クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleマップが・・・
どうも、こんにちは。くろばいBです。

先日申し込んだ「ポタナビ」のモニターキャンペーンですが、
いくつかのブログで当選の報告がされていますね。
わが家には、残念ながら当選の連絡はありませんでした…

期待していたのですが、残念です。

【追記】

と思っていたら、今日「ポタナビ」届きました!
どうやらくろばいが当選の連絡のメールを見逃していたようです。

【追記ここまで】


ところで、私もポタリングの前に道順を確認する時などにいつも活用させてもらっている
「Googleマップ」ですが、ついにファミコンに対応したそうです!



世界地図がすべてドラクエ風に表現されていて、浅草の雷門やアサヒビールのビル、
東京スカイツリーなどもきちんと表示されています。

WS000020.jpg

こんな地図を持って自転車で「ぼうけんにいく」のも楽しそうです。

Googleはエイプリル・フールのネタも手がこんでいますね。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
ポタナビのモニターに当選しました~
先週末の土曜日もお約束のように雨でしたが、日曜日はこちらもお約束のようにすっきりと晴れまして、
ポタに行く予定ではいましたが、朝に超アンニュイな出来事があり、
生活に最低限必要な行動すらする気になれず、生存に必要な最低限の事だけをしていました。

こんな状況で晴れたお外に出ると灰になりそうなので、陰気にふてっていたのですが、
午後、そんなどんよりとした空気を吹き飛ばすようなお荷物がっ!!

スマホ

「potter navi(ポタナビ)」

当選しましたーーーーーーっ!!

あ、あれ?メール来てなかったんじゃ???(゚∇゚ ;)

こちらのポタナビは、ちょっと前に相方の勧めでモニターキャンペーンに申し込んでいたのですが、
3月末にそろそろ当選者には当選メールが来るという事で、何度も相方から
「(当選の)メール来てない?」と確認されていたのでした。

その度に私としましては、目を皿のようにしてメールを見ていたはずなのですが、
何せ元々私の目は開いてるだけの節穴EYEでして・・・

ネットショッピングをする度にねずみ算式に増えていったダイレクトメール(?)が、
毎日毎日山のように来ており、何故か(って、節穴だからだろ)肝心の当選メールを見逃してしまいました。

なので、相方が日曜日にブログに「当りませんでした(T_T)」と、
がっかりコメントを書いてしまったのですが、

パイオニア様、誠にすみません、すみません、すみません、すみません・・・

すっかりアンニュイな気分も吹き飛び、早速、開封させて頂いたのですが、
こちらが「Cycle Navigation」

スマホ

って、“ポタナビ”じゃなかったんかい。

・・・大勢に影響はないので、まあ、いいか。
本名はサイクルナビで、アダ名がポタナビとか??

パッケージには、体の半分しか見えていないものの、サイクリングをしている女性(推定)
が写っているんですが、これは「女性でも手軽に使えるよーん」という暗示でしょうか。
私も方向オンチーの上にメカオンチーなので、操作が手軽だと助かります。

本体(と取り付け用備品)はこちら、

スマホ

自転車に取り付ける事を想定してかマップとしてはギリギリまで小型な感じで、

スマホ

スマホと比べると2周り位小さめです。

中にはdocomoのカードが入っていまして、

ポタナビ

これを使えば通信も出来、位置情報やお天気情報も判るようです。

USBコネクターが入っているので、データーの移行に使うのかと思ったのですが、

スマホ

説明書を読むと、こちらは充電用らしい・・・
充電用にUSBケーブルを使うのは、ちょっと斬新。

“ナビゲーション”なので、マップナビは当然としても、

スマホ

他にダイエットモードがありカロリーを測れるのも、

スマホ

万年ダイエッターの私としてはありがたいです。

今週末は晴れたら、早速取り付けてポタって来たいと思います。

せっかく当選させて頂いたので、レポもがんばりまーす!!\(^O^)/

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
ザクとうふ
昨日は日本中、エラく荒れた天気でしたね。

「いらっしゃる季節をお間違えでは?」

と追い返したくなる位の台風並の強風が吹き荒れ、
電車が止まったりと公共交通機関も混乱が予想されたので、
相方も早々に会社から引き上げて参りました。
皆様は、無事に帰られたでしょうか?

本当にあまりにも季節感無視の無法ぶりに「一体全体どうなっちまったんだ?日本」と言いたい。

そして今日は相方が人間ドックでして・・・
診断の結果は歳相応の中年男子がかかる病の兆候がやはり歳相応に芽吹いてきまして、
若干芳しからぬところがチラホラとあったものの、そのお陰で早く帰宅出来るということで、
先週末アンニュイ状態にてポタれなかった穴埋めに、夕方より近場をポタって参りました。

その帰り道に、某スーパーに買い物に寄ったのですが、
そこで見つけて思わず買ってしまったのが、「ザクとうふ」

ザクとうふ

ザクとうふ

ザクとうふ

何故、我ながらこのようなキワモノ食品を見ると買わずにはいれんのか?

メーカー側もそういった人間を狙って製作しているのでしょうが、
ついついエサに食らいついてしまう哀しい性です。

本当は赤のシャア専用ザクにして欲しかったですが、さすがに色的に無理があるんでしょうね。

通常ザクだったら緑なので、このような枝豆豆腐にできるけど、
赤い食品と言って思いつくのは、紅しょうがはイマイチ豆腐に合わなそうだし、
桜でんぶは個人的に無理だし、食紅は添加物っぽくて今の時流に合わんし、
豆腐にできる一般的な赤い食品ってあまりなさそうですもんね。

パッケージの裏には、「キヌとは違うのだよ、キヌとは!」というセリフが書かれていますが、

ザクとうふ

確かに開けると濃厚な枝豆臭がしまして、「キヌとは違うのだよ」と言いたい気持ちも判ります。

ザクとうふ

お皿にあけてみても、存外、形を保っていていい感じ。

お味はキワモノだけどちゃんとした豆腐屋さんの豆腐だけあり、
枝豆味が濃厚で美味しかったです。

このキワモノをきっかけに通常の枝豆豆腐に導こうという意図が見える気がしますが、
この「ザクとうふ」ネットで確認するとある層には爆発的に売れているらしく、
結構完売の場合もあるそうなので、買えたのは運がよかったのかも。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
平日花見ポタ(前哨戦)
「桜が咲いたの、咲かないの」と、ニュースでもさも日本の最重要事項のように言いまくる、
頭の中がピンク状態の桜の季節が、私は1年で最も好きなシーズンなのですが、
今年はなかなか桜が咲かず、盛り上がらない。イマイチ頭がピンクらない。

今年は日付通りには気温が上がらず、桜前線も上がってんだか、下がってんだか、
ようわからん状況が続き、それでもようやく開花宣言らしきものが来たと喜んでいたら、
即、日本横断台風(春の特別編)が来まして、喜びは焦りに変わりました。

せっかく咲いたというのに、この強風で桜が吹き飛ばされ、
今期、桜中止のお知らせだったらどうしよう。∑(゚д゚|||)


桜の咲く咲かないは、日本人の春のテンションを大きく左右しますし、
もちろん日本人に生まれてン十ン年の私も例外ではありません。

そこで強風の翌日の一昨日(4日)は、健康診断の為に相方が早く帰宅できるということで、
元からそれを見込んで平ポタに行こうと思っていたところなので、
自転車で隅田川沿いの桜並木まで行き、桜の状況を視察してくる事にしました。

恐る恐る隅田川に着いたのですが、意外と桜の木というのは丈夫なものらしく、
樹自体には強風の傷跡も見えず、ほぼ無傷。ε-(´∀`*)ホッ

001_R_20120406234633.jpg

あまり咲いていなかったのも幸いしてか、地上にも花びらが散った様子もありませんでした。

しかし桜につけ、梅につけ、樹や日当たりによって咲く時期が若干ブレるのは常ですが、
今年の桜の咲き方は気温がおかしかった為かいつもより更にブレブレ。

「気温に関わらず、時期が来たら咲くべきだ」派と、
「いや、あくまでも気温に従って咲くべきだ」派が拮抗しているようで、
1~2部咲き程度の樹から

隅田川

5分咲き程度まで開いちゃっている樹まで、まちまちでした。

隅田川

それでも場所によっては、いい感じにお花見ができそうな場所も
ちらほらあったのですが、花見客は思いの外少なく・・・

隅田川

今年のイレギュラーな状況に人の方も戸惑っているんでしょうね。

でも、この様子で行くと今週末は、都内の桜はどこもいい感じに満開になる気がするので、
花見の決戦は週末というところでしょうか。

華の命は短いだけに、なんか体の底から沸き上がってくる言い知れぬ焦りを感じます。

隅田川沿いから浅草方面での桜の視察を終え、その後は、どうという予定も考えていなかったので、
5月の開業に備え、ニューオープンのお店も多々ありそうなスカイツリー方面へと
行き当りばったり的に向かいました。

そう言えば、スカイツリーに向かうのはかなり久しぶり。

というのもスカイツリーを含めた周りの商業施設の開業こそ今年の5月ですが、
スカイツリー自体はとっくに完成していまして、タワーの完成と共に、
私の中で一つの時代が終わっていたのでした。

しかし地元ではこの3月に由緒ある「業平橋」という駅名を「とうきょうスカイツリー駅」という
ダサいモロ商業ベースの名前に変えるという力の入れよう。

どのような街になるのか興味がありましたが、着いてみてびっくり!

スカイツリー

なんかすっかり垢抜けてるぅ!∑(゚∇゚|||)

イマイチぱっとしなかった用水路みたいだった横の川にも噴水やらライトアップやらが施してあり、
今まで東京の東方面にはあまりなかった雰囲気のオシャレな感じに変貌を遂げ、
スカイツリー付近だけ貼りつけたように、美しくリフォームされています。

スカイツリーがあるか、ないかでこの変わり様。

そりゃ駅名を「スカイツリー駅」に変えちゃうよねー。
いや、それでも元東武線沿線住人として"スカイツリー駅”は止めて欲しかったけど。

そう言えば、まだスカイツリーをどこに建てるかすら正式に決まっていなかった数年前、
その頃、私共は住処を物色していまして、もうひとつのスカイツリー最寄り駅である
「押上」のマンションも候補のひとつに入っていたのでした。

その時はスカイツリーという付加価値もなかったし、結局、今のマンションに決めたのですが、
この美しい変貌ぶりを見ると、

ちぇーーーっ、押上の方にしておけばよかったーーーっ!!!

