クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀戸観梅ポタ【前編】
先週末は土日ともにエラくいいお天気でしたね~。

タダでさえ万年くたびれ中年’sのわが家は、先週末はまだ旅行の疲れらしきものが取りきれず、
おまけに私の腰には坐骨神経痛系の痛みも若干ありまして、
土曜日は一日家で戦略的ごろ寝と言いますか、積極的にごろごろしていようと思ったのですが、
あまりにいいお天気なので、ついうっかりちょろっとアドレナリンが出てしまい、
結局、自転車で出掛けてしまいました。(ごく近場でしたが)

しからば日曜日こそは、「今日こそごろごろ寝てようぜ!」と誓っていたものの、
日曜日もこれまた自転車乗りには目に毒な眩しいまでのお天気・・・

あまりにお空が青いので、(一応)自転車乗りなわが家としてもウズウズしまして、
家にいるのがまたまた惜しくなり、再び出掛ける方向へと心の舵を切りました。

が、そう言えば日曜日は、「東京マラソン」という、
私たちにはおそらく一生縁のない一大イベントがあったはず・・・

何せ身ひとつで走るという行為が苦手な私どもは、
東京マラソンのコースをよく知らなかったのですが、
場所によっては規制がうんたらとかどこかに書いてあったような気がします。

ポタのコースとマラソンのコースが被ったら、ちょっと面倒な事になるか?

とか思っていたのですが、そんな心配はするだけ無駄なもので、
スロースターターのわが家は、いつものように出発準備にうだうだしているうちに、
時間的に東京マラソンと到底被らなさそうな午後3時になっていました。

ポタ先としては、時期的にいい具合に梅が見頃を迎えているようなので、
「亀戸天神」まで観梅ポタをする事にしたのですが、
お外に出ると想像以上にエラくいいお天気過ぎる。

すでに午後3時という、どちらかというと夕方に近い時間なのにも関わらず、
ダウンにマフラー、手袋と完全冬装備してきた自分が、
空気が読めないバカに思えるほど、暖かいというかむしろ暑いじゃないかコンチクショー。

これはあれか?毎年2月頃に一度は現れ、自転車乗りを翻弄してすぐ帰るという、

春の妖精さん(もどき)が来てるのか?

この春の妖精さん(もどき)は所詮エセなので、すぐにまた寒波が襲ってくるのでしょうが、
例えエセでも一度この暖かさを知ると、次に来る寒さが更に辛く感じるんですよね。(--;)

しかしエセと分かっていながらも、春の妖精さん(もどき)が降臨されている日はあまりに心地良く・・・

春の妖精さん(もどき)が来ているのなら、もう少し早く出ればよかった。

と後悔しながら隅田川沿いの道を走っていると、
目の前にスカイツリーが見えてきました。

スカイツリー

あれ?しばらく見ないうちに、
また一段と完成に近付いているような・・・(゚∇゚ ;)

(“ような”じゃなくて実際に完成に近付いているでしょうが)

後はアンテナ部分をひたすら伸ばしていくだけという話だったので、
「これ以上はあまり変わり映えしないだろ」と思っていたんですが、
アンテナがそこそこ伸びてくるとまた様相が変わり、いかにも“電波塔”らしくなってきますね。

しかしここまで完成してくると、地味な基礎工事位の段階から
スカイツリーを見守ってきた身としては、ちょっと複雑な気分です。

果たして完成したスカイツリーは、未完成のスカイツリーより魅力があるのだろうか?

スカイツリーはこの日々成長する変化が魅力的なのであって、
完成したスカイツリーは、あっという間に当たり前の風景になり、
特に誰も注目しない何てことない建物のひとつになるかも?

とか余計な心配をしたりしなかったり・・・

まあ、例え不人気になったとしても、人気云々で商売をやっているわけではなく、
元来は電波塔としての立派な役割があるのでいいんでしょうが・・・

そして更に自転車を進め、途中マフラーや手袋などの冬装備を
一人野球拳のように徐々に解除しながら亀戸へと向かうと、
目的地の亀戸天神まで着かずして、偶然、梅が咲き乱れている神社を発見。

ここでそんな神社に出会ったのもせっかくだから神様の思し召しということで、
せっかくだからこの神社でも梅見をしていく事にしました。

こちらは「香取神社」という神社のようですが、

香取神社

敷地自体はあまり広くないものの、境内にはいろいろな梅が咲き乱れていて、
地元では梅で有名な神社なのか、梅を見物しに来ているらしき方も結構いました。

香取神社

隙間が多いと若干地味に感じられる梅ですが、この神社のこじんまりがいいというか、
コンパクトな敷地にみっちりと植えられているので、いい感じに梅を華やかに見せています。

香取神社

敷地の中に更に「香梅園」と名づけられた場所があり、

香取神社

そこには華やかな大きな枝垂れ梅があるのですが、

香取神社

その枝垂れ梅を照らす為か、お手製と思われるライトアップグッズもあったり・・・

香取神社

夜はこのお手製ライトでライトアップするのでしょうか?

そしてよく見ると梅と梅との間からスカイツリーも見えたりなんかします。

香取神社

お正月に巡った「隅田川七福神」もオールスカイツリーが見える神社仏閣でしたが、
この辺りにはスカイツリーが見える神社仏閣が多いんでしょうね。

しかし梅の木を見ると反射的に寒さに震える自分がセットで思い浮かぶのですが、
梅の季節はまだ寒い日も多いので、底冷えのする寒さの中や強風の中で
震えながら梅を見る機会が多いような気がします。

考えて見れば、こんな暖かい日射しの中で優雅に梅を観たことがかつてそんなにあるだろうか?

いや、あんまりない。(ような気がする)

思わぬ拾い物のようなこの香取神社の梅も良かったですが、
これはこの後に行く本命の地、「亀戸天神」の観梅も楽しみです。

そう言えば、亀戸天神には梅の季節に行った記憶がないような気がしますが、
(最近、記憶がおぼつかないので忘れているだけか?)
かなり敷地の広い神社なので、さぞかし見所満載の観梅になるに違いない。

と期待に胸ふくらませ、再び亀戸天神に向け自転車を漕ぎ出す私どもですが、
すっかり亀戸天神には他に大本命とも言えるあの名物があったことを失念していたのです。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
亀戸観梅ポタ【後編】
目的地とは別の神社で行きずり的にも「梅、もう真っ盛り」な思わぬ観梅の機会に恵まれ、
その神社とは地球規模に考えても緯度も経度もたいして違わなそうな亀戸天神の梅も
満開の見頃期を迎えているに違いない。

さぞや境内も観梅の人出で賑わっているだろう。

と思いつつ、亀戸天神に到着したのですが、いきなりなんか違和感が・・・

というのも、過去に何かのきっかけで亀戸天神に来た時は、神社の横に臨時駐輪場が設けられ、
その駐輪場も一杯になる程自転車が停められていたはずですが、
この日も臨時駐輪場が設けられていた場所に行くと、停められている自転車は数台程度。

つうか、その時は"臨時駐輪場はこちら”的な看板が設置してあったはずですが、
今回は特にその看板もない事から臨時駐輪場になっているのかすら怪しい・・・

あれ?梅が見頃のはず(想像)なのに、
意外と観梅の人出が少ないってこと??(゚∇゚ ;)


いや、そいつは、おかしい。

確か前に来た時は藤を鑑賞する為の見物客で、
臨時駐輪場は溢れんばかりの満杯だったはず・・・

あれ?・・・って、前に来た時は、花は花でも藤の花の見物だったぞ。そう言えば。

境内には、「もう、藤だらけ」って程に何箇所にも見事な藤棚があり、見物客で賑わってたっけ。

あれ?そもそも亀戸天神って藤の方が有名な神社じゃなかったっけ?

