クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます
チャッチャチャララチャッチャチャララ~♪
チャララララチャララララ♪

「卯」

うさぎ年

すいません、12年に一度しかできない事なのでおやじ病(別名:駄洒落病)を
患っている身としては、ついやってしまいました。
(某社のCMとかぶっていますが・・・^^;)

あけましておめでとうございます!


このゆるいブログも4度目の正月を迎えてしまいました。

今年もこんなブログですが、宜しくお願いします。

十二支の中で一番ラブリーと思われるキャラ、うさぎ年ですね。
ちなみに写真の兎は、兎の絵が書いてあるチョコなのですが、

チョコ

何となくめでたそうなので購入してしまいました。

そう言えば、正月にチョコ関係ないじゃん!∑(゚∇゚|||)

という購入後に噴出した疑問はさておき、
今年は卯年でも「辛卯」という年らしく60年に一度訪れるらしいです。

前の辛卯の年は昭和26年(1951年)だったようで、
チョコの裏にはその時の出来事やら流行語が書いてありました。

チョコ

昭和26年の流行語は「親指族」「三等重役」「老兵は死なず」
サンフランシスコ条約の調印はこの年だったようで、
「老兵は死なず」何となく知っているのですが、後の流行語は(さすがに)まったくわかりません。

つうか「親指族」ってどんな一族?!(゚∇゚ ;)

やばそうな一族なのでしょうか?


次の辛卯の時は2071年・・・おそらく(というか確実に)私は
草葉の陰に引き篭っていると思いますが、
このチョコがその頃まで販売されているとするならば、
流行語部分にはどんな言葉が入るんですかね?

去年の流行語トップ10の中には、流行っていたか謎の言葉、
というか流行語大賞で初めて聞いた言葉もあり、
年々流行語が小粒化しているようjな気がするのですが、
今年は爆発的に流行る流行語があるんでしょうか?

さて、年の瀬も押し迫った頃に来ていきなり腰痛発症と、
なんか踏んだりけったりの2010年の最後でした。

最終局面に来て「それかよ」という感じで、大掃除等は諦めきり、
極小掃除をしていたのですが、なぜかどこかのスイッチがいきなり入ったのか、
普段動かない事山のごとしな相方が、ベランダ掃除をやってくれました。

ありがとう!相方さん、つーか、すげー快挙っす。

お陰で正月を美しいベランダで迎えることができました。

これを1度の奇跡にせず、どう恒久的な行事に持っていくか、現在模索中。

そんな大晦日は腰の痛みが治らない事もあり、ポタはあきらめ夜は酒をあおりながら、
「吉田類の酒場放浪記年またぎスペシャル(3時間半一挙放送)」をみて、
吉田類さんとカウントダウンをしてしまいました。

そして飲んだくれていたことが祟ったのか、本日起きたのは午後近く、
昼に起きてみると時に激痛が走っていた私の謎の腰痛ですが、
激痛は走らないようになったものの、普通にしていても全体的にじんわりと
重みのような痛みを感じるようになりました。

ちょっと前のように普通にしていると痛みはなく時に激痛が走るのと、
現在のように激痛は走らんけど、随時じんわりと痛いのでは、
どちらがいいのでしょうか?

これは回復に向かっているのか?それとも悪化しているのか?

その辺が謎です。

「一年の計は元旦にあり」とも言いますし、今日はポタに出かけたいと思っていたのですが、
そんな腰の痛みを「どうしたもんか」と持て余しているうちに、
相方が正月恒例の長時間一挙放送のお笑い番組に嵌り、
どこにも出掛けずに夕日モードになってきたので、本日もポタは諦めました。

しかし年を取るといろいろな障害が襲ってくるものですね。
こんないかにもな腰痛は生まれて初めてです。

でも、明日こそは初ポタに行きたいーっ!っす。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
アド街で紹介されたおすすめ自転車
去年の年末から今年のお正月はいい天気が続いてますね~。

そんな中、わが家は私の腰痛もありポタに行けない日々が続いておりますが、
昨日の元旦も食っちゃ飲んじゃ寝をしていました。

その“飲んじゃ”部分で主に飲んでいたのが、
実家からもらってきた我がしょう油の街市の名産品で作られたこの焼酎。

湯あがり娘


「湯あがり娘」


焼酎の原材料は結構キャパが広いというか、
やる気になればどんなものでもやればできるようで、
こちらの焼酎は「枝豆」が原材料になっています。

湯あがり娘

この焼酎を作るのには、しょう油の街市で作られた新鮮な枝豆を君津市に運び焼酎にし、
更にしょう油の街市で販売するというめんどくささ・・・
ある意味無駄な手間がかかっています。

そして私がこの焼酎でもっとも注目した部分は、
さりげなく小さく書かれているここ!(って、味じゃないんかい)

湯あがり娘

「ハローエブリマメ」

“エブリマメ”って・・・(笑)


私がほのぼのとした気持ちに浸っていると、
それを横で見ていた相方が、

「エブリマメってエブリバディの何処にもかかってないじゃん。(ぼそっ)」

そんな本当の事を言うなーーっ!!

駄洒落は雰囲気なんだよ!ソウルなんだよ!!
ちょっと天然さんなところが、しょう油の街市民の可愛いところだろうが。
(考えたのは君津市民かもしれないけど)

当たり前ですが焼酎の色は緑ではなく透明、
枝豆の香りもしないので、言われなければ枝豆焼酎ともわかりませんが、
なかなかいいお味でし た。

そしてそんな枝豆焼酎を飲みながら、
夜は東京ローカル番組「アド街ック天国」の2時間半の正月特番を観ていました。

2時間半もの特番という事で、東京を中心にいろいろな街を節操無く紹介していたのですが、
紹介された街の中に青山もあり、青山はサイクリストの聖地として紹介されていました。

個人的には“聖地”という部分に「そうなのか?」と思わないでもないですが、
確かに青山は自転車メーカーの直営ショップが多く出来ていますね。

番組内ではなるしまフレンドさんが紹介されていて、
なるしまフレンドさんがお勧めする初心者の自転車としては、
「ピナレロ FP1」が紹介されていました。

ピナレロFP1

写真は去年のサイクルモードで撮った物ですが、お値段は178,000円です。
フォークがカーボンで、デザインもカッコイイ。
ピナレロってコストパフォーマンスがよさそうなメーカーですね。

ところで、私共が「アド街」の中で楽しみにしているコーナーの一つに、
その街にいる女性60人位を淡々と秒単位で次々に紹介する
「◯◯(ガールズ)コレクション」というコーナーがあるのですが、
今回は「サイクルガールズコレクション」でした。

自転車と(その自転車に乗っていると思われる)女性が次々紹介されていたのですが、
さすがにサイクルガールだけあってスタイルのいい女性が多かったです。
・・・私も誘惑と欲望に流されている場合じゃなく、何とかしなければ。

しかし感心したのは、よく60人もの(若い)自転車ギャルを集められたなぁ。と。
どんどん若い女性の間にも自転車が広がっている証拠でしょうか。

そして番組では注目のお店ということで、あの「フーターズ」も紹介されていましたが、
フーターズガールが紹介されていた時は、相方がめちゃめちゃガン見していた事は、
言うまでないことでございます。
機会があったら(というかそのうち機会を作って)このお店は行ってみたいです。

さて、本日は新年を迎えて2日目、相方が正月休みに入って早4日目になります。
ここまでノーポターで来ましたが、本日はポタに行ってこようと思っています。

正直、まだ腰に違和感というか痛みが残りますが、その辺は根性で乗り切るか。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
新年初ポタリングに行ってきました
どうも、こんばんは。くろばいBです。
あけましておめでとうございます。

わが家は元日は家にこもっていましたが、昨日・今日と無事
今年の初ポタリングを終えました。

今年の初ポタリングの行き先は、お正月恒例の「七福神めぐりポタ」です。
ちなみに、2008年は柴又七福神めぐりポタ、2009年は浅草七福神めぐりポタに行っています。
(昨年は正月早々中国出張があったせいもあり行っていません)

昨年の分を取り返すというわけでもないのですが、
今年は七福神めぐり二本立てで、二日間で14の寺社を巡ってきました。
ほとんどの方は徒歩で巡っているわけですが、自転車だと手軽に回れていいですね。

そして、無事ポタ初めから帰宅し、自転車柄のラベルでおなじみのワイン
「CONO SUR(コノスル)」で乾杯です。
自転車のラベルのワイン「CONO SUR(コノスル)」

今年がいい年になるように二日間で15回もお祈りしたので、きっと今年もいい年になるでしょう。
自転車生活的にはどのように発展するのか、はたまた停滞するのか楽しみでもあります。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
新年初ポタ「隅田川七福神めぐり」【前編】
新しい年になり早6日目ですが、私は一昨日の4日からまたまたしょう油の街市に来ています。

というのも昨日(5日)は新年初めての母の診察がありまして、
母の肩の骨を砕いた忌まわしい事故からそろそろ1ヶ月半・・・

約2週間前の前回の診察では「骨は7割程くっついてきている」という事だったので、
今度こそ全接着を期待して、昨日は朝から病院に行ってきました。

レントゲンを取り(いつものように)3時間超待ちを覚悟し、母と二人悟りを開いた人の顔つきで、
病院の待合室で座って診察の番が来るのを待っていましたが、

何と!

今回はたった2時間半の待時間で診察を受ける事が出来たのです!

き・・・奇跡だ。

驚きと喜びを隠せなかった私たちですが、

ちょっと待てや。

2時間半でも十二分過ぎる程に待ってないか?自分達?

どんだけ飼いならされちゃってんだよ。

そして2分程度の診療後は、更にリハビリの予約時間まで1時間半の待時間があり、
(せっかく診療待ち時間が少なく済んでも無意味っすね)
その後に1時間のリハビリ・・・遅いお昼を食べて夕食の買い物をして家に帰ると、
あ~ら不思議、朝8時半に家をでたはずなのに、夕方の6時になっていました。

なんと、一日仕事。

本当怪我をするにも病気になるにも、まずは忍耐力を鍛える事が大切ですね。

・・・何かが違うような気がするけど、まあ、いいか。

しかし2週間前には「7割方くっついてきている」と言われていた母の骨、
全接着の期待も虚しく、今回またまた「7割程度の接着率」と言われてしまいました。

ここに来てまさかの足踏み状態?!∑(゚∇゚|||)

母の体内のカルシウムも正月休みをとっていたのでしょうか?

そろそろ家と実家との2重生活から開放されると有難いと思っているのですが、
もう少しこの状態が続くかもしれません。(--;)

・・・さて、話は変わりますが、去年の年末から年明け後もいいお天気が続いてますね。

母の肩の骨の具合もアレですが、私は私でそんな晴れ晴れとしたお天気の中、
何の因果か年末から年またぎで謎の腰痛に悩まされております。

年末に突然私の腰に飛来したこの腰痛ですが、最初は普通にしていると何ともないけれど、
腰をひねったり足を着いたりのタイミングで不定期で激痛が起こる症状があり、
その後、年明け位からは激痛はなくなったものの、
絶えずじんわりとした違和感というか軽い痛みがあるという、
回復に向かってんだか悪化してんだか分からない状況になりました。

そんな状況なので年末から元旦に掛けては、一応おウチでそこそこ安静にしていましたが、
ゆく年もくる年も、ゆく日も来る日も毎日が沁みるような晴れ。

家の窓から澄んだ青いお空と白い雲を毎日見る羽目になっていると、
ムクムクと湧き上がるってくる焦燥感・・・

風上にいるとは言え(一応)自転車乗りの端くれである私共は、
晴れた休日に連日家にいると、とてつもないお損を被っている気分になってくるのです。

回復か悪化かわかりませんが、一応一時期の激痛は収まっているのがミソ、
腰の違和感的な痛みなら根性で何とかなるような気がして、
2日は辛抱たまらずポタに出掛けることにしましたが、
わが家の正月のポタのド定番と言えば、「七福神めぐり」

何となく正月らしくめでたそうな上に、(実は)大した距離でなくても7箇所を巡ることで、
達成感を感じられる七福神めぐりは、新年のポタとしては最適なのですが、
去年は年明け早々実家の留守番等のしがらみや相方の中国出張などもあり、
なんだかんだと七福神めぐりをすることができなかったので、
2年ぶりに七福神をめぐっちゃうことにしました。

都内にはどこのどなたがお決めになったのか、
七福神として括られている場所が数多く存在しているのですが、
今回は腰の具合も考慮して、比較的近場の「隅田川七福神」に場所を設定。

ところで世の中には不条理なことがあるものでして、七福神のはずなのに、
実際は8箇所の神社仏閣を巡ることになっているという摩訶不思議というか、
人間の俗世界の大人の事情が見え隠れするような七福神めぐり(重複の神様あり)も
存在していたりしますが、こちらの「隅田川七福神」は「三囲神社」が
大国神様と恵比寿神様を共に祀られていて、七福神でありながら実質6箇所
時間短縮も図れ、ゆえに腰にも若干優しい設定になっています。

とは言え、自転車を乗った時の前傾姿勢が腰にどう響くか謎なので、
不安を抱えつつも愛車を漕ぎ出しましたが、
特に痛みが発生することもなく順調な滑り出し。

気を良くして、七福神の最初のお寺毘沙門天様が祀られている
「多聞寺」に向かうことにしましたが、ここでふと財布の中身を確認すると、

わが家の七福神巡り恒例、小銭がない。

私は昔からの習慣でお賽銭は一律100円ということにしているので、
七福神をめぐりには相方と2人分として1400円分の100円玉が必要ですが、
私の財布には100円玉が1枚こっきり。

相方の財布を強引に強奪徴収しましたが、相方の財布の中にも100円玉は2枚しかなく、
これでは今日の賽銭分をまったく確保できません。

お賽銭というのは気持ちなので、幾らでもいいんじゃないか?とは思うものの、
いきなり今回の神様方からディスカウントするのは如何なものかというか、
私の誠意を疑われかねないと思うので、お賽銭の100円玉を地味にGETしながら
隅田川七福神制覇に臨むことにしました。

小銭確保の為、まず寄ったのは近くのコンビニですが、
最高枚数の4枚を得るには100円以内の物を買わなければなりません。

ここは「うまい棒」(10円)を購入するのが一番安直な近道ですが、
大人になる見栄と常識が邪魔をしてそんなミエミエで利己的な選択はし難い・・・

そして見つけたのは「プチ チョコッツェル」(75円)

チョコッツェル

・・・お懐かしゅうございます。

確か2年前の七福神巡りの時にも小銭GETの為に同じチョコッツェルを買いまして、
特に食べたくて購入したわけでもないので、相方のリュックに入れっぱなしになっていたのですが、
その後、ポタメシのアテが外れて空腹に見舞われた時に、
相方のリュックに入れっぱなしにしてあったこのプチに救われたという
(わが家的には)感動のメイクドラマもあったりしたんでした。

そんな懐かしい思ひ出に浸りつつ、抜け目なく100円を4枚GET!