激しい後悔の気持ちが沸々と・・・

何とも思っていなかった幼馴染の彼女を久しぶりに見かけたら、凄い美女に成長していた、
しかしその時すでに彼女は結婚していた・・・という感じでしょうか。

人生は賭けと選択の連続ですが、選択をミスり賭けに負ける時があるから残念です。

さて、これだけ変貌を遂げていれば、予想通りニューオープンのお店もありそうで、
実際にチラホラとあったのですが、スカイツリーを見ることによって脳が刺激され、
相方が過去に雑誌で見掛けた記億が蘇ったようでして・・・

彼の脳内情報によるとこの付近にスカイツリーワッフルを提供しているお店があるらしく、
スマホの力を借りて、そちらのお店に向かいました。

リフォーム地のスカイツリー極近辺をちょっとでも過ぎると、
先程の場所がウソのような下町情緒溢れる雰囲気の街になり、
その中にあるのは「ハートアンドハート」さん。

ハートアンドハート

相方の見た雑誌記事では、スカイツリーワッフルがクローズアップされてたようですが、
看板によると実は生パスタのお店らしい。

店内はアメリカーンな感じの赤を中心としたヤングでポップなインテリアのお店ですが、
たまたまなのか客層の年齢はかなりお高めで、おそらく私共が入店時の平均年令は、
アラセブの皆様だったかと・・・

スカイツリーワッフルは、通常のワッフルに150円増しで提供されるようで、
わが家は「抹茶ワッフルスカイツリー仕様」(630円+150円)

ワッフル

にして頂いたのですが、こちらのタワーは何でできているかというと、
ワッフルの真ん中に穴を開け、そこに逆さにしたコーンアイスをぶっ刺し、
ポッキーを飾ったという代物。

ワッフル

展望台として繰り抜いたワッフルを再利用してあるのが、
エコ的観念から見ても秀逸です。

しかしこれでスカイツリーに見えてしまうから、スカイツリーのキャパはスゴい。

今までいろいろなスカイツリー便乗メニューを見てきましたが、東京タワーと違って、
スカイツリーはデザインが単純そうなので便乗メニューを作成する上では、楽そうかも。

スカイツリーメニューというだけで別の面で盛り上がってしまって、
味云々よりも心がいっぱいになりがちですが、もちろんワッフルとしてのお味も美味しかったです。

そしてワッフルだけでは物足りなかったので、ついつい頼んでしまったのはこちら、
「キャラメルハニートースト」(630円)

キャラメルトースト

全身から醸しだされてる高カロリー臭に、頼むのを躊躇してしまうメニューですが、
この日は、「夕食と思えばいいよね」と頼んでしまいました。

そうして自分を甘やかした結果、相方は健康診断で肥満とかいろいろ注意された後ですけどね。

そのカロリー的見地を除けば、このキャラメルハニートーストは美味い。

私は食パンの耳好きなのですが、四方八方に大量に耳があるので、
食べごたえがあり満足感が得られるところもgoodです。

あくまでもカロリーを考えなければですが・・・

5月にスカイツリーが開業すれば、更にいろいろなお店がオープンすると思いますが、
開拓するのも今後の楽しみになって来ました。

今まで東方面になさそうだった系のお店も出来るのを期待しています。

・・・でもスカイツリー駅にだけは変えて欲しくなかったですけどね。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
お花見日和の週末
週はお天気が万全でお花見日和ですね。

年に一度、しかも数日しかない桜の見頃ですので、相方は毎年(わが家)恒例の
「桜休み」を取りまして、桜づくしの3連休になる予定です。

しかし先週の水曜日に隅田川の桜がせいぜい5部咲き位だったので、
週末はせいぜい満開直前位かな?と思っていたのですが、

桜

実際には、どこもここもまるっと満開やんけ。(゚∇゚ ;)
ホント、アンタ咲く時は一気やな。

そこで3連休の第一弾の昨日は、舎人公園の桜まつりに行って来たのですが、
花見・・・は当然ですが、昨日のお目当ては夜に行われる花火。

桜まつりの一環とした、昨日限定で舎人公園内で3,000発の花火が打ち上げられたんですが、
いや、春の夜の花火見物は半端なく寒い。

昨日は特に寒かったというのもあるのですが、打ち上げを待つ約50分の間は、
「修行か!」という位辛かったです。

そこまで耐えたかいがあり、花火自体は綺麗だったですけどね。
あんま写真では綺麗に写らなかったですが・・・^^;

花火

しかもその後に、相方が自転車の鍵を紛失させるという春の珍事がありまして、大変でした。(--;)

相方持ち前の悪運の強さで何とかなりましたが、鍵はオシャカになりました。
半壊れの状況で奇跡的に小康状態を保ち、結果的に長く使えていたという、
歴史と愛着のある鍵だったのに、残念です。(T_T)

そして本日ですが、初の「ポタナビ」付き桜ポタに行って来たいと思います。

ポタナビ

この文明の利器、ポタナビ子さんが方向音痴ーズのわが家に、
どのような快適ポタをもたらしてくれるのか、楽しみです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
ポタナビを取り付けちゃうぞ!
昨日はとうとう「ポタナビ」を自転車に取り付けましたーーっ!

箱の中には本体と、

ポタナビ

他の付属品としては、ポタナビを自転車に取り付ける為のアタッチメントである「クレイドルセット」

ポタナビ

そして「ケイデンス(スピード)センサーセット」があり、

ポタナビ

こちらのケイデンスセンサーは、ペダルに取り付けるようですが、
出発前に取り付け作業を開始した為に、時間と気力の関係でこちらのケイデンスセンサーまでは
取り付けられず、今回はこちらのケイデンスセンサーは取り付けずに次回に持越しにし、
今回は本体だけの取り付けになりました。^^;

ところで、センサーとクレイドルの基本取り付け時には、
それぞれ最低で2本、最高でも2本の結束バンドが必要のはずなんですが、

何故、こんなにたくさんの結束バンドが入っているんだ??(゚∇゚ ;)


と思いましたが、それは私共のような粗忽者の為にあるのだと、
この数十分後に気付かされました。

そして更にdocomoの会社名が入った「UIMカード」

ポタナビ

マニュアル通りに事を進めると、まずはこの台座からカードを切り取り本体にINするようです。

ポタナビ

ちなみにこのマニュアルはあくまでも(基本編)、その名の通り基本的な取り付け等が書いてあるだけで、
更に突っ込んだ使い方は、「詳しくはwebでね!(゚∇^d) 」となります。

とことん自分が信じられない私は、これを切り取る時に「重要な部分まで破損させたらどうしよう」
とビビリましたが、深い切り取り溝が入っていまして、問題なく切り取れました。

ポタナビ

そして本体にIN。

ポタナビ

このUIMカードは周辺の最新情報や、走行ルート、計測データの自動記録、共有もできる
通信モジュールを本体に内蔵しているそうですが、通信料は2年分付らしいです。

・・・という事は、逆に期間が過ぎた後はしかるべき通信料が発生するようですが、
HPによると月額料金約300円~400円相当を予定しているらしいです。

期間後の通信料金があまりに高額だったらどうしようと思いましたが、
(現在は予定料金とは言え)わが家でも捻出できる料金で良かったっす。

そしてマニュアルによると次に行う事は、本体の充電。

って、すっかり充電で動くこと忘れとったわーーっ!!∑(゚∇゚|||)

大慌てで充電用のUSBケーブルをパソコンに差し込みました。

ポタナビ

取り付け後は間髪入れずポタに行く予定なので、
その取り付け時間でどれだけの電気が蓄積されるのか謎。

次は、いよいよ自転車への本体の取付に進みます。

当然、私のベロンチョにお取り付けの運びになりますが、ここで思わぬ障害がっ!!

って、ゴールドサイコンどうすんだ??(T_T)

ポタナビ

このゴールドサイコンは、金色好きの私がひと目惚れして購入した思い出深い代物。
(しかも同種類の他の色のサイコンより若干お高めだった)

一応、限定色と言う事で(その後もシレっと売っていたけど)大事に、大事に使ってきたのですが、
・・・まあ、しょうがないか。と外しました。

説明書を読むとポタナビはステムにも取り付け可能のようですが、
やはりサイコンを付けてあったハンドル位置に取り付けた方がいいような気がするし・・・

心の底から残念だけど、このゴールドサイコンは相方のくろまるくんに譲るか。(--;)ちぇーっ。
(とこの時は思っていたのですが、後で状況は一転しました)

クレイドルに結束バンドを取り付け、

ポタナビ

クレイドルの裏にラバーパットと貼っつけます。

2mm程高くなるらしい高さ調整用のラバーパッドも付属していましたが、
特に調整の必要性を感じなかったので、取り付け場所にあたるハンドルに滑り止め用のパッドを貼付け、

ポタナビ

クレイドルを設置し、結束バンドを締めて行きましたが、締め終わった後に気づいたのですが、

ポタナビ

って、これ方向違わね?
!∑( ̄ロ ̄|||)

ポタナビは縦に取り付けるので、これじゃ横に取り付けられる事になっちゃうじゃん。

途中まで締めちゃってるので、結束バンドは元に戻らず、結局CUT。

・・・こういう人間がいることを想定して多めに入れておいてくれたんですね。ご配慮感謝します。

仕切り直して、新しい結束バンドで正しい方向に取り付けました。

ポタナビ

間違った方向に取り付けるとPioneerの文字も縦になって変ですが、
ちゃんと取り付けると横になります。

そして最後は、本体の後ろにアタッチメンドをネジで付けて、

ポタナビ

この作業をする時に相方が、「なんで最初からつけといてくれないの?」とぼやいていましたが、
どうやらこのアタッチメントを本体に取り付ける前に、
アタッチメントの溝に盗難防止用とかのストラップを付けることが可能のようです。

ポタナビ

完成!

取り付け工程は簡単なのですが、わが家の場合は機械音痴ーズが2名なのと、
クレイドルを付ける方向を間違った時にモチベーションが下がり、
作業効率が落ちたので、気がつけば40分近く掛かっていました。(汗)

おそらく普通の方なら30分、早い方ならケイデンスセンサー込みで
20分位でいけるのではないかと・・・

しかし図らずもその分長く充電時間が取れたので、フル充電とはいかないまでも
いい感じに充電されていました。

説明書によると約4時間の充電でフル充電、省エネモード設定をオフで
約10時間使用可能という事ですが、40分程度でここまで充電されたので、
最初から多少の充電がされていたのかもしれません。

そして昨日1日使ってみた簡単な感想ですが(詳しい使用状況は、また後ほど別の記事で書きます)、
これが個人的にはなかなかの好感触。

私に合った製品のような気がします。

使い始める前は、ナビについて自動車のナビのように曲がり道まできっちり案内してくれるナビと違い、
ざっくりと方向だけを指し示すナビだと知って、その点が「大丈夫なのか?」と
ちょっと不安でしたが、実際走ると全然無問題。

逆にきっちりとナビをされると、苦手な幹線道路も避けられないし、
車のナビ子が良くやるように、変に遠回りする道を紹介される時もあるので、
「ざっくりあっち」という案内のアバウトさが、自分で道を選べる楽しさもありイイです。

きっちり案内しない点もポタナビのコンセプトのひとつのようですが、
考えてみれば車と違って自転車は小回りがきくので、きっちりと案内してもらう必要もないですしね。

まだ1度目の使用ということで、ポタナビの使い方を把握していないところもあり、
完全に活用できたとは言いがたいですが、これから更に活用の幅を広げたいと思います。

ただ、唯一ちょっと不便だと感じたのは、距離や速度を表示するサイコン替わりの「ライディングモード」と、
地図を表示するモードが共存できないという事でしょうか。
やっぱり絶えずスピードは表示されていた方が目安になりますし・・・

そこで思ったのですが、このポタナビをステム部分に付け替えれば、
ゴールドサイコンとの共存も可能なような気もするんですよね。

こういう人間も想定してか、幸い滑り止め用ラバーパッドも予備用も1枚入れておいて
頂いているようですし、再度付け替えようと思います。

というわけで、ゴールドサイコンちゃんを相方に譲ると言ったのは、取り消し!(スマン)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
ダイエットへの道
どうも、こんばんは。くろばいBです。

昨日はぽかぽかといいお天気で「桜休み」を満喫することができました。

私の会社ではメタボの人を対象にしたダイエット講座的なものがあり、
アンゴラダイエット(ランチを500kcal以下に抑えるダイエット)では
私も最近すっかり痩せなくなってしまっているので、受講してみることにしました。
3回シリーズで、1回目は自分の適正体重や摂取カロリーの計算をしたりしました。
2回目は運動についてで、家庭や職場でも手軽にできる運動を実際にやってみたりしました。
いすにゆっくりと腰掛けたり立ち上がったりするのを10セットなどですが、
まあやること自体は簡単ですが、わざわざやるのはかなり意識しないとできませんね。
3回目はバランスよく栄養をとりながら摂取カロリーを抑える献立の組み合わせを考える
ワークをしたりしました。