そういう肝心な基本情報をこの期に及んで思い出し、境内に入ったのですが、
梅はあるにはあるものの、

亀戸天神梅

やはり藤の方にこそ心血を注いでいるのがありありと言いますか、
まだ地味なハゲ木の状態の藤棚が圧倒的に多く、梅の方はがちらほらとあるだけ。

亀戸天神

いや、もしかしたら梅の数は先程の香取神社よりも多いかもしれませんが、
何せ敷地が広い上に圧倒的に藤が多いだけに、スカスカ感は否めない。

それに呼応するようにか梅はそれなりに咲いていても見物客も少なめで、
イベントの賑わいのバロメーターとも言えるテキ屋さんの出店もどことなくおざなり。

春と見まごう程の暖かいいいお天気なので、大量の亀が甲羅干しなどをしていましたが、

亀

観梅というよりも観藤(のハゲ木)という感じで、どこか冬の侘び寂というか荒涼感があり、
(勝手に)期待していただけに、今ひとつ盛り上がりに欠けるといいますか・・・
ざっくりとは梅は観たことだし、お詣りをして帰ることにしました。

相変わらず手水の亀ちゃんは元気に吐き出してます。

亀

そしてこの亀戸神社からも完成間近のスカイツリーがチラホラと・・・

亀戸天神

亀戸天神

亀戸天神の観梅は若干想定と違いましたが、ここまで来たらせっかくだからと言う事で、
その後は流れるように、「亀戸天神の後はここだろ」的な甘味処「船橋屋」さんに・・・

船橋屋

この日の船橋屋さんは混み合っていたものの、
ほとんどがテイクアウトで持ち帰るお客さんで、
喫茶スペースは混んではいるけど然程でもないようで、
少し待てば入れるようなので、先に食券を買い求めて待つことにしました。

ショウウィンドウに飾ってあるメニューの中から、私は早々「フルーツあんみつ」に決定しましたが、
せっかくだから病の相方は季節限定とかいうモノにめっぽう弱く、
季節限定商品である「お雛様あんみつ」というあんみつを所望。

“お雛様あんみつ”・・・とな?

“たこ焼き”というフレーズが恥ずかしくてなかなか言えなくて、
何度もたこ焼き屋の前をグルグル回っていた不審な少女だった私は、
立派にこういうファンシーネームを言うのが苦手な中年に成長しました。
(いや、たこ焼きだったら今は何度でも言い倒せるのですが)

そんな私に「お雛様あんみつ☆」みたいなファンシーネームの注文を言えというのか?!

ここは食べたいという張本人の相方が言うべきだと思い、
注文時にファンシーネームは相方に言わせようと隣を見ると、

相方がいねぇ。∑(゚∇゚|||)

に、逃げやがったな。

お蔭でめちゃめちゃ挙動不審に「お雛様?あんみつ?ってヤツ?ですか?」
みたいな発音で注文する羽目になりましたとも。

そんな私が自己犠牲(?)を払って注文した「お雛様あんみつ」ですが、

こちら私の注文した「フルーツあんみつ」(690円)

フルーツあんみつ

こちら「お雛様あんみつ」(690円)

お雛様あんみつ

なんかあんま違いがなくね?

よくよく見るとフルーツあんみつでは牛肥が2枚なのに対し、
お雛様あんみつは菱餅をイメージしているのか3枚あり、

お雛様あんみつ

後は桃の節供なので桃缶の缶詰がトッピングしてある位の違いはありましたが・・・

それ位の違いならフルーツあんみつでもよかったんじゃ??

と恨みがましく思わないこともありません。

ところで、船橋屋さんでは確かあんみつは食べたことがなかったのですが、
(前に来た時は豆の量にインパクトあり過ぎの掘っても掘っても豆な「豆かん」だったし)
あんみつにもイチオシ看板商品である葛餅が数切れ入っているんですね。

穿った見方をすれば、こういうところに主力商品をトッピングする事によって、
葛餅を食べた事がなく今後も食べるつもりがなかった層に葛餅の魅力に気づかせ、
購買につなげていくという戦略でしょうか?

あんみつは寒天にいい感じの弾力感があり、
葛餅もいい感じにアクセントになっていて美味しいです。

あんみつとういのはどこも似たような素材で作ると思うのですが、
お店毎にそれぞれ味が異なるものなんですよね。
ボキャブラリーが貧困なんで、その違いが上手く伝える能力がないのが残念です。

さて、あんみつを美味しく頂いた後は、口の中は甘味成分だけの状態になりまして、
食べ物に関してだけは往々に準備のいいわが家は、その状態を想定し、
次なる一手としてコーヒーの美味しいというカフェを用意していました。

この船橋屋さんの近くの「オリナス」というショッピングモールの
丁度向かいにある「すみだ珈琲」さん。

すみだ珈琲

しかし行ってみると残念ながら満席状態。

どうしようかと思いましたが、口の中はあんこであるけれども、
そこは美味しいコーヒーを飲むために耐えがたきを耐え、
向かいのオリナスで暇を潰すことにしました。

オリナス

いい感じに1時間程、オリナスで時間を潰し、
再チャレンジしにすみだ珈琲さんに向かったのですが、
なんかふと喪失感のようなもの感じました。

重要なものがポッカリとないような・・・

そこで何気に左手首付近を見たのですが、無い!∑(゚∇゚|||)

私は子供の頃にヤブ医者若干腕が残念な耳鼻科にかかったためか、
(ちなみに私の診療後すぐに病院が潰れていました)
冷風を耳に浴びると耳の奥に尋常じゃない痛みが走るせいもあり、
冬のポタには耳あてが欠かせず、その耳あては未使用時は
左手首部分に巻いておく事が多いのですが、その大事なこちらの耳あて↓が無くなっています。

イヤーウォーマー

耳あての行方を推測するに、ポタ途中であまりの暖かさに耳あてが不要になり、
取りあえずの収納場所とも言える左手首部分のところに巻いておき、
その後、巻いてあるのをすっかり忘れ船橋屋さんで上着を脱ぎ、落としたと推測できます。

どうしてそんなに容易に推測できるかというと、
今までに何度もこのパターンでこの耳あてを落としているからです。

隣で相方も「またそのパターンのヤツっすか?」と呆れ顔をしていましたが、
さすがに「自分猿ちゃうの?」と思わざるを得ない程、繰り返し同じ過ちを犯しているんですよね。

しかし「耳あて不死鳥伝説」といいますか、ここからがこの耳あてと私の絆の凄いところ、
大切な割にはそんな雑な扱いなので、お店に忘れてくる事はいうに及ばず、
歩いている時にその辺の道端に落とす事もあるんですが、
その度に親切な人が拾ってくださったりして、不死鳥のように私の元に戻ってくるのです。

今回は喪失場所としては「船橋屋」さんしか考えられないので、
電話で確認したところ案の定落ちていたそうで、
まだ近くにウロチョロいたのもこれ幸いと、ダッシュで取りに戻りました。

忘れた物が“耳あて”なんてレアなものなので、取りに行く時はいつも妙に恥ずかしいですが、
またしても無事手元に戻り、不死鳥伝説健在。

って、この妙な安心感があるのが性懲りもなく何度も忘れる所以なのかも。

そしてそこからまたすみだ珈琲さんに戻り、外から覗くと席に空きがありそうだったので入店、
中に入ってみるとテーブルが2席とカウンターしかない、小さめなお店でした。

内装は昭和と平成が混在する不思議な感じがくつろぎ易い空間になっていて、
入り口付近に置かれている大きなコーヒーロースターに、
ご主人のこだわりのようなものを感じます。

こだわりといえば、このお店はコーヒーを江戸切子の器で提供してくれるのですが、
この江戸切子の器は、耐熱用に特別仕様にしてあるそうです。

すみだ珈琲

江戸切子でコーヒーを飲む機会というのもあまりないのですが、
ガラスの器で飲むコーヒーもなかなかおつな感じですね。

私は「エチオピア」相方は「マンデリン」を頼みましたが、
どちらもお値段は400円とリーズナブルな価格。

とても甘いものに合うような味のコーヒーだったので、
つい出来心でコーヒーが使われているというモカチーズケーキを注文してしまいましたが、
さすがにダイエットの神様がお怒りだったのか、残念ながら売り切れでした。
次の機会に取っておこうと思います。

夜まで春のエセ妖精さんが健在で、ナイトライドも心地良く帰れました。
ナイトライダー気質のわが家としては、エセでも問題はないですが、
これから本物の春の妖精さんの到来も楽しみっす。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
スペシャライズドのバイククリーニング講習会
どうも、こんばんは。くろばいBです。

昨日のことですが、いきなり私のノートパソコンがぶっこわれました!
それなのになぜブログを更新できているかといいますと・・・

実はどうやらいかれたのは液晶らしいので、RGBケーブルを調達しまして、
現在リビングののテレビにパソコンをつないでなんとか使っているところです。

修理に出すと液晶の交換はかなりの費用がかかりそうで、新しいパソコンを買うか、
悩み中です。


そんな私のパソコン事情はさておき・・・


先日「スペシャライズド・コンセプトストア」からひさびさにメールマガジンが届きました。
それによると、3月6日(日)に『WOMEN BIKE 試乗会』と題して、女性専用の自転車試乗会を開催するそうです。
「スペシャライズド・コンセプトストア」は神宮外苑の程近くにありますので、
お店から神宮外苑まで走り、神宮外苑の自転車専用時間を利用して二周走って帰ってくるようです。
試乗には適当な道のりかもしれません。