これでまず憂いがなく「多聞寺」へと向かいます。

多聞寺は東武伊勢崎線の堀切駅の近くにあるらしいですが、
堀切駅は荒サイから見掛ける事があったものの、
その周辺は実際にはまったく走ったことがないエリアです。

方向音痴ーズとしては、家から印刷してきた微妙な地図では場所がようわからずに、
一瞬、迷ってしまったのですが、さすが有名七福神、近くに行くと看板が設置してある親切設計。

隅田川七福神

ところどころに点在している看板と、いかにも七福神巡りのお仲間的なそれっぽい人達を
ストーキングしていくことで、無事「多聞寺」に到着することができました。

多聞寺

住宅地の中にある多聞寺は、さほど広くないお寺だったのですが、
七福神効果もあってか微妙に混雑。

超メジャー初詣スポットは別として、他の七福神を巡った時に、
こんな混雑している神社仏閣があったけ??(゚∇゚ ;)

この2年で更に深刻さを増した不況の影響でししょうか?

もしかしたらこのお寺の前の道からは新ランドマーク東京スカイツリーが見えるのも、

スカイツリー

ある意味付加価値というか、人気に一役かっているのかもしれません。

お寺の中に入ると、参拝をするにも結構長い並びの列が・・・

多聞寺

いつから神社仏閣でもこの「並ぶ」という文化が定着して来たか謎ですが、
山男がそこに山があるから登るように、日本人はそこに列があるから並ぶんですよね。

ちなみにこちらの神社はこのような看板が立てられていましたが、

注意

それでも皆さん負けずに一糸乱れず理路整然と並ぶ並ぶ・・・

バリバリ日本人の私共もこの列の呪縛を断ち切る事が出来ず、
もちろん最後部に並ばせて頂きました。

皆様の悩みの分だけの時間を要し、列はジリジリと進み、
純並び時間約15分を掛け、何とかお参り完了。

ところで普通七福神巡りというと御朱印を頂いたりしますが、
この隅田川七福神には、各神社仏閣にスタンプが置いてあり、

スタンプ

参拝者は自由にこのスタンプを押すことができます。

この無料で印鑑が押せるサービスは、事前調査済みだったので、
何の変哲もないコピー紙ですが予め紙を準備して行き、スタンプを押させてもらいました。

スタンプ

何せ有料の御朱印と違って無料なのでご利益の程は未知数ですが、
7つ集める事により何かの力が働き、運がよければご利益があるかもしれませんし、
何よりスタンプを集めるという行為はモチベーションにも繋がります。

更に、このお寺では「隅田川七福神めぐり」MAPもGET!

マップ

隅田川七福神と、このマップを作る上で金銭的提供をされた(と思われる)スポンサー様に
特化している地図なので、持参した微妙な地図と比べると雲泥の差に分かりやすく、
このMAPがあればいかに方向音痴ーズの私共でも、迷うことなく巡れそうですし、
実際迷うことなく巡ることができました。

しかし今まで気がつかなかったのですが、よく見るとこういう地図というのは、
スポンサー様の力で作成されていると見えて、さりげなく(でもなく)スポンサー様のお店が
地図の中に組み込まれているんですね。
資本主義の世の中なので当たり前と言えば当たり前なですが・・・

それにしても小銭をGETしたり、地図をGETしたりと、
七福神巡りとはリアルロールプレイングゲームみたいです。

見やすい地図を得て、サクサクと七福神を攻略巡るために次なる神社、
「白鬚神社」へと向かいました。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
新年初ポタ「隅田川七福神めぐり」【中編】
隅田川七福神の2箇所目は、多聞寺から一番近い寿老神様が祀られている「白鬚神社」

この隅田川七福神は全体的にコンパクトにまとまっていて、
徒歩で巡られている人も多いようです。

ここでもあきらかに白鬚神社に向かうらしき、心の七福神メイトと共に進むと、
流れつくように「白鬚神社」に着きました。

白鬚神社

立地的にほぼ大通りの墨堤通り沿いに面しているこちらの神社は、
ポタの途中で何度か通りかかりましたが、名前がわかりませんでした。
・・・というかわかろうとしませんでしたが(汗)、この神社が「白鬚神社」だったんですね。

そしてこの白鬚神社も入ると、先程の多聞寺と同程度のこれまた美しい2列の並びの列が・・・

白鬚神社

この白鬚神社では「並ばないでいいよ」的な看板はないので、
ある意味正しい行動かもしれませんが、効率が悪い感は否めない。

ここでもまた純並び時間約15分を費やしお参りを済ませ、スタンプを押させてもらいました。

白鬚神社

「白鬚神社」のスタンプは鹿を模したマークです。

しかし改めて気づいたのですが、たった2箇所を巡るのに、
1時間以上の時間が費やされてるではありませんか!

その内訳は並び時間が30分以上というのが、何とも虚しい。

それも修行と思えばいいのですが、そう思えないのが煩悩多き俗物でして・・・

近間で通常よりお得でお手軽な6箇所ということで、
この隅田川七福神は短時間で回れるものとタカをくくっていたのですが、
“並び”という思わぬ伏兵に足元をすくわれることになるとは思いもしませんでした。

今後もこのペースで並びがあるのかと、正月早々暗澹たる気持ちになりましたが、
七福神の歩みを止めるわけにもいかんので、先へと進みます。

ちなみにこちらの白鬚神社も先程の多聞寺と同じく、
入口付近からもくっきりとスカイツリーが見えました。

白鬚神社スカイツリー

七福神めぐりの次なる場所は「向島百花園」

福禄寿様が祀られているというのですが、
・・・えーーと、大変失礼な話とは存じますが、勇気を持って言わせてもらうなら、

ところで百花園の中に神様を祀るような神社仏閣なんてあったかいな?

百花園は数回入ったことがありますが、
園内に神社仏閣があったという記憶がきっぱり・・・ない。

その点、激しく半信半疑でしたが、七福神の一つと堂々と設定されているという以上、
行かんわけにもいかんので、取りあえず行ってみることにしました。

白鬚神社から向島百花園までは近く、歩いてもすぐの距離にあります。

入口付近には意外と派手にウエルカム的な横断幕が掲げられていました。

向島百花園

が、

こんなウエルカム的な横断幕が張られておきながら、
実は向島百花園は29日から3日まで休園扱いになっているようですが、
1月1日~3日までは七福神目当ての初詣客優先なのか、そのまま開放。
(一応“一部開放”ということになっていましたが、
全部開放とどう違うんだ?という状況でした)

普段は150円の入場料が徴収されますが、無料でずかずか入ることができるようです。

しかし休園日は3日までということなので、もしそれ以降に七福神をめぐりたいと思ったら、
入園料を払ってお参りするというシステムになるんですかね?

百花園内に果たしてお参りするような場所があるのか、
タダで入園してもまだまだ半信半疑だったのですが、
すぐにそのお参り場所は見つかりました。

向島百花園

って、ここ?(゚∇゚ ;)
ちっちゃくね?

他の神社仏閣に比べて、若干急ごしらえというか、どこかやっつけ的な・・・

私も天罰は怖いので、これ以上のコメントは控えさせていただきます。

他の神社仏閣とは違い、ここは純粋な七福神めぐりの参拝者しかいない為か、
ほとんど並びもなく、すぐにお参りを済ますことができました。

そして隅田川七福神恒例のスタンプも押させてもらいましたが、

向島百花園

しかしどうしても解せなかったのは、

七福神と言えば神社仏閣と相場が決まっているものじゃね?
何で庭園を巡らされちゃってるんだ?


ということです。

まず向島百花園の歴史の始まりからして、確か江戸時代に佐原鞠鵜さんという方が
趣味で作った庭園に江戸の文人が集まるようになったのが始まりのはず・・・

そんな向島百花園はじまりのエピソードは、特に神仏とは無関係じゃね?

粘着性のある私は、そんな百花園がなぜ七福神に絡むことになったのかが気になり、
家に帰ってからネットで調べてみたのですが、
向島百花園の開設者である佐原鞠鵜さんが本草の神として愛蔵し信仰していた福禄寿尊が、
隅田川七福神の福禄寿尊として、百花園庭内に祀られているそうです。

・・・やっつけ的などと思って、すみませんでした。

昔からこの祠に福禄寿尊が祀られているのなら七福神として遜色がないわけです。

しかしついでにというか、更に向島百花園と七福神の繋がりを読み進んでいくと、
驚愕の歴史的事実が書かれた次のような文章が。

“文化元年(1804)向島百花園が開園してからここに集まる文人墨客たちが、園主佐原鞠鵜が、
福禄寿尊を祀っているのを知り、この隅田川の東岸にも七福神がそろわないものかと考え、
七福神にそれぞれ縁故をもる神社仏閣を探し出した”

って、この一番急ごしらえとかやっつけ的とか思っちゃった向島百花園の祠こそが、

「隅田川七福神」の始まりだったんかーい。∑(゚∇゚|||)

影薄い付き人だと思っていた人物の方が実は社長だった・・・という時のような驚き。

しかも隅田川の東岸に七福神を揃えたい(便利そうだからか?)という、
江戸時代の文人のよくわからない思いつきで始まった事で、
平成の世に生きる私共まで踊らされているお参りすることになっていようとは・・・

どちらかというと知りたくなかった真実のような・・・

まあ、どこの七福神めぐりの歴史も往々にして、
そんな身も蓋もないものなのかもしれませんね。(--;)

その上、更に驚いた事実が、向島百花園は歴史の波に翻弄され、途中紆余曲折あり、
一時荒廃したりもしたらしいのですが、なんだかんだと持ち直し、
再生され今に至っているようです。

紆余曲折の中には先の大戦もあったものの、幸いこの向島百花園を隅田川七福神たらしめている、
福禄寿の尊像だけは残ったそうですが、このご尊像、ふだんは白髭神社の境内の小堂に祀られ、
お正月のみ向島百花園内の福禄寿堂にお祀りするそうです。

えっ?普段は先程、2番目に巡った神社、白鬚神社に福禄寿様のご本尊があるの?(゚∇゚ ;)

だったらずっと白鬚神社の方に祀っておいてくれれば、
巡るのは5箇所で済むじゃん。


とかは人間の分際では口が裂けても言えません。(書いちゃっているけど)

向島百花園にも隅田川七福神の始まりというプライドもあるでしょうし、
タダでさえ回る箇所が一箇所少ない6箇所なのに、更に5箇所に減らすとお手軽感が増す反面、
七福神めぐりを行う場合にないと致命的な、“ありがたみ”ってヤツが薄れる感じがするので、
そのラインは崩せないのでしょうか?

さて、スカイツリーがそれなりに伸びてから向島百花園が来たことがなかったのですが、
ふと見ると、百花園の生えっぱなし趣きのある草木の間からもスカイツリーの姿が!

向島百花園スカイツリー

多聞寺、白鬚神社に続き、この向島百花園でもスカイツリーが見えるとは・・・

もしかして後残りの3箇所の神社仏閣からもスカイツリーが見えるのかも。

そうなったら今後は「スカイツリーの見える七福神」として大々的に売り出し、
巨大な利権も見え隠れしてきます。(隠れたままかもしれんけど)

誰に頼まれたわけでもなく単なる野次馬根性で、

その辺も調査しなければ!


と相変わらず無駄な使命感も芽生え、次なる神社へと向かいました。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
カンブリア宮殿に自転車の「あさひ」が登場
どうも、こんにちは。くろばいBです。

来週の「カンブリア宮殿」は自転車ショップの「あさひ」の社長
下田進さんが取り上げられますね。

「カンブリア宮殿」はたまに見ているのですが、いろいろな会社の社長が
どのようにその会社を成功に導いたかを紹介する番組です。

YouTubeに予告画像が載せられていました。



余談ですが、今はテレビ局自体がこういう予告の動画を
YouTubeに載せたりするんですね。
テレビを離れてネットを見ている人を少しでもテレビに取り戻すために
いろいろと考えてるんでしょう。

それはさておき、このような番組にはありがちな展開ですが、
「あさひ」もやはり軌道に乗るまではかなり苦労があったようです。

もともとは「旭玩具」というおもちゃ屋さんからスタートし、
1日の売上げが1000円にもならない状態が続いたそうです。
起死回生を狙って自転車屋を始めますが、ここで目を付けたのが
量販店では修理などをできる人や技術が少ないというところ。
信頼される「自転車のプロ」を育て、「お客目線」での店作りを行い
圧倒的な支持を得て来たそうです。

あさひでは独自のプライベートブランドにも力を入れているようで、
ビジネスマン向けの自転車では通勤カバンを入れやすいように
前かごの幅を広くするなどの工夫がされています。
今や年間販売台数は100万台を超え、日本で売られる自転車の
10台に1台はあさひが売った計算になるそうです。

1月13日(木)21:54~22:54 テレビ東京系で放送されますので、
興味がある方はぜひ見てみてください。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
ポタのお供に宇宙食(?)
・・・またまたポタ日記の途中で恐縮ですが、

3連休の最終日いかがお過ごしですか?

私は相変わらずしょう油の街市と往復というか、
どちらかというとしょう油の街市に目下単身赴任中のような生活をしていまして、
昨日の夜にようやく家に帰ってきました。
(また、明日しょう油の街市に行くんですが)

休日は単に自転車に乗るために帰ってきているという感じです。

新年明けてもそんな感じのわが家ですが、更に今年に入ってからも、
今年一年を象徴するようなパッとしない出来事が続いていまして・・・

母の肩の骨折・・・は去年からですが、骨折に加えて更に母が風邪をひいたり、
その母を見舞い自転車で来た90才の伯父が、わが家の目の前の道路で
飛び出してきた子供を避けようとして自転車ごと転倒して大騒ぎになったり、
(幸い怪我はありませんでいたが)
他にも「なんじゃこりゃ?!」的な超トホホな出来事があったりと、
不運の波がめちゃめちゃ押し寄せてきています。

今年に入ってある程度の幸運と言えば、
私の腰痛が(多少)良くなってきたことぐらいでしょうか?

まだ鏡開きすら済んでいない新年も明けて間もないのに、連続不運なこの始末なので、

このペースでいろいろ不幸が押し寄せてきたら、
今年はヤバいんじゃね?


と、戦々恐々としております。

余程、わが家はうさちゃんとは相性が悪いのでしょうか・・・
お祓いでも行った方がいいのか?と真剣に悩んでいます。

・・・さて、話は変わりまして、今年もすでにガンガン自転車に乗られている方も多いと思いますが、
自転車に乗っている時に注意することの一つとして、とハンガーノック対策というものがあります。

残念ながら(?)わが家は常備食を用意するまでもなく、
皮下脂肪が燃える以前に終了してしまうポタが最近は多いので、
あまり常備食を購入していく事はないのですが、
長いサイクリングロードの中には、コンビニ等がない場所も多く、
お手軽な一口羊羹などを常備されているライダーの方も多いと思います。

そしてそんなライダーの方々にオススメ!
・・・というわけではないのですが、先日、スーパーでこんなものを見つけてしまいました。

宇宙羊羹

見るからに、

「何事ですか?」


というこの商品。

“YOHKAN”と書かれているので羊羹には違いないでしょうが、
栗入り羊羹らしく、

“栗”

って、なんでそっちは漢字なんだよ!