で、その一環として「活動量計」という万歩計のようなものを貸し出されて、
現在毎日つけています。
講座によると、毎日のちょっとした運動の量を増やすことも推奨されていて、
毎日一万歩を目標にしています。
通勤だけでも意外と歩数がかせげるのですが、最近は会社や自宅のマンションで
エレベーターに乗る量を減らして、階段を利用するようにしています。
わが家は12階なのですが、以前は12階まで階段を登るなどということは
考えられなかったのですが、今では息切れしながらもなんとか登っています。
やはり継続するとだんだん慣れてくるのでしょうか。
ただ「活動量計」では自転車に乗っての運動がうまく計測されないようで、
その点は残念です。

目標としては、急なダイエットはリバウンドの元ということで、毎月1kg減に設定したのですが、
ちょこちょこと歩数を増やしているのが功を奏してか少しずつ体重が減ってきています。
が、ちょっと食べ過ぎたりすると簡単に元に戻ってしまうので、食事にも気をつけながら
続けていきたいです。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
「春の花火と千本桜まつり」ポタ【前編】
昨日の雨風で満開だった都内の桜は終了ムードですね。

本当に桜って効率悪すぎ。

これから11ヶ月3週間もの間、淡々と別に特徴のない樹を眺める羽目になるのですが、
しかし満開状態が一ヶ月程続くと、飽きられこんなに愛されないので、
この切りの良さがありがたみを増し、戦略的にはいいのかもしれませんね。

あんまりありがたがられた記憶がない私としては、人間として(そして女性として)
見習うところが多々ありそうです。

そんな短い花の命ですが、先週末はお花見日和でして、
わが家は、土日は当然のことながら、更に相方が月曜に休みを取ってまで
3日間連続花見ポタに出掛けました。

3連休の間は、お天気自体は全日程「ほぼ晴れ」だったものの、気温に雲泥の差があり、
たった3日で冬の寒さから初夏の暖かさまで経験することになりました。

初日の土曜日は、桜が咲く季節だとは到底思えない冬の寒さでして、
そんな中、向かった先は、「春の花火と千本桜まつり」が開催されているという「舎人公園」

舎人公園は何度か行った記憶があるのですが、「都内に良くこんな土地が余ってたな」という感じの、
果てしなくだだっ広い(だけの)イメージの公園でしたが(あくまでも個人の感想です)

そもそも桜なんかあったかいな?

確かに敷地的には千本でも二千本でもあってしかるべきな広さだったのですが、
桜並木どころか木陰すらあったイメージは無く・・・

「花見的にはどうなのよ?」と懐疑的になりつつも、それでも季節先取りの春の花火という
"せっかくだから”的な希少価値につられ、舎人公園まで出掛けて行きました。

しかし季節外れなだけに春の花火見物というのは、今まであまり経験した事がないく、
春の花火見物の恐ろしさをイマイチ把握していなかった為に、
準備が行き届かず、「救助はまだか!」の状態の寒さを体験する事になりました。

そもそも春というのは、ただでさえ昼夜の気温の落差が激しいので、
この時期の私の定番ポタファッションとしては、昼にどんなに暖かかろうとそれを真に受けず、
春用のジャケットを羽織つつも夜の寒さに備えて、めちゃめちゃコンパクトにまとまる
ユニクロのマイクロダウンを持ち歩いております。

この日もそんな定番ファッションで外に出たのですが、寒っ!∑(゚∇゚|||)

昼間でありながら春用のジャケットでは、到底まかない切れない風の冷たさ。

悩みに悩んだ末、「年甲斐もなく見栄を張っても仕方あるまい(どうせ誰も気にしてないし)」と、
4月にも関わらず、真冬用のダウンを着込みまして、

「だったらマイクロダウンは確実に要らんだろ。」

と家に置いていこうと思ったのですが、カバンから出すのが面倒なので、
「どうせ超軽量だし」と、そのまま背負って行くことにしました。

が、この後、自分のズボラさに深く感謝することになろうとは、思いもしませんでした。

さて、この日から遡ることほんの3日程前、桜の開花状況の視察も兼ね平日ポタに出掛けたのですが、
その時は、咲いている樹で5分咲き、咲いてない樹で2分咲き程度という有様でした。

その状況から推察するに、この日は「まだ満開まで至っていないだろう」と高をくくっていたのですが、

隅田川

いや、どこもここもめちゃめちゃ満開ですがな。∑( ̄ロ ̄|||)


行きすがらに見える桜は例外なく満開で、裏切られた思いで一杯です。

ホント今年の桜は散々勿体つけておきながら、咲く時は一気なんですね。

「この3連休が確実に花見のヤマになる」という予感に焦りを感じつつも、
ところどころに咲いている満開の桜を眺めつつのポタは最高に気持ちが良く、
脳内にドーパミンがジャンジャン出て、頭の中はピンクになっていましたので、
距離感を感じる事もなく、あっという間に「西新井」まで来ました。

最終目的地である舎人公園までは、まだちょっと距離がありますが、
何せ花火自体は7時からなので、あんまり早く行っても仕方なかろうと、
この辺でカフェに寄って時間調整をする事にしました。

西新井と言えば、「西新井大師」が有名ですが、目的のカフェは西新井大師まで
目と鼻の先という参道の入口にあります。

私は常々実力がない分、すきあらば神頼みをしたいという生き方なので、
「せっかくここまで来ていることだし」と、まずはお参りをして行くことにしました。

西新井大師

大師様の敷地内の桜の木も綺麗に満開。

西新井大師

西新井大師

たまたまこの日はお釈迦様のお誕生日という"花まつり”の前日だったので、
出店のスタンバイはOKな感じでしたが、

西新井大師

あくまでも前日のこの日は特に美味しい事もなく・・・

お参りをする前に手水に向かった所、斬新な造作の手水がっ!

西新井大師

・・・かつてこのような切ない系の手水を見た事があるだろうか?
いや、ない。

やっている事は悲惨に見えますが、ご本人が笑っているのでいいのか?

西新井大師

幸せはいつも自分の心が決める(byみつを)ですし、もしかしてM方面の方なのかも。

そしてお参りを終え、出る時は何気なく裏門から出てみたのですが、
裏門の方にひっそりとそして派手に「出世稲荷」がありました。

西新井大師

西新井大師は過去何度か来たことがあるのですが、
今まで表門からしか行き来した事ががなかったので、気が付かなかったです。

それにしても出世稲荷というのは、(無駄に)長い階段がある場合が多いような気がしますが、
やはりこの階段を上ってこそ出世に一歩近づくという意味だろうか。
ブランドものがやたら割引になるとありがたみがなくなるのと一緒で、
確かに平坦だと逆にご利益なさそうだしなぁ。

そしてこの出世稲荷を発見した後に、我々の間に一瞬、緊迫した空気が流れまして、

「べ、別に出世とかしたいわけじゃないんだかんねっ!」


と本音が透けて見えるようなツンデレな事を言いつつ、相方はこの階段を上って行きました。
ちなみに私も無関係とは言い切れないので、拝みました。

そして裏門より出て再び参道の入口に戻りまして、
西新井におけるそもそもの目的地である「まめつばき」さんに入店。

まめつばき

こちらのまめつばきさんは、もなかカフェというニュージャンルのカフェで、
もなかを注文すると中の餡がこのメニューの中から選べるのですが、

まめつばき

一般的な小倉餡、やや一般的な黒ゴマ餡、抹茶餡に加え、
まったく一般的とは言えない、いよかん餡とかブルーベリー餡とかピーナッツ餡も目白押し。

わが家もひとつ注文することにしましたが、

・・・じゃあ、小倉で。

って、保守的な自分が憎い。

でも、ブルーベリー餡とかアグレッシブ過ぎ。

至極一般的な餡チョイスではありましたが、皮はパリパリ、餡がつぶつぶツヤツヤで美味しい。

まめつばき

同時に「白玉パフェ」(500円)も注文しましたが、

まめつばき

餡が美味しいので、こちらも美味しかったです。

花火大会では、おそらく出店も出ているとおもいますが、
万が一のアクシデントに備え、ちょっとした腹ごしらえにと、
「はちみつバタートースト」(300円)も注文しました。

まめつばき

後から考えると、この時に食っておいて良かったっす。

そしてまったり過ごすうちに、気が付くと5時を回っていまして、
花火は7時からとはいえ、初めて行く花火大会なので、どれ位混雑するもんか予想できないし、
だだっ広い公園なので、場所が取れないという事はないでしょうが、
その辺も心配なのでお店を出て、いよいよ舎人公園へと向かいました。 

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
「春の花火と千本桜まつり」ポタ【後編】
近頃、日が刻々と長くなっているとは言え、お店を出るとそこそこ太陽は傾いておりまして、
肌でビシビシと感じる位に気温が更に低くなっていました。

しかも北風か西風か存じませんが、冷たい系の風は相変わらず止まず、むしろ強くなって来たような・・・
なんか夜の花火見物に向けて、いやーんな状況になっている気がします。

それでもダラポタニストである我々とは言え、自転車を漕いでいる時は
一応それなりの運動活動をしているのでよかったのですが、
舎人公園に着き、漕ぎを止めると輪をかけて寒っ。∑( ̄ロ ̄|||)

冬用のダウンに身を包んでいるにも関わらず、耐え難い寒さが襲って来ました。

これは、ついにあれをやるしかないか・・・

奥義、まさかの"ダウンonダウン”(別名ダウンinダウン)。

要は厚手の(ユニクロ)ダウンの中に(ユニクロ)マイクロダウンを着こむ訳ですが、
この奥義、冬の間でも使ったことがないのに、桜の咲く季節に使う羽目になろうとは・・・(いや、びっくり)

しかも更に驚いたことに、それでも寒い。(T_T)

なんだかんだと真冬から開放され、肌が甘えを覚えたせいでしょうか?

いつも思うのですが、冬のひたすら寒い日が続く中の寒い日よりも、
下手に春になった時にフェイントのように急に来る寒い日の方が辛く感じるのは、私だけ?

それは寄る年波のせいか、昨年からめっきり寒さに弱くなった相方も同じのようで、
しかも冬用ダウンを着てきたものの、inする衣服を持って来なかった彼は更に悲惨。

気の毒なので、私が念の為にと持ってきていたホッカイロ4個のうち2個を相方に分け与えました。
ちなみに2個は私が自分自身に貼りました。

駅名を考える時に投げていたとしか思えない、「舎人公園駅」という、
あまりにそのままやんけーな名の駅が、舎人公園の最寄り駅になりますが、
そんなひねりのない名前を付けるだけあり、国道の上に設置されている駅を挟んで左右が公園となり、
むしろ公園の中に駅があるといっても過言ではない感じの公園になります。

そんな駅なので、駅の混雑はこの日の花火の混雑のバロメーターとなりますが、
思っていたよりもぜんぜん混雑がないような・・・

開始1時間前という、花火見学時間としては、混雑してくる時間に着いたにも関わらず、
春の花火には興味のない人が多いのか、それともイベント自体の知名度がまだ低い為か、
公園内も意外な程に人が少なめ。

公園の面積に比例して、だだっ広い駐輪場がありましたが、

舎人公園

駐輪場も「どこでも勝手に停めやがれ」的なこの有様です。

公園内に設置してある地図で場所を確認したところ、

舎人公園

打ち上げ場所は国道を挟んだ反対側ですが、打ち上げ場所近辺は立ち入り禁止らしく、
こちら側の公園で見る方が得策かも。

そこで打ち上げ場所から国道を挟み向かい側になる広場がベストポジションとなるだろうと、
地図と人の流れに従い、そちらの場所に向かいました。

さて、過去に舎人公園に来た時の記憶の中に、桜の記憶がまっくなかったのですが、
千本桜というだけあり、確かに公園内には桜の木がところどころに植えてあるものの、
全てにおいて樹はちんまり。

舎人公園

数があっても迫力に欠けます。・・・これは記憶に残らなかったはずだ。

植樹から年月があまり経ってないようで、目下迫力ある並木へと生育中でしょうか。
この桜の樹が大木になり名所になる頃には、私はこの世にいるのかなぁ。(遠い目)