とはいえ、女性専用なので私にはあまり関係ないなと思っていたのですが、
ついでにスペシャライズドのホームページを見ていたら興味深いイベントがありました。

「バイククリーニング講習会」
http://specialized-concept.jp/event/?p=441

4名以下という少人数制で2時間たっぷり自転車メンテナンスのレクチャーが受けられるようです。
自転車の種類も、ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクと選べるようでして、
ホイールのはずし方、チェーンの注油など基本的なことから、
ワイヤーへの注油、洗浄液を使った簡単な洗浄まで、ひと通り実践できるそうです。

費用は2,000円かかりますが、わが家のように我流で適当にやっている「万年初心者サイクリスト」には
いいかもしれませんね。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
やっぱり不運続きの2011年
わが家にとって何かと芳しからぬことが巻き起こりまくっている
この2011年うさぎ年、(通称)魔のぴょん吉年。

まだ今年が始まって2ヶ月強だというのに、自分でもよく思い出せない程、
いろいろな不運がわが家に起こっていますが、「更なる不運一丁追加!」とばかりに、
相方のノートパソコンが壊れたようです。

液晶画面が壊れたようで、今はリビングのテレビにケーブルで繋いで、

「なんすか?そのやけにデカいデスクトップ状態?」

でパソをしていますが、リビングの真ん中に陣取っているそれを
今後も相方のプライベートパソの液晶画面代わりに使われても・・・正直、鬱陶しい。

早々テレビさんにも本来の目的に戻って頂きたいのですが、
それには相方のパソコンをどうにか元の状態にするしかなく、
つまり修理するか、買っちまうかの二つに一つ・・・

そこで修理料金を調べてみたんですが、しかし修理するにも液晶が原因だと
「もう一台パソを買ったほうがマシ」と思う程の莫大な費用がかかりますし、
もし液晶は無事で大したことがない部品の交換でもそれなりの人件費が加算され、
ン万円の出費は免れまい・・・

ちなみに私の現在の暫定メインパソコンのPちゃんことVAIO Type-pは、
私がぶん投げた事により壊れた時には、部品交換料金6,400円、
人件費が15,000円、合計21,400円徴収されました。

考えてみれば相方のパソも、もう5年位は使用しているので、
ここで数万掛けて直しても、またいつどうなるかわからんし、
いろいろ検討した結果、思い切って買い換える事にしました。

実は私の方も元々のメインノートパソコンも不調になりまして、
Type-pは元来持ち運び専用の小さいパソだし、
メインのノートパソの買い替えをするつもりだったのですが、
元々のノートパソがわがパソコンながら根性があるというか、往生際が悪いというか、
お亡くなりになりそうで、これがなかなかお亡くなりにならず、ほそぼそと延命中。

一応、コツをつかめば元のパソコンも使えるし、
Type-pの小さい画面も慣れてしまえば、まあまあ問題なく普段使いに出来るしで、
新規メインパソの選定にイマイチ力が入らず、新しいパソ購入はそのまま延び延びになっていました。

今となっては、その延び延びにしていたのは良かったのか、悪かったのか・・・
今回私のパソ購入資金はそのまままるっと相方のパソ購入資金に名義変更されそうです。

もはや相方のパソの方が緊急性があるので仕方ないのですが、
トンビに油揚げな気分といいますか・・・(--;)

そしてぴょん吉年の試練はまだまだ続き、ショックな出来事はもう一つ・・・

昨日は愛犬の春の2大受難の一つであるワクチン接種をしに動物病院に連れていく為、
実家のしょう油の街市に戻っていました。
(ちなみにもう1大の受難は来月にある狂犬病注射)

ワクチン接種については、毎年の事とは言え愛犬的にはショックな出来事に違いないでしょうが、
それなりに痛ましくは思うものの、所詮私には他人事といいますか、他犬事といいますか、
正直、ショックとまでは言い切れない出来事です。

私が衝撃を受けたのは、その後に買い物に行った時の事です。

母と共にヤオコーというスーパーに寄ったのですが、スーパーの駐車場を車で出る時に、
何となく景色がすっきりとしているというか、違和感が・・・

って、ない!∑(゚∇゚|||)

ヤオコーの隣りにあった私のしょう油の街市の中での唯一と言っても過言ではない、
カフェ「珈楽庵」さんが、「何事があったんだ?」って位綺麗サッパリ無い事になっています。

在りし日の珈楽庵さんはこんなステキな和風カフェでしたが、

珈楽庵

その日本風の家屋が陰も形もなく、すでにまっさらな更地にならされちまっています。

私もこのところ腰に問題を抱えていたりして、しょう油の街市には1月以上行っていなかったのですが、

そのわずか1ヶ月の間に一体全体何が??

私もしょう油の街市でのポタの時に何度か利用したりしましたが、
未だスタバの進出すらない珈琲不毛地帯の中で唯一のオアシス的存在だったのに、
そのオアシスも綺麗に更地になってしまうなんて・・・

しかも珈楽庵さんが出来てからまだ数年しか経っていないと思うのですが、
更地にするまでの撤退を決断するなんて、余程腹に据えかねる売上だったのでしょうか?

まあ、確かにあまり繁盛していると言いがたい状況の時が多かったけど・・・

市内にあまりないカフェですらこの始末とは、
どんだけ人生にコーヒーを必要としていないんだよ。しょう油の街市民。

コーヒー高騰の今は、そういう生き方が有利かもしれませんが・・・

しかししょう油の街市に進出しないスタバの市場調査力はどんだけさすがなんだと。

「両雄並び立たず」と言いますが、しょう油とコーヒーは並びえないのでしょうか?
・・・いや、根本違うし関係ないだろ。

またしょう油の街市ではコーヒー難民の日々が続きそうです。

そして話は変わりますが、本日はいいお天気ですね~。

にもかかわらず、しょう油の街市で若干ぽっちゃりな愛犬を抱いたり、
安いスーパーで大量に物を購入してマンションに運んだりしたら
腰の痛みが微妙に再発してしまいましたし、
「寒い」という持病を抱える身としては萎えるような予報がありましたので、
自転車に乗るのを止めたのですが、今ベランダに出たら意外と暖かいですね。

・・・ちぇっ。

明日は予報から暖かいとされていますので、明日こそは出かけようと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
江戸切子展に行こう!【前編】
日曜日はあんなに暖かかかったのに、昨日はまさかの雪でしたね。

やはり日曜日に来ていたのは、またエセ春の妖精さんだったようです。
危うく騙されるところでした。危ない、危ない。

そんなエセ春のような暖かさの中、日曜日には亀戸までポタってきました。

先々週の亀戸天神観梅ポタに引き続き「また亀戸か!」という感じなのですが、
先週末は亀戸で「江戸切子展」というイベントをやっておりまして、
食器類に興味のある私は行ってみたかったですし、
“江戸切子無料体験もあるでよ”ということなので、
無料と名の付くものには取りあえず別け隔てなく喰らいつく相方も興味を示したのです。

ところで先々週は、何の予告もなく突然相方のパソコンの画面が真っ暗になってしまったが、
液晶画面の修理はヘタすると「もう買い換えろや」宣告に等しい位に高額なようなので、
なんかいろいろ自棄にもなり、これを機に思い切って買い換える事にしました。

そして現在は、新規パソコンを選択中でして、
暫定的にリビングのテレビを液晶画面代わりに使用しているのですが、
リビングのまん真ん中で私的にはさして興味の沸かない、
相方のプライベート画面を晒されても誠に鬱陶しいばかり也・・・

と思っていたのですが、存外この大画面デスクトップ(仮)は便利な面もありました。

というのも私共は2人揃って方向オンチーズでして、近場や何度か来た道でも迷ったりすることも多く、
目的地に最短距離で行けない、というか下手すると辿りつけない恐れがあるので、
毎回ポタ前にはパソコンで地図を確認する事にしていますが、
通常のパソは2人で見るには画面が小さいので、
大抵は私より支度に時間の掛からない相方が1人で検索することになっております。

が、哀しいかな彼も所詮は方向オンチーズの片割れ、
一人で地図を覚えるのはやはり限界があるのか、
ポタの途中で道を失念してしまうことがしばしばありまくり・・・

ちなみに先週行った(というか今までに何度か行った)亀戸ポタですが、
実は亀戸までの道すがらに途中でちょっと迷ったんですよね。(--;)

しかしこのテレビ大画面デスクトップだと2人で地図が確認できるという利点があるのです。

まあ、方向オンチーズが2人揃っても、所詮何人揃っても方向音痴なので、
どうなるものでもないかもしれませんが、画面も大きいし、
地図上で楽で最短なルートを探るのには至極便利です。

そこでテレビ画面に映る大きな地図を見ながら、

「ここは大通りだから避けた方がいい」とか、
「いや、こっちの道の方がわずかでも距離が短いだろ」とか、

いかに車が通らず、楽で、兎に角距離的に最短なルートを喧々諤々と模索する私共。

特に距離を少しでも短くする事については、白熱した議論が交わされたのですが、
あまりの自分たちの真剣ぶりにふと気づきました。

「あれ?なんでここまで熱く最短距離にこだわってんの?
自分たち??(゚∇゚ ;)」


自転車乗りならちょっとした遠回りはむしろ歓迎のはずでは?