いや、そんなところは基本的にどうでもいいところです。

YOHKANとローマ字を使用しているところが、グローバルに打って出るような野心を感じますが、、
背景はグローバルどころではない、宇宙からみた地球が描かれています。

それもそのはず、上をみると書かれているのは「宇宙 日本食」

しかも“JAXA認証”

権威に弱い私はこの辺もグラっときました。

・・・なのに“ヤマザキ”って。

"ヤマザキ”さんってあの食パンとかお菓子を作られてるヤマザキさんですよね。

そんなお手軽な技術でできるのか?宇宙食って。

いや、これからのグローバルというか、もう一歩進んで宇宙的な展開を考慮に入れ、
ヤマザキさんが知らぬうちにどえらい技術を取得されているってことも
考えられないこともないのですが、

見るからに突込みどころ満載じゃないですか?この商品。

いかにも「突っ込んで欲しい」という製作者の意図がミエミエ。

しかしそこが私のような突っ込み型人間の哀しいところで、
その辺の事情が製作者側の意図が分かっていながらも、
またまたついつい購入してしまいました。

実はこの突っ込み型体質が災いして、以前もリアルな「宇宙食」という物を購入したことがあります。

大学芋というその宇宙食、カラッカラに水分が抜けきっていて、
逆に何故大学芋と名乗っているのか謎のような、大学芋には程遠い存在でしたが、
しかし宇宙食には正解なような気がしました。

それに比べるとこの羊羹は普通の羊羹のように適度にウエッティー、

こんなんで宇宙に通用するんかいな?


と思ったのですが、よく見ると箱側面には言い訳ともとれる注意書きが、

宇宙羊羹

“本商品は宇宙航空研究開発機構(JAXA)が認証した製法により製造しておりますが、
本商品に関する一切の責任は当社に既存いたします。

実際の宇宙日本食とは保存方法などの点で異なります。”

回りくどい表現を排除すると「本当の宇宙食じゃないよ。テヘッ」ということか?

しかしさすがに味は、何か宇宙的なひとひねりかあるんだろうな。

と期待したのですが、食べてみると、

宇宙羊羹


何と!普通の栗羊羹ですっ!!∑(゚∇゚|||)

ある意味それが一番驚いた。

味も普通に美味しく、普通の羊羹と変わることなく甘くウエッティーなので、
ポタ時の栄養補給にもそれなりにいい仕事をしてくれそうですが、

・・・なんだったんだ?この羊羹は?

と思わなくもありません。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
新年初ポタ「隅田川七福神めぐり」【後編】
寒い!

このところ毎日寒いですね~。

そんな寒さの中、またまた私は自宅よりも若干北に位置するしょう油の街市に来ています。

肩の負傷が癒えきらない中で、尋常じゃない風邪をひいたりして、
うさぎ年になってからまったくパッとしないわが家の中でも、
更に一番跳んだり跳ねたり・・・じゃなくて踏んだり蹴ったりの母でしたが、
何とか風邪の方は終息に向かっているようです。

・・・血を分けた母娘なのに、こんな事を心配してしまうのは、
我ながら心が貧しいとは思うのですが、

私に伝染ってないよね?その風邪。
(なんかわれながら鬼っすね)

ここで私が風邪に倒れたら更に面倒な事になりそうなので、
ここは何とか予防を心がけ、踏みとどまりたいところです。

でも、風邪って潜伏期間があるし、伝染ったならもう何をしても無駄でしょうね。(--;)

しかしこう寒いと体調を崩しやすいので、皆様も風邪には気をつけて下さいね。

バタバタと襲い来る不運に、そんなこんなでてんやわんやなこともあり、
中途半端なままの「隅田川七福神めぐりポタ日記」が進まず、
間があいてしまいまして、相変わらず読みにくい状況になっていますが、何卒お許しを・・・^^;

ちなみに前編は→こちら、中編は→こちらになります。

**********************************************

ところで、お正月のお詣りと言えば、個人的にはテキ屋さん的な出店は外せないと思うのですが、
私と同意見の方が、隅田川七福神の神社仏閣関係者にはおられないのか、
この隅田川七福神、どこの神社仏閣もそこそこ混んでいて需要はありそうなのに、
食品関係はあくまでストイック。

私が心密かに初詣のお楽しみにしているテキ屋群ですが、
「そんなものは邪道」とばかりに、境内での食品の販売はほとんどありません。

グルメライダーというより、ライダー<グルメ(って、何者だよ)を自負している私どもは、
その辺のストイックな有様には、少なからず落胆を覚えていたのですが、
こちらの向島百花園の前には、きびだんご屋さんの屋台が出店されていました。

きびだんご

昔ながらっぽいきびだんご出張販売は、正月特別販売というわけでもなく、
最近は平時でもこの近辺ではよく見掛ける風景だったりします。

隅田川七福神のストイックさを見習って、このままスルーして次なるお参りに向うことも可能ですが、
七福神めぐりはロールプレイング要素も高いゲームお詣り・・・

残る4福神のお詣りの為にも1枚でも多くの100円玉をGETしておく為、
「きびだんごをこうにゅうする」のボタンを選択しました。

・・・いや、単に食いたかったというのもあるんですけどね。

こちらのきな粉たっぷりのきびだんご、

きびだんご

袋に5本入っていて250円です。

一本一本にある団子的なものがかなり小ぶりではありますが、
温かくてプルプルしていて美味しい。

小銭も最大数の400円までは届かなかったものの、
50円玉を持っていたので、300円分をGETすることもできました。

次なる神社は少々移動しまして、隅田川沿いの桜餅でも有名な「長命寺」です。

いや、お寺が桜餅を売っているわけではなく、享保二年に山本新六さんという方が、
何を思ったのか土手の桜の葉を樽の中で塩漬けにし、その勢いで桜餅を考案、
その桜餅を長命寺の門前で売ったところウケた・・・らしい。

そして今では「長命寺の桜もち」として長命寺の横にお店を構えているそうです。

・・・ところで享保二年っていつよ?


という感じですが、1717年、あの昔はナショナル劇場(現パナソニックドラマシアター)にて、
「水戸黄門」と(「江戸を斬る」と)互い違いに放映されていた「大岡越前」の主人公、
大岡越前守忠相様が、重要なドラマネタでもある町奉行にめでたく就任された年だそうです。

そんなとてつもなく昔から一つの商売を貫かれているとは・・・
日本には本当に息の長い商売をされているお店が多いですね。
「まさかそんなに長く続いているとは・・・」とリアル大岡様も驚いておられるでしょう。

長命寺の桜もちは今まで機会に恵まれず食べたことがなかったので、
これを機会に食べる気満々で、まずはお詣りの列に並びました。

長命寺

こちらのお寺は弁財天様が祀られておりまして、並び時間は(隅田川七福神比で)然程でもなく、
スタンプも頂いたのですが、

長命寺スタンプ

ここに来てある異変が・・・

この頃からうっすらと陽も落ちてきまして、それに伴い一気に気温が下がり冷えた為か、
多少よくなった感じで小康状態を保っていた私の腰に鈍い痛みが・・・

これは悪化の気配か?

あと3箇所も残っているのに??

と急激に焦りを感じまして、ここは涙を飲んで長命寺の桜もちは諦め、
ちゃっちゃと七福神をめぐることを最優先事項とすることにしました。

4箇所目の次なる隅田川七福神は布袋尊様が祀られている「弘福寺」です。
長命寺とはお隣り同士なので、自転車に乗るまでもなく移動しました。

ちなみに長命寺の門の前からも、こんな感じにスカイツリーが臨めます。

長命寺スカイツリー

ところで、今までに予想外の並びに時間を取られ続けたこの隅田川七福神めぐりですが、
この弘福寺だけは何故か並びが0。

弘福寺

このお寺の間口が大きいのがその要因でしょうか?

神社仏閣というのは、基本何時まで開場(?)されているのかわかりませんが、
恐らく朝が早い分だけそう遅くはやっていないような気がします。

お正月仕様の特別時間があるのかもしれませんが、
ここでも長蛇の列だったりしたら危うく全箇所回りきれない可能性も出てくるので、
並ぶことなくすぐにお詣りできたのはありがたいです。

長命寺とはお隣り同士なので、当たり前と言えば当たり前ですが、
こちらの弘福寺の敷地内からもばっちりスカイツリーが・・・

弘福寺スカイツリー

と言うことは、つまり次・・・最後の神社「三囲神社」からスカイツリーが臨めれば、
隅田川七福神の六ヶ所の全ての神社仏閣から
パーフェクトにスカイツリーが見える
ということになります。

その辺も興味深々で早々スタンプを頂き、

弘福寺スタンプ

次の「三囲神社」に向かいます。

弘福寺から三囲神社までは、距離的にはそう離れてはいないのですが、
このまま自転車を引いて徒歩で行く程近くはありません。

そこで自転車に乗る為に足を後方に上げると、
この何気ない動作が冷えた腰にスゲーーーくる!

腰を痛めてから自転車に乗ってわかったのですが、
自転車に乗る時の前傾姿勢は予想外に腰にあまりこないのですが、
この足を後方に上げる動作が何気に辛かったです。

これは"腰痛自転車あるある”だなぁ。

とかくだらない事を思いつつ「三囲神社」に到着。

最後にめぐるこの神社は、今回の七福神めぐりの中で最も効率的な神社仏閣で、
1箇所で大國神様と恵比寿神様が祀られています。

入口付近にはスポンサー色が若干濃い目の七福神を示すのぼりがたなびいていましたが、

三囲神社のぼり

こちらの神社は三越さんがスポンサーさんの一つなのでしょうか?

それでは(それなりに)感慨深いラストの神社で早速お参りを・・・

と思ったところ、ここでまたしても小銭切れ。

チクショー!やっぱり桜もちを食べておけば良かった!

いや、桜もちのお値段は知らんので、綺麗に小銭がGETできるかは不明なのですが・・・

うーん、2人でめぐる七福神で小銭がほぼ0からのスタートでは、
頻繁に小銭GETしなきゃならんので面倒ですね。(--;)

しかしそこは街中ということが幸いし、街中にはどっかしらに自動販売機があるもので、
神社の目の前にある自販機で飲み物を購入し、

缶コーヒー

愚痴った割には労なく最後のお参り分の小銭を400円をGET、神社に戻りました。

小銭

この神社は大國神様と恵比寿神様の二つの神様が敷地内に同居されていることもあり、
拝殿が2箇所に分かれていました。

なるほど、それぞれの拝殿にお一人ずつ神様がおわすのだな。

こちらの神社には隅田川七福神恒例(例外あり)の並びが出来ていたので、
まずは手前の拝殿の方に並んだのですが、

三囲神社

いきなりここにあっては間違いのような代物を発見。

ライオンちゃん


もしや貴方は、三越のライオンちゃん?!(゚∇゚ ;)


この不況の影響でか、数年前池袋の三越が残念なことになった時に、
行き場を失った池袋三越のライオンちゃんが、この神社に寄贈されたようです。

このライオンちゃんのすぐ近く、この拝殿の前には対になっている2体のお狐様がいらっしゃいまして、
お狐様の近くにライオンちゃんがいるのは、食物連鎖的には若干 シュールな光景のような・・・

私も真っ先に思いましたが、「なぜこんなところにライオンがいるのか?」という、
現実に対し大いに疑問を抱く多くの人のために、台座にはここにいる経緯と、
各三越の入口に何故ライオンがいるのかという、そちらは疑問と言えば疑問だが、
まったく気にしていなかった2つの疑問の答えが書かれていました。

ライオンちゃん説明

まず第一の疑問については、三井財閥は、三井越後屋(三越・三井銀行)を源流に始まったそうで、
その三井家の始祖である三井高俊さんが、江戸に来た時に守護神としたのが、
こちらの三囲神社だそうです。

そして三越の入口には何故ライオンちゃんがいるかというと、
大正三年、当時の支配人の日比翁助氏がライオンが好きだったから・・・らしい。

「三越がライオンのように王者になるように」と願いを込めてとか、
最もらしい理由も書かれていますが、日比翁助氏はかなりのライオン好きだったらしく、
なんと!息子さんを「雷音(ライオン)」さんと名付けられた位だそうです。

ところで、今でこそお子さんに付ける斬新なネームが流行っていますが、
大正当時はどうだったのでしょう?
◯太郎とか◯吉とかがスタンダードな時代じゃね?

その斬新なネーミングセンスに時代が追いつかず、
雷音さんがいらぬ苦労をされていなければ良かったのですが・・・
(って、余計なお世話ですね)

さて、並んでいる間にもどんどん気温が下がってきまして、
先程小銭目当てに自販機で購入したコーヒーで暖を取りながらお詣りしました。

そしてもう一つの拝殿に流れるように移動、
おそらく2つの拝殿をお詣りする人が多いらしく、
こちらも最初の拝殿と同じように列が出来ていましたが、

三囲神社

何気なく鳥居に掲げられている看板(?)見ると、驚きの真実が!

三囲神社


なんと!大國神、恵比寿神のWネーム??∑(゚∇゚|||)


もしかして、一つの拝殿にお一人ずつではなく、
こちらの拝殿に二福神が祀られているわけ??

じゃあ、先程お詣りした拝殿は何だったんだ?

とか都合の悪そうなことは、考えない、考えない。

その辺は謎のままにしておきまして、取りあえずこれで六ヶ所七福神、
隅田川七福神めぐりが完了しました。

三囲神社スタンプ

そしてこちらの神社からスカイツリーが見えるかも気になるところですが、
「ここまできて外せない」とばかりに、当たり前のようにスカイツリーが見えます。

三囲神社スカイツリー

来年は旅行会社を中心に莫大な利益をもたらすかもしれん。
(もたらさんかもしれんが)

とか思っていた私が甘かった。

この三囲神社で気がついたのですが、
すでにはとバスツアーらしき団体が来ているではありませんか!

もしかして、もうスカイツリーが見える七福神としての利権が渦巻き済み?!

さすが生き馬の目を抜く旅行業界っすね。

さて、七福神をめぐり終わり、ここまでの所要時間は約2時間半。

元々隅田川七福神は江戸時代の文人の思いつきから始まっただけあり、
どちらかというと狭い範囲にある七福神なのですが、予想以上に時間が掛かりました。

お外はすっかり暗くなり、

腰も痛むので、早く家に帰って安静にしていよう。

とらないのがわが家がライダー<グルメたる所以。(まったく自慢になりませんが)
明けない夜はないように、ポタメシのないわが家もあまりないのです。

この日の出発前から「どのお店に行こうか」と少々迷いを感じていたのですが、
隅田川七福神をめぐる上で大いに役立ってくれたこのMAP・・・

七福神の場所に加え、MAPを作る上で金銭的援助をした(と思われる)
スポンサー様のお店の場所もしっかり記入してあります。

という訳で、私としても地図を活用させて頂いた手前、
スポンサー様に敬意を払ってというわけではないですが、
地図に乗っていて場所が明確な上に近そうなので、
こちらのスポンサー様の中の「Tomtom」さんに行ってみることにしました。

東向島駅近くに位置しているというこのお店ですが、
地図のお陰で難なく辿り着くことができました。

Tomtom

若干怪しげなオリエンタルな感じでしたが、一階がパン屋さん、
二階がイタリアンレストランになっているお店です。

外階段を上がっていく形なので、店の雰囲気が外からはまったく読めずにビビりましたが、
入ってみるとお店は普通のイタリアンレストランの雰囲気です。

「ラザニアのミートソースグラタン」

ラザニア

「黒ゴマ入りピッツア フルーツトマト・ルコラ・生ハムのせ」(1,470円)

ピザ

ピザはクリスピータイプとモッチリと厚目のナポリタイプが選べましたが、
お得好きの相方が好むであろうと踏んで、ナポリタイプを注文しました。

以上、炭水化物2点とは言え、2人だと少々控えめな量に感じましたが、
この後はポタ後恒例家庭内飲み会を開く予定だったので抑えめに・・・

ラザニアはラザニアというよりもなんか肉。
ミートソースが肉々しいラザニアです。

ピザは私にとって未知の世界、ゴマ生地という領域。
期待を込めて食べてみると、

ゴマが入るだけでここまで味が違うものになるのか!