広場に向かうに従って、人はそこそこ増えて行きましたが、それでも広場はスッカスカ。
どこでもどんな場所でも場所を取りたい放題です。

初参戦の花火大会なので、どの辺が見え易いかも正確なところはわからんし、
適当に持参したシートを敷き座りました。

が、それにしても寒い。

半端ない地熱の低さなので、座るとシンシンと下半身方向から冷えてきます。
その上、時々冷たい風が吹くので、その時は更に悲鳴を上げそうになる程、寒くて辛い。
いや、辛いじゃなくて、辛すぎる。

大げさではなく、ダウンinダウンの上にホッカイロ2個貼ってもそれを無力化してしまう寒さ。
この状態で打ち上げ時間まで50分を待つのかと思うと、リアルに気が遠くなりました。

出店もチラホラですが出ていたので、食に走るのが常のわが家ですが、
それもひたすらただただ億劫。

もう本当に寒い時って動いたりしたくなくなるもんですね。
ただ、丸まっていたいというか・・・

この時の私の花火観戦(待)スタイルがこちら。

舎人公園

って、花火待っている格好って気がしねぇ。

吹雪の中の猿とかもこんな格好をしているよな。

周りには寒さを凌ぐ為か、テントを張っている人もいるのに、
ペラッと敷物一枚しか持って来なかった我々は、すみません、春の花火観戦ナメてました。

しかし人間というのは、極限の状況になるとそれなりに工夫するようにできているもので、
ただ丸まっていても寒さがしのげないので、辛くて長い待ち時間に、できるだけ寒くない格好を模索。

よく映画や漫画なんだかでお互い淡い恋心を抱きあっている若い男女が雪山で遭難し、
「お互いを温めあうんだ!」とか言って、お互いの体温で温め合い、
危機を脱したりするベタな展開がありますが、確かにそれは有効かも。

余談ですが、その後、この男女は紆余曲折があり(お互いに恋人や婚約者がいて
拗れに拗れた末とかに)くっつくケースが多いような気がします。

正直、中年にもなるとあまり愉快な展開じゃないですが、背に腹はかえられず・・・
この「お互いを温めるんだ」作戦を(しぶしぶ)実行。

相方の足の上に自分の足を乗せると、お互いの体温でホンの幾分かマシになりました。
更に風を少しでも防ぐために、シートの端を掴み、体を包み込みます。

「いや、長い人生でその使い方はしたことないわー」というレジャーシートの使い方ですが、
まあ、これもやらないよりマシな位は風が防げました。

少しでも暖を取るために恥を捨て、後は、ただただ「忍」の一字で花火を待つのみ。
しかし、花火見物がこんなに辛いなんて・・・トホホ。

辛い時間は遅々として進みませんでしたが、それでも何とか開始時間の7時になり、
すでに体はコッチコチでしたが、ようやく打ち上げが開始。

舎人公園

「ここまで冷え切ると花火見学になんぞ集中できねぇ」と思っていましたが、
花火が上がると、アドレナリンが放出され、ある程度、寒さを忘れる事ができました。
いや、はや、人体の不思議っすね。

打ち上げは3,000発、時間にすると30分強の打ち上げ時間で、
春の(寒さの中の)花火としては、見物客の限界を見据えた
調度いい時間設定だと思います。

花火の色もピンクやら春らしい色が多く、綺麗でした~

30分間は、寒さをほぼ忘れて花火に見入っていましたが、
しかし花火の終了と共に、アドレナリンの放出も終了。

花火大会が終了すると、急激に忘れていた寒さが戻って来るのを感じ、
そこでとっとと撤収、帰路に着くことにしました。

花火大会にしてはあまり人がいなかったとは言え、それでも終了時間と共に
駅はかなり混雑しているようでして、そういう時には、自転車の機動力は本当にいいですね。

自転車のお陰で順調に帰路についているものの、体の芯から冷えきった寒さはいかんともし難く、
暖を取れるならどこでもいいと、来る時に見掛けたファミレスで休憩を取ることにしました。

ファミレス

ここで安くてありがちですがなかなか美味しいファミレスメニューを食べ、ドリンクバーを飲みつつ、

ファミレス

ファミレス

特にこのパスタを焼いたヤツが良い感じにグダグダしていて美味しかった。

体がの芯が温まるまで、たっぷりと暖を取らせてもらいまして、
約1時間位後には、何とか帰れるまで復活しましたので、お店を出ましたが、
ここで相方から思いもよらない悲劇を告げる一言がっ!

「鍵がない。∑(゚ロ゚|||)」


な、なんと、ありそうで今までなかったバッドシチュエーション。

しかも横着して相方と私のミニベロを1つの鍵でつないでいるので、
相方が鍵を無くしたとなるとワイヤーを切らない限り、
我が愛車達は2台とも稼働不能となります。

大慌てで、ズボンから上着そしてリュックのポケットというポケットをまさぐり、
探しまくる相方を横目に、でも意外に冷静な私。

いえね。相方(私もですが)の管理能力のいい加減さからして、
「こんな展開がいつかはあるんじゃないかなぁ」とぼんやりと思ってたんですよね。
むしろ遅かったぐらいで・・・

ある意味、想像通りの展開ですが、散々探した上にお店に戻り、
お店の方にも聞きましたが、鍵は見つからず・・・
うーん、これは舎人公園で落としてきたんですかね。

でもこの際、どこで落としたかというのは、どうでもよく、
最大の問題は、現在の時刻が夜の8時半だと言うことです。

ここで判断を誤ると、確実に更なるバッドエンドが待っている事になる。

ところで、自転車を数年乗っていると、過去、多少のトラブルに見舞われた経験があり、
わが家はパンクに備えてのパンク修理セットの不携帯という自業自得から、
トラブルを増長させたことがありまして・・・

特に相方は不携帯な状況でパンクをした事が2度ありますが、
その度に近くに修理してくれるお店があったり、
はたまた絶望的に自転車店がやっていない時間にパンクをした時は、
たまたまパンク修理セットを携帯していたりと、悪運が強く最悪の事態だけは免れてきました。

そして今回ですが、普通の国道なので歩いて行ける距離に
何のお店もない状況も考えられましが、そこが相方の妙な悪運の強さ。

たまたまこのファミレスに来る時に目についたのですが、
ここから歩いて1分程度の場所に、大きめのスーパーマケット「ライフ」があったはず・・・

スーパーマケットとは言え、大きいお店なので、そこに行けばワイヤー切断に役立つ
何かしらの商品が手に入るような気がします。

そこでまずそのライフに向かいました。
程無くしてライフに到着したところ、先程は気づかなかったのですが、
ちょっと奥にはホームセンターの「ドイト」があるではありませんかっ!

でも、残念なことに今までの経験上は、ホームセンターの閉店時間は早いので、
さすがにこの時間ではやっていまい。

ドイトははなっから諦め、ライフに入店したのですが、
大きい店舗とは言え、やはりスーパーマケットの限界があるのか、
ワイヤー切断に役立ちそうな商品と言えば、「キッチンバサミ」しか見当たりません。

私は普段キッチンバサミは利用していないのですが、カニ甲羅とかも切れそうだし、
ワイヤー位は頑張れば切ってくれそうな気がしないでもない。

でもキッチンバサミで切れる鍵ってどうよ?

と思わなくもない。

状況的には切れて欲しいですが、自転車乗りとしては切れて欲しくないような、
至極複雑な気持ちになりました。

しかしそもそも用途が違う商品だと不安が残るのも事実。

他にワイヤー切断に相応しいグッズがあればと、お店を一回りしましたが、
やはりこのお店の中で最良の商品は、キッチンバサミ以外にありません。

嗚呼、奥のドイトがやっていてくれれば!


・・・って、やってくれてないかな?

という願望から来る希望が膨らんできました。

夜は普通に眠る街である実家の近所のホームセンターは確かに8時とかですが、
眠らない街と豪語する東京のホームセンター事情は違うという事もあるのかもしれん。

念の為に相方がスマホで検索を掛けてみると、
なんと!ドイト(西新井店)は9時まで営業しているらしい。

なんだこの怖いくらいの相方の悪運の強さは。

時刻を見るとギリギリセーフの8時45分、大急ぎでドイトに行きました。

ニッパー

そして無事、ニッパーをGET!

「これでワイヤーが切断できる」と、いそいそとファミレスの駐車場に戻ったのですが、
いざ、鍵のワイヤーを切断するかと思うと、複雑な気持ちが湧いて来ました。

この鍵は軽くてコンパクトで気に入って入るのですが、
欠点としては壊れやすく、この鍵で2代目か3代目になります。

この鍵も使い始めてから比較的すぐに、ワイヤーを収納する為のボタンがもげまして、
ワイヤーは随時出しっぱなし状態となり、その後、鍵の部分の効きが甘くなり、
鍵が掛かり難い状態になったりしたのですが、しかしそれからの粘りが長かった。

何故か相方が掛けると頑として掛からないものもが、私が掛けると100%掛かったりして、
そんな私に対してのみのツボを心得た媚びは、私の心をがっちりキャッチ。

相方は何度か捨てようとしましたが、私が断固拒否して使っているうちに、
再び相方が掛けても鍵が素直に掛かるようになり、
結果的には、半壊れの状態でありながら、かなり長い間使用していました。

その鍵をまさか自らの手で切る羽目になろうとは・・・・(T_T)


と断腸の思いで切断。

鍵

まだまだお前はやれるのに、ごめんよーーーっ!!・゚・(ノД`;)・゚・


と私が鍵を偲んで落ち込んでいる横で、対照的にケロッとしている相方。

「あんなに頑張ってくれた2代目(3代目?)に対し、心は痛まないのか?」と相方に尋ねたところ、

「いや別に、だってたかが鍵だし。」

と耳を疑うような身も蓋もない答えが。

って、2代目(3代目)をただが鍵とか言うなーーー!

つーか、考えてみれば、なんで私が切っているんだ??

何の思い入れもない相方が切れば良かったんじゃね?
(そもそも鍵を無くしたのも相方だし)

普段、私も同じようなビアンキのワイヤーの鍵を持ち歩いていますが、
この悲劇を繰り返さないため、お互いスペキーを渡し合い持ち歩くことにしました。

この当たり前なことに早目に気づいていたら2代目(3代目?)の悲劇は防げたのに。

スマン、2代目(3代目?)成仏してくれ。

恨むなら相方をね。(゚∇^d)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
くろばいBの一人ポタ「東京スカイツリー編」
どうも、こんばんは。くろばいBです。

今日はくろばいが愛犬のお世話でしょう油の街に行っていますが
私はマンションに残る用事があり、本日は別行動です。

で、本日は一人ポタでわが家からの近場ポタの定番、
東京スカイツリーから隅田川方面に行ってきました。

先週は桜がちょうど見頃でしたが、一週間であっという間に
葉桜という感じですね。



枝垂桜はまだ見頃でした。



いきなりスカイツリーに行くのもなんなので、「キラキラ橘商店街」経由で
行くことにしました。
この商店街では定番の「ハトヤ」のコッペパンを買って、商店街を通り抜け
スカイツリー方面に向かいます。

fc2blog_201204152044122fd_20120415205026.jpg

スカイツリー周辺もずいぶん様子が変わってきました。
ちょっと休憩するのにいいようなカフェもできていました。
スカイツリーのすぐそばにある「押上カフェ」さんに寄ってみました。



まだ比較的すいていますが、スカイツリーが開業したら
もっと混雑してしまうのでしょうか。
デザート系も米粉シフォンなどいろいろありましたが、
ちょっとおもしろいというか、他ではあまり見たことがないものがあったので
食べてみることにしました。



「串あげまんじゅう」です。
あげまんじゅうは浅草でよく売っていますが、串にさしたのは初めて見ました。
テイクアウトで食べるのにもよさそうなので、別のところでも売り出しそうですね。

昼には帰らないといけなかったので、ここら辺で隅田川経由で家に帰ることにしました。
今日は隅田川で「早慶レガッタ」が開催されていて花見の時期は終わったけれど混雑していました。



この時期はポタリングに本当にいい時期で気持ちよく走ってきました。

家に帰って早速コッペパンを食べましたが、ふかふかでおいしかったです♪



ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
初めてのポタナビポタ【前編】
しょう油の街から、こんにちは。

今、やんごとない(という程でもない)事情でしょう油の街市の実家に来ておりますが、
久々に実家に来てビックリ!∑( ̄ロ ̄|||)

レッグマジック

これは、レッグマジックのバチモンインスパイアされた(と思われる)類似品!