特にわが家はタダでさえ短距離ライダーなのに、
その上セコく最短距離にこだわっていいんか??

なんかこのやり取りで自転車乗りとしての自分たちの怪しさを再確認した気が・・・

まあ、わが家の自転車乗りの資質については、今更なので置いておくとして、
出発前に2人で綿密に大型地図で確認したので、こんどこそ楽に亀戸まで行けると思いきや、
そうならないのがわが家。

急に途中で猛烈に腹が減ってきてしまい、これは辛抱たまらんと、
食欲に目が眩んでスカイツリー近辺の食堂に寄って行うと思い、
実際に回り道をしてわざわざ寄ったところ、食堂は日曜日の為か休業状態。

しかし欲にかられて寄り道したお蔭で頭の中の地図は完全にリセットされ、
結局、道に迷いまして、無駄に走った挙句に亀戸に到着しました。
・・・いや、自転車乗りとしては、その分多く愛車に乗れて喜ばしい事なんですけどね。

そう言えば、スカイツリーはまたまた育って週末の時点で604mだそうです。

スカイツリー

無理くりな変更前の610mだったらもうすぐ完成でしたね。

さて、今回の目的である「江戸切子展」の展示場になっているのは、
こちら亀戸駅前に鎮座して亀戸のランドマーク「羽亀像」が真正面に見える

羽亀

「カメリアプラザ」

カメリアプラザ

純粋に直訳すれば「椿プラザ」という意味になるんでしょうが、
なんかネーミングの仕方が透けて見える気が・・・(亀だからカメリアという駄洒落か?)

最近は下町ブームもあるのか、江戸の伝統技術がクローズアップされていますが、
実際の江戸切子の人気というのはどうなんでしょうか?

私はちょっと前まではどちらかというと洋食器好きでしたが、
最近になってようやく「江戸切子もいいかも」と思うようになった新参者なので、
江戸切子の人気についてはいまひとつわかりません。

例えば不人気の場合は会場がスカスカという現実もあるわけですが、
こういう展示会系で空いている会場というのは、
見学していても係の方の視線や息遣いまで感じられて、いたたまれないというか・・・

エレベーターに乗り会場の9階に行くまで、

「会場に人がいなかったら気まずくてイヤかも。」

とか至極失敬な事を思っていたのですが、
会場は予想外に(というのも失敬だろ)繁盛していました。

こちらの「江戸切子展」は東京カットグラス工業協同組合という、
初耳的な協同組合が主催されているのですが、
普段はそちらのお偉いさん(?)的な男性が受付をされていまして、
その方からアンケートに答えると帰りに粗品が貰えるというアンケート用紙を頂き、
「無料だから江戸切子体験していってね。」と言われ入場。

無条件に無料のものが大好き相方さんは、その体験というか
無料体験の“無料”の部分がお目当ての一つだったのですが、
様子を見ると場内が繁盛している分だけ、無料切子体験も繁盛している模様で、
なんなら順番待ちをしている気配が・・・

しかも切子体験というのは、もちろんガラスを削る体験なのですが、
実際に体験している人を見ていると、意外にも大掛かりというか若干面倒そう・・・かも。

元々切子体験がしたいというよりも、所詮無料というお得に惹かれた邪な相方は、
真面目に切子体験をされている方々を見て、「負けた」と思い邪気が削がれたのか、
それともお得好きの割には同時にめんどくさがりでもある面倒な体質の相方は、
「お得」と「面倒」を秤にかけて、結局待ってまで体験するのが面倒になったのか、
あっさり体験教室は諦めました。

いや、私も体験しているのはお子さんや女性が多いみたいだし、
「その中で中年男子である相方が混ざるのも微妙だな」と密かに思っていたんですよね。

会場はそれほど大きな会場ではないものの、
江戸の職人さん達が作った江戸切子がいろいろと並べられており、
あえて撮影NGとは書いていませんでしたが、新作の切子などもありましたので、
やはりこういう作品を撮影するのは何かなとも思い、写真は控えました。

新作切子を除いたほとんどの切子の器にはお値段が付いていて、
大部分がこの場で購入可能のようです。

ところで、巷ではよく安値(とうか下手すると100円ショップ等)でなんちゃって切子が売っていますが、
どうせ私のような目の曇った人間には、高級切子とそういうなんちゃって切子の
区別はつかんだろうと思っていました。

が、実際にちゃんとした切子を見ると、私の曇った目にもあきらかに違いがわかる。(ような気がする)

なんちゃってでは到底出せないような凝った繊細なカットの作品が多く、
古典的な感じも多いけど斬新なデザインがあり・・・

思わず衝動的にお買い上げしたい作品もあったのですが、
その分、お値段も作品にふさわしいいいお値段と申しますか、
如何せんわが家の財力では衝動的購入には結びつかないお値段でして・・・

安くても1万円程度、作品を平均すると3万円位というところでしょうか?
(もちろん、もっとお高いものもありましたが)

頭で計算しても手も足も出ず、作品を堪能させて頂いた後は、
アンケートを書いて粗品を頂き、スゴスゴと会場を後にしました。
10万円程度なら(たぶん)鼻紙同然のビル・ゲイツのような財力が欲しいっす。

ちなみに頂いた粗品はこちらの文鎮(?)です。

文鎮

繊細で効果な物を見ていたのでやはり気が張っていたのか、
江戸切子を見ている時は忘れていたのですが、外に出るととてつもない空腹感が・・・

こんなに早く腹が減るとは思っていなかったので、
元々はご飯を食べるのは、更にこの先の場所を想定していたのですが、
こんな飢餓感を抱えたまま、自転車に乗ったらハンガーノックになるで、しかし。

何せ自転車に関しては(も?)自慢できる事がほとんどないわが家にとって、
ハンガーノックになったことがない、ハンガーノック優等生なのは数少ない自慢のひとつです。
(って、それも自慢になるのか?)

ここでそのハンガーノック優等生(自転車)人生に、
まさかの黒星を付けるわけにはまいりません。

まあ、1度ぐらい黒星を付けた方が自転車乗りとしてはハクが付きそうですけどね。(ぼそっ)

と言うわけで、早々亀戸にて栄養補給をして行くことにし、
そして亀戸と言えば、有名なあのお店に向かいます。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
江戸切子展に行こう!【後編】
亀戸のランドマーク羽亀を目の前にして、
「そう言えば、この亀ってスッポンなのかな?」
とも思う程(いや、冗談です^^;)、空腹を訴えていたわが家。

食を求めて彷徨い歩くにも、胃のカラータイマーが点灯中で、
「そう長くは歩けないよ・・・パトラッシュ」状態。

しかし不幸中の幸いにもここは亀戸駅前、
ここで空腹を訴えたらアレでしょう。

亀戸名物グルメの一つ「亀戸餃子」さん。

亀戸

しかし名物店だけあり、このお店はいつも混雑しているので、
さすがにあまり待つのはハンガーノックだぜ!(って、自転車乗ってませんけど)

と恐る恐る行ってみたのですが、丁度間の時間だったのか、
たまたま運が良かったのか、お店には待つこと無く入れました。

しかも魅惑のテーブル席をGET!