とゴマって意外と自己主張が強いヤツだったんだなぁ。と妙なところに感心。

食事を終えた後はさすがに家に帰ったのですが、この謎の腰痛、
冷えると再発するという事だけは判明しました。

ちなみにこの腰痛、一昨日辺りにいきなりガクンと良くなりまして、
現在は少々痛みがある程度に回復しております。

患った原因も謎ですが、グンと回復した原因も謎です。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
台湾旅行に行っちゃうぞ!
突然ですが、来月台湾旅行に行くことになりました。

お正月でもゴールデンウィークでもなく、
しかも2月の台湾はベストシーズンというわけでもないようなので、
ツアーを予約するのは楽勝だと思ってタカをくくっていたのですが、
先日予約を取るために旅行会社に連絡してみると、
予想外にも飛行機が混み合っている状況らしく・・・

普段は相方の会社が鷹揚なお陰で、混んでいる時は日付をずらす対処もできるのですが、
今回の旅行は予め台湾旅行の日程が決まっており、
その日に行かなければ意味が無いという状況だったので、
取れなかったらどうしようとヒヤヒヤしました。

というのも、今回台湾に行く主目的は観光でもグルメでもなく、
一般的に台湾旅行の主目的としてはあまり考えられないであろう目的、
フィギュアスケート観戦に行くのです。

なぜフィギュア観戦の為に国境を越えるようなおおごとになったかといいますと、
それは深い(くもないか)事情がありまして・・・

フィギュアスケートをあまりご存じない方はわからないかと思いますが、
実は今日本は空前のフィギュアスケートブームだったりするようです。

私は特に浅田真央選手のファンなのですが、その浅田選手を初め、
女子も男子も世界でトップを狙える選手が日本に複数人いるという黄金時代でして、
否応なしにも人気が高まっているようです。

そんな絶賛人気沸騰中のフィギュアスケートですが、
今年の3月に1年を通しての最高峰の国際大会「世界選手権」が
東京で行われる事になっていまして、
そのようなガチ勝負が東京で行われる機会はあまり多く無いので、
私もできればチケットを入手したいと思っていました。

・・・が、まず入手できる気がしません。(‐‐;)


というのも約1年前、同じく国際試合が東京で行われた時に、
チケットを入手しようと私なりに最善を尽くしたのですが、
私の携帯、家電話、そして相方の携帯と休みなく45分間、
途中相方をなだめすかしながら、粘着的にリダイアルを掛け続けた結果「売り切れました」という
電子ボイスのおねえさんのつれない言葉を聞いただけでした。

そんな人気ゆえか、円高の関係か、はたまた単なるぼったくりか・・・
毎回チケットのお代は私のような現地観戦チャレンジ歴が浅いファンにも
目に見えてぼったくり高騰していっているのがまるわかり。

今回は男女全試合観戦で強気の約10万円のチケットが先行発売されたそうですが、
その高額チケットをあっさり売り切ったどころか、
80倍の競争率で売り切ったそうです。

その現実を知りヘタレな私はすっかり戦意喪失しました。

元々スポーツ観戦はおろか、コンサートにも伝統芸能にも興味がなく、
自らの手でチケットを入手した事などほとんどない私。

そんなチケット素人がこの歳になり、そんな金を積んでも買えない
(いや、常識外に積めば買えるでしょうが)競争率の高いプラチナチケットを
入手する自信など皆無。

一応、またちまちま電話にチャレンジしようは思っていましたが、
今回もさんざんリダイアルした後に、電子ボイスのおねえちゃんにすげなく断られるんだろうなぁ。と、
ほぼあきらめの境地にいました。

ところでフィギュアというのは1年を通して何度か試合があり、
この東京で行われる世界選手権の前に、世界選手権程の重さではないにしろ、
四大陸選手権という試合が行われます。

この試合、今年は台湾で行われ、こちらの大会にも日本からは浅田真央選手を初め、
世界選手権と遜色ないトップクラスの選手が派遣される予定なのですが、
国が変わればものの価値観が変わるもので、日本では一席ン万円を生むドル箱チケットが、
なんと!台湾ではタダ・・・無料だと言うのです。

・・・(さすがに)嘘だろ。


と思いました。

そこで早速HPを見たのですが、どうやらタダ、どこの説明を見てもタダ。

ネット上でチケットを取れば、どの試合も見放題らしいのです。

アンビリバボーーーーーーッ!!


と叫びたかったですが、実際にそうなのだから仕方ありません。

フィギュアスケートは日本では今は大人気のスポーツですが、
日本以外の国では目下低迷中のスポーツらしく、
欧米ではチケットが捌けずに、席が余り気味というのは聞いたことがありますが、
更に人気がない国では、タダにしないと集客できないのかもしれません。

でも、かたやン万円、かたやタダ・・・

需要と供給のバランスによる価格差は致し方ないとは言え、
価格差という言葉を使うにも、あまりにあまりなお値段差・・・

素直に「台湾が羨ましい。」と思いました。

しかしここまでは、まさかスケートを観に台湾に行こうという発想は無かったですが、
様相が一変したのは、悔し紛れに世間話の一環として、
この現実を相方に話した時の事です。

「日本ではン万出しても入手ほぼ不可能なチケットが、
台湾では
タダなんだよ!」


と鼻息荒く訴えると、お得好きでせっかくだから病、無料をこよなく愛する相方は、
このタダというキーワードを聞き、変なスイッチが入ったらしく、

「じゃあ、台湾に観戦に行こうよ。(あっさり)」

と言い出してくれました。

・・・食い物目当てだな。
(相方は元々台湾にグルメ旅行に行きたいと言っていたし)

と思いましたが、相方の目論見がどうであろうと、んなこたーどうでもいいです。

その禁じ手があったのか!!と目からウロコ。

「さすが相方さん!素晴らしいご提案ありがとう!!
その素晴らしい提案は私の細胞の隅々にまで刻み込みましたんで、
よろしくどうぞ!!」


と今更「なーんちゃって」とか言えない空気を作り上げ、
そのままなだれ込むように台湾に観戦旅行に行くことになりました。

そうなると早速、スケートの観戦チケットの手配をしなければなりませんが、
チケット◯あに45分間リダイアル攻勢をすることもなく、
ネット上で拍子抜けするぐらいあっさり入手。

しかし特に折り返しのメールとか、正式チケットは送って来ず、
予約ページを印刷した紙を持っていけば、当日現地でチケットに交換してくれると言うことですが、
あまりの安請け合い的な入手方法に、一抹の不安感が残るのは否めない。

このショボイチケット交換券(?)(自分で印刷)が当日チケットに本当に化けるのか?

わざわざ現地に出向いたのに、

「こんなんで交換できると思ってたんですか?(半笑い)」


とか言われたらどうしよう。

こうなると無料というのはかえって心細い。(ありがたい話ではあるんですが・・・)

しかし多少の不安は残るとは言え、一応チケットの入手は済みまして、
私は幸福感とやり遂げた感でいっぱいになりました。

・・・いまひとつつめが甘くて痛い目にあう人の典型ですね。(--;)

ここまで来ればもう観戦はもらったも同然、後はゆっくりツアーを決めるだけです。

台湾旅行は日本から近いせいもあるのか、3日か4日のツアーがほとんどですが、
相方はフィギュアスケートの観戦時間は所詮2時間程度だろうと、
軽い気持ちで観戦旅行を提案したらしいのですが、
実際に観戦すると2日間は約半日以上観戦にかかる事になります。

相方は観戦チケットを取る時にその事実を知り、ちょっと「しまった」的な顔をしましたが、
まあ、そういうものなので仕方ありません。

4日の旅行にしたとしても、観戦に昼のほとんど2日を取られると、後は移動で2日間、
台湾観光がさっぱり出来ない計算になります。

それではさすがに私ほどフィギュアスケートファンではない相方的に気の毒ですし、
一応、自転車乗りを名乗っている身としても、大変残念です。

というのも、台湾という街は、最近のテレビ情報を素直にそのまま信じるならば、
「今、空前の自転車ブーム」らしい・・・

テレビ番組は多少脚色されている事もあるので半信半疑ですが、
台湾は"ジャイアント”という有名メーカーがありますし、
他にも様々なメーカーの製造を担当しているので、確かに自転車ブームでもおかしくない街です。

何を隠そう、うちの自転車達はメーカーはイタリーとイギリスとカナダですが、
それは世を忍ぶ仮の姿・・・実は全部台湾が故郷、made in Taiwan

噂によると最近は台湾の至る所にサイクリングロードが整備されているらしく、
レンタサイクルも貸し出されているらしい。

それは(自称)世界をまたにかけるレンタサイクリストの私共としては、
興味をひかれないわけにはいかないお話です。

ここは、ついでにレンタサイクルニストとしての調査活動もするべきだと、
これまた無駄な使命感が生まれ、自由行動ができる日をもう一日取り、
延泊で4泊5日の旅を設定することにしました。

宿泊ホテルを決めた後、取りあえず「abロード」で最安値検索し、
申し込み可能のようなので、素直にそのまま申し込みを済ませればよかったのですが、
ここで芽生えるのは余計なスケベ心・・・

旅行会社を直接当たれば、もう少し安いツアーがあるかも。

とうっかり思っちまったのです。

・・・ちなみに私はこのスケベ心を起こして、
うまく行った試しがありません。

他にも旅行会社を当たってみようと、何軒かの旅行会社から、
往々にして最安値が記載してある1色刷りの旅行チラシを中心にかき集め、
私がこのところの二重生活でいろいろ忙しい事もあり、検討するだけで2週間近く要しまして、
最終的に相方と比較検討した結果、総合お得度でH社のツアーにすることに決めました。

たまたま相方の会社の帰り道で貰ってきたチラシなので、
一昨日の会社の帰り道、申し込みをして来てもらう事にしまして、
何の疑問にも思わずに当然、そのツアーは取れるものだと思い込んでいたので、
相方から着信があった時も「手続き完了のお知らせ」だと思っていたのですが、
電話に出てみると全く予想もしていないいやーんな展開が待っていました。

「そのツアーがいっぱいで取れないって!(゚□゚|||)」


えっ?!∑(゚∇゚|||)

不意打ち的想定外な展開に唖然としましたが、
このお正月でもゴールデンウィークでもなくベストシーズンでもない時期に、
台湾旅行が混んでいる理由は、なんと、スケート。

旅行会社の方が仰るには、台湾までスケートを見に行く人が多くて、
飛行機のチケットが取れなくなっているらしい。

・・・なめてました。昨今のフィギュア人気をまだまだなめていました。

さすがに国境を越えて台湾にまで試合を観に行く人間はあまりいないと思っていましたが、
よくよく考えれば、私のような人間が行くのだから、
10万円のチケットを購入しようとしてダメだった方とかは、当然チャレンジしますよね。

理不尽な事に下手すると台湾に行った方が安く済む位だしな。

なーんて冷静になって分析している場合ではありません。

すでに観戦チケットは入手済みなのに、航空チケットが取れないのは非常に困ります。

しかしそれ以上旅行会社の人に食い下がろうにも、すでに時間は閉店時間を過ぎ、
相方はそのまま為す術も無くすごすごと帰ってくる事になりました。

(脳天気にも)航空券が取れないなんてことはこれっぽっちも考えていなかったので、
私はかなりショックを受けました。

実はうさぎ年が明けてからわが家はちまちまと碌な事がないのですが、
これももしかしたらうさぎ年の呪いの一環か?(呪われる覚えは特にないけど)

チクショーーー‐っ!!ぴょん吉のヤツめ!!


うさぎ年

「いや、俺何もしてねぇし。つーかぴょん吉って誰だよ。(by卯)」

ぴょん吉を恨んでも右往左往しても、この日はもうどこの旅行会社も開いていない時間だったので、
私としても動くすべもなく、次の日の朝から再度ツアーを見つける事にしましたが、
台湾に飛ぶ飛行機というものは限られているでしょうし、
この飛行機が取れないとなると、どうにも行く術が思いつきません。

チクショー、専用機を持っているビル・ゲイツとか羨ましいぜ。

とどうにもならない事を思いつつ、不安に苛まれながら夜を明かしました。

次の日私はしょう油の街市で迎え、旅行会社が開く10時をジリジリと待って、
最初に連絡を入れたのは、以前に最安値が検索した旅行会社です。

約2週間前はまだ空きがあるというニュアンスだったので、
一縷の望みを掛けて連絡したのですが、やはり航空券の問題という理由で、
けんもほろろにお断りされ・・・

なんか絶望しました。

所詮、今年はぴょん吉の呪いから逃れられない運命だったのかもしれません。

とは言え、絶望しても諦めが悪いのが、粘着性のある私、
おまけに熱くなっていたので、「多少の金には糸目はつけん」と往生際悪く、
片っぱしからツアーを申込む覚悟で旅行会社に連絡すると、
その覚悟がぴょん吉に通じたのか、それともそもそもぴょん吉のせいではなかったのか、
次の旅行会社では、航空代を8,000円程アップするなら予約が取れるという返答が!!

もちろん、選択の余地もなく、二つ返事で飛びつきました。

どうやら最安値の航空券は埋まっていたのですが、
最安値でなければ、まだ多少の余裕はあったようです。

しかしそちらの激安航空チケットよりちょっとお高めチケットも、
この様子を見るとどの道ギリギリだったでしょうし、危なかったっす。

一悶着あった上に、ぴょん吉にいらぬ疑いを掛けてしまいましたが、
なんとか台湾旅行に行くことは決定しました。

スケート観戦も楽しみですが、台湾の自転車を体験するのも楽しみです。

テレビ番組で見たところによると、台湾には最先端のキテレツ斬新な自転車グッズもあるということなので、
そちらも面白グッズいいものがあったら購入して来たいと思っています。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
「カンブリア宮殿」再放送&「ちい散歩」
どうも、こんにちは。くろばいBです。

この所、寒い日が続いてますね。
昨日は東京でも雪が降るという予報だったこともあり、
ポタはあきらめてのんびり過ごそうと思っていたのですが
結局わが家の方では降りませんでした。

しかし雪が降らないとなると家にいるのも退屈だったので、
結局夕飯は越谷のレイクタウンまで外食に行ったのですが、店頭からもパンの焼いている様子が見える
パンの食べ放題が付いているお店で、焼きたてのパンを都度テーブルまで運んでくれます。
毎回、種類の違うパンがあって一個一個も小ぶりなので次から次へと食べてしまいました。
最近体重の最高レコードをたたき出したばかりなので
一応、台湾旅行にそなえてダイエット中のはずだったのですが・・・

朝は朝バナナダイエット、お昼はアンゴラダイエットを続けているのですが、
まるっきり効果なしで、完全に打つ手なしという感じです。

逆にその2種類のダイエットを併用してもこれだけ太るんだから、
それをやめたらどんな体になるのか、想像するのも恐ろしいです。^^;

ところで、先日ご紹介した「あさひ」が取り上げられた「カンブリア宮殿」ですが、
録画予約に失敗したらしく録れていませんでした。
で、再放送がないかと思い番組表を調べたところ、BSジャパンで再放送されるようです。

1月19日(水) 21:00~21:54 BSジャパン

今度こそ見逃さないようにしたいと思います。

そして、番組表を検索しているついでにこんなのも見つけました。

「ちい散歩」
1月18日(火) 9:55~10:30 テレビ朝日
新宿から15分『西荻窪』をお散歩▽人々の温もり・西荻窪の商店街▽善福寺川で癒しのひととき▽仰天!手作り自転車!?

