計りませんでした。(--;)

まあ、世の中知らなくてもいいこともあるということで・・・。(都合悪くなるとそればっかじゃん)

【今回の記録】
走行時間:2:46:11
走行距離:42.18km
平均時速:15.2km/h
最高時速:34.2km/h

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事
ルイガノ初コケ!銀座ポタ【片きかずの呪縛】
今日は寒いですね。

千葉県しょうゆの町市は都内より北にあるので、
都内にいるより確実に寒いです。

そう。またまた帰ってきいるのです。しょうゆの町市(の実家)。

今回のご用命は「ワンコのワクチン接種」

ワンコというのは、1年に一度ワクチンと
狂犬病の予防接種をしなければならないのですが、
今回は「ワクチン接種」の為に母に呼び出されました。

犬の為といわれれば来ざるをえないのですが、
おそらくそれは口実。

確かに行きつけの獣医さんは自転車では行けないので、
私の車で行くほうが良いのですが、獣医さんは日曜日もやっているので、
行くのは父でもいいわけです。

我が実家のリフォームも正月をまたいで約3ヵ月。
しかも終る気配がなく、相変わらずのカオス、エンドレス。
(自業自得ですが)

母も相当なストレスがたまっているらしく、
このカオスにいたくない、しかし足がない。

足がないなら、呼べばいいじゃない。

「・・・ということで、犬を口実に娘を呼ぼう。」

・・・と、思いついたに違いない。

ついでにいろいろな用事があるらしく(買い物に乗せてけとか)
木曜日までは実家にいる予定です。

今回は(旧)私の部屋だった2階もリフォームの真っ只中なので、
布団どころかベットも破壊されてなくなりました。(T_T)

また一杯のかけそば・・・ではなく、“一枚の掛け布団”かよ。

そんなこんなで実家よりのUPですが、
すでに周回遅れがデフォとなってしまいました。

なるべく早くリアルタイムに近づきたい。
という気持ちは「早く人間になりたい」という妖怪人間ベムと
同じ位なのですが、なかなか進まず。

しかも、いろいろなストレスがたまっている母の愚痴話に
付き合わされていて書く気満々にもかかわらず、ブログがなかなか書けません。トホホ。

以下、読みにくくて申し訳ありませんが、ポタ日記のネタ的には
1月21日(日)の話になります。 しかもかなりの長文です。(汗)


※ちなみに本日の話は一部、お食事中には不適切なお話が含まれています。
ご注意くださいませ。


前日の川口ポタを終え、思いかけず手にすることになった

“クリスピークリームドーナツ”のお土産。

この日、遅い朝食のクリスピークリームドーナツを食べて、
2日連続で食べる極甘なアメリカーンな味わいに、ちょっと悶絶していました。

前日は極甘ドーナツ×大量のインド料理+その日の朝のドーナツ×2(1人)

前日、川口までのポタ距離、約40km。

絶対足りねぇ。

絶対、消費カロリー<<<<<<摂取カロリーじゃん。

これは!少しでもカロリー(及び贅肉の燃焼の為)ポタらねばっ!!

・・・と、強く思ったものの、この日の天気予報は夜から雪もしくは雨。

雪の時にポタって、転んで万が一自転車になんかあったら嫌だし、

水にぬれて錆びたりしたら嫌だ。

午前中は天気予報を信じて、ほぼポタは断念ムードでしたが、
午後になるにつけ「なんか、晴れ間がでてる??」

・・・告げている。

(希望的観測が入った)野性の勘は、雪は降らないと告げています。

もともと天気予報はあくまで予報。
はずれたところで森田さんも石原さんも責任をとってくれません。

気のせいか最近の天気予報は、ハズレる場合は多いような気がするし・・・。

先代ひまわりがお亡くなりになってからハズレる確率が
高くなったような気がするのは、私の気のせい??