この足を簡単に美脚にするという謳い文句のレッグマジックは、
以前に私も買おうと思った事があるのですが、騒音がありそうなので住宅事情的に迷っているうちに、
実際現物をお試しする機会がありまして、やってみたらあまりの太腿への負荷に耐えられず、
「買わなくて正解!」と即効で思ったシロモノです。

さすが数分の利用で足が細くなるというだけあって、足にかかる負荷は尋常じゃなく、
「ああ、世の中にはオイシイ話ってないんだな」と改めて思い知らされました。

そんな両親よりも四半世紀以上は若い私が「体力の限界!」で諦めた代物を
まさか、わが両親が買って来ようとは・・・チャ、チャレンジャーだな。

確かに我が両親は、粘着検索王にして優柔不断な私の両親とは思えない程、
衝動に突き動かされると、後先考えずに購買に走るきらいがあり、
今までにも買ったものの、使いこなせずわが家の粗大ゴミと化したシロモノがいろいろありますが、
(大型のビデオカメラとか、中途半端なマッサージ機とか、ルームランナーとか)

まあ、今回も今までの闇に葬られたブツと同じ流れで、
購入したんだろうな。


と思ったら父がゴルフの景品に貰ってきたものでした。

両親としては、この商品には食指が動かず、気乗りしなかったものの、
せっかく頂いたものなので部屋の片隅に組み立て置いたようで、
せっかくだから私も試しに使ってみたのですが、

あれ?思いの外、負荷がない。(゚∇゚ ;)

以前、経験したレッグマジックは、閉じる時に太腿がつるような負荷を感じたのですが、
さすがにパチモン類似品、その辺が改良されているのか、単に造りがゆるいのか、
それなりの負荷はあるにはありますが、前に試したレッグマジックに比べ、簡単に足が閉じられる感じです。

後出しの良さか、カロリーが表示される仕様になっているのもいいところ。

カロリー消費というのは、モチベーションが高まるもので、勢いに任せて10回程足を閉じたり開いたりし、
それなりにやり遂げた気分で意気揚々とカロリー消費量を見ると、

消費カロリーを表示する欄には、「2カロリー」の文字が・・・

って、やってられっかーーーーーー!!(# ゚Д゚)

母に「気に入ったのなら持っていく?」と言われたのですが、運動音もそれなりにしますし、
何よりも長く続く気がしないので、遠慮させてもらいました。

さて、土曜日の雨で都内の桜は完全にスティック状態になってしまったようです。
都内よりもちょっと北に位置する、ここしょう油の街市では、「まだ咲いているかも」と、
淡い期待を抱いてやってきたのすが、アテが外れて都内と同じように
ほぼ桜がスティックになっておりました。

今年の都内のお花見を総括すると、見頃だったのは、結局、先々週末のみの、
たった1度の週末で終わりを告げてしまった結果になりました。

その週には土曜日から月曜日まで3日連続花見をしておいて良かった。

そうして時は移ろい、桜がスティックになっていながらも桜の時期の話題で恐縮ですが、
桜満開真っ只中であった8日には、「ドキ☆初めてのポタナビポタ」を決行したこともあり、
その時のポタ日記をひとつ・・・

前日(7日)には、マジでリアルに凍えるような寒さの中、桜と花火見物に行きましたが、
その帰り道に自転車の鍵をなくすというがっかりなトラブルもありまして、
結局、家に帰ってきたのは夜中近くになりました。

次の日は、正直、心と体に前日の疲れを残していましたが、花の命は短いのです。
「休んでいる暇なんぞねぇ」と体に鞭打ちまして、花見ポタに出掛ける事にしました。

それにしても花の命は儚くも短いのに都内の桜の名所は結構多い。

困ったぞ、こんな方向オンチーな私共では、最短距離で効率良く桜の名所を巡れないぞ。

ポタナビ

そんな時は私にお任せ!(o^-')b(幻聴)

あ、貴女は、ポタナビ(子)さん!!∑(゚∇゚ ;)

そう!この日からわが家のポタ生活に新たに登場した秘密兵器は「ポタナビ(子)」

このところの相方の強運でモニターキャンペーンに当選しまして、
名前の通り、ざっくりとはカーナビの自転車ナビ版という位置づけですが、
方向音痴ーズの私(共)としましては、ポタ生活向上の為におおいに期待できる商品です。

ところで桜の季節になるとボートを漕ぎたくなりませんか?私はなります。

都内には桜の花を見ながらボートに乗れる場所が数カ所あり、
今年もむくむくと「ボートを漕ぎたい!」という願望が沸き上がって来ました。

しかし手漕ぎボートというのは、漕ぐのに結構コツが要るので、
乗り始めの頃にはおっかなびっくりのド素人状態で、
ようやくコツがわかりそこそこ操縦方法を覚えるとボート借り受け時間が終了。

その後、ほぼ1年間乗る機会もなく、再び桜の季節に思い出したようにボートを乗ると、
前年体で覚えたはずのコツをすっかり失念し、再びド素人状態からおっかなびっくり漕ぎ出し、
コツを覚えた頃に終了、そして次の年はコツを忘れて・・・と万年ド素人ループに嵌ります。

というボート漕ぎあるあるはさておき、そのボートの乗れる都内公園の何箇所かのひとつ、
「横十間川」で数年前の桜の季節にボートを借りた記憶があるのですが、
うろ覚えですがその時は、両岸の桜が綺麗だったような気がします。

そこでこの日のお花見は、そちら横十間川(でボート漕ぎ)花見ポタをメインに、
桜の新名所「小松川千本桜」、そして途中の腹ごしらえに「砂町銀座」に寄るという
完璧なスケジューリングを元に、ポタナビ子と共にポタに出掛ける事になりました。

この完璧なスケジュールをこなすためには、早い時間のスタートが望まれますが、
早速やらなければならないのが、ポタナビの取り付けです。

そうしてポタナビを愛車に取り付けた後(取り付け日記は→こちら)、時間を見ると、

すでにお昼のちょい前じゃん。∑( ̄ロ ̄|||)


これは、ポタナビ取り付けに時間が掛かったというより、
取り掛かるまでにグダグダしていた結果なのですが、
スケジューリングが完璧でも実行する側の人間が未熟だと
どうにもならないということですね。(--;)

最初の計画では、横十間川でボートに乗った後、砂町銀座で昼メシ、
そして小松川千本桜でお花見という計画していしたが、
「こんな腹が減った状態でボートなんぞ漕げるかー!」と逆ギレ状態で、急遽行き先の順番を変更、
砂町銀座に先に行き、エナジーチャージをする事にしました。

そうと決まれば、早速、最初の目的地である「砂町銀座」をポタナビに入力しようとしたのですが、

あれ?どうやって文字入力するのこれ。(゚∇゚ ;)


そうなんです。文字の入力機能はないんです。

本体に入力機能がないので、行き先をダイレクトに入力するには、
パソコンに繋いで入力しなければいかんようですが、
困ったぞ、腹も減っているし、パソコンの入力方法を学ぶには時間がないや。
マジ、助けてドラえもーん。

でも、そんなうっかりさんな人もご安心。

例え、ドラえもんがいなくても入力方法はあるようなんです。

行きたい目的地に近づけば、周辺情報は入るので、まずざっくりと目的地付近まで近き、
そしてご近所についたら周辺検索をして、運良く目的地が出てくれば目的地、
目的地が入ってない場合でも出てきた近くの場所に設定すればいいんです。(たぶん)

では、まずその目的地の近くまでどうざっくり行のか?という新たな問題が生まれますが、
砂町銀座は今までに何度か行ったことがあるので、そちらも無問題。(゚∇^d)
(って、そういう問題か?)

・・・実は、周辺情報検索からだけでなく、地図から目的地を入れることができるのですが、
まだ第1回目のデートのようにお互いの事が良くわからず、探り合いの私とポタナビ子だったので、
その機能を知るのは、また後日の話になります。

そしてまだポタナビ子と分かり合ってない私は、ノーポタナビ状態で自力で砂町銀座までは行くことにし、
外に出た所、早速、ポタナビに何かが表示されています。

おお、特に何もした覚えがないのに、何故か周辺情報として「西新井大師」が出ているぅ。

ポタナビ

便利は便利ですが、西新井大師が選ばれているのは、なーーーぜ??
正直、わが家からそれ程は近いと思えなのですが・・・

ナビを取り付けていなかった前日に西新井大師に行ったのですが、それをポタナビが霊視(?)し、
神社仏閣が私共の好みだと思って先回りしてナビしてくれたたのなら怖すぎる。

そして更に便利な事にその地域のお天気や温度もでます。

ポタナビ

更に画面には突然 ご近所のナビ子(の?)お勧めスポットが入ります。

ポタナビ

詳しい情報も表示されるのですが、こちらはテレビ番組で紹介されたお勧めスポットのようですね。

ポタナビ

ちなみにカーナビのように「次の信号を左に曲がって下さい」等の音声案内はないのですが、
いろいろな情報が出る時には、音がします。
もちろん無音にすることができるので、自転車運転中に音が鳴るのも何かと思い、
無音にしておきました。

そして自転車に乗っている間も突然、ナビ上に周辺情報を出してくれるのですが、
そのラインナップがコ◯カ、し◯むら、ユ◯クロの有名大型店舗を紹介してくれるのはわかるものの、
(そのラインナップが微妙にわが家の財政事情に合わせているのが不思議ですが)
その他数々あると思われる個人店舗の中から「おでん種の◯◯」とか
「◯◯青果店」とかが出てくるのはなぜーーー??