「手作り自転車」ってなんでしょうね?
後ろに「!?」と付いているのも怪しいのですが、気になったのでこちらも録画しておくことにしました。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
腰痛ふたたび・・・
年末に予告もなく突然現れ、悩まされていた謎の腰痛ですが、
最近は自転車に乗っても、自転車に乗る時に足を高らかと上げても痛みはなく、
日常生活を送る中でも腰をずっと曲げている状態以外の時には、
ほとんど痛みがないまでに順調に回復していました。

・・・昨日までは。

ところで、自分では意識のない状態なのでよくわからないのですが、
私という人間は子供の頃から相当寝相が悪いようで、
朝、目を覚ますと不可思議な体勢を取っていたりする事もあるんですが、
昨日もその寝相の悪さをいかん無く発揮し、
何を考えていたのか寝ながらブリッジをしたようでして・・・

ええ、ブリッジと言うとあの海老反りになるアレです。

少林寺にでも入門する夢でも見ていたのでしょうか?

夢を覚えていないので、その辺の理由は不明ですが、
腰に走る激痛と共に目を覚ますと、体がブリッジ体勢を取っていました。
きっとブリッジ体勢を取らねばならない、何かの事情でもあったのでしょう。(--;)

しかしこの謎のブリッジのお蔭で腰痛は、振出シ二戻ル。

いや、振出しどころか以前の痛みより悪化した痛みが訪れているような・・・

前の腰痛時とはまた違った感じの痛みが腰に飛来してきまして、
現在は立っている時とバランス良く座っている時以外は、
強弱の差はあるにしろ腰に痛みがある状態です。

年末に起こった腰痛は全く原因がわからずに、朝起きたら突然痛くなっていましたが、
今回は朝起きたらなっていたのは同じですが、
原因だけははっきりしているわけです。(マヌケな理由ですが・・・)

つうことは、もしかして前回の腰痛も寝相の悪さが原因?!∑(゚∇゚|||)

前回は病院に行きたくなくてウジウジしているうちに、自然治癒力で良くなりましたが、
今回の腰痛は前よりも確実にハードなものに感じるので、さすがに弱気になり、
積極的な治療を試みた方がいいとも考えています。

病院嫌いで引っ越してきてからほぼ病院に行くこともなく過ごしているので、
こういう不測の事態が身に起きた場合に、近所にどんな病院があり、
評判はどうなのかさっぱり分からないのが困ったものです。

しかし今年に入ってから一難去ってまた一難、やはりぴょん吉の呪いでしょうか?

私の幼い頃からの記憶を探っても、うさちゃんに恨みを買うような覚えはないのに。(;_;)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
スペイン改めハワイアンポタ
一昨日はまさかの夢遊ブリッジにより、突然の腰の痛みの再発に見舞われ、
腰から足に抜けるような痛みで、昼間はほとんど動けない状態になりまして、

「今度こそは自然治癒力に任せていたらヤバいかも。」

とブルーになっていたのですが、今回の腰痛は原因が原因だけに、
どちらかというと寝違えた的な痛みだったのか、
本日になると劇的な回復をみせ、まだそれなりの違和感は残るものの、
ほぼ普通の生活が送れるようになりました。

腰の痛みについて検索をしていたところ、腰の痛みには「他に腫瘍などの原因もある」というのを見て、
勝手にいろいろな悲劇を想像してビクビクしていたのですが、
こう治ってくると、「このまま自然治癒力に任せちゃおうかなぁ。」と思っている自分がいます。

そしてそんなまさか腰の痛み再発など思ってもいなかった先週末、
前回の腰の痛みは自転車に乗るには支障を感じ無いほど回復していまして、
土曜日は雪の予報もあって(結局ガセ)自転車には乗らずにいましたが、
その分、日曜日は自転車に乗らなければならぬと強く思っていました。

わが家特有の週一5km以上ポタをするという掟に縛られている以上、
すでに週に一回ポタをすることは、義務の意味合いを含んでいたりするのです。

ところでスペインには縁もゆかりもない私ですが、時々、主に外的な刺激を受ける事により、
無性にスペインの国民食(?)“パエリア”を食べたくなることがあります。

それは土曜日の夜、ビデオに撮っていたドラマを相方と2人で鑑賞していた時の事です。

そのドラマのラストシーンは仲間同士の和やかな飲み会的な場面で終了するのですが、
その飲み会のアテとして出てきていたのがパエリア。

その瞬間、「もうパエリア食いてーーーっ!」という状態になり、
隣で同じくそのシーンを食い入るように観ていた相方も同意見のご様子。

まるで洗脳されたように、頭がまっ黄色なパエリアになった私達に、
スペイン料理のお店に行くという以外の選択肢はあったのでしょうか?

というわけで、日曜日のポタは「パエリアを食べに行くポタ」に出掛ける事にしました。

われながら清々しいほど、自転車乗りとしての崇高さの欠片もない即物的なポタですが、
もうこうなったらこの路線で生きていこうと思います。

しかし日本に置けるスペイン料理の勢力図は今のところあまり大きくないようで、
スペイン料理のお店自体がそれほど多くはありません。

その上、このところの寒冷前線のハッスルぶりを見ていると、
「できるだけ近場がいい」と思ってしまうのが、わが家のヘタレ根性。

家からなるべく近いスペイン料理のお店を検索したところ、
わが家的にはお手軽ポタ先でお馴染みの浅草にスペイン料理のお店を発見しまして、
今回も浅草に向う事になりました。

真夏、真冬はホント浅草に行く機会が多いんですよね。(--;)

家の窓から見るお天気は素晴らしく晴れやかに見えるものの、そこは真冬の気圧配置、
ヤツの見せかけに騙されてはなりません。

お外はかなり冷えているものと予想し、めいっぱいの厚着の上に、
自転車乗りとしては禁じ手のホッカ◯ロを腰に貼っつけまして、
寒さ対策万端で自転車を漕ぎ出したのですが・・・意外と灼熱?(゚∇゚ ;)

ランチタイムを目指して向かった都合上、珍しく1時近くに家をでたのですが、
真冬といえども、太陽が一番輝いている時間帯でして、自然の熱だけでも十分温い。

そんな状態なのに、容赦なく腰あたりを人工的な熱でガンガン温めてきやがるので、
すぐさまホッカ◯ロを引っ剥がしたくなりましたが、

いや、いつかは必ずこいつの熱さに助けられる時もくるさ

とホッカ◯ロを貼っつけたまま、浅草に到着しました。

(わが家時刻で)出発が早かったために、到着時刻は13時半をちょっと回った頃、
ランチタイムは15時までという重要情報は入手済だったので、
余裕で間に合う気満々でお店の前まで行くと、

想定外にも「準備中」の札が!∑(゚∇゚|||)

説明を見ると、確かにランチタイムは15時まででしたが、
ラストオーダーは1時半とあります。

えっ?!ラストオーダって一般的に通常1時間前が相場じゃないの??(わが家調べ)

・・・しかしよく考えれば、パエリアとかって調理時間をくいそうだしなぁ。炊き込みご飯だし。

「準備中」の看板に入店を拒まれ、お店の前で一瞬意気消沈はしましたが、
でもこんな感じはどことなくデジャヴ・・・

人生何事も経験といいますが、ポタ歴が(無駄に)長いと、ポタメシ目当てに来てみたものの、
時間外やら臨時休業やらと、こういった残念な状況に置かれることはよくあり過ぎる事。

実際にここ浅草の近くにも、同じような残念な理由で行くことが叶わず、
リベンジの機会を待っているポタメシのお店が累々と横たわっているのです。

そこで頭の中にある浅草リベンジリストを検索し、繰り上げ当選的に行き先として設定したのは、
押上にあるハワイアンカフェ「ロングボードカフェ」さん。

以前、着いた時間が丁度中休み的な準備中という同じパターンで入れなかったお店です。

もちろんハワイアンなので、スペインもパエリアも微塵も関係ないお店ですが、
浅草のリベンジ先リストにパエリアの食べられそうなお店がなかったので仕方ありません。
(今回、めでたく(?)一軒加わりましたが)

まあ、かなりざっくりと分ければ、同じ洋物には違いなかろうということで、
そこは柔軟に対処しました。

冬の青空に映える「ほぼ完成」的なスカイツリーの姿を見ながら押上方面に向かい、

スカイツリー

「ロングボードカフェ」さんに到着。

ロングボードカフェ

今回、うっかりお店の写真を撮り忘れましたので、
前回来た(そして入れなかった)時の写真を使用しました。^^;

今回は営業時間内に間にあった模様です。

一歩お店に入ると雰囲気全てがハワイアーンなお店で、
テーブルもハワイアンなムードにディスプレイされていて、こだわりを感じます。

ロングボードカフェ

相方はあっさりと「アボカドチーズバーガー」(1,000円)

アボカドバーガー

私は熟考の結果、「チキンアボカドバーガー」(1,100円)を注文。

わが家は来月の台湾旅行で台湾料理ドカ食いの為に、予めダイエットをしておくという、
一見建設的ですが、実は不毛な理由もあって、目下ダイエット決行中なのですが、
ここでいつものようにパテを選んでしまうのが、相方さんの浅はかさ・・・

一時期はカロリー刑事(デカ)の任務についていた私は、少しでもカロリーダウンのために、
(パテよりは)低カロリーであろうと予想し、チキンをチョイスしましたが、
このチキン、予想外にデカイ。

チキンアボカドバーガー

ボリューム的には申し分ないが、カロリー的にはいかがなものか?と思わざるを得ない代物です。

むしろパテよりもカロリーがあるんじゃね?

絶体絶命のピンチ到来に、どうする?!元カロリー刑事!

・・・って、もちろん食い切りましたとも。だってこのチキン肉厚ジューシーで美味しいんだもん。

パンもほんのりと甘く、アボカドもたっぷりで全体的に本格ハンバーガーな味わい。

やめられない止まらないでも仕方ないさ。
何せ所詮カロリー刑事だし。(開き直り)

ちなみに相方の注文したパテの方もジューシーで美味しかったです。

このハンバーガーはジューシーさ故に、素人が食べるには素手では無理ということか、
このような紙に包んで食べるように促されるのですが、

アボカドバーガー

食べ進めば進むほど、お互いのハンバーガーを包む紙には、
どんどんジューシーな肉の油で滴っていきますが、見えない、見えない。

こんなだからカロリー刑事を辞任する羽目になったんですけどね。(--;)

こちらのお店はスカイツリーも近いし、お店の雰囲気も洒落ているし、
100%コナだというコナコーヒーも450円と安くていいのですが、
ただ唯一、スイーツ系のメニューが一切ないのが残念な店です。

シャレんならない位のホイップクリームで埋め尽くされているハワイアンなパンケーキや、
ダイエットなんて言葉は存在しないかのようなアメリカンな揚げドーナッツとかがあると嬉しかったかも。

いや、もちろん私と相方の間にはダイエットの文字が重く存在しているので、
そういったメニューがあったとしても断固食べませんでしたが!・・・たぶん。

スペイン料理からハワイアンに大幅な変更は余儀なくされたものの、
前からリベンジしたかったロングボードカフェさんに行けたので、
その辺はプラマイ0でヨシとします。

この日は寒いと想定していたので、元々はさすがにナイトライドはせずに
お昼を食べたらそそくさと帰るつもりだったのですが、
思いの外ここまで来る間は、あまり寒くはありませんでした。
・・・あくまでこのお店に来るまでの行程では。

こんな暖かいならこのまま帰るのは勿体無いかも。

と、いつものようにスケベ心が芽生えたのです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
そしてナイトライドの果て・・・冬のポタ後は小栗鍋(仮名)
よくわが家は季節を問わず(成り行き上)ナイトライドを行う習性がありますが、
何事も旬の季節というものがございます。

このナイトライドも夜風を気持ちいいと感じられる季節によっては、
それなりに気分のいい走りが楽しめたりもするのですが、
夜風は試練としか感じられない寒い季節になると、一転地獄になります。

さすがに今は一年で一番寒いという大寒と呼ばれる時期なので、
快適なポタの為にナイトライドは休業しようと、この日のポタの予定としては、
お昼を食べた後は、日のあるうちに帰る予定でした。

が、いつもナイトライドをしている後遺症で、
明るいうち帰るのはどこか物足りないという気になってしまうものなのですね。

その上、お店に来る時は然程寒くなかったという事実もあり、

このまま帰るのは、なんか勿体無い。

というスケベ心が芽生えてしまいました。

しかし意外と暖かいのは当然、お空に太陽があればこそ・・・
この時期は日が落ちるとグンと寒くなるので、
「当初の予定通りこのまま帰った方がいい」と思う常識的な考えもあり、
相方と食後のコーヒーを飲みながら「直近の今後について」を話し合いましたが、
論理的かつ常識的考えと論理も常識もあったもんじゃないスケベ心が戦うと、
わが家の場合大抵勝利するのはスケベ心。

同時にその後、大抵“後悔”ももれなく付いて羽目になるのですが・・・

更にスケベ心を助長するように世は目下めくるめくバーゲンシーズン、
「まあ、ショッピングモール位は覗いてもいいんんじゃないか?」という事になり、
ここ押上から一番近い(と思われる)ショッピングモール、
錦糸町の「オリナス」に行ってみる事にしました。

そしてもう一箇所・・・
先程浅草から押上に来る間に冬の冴え冴えとした青い空に映えるスカイツリーを見て、
フラッシュバック的にリベンジを思い出したのですが、
スカイツリー完成前にも関わらず、押上周辺には数々のスカイツリー撮影ポイントが存在します。

その中でも特に有名スポットのひとつとして「十間橋」があり、
偶然かそれとも計算があったのか、そこでは川面に映るスカイツリーが撮れる手はずになっています。

かくいうわが家も以前訪れまして、この川面に映るスカイツリーを撮影したのですが、

スカイツリー川

川面スカイツリーはそれなりに撮れたものの、残念ながらこの時は天気が今ひとつ・・・

よく紹介されている十間川から臨む理想的かつお手本的な(?)写真を見ると、
青い空、白い雲、白いスカイツリー、そして川面にはその青空も一緒にスカイツリー・・・

そういう写真に比べてこの写真は今ひとつ過ぎる。
(そもそも腕が違うので比べる事自体間違いかもしれませんが・・・)

いつかそういういいお手本のような川面スカイツリーを自らの手でも撮りたいと、
密かに野望を抱いていたので、チャンスがあれば、お天気のいい日に十間川行きたいと思っていました。

そのリベンジチャンスは今じゃね?