お店は厨房(?)を囲うようにカウンターがあり、
テーブル席よりもカウンターの方が座席数が多いので、
カウンターに案内される確率が高いと思われるのですが、
これもたまたま運良くテーブル席に案内されました。

店の人とウィットに富んだジョークなど一生飛ばせそうにないヘタレな私的には、
(いや、このお店では誰もそんなもの飛ばしていないようですが)、
敵陣(?)とも言えるカウンターよりも、自分の陣地的なテーブル席の方が断然落ち着きます。

実はこのお店、久々に来たのですっかりシステムとか忘れていたのですが、
座ると特に注文していなくても、自動的に1枚目の餃子が出てきます。

餃子

「餃子食べるのに、お通しが餃子か?(゚∇゚ ;)」

と一瞬、焦ったのですが、思い出すにこのお店に来たからには、
一人2皿(10個)の餃子を消費するのは必須科目なのです。

いや~ん、10個も食べられなーい。

なんて心が裂けても思いませんでしたが、
ま、まさか10個では、まったく足らないなんて・・・

ここの餃子は野菜多めで皮も薄めのあっさりした味わいなので、
ただでさえ何か他の食べ物のようにツルツル入りますが、
更にこの日は猛烈に腹が空いていたので、ツルツルツルツルとなんか際限ねぇ~な感じ。

まったく体重計の針は停滞したまま進んでいませんが、一応私も相方もダイエット中の身、
このまま欲望に身をまかすとどこまで行くのか恐怖を覚えまして、
私は16個、相方は19個の時点で、未練たらたらでしたが打ち止めにしました。

本音を言えば、後2、3皿は食べたかったし食べられたと思うのですが、
心の赴くままに生きるとまんま脂肪に返ってくる残念なお年頃なのです。

ちなみに餃子はひと皿250円で烏龍茶は150円、わが家は烏龍茶を注文しましたが、
「水でもいいよ」的な雰囲気もアルコールが飲めない身としては、嬉しい。

ご飯とダイエットコーラがあるともっと嬉しかったのですが、
ダイエットコーラはさておき、餃子専門店にはご飯がおいていないお店がよくありますよね。

日本人としてはご飯のお供に食べたいですが、
やはり餃子は元は中国の食べ物なので(かなり変形してますが)
ご飯と共に食べるのは邪道なのでしょうか?

そして暫定的に亀戸で腹を満たした後は、多少自転車で走ろうと、
電車だと2駅位先の平井駅のこちらの商店街の中にある、

商店街

カフェ「儚夢亭(ろまんてい)」さんに行きました。

儚夢亭

「多少走ろうというのがたったの2駅かよ!」という突っ込みもあろう事でしょうが、
それはさておき・・・
相方チョイスですが、なにやらフェミニンなカフェです。

元々はこちらのお店で何か固形物を摂取しようと思っていたのですが、
辛抱たまらず亀戸で餃子を食べてきてしまったので、
「せめてコーヒーだけでも」と入店。

店内も昭和を越え、袴の女学生がツルゲーネフを読んでいてもおかしくないような大正浪漫風。

儚夢亭

そんな浪漫な雰囲気に合わせて、コーヒーの器もフェミニンです。

カップ

私は普通のアメリカン(450円)、相方はキリマンジャロ(500円)にしたのですが、
キリマンジャロの方は普通のサイズでしたが、アメリカンの方は、
フェミニンなのに器がたっぷり目で嬉しいです。

先程、餃子を少なめ(か?)にしたアドバンテージもあり(あったか?)、
ついでに季節物という事もあり、ひとつだけ「苺のタルト」を注文。

苺タルト

こちらは苺が乗っているので、確実にオレンジタルトとかではなく、
苺のタルトと言えば、苺のタルト以外の何者でもないのですが、
下のタルトと上の苺とホイップの独立感が顕著。

苺の代わりに他の物を乗せても、別に成り立ちそうでして、
それこそオレンジを乗せれば、あっさりオレンジタルトとして活躍できる気が・・・

まあ、◯◯タルトとは往々にしてそういう物なのかもしれません。

カフェの閉店時間が6時だったので、6時少し前に店を出まして、
その後は途中のスーパーで買い物をして帰ったのですが、
スーパーで食材の他に、よせばいいのについワインを購入。

しかも最近ちょっとしたワインを購入してもつい飲み干してしまい、
料理に使おうと思っても「ない!(だって飲んじゃったもんね)」ということが多いので、
1.5Lのペットボトル型赤ワインにしたのです。

それはそれで「なんか酒好きもここまで来たか・・・」感があるのですが、
この大型ワインの購入に当たっては、大変な問題を含んでいることを購入後に気づきました。

このペットボトル(おそらく重量あり)は、
誰が背負って帰るんのん。(゚∇゚ ;)


わが家の構成員は2名ですが、相方のリュックは他の買い物がすでに入っておりますし、
この場合、私の方のリュックしかないのですが、肝心の私は未だに腰が完治せずに、
坐骨神経痛の再発に怯える日々・・・

でも買っちまったものはごちゃごちゃ言っても仕方ないので、
リュックに余裕があった私が背負って帰ったのですが、
この頑張り(?)が腰にはいかんかったようで、
帰り道の途中で、腰から太腿にかけて少々痛みが復活してきました。

「また腰が痛みが・・・(‐‐;)」

と何気に相方に言うと、私へのねぎらい的なものはほぼ無視して、

「実はさあ、最近自分も腰に違和感があるんだよね。」

とまさかの反撃(?)をされました。

えっ?でもそうなの??(゚∇゚ ;)

腰痛を発症すると1.5Lのワインを運ぶのもこの有様なのに、
わが家の構成員が全員こういう状況になったら、
うちは米すら運べず、パンを食べるしかないじゃん。

いや、腰痛持ちには便利な世の中で、米はネットスーパーに頼めるにしても、
ちょっとした日常でも至極不便です。

そこで相方が心配で(というよりも自分が可愛くて?)、
慌てて相方にどんな症状があるのかを聞いたのですが、

「なんか、ビビビッと腰から腿、足首に抜けるような
違和感があるんだよね。」


って、なんか誰ぞの症状をモロパクったような症状じゃね?

それって私の坐骨神経痛の症状そのまんまやん。

もし相方も私と同じ坐骨神経痛なら同じ症状でもおかしくはないのですが、
付き合いが長い故に相方の人となりがわかるだけに、
根本的に相方に対しては疑念を抱くことが多い私は、ある考えが・・・

もしかしたら相方はこっち側に来たいんじゃないの?


基本、損得勘定で考える事が多い相方は、よくこっち側
というか被害者側に入りたがるのですが(被害者の方が何かと得だから)、
もしかして被害者側に来たいが故に、体が反応しているのかもしれん。

そんな損得勘定が生んだ病ならいいのですが、
本当に坐骨神経痛だった場合、やっぱり困る。

・・・と思う反面、ふと、もう一つの悪魔的な考えも浮かびました。

坐骨神経の神経に障る系の激痛は、やはり経験者しかわからないし、
経験していない相方としては「痛い痛い」と言われても、
もしかして「大げさに言ってんじゃないの?」と、
どこかで私を胡散臭く思う気持ちを持っていたのかもしれません。

つまり経験すれば、本当に辛い気持ちが相方にも理解してもらえるといいますか、

家族は晩のおかずから通話料まで分け合うものだし、
痛みも分かち合った方が、胡散臭いと思われずに済むかも。
(いや、実際は分け合うではくて、2重苦になるだけですが)

「本当に相方も発症したら洒落にならんで」と思う反面、
そんな悪魔な気持ちも心のどこかにあったりなかったり・・・

しかしもし本当にここで相方が発症したら、
ぴょん吉年の悲劇の1ページがまた綴られるんでしょうね。

私の方の腰痛は、この時にちょっと痛みがあったものの、幸い再発とまではいかず、
相変わらずな感じですが、この時に運んだ1.5Lのワインは、
どうも私たちの口には合いませんでした。

「アルコールが飲めなくなったらメチルにも手を出すんじゃないの?」
というアルコール大好きの相方をもってしても「・・・(無言)」という感じで・・・

料理酒に使おうと思いますが、飲んでも料理に使えるように、
腰の痛みと引換にわざわざ大きめなワインを運んできたのに、なんか皮肉なもんです。(--;)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
すごい地震でしたね
今日はすごい地震がありましたね。

かなり広い範囲で地震が起きたようですが、
皆様は大丈夫でしたでしょうか?