(ポタ)ナビ子のチョイスセンスが分かりません!!(>_<)

ここまではポタナビにナビして貰わずに自らの記憶と感覚を頼りに来ましたので、
おそらく無駄に坂道を登り降りし、多少の遠回りをしながらも「砂町銀座」に到着しました。

ポタナビ

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
初めてのポタナビポタ【中編】
昭和も終わり、早20余年が経ちまして、商店街は現在苦難の時期を迎えているようですが、
ここ「砂町銀座商店街」に関しては、そんな商店街の苦境はどこ吹く風らしく、
いつ来ても「単なる商店街」とは思えない程、景気よく混雑しています。

砂町銀座

シャッター商店街も多い平成の世に、特に観光地という訳でもなく、
白黒の珍しい動物とかいる訳でもないのに、これだけ流行っている商店街もあまりないような・・・

人出に反して道路が狭いので、歩くのも苦痛になる位の混雑の中、
昼メシ摂取の為に目指したのはこちらのお店「梅むら」さん。

梅むら

そもそもは製麺所のようで、店頭では麺のみの販売もされているお店で、
中に入ると食事スペースが設けてあるものの、どちらかというと製麺所のついでに
無理無理設置した雰囲気があったりなかったり・・

1人1人に許されたパーソナル(飲食)スペースも狭く、正直、小洒落感もまったく皆無ですが、
「この素朴なやっつけ感が不思議といい!」というお店です。

お店では甘味も提供していますが、私共的には、ここは何をおいても「“塩うどん”だろ。」

という位、私も相方もこのお店の塩うどんは大好物だったりします。

うどんメニューは塩うどんに卵、もち、いなりのトッピングを選べますが、
私はマイ定番となりつつある「ゆで玉子いなり(塩)うどん」、
相方は「月見いなり(塩)うどん」を注文しました。

そして塩うどんを待つ間、次の目的地のセッテイングを兼ね、
正直、まだようわからんポタナビの機能を更に探る事にしました。

直接入力機能はないので、ポタナビの操作は、本体にある5つのボタンで操作しなければなりませんので、
どこを押せばどの機能が出るか、ピンポイントに把握するまでにちょっと時間がかかりそうです。

でも、それは慣れの問題だと思うので、ボタンが少ないだけに操作自体は、
素人でもマニュアルを読むと頭が真っ白になる私でも簡単にできます。

しかしこういった画面を見ると、操作しようとしてつい虚しく画面をタッチしている自分がいます。
子供の頃は電話は黒電話だったし、触って操作できるものなど何一つなかった
バリバリの昭和の人間の私が、いつタッチ癖を付けられたんでしょう?
人間というのは、恐ろしく時代に順応する生き物なんですね。

さて、実践型の私は、適当にボタンを押すことによりポタナビの機能を探っていたのですが、
まずトップメニューからはポタリングモードとライディングモードが選べますが、
画面に表示されたイラストから私共は迷わずポタリングモードを選んでいました。

ポタナビ

ちなみに天気情報は、東京、名古屋、大阪のそれぞれの天気が3時間毎に予報されています。
おそらくこういう事が通信機能で行われているようですが、
絶対に雨に(自転車が)濡れたくない私共には、かなり便利機能かも。
雨の予報があったらとっとと逃げ帰れるし・・・

横のボタンを押すと、画面切り替えの為にアイコンメニューが出て来まして、

ポタナビ

進行方向の周辺情報(天気情報/走行情報)を得られるポップアップモード、
地図を表示するマップモード、メーターモード、そしてもうひとつ、
ちょっとぽっちゃりとした人が炎の前で変な格好をしているイラストのアイコンがあります。

めっちゃ気になるのでそこを押してみると、そのぽっちゃりさんのイラストが変な踊りを踊りながら
それまでの消費カロリーを知らせてくれます。

ポタナビ

ぽっちゃりさんによると、自宅から砂町銀座までの消費カロリーは「178kcal」らしい。

過去、カロリーの消費率は身長、体重によっても違い、同じ距離をポタったにも関わらず、
相方と私とでは消費カロリーに雲泥の差があり、あまりの不平等さにがっくり来た覚えがあります。

でも、ここまでポタナビ子さんに身長、体重等の個人情報を特にお教えした覚えがないですが、
その辺は適当な数値を元におおよその消費カロリーを測ってくれているのでしょうか?

となると、この表示されている消費カロリーを信じていいのか本当に謎ですが、
この程度で178kcalは悪い数字でもないので、まあ、信じた方がいいか。

マップモードからは周辺情報が取得できるようで、現在地周辺の公園や公共施設、
観光地等々の情報が得られ、この機能はポタリングをする上で大いに役立ってくれそう。

ポタナビ

トイレの情報は、緊急事態に見舞われた場合には、リアルに助かりそうですし、
自転車店情報(電話番号付き)は、パンク等のトラブル時には大変有益そうです。
「今までのパンク時にこのポタナビがあれば!」と思わずにはいられない。

当然、わが家のポタには最重要な食事やカフェの情報もあり、
見ると一般的なお店は網羅されている模様。

ポタナビ

距離を表示していくれるのは、お店選択の参考にできて、これまた便利そうです。

ポタナビ

そうこうしているうちに注文していた「塩うどん」が到着。

塩うどん

って、つい夢中になり過ぎて、肝心の次の目的地である「横十間川親水公園」を
インプット出来ていなくね?∑(゚∇゚|||)

まあ、いいか、食べた後で・・・

さて、今まで何度か砂町銀座に来ていますが、そのけして多くはない砂町銀座訪問の中で、
すでに何度かこのお店を訪れているのは、この抗いがたい塩うどんの魅力があったればこそ・・・

ちなみに写真は「ゆで玉子いなり(塩)うどん」で、相方は月見を注文したので、
ゆでたまごの部分が生卵になりますが、つい、目の前の塩うどんにがっついてしまいまして、
相方の月見の方の写真を撮りはぐりました。^^;

この塩うどんを食べるといつも思うのですが、なんすか?この優しい味は。

一体、どこにこんな優しさ成分の入った塩が存在するのか謎ですが、
夜の闇のように黒い汁のバリ濃ゆしょう油味うどんで育って来た身としては、
あまり経験したことのなかった優しいお味のスープです。
(関東人の宿命として、黒い汁のうどんも好きですが)

そして美味しさに更に一味添えているのが、お揚げ。
"いなり”というだけあり、ただのお揚げではなく、甘く煮られたお揚げで、
この甘さがまた、スープに絶妙なひと味を加えています。

そして“コシ”という概念を横に置いたような柔らかいうどんが、
この優しい味のスープにマッチして、癖になる味なんですよね。

しかもお値段も平成価格とは思えない450円と激安価格。

ガツガツとうどんを食べ、毎回の事ながら大満足してお店を出まして、
この日のメインイベントであるボートを漕ぐ為に「横十間川親水公園」まで,
いよいよポタナビ子さんの力を借りて向います。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
桜を求めて北上中
会津の街から、こんにちは。

ポタ日記の途中で大変恐縮ですが・・・
今、私共は会津に来ております。

自分でも謎なんですが、普段あまり草花に興味のないのに、桜にだけは異常に執着を示す私。

毎年、「あと何回桜を見られるのかなぁ」とついつい心の中で嫌なカウントダウンをしてしまうので、
その執着は年々高まる一方で・・・

しかし今年の都内の桜の寿命はことのほか短く,

「こんなんじゃ、ぜんぜん、まったく、ちぃっとも物足りないよ!(あと何年生きるかわからないのに)」

と言うことで、北に遠征してきました。

が、なんと!ここ会津の街には、まだ、ぜんぜん、まったく、ちぃっとも、桜が咲いてないんです!

今年の桜は都内もやたらと開花が遅かったですが、ここ会津の桜も遅れているようで、
街に入っても桜は面白味のない単なる樹の状態です。トホホ。

北上途中の宇都宮だったら見頃、という情報を掴まされ、宇都宮によって来たのですが、
そちらの桜はすでに終わりかけでして・・・



どうやら桜前線は宇都宮と会津の間のどこかをうろついている模様です。(T_T)

今日は桜のない会津の街を観光するか、あくまで今何処をほっつき歩いているかわからない
桜前線を求めて南下していくべきか、思案中です。(-_-;)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
桜前線はここ!
昨日の夜(中)に旅行から帰って来ました。

桜前線を求め東京から会津まで約250km北上し、行き過ぎて桜が全く咲いていない為に、
昨日は更に桜前線を求めて南下して来た訳ですが、結局、昨日の時点の桜前線は、

那須



そして矢板辺りをうろついていました。



しかしせっかくだから病を患っているわが家は、“せっかく”会津に行ったのにという
サンクコストに抗いきれずに、会津で観光をしていたので、那須に着くのは遅くなり・・・

しかも会津では大晴れだった天気も、南下して行く度にどんどん曇っていきまして、
せっかくの那須の桜もお天気がイマイチでした。(TдT)
しかもめちゃくちゃ寒かったし・・・

もう、来年にかけようと思います。

ちなみに一昨日は桜前線を探し求めて宇都宮にいましたが(結局、すでに逃げた後でしたが)、
そこでレンタサイクルニストとしては、是非、一度は訪れたかった「宮サイクルステーション」に行き、
レンタサイクルを借り、自転車にて宇都宮散策をしてきました。

宇都宮の街は何度か行った事があるものの、自転車で巡ったのは初めてだったのですが、
すでに「餃子の街」としての成功を掴んでおきながらも、更に貪欲に最近は「自転車の街」としても
売りだそうとされている(らしい)「宇都宮」

確かにところどころに自転車に対する配慮があったような気がします。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
初めてのポタナビポタ【後編】
途中、桜を追って旅行に行っていた事もあり(桜的な成果はイマイチでしたが)、
「ポタナビレポのポタ」が中途半端にぶった切ったままで、すみません。(汗)

以下、続きになりますので、よろしかったらお付き合い下さいませ。

ちなみに前編は→こちら、中編は→こちらになります。

**********************************************

さて、先程、塩うどんを待ちつつも、j実質的にポタナビ操作のお勉強をしていたので、

「これでポタナビマスターだぜ!(゚∇^d) 」

とまでは参りませんが、基本的な操作は理解しました。

ここ砂町銀座までは、ポタナビに頼らずに(おそらく無駄に遠回りしながら)来ましたが、
次の目的地「横十間川親水公園」までは、ポタナビにて最短距離にて参りたい所存ですので、覚えていろよ。

・・・と鼻息は荒かったものの、最初にも申し上げた通り、このポタナビ直接入力は、
パソコンを使用してしか出来ませんので、周辺情報から横十間川親水公園を探してみます。

現在いる「砂町銀座」からは横十間川付近までは、大体4km位のようなので
ポタナビ的には“周辺情報”の範疇には入るようですが、周辺情報の中の「公園」の項目を探してみても、
残念ながら「横十間川公園」は公園情報の中には入っておらんやんけ。

でも、大丈夫。
横十間川親水公園にも、過去何度か来た事があるので、
周辺にある施設の事は、うっすらと覚えています。

そこで周辺の公共施設情報を検索していくと、確か親水公園とは目と鼻の先にあった(と記憶している)
スポーツ施設がありましたので、そこを目的地として設定。

「しかし、今回は何度か行った事がある場所ゆえに、近くにあった建物を記憶していたので、
周辺情報で入れられたものの、知らん土地なら万事休すやんけ。」


と思いましたが、実は地図を直接スクロールして入力するという技もありまして・・・
ただその技に気づいたのは、次のポタ時になるんですよね。これが。

こうして、なんとか横十間川親水公園(付近)を入力することが出来まして、
地図上には目的地への場所を指すピンクの線が一直線にピーンと出現しました。

ポタナビ

このピンクの線は地図上の曲がり道や川等、人間が乗り越えなければならない壁を
清々しい程に完全に無視して、ただピンクの線で現在地と目的地を結んでいます。

このピンクの線を見えいると・・・

ある日、炭鉱で働く少年パズーの前に空から降ってきた少女シータ。
シータは先祖から伝えられたという飛行石という青い石のペンダントを持っていた。
実はシータは伝説の天空にある城ラピュタの王の子孫で、
この青い石はラピュタの場所を示す鍵でもあった。

そしてすったもんだの末、シータは、ラピュタの科学力を得て地上を支配しようという
野心を持った、ヤバそうな男ムスカに囚われてしまう。

見るからに困った状況に陥ったシータは、祖母が“困った時のおまじない”として教えてくれた
ある言葉を何気なくつぶやいてしまうと、ペンダントの石から青い光が湧き、
その青い光は、一直線に天空の城ラピュタの場所を示すのであった。

・・・と、そんな物語を思い出したのは、私だけではいはず。(たぶん)

ところで、車とは違い、自転車の醍醐味としては、気になった所で急遽寄り道が可能な事ですが、
その醍醐味を壊さない為にカーナビのようにギッチギチに案内しないのが、
このポタナビの特徴でありミソのようです。

が、この「細けぇ事は気にすんな」的なピンクの線を見ていると、

こんなフリーダムなピンクの線を頼って本当に大丈夫かよ・・・
実際に民家とか川とかは生身の人間としては、“細かい事”とは言い切れないじゃん。

という不安な気持ちがまったく湧いて来なかっと言えばウソになります。

そんな拭い切れない不安を抱えつつ、再びポタナビを自転車に装着し、ナビが指し示すラピュタ・・・
じゃなくて、横十間川親水公園(付近)方面に向かってみたのですが、
実際に使ってみると、このナビのアバウトさは意外といい!