この日はお天気的には申し分なく、お店から十間川まで近いという条件が揃っています。
オリナスに行く前にこの十間川に行く事を決めまして、お店を出ましたが、
お外に出ると驚いたことに、寒い。(゚∇゚ ;)

時間的には日が落ちるまでにまだまだ猶予があったはずですが、
この数時間の間に気象的には何が起こったのか、
お店に入る前よりも体感温度がグンと寒く感じます。

それでも後には引けない感じで、まずは十間川のスカイツリーを見に向かったのですが、
まず川面に映るスカイツリーを撮るにも、それなりの条件が揃っていないといかんようで、
この日はお天気は申し分なくとも風が出てきてしまった為か、
川面に映るスカイツリーは「なんすか?これ?」状態。

リベンジどころの騒ぎじゃないっす。

スカイツリー

もうスカイツリーであるかどうかも判別できないやんけ。

そう言えば、前にこの撮影ポイントがテレビで紹介されていた時に、
一番大切な条件は「風がないこと」と言われていたっけ。

この十間川に来たことが結果的に無意味に終わったことで、
テンションはダダ下がりましたが、スケベ心から決めた予定を覆すまでではなく、
そのまま錦糸町のオリナスまで向かったのですが、意外と暖かいと思っていたにも関わらず、
予想外に寒くなっていたという精神的苦痛が、更に体感温度を低く感じさせているのか、
押上-錦糸町間はひと駅程の距離なのにえらく長く感じる程の極寒。

背中のホッカ◯ロもほぼ無力化してしまう程の底冷えすら感じる寒さです。

それでももちろんないよりは全然マシなので、
昼間激情に駆られ、引っぺがさずに良かったっす。

「・・・こんな事ならあのまま帰れば良かった。」

と私の後ろで呪いのように呟きながら自転車を漕ぐ相方。

見苦しいですよ!

まあ、ぶちゃけ私も同じ気持ちでしたが、来ちまったものはしょうがないでしょうが!

そして実際は15分程度だと思いますが、意識的にはえらく時間を掛けてオリナスに到着、
帰り道の事を考えると暗澹たる気持ちになりますが、
せめてこの苦労を無にしないためにと、バーゲン品を掘るべし、掘るべし、掘るべし・・・

と休みなく掘削作業をすること2時間、しかし戦利品はしょっぱく私のセーター1GET、
さすがに疲れまして、なだれ込むように休憩。

いつもなら私ならここで休憩ついでに夕食でも(ニヤリ)となりますが、
この日は他に目的があったので、こんな腹にたまらない水物の栄養補給のみで帰ることにしました。

マンゴージュース

スケベ心に導かれたとは言え、それにしても恐怖なのは帰り道です。

夕方前の時点であれだけ寒かったのだから、
すでに日も落ち夜となった今、どの程度の寒さが襲ってくるのか考えるだけで身震いが・・・
そこでいつもの覆面マフラーをし、その上にダウンのフードを被り、

相方に「覆面エスキモーだ!」

とそしられながらも、

「ああ、そうさ!覆面エスキモーさ!
ところで覆面エスキモーのどこが悪いんだよ!」


と居直り、怪しさとか恥とかを度外視してまで防寒に努めましたが、
全てを捨てて防寒に務める程、残念ながら(?)帰り道は寒くなかったです。

むしろ夕方の方が寒かったのですが、風向きが変わったのかもしれません。

そしてこの日は(めずらしく)夕食を食べずに帰ってきた目的はというと、
どーしても小栗旬さんがCMで作っている白菜鍋を作ってみたかったのです。

ざっくりとしたレシピはあのCMを見ただけでわかるものの、
詳しくはネットでレシピ検索をしようと思い、パソコンの前に向かったのですが、
あまりに鍋が美味そう過ぎて、何のCMだったのか今ひとつ覚えていません。(そう言えば)

そこでまず「小栗旬」と検索ワードを入れたのですが、この鍋に興味津々の方が多いらしく、
「小栗旬 鍋」とか「小栗旬 白菜」とかの検索ワードが出てくるんですね。

いや、確かに私も続けて「白菜」と入れようとしましたけどね。
小栗さんのイメージ的にそれはどうなんだ?

CMでは至極簡単そうに作っていましたが、改めてレシピを見ても超簡単そう。

まず白菜と豚バラ肉を交互に置いて、適当な大きさに切っていき、
鍋の縁から敷き詰めていきます。

小栗鍋

・・が、この辺、美的感感覚の差なのか、器用さの差なのか、
レシピページに載っているように美しくは詰められないのですが、
味にはあまり影響なさそうなので、まあ、いいか。

敷き詰めたらいきなりだしの素を上から降りかけるらしいのですが、

レシピのだしの素の分量は「18g」

私の手元にあるだしの分量は一袋4gとありますので、4.5袋分という計算になります。

なんとも中途半端だなぁ。

とか思いつつも4袋半分のだしを降り注いでいくと、これが意外とかなりの量。
白菜の表面が、茶色いだしの素色になっていきます。

多すぎやしませんか?(゚∇゚ ;)


とも思ったのですが、そこは素直に分量通りに降りかけました。

が、だしの素を降り切った直後、驚愕の事実に気づくことに!

その後の工程を確認する為に、更にレシピページを見ていたのですが、
その時にある違和感を感じました。

私の使っただしの素は粉末形なのに対し、レシピページのだしの素は粒形なのです。

・・・あれ?そう言えば、小栗旬さんて味の素とかのCMキャラじゃなかったけ?


そしてよく見ると、レシピ内に載っている写真は、味の素のだしの素じゃね?

そして私が愛用しているだしの素と言えば・・・

ヤ◯キーーーーッ!?(゚∇゚|||)


更によく見ると至る所に“ほんだし”と書かれているのに、
この時点までまったくだしの素の違いには気づかなかったとはアホっすね。

18gというのは、粒形のほんだしを素にした数字でしょうし、
もしかしてだしの素の分量はミスったのかもしれません。

幸いわが家は濃い味好きなので違和感はありませんでしたが・・・
(ちなみにしょう油も規定分量では足らず、倍以上は入れました^^;)

その辺の僅かな違いは問題ないとして(味の素さんのレシピをお借りしてなんですが)
そして水、しょう油、塩を入れ、火にかけ沸騰したら蓋をして、
更に煮込むこと15分程度、あまりに簡単に完成しました「小栗鍋」(仮名)

小栗鍋

うちはナイトライダー気質が幸い・・・じゃなくて災いし、
「家に帰って夕食の支度をしてありつくのは何時だよ?」的な時間に帰る事も多く、
必然的に(?)「夕食は外食しちまいなYO!」的な悪魔のささやきに、
身をゆだねる事も多いのですが、この鍋ならナイトライド後でも、
ポタで疲れた体ででも作成可能の簡単さです。

ただポタ後の疲れが白髪ネギの適当な切り方に出ていますが、
その辺も・・・まあ、いいか。

肝心なのはお味ですが、簡単で楽なのにも関わらず、これは旨いっす!

一応、量は4人前と書いてありましたが、2人でほとんど食ってしまいっました。

ただちょっとした欠点としては、豚バラ肉が使われているので、
次の日に鍋の表面には無数の油が浮かんでいました。、

雰囲気でダイエットに良さそうだとも思っていたのですが、
それは期待できないかもしれません。

・・・まあ、2人でほぼ4人前を食ってしまったことからして、
ダイエットになっていそうにないですね。

しかしこの小栗鍋(仮名)は、今後もしばらく続く、冬のポタ後の夕食には活躍してくれそうです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
「住まい自分流」で自転車ラック再び
どうも、こんばんは。くろばいBです。

突然ですが、私この度、雑誌の表紙を飾ることになりました。
その雑誌とは、こちらです。

週刊 ダイヤモンド 2011年 1/29号

リンク先のAmazonのページを見ていただければわかりますが、
来週発行の「週刊ダイヤモンド」は「フェイスブック」の特集で
ユーザーのアイコンが一面に貼られています。

この中のひとつが私です(^^)/


ところで、話は変わりますが、自転車番組を検索していたところ、
こんな番組を発見しました。

住まい自分流「お手軽工作室 空間活用!自転車ラック」
1月25日(火)11:55~12:00 NHK教育

どうやら自転車ラックをDIYで自分で作るという企画のようです。
これを見て、以前放送されたあの番組を思い出しました。

住まい自分流~DIY入門「自転車ラクラク収納法」

なんかこれだったら買ったほうが安上がりなんじゃないかとか、
固定するために壁に穴を開けなきゃいけないとか、
ある意味いろいろとツッコミどころが満載だったあの番組です。

しかも、今回は5分間という短い時間に詰め込むわけですから
いったいどんな感じになるのか、ある意味楽しみです。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
「連続ポタ記録」の危機
どうも、こんばんは。くろばいBです。

今日はなんだか体がだるく頭も痛くて家にひきこもっていました。
明日には快復して「連続ポタ記録」のためにもポタるぞ!と思っていたのですが、
先程しょう油の街のくろばいと電話で話したところ、なんと腰痛が悪化したとのこと。
腰の痛みを緩和させるために一日横になっていたそうです。

もう約三年続いているわが家の連続ポタ記録もついに存続の危機が訪れました。
暑い日も寒い日も、そして海外に行ったときまでも、なんとなく決めてしまった
わが家のルールにもかかわらず、一度続くとやめるのが惜しくなりここまで続いてきました。

まさかこんな形で終わる(かもしれない)ことになろうとは思っていませんでした。
なんとか快復してほしいものです。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
「またか!」の腰痛再々発
いや~参りましたよ。

2度あること3度あるといいますが、まさか腰痛が再々発しようとは・・・

先週の半ば位からしょう油の街市に行ってたのですが、
謎の睡眠ブリッジにより再発した腰痛は日増しに良くなり、ほぼ腰に違和感もなくなっていたので、
完全油断していた昨日の土曜日の朝、実家のベッドで目覚めると
何となく違和感というか、いやーんな予感が・・・

そんなざわざわした気分の中、ベッドから足を降ろすと、

いでーーーっ!!(>_<)

またまた覚えのある腰痛が襲ってきました!

年末から悩まされてきたあの腰痛の再三の復活です。

「前世で病院と何か悶着があったんじゃないか?」と思う程の超ド級の病院嫌いの私も、
さすがに2度目の再発はヤバいと思いまして(しかも前回の再発よりも悪化している気がするし)、
病院に行こうとしたのですが、実家近くの病院は土日は休みだし、
肩負傷中の母はいても運転できる父は旅行でおりませんで・・・
(だから土曜日にも関わらず、私が実家に泊まる羽目になったのですが)

痛みで可動範囲が狭まっている身で運転し、病院を探すのは苦痛だと思いまして、
結局、一日実家で安静に寝て過ごしました。(--;)

本当は愛犬の世話やら何やらで実家に行ったのですが、
こうなってくると立場逆転というか、肩を負傷中の母の方がまだ動ける位で、
母が私の世話を焼く羽目になる始末・・・
「ところで私は何のために実家にいるの?」状態でした。

しかし腰痛が起きる時は、いつも目覚めた時なのですが、
今度はキャメルクラッチをかけられる夢でも見ていたのでしょうか?

昨日一日寝ていたら本日は少々痛みが残るものの何とか回復しまして、
本日は昼間のうちに家に帰ってきたのですが、
さすがに今回は明日にでも病院に行こうとは思っています。

そうなってくると、病状について不安なのはもちろんなのですが、
もうひとつ激しく不安なのは、今後のポタがどうなるかです。

明日病院に行くと症状を告げる羽目になると思うのですが、
もしかしたらしばらく自転車はドクターストップがかかるかもしれません。

そうなると我々が無駄だと思いつつも(何故か)続けてきた「週一5kmポタ」はどうなるのか?

つーか、そうなるとこのブログ自体がどうなるのか?

そう考えると居ても立ってもいられず、本日は少々腰の具合が良くなってきたことだし、
ドクターにストップされる前に、最後(かもしれない)のポタに行っておこうという気持ちと、
もしドクターにストップされなかった場合、「今日ポタっておかないと週一ポタ的にマズいんじゃないか?」
という思いで、本日は短距離ですがポタに行ってきました。

少々最初は痛みがありましたが、やはり自転車はそんなに腰に負担がかからないのか、
最終的にはそんなに痛みもなかったです。

というか、突然回復するのがこの腰痛の特徴で(再発するけど)
さっきまで立つ時に痛みがあったのに、次に立つ時には嘘のように痛まなくなり、
「あれ?」という感じになるので、今も結構回復はしているのですが、
さすがに今回は年貢を納めて、明日にでも病院に行くつもりではあります。(たぶん)

紆余曲折ありつつも3年以上続いたこのブログですが、
結果いかんでは、ついにしばしのお別れがくるかもしれません。トホホ。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
謎の腰痛病名発覚!
年末に突然発症し、それから私が悩まされ続けていた謎の腰痛ですが、
昨日病院に行きまして、もう謎の腰痛ではなくなりました。

その腰痛の正体とは、椎間板ヘルニアに伴う坐骨神経痛です。

めちゃめちゃベタな病気だったんですね。orz

とは言え、ネット社会の素晴らしいところで、症状からネットで調べてみると、
坐骨神経痛の症状がモロ当てはまりまくるので、薄々感づいてはいたんですけどね。

実は昨日も朝起きると、痛みが再再再発していまして、
座ることも中腰になることもはばかられるような痛みが、
腰から太腿、ふくらはぎに抜けるように襲ってきまして、
特に右足の痛みは酷く、もうシャレにならない状態。

いや、だいぶ前からシャレにはならん状況だったのですが・・・

何をするにも痛みが伴う状況に、これ以上一日でも放っておいたらマズい気がしまして、
すぐにでも病院に行きたかったのですが、朝は痛みでとても行けない状況でして、
午前中は床で大人しくしていまして、ある程度痛みがひくのを待ち、
午後に何とか病院に駆け込みました。
(実際は痛みで駆け込む気概など残って無かったのですが)

なんせ基本病院が嫌いな私は近所の整形外科を一軒も知らなかったので、
今回行った病院もピッチピチの初診になります。

まず診療前にレントゲンを数枚撮ってもらい、
白日の元に晒された私の背骨を目の前に先生から説明を受けるのですが、
こちらの先生は褒めてから落とすタイプなのか、往々にして診断とはそういうモノなのか、
まず私の背骨を褒めるところから入りました。

「なかなか綺麗な背骨してますよ。^^」


綺麗と褒められるのは骨しかない自身の現実に複雑なものはありましたが、
まあ、骨とは言え褒められるのは嬉しいものです。

続けて先生が褒め殺すには、

「(骨を見ると)姿勢もいいですね。」


ええっっっ?!(゚∇゚ ;)


この言葉には、すげー驚きました。
病名はほぼあたりを付けて行ったので、病名を告げられた時以上に驚いたかも。

最近は100均で購入したゴムを使っての適当エクササイズで、
立っている時の姿勢は多少改善しましたが、
元はと言えば、私は猿人のように姿勢が悪い猫背歴ン十ン年(ほぼ歳の数)の人間。

今でも座っている時は猿人に戻るし、ちょっとエクササイズをサボると、
たちまち猿人化してしまっているので、絶対背骨は猿人状態になっているものと思っていました。

それが“姿勢がいい”とな??


背骨は一朝一夕で出来上がった形ではないでしょうし、
最近ちょっと姿勢が良くなってきたからって、
すぐに背骨ごと治るものとは思えないのですが・・・

もしかして私の正しい姿勢とは猿人状態の時なのでしょうか?

そう言えば、腰痛予防としては「常に正しい姿勢を心がける」というのがありますが、
もしかしてゴムエクササイズで猫背を治そうとしたことが、
私にとっては正しくない姿勢をとっている状態になっているのでしょうか??