ここは、自分(の野性の勘)を信じて午後からポタることにしました。

さて、行き先ですが、多少カロリーを消費したいので、
あまり近すぎでも意味ないし・・・さてどこにするか・・・。

そういえば、世はバーゲンシーズン。

自転車に乗ることによって、私の中でファッション変革が起こり、
通常のおしゃれなファッションへの興味は皆無となっていましたが、
自転車で使えるダウンジャケットとかは、そういえば欲しいかも。

自転車ビフォーはあまりカジュアルファッションに力を入れてなかったので、
カジュアル面の手持ちアイテムはどれもこれも微妙。

あまりの手持ちの無さに最近はどうでも良くなり、
自転車ファッションも“あきらめファッション”へと急速に移行していますが、
最初は街で歩いても浮かないポタファッションを目指していたはず。

脱、あきらめファッション。 

目指せ!自転車でも快適に走れ、街でも浮かないファッション。

・・・というわけで、カジュアルファッション部門を強化する為に
失いかけた(つうか完全に失っていた)やる気を奮い立たせ、
Let's goバーゲン。

デパートのメッカ、銀座へGO!です。

銀座と言えば、近くの有楽町イトシアにオープンした、
そう!クリスピークリームドーナツです。

よーし。今日のポタメシは、クリスピークリームドーナツ食べ比べだぜ!

・・・というのは冗談で(--;)

朝のドーナツの高カロリー祭りをやったので、
ここは低カロリーの“粥”に決定。(相方は不満そうでしたが・・・)

粥屋を2件ほどチェックして銀座へ向かいました。

街中では、先日取得したトランス走法が使えず、
相方的にはちょっと不満げでしたが、
私的にはあのイっちゃった目と奇妙な交信音を聞かずに済むのはありがたいっす。
(しかも街中でやられても・・・)

外は、夜半から雪か雨という予報の割には、あまり寒くなく快適です。

気分よく走っている私の網膜に映る、見慣れたような異物。

前方に点々と転がってあの黒い楕円形の物体は・・・

きゃーーーーーっ!!犬の○○○!!

「こいつは2008年幕開けからウンがいいや。」

なんてオヤジ病を発病している場合じゃない!!

なんとか寸前で回避することに成功しましたが、
もし踏んじゃってたら、ごっつブルーだったろうなぁ。

自転車部屋置きだし。

飼っている人間には分かるのですが、犬の○○○って意外に悪臭率高いし。

しかし、もしウンがついてしまった場合、
一戸建ての人は、洗えるからいいと思うのですが、
マンション住まい部屋置き仕様の方はどうしてるんでしょう?

マンションでは洗えんし・・・。

素朴な疑問です。

でもこういうことが無くなれば、こういう疑問もなくなるわけで・・・

飼い主の皆様、お互いワンコの○○○はキチンと処理しましょうね。^^;


銀座までは、約10km、約1時間でつきましたが、
朝にはあんなに高カロリー食品を食べたのに、
自転車で走ってくると、なぜか距離に関係なくお腹が空きます。

もう条件反射。パブロフの犬状態。

ポタメシをする→カロリーが気になる→更にポタる→更に腹が減りポタメシをする

という魔の悪循環エンドレス。

「それでも今回は低カロリーな粥だし・・・」

と自分に言い訳しつつ、チェックした粥屋を目指しましたが、

・・・ところが1件目は潰れていて、2件目は定休日でした。

なんという不手際!粥屋を選んだのが相方だったら許せないところですが、
なにせ選んだのが私なんで、致し方なく・・・(--;)

残念ながら、我が家は不平等条約が結ばれているので、
同じ失敗をしても相方の失敗と私の失敗では、罰則が違うのです。

他の粥屋を探しましたが、あまりメジャーではない分野だけに、
そううまいこと見つかるわけもなく・・・。

「粥はどしたんじゃーーい!」と胃は怒りくるっております。

取りあえずお茶でも・・・と入った松屋で“福島物産展”を
やっていたので「そちらで軽食でも食べるか」と行ってみることにしました。

そして物産展で食べた物が、

まるやラーメン

ラーメンです。

急遽ラーメンポタ第4弾でーーす。

・・・て、誤魔化すなよ。

低カロリーにするんじゃなかったんかい。

朝から高カロリー食品祭りじゃん。

・・・でも、素通りできなかった。

(冬限定)ポタラーメニストの伝道師として、
福島では有名らしい「まるや」のラーメンと聞いて、
素通りできなかったんです!

この「まるや」福島では行列のできる
喜多方ラーメンのお店らしいです。

物産展の中には、他にもあん肝丼とか、ゆずみそおにぎりとか
心引かれるアイテムは数多くありましたが、
やっぱり冬はラーメンですよ。ラーメン。

高カロリーですけどね。(ぼそっ)

このラーメンですが、麺は太めの縮れ麺で玉子味(?)