もしカーナビのようにしっかりかっきり案内されてしまうと、そこが坂道でも、
幅寄せと排気ガスにまみれた国道でも、ナビの言う道に行かねばなりませんが、
このナビだったら(個人的に)嫌な道は避けて通っても、元々アバウトな案内なので問題ナシ!

どの道を使おうが、使わなかろうが、ポタナビの目指すピンクの線の方向を目指せばいいので
自由度が高く、良さそうな道をとっさに選んで走る事が出来ます。

表示距離は一番大きい50mから、

ポタナビ

「これはさすがにどこを目指せばいいのかがさっぱり判別できん。」という20kmまで選択できましたが、

千本桜

個人的には自転車に乗っている時は200mが一番見やすいかも。

ポタナビ

そうしてポタナビ子の活躍があり、横十間川親水公園まで迷う事なく到着しました。

さて、ここに来た目的は親水公園で貸し出しているボートです。

横十間川

ボートは、こちらの北側ボート乗り場から川に沿って漕ぎ始め、

横十間川

最低でも北側のボート乗り場まで約1kmの距離を漕ぎ、
時間的に可能ならば折り返して2kmの距離を漕ぐ事になります。

その途中、川沿いに植樹してある桜が見ながら漕げるのは、この時期の魅力です。

お値段は30分100円という破格の値段。
◯◯公園や☓☓公園にも見習って頂きたい破格さ。

種類は、足漕ぎ式ボートと手漕ぎボートがあり、以前、この公園でわが家は両方経験がありまして・・・

見た目は手漕ぎボートよりも足漕ぎ式ボートの方が断然楽だと思っていたのですが、
実際に漕いでみると見た目程甘いもんじゃねえぞ、足漕ぎ。

特にわが家が乗った足漕ぎ式は、パンダちゃんの形をしていたので
完全にナメ切ってて乗り込んだのですが、太腿の筋肉にダイレクトに訴える負荷は、
「むしろ自転車の訓練にもいいかも。」と思う程でした。
わが家が貧脚な事もありますが、ゴールまで1kmがどんなに遠く感じたか・・・
(ちなみに時間的にも体力的にも往復は、はなっから諦めていました)

それ以来、手漕ぎ式しかボートは乗っていないので、今回も手漕ぎ式を希望して
ボート乗り場に向かいましたが、おんや?何やらボート乗り場に人だかりが・・・

横十間川

まさか、まさかと思いましたが、

こ、これはボート待ちの並びじゃね?!∑(゚∇゚|||)


なんと!今まで何度か訪れた中でも見たことのない混雑ぶりです。

◯◯公園や☓☓公園と違って、穴場的スポットだと思い「空いているだろ」と
高をくくっていたのですが、甘かったっす。

「忍」の一時で並びさえすれば、いずれ順番が来る時があるでしょうが、
なんだかんだと到着が遅くなったので、残念ながらボート締め切り時間まで後1時間弱しかなく、
係の方に「このまま待っていても乗れる保障はない」と言われました。

せめてもっと早く来ていれば。つい食欲に負けたばっかりに・・・

と思ったところで所詮は後の祭り、負け犬の遠吠え・・・
保障はないものに1時間を掛ける勇気も若さもない私共は、
並ぶ前に戦意を喪失し、ボート乗りは諦めました。

となると、横十間川くんだりまで、何しにきたのかわかんねぇ。

わかんねぇが、しかし、ここにいても仕方がない事は判る。

という訳で、とっとと次なる目的地であり、この日の最終(花見)目的地でもある、
「小松川の千本桜」に向かいます。

またしてもポタナビの活躍の時ですが、やはり私共の向かいたかった「小松川の千本桜」とう場所は、
周辺施設としてはインプットされておらず・・・

「周辺情報」の「公園」の中に“大島小松川公園”という公園があったので、

ポタナビ

「まあ、(名前からして)近いだろ」と当たりをつけ、ここを目的地として設定して向かいます。

花見用の食物を調達していなかったので、途中の北砂辺りで見掛けた
デカいヨーカ堂に、急遽立ち寄りましたが、

ヨーカ堂

元々ざっくり案内なので、逆らって寄り道をしてもカーナビナビ子のように、
ご乱心をしてナビを中止してしまう事もありません。
(って、こういう事があるのは、うちのカーナビだけなのか?)

そして「大島小松川公園」とやらに着きましたが、

小松川公園

この辺も桜が満開で花見客で賑わっていました。
ただ出来てあまり年月の経っていない公園なのか、桜の樹は若く小さめな印象が・・・

「ここでもいっかー」とも思ったのですが、「小松川の千本桜」は荒サイ沿いなので、
どうせ帰り道でもあるし、初志貫徹で千本桜に向かう事にしました。

どの道、ここまで来れば、もう僅かな距離なのですが、ここでひとつ困った問が・・・

先程、食べ物は調達しましたが、この日は気温的にはちょっと寒かったので、
「どうせなら近くで買った方がより温かいお飲み物が飲めるだろ」とスケベ根性を出し、
先ほどのヨーカ堂では菓子オンリーしか買わなかったのです。

その後、コンビニに寄ろう、寄ろうと思っているうちに、ここまでうっかり到着してしまいました。
この先の荒川沿いまでは、もうコンビニがある気がしません。

一応、この公園にも自販機があるものの、

困ったよぉ。自販機は所詮一社提供なんで、
飲みたいお飲みものがないよ・・・

「そんな時は私にお任せ!(o^-')b」


はっ!貴女は、ポタナビ子さん(再び)!∑(゚ロ゚|||)

このポタナビ子さんに聞けば、周辺検索で一番近いコンビニの場所と距離がわかるんです!

ポタナビ

いや、この機能は、ホント使える。
これで干からびそうな夏の暑い日に、あるかどうかもわからないコンビニを求め、
アテもなく彷徨ったりしなくて済むし。

ナビ子さんのご指示通りの方角に向かうとコンビニがあり、無事に飲料をゲット。
これで大福を喉につまらせずに花見が出来ます。(-∧-) ナムー

そして荒川方面に向かうと、間もなく最終目的地の「小松川の千本桜」に到着。

千本桜

“千本桜”とありますので、千本あるにはあるのでしょうが、
こちらの桜も植えられたのは最近のようで、大木として育っている樹がまだあまりありません。

それでも数年前に訪れた時は、もっと小っこい桜がちまちま植わっていて、
かなりしょっぱいイメージがあったのですが、その後、桜もつつがなくスクスク育っているようで、
その数年前の時よりは、華やかになっていました。

千本桜

花的にも満開でいい見頃です。

千本桜

こんな記念碑が建っているところを見ると、

千本桜

ここの桜は9年前の平成15年に植樹されたのでしょうか?

ポタナビ

こちらにも花見客はそこそこいましたが、まだ桜も育ち切っていないし、
超メジャー花見ポイントとまでは言い難いので、場所取り合戦もどこ吹く風。
余裕でひとグループに一本以上の桜が割り当てられそうなところがいいところです。

千本桜

私共も適当にレジャーシートを敷き、桜の下で先程調達した甘味を食べながら花見に勤しみました。

菓子

桜は綺麗ですが、到着時間が遅かったので、
春の夕風が身に染みるのが辛い。(T_T)

所詮、2人きり寂しい花見なので、陽が完全に落ちないうちに切り上げ、
桜並木の土手の下に走っている荒サイに乗りまして、家に帰りました。

しかし、一直線の上に知った道の荒サイとなるとスピードが測りたくなるのが人情。
ここでトップメニューからモードを変更し、“ライディングモード”にするとサイコン画面になるのですが、
こんな私でも一応自転車乗り、

やっぱりいつでも速度は測れた方がいい!

サイコンを使う時に地図が消え、地図を使う時はサイコンが消えるのは、
ちょっと不便かも。(´ε`;)ウーン…


とそこだけは不便に思い、実際に前回の感想で書いてしましましたが、
コメントで教えて頂いたのですが、Web上のレイアウト設定で、
地図の上部に速度表示にする設定ができるそうです。
ありがとうございます。m(__)m

帰ってポタナビを見ると、丁度、電池が無くなる寸前のようでしたが、
ナビの記録によると約6時間程ほっつき歩いていたらしいで、

ポタナビ

フル充電とまではいっていない状態で使い始めた事を考えると、
結構、電池的には持つのではないでしょうか。

この日、ポタナビを1日使ってみて、「なかなか使えるナビなのでは?」という手応えを感じました。
この時点では、パソを利用しての操作をまったくしていないので、
ポタナビの機能の半分も使いこなせていないような気がします。

その辺りをもう少し勉強し、更なる快適ポタナビ生活をレポさせてもらいたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
ロンドンオリンピック応援キットbyコカ・コーラ
未だ・・・と申しますか、実は今も「週一で5km以上ポタる」という
極めて無駄なカルマを自分達に課しておりまして・・・

もうそんな無駄な事を何故に続けているのか自分達でもわからないのですが、
「ここまで(約4年半)続けたのだから、止めるのは惜しい」という、
自分達の心の問題のみで継続しています。

とは言え、4年半という月日はそれなりに長く、今までも雨が続いたりと何度か危機を迎え
その度に詭弁を弄したりして(って、ダメじゃん)乗り切り継続してきた訳ですが、
そして今週、またもや存続の危機が訪れております。

と言うのも、先週末の土・日は土曜日は旅行中の為、そして日曜日は雨の為乗れず、
更に月曜日も天気は崩れたままで乗れず・・・

しからば昨夜、相方が帰ってきてから乗ろうと、準備万端整えて相方を待っていたのですが、
朝からそこそこいい天気だったはずなのに、相方の帰りと共に、雷が鳴り響き、
嫌がらせのように雨が降って来ました。(TдT)

明日、明後日も東京の天気は悪いそうなので、本日、相方が帰って来てからポタる予定ですが、
現在もけして怪しくないとは言えないお天気・・・

しかも相方は出張中で帰りは遅くなるので、それまでお天気がどうなることやらですが、
出張後の疲れた体に鞭打ってまでこの無意味な週一ポタを続ける相方の無駄な情熱に免じて、
せめて今日中位はお天気が持って欲しいものです。(-∧-)

そして、話は変わりますが、そんな失意の昨日ではありましたが、
わが家にこんな荷物が届きました。

応援キッド

“「コカ・コーラ ロンドンチャレンジ」オリンピック応援キット”


応援キッド

ダイエットコークを水替わりに飲み続け、早、十数年・・・

確実に水道水よりも多量コーラを毎日摂取しているわが家としては、
コカ・コーラが主催している懸賞関係には、反射的に応募してしまう癖がありますが、
(何せ相方は懸賞マニアですし)そのわが家の日々のコカ・コーラ愛が通じたのか、
単に今回もくじ運が良かったのか、今回も懸賞に当選させて頂きました。

が、オリンピック応援キットってなんじゃそりゃ??(゚∇゚ ;)←オイ。

早速、中身を開封すると、フェイント的にいきなり箱から英語の歌がっ!∑( ̄ロ ̄|||)
いや、びっくりサプライズ。

応援キッド

英語はさっぱりわからないのですが、趣旨から考えると、
「コカ・コーラはオリンピックを応援しているぜ!」的な歌でしょうか?
(違っていたら、すみません)

そしてオリンピックを盛り上げる為に作られたと思われるコカ・コーラのオリンピック用デザイン缶。

コーラとダイエットコーラ2缶分がありますが、これはマニアとしては飲むのが惜しい。
(期間中は普通に販売しているみたいですが、ン十年後にはお宝になるかも)←って、ヤラシイな。