その辺を突っ込みたかったのですが、なんか突っ込めませんでした。
「猿人状態で暮らして下さい」と言われてもなんか嫌だし。

そうしてひとしきり、私の背骨の褒めるべきところを褒め上げた後、
奈落に落とす作業というか、本題に移るわけですが、突然声のトーンを落とした先生、

「ただここの隙間が詰まってるので、
椎間板ヘルニアだと思われるんですよね・・・。」


と先生が指したレントゲン写真の部分の骨の隙間が詰まっているというのですが、

すみません、正直、素人の私には区別がつきません。

と思ったものの、まぜっかえすのもなんなので、ただ頷くだけの私。

節穴の私には狭いと言われても「そう言われればそんな気がする」程度にしかわからんかったんですが、
先生の指した先の骨の場所を自分の体に当て嵌めてみると、
まさに痛みの震源地だったので、確実にヘルニア状態なんでしょうね。

なぜここに来て坐骨神経痛まで引き起こしたかというと、
原因として考えられるのは、重い荷物を持つ等の腰に負担のかかる作業をしていなかったか?
ということなのですが、もちろん心当たりありまくり。

まず頭に浮かんだのは5kg(+α)の肉の塊・・・愛犬です。

母が肩を骨折してから約2ヶ月の間、ほとんど実家で過ごしていたのですが、
実家に帰ると当然の事ながら、この愛犬を抱く機会が多いんですよね。

わが家の愛犬は、真性女王様犬なので、彼女の妄想の世界では地球は彼女が統べています。
当然、地球上どこへ行っても彼女のシマ。

しかし現実世界は妄想世界のようにうまく行かないようで、
なぜか現実世界には彼女の大嫌いなワンコがそこかしこに!
(ちなみに彼女も犬ですが)

彼女は自分の統べている(と思い込んでいる)地球に犬が入り込んでいるのが許せないらしく、
そのままにしておくと他のワンちゃんに因縁をふっかける、ふっかける。

女王様というよりヤ◯ザのように喧嘩を売りまくって困るので、
特に人とワンちゃんが密集するスペースでは、女王様が他の方のご迷惑にならないように、
下僕(飼い主ともいう)が抱いてさし上げて過ごす機会が多いのです。

抱っこしていると比較的おとなしいし、因縁をふっかける前に対処できるので、
やむなくそうしているのですが、何せミニチュアを越えた体重のミニチュアダックス、というか肉の塊。

長時間抱っこしていると重みが腰あたりにずっしりと来て、
時には一瞬ですが、電流のような痛みが腰に走っていました。

そしてもう一つ思い当たるのは、実家の畳生活。

実家に居る時は居間が畳なので、畳の部屋でほとんど過ごしているのですが、
今現在自分の家はソファー生活で、直接床に座らない生活に慣れてしまったので、
急遽、畳に直に座る生活に戻ると、立ち上がる時に腰に負担がかかるような気がしていました。

でも介助生活に行っていたので、あれやこれやと立ったり座ったり・・・
それも腰に負担を掛けた原因かもしれません。

・・・とまあ、原因はいろいろ思いあたるものの、
原因がなんであれ、なってしまったものは仕方ないので、
今後の事を考えなければなりませんが、
まず不安だったのは、今後どのような生活を送る羽目になるかです。

こんなに痛みがあるのだから、禁止事項でまみれた生活を強いられるのかもしれません。

そこで先生に、

「日常生活を送る上で制限があるのですか?」

と聞いてみたのですが、
意外にも重い物を持ったりする時に腰に負担が掛からない姿勢を取る等を気をつければ、
特に制限はないという答えでした。

この状況で特に日常生活に制限がないのが驚きでしたが、

・・・という事は・・・

バナナはオヤツに入らないかもしれないけど、自転車は日常生活に入るよね?

日常生活は別に制限はないということは、自転車は大丈夫ということ??

そこでもう少し突っ込んだ質問をぶつけてみようと、

「スポーツはやっても大丈夫ですか?」

と聞いてみると、これも「問題ない」ということでした。
(痛みが取れてからという条件付きでしたが)

あえて「自転車」と聞かないところが私の姑息なところですが、
お恥ずかしい話、わが家のポタスタイルというのは、
どちらかというとスポーツ自転車というよりも、生活手段として用いるママチャリレベルなので、
わざわざ「自転車」と言って、すごくハードな乗り方をしてると誤解されてもなんだと思いまして・・・

病院にくる前は「自転車は完全にドクターストップだろう」と悲観していたのですが、
確かにこの病院で頂いた予防法やら体操法やらが描かれた、
腰痛の全てが詰まったチラシを見てみると、

腰チラシ

積極的にスポーツをと書いてあるし、

腰チラシ

週末のポタ位なら大丈夫・・・なのかも??

もちろん痛みの治まり次第ですが・・・

意外に痛みがなくなりさえすれば、普通に日常生活が送れそうなのでホッとはしましたが、
病名がはっきり判明したからには、今後再発しないように一刻も早く治したいのが人情です。

私の場合は幸いまだヘルニアも初期段階なので、「手術」とか物騒な事は言われなかったのですが、
それならばどのような治療が施されるのか、不安でもあり、期待でもあり・・・

そして具体的な治療が行われたのですが、まずマッサージ機のような物に乗せられまして、
そのマッサージ機(らしきものは)はもちろん只者ではないマッサージ機なのですが、
私を搭乗させたかと思うとそのまま水平状態になり、腰あたりに圧を掛けてきます。

どうやら腰を締め付けると同時に引っ張っている・・・らしい。

基本打たれ弱い私は、「痛い治療されたらどうしよう」とビクビクしていたのですが、
どちらかというと気持ちの良い感じ系の治療です。

電子レンジで調理中のような心地良いメロディーが流れてくるので、
そのメロディーを聞きながらゆっくりと圧迫されたり引っ張られたり、
ついでに背中に温い光線(?)があてられ温められたりを5分程度の間繰り返し、その治療は終了。

そしてこの治療はほんの挨拶がわりで、次なる本格治療に移ると思ったのですが、

・・・以上。

え?!これだけ??(゚∇゚ ;)


しかも今後診察というのは特になく、この治療(リハビリというらしい)を
続けていくだけの治療になるということです。

おまけにリハビリは好きな日に来ていいという、
リハビリの回数まで自由裁量に任せるというアバウトさ。

こんなんで治るのか?


と狐につままれたような気持ちで病院を出、家に帰ってきまして、
やはり不安になりネットで調べたのですが、
椎間板ヘルニアの治療というと、手術などの積極的手段に訴えない以上は、
ひっぱったり、温めたり、自分で体操をしたりするしか治療法はないもんらしいですね。

うーん、こんなぬるい作業で再発しない体になるのでしょうか?

とは言え、積極的に手術をお願いする勇気もないので、
そういう地味な作業を続けるしかないのですが・・・

ところで今にして思えば、年末に最初に発症した時の痛みというのは、
然程でもないもので(あくまで今に比べればですが)かなりの痛みを伴うようになった分岐点は、
やはり再発の原因になったあの謎の夢遊ブリッジ、海老反りにあるような気がします。

先程の病院から頂いてきたチラシにも、
急激な腰痛が起きた時は「海老の姿勢で安静にする」とありました。

腰チラシ

ネットでも寝る時は「海老の姿勢で」と書いてあるものもあったのですが、
その真逆な海老反りブリッジは、腰に致命的な衝撃を加えた事は想像にかたくありません。

あれから急激に病状は悪化の一途をたどったような気がするし、
皆様も寝相には注意してくださいね。

私の場合は拘禁服でも着て寝るしかないかも。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
昭和なレストランde洋食ポタ
私の体を目下蝕んでいる謎の腰痛改め椎間板ヘルニアに伴う坐骨神経痛ですが、
年末に発症して、その後再発、そして先週の土曜日に再々発して今週の月曜日に再々々発・・・

こうまとめてみてみますと徐々に再発までの期間が短くなっており、
そして再発までの道のりが短くなると同時に病の重さを増して行ったのか、
月曜日に再々々発した痛みは未だに取れず、かなりブルーな日々を過ごしております。

これまでは痛いと言っても、痛い状態はそう長続きはせずに、
気がつくと痛みがなくなったりしていたのですが、
今回は再々々発してからすでに3日経っても、未だバッチリ痛いっす。(T_T)

特に坐骨神経とは末梢神経の中で最も太くて長い神経らしく、
坐骨神経痛とはそのやたら長い神経が痛するわけですから、
痛みが腰だけでは済まないわけでして・・・

腰から始まり太腿から足首まで「そこは関係なさそうじゃん!」というところまで痛みがあり、

「やっかいなところの神経痛になっちまったなぁ。」


と忌々しく思っております。

当たり前の話ではあるのですが、痛いところがあるというのは辛いものですね。

今までは急激に治ったりしたので(急激に再発もするけど)、今回もそれに期待したいです。

さて、こんなどうもこうもないような状況の昨今の私・・・
こんな状況下においてこんな事を心配するのはさすがに自分でもアホだと思うのですが、
どうしても気になってしまうのは「こんな状態で週末にポタに行けるか?」です。

わが家が週一ポタの呪縛に縛られるようになったのはいつの頃からだったのか・・・(遠い目)

確か自転車を初めて半年位の時に、相方が突如、

「ここまで最低でも週一でポタをしちゃってるよね。」

とお気楽な感じで気づいちゃった事から、
世にも無駄なわが家の週一ポタの歴史が始まったような気がします。

そこから「せっかく続いているんだから」という、相方のせっかくだから病に引きづられ、
週一でたったの5km(相方決定のルール)という、
自転車乗りとしては即退場レベルのショボイ距離にも関わらず、
3年の間には幾多の存続の危機を乗り越えました。

特に最大の危機とも言える昨年の相方は中国出張の時には、
エアロバイクにて5kmというチョンボ幻の禁じ手を使いつつも(いいんか?)
それでも何とか続けてきたわが家の「週一5km以上」ポタ。

最初の方はこんな面倒な事に気づきやがった相方を恨めしく思いましたが、
長く続ければ続ける程、それなりに止める決意がつかなくなるもので(悪循環とも言う)
最近は「止められんのなら伸ばせるところまで記録を伸ばそう」と思っていました。

しかし「渡る世間は鬼ばかり」も今回で最終章を迎えたように、
どんなに長く続こうが、始まりがあればいつか終わりが来るもの・・・

先週の土曜日、治ったと思った腰の痛みがバージョンアップして再々発し、
さすがに今回は病院に行かなければヤバいと思っていました。

病院に行くのは週明けの月曜日を予定していましたが、ことが腰痛だけあり、
病院に行ってしまえば、自転車はドクターストップがかかる可能性は否めません。

そこで悪夢の再々発から一夜明けた日曜日、痛みはほとんど無くなるまで回復していたので、
ドクターにストップされる前の思い出に(結局最後にならんかったけど)
規定距離5kmをちょっと上回る距離の「北千住」まで行くことにしました。

趣味として(一応)3年間続けて来た自転車ですが、これでしばらくお別れかもと思うと
(しばらくのお別れにならんかったけど)、万感の思いがあったりなかったり・・・

かなり回復してきていたものの、さすがに前日の土曜日に再々発したてのホヤホヤだったので、
自転車に乗るために足を上げる時に少々痛みを感じましたが、
その後、自転車を漕ぎ出した後は、特にどこかに負担や痛みを感じる事は無かったです。

よく自転車は走ったりするよりも体に負担のかからないスポーツだと聞きますが、
こういう状況に置かれ、それを実感したような気がします。

近場ということもあり、特にアクシデントもなくあっという間に北千住に着きまして、
向かった先は、こちらのお店「ニューあわや」さん。

あわや

ところでニューが付く店名を聞くと、「旧はどんなだったんだろう?」というしょうもない事を思いませんか?

私は思います。

特にこのニューあわやさんは、大変失礼ながらニューというには微妙なお店構えでいらっしゃる。

このお店の事をネットで調べていると「入店する時にちょっと躊躇う」という
ご意見もありましたが、大変恐縮ですがマジで躊躇してしまいました。

見えないバリアで高そうに見える敷居を跨ぎまして、
お店に入ったのですが、店内は「昭和」

平成の世になり23年経っている事など「関係ないね」とばかりの昭和。

バリバリの昭和生まれで昭和で育った私ですが、このお店に来たら、
「すっかり平成に染められちまってたんだなぁ。」と自嘲したい気分になりました。

かなりテレビ番組や雑誌でも紹介さているお店で(私も雑誌でみたのですが)
店内の至るところに紹介された時の番組の写真やら雑誌の切抜やらサインやらがあり、

あわや

ついでに何故イルカが?!∑(゚∇゚|||)

でもこのイルカすら特に違和感がない感じに、
正直、全体的に雑然というか雑多な感じのお店なんですが、
不思議とその雑然感が全然ヤじゃない。

つーか、むしろ積極的に心地良い。

これは計算されつくされた、雑然の黄金比率なのかもしれません。

メニューを見ると街の洋食屋さんらしく、オムライスやらハンバーグやらのド定番メニューから
アグレッシブな感じにチャーハンもあり、期待を裏切らずメニューが豊富。

優柔不断な私共はメニュー選びに混迷を極めまして、
さんざん迷った割には私はド定番中のド定番の「オムライス」(650円)、
相方はちょっと冒険して「ポークソテーハワイアン」(650円)+ライス(200円)にしました。

セットメニューとして+200円でサラダとコーヒーが付くというので、そちらも合わせて注文。

まずサラダが来ましたが、

サラダ

これでもかとたっぷり掛かっているドレッシングが、
フレンチドレッシングにコクを出したような味のドレッシングでなかなか美味です。

そして私が注文した「オムライス」

オムライス

卵は表面は完全に火が通っている感じですが、
中は半熟になっていてチキンライスに卵が染みているところがいい感じです。

オムライス

こちらは相方の「ポークソテーハワイアン」

ポークソテー

何せメニューに写真がなかったので“ハワイアン”部分は冒険だったのですが、
うっすらと予想していた通りに、焼きパイナップルが乗っていました。

お肉はなかなか肉厚でジューシー、ソースも美味しいです。
焼きパイナップルは無くても特に問題ないが、あってもいいという感じで、
(でもないと普通のポークソテーになっちゃいますね^^;)
味のアクセントとしては、なかなかいい仕事をしてくれています。

細かいところでは先程のサラダのドレッシングと料理の付け合せのサラダの
ドレッシングがさりげなく変えてあるところも好きです。

世にはオムライスで夏目さん2人の犠牲を覚悟しなければならない程の
エラく高額メニューな洋食屋さんもありますが、
こちらのお店は全体的にお値段も良心的でリーズナブルなところもいいですし、
入るまでは若干敷居が高いものの、懐に入ってしまえば妙に落ち着く昭和な空間もいいです。

他にも食べたいメニューがいろいろありますので、このお店はまた訪れたいと思います。

その後、痛みがあまり無くなっていたので調子に乗った私はスケベ心を出しまして、
バーゲンシーズンの誘惑に勝てず、北千住のマルイの中を歩きまわったわけですが、
スケベ心を出すと痛い目に遭うというわが家のセオリー通りに、
次の日の月曜日は、朝起きると腰痛が再々々発している羽目になりました。(--;)

そしてその日のうちに痛む体にムチを打ちつつ、病院に行きまして、
椎間板ヘルニアに伴う坐骨神経痛という病名を頂戴するに至ったわけです。

しかし痛みとは裏腹に幸いにもというか意外にもというか、
自転車に関しては「ドクターのストップは特にない」と判明しまして、
そうなると顔を出すのが一度は諦めかけた「週一ポタ」への欲めいたもの・・・