私は家にいたのですが、今までにあまり経験した事のないすごい揺れで、
歩くのがやっとの状況。

そんな中、風呂場から「何事か?」という騒音が聞こえてきたので、
近所迷惑も困るので、よろよろしながら歩いて確認しに行ったのですが、
抜いていなかったお風呂の水が嵐のように揺れて浴槽の外に飛び出ていました。

どうする事もできないので、あわてて風呂の扉を閉め風呂場はそのままなすがままに・・・
リビングにある植木も尋常じゃないほど揺れていたので、
「媚びるように気を使って育ててきた植木(2代目をが倒してたまるか!」と、
植木を抱き抱えながら揺れが収まるのを待ちました。

ひと通り地震が収まってから、家の中の被害状況を確認したのですが、
トイレが壊れていました。orz

何故かトイレの便器の周りが水浸しだったので驚いたのですが、
これは暫定的故障だったらしく拭けば大丈夫だったものの、
水が止まらん状態で、どうにもならんので止水しました。

わが家のトイレの止水はドライバーで行うタイプなのですが、
用を足す度にドライバーを出し放水し、
用を足した後は、再び止水をするという誠に面倒な事になっております。

まあ、流れないよりは流れっぱなしの方がおおいにマシですが、
トイレはちょっと前に直したばかりなのに、
また直さなければならない羽目になるとは・・・

そしてトイレの問題が一段落した後、( ゚д゚;)ハッ!と気づきまして、
自転車達のある和室を覗いてみると、

(やっぱり)倒れてる私のベロンチョ(だけ)が!!Σ(゚д゚lll)ガーン


確認するのが恐ろしかったですが、仕方がないのでベロンチョの様子を確認したところ、
・・・ばっちりと傷が付いてました。

傷

しかも私が一番傷が付いて欲しくないと思っていたロゴの部分に。・゚・(ノД`;)・゚・

この地震でもっと酷い被害に遭われた方もいらしたと思うので、
「自転車の傷ぐらいなんだ!」と思うものの、ショックです。
この部分はリペアできそうにいないし。

こういう時は携帯電話は弱いもので、相方とは電話が繋がらなかったのですが、
実家とは地震直後に奇跡的に繋がったので、母と愛犬の無事は確認したのですが、
しょう油の街市の方が揺れがひどかったらしく、
地震の中慌てて愛犬を抱えて外に出て、揺れが収まって家に戻ったら、
金魚鉢の水はほとんどなくなっているわ、冷蔵庫の蓋は空いているわ、
物が累々と落ちているわと、かなり大変な状況になっていたようです。

相方とは主にPCのメールで連絡を取り合っていたのですが、
夕方になってJRが「今日は電車を運転をしない」宣言をしたようで・・・

私、結構長い間生きてきたんですが、鉄道が全面ストップなんて、
今まで聞いたこともなかったので驚きました。

相方の会社からわが家までは15km位なので、
相方はは歩いて帰ってくる事を決意しまして、会社を出たのは6時半頃、
途中、紆余曲折しながらわが家に辿り着いたのは11時過ぎ。

こういう時はJRよりも地下鉄が強いらしく、
テレビを見ていると地下鉄復旧の情報が入ったのですが、
何せ携帯がまったく通じないので、その情報を相方に伝える術もなく・・・

相方は歩いたり、バスを無駄に待ったり(結局、長蛇の列過ぎて乗れず)、
周りの人の噂話で地下鉄の復旧を知り、何とか地下鉄に乗ったりと、
いろいろ試行錯誤しながら帰ってきました。

時間が掛かっても相方は帰って来れたからいいのですが、
まだまだ寒いのに、家に帰れない方も多くいらっしゃるとのこと、
地震の情報を見ると、被害が拡大しているようで、心が痛みます。

余震もまだ心配ですし、皆様も安全には注意してくださいね。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
明日から「計画停電」
地震発生から時間が経ち、あまりにもむごい被災地の状況に、
同じ日本人でありながら何もできない自分の無力さをただただ感じております。

地震の被害がこれ以上広がらないように、
そして一人でも多くの方が助かりますようにお祈りしています。

今日はスーパーに買い物に行きましたが、パンや缶詰やお米、
トイレットペーパーのラックには、ほとんど物がなく、
トイレットペーパーに至ってはいつ入荷するとも分からないということ・・・

そんなスーパーの状況を生まれて初めて見たので驚きました。

スーパーに行けば、コンビニ行けば気軽に物が手に入る自分の今までの生活が、
いかに恵まれていたのか、つくづく思い知らされました。

わが家はたまたまお米やトイレットペーパー等は購入したばかりだったし、
家族は大人二人なので何とかできると思いますが、
お子さんがいらっしゃる方やご家族が多い方は品不足が大変だと思います。

コンビニを覗くと同じくパン、おにぎり、デザート等は品薄状態だったので、
自称、スイーツ男子の相方はお昼はいつもコンビニで購入派で、
毎日お昼ご飯の一環として、コンビニスイーツを食べるのを楽しみにしているようですが、
この品薄状態が続くと、スイーツどころかお昼まで食いっぱぐれる状況だと思うので、
取りあえず明日は相方はお弁当にすることにしました。

しかしお恥ずかしい話、わが家には相方のお弁当箱がなかったので、
お弁当箱も購入してきました。

東京電力は明日から電力不足により関東の一部地域では1日に3時間程度の
計画停電を実施する予定だそうで、その計画停電地域には相方の実家も私の実家も含まれており、
おまけに23区の中では唯一我が区も含まれていました。orz
計画停電の詳細は東京電力のホームページから見られるようですが、
今はアクセスが集中しているせいかつながらない状態になっているようです。

その範囲は“地区の中でも一部地域”との但し書きはありましたが、
おそらく明日からわが家も3時間程度の停電になると思います。

この計画停電は4月まで続くという噂もあり、「その間、冷蔵庫はどうしよう」と思案中ですが、
こういう状況の中、停電は仕方がないと思うので乗り切ろうと思います。

更に今後の3日の間に再び強い余震が来る確率が高いそうで、
わが家も余震に備えて、予め自転車達を倒しておこうと思っていますが、
皆様も余震にはくれぐれも気をつけて下さいね。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
わが家の現状
なかなか物資の届かない被災地の状況、次から次へと起こる地震に原発事故、
毎日呆然とするニュースばかりですが、あの過酷な被災地の状況下においても、
冷静にそして前向きに頑張ろうとしている方々がいらっしゃるのに、
自分が落ち込んではいけないと思っています。

相変わらず電車の運行も不安定な状況で、
通勤、通学の方は大変な思いをしていらっしゃると思いますが、
自転車通勤に切り替えている方も多くいらっしゃるようですね。

少し前のニュースで普段は自転車をあまり乗っていないような男性が、
普通のママチャリで埼玉から東京の職場まで通勤する映像をみました。

安全面やらでいろいろ賛否両論があるかもしれませんが、
私は現状で自分の出来うる最大限の努力をして淡々と職場に向かわれるその姿に、
「すごいなぁ」とただただ感動しました。

こんな非常な状況においても、多くの人達が普通の日常生活を送ろうとしている姿には、
とても勇気づけられます。
私も平常心で、出来る限り普通に生活を送ろうと思っています。

そしてわが家では14日から始まるはずだった輪番停電ですが、
14日の停電は急遽中止、その後もわが家は停電することもなく・・・
輪番停電もされている地域があるのに、申し訳ないです。

この状況で大変なのか、毎日輪番停電の予定が2転、3転して錯綜していますが、
何があっても柔軟に対処して行こうとは思っています。

私に出来ることはごくごく小さな事で、申し訳ないのですが、
できるだけ節電には心がけています。

情報ツールはどうしても手放せないのですが、
取りあえず、部屋の照明は間接照明だけにし、
エアコンは使用しない事にしました。

普段は少々鬱陶しい窓に西日が当たる部屋(というか西日しか当たらない部屋)が幸いし、
お昼過ぎからは陽が当たりますし、夜と朝の寒い場時に活用するのは、こちら「着る毛布」

着る毛布

この毛布は去年母が肩を骨折した時にソファーにしか寝られない時があり、
着る毛布だったらソファーで寝る時も寒くないと思い購入したのですが、
熟睡モードに入ると寝にくいということで、母はほとんど使用しなかったので、
勿体無いと思い貰ってきたのでした。

これを着て家で過ごしていると存外暖かく、暖房費の節電にもなるし、
相方も欲しがったので相方の分も追加購入。

このところは暖かくなって来たこともあり、押入れにしまい込んでいたのですが、
再度、登板させることにしました。

色が色なのでくるまっているとちょっと着ぐるみくさいといいますか、
ぶっちゃけムックっぽいですが、これで十分暖が取れます。

ちなみに相方の着る毛布は茶色なので、日向ぼっこしているトドっぽい?