更に“応援”という意味では、要わからんですが、実質的には役に立つ、
オリンピックデザインのUSBメモリと、

応援キッド

応援キッド

そして大会の日々の種目のみがひたすら書かれている
ロンドンオリンピックのオリンピックによるオリンピックの為のカレンダーです。

応援キッド

・・・そう言えば、(今更ですが)今年は4年に一度のビッグイベントである
ロンドンオリンピックですね。

カレンダーを見ると7月24日から8月12日まで開催されるようですが、
「明日をもしれない」という世知辛い現代では、3ヶ月も先のオリンピックに対しては、
まだ盛り上がっていないように感じますが、寸前になると盛り上がってくるかと・・・

個人的には最大の注目は体操ですが、何気に自転車のオリンピック競技も結構あって、

応援キッド

トラック、ロードレース、マウンテンバイク、BMXなんかもオリンピック種目なんですね。

BMXは北京オリンピックから種目らしいですが、知らんかったです。

日本的には体操の他には柔道、水泳、女子サッカー等がメダルに近い種目でしょうか?
オリンピックでは、日本人選手が何個メダルを獲得してくれるか期待しています。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
マンションエンデューロ
昨日の夕方は雨になるか、このまま持つのかという感じの微妙なお天気でしたが、
何とか夜まで天気が持ちまして、またまたわが家の無意味な記録である
「週一(以上)5km(以上)ポタ」記録を無駄に更新して来ました。

相方さんは、出張帰りで魂が抜かれたようにお疲れだったのですが、
そんな状況でも「せっかくここまで週一ポタを続けたんだから」という、
原動力は“せっかくだから(根性)”のみで、ポタに行こうというのだから、ある意味スゴい。

と、せっかくだからの鬼である相方さんも、昨日はそんな弱り切った状態なので、
(わが家規定)5km以上ポタの最短距離、とっとと5kmを走り、ささっと切り上げる事にしました。

ホント、5kmという規定は、万年初心者のわが家がリアルに初心者だった頃に設定したので、
途中、ヘタレ自転車乗りの私共でも「失笑レベルの短距離だな」と気づき、
増量も考えたのですが、そのまま増量しなくて良かったです。(--;)

そして自転車で遠出をせずに距離を稼ぐと言えば「エンデューロ」

幸いわが家のご近所は、夜になると人通りが寂しくなるし、
マンション周りはグルッと道路に囲まれているので、5kmになるまでマンションの周りをぐるぐる回る、
マンションエンデューロ(5km)を実行する事にしました。

5kmをきっかり図るために、今回はポタナビのライディングモードを使用しましたが、
うっかり家を出る時に電源を入れてしまった為に、出発の地点で400mに・・・

ポタナビ

って、マンションって、家から敷地を出るだけで、
400mもかかっていたんかい!∑(゚∇゚|||)


どおりでマンション購入時に言われていた家から駅までの所要時間と、
実際に掛かる所要時間に大きく隔たりがあると思っていたぜ。(--;)

マンションエンデューロをする上で、まずマション周り1周の距離を測ってみたのですが、
約600mあるようで、これなら8周チョいで5kmが達成できることになります。

何となくチョロイような気がして、「行くぜ!(マンション)エンデューロ!」と気合を入れ、
2周目を周り終えたのですが、

いや、なんか無理。

早くも2周目にして、飽きました。

予想はしていましたが、私共にエンデューロは向いていないようです。

考えてみれば、夜にマンションの周りを自転車でぐるぐる回っていたらあまりに怪しいし、
場合によっては通報されかねないですしね。

そこでご近所を適当に巡り、何とか5kmを達成して家に帰って来ましたが、

ポタナビ

わが家の最近の中で稀にみる旨み0のポタだったような・・・

そして帰ってから相方さんが出張先の宇都宮で購入して来てくれた、
宇都宮銘菓(らしい)こちらのお菓子を頂きました。

チャット

「チャット」

名前から推測するに最近宇都宮銘菓デビューされたお菓子でしょうか?

チャット

「お互いに気兼ねなくおしゃべりしながら過ごす、そんなひとときを・・・」
という意味で名付けられたようです。

更に説明文を読むと、和菓子の白餡にミルクを合わせることで、
とてもなめらかな口あたりに仕上げた和菓子らしい・・・

チャット

って、あれ?それってどっかで聞いたような銘菓のような気がするけど、まあ、いいか。

そして一口食べてみたのですが、(やはり)これは!!

やはり福島銘菓の定番「まま◯おる」に激似?

いや、まあ、福島と宇都宮は近いし、偶然同じような味になったんすかね?

まま◯おる好きの相方は、気に入ったようで、また宇都宮に行ったら買って来たいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
自転車をデコ
どうも、こんにちは。くろばいBです。
今日からゴールデンウィークですね。わが家は9連休です。
前半はおおむね天気が良さそうですね。
これだけの連休はひさびさなので、いろいろ出かけたりしたいなあ…
と考えるだけで結局どこにも行けないのがわが家のパターンなので
どうなることやらです。

自転車関連の商品がいろいろと出ていますね。
女性向けに自転車を簡単にデコレーションできる
「自転車デコシール」が発売されたそうです。

http://www.a-one.co.jp/product/info/new/2012/04_08601.php

発売元はシールなど文房具も扱っているエーワンさんです。
きれいに貼れるような工夫もされているようです。
シティサイクルやママチャリは画一的なので、こういう形で個性を出すのも
いいのかもしれませんね。

今のところマリン柄など三種類ですが、ゴールドのものが出たら買いそうな人もいるかもしれません。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
ニュー自転車を購入(?)【前編】
今年も早いもので、昨日からゴールデンウィークに突入しましたね。

それにしても今年は春からカレンダー通りには気温が上がりませんでしが、
ゴールデンウィーク初日の昨日は「いきなり初夏が来た」という気候になりましたので、
そこでようやく初夏らしい服を着ようとしたところ、ある衝撃の事実に思い至って愕然としました。

あれ?そう言えば、冬からずっとババシャツ脱いでなくね?(゚∇゚ ;)

確かにお花見の辺りで一日暖かい日もありましたが、どうせ夜になれば涼しくなるし、
ババシャツを脱ぐ勇気は出ず(ってどんな勇気だよ)その後も微妙に寒い天候が続いたので、
今年は冬から(正確に言うと秋頃からですが)休みなく、ババシャツを着続けていたような・・・

昨日は長い冬から春を経て、ようやくババシャツからの脱皮に成功したので、
もう今年の秋までは、ババシャツを着ることなく過ごしたいものです。

そして今年のゴールデンウィークですが、相方は中に挟まれている休日が休みとなり、
9連休となり大型連休となりました。

その初日の昨日は、前々からゴールデンウィークに入ったら、
必ず行こうと決めていた場所に行って参りました。

その場所とは、自転車店です。

というのも、人間、生きていると時々「遠くへ行きたい」という衝動に駆られる事がありますが、
遠出をするにしても、わが家は自転車で行く脚力も体力も根性も不足しているので、
愛車を車載して行く形になるのですが、小心な私共としましては狭いマンションの敷地内での作業は、
たかがミニベロ2台を車に積みこむだけとは言え、かなり気の使う面倒な作業になっており、
そんな時はいつも「こんな時5番があれば・・・」と念仏のように唱えております。

“5番”こと5LINKSは折り畳みのしやすさと運びやすさを追求した折り畳み自転車で、
最初に見掛け直感的に「これは欲しい!」と思ってから早数年・・・

その後、お馴染みの優柔不断さが頭をもたげ、考えに考え、迷いに迷い、
去年のサイクルモードで新たに16インチが発売されたということが決定打となり、
完全に購入する事を決めたのです。

そうと決まれば、つぶやくだけの念仏なんてノンノン、とっとと自転車店へGO!ですが、
11月に行われたサイクルモードから間もなくして、自転車オフシーズンの冬に突入し、
私共の気持もオフに突入。(一応、毎週自転車には乗っていましたが)

そしてまたまた春の自転車オンシーズンになると共に、私共の心もオンになりまして、
このゴールデンウィークに今度こそ5LINKSを購入しにお店に行く決意を固めました。

向うお店は、前にmacaronさんより教えていただいた、
5LINKSを扱っていらっしゃるという東日本橋のお店ですが、
私共はこちらのお店には初めて伺う事となります。

という事は、ついにわが家でもポタナビのあの機能を使う時が来たのか。

あのWebからパソコンを使って直接ルート編集をするという機能。

今までは直接入力を使わずに、何とか周辺機能を使い乗り越えてきましたが、
(というより実を言うと、それでもあまり不便を感じませんでしたが)
今回は直接お店に行くので、パソコンを使いピンポイントに
お店へのナビを設定する機能を使ってみます。

WS000000.jpg


まずWebのページを開き、こちらに場所を入力するようですが、
直接店名を入力すると、「その場所には移動できませんでした」という、
けんもほろろな身も蓋もなメッセージが出てきました。

えっ?なんで入力できないの?

と焦りましたが、良くみると「地名、住所、建物名を入力してください」と書いてありました。

うーん、カーナビのように直接入力するのかと思いましたが、そう入力するのか。
お店に行くことが多いわが家的には多少不便な気がしますが、
21世紀は調べればすぐに住所はわかるので、まあ、いいか。

改めて住所を入力し、地図上で設定すると「マイルート」として登録できるので、
こちらの自転車店の名前を入力、その後、設定画面でお気に入りに入っている場所を
チェックしてから設定ボタンを押し、後はポタナビ本体を起動してTop Menuの“サーバー同期”を押せば、
勝手に通信してポタナビ本体に先程入れた自転車店の位置を反映させてくれるはず・・・

早速、サーバー同期を押してみたのですが、

ポタナビ

なんか勝手にダウンロードを始めたかと思うと、

ポタナビ

いきなり再起動してしまいました。

普通、オリジナルルートを入れるだけなら再起動が不要なようなのに、なーぜー??

と思ったのですが、そう言えば遡る事数日前、パイオニアさんより、
「起動を早くするソフトが出来ました」みたいな内容のメールを頂きましたが、
どうやらサーバー同期を押すと、そういった更新ソフトも勝手にインストールしてくれるようです。

言われてれば、起動は遅いような気はしないでもなかったものの、
個人的には気にならない程度でしたが、もしかしてどこぞからその辺の改善の要求があったのかも。

どの程度、改善されたのか期待をして再起動してみたのですが、
元々そう気にしていなかったので、改善の具合がイマイチわからないっす。(汗)

そして再び更新されたので、サーバ同期をし、「表示項目詳細」から「ルート選択」を選択、
するとちゃんとルートの中に自転車店が入力されていました。

ポタナビ

そしてこのルートを選ぶと、自転車店までのオリジナルルートが
ポタナビの地図上に黄色い線で出てきたのですが、

ポタナビ

な、なんと!道の上をしっかりナビされちゃっています。∑( ̄ロ ̄|||)

あれ?パソから直接入れると、ピンクの線じゃないの??

あの3次元の世界では物理的に障害となる地図上の建物や自然の産物全てを無視して、
「ざっくりとこっちの方向を目指せ!」と言わんばかりに一直線の引かれた
ピンクのラピュタ線(とわが家では言っています)が好きだったのに、
これじゃまるでカーナビみたいじゃないか?

ポタナビ子、君までカーナビ子のように私を縛ろうと言うのか?!

と少なからずショックを受けたのですが、ポタナビ上の操作で改めて
同じ場所を目的地として登録すると、なんと普通にいつものピンクのラピュタ線も出現。

ポタナビ

黄色いきっちりナビ線とピンクのアバウト線がダブルに表示になりました。

ああ、こういう技も持っていたのね。
スマン、ポタナビ子、つい知らずに罵ってしまって・・・

しかし意外にも理解力のない私共は、初のパソからのルート入力というミッションに
手間取ってしまいまして、結構な時間を要してしまいました。

まあ、でも初夏の陽は長いし、お店は7時半まで営業されているし、
いっかーという事で、夕方からようやく念願の5LINKS購入に向けて始動したのですが、
この後、思わぬ事態で失速するとは、この時は思いしませんでした。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。