クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県推薦!草加せんべい松並木ルートポタ【後編】
昭和の香りのする江戸時代の人物(らしい)おせんさん像から、
そして再びお役所推奨自転車観光コースに戻りますが、
旧日光街道から点在する草加市の名所を巡りつつ、
“さざんか通り”という通りを経由する約3kmが、
草加市のお役所が推奨する自転車観光コースとなるようです。

コースによると次に巡るのは旧日光街道に面した「おせん茶屋公園」という、
元草加町役場があった場所に作られた宿場町をイメージした公園です。

旧日光街道は、かつては東北地方の諸大名が参勤交代で往来し、
あの松尾芭蕉さんも通られた道のようですが、現代の感覚では狭いだけの道。

草加

かつての草加宿も今は特に変哲もない街並ですが、それでも宿場町の名ごりのように、
普通のお宅の間に歴史ある古い建物があったりします。

草加

こちら見るからに歴史のある建物は、明治期に建てられた藤代さんのお宅だそうで、
貴重な町家建築として草加市保存景観賞を受賞されているそうです。

そして目的地である「おせん茶屋公園」は、思っていたよりもコンパクトな公園でしたが、
草加のお子さん達の憩いの場となっているようですね。

草加

ちょっと寄るのが躊躇われまして、写真だけ撮ってみました。

おせん茶屋公園の後に目指すは「東福寺」というお寺ですが、
こちらは旧日光街道からちょっと横道に逸れた住宅地の奥にありました。

草加

東福寺は草加宿開宿に尽力した大川図書さんが、1606年に創建したそうです。

草加

草加


本堂、山門、鐘楼とも江戸後期の建造物だそうで、この本堂の龍の彫り物の欄間と、

草加

山門、鐘楼は草加市の指定文化財らしいです。

境内には「持ち上げ不動明王」というものがあり、

草加

文字通り石で出来た不動明王を持ち上げながら祈るそうです。

草加

今までないタイプの祈り方に、我々もトライしてみることにしましたが、
ある程度の重みを覚悟して持ち上げたところ(何せ祈りを聞いてももらうんだし)、
意外とたいして重くもなく、かと言って拍子抜けする程軽くもないという微妙な重さの不動明王様でした。

草加

石の割には軽い気がしたので、参拝者が腰を傷めないように軽量化でもしているんでしょうか?

せっかくだから本堂でお参りをして行くことにしましたが、この江戸時代からある歴史あるお寺には、
今まで見たこともない画期的且つ斬新な賽銭システムが!

何かと世知辛い世の中なので、シーズンオフで参拝者のあまりいない時期のお寺や神社では、
防犯対策の為かお堂の中に賽銭箱が入っていて、小さな小窓からお賽銭を入れるという
システムを採用している神社や仏閣が多いですが、それだと賽銭箱への狙いを定めるのが
若干難しいという欠点があります。

このお寺はそんな宗教施設あるあるの欠点を解消すべく尽力し(たかどうかはわかりませんが)
賽銭用コインを溝のある棒にセッテイングすると、

草加

そのまま速やか且つ確実に賽銭箱にIN。

なんか昔懐かしい10円渡しゲームみたいっすね。(って、年がばれますね^^;)

ちなみに「あら困ったわ、私、お賽銭はコインじゃないのよ」というセレブな方には、
紙幣用と思われる小窓も開いてますので、ご安心を・・・

草加

東福寺の後は、お役所推奨コースでは「歴史民俗記念館」の予定でしたが、
どんな煎餅の草加の歴史が語られているのか、想像がつくような気がしますので、その辺は割愛。

再び旧日光街道に戻り、「草加宿明神庵」という観光案内や休憩できる町家建築で作られた施設と、
「明神宮」という神社が、コースに記された名所としてありましたが、
通りかかっただけで写真を撮ることすらうっかり忘れてしまいました。(汗)
なんか、東福寺が思いの外濃かったのでそこでやり遂げた感でいっぱいになりまして・・・^^;

さて、お役所推奨コースには載っていませんでしたが、観光案内所で拝借した他の資料をよると、
旧日光街道と現県道足立越谷道が合流したところに、
「おせん公園」という(また"おせん”か!)という公園があり、
そこには草加せんべい発祥の石碑なるものがあるそうで・・・

「草加という町はつくづく煎餅だな」と思わないでもないですが、
「清々しいまでのせんべい押しに敬意を表して発祥の石碑とやらは見ねばなるまい」と、
余計なお世話な使命感を発揮し、そちらの公園にも寄ることにしました。

まあ、コースの通り道でもあったので寄ったのですが、思えば"草加せんべい発祥の石碑”という、
キリスト教におけるエルサレムのような場所を何故お役所推奨コースに入れていないのか謎です。

間もなく「おせん公園」に着きましたが、

草加

「で、こんなところに公園があったっけ?」とビックリ。

というのも、この道は何度も何度も車で通ったことがありますが、
おせん公園の存在にはまったく気づいた事がありませんでした。

「なーぜー??」と不思議に思いましたが、
そうか!原因はお前だーーーっ!!