スープはあっさりしている中に深みがある感じで、
かなり好みの味でした。

スープが美味しかったので、相方はスープを飲み干してました。

ちなみにお店の名前入りの胡椒もおいてありましたが、福島からもってきたのでしょうか?

胡椒 

ところで、ラーメンを食べた後は、のどが渇きませんか?

そうして連続技で行ったのが、「阪急」のB1にあるカフェです。
健康とか美容によさそうなジュースがあります。

私は「シトラスミックス」、相方は「フルーツヨーグルト」

飲み物



食欲を満たしたあとは、Let’s物欲!

その後、バーゲンをめぐりまして、
希望していたダウンジャケットをGETしました。

去年の流行はどうやら短めだったらしく、
去年買ったダウンは自転車に乗ると背中が少々寒かったのですが、
今年はちょっと長めの丈が流行らしく、背中が出なくて済みそうです。

気に入ったダウンは、まだ30%オフで、
30%オフで購入するなんて私的にはかなり思い切りましたが、
(普段50%~70%狙いなんで・・・(--;)
希望の濃い色はあまり待っているとなくなりそうだったので購入しました。

それから自転車乗車時に使えそうなパンツも探しましたが、
こちらは、なかなかよさ気なものは見つからず・・・。

最近は冬なのに短めなパンツがはやってるんですね。

ファッション的にはいいですが、
こんなのをはいてポタったら足が凍ってしまう。

相方曰く、

「女性は寒さに強いんじゃないの?
真冬にもミニスカートとかはいても平気だし。」


いや、それは違う。

あれは、気力若さではいてるんだ。

その証拠に気力か若さがなくなった時、女性はミニスカートをはかなくなる。

大体、私と相方、お互いの足元をみるがいい。

私はタイツ+普通の靴下+厚めの靴下でもポタ時は、つま先が寒い。

相方は、擦り切れかかって薄くなっているユ○クロのオールシーズン用ソックス。

どうみても女性の方が寒がりだろ。

・・・それとも私はもう女性のカテゴリーには入っていないのか?

結局、この日はダウンだけで帰ることに・・・。
荷物は、物がダウンだけに空気を抜けば簡単にモンベルリュックにINできました。

帰りは完全ナイトライドでしたが、雪も雨も降ることはなく、
それどころか寒い中にも空気中に春の気配のようなものが感じられました。

普通は2月位になると感じるんですが・・・。

相方に

「空気の中に、なんか春の気配があるね。」

と、言うと相方が、

「春の妖精さんと、お話ができるんだね。」

・・・さて、

ここは笑うところでしょうか?

流すところでしょうか?

同意するところでしょうか?



いや、お話とかしてねぇし。

相方じゃあるまいし、地球外生物(?)と交信する能力はないし。
(ほしいとも思わないし)

まあ、私が散々共鳴音の事を言ったもんだから
仕返しにそんなアホな事をいっているんでしょうが、

本気で言っているなら・・・

色々考えさせてもらおうと思います。

この後は、順調にポタって家に帰ってきたと思っていたのです。

が。

ルイガノが初コケしたのです。

この日は相方のブレーキの“片きかず(?)”を直してから
まだ2回目のポタでした。

この“片きかず”は、おそらく徐々にワイヤーが初期伸びを起こして
それに伴いブレーキの遊びも徐々に大きくなったと思われます。

そしてブレーキをぐぐっと握らないとブレーキが
利かないという状態が慢性化した結果、

相方はブレーキをかける時、かなりぐっと握る癖ができてしまいました。

ブレーキを直し、ブレーキの遊びがなくなってからも、
とっさの時は思いっきりブレーキを握ってしまうらしく、
この日もとっさのアクシデントの時、癖でブレーキを思いっきり握ってしまったのです。