相方

輪番停電もいつ来るかわからないので、夜の停電に備えて懐中電灯位買っておきたかったのですが、
気がついた時には、懐中電灯も電池もロウソクも売り切れ状態でして・・・(^^;ゞ

そんな時にはっ!と気がついたのが、自転車のライト。

うちは4台の自転車があり、それぞれにライトが付いていますし、
電池もバッチリ入っていますので、助かりました。

自転車に乗っていて良かったです。(;_;)

しかし電池が品薄な昨今、ライトは長時間は使用したくないので、
そういう時に役に立ったのが、このやたらデカいキャンドルです。

ロウソク

これはン十年前に友人が海外に行った時に購入してきてくれたキャンドルなんですが、
その時は日本では「キャンドル?なにそれ?」な時代でしたし、
何せ巨大なので、部屋のインテリアにしていました。

実家の部屋を整理してマンションに引っ越してくる時も、
友人がこんな重いキャンドルを苦労して運んできてくれたものだと思うと、
捨てることは到底できずに、マンションに持ってきて飾っていたのですが、
まさかこのキャンドルに灯りを灯す事になろうとは・・・
(まだ、本格的な出番はありませんが)

実は、この度の地震で棚から落っこちてちょっと破損したのですが、
使用するには問題がなく、ロウソクは買いはぐれてしまったけど、
何せこの何時間でも燃え続けてくれそうな巨大キャンドルがあるので、
いつ輪番停電があっても、ドーンとした安心感があります。

Aちゃん、ありがとう!あなたが赤道を越えて運んできてくれたこのキャンドルは、
ン十年を経てとっても役に立ってくれています。

未だ原発も予断を許さないようで、状況を伝えるニュースを見ると暗澹たる気持ちになりますが、
あの厳しい状況下でがんばって作業をされている方々には、本当に頭が下がります。

情けない話ですが、私に出来ることは、状況が悪くならないように祈るだけです。

一日も早くみんなが日常生活を取り戻せますように・・・

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
愛犬が来たーっ
今日はいいお天気ですね。

自転車で出かけたかったのですが、今日の朝、わが家に両親が置いていったのはコイツ。

愛犬

急用が出来て愛犬を預かる事になりました。

しかしこのワンコ、何度も恩着せるようですが、
元々はうちの犬なので、正統な飼い主はこの私。

しかもペットショップから少々トウが立っていた彼女を購入してきたのも
何を隠そう(いや、隠すこともないですが)この私(と母)。

飼い主としてそれなりに愛情も掛けたし、性格がイマイチ芳しくない彼女の
言いなりにもなってきましたし、怒らせないように媚びてもきました。
(それは飼い主としていいのか?)

なのに何故かうちに来てから相方にベッタリの恩知らずっぷり。

相方に懐いてくれるのはいいのですが、なんか不条理じゃないですか?

愛犬よ、そのおじさんは特に何もしてくれてないぞ。

愛犬がいるので徒歩以外の交通手段が使えず、近所の公園まで散歩に行って来たのですが、
あまりに暖かいのでびっくりしました。

このところ寒い日が続いたので、ダウンにマフラーの完全防備で行ったのですが、
そんな季節外れな人間は誰もいない。(゚∇゚ ;)(私と相方を除)

早咲きの桜でしょうが、桜も咲いていました。

桜

タンポポもところどころに咲いていて、

タンポポ

春は来てるんですねぇ。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
これからはムサシ(634)
先週末の土曜日、愛犬を預っていたので何かと身動きの取れない状況にいましたが、
予想よりも早くに両親の用事が終了し、愛犬を回収に来たので、
夕方近くにはなっていたものの、軽く(って重いことなんて最近ないけど)
ポタに出掛けてきました。

目的は「スカイツリー」
スカイツリーは3月18日にようやく完成形の634mに達したようなのです。

その究極の(?)完成形を見にスカイツリーがよく見える
隅田川の桜橋まで行ってみたのですが、

スカイツリー


えっ?これで完成形?!(゚∇゚ ;)


と個人的には、若干拍子抜けちゃう仕上がり。

もうちょっとアンテナの先は尖らせるものと思っていたのですが、
なんか中途半端な感じというか、まだまだ工事途中ぽさが抜けないというか・・・

スカイツリー


アタッチメント(別売り)を繋げば、まだまだ延長可能!(o^-')b


みたいな感じに見えます。

建設中に他国の電波塔に「(あくまで完成時ですが)世界一位の高さ」の座を奪われそうになり、
急遽、610mから634mへの変更を余儀なくされた苦い経験上、
この厳しい国際電波塔高さ戦争に出し抜かれないように、
万が一の場合は、こっそりとアタッチメント対応型にしているとか?

その後、隅田川沿いから浅草方面に向かうと、毎年お花見の時期には、
この辺りは臨時の飲み屋的なお店が数軒出て賑わうのですが、
そのお花見期間限定の小屋が建っていました。

小屋

桜ライトアップ用のライトも用意してあったのですが、

ライト

よく見るとライトの表面には、「ライトアップは中止」の貼り紙が・・・

ライトが用意してあったところが、より一層の寂しさを誘いますが、
現在の電力不足を考えると仕方ないですね。

ちなみに次の日もこの辺りを通ったのですが、
数軒あった小屋自体も綺麗に撤去されていました。

今後の経済に対する打撃を考えると、相次ぐイベント中止を懸念する向きもあるようですが、
心情的問題ももちろんありますが、他にも警備の問題やらいろいろとあるんでしょうね。

時間が時間だった事もあるのか、634mに達した初めての週末というのに、
いつもは人で溢れている絶好のスカイツリー撮影ポイントの一つである「枕橋」には、
カメラを構えた人はだ誰もおらず・・・

こちらでも一人寂しく、撮影してみました。

スカイツリー

浅草に着いてもいつもの休日よりも確実に人出が少なく、
最近はいろいろあり過ぎるので、こんな時こそは神仏頼りといういう事で、
浅草寺でお詣りしてきました。

節電で夜のライトアップが中止されているようですし、
人出の少なさもあいまって、なんかちょっと寂し気です。

浅草寺

さて、最近はスカイツリー効果もあってか浅草がテレビ番組で紹介される事も多いですが、
先日相方が見た番組では、浅草の雷門が紹介されていたようで、
雷門あるあるににわか的に詳しくなっていた相方。

その彼のにわかウンチクによると、雷門の表には風神様と雷神様の像がおられますが、
裏側には男女の龍神像がおられ、その関連か提灯の裏側には龍が描かれてるといいます。

雷門

この雷門提灯は代々松下電器さんが寄贈されているとか、
およそ10年スパンで取り替えられているとか、
にもかかわらず、最近、うっかりサイズミスがあったとか(何回も作っているのになぜ?)
という豆知識は(他のテレビ番組で紹介されていたので)知っていたのですが、
裏側に龍が彫られているのは知りませんでした。

実際に覗いてみると、おお、確かに龍が!

雷門

普通のデカい提灯かと思えば、こんな隠れたところにも凝っていたんですね。

・・・ところで現在の提灯は2003年度に新調されたもののようで、
今までのスパンを考えれば再来年辺りに再度新調される事と予想されます。

しかし代々寄贈されている某電機メーカーさんは、
最近、会社名を横文字に統一されました。

現在は提灯の下には寄贈元である松下電器さんの名前が漢字で書いてあるのですが、
次の時この部分は、やはり「Panasonic」もしくは「パナソニック」に変更されるのでしょうか?

推移を見守りたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
東京の水道水が・・・
なるべく平常心でいようと心がけてはいるのですが、
毎日、出てくる話題は哀しい話や不安な話ばかりで、
どうしても気持ちが沈みがちになってしまいます。

原発問題もなかなか解決の光明が見えませんが、今日は東京の金町浄水場から
基準値を上回る放射性ヨウ素が測定されたそうです。
大人が摂取してもすぐに心配する量ではないようなのですが、
乳児は水道水の摂取を控えるようにとの事でした。

金町浄水場からは東京23区と一部の多摩地域に水が提供されているようですが、
ニュースの説明によると、東京の水道水はいろいろな浄水場の水を混ぜているらしいので、
どこの家庭でも高い濃度が検出されるとは限らないらしいとは言うものの、
わが家からは金町浄水場が近いので、ちょっと心配です。

わが家は停電時にペットボトル4本程に水道水を汲んでおいたものがあるのと、
今のところ影響があまりないという大人2人なので、
特にミネラルウォーターを購入しには行きませんでしたが、
会社帰りに相方にスーパーで様子を見てきてもらったところ、
やはりミネラルウォーターはまったくなかったそうです。

ニュースによると数十分で売り切れてしまった所もあるとか・・・

うちのような家庭はまだいいのですが、実際に乳児を抱える方にとっては、
いきなり水道水の摂取を控えるようにと言われても、ミルクの他に代替がないので、
水道の水は使うな、ミネラルウォーターは売り切れ、ではどうにもならないと思います。

せめて乳児のいるご家庭には優先的にミネラルウォーターを販売できるように
してもらいたいと思っていたのですが、東京都は水道水の摂取を控えるよう要請した
都内23区と5市の乳児を持つ家庭にペットボトルの水を24万本を配布するそうですね。
よかったです。

長期的になっても提供できるように、早めにぜひ対策をとって頂きたいです。

わが家と言えば、普段から飲み水と言えば=ダイエットコーラ(もしくはアルコール^^;)なので、
飲み水(?)自体はあまり問題はないのですが、やはりどうしても料理には水が必要でして・・・

大人には特に問題はない量だと言われていても、やはり料理の水に直接使うのは、
まだちょっと勇気がいるもので、結局、今日はペットボトルに汲んであった水道水で
料理に入れる水だけは対処しました。

停電の時に使うものだとばかり思っていたのですが、
まさかこういう理由で役に立つことになろうとは・・・

食器を洗ったり野菜を洗ったりするお水については、
もうどうにもならないので、そのまま水道水を直接使用しました。

まあ、大人は1年間1Lずつ摂取しなければ大丈夫だという事なので、
それを信じるしかないかなぁ。と。

千葉の水道水は基準値以上の放射性ヨウ素は測定されていないらしく、
“一応、念のため乳児には控えた方がいい”という段階と言っていたので、
最悪の場合はしょう油の街市の実家に水を汲みに行こうとも思っています。

でもガソリン不足という問題もあるんですよね。orz

この状況が早く好転して欲しいものです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
東京の水道水、その後
東京都の水道水の放射性ヨウ素問題ですが、
次の日に測定すると問題の放射性ヨウ素が基準値以下になったそうで、

えっ?そんなに直ぐに少なくなるもんなの??