治療自体は腰を引っ張るだけという、とても心もとない感じなので、
このまま治るか不安なのですが、せめて週末までには痛みが収まって欲しいものです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
「住まい自分流・お手軽工作室 空間活用!自転車ラック」を観ました
人間をお笑い的基準でざっくりと分けると、
ボケ側の人間とツッコミ側の人間に分かれると思いますが、
私は確実にツッコミ型人間の側に分けられると思っています。

そんなツッコミ型人間の私は、天然、養殖、故意、過失に関わらず、
世のボケに突っ込みを入れずにはいられないというカルマを背負っているのですが、
そんな私が最近楽しみにしていた番組は、ちょっと前に相方がブログで紹介していた
「住まい自分流「お手軽工作室 空間活用!自転車ラック」という番組・・・

この番組名を聞いた時に、相方も真っ先にあの(わが家的には)伝説の番組が浮かんだようですが、
私の脳裏に浮かんだのも、ずっと前に同じNHKで放送された、
「住まい自分流~DIY入門「自転車ラクラク収納法」という番組です。

今思い出しても、これは突っ込み型人間にはうっとりするほど、
突込みどころが満載の番組でした。

まず番組名で「入門」と冠している割には、組み立て用具として使われるのは、
素人が持っていようもない電動工具のオンパレード、
そして素直にミノウラを購入した方がいいと思わずにはいられない高額な材料費、
更に番組の時間の関係か木の裁断方法など素人の知りたい工程は完全無視して、
いきなり組み立てから始まる唐突さ・・・

しかも素人が奇跡的にそれら全ての難関をクリアして木製自転車ラックを見事にDIYしても、
最終的には「間柱に固定しろ」という無茶ぶりが待っている始末。

なまじNHKの番組で内容は大真面目にやっているだけ(たぶん)
かえって突っ込み処が際立ちまして、突っ込み型人間としては突っ込みを堪能させて頂きました。

いや、もちろん番組を見る前は、わが家も自転車が増え、
そしてこれからもおそらく増殖する予定ではあるので、
ラック作りは何かの参考になるかと見始めたのですが・・・

まあ、この手の番組は、自転車乗りが自作のラックを作る為に観る番組ではなく、
あくまでDIYしたい人がたまたま自転車ラックを作っちゃうという、
DIYありきの、DIYのDIYによるDIYの為の番組なのですね。

そして今回放送される(すでにされましたが)のは、
その第二弾とも言える「住まい自分流「お手軽工作室 空間活用!自転車ラック」

前回の番組の傾向から予想すると、

「お手軽」とか書いてあるけれど今回もお手軽じゃないだろうな。


と突っ込み型人間としては期待が高まります。

しかも前回の番組は30分番組でしたが、今回はまさかの5分番組!

30分番組の時ですら、素人は基本マスターしてからきやがれ的に無理くりな展開だったのに、
それを更に25分も短縮して5分番組に仕上げるとは・・・チャレンジャーだな。

とある意味番組を観る前から突っ込みまくりながら、
ウズウズしながら録画したビデオを相方と観始めました。

が、意外にも今回は突込みどころがねぇ。(゚∇゚ ;)


本当に素人が作ってもお気軽簡単そうにできるラックを紹介していました。

自転車ラックの材料としては、補強材として配管や配線を支える為に使われているという
金具が利用されていたのですが、こちらは予めボルトが通る穴が開いていて、
形も様々販売されているので利用しやすいらしい・・・

Ç型チャンネルという長い金具と、L型ブラケット、L字金具という3種類の金具で、
まず金具同士を組み立て、最後に木の土台に取り付けていくという感じです。

しかし、組み立てる時にまず素人さんが所有するにはハードルの高い、
電動のDIY用具が使われるんだろうな。


と想像していたのですが、今回は金具と金具の組み立ては手動のペンチとドライバーのみで行われ、
それを揃えるだけで幾らご入用なんだ?的なDIY道具も使われていませんでした。
(最後に土台の木に取り付ける時だけ電動ドライバーを使っていましたが)

今回のラックは外で使う事が前提のラックらしく(家で使えない事もないでしょうが)
特に家の間柱に固定しろ的な無茶ぶりもなし。

今回はただ突っ込める事を期待して番組を見ましたので、
その辺の満足感は今ひとつでしたが、皮肉な事に(?)結構DIYとして参考になる内容で、
外に置くような自転車ラックの自作を考えている方には、参考になる内容かもしれません。

ただDIYは簡単そうでしたが、不安材料がないわけでもなく、疑問なのは、

で、材料費は幾ら掛かるのか?

ということです。

ちょっと見は安っぽい安価そうな金具でしたが、自転車を支えるだけの強度がある金具ですし、
思ったよりもお値段がはる代物なのかもしれません。

だったらやっぱりミノウラを購入した方が・・・

ちなみにこちらの番組は明日(29日)に今週の分を一挙再放送するようなので、
DIYと自転車両方に興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。

1月29日(土) 12:00~12:20 NHK教育
「住まい自分流アルファ」

もし番組を見て、本気で作ってみちゃおうと思った方は、
NHK教育ならではの番組テキストも販売しているようなので、
そちらも参考になるかもしれません。

NHK 住まい自分流 2011年 01月号


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
相方用エクサウォーカーをGET
今日はいいお天気でしたね~。

私も自転車で出かけたくてウズっていたのですが、再々再々発は避けたいので、
今日のところは大人しくしてやりました。

いや~今日でこそようやく痛みがほとんど無くなってはきたものの、
この一週間は腰から太腿までの痛みが取れなくて参りました。

それでも今週は比較的安静にしていたので、あの3歩進んだのに10歩下がる的な再発もなく、
ここまで回復できましたので、明日は自転車に乗っちまおうと目論んでいます。

しかし骨折を経て目下肩のリハビリ中の母がリハビリの先生に言われたらしいのですが、
例え怪我自体は治っていても、リハビリは痛みを感じたら無理にやってはいけないそうです。

それいうのも人間は痛みがあるとその行動自体に恐怖を感じるようになるそうで、
無意識にその行動ができなくなってしまうそうですね。

そうなると、その筋肉は無意識に使われなくなってしまうので、
脳が「その行動をやると痛い」と認識しないように、
なるべく痛みのないようにリハビリをやるそうです。

私も坐骨神経痛を発症し、どの行動をする時も痛い時は痛いのですが、
全体的には痛みが収まってきた今でも、

くしゃみをする時に、めちゃめちゃ恐怖を感じるようになってしまいました。

私は正式にはまだ花粉症を発症していないものの、
ちょっとずつ花粉症への道を歩いているのか、この時期になるとムズムズして
くしゃみが多くなるんですよね。

不幸にも日に数回はくしゃみをする機会に恵まれる(?)のですが、
坐骨神経痛になってからこのくしゃみが痛てぇの何の。

くしゃみをするたびに腰から太腿、果ては足首までピーンと神経にくるような痛みが走るので、
すっかりパブロフの犬状態になりまして、何とか痛みが治まってきた今でも、
くしゃみがでそうになる時は、反射的に恐怖に支配されます。

でもリハビリとは違い、出物腫物ところ嫌わずと言いますか、
自然現象はいかんともし難いので、恐怖におののきつつもくしゃみをする日々で・・・(--;)

これで花粉症を発症したら地獄なので、ここだけは踏みとどまって欲しいものです。

こんな私の坐骨神経痛がいつまた暴れん坊将軍になるか分からない状況ではありますが、
楽しみにしている台湾旅行があと約3週間後に迫ってきております。

確かに坐骨神経痛の再発も悩みですが、
台湾旅行と言えばもう一つ心配事項はダイエットです。

ここしばらくはまったく体重が減ることがなく、ただただ肉を重ねるだけ、脂肪on脂肪の状況でしたが、
「台湾に行って旨いものを食べる為」という、よくよく考えれば本末転倒的な目標がある為、
ダイエットにも身が入りまして、私が1.5kg、相方は2kg減らすことが出来ました。

若い頃はそれぐらいの肉はすぐにそぎ落とせたのですが、
中年細胞はすごく手ごわくて、こんなちょっぴり減らすだけなのに苦労しました。

しかしこれでもまだまだ道半ばでして、台湾料理をそうとう腹に詰め込む事を考え、
私も相方も最低でもあと1.5kgを痩せたいと希望しております。

ところで、相方の会社に数年前から本人及び家族の健康の促進のために、
年に一度健康グッズが頂けるという企画があります。

まあ、基本タダで頂けるものなので、文句を言うのもなんなのですが、
無料なだけに健康グッズのラインナップはいまひとつで、
バランスボールやらヨガマットやら・・・

ただでさえ運動が嫌いな私と相方には食指が動かないものが多く、
このラインナップで一体全体何を頂いたらいいのか、悩んだりするのですが、
(だったら頂かなければいいのですが、せっかくだからな相方にはその選択はない)
去年はいろいろと考えた末に、こちらを頂きました。

女性用「exwalker(エクサウォーカー)」です。

エクサウォーカー

こちらは着用して歩くだけで美しい体のシルエットが得られるという夢の下着・・・らしい。

本当は特に腹回りの中年太りが顕著な相方が、男性用のexwalkerを熱望していたのですが、
なぜか景品(?)の中に男性用がなく、私の方にしました。

もちろん私も美しいシルエットを得るために穿くつもりではいましたが、
しかし心の何処かに

「今更このサボりまくったのがモロバレの残念なシルエットが、
穿いて歩くだけで美しく化ける訳なくね?」


という懐疑的な気持ちがあったのでしょうか?

そう言えば、一回も履いてねぇ。(゚∇゚ ;)

穿こうと思ってはいたのですが、しまい込んでいるうちに、
すっかり存在自体を忘れていました。(汗)
・・・だってなんかキツそうだし。

そして今回、相方の熱い思いが会社に通じたのか、男性の熱い要望があったのか、
景品に男性用exwalkerが追加投入されていまして、
今回は迷わす困らず男性用「exwalker」をGETしました!

エクスウォーカー

前回は女性用だった為に写真を掲載するのは遠慮し、箱だけ掲載でしたが、
今回は下着とは言え、男性用なので「まあ、いいか」と思い、掲載させて頂きました。

普通のガードルのような感じですが、両腿部分に肉に効く何かが入っていそうです。

エクスウォーカー

「このガードル(?)を穿く(そして歩く)だけで、
相方の出っ腹が収まるのか?」


と現代の嘘と誇張が入り交じった世知辛い世の中を生きてきた身としては、
とやっぱり懐疑的ですが、本人とてもヤル気なので、
どこまで美しいシルエットを得られるか、実験動物になって試してもらおうと思います。

そしてその実験結果いかんでは、私の方もクローゼットの奥から引っ張り出そうと思っています。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
その時ちゃんこは遅かった・・・
昨日は私の腰の状況も本調子ではなく、大事をとって一日どこにも出掛けずに家にいたのですが、
時刻は夕食時になり、私も相方もジリジリとした焦りを隠せずにおりました。

というのも、相変わらずコツコツと懸賞生活に勤しんでいるのにこのところ
スランプだったのかめぼしいヒットに恵まれないでいた相方でしたが、
先日、久々の大物懸賞「ちゃんこ鍋セット」を釣り上げたのです。

中が生モノなので、到着日の日付の指定がされていまして、
相方が言うには、昨日の29日に到着予定・・・らしい。

これは1食分の夕飯GETだぜっ!(゚∇^d)

ポタに出掛けない日に着くのもこれも幸い、
一応、鍋に入れるような野菜(だけは)あるし、昨日は買い物にも出掛けずに、
ただただただただちゃんこ鍋セットを待ちわびていました。

が、来ねぇ。∑(゚∇゚|||)

そろそろ腹が減って来た5時を過ぎても、世間様も夕食時の7時を過ぎても、
ちゃんこ鍋セットは来る気配もありません。

絶対にちゃんこが来ると信じていたので、
野菜以外のものは何ひとつ冷蔵庫にない状況だったのですが、
メインのちゃんこセットの到着がなければ、
何か他の鍋に持っていくとしても野菜だけではさすがに力不足。

この状態でできる鍋料理と言えば、肉なししらたき豆腐なしすき焼きと、
野菜のベジタブルしゃぶしゃぶ、豆腐なし湯豆腐(っていうのか?)・・・位?

まだまだタンパク質を求めたいお年頃なんで、どれもこれも食指が動かん。

そして何の策も講じる事ができないまま、更に1時間経過、8時になり・・・
私どもは無念な気持ちを抱いたまま受話器を取りました。

電話の先は「ドミノ・ピザ」

ピザ

3年前に「君への贈り物を探してくるよ」と頓珍漢な理由を告げて東に旅だった大好きな貴方。

ごめんなさい。私、不安で不安で・・・貴方を待ちきれず他の人と結婚します。

という気分でしたが、人間とはただ信じて待ち続ける事ができない哀しい生き物なのです。

29日に届くはずだったちゃんこ鍋の行方は気になりましたが、
その時は、そのまま待って他のデリバリーも頼めない時間になり、
夕食を食いっぱぐれることが不安だったのです。

まあ、ちゃんこ鍋は到着時間を間違えたのか、
うっかり届け先が相方の会社になってたのかなぁ。と。

結果的には最初のちゃんこな趣旨とは大いに異なってしまいましたが、
趣旨なんぞどうでもいい程腹が減っていたので、ピザも悪くありません。

生活応援キャンペーンと称して、2,480円で、ピザとパスタとポテトとナゲットと
デザートにアップルパイが付くというお得キャンペーンもやっていたし、
たまたま相方の誕生日の数日前なので、バースデー特典として、
こちらのランチトートバッグが貰えたし・・・

トート

OLさんのランチ御用達のようなトートなので、わが家に用途があるかは謎ですが、
タダで頂けるということが相方には最重要なのでしょう。

ベストと言えないまでもベターの選択だっただろう。

と思い、まさにピザに手を掛けた瞬間。

お約束のバッドタイミングで、ピンポーンとチャイムが!(゚∇゚ ;)

出てみると宅配便だったのですが、配達されたのは当然、

ちゃんこ

どーんと、ちゃんこセット!

い、今更?!

こちらのちゃんこ鍋は、ただのちゃんこ鍋ではなく、
ダンボールの横に舞の海さんのイラストが。

舞の海

あの舞の海さんがプロデュースされた「ちゃんこセット」です。

やらしく調べてみたところ、お値段は5,000円也。

肉、団子、餃子、ホタテ・・・果ては締めのラーメンまでお気遣い頂いき、
結構豪華な具沢山、こだわりの冷凍スープまで入って手間いらずの代物です。

が、完全に時すでに遅し。

いや、結果的にでも届けて貰えたのは嬉しいのですが、
せめて、もう少し早いか遅いかしてくれた方が・・・

しかしさすが舞の海さんプロデュースというか、思っていたより(って失敬だろ)ゴージャスで美味しそう。
冷凍保存ができるようなので、後日楽しみに食べようと思っています。

そして本日はポタに行って来たのですが、
これまた先日頂いた「エクサウォーカー」を穿いてポタしてきました。

本来なら実験台に相方だけ先に穿いてもらおうと思っていたのですが、
圧倒的に心が狭い私は一人だけパーフェクトボディー(ケイン・コスギ風)を
手に入れられても癪な気がしてきまして、私も同じ経緯で1年前に頂いたエクサウォーカーを
クローゼットの奥から引っ張り出し、相方とWエクサウォーカーでポタってきました。

その経緯は後ほど書かせて頂きますが、感想としては、

楽に痩せられる方法なんぞは、この地球上に一つもねぇ。

と改めて思った次第でございます。(--;)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。