私もそうなのですが、相方も右利きゆえか、普段から右ブレーキ(前ブレーキ)
主にかけてしまう癖があるので、

とっさに握ったのは右ブレーキのみ。

前ブレーキがかなりの急ブレーキになり、全身が前のめりになり、
バランスを崩して、そのまま転倒してしまったらしい。

“らしい”と言うのは、私はその時完全に先に行っていたので、
全然気がつきませんでした。

相方がいない事に気づき「?????」と思い、待っていたところ、
遅れてきた相方に事情を聞いたのです。

とっさの私の思考。

「ルイガノは無事か???!!!」

鬼か!お前はっ!!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

いや、相方は一応無事っぽかったですし・・・。

もちろん、相方の身が一番心配です。・・・本当です。

まったくスピードを出していなかった時なので、
一応ルイガノも無傷で済んだようですが、

スピードを出していた時だったら、ルイガノ相方はどうなっていた事か。

ブレーキの“片きかず”は緊急ではないと思っていたんですが、
放って置くとこのような弊害が出てしまうのですね。

皆様もお気をつけください。

ちなみに1週間後、相方は右手(前輪ブレーキ)だけをかけるのは、
キケンと悟り、左手(後輪ブレーキ)も同時にかけることができるよう
努力していました。

が。 

またまたとっさの急ブレーキをかける状況がやってきて、

またまた同じようにとっさに右ブレーキ(のみ)を握りすぎ、

またまた同じように前につんのめったそうです。

転倒しないで済んだところは違うのですが・・・。

相方・・・本当に運動適応能力0だな。(ぼそっ)

まあ、私も人のことは言えんですが・・・。 (--;)

【今回の記録】
走行時間:2:05:05
走行距離:24.45km
平均時速:11.7km/h
最高時速:29.5km/h

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング

関連記事
雪まつりに行こう!【雪まつり編】

昨日、愛犬のワクチンをしてきました。

普段は凶暴で誰かれかまわず吠えかかる愛犬も、
自分より圧倒的に強いと思われる存在には弱いらしく、
(獣医さんとかトリマーさんとか)台の上でフルフルしているのみでした。

さて、獣医さんに行くとまず体重を計ってもらいます。

うちの犬はミニチュアダックスです。
犬によっては、小食の犬もいるようですが、
うちの犬は、ものすごーーーく食い意地というやつがはっています。

誰に似たんだよ。(つうか飼い主に似たのか?やっぱ。)

あまりに食い意地がはっているので、当然体重は増加の一途。

最終的にはウエストも怪しくなっていました。

歯止めをかける為にせめて主食はと、主食のドライフードを
ダイエットタイプに変えたのですが、まったく痩せる気配なし。

まあ、散歩も大嫌いな犬だし、運動しないで食っちゃ寝なので
痩せるわけないですが・・・。(--;)これもどっかで聞いた話のような。

そんな犬なので、もともと太りすぎを指摘されていて、
いつも獣医さんで体重計に乗せるたびに気が重かったのです。

が。

今回は少々「最近、わが愛犬がスリムになったなぁ。」と自信がありました。

そして実際計ってみると5kg→4.4kgに激減していました。

でも、これはびっくり。

「もう少し痩せるように」といつもは言っていた獣医さんですが、
結構な激減ぶりに、「思い当たるところはありますか?」と聞いてきました。

えーと。病気らしい病気の兆候もまったく思い当たりませんし、

“食欲”はあいかわらあず、ありすぎるほどあるし・・・

むしろ前よりがっついてるような気がする。

他に考えられることと言えば・・・・・

そうです。(地獄の)リフォームです。

それを伝えると、

「では、ストレスが原因ですね。」と先生。

おそらく、それは違う。

いや、ストレスがあるのは確かですが、
先生の考えているような直接的な原因ではない。

うちの愛犬、世の中の何もかもが気にいらねぇ。という無頼犬。

その実、単なる問題犬。

まず、犬が大嫌い。(て、お前も犬だろ。)

そして、20回以上餌を貢いでいない人間も大嫌い。

つうか家族と自分に餌をくれる人間以外は世の中全て敵。

そういう基準で、リフォームの業者さんも敵。

彼女としては、毎日「我が陣地にエネミーが侵略してくる!」

と、思うらしく、

リフォームを始めてすでに約3ヶ月が経過していますが、
まったくなれる気配もなく、業者さんがいる間は、吠えどうし。

攻撃の手を緩めることをしません。

すげーーっ根性。つうかすげーーっ粘着性。
(この粘着性なんか飼い主に似ているような・・・)