とちょっと驚いています。

実はこの状況がしばらくは続くと思っていた私は、次の日の朝、深刻な感じで母に電話をしたのですが、
受話器越しの母と私の声にはあからさまな温度差が・・・

もしかして、母上ったらぜんぜん気にして・・・ない?(゚∇゚ ;)

この時は汚染は東京しか発表されていなかったので、
しょう油の街市に住む母が他人事だと思っていたわけでもなく、
むしろ同じ江戸川水系なので、調べていないだけで
「金町でそうなら自分の家の水道もそうだろうな」と思っていたらしいのですが、
そうと思っているわりには、あまりの落ち着きっぷり。

普段は野菜は国産を選んだりと気にするタイプなので、

「心配じゃないの?」

と聞くと、

「だって、今のところ大人は大丈夫って言うし、
もう気にしたってしょうがないじゃーーん。」

・・・か、かもねーーーっ。

母のあまりの気にしないっぷりも拍子抜けしましたが、
お子さんのいるご家庭ならまだしも、うちのような大人(しかも中年)のみの家庭が、
悲観的になっても仕方ないっすよね。

とは言え、また何があるかわからないので、今のうちに水をペットボトルに入れてとっておいたり、
丁度、米が切れそうだったので、今まで使ったことのない無洗米を注文したりしています。

でもこの状況なので、米が届くのが遅く、最短で4月6日・・・
それまでわが家の米の在庫が持つかどうか・・・orz

ちなみにわが家はコーラ消費量が1.5L/日なので、毎日1本は空のペットボトルが生まれ、
水を溜めるペットボトルには事欠かないので、こういう時マヨラーならぬコーラー(というのか?)で良かったと思います。

って、それはそれで不健康なのかもしれませんが・・・

でも昨日テレビ番組で老化を防ぐには炭酸水がいいという怪し気な説を紹介していました。

番組の言い方だと炭酸が老化防止にいいらしいのですが、
炭酸でいいならダイエットコーラでもいいのかも??

だったら十数年に渡って、コーラを水がわりに飲み続けた私は勝ち組?!

と一瞬、喜んだのですが、よく考えてみれば炭酸長期飲用における
肝心の効果が私の顔に見られないのが残念です。

やっぱり炭酸水じゃないとダメなのかも。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
小石川後楽園の枝垂桜
もうすぐ4月だというのに、今日も薄ら寒かったですね~。

このところの寒さがたたってか、私はちょっと体調を崩し微熱が続いておりまして、
昨日はポタには行かず大人しく家にいたのですが、
本日は多少良くなったような気もしないでもなくもないので、
「小石川後楽園」までポタに行ってきました。

目的は小石川後楽園の「枝垂れ桜」

この枝垂桜は、咲くタイミングがソメイヨシノよりも1週間程早く、
つい桜の開花をソメイヨシノ尺で計ってしまう私は、
毎年、毎年、性懲りも無く、気が付くと見頃を見逃しているのです。

今年は桜の開花が全体的に遅いこともあり、この枝垂桜の事を思い出しまして、
「ソメイヨシノの蕾がカッチカチの今だったら丁度見頃なんじゃね?」
といそいそと後楽園まで枝垂れ桜を見に行って来たのです。

もうすぐ4月とも思えない風の冷たさの中、後楽園に行き、
ほぼ枝垂れ桜料とも言える入場料を一人300円程支払い、
ゴージャスな枝垂れ桜を想像して園の中に入ったのですが、
肝心の枝垂れ桜は、

枝垂れ桜

咲いてないじゃん。∑(゚∇゚|||)

いや、まったく咲いていないわけではないのですが、
まだまだお寂しい限りの様相でして、1から2分咲きというところでしょうか?

枝垂れ桜

しかし枝垂れ桜でこの調子なら今年のヨシノちゃんはいつ咲くんだ?

という疑問はさておき、この調子ですと枝垂れ桜の満開は来週末辺りでしょうか?

・・・また来週も再チャレンジしようかと思っています。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
チャレンジ!ホビー 自転車で旅しよう
先日、スターチャンネルさんから教えていただいた自転車の新番組
「チャレンジ!ホビー 自転車で旅をしよう」(NHK全十回)が昨日から始まりまして、
ビデオに録画したおいたのですが、今日の夜に観てみました。

番組は自転車初心者が全十回の間に(たぶん)紆余曲折あり、
最終的にはロードバイクに乗ってツーリングができるようになるという、
ある意味お約束的な展開が予想される番組のようなのですが、
今回、そのお約束的な初心者役に抜擢されたのは、
癒し系タレントの安めぐみさんと、お笑い芸人髭男爵の山田ルイ53世さん。

どちらかというと地味ストイックになりがちな自転車をテーマにする上で、
華となる女性タレントは必需品のようなので、安さんはキャスティングとしてはいいですし、
にぎやかし的なお笑いタレントが起用されるのも定石通りですが、
しかしそのお笑い担当が、なぜ、山田ルイ53世さんなんだ?!

ちなみに私は、一度ライブ(髭男爵で言うところの舞踏会)に行く程、
髭男爵さんが好きだったのですが、昨今のお笑い番組終焉の余波でか、
気がつけば、最近めっきりとテレビ番組で髭男爵さんを見掛けなくなりました。

彼らはキャラ立ち芸なので、ひな壇でちょっと気のきいたことを言うという、
ひな壇芸人が跋扈する今の世界は、ちょっと不利な時代なのかもしれません。

そんな山田ルイ53世さんをNHKのレギュラーで久々に見れたのは嬉しいのですが、
ただ、失礼ながらちょっと自転車には向かないご体型のような・・・

でもどうやら番組は“自転車でダイエット”という側面も紹介していくようですので、
その体型が逆に起用の要因になったのかもしれません。

ちなみに今の男爵様の体重は133kgあるようで、
この体重が最終的にはどれぐらいまで減るのか楽しみです。
(でも減ったら減ったでキャラ的にヤバイんじゃ??)

番組の最終目標は“九州(なぜ九州?)の「やまなみ街道」100kmを走破する”らしく、
第一回目は、これもお約束の各自転車紹介をお約束のY's roadで、
お約束の先生(今回は元プロで現在プロロードレースチーム宇都宮ブリッツェンの監督の栗村修さん)に
紹介してもらうというところから入ったので、本日はほぼ自転車の種類と
自転車グッズの紹介のみで番組は終了しました。

今でこそ、ロードやクロス、マウンテン、小径位の自転車は知っている私(と相方ですが)
このブログを始めた当時、

「自転車ってこんなに種類が、つうかそもそも種類なんてあったの??スゲーーっ!」

とか言っていた時代の私共なら、こういう懇切丁寧な内容は、大変参考になったと思います。

今後、どういった方向を辿って、最終的に「やまなみ街道」に辿り着くのか、
予想できるような、できないような感じなのですが、
万年初心者の私共にとって、随所に散りばめられるであろうプロのアドバイスは参考になりそうですし、
今回は初顔合わせというところでいまひとつ切れのなかった男爵様のツッコミも、
回を追うごとに鋭さを増して行くと思いますので(たぶん)、その辺も楽しみに観ていこうと思います。

ちなみにこの番組は下記の時間帯で放送されています。
月曜日午後10:00~10:25(再放送 翌月曜午前10:30~10:55)
スターチャンネルさん、楽しい情報ありがとうございました。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。