その上、吠える時も一切の妥協なし。

適当に吠えず、全身を使って吠えるので、おそらくかなりの運動量。
大量なカロリー消費率。

おそらく痩せた原因はそれです。

やっぱり痩せるには

消費カロリー>摂取カロリーですね。(当然ですが)

「先生も、本来この位の体重が理想ですし。」と言っていた事だし、

まあ、理想体重になったので良かったような・・・。

リフォーム前は散歩も大嫌いなので、ほとんど家で寝て過ごすか、
車で移動するだけだったのに、ここ3ヶ月の思いがけない運動(?)が
ダイエットに繋がったと・・・。

愛犬はダイエットに成功して良かった(良かったのか?)ですが、

でも、飼い主は軽く耳鳴りがするようなっちゃたよ。

長々と自転車と関係ない話題を書いてしまいました。

やっと、先週末のポタ日記まで追いつきました。
しばらく周回遅れだったので、4日前の話でもかなり最近の話のような気がします。
思えば4日前でも十分古い話ではあるんです・・・。

本日のポタ日記は1月26日(土曜日)のお話になります。


1月26日(土曜日)

その日も朝から天気は晴れていたのかもしれません。

・・・“かもしれない”というのは、起きたのは昼過ぎだったのでございます。

冬のナイトライドも怪しい覆面と多少の気合でなんとかなる。

と知ってしまったので、

この頃は、完全ナイトライド体質(そんな体質があるのか?)復活。

なぜ、そこまでナイトライドにこだわるのか?

道路が走りやすいとか、夜景がきれいでお得(?)とか、
闇に隠れた真実とか見つける為等、いろいろ要素は考えられますが、
つまるところは、単に夜型人間なんですね。

そのままほっておいたら夜中まで夢の世界へに住みついていたかも
知れない私ですが、相方の一言で起こされました。

「雪祭りに行こうよ。」

雪祭りっていうのは、大量の雪を使い世界遺産とか国宝とか、
ようわからんけどファンタージーな世界とかを作り上げる、
雪国の一大スペクタクル。

毎年、ニュースでやっていますが、

たしかあれって札幌じゃね?

行きたい気持ちもしますが、急に行くには金銭面とかなにかと不自由です。

第一寒いし。

「朝っぱら(?)から何を言い出すんだ?こいつ。」という目で見ると、

「神田で雪祭りをやっているんだって。」

相方が言うには、神田であの一大スペクタクルが行われているらしい。

寒い、寒いといっても慢性的暖冬の影響で、都内には雪はありませんが、
どこぞから調達して、雪像を作りあげているらしいです。

「ところで神田にそんな広いスペースあったかなぁ。」とかも思いつつ・・・。

神田なら自転車で簡単にいける距離です。

実は前からひそかに行きたいお店(食い物系)もあったので、
この日のポタ先は「神田雪祭りツアー」に行くことにしました。

起きたのが遅かった上に、支度にもいつもとまどうわが家。
3時間位何のために流れたか分からない時間があり、

「まあ、雪祭りっていうのはライトアップも綺麗だろうし・・・」

結局、ナイトライド上等の3時過ぎに神田に向かうことになりました。

神田のスポーツ店には何度か行ったこともあるので、
道的には何度も来た事があり、至極順調。

神田に着き、自転車を停められそうなところを見つけ、
自転車を停めようとすると、

相方が死にそうな声で、

「ごめん。カギ、忘れた・・・。」

どうらカギの本体は持ってきたけれども、それを空けるカギの方を忘れたらしい。

なにーーーーーっ!(怒)

ここで、なぜ私が相方のカギを忘れたことに怒りを感じでいるのか?

実は、最初の頃は謎の悪の組織(妄想)から我が愛車を守るため、
緊張感を持っていたのです。

しかし、ここは日本。
そんな簡単に悪の組織がはびこれるものでもありません。(多分)

まあ、自転車界ではおそらくそんな高価な自転車ではないですし・・・。

特に狙われもしない(多分)日々を過ごすうちに、

そして、あっという間にすっかり平和ボケ。

そうして思ったのです。

「カギって重いよね。

どうせ一緒に行動するのにカギ2個もいるか?」

考えてみれば、自転車も近くに停めることが多いので、
2個一緒に止めてもまるで問題はないのです。

そしていつの間にか、カギを持ち歩くのは相方の仕事となってしまったのです。
(て、お前が決めたんだろうが)

一緒のカギで止めた方が盗みにくいしね。(多分)

カギの持ち歩きは、相方任せになっていたので相方が忘れると、

もちろんノーカギ。

ノーガード状態。

さすがに悪の組織はいなくてもまずいだろ。それ。

哀しいですが、そこまで人間を信じられないですし、
それじゃ、一瞬自転車の近くを離れられないじゃん。

どないしてくれるんじゃい。

・・・と、責任問題を追及し、本来ならここで相方に
罵詈雑言を浴びせかけねばなりませんが、

運良くここはスポーツ用品店街。

元々最初に買った(相方はもらった)カギは少々ごっつくて重いので、
ちょっと停めて置くだけの時とか不便だったのです。

もう一つ軽くて簡単に掛けられるカギが欲しいなぁ。と思っていたので、
いい機会だし、ついでに買う事にしました。

基本的に(主に相方の)失敗は許されない某秘密組織のような
わが家(つうか私)ですが、今回このような痛恨のミスを
犯したのにもかかわらず、私の怒りが(意外と)少ないので、
相方的には「命拾いした」という顔になりました。

つうか、どんだけ恐怖政治なんだよ。わが家(というか私?)。

そういえば、前に何度か来たときに“Y's”を見かけていたので、
そこに行こうと相方に言うと、

「あれ、Y'sあったっけ?」と相方。

オイ。

つうか、前に来た時に

「こんな所にY'sがあったんだね~。」

「ほんとだーー。」

という会話はなんだったんだと。

その会話は相方の脳細胞からごっそりと消滅しているようです。

・・・それとも私が相方の幻と話したのでしょうか?

自転車をそのままにして置けないので、お店には私1人で入りました。

希望に合う商品は何点かあり、

①一番安価な電話のコードのようなカギ

②①よりほんの少し高い、ワイヤーが収納できるタイプのカギ

③②のタイプのカギだけど、②よりもかなり高価

と3個あり、ここは優柔不断の哀しさでこんなものを買うのも悩。

相方に何度も電話しながらも、ここは真ん中を取って竹タイプの②を購入。

①の電話ワイヤータイプのカギは、
ちょっとしたハサミでも切れちゃいそうな感があったので、
(いや、見かけ以上に実は頑丈かもしれませんが・・・)
②にしたのですが、(③はちょっと高価でしたし・・・)

そのカギがこちらです。

カギ

なかなか軽くてワイヤーが引き出し式なので持ち歩きも便利。

ワイヤーは2.3mm程度と細いですが、実は結構な強度があるらしいです。

ただ、細めなワイヤーゆえに悪の組織にプレッシャーを与えられない
感じなのが不安といえば不安です。

あと難と言えば、ワイヤーを引き出すときにも
ボタンを押しながら引き出さないといけないので、
それがちょっと慣れないとやりにくい感じです。

カギ2

全体的には、今までに比べてお手軽に使える感があるので、
これからはこっちを使ってしまうかも。

カギの心配もなくなったことだし、いよいよメインの「雪まつり」ですが、

「雪まつり」の雪像は通り全体にあるようで、
実はさっきから雪像らしきものが、チラチラと見えてました。

その雪像とは、こちらです。

想像していたより、かなりアットホームな感じです。

「で、誰?」という感じの雪像や

誰?

あのピーポくんもさりげなく登場していたり、
(ちょっと正月太りのような感じですが・・・^^;)

ピーポー

ねずみ年だからだと思うのですが、カップヌードルに入ったねずみなど、
“通り中にちょこちょこと置いてある”という感じです。

ねずみinカップヌードル

この日は結構寒かった上、やっぱり近くに雪があるせいか
夕方に近づくとやっぱり寒い。

全ての雪像を見たかったのは、山々ではありますが残念ながら断念。

第2の目的“ポタメシ”の会場に移動することにしました。

すみません。長くなりそうなんで続きます。

実家に帰ってきてから、昼間はリフォームを避けるため外出につき合わされ、
夜は母の話相手になり、自由になる時間が激減しました。(--;)

トホホ。

ブログランキングに参加中です。できればポチッ☆とクリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング


関連記事


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。