草加

丁度、道を挟んで公園の向かい側に建っているお店の看板であるナマズがあまりにインパクトがあり、

草加

いつもナマズに目を取られて公園の方に目がいかなかったんですよね。

ちなみに意外とひっそりとあった草加せんべい発祥の石碑はこちら。

草加

せんべいに見立てた自然石だそうですが、心の目で見ないとせんべいには見えん気が・・・

そしてこのおせん公園の向かいには、江戸の昔この道を通ったと思われる
松尾芭蕉の弟子「河合曽良」さんの像。
(つーか、曽良さんって苗字あったんですね)

草加

弟子がいるからには、当然、師匠がいるのですが師匠の方は道を挟んだ反対側にあり、
自転車における交通ルールの関係上、「帰り道に写真を撮ればいいや」と思ったのですが、
帰りはこの道を通らなかったので撮れませんでした。松尾師匠、すみません。

狭い範囲に見所満載のお役所推奨自転車コースでしたが、後はさざんかの道とやらを通り、
終点の「せんべい店」とやらに行くだけです。

市という立場上か「せんべい店」とだけ書いてあり具体的な名前は伏せてありましたが、
はっきり言ってせんべい店に寄る気はあまりなかったものの、
一応、コースを完走したいという気持のみでゴールへと向かいます。

最初にも書きましたが、コースの説明によると全行程は約3kmということで、
すでに1.5km程度ぐらいは走ったので、あっという間にゴールに着くはずだったのですが、
その後、なかなかさざんかの道とやらにもなかなか着かず・・・
いや、絶対3kmとかで済んでねぇだろ。これ。

ようやく着いたさざんかの道は、名前から察すると季節によってはさざんかが
美しく咲き乱れているのかもしれませんが、シーズンオフの現時点では、
やけに草木がボサついているだけの道で、

草加

特に面白みがあるという道というわけでも、
自転車で走りやすいという道というわけでもなく・・・

こんな道(失敬)をただひたすら行かされるのは、単にせんべい屋に導きたいがための
市の思惑という以外の何者でもないのでは?と今更ながら気付きました。

が、「せっかくここまで来たんだから完走したい」というせっかくだからの呪縛に嵌り、
行末がせんべい店だとわかっていても、引き返す事ができないんですよね。これが。

しかも実際はそんなに長距離ではないと思いますが、
なまじ3㎞だと思っていたので、道のりがやたら長く感じます。

「こうして苦労させれば、最終的にせんべい店に着いた時に、
“せっかく来たんだから何か買わずにはいられない”という
気持にさせる作戦じゃない?」

と相方。

「いや、私はそんな安い手にひっかかるような人間じゃないし。」

とこの時は私はせせら笑いながら即座に一蹴しました。ええ、この時は。

そしてどこのせんべい店かは謎のまま、地図にしたがってゴールに近づいて行くと、
どんどんいつか来たようなデジャブ感のある道になり・・・

そうか!ここは「せんべいの庭」

草加

こちらのせんべいの庭は、せんべい店にせんべい手焼き体験コーナーや
カフェも併設されたせんべいのテーマパークという施設で、
以前に草加に来た時に私達も寄った事のある施設です。

草加

いろいろなメディアにも取り上げられ、当然、アド街でも紹介されていましたが、
最終目的地はここだったのか。

せんべい店に寄るつもりはなかったものの、せっかくここまで来たんだからと、
ついついお店に入り(元々買う気がなかったので)あれこれ悩んだ末に、
こちらの「柿の種」を購入したところ、

草加

「って、めっちゃ“安い手”にひっかかってるじゃん。(-_-)」


と相方。

はっ!∑(゚∇゚|||)
何、つい購入しちゃってんの?自分。

ちなみに購入した柿の種は、柿の種と書いてはあるものの、ピーナッツが入っておらず、
(元々柿の種にピーナッツは不要論者なんでその点はいいんですが)
形状すら「柿の種・・・なのか?」という商品でしたが、やはり既成概念から言う柿の種とは違い、
ピリ辛のせんべいという感じでしたが、これはこれで美味いしかったです。

その後、庭園にあるカフェ施設で休憩も取り、

草加

すっかり草加市の思惑通り(?)に満喫した我々は、すでにそこそいい時間だったので、
草加市を後にすることにしましたが、その前に相方の強い要望により、
こちらの唐揚げ店「インどり屋」さんで唐揚げを買って帰ることになりました。

草加

一日の観光スポットでも改めてわかりましたが、草加とせんべいは切っても切れないアイテムですが、
このお店の唐揚げは、衣にせんべいが入っているようなのです。

テイクアウトの他に、お店で揚げたての唐揚げも食べられるようですが、
まだ大型ホットケーキの余韻も冷めていないので、
夕食用にテイクアウトして帰ることにしました。

そして強烈な唐揚げ臭と共に帰宅しまして、良い感じに腹もこなれてきましたので、
早速、せんべい唐揚げを食べてみました。

草加

プレーン(?)の唐揚げと手羽先、そしてエッグボンバーという珍しい唐揚げを購入しましたが、
このエッグボンバーは、半熟のゆで卵を唐揚げの衣を付けて揚げたもので、

草加

相方曰く、熟練の技がいるらしい。

玉子の半熟感はたまらないですが、

草加

「何故衣を付けて揚げる?」と思わないこともありません。

私共の鈍感舌では、どの辺にせんべいが入っていたのか判別がつきませんでしたが、
唐揚げはジューシーで美味しかったです。

揚げたてを食べられなかったのが残念。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
ユニクロの自転車Tシャツ
どうも、こんにちは。くろばいBです。

今日は天気予報上では雨の確率が高かったので、自転車には乗らず
家にいるのですが、なんかいい天気ですね~。

さて、毎年恒例(?)のユニクロの自転車関連企業とのコラボTシャツが
今年も発売になったようですね。

わが家も二年前にピナレロのTシャツを購入していました。
http://xbike.blog100.fc2.com/blog-entry-795.html

着心地はさらっとした生地で悪くなく、夏のポタには役立ってくれました。
(というか、今年も現役なんで役だってくれてます)

今年はBD-1、ジャイアント、ミヤタ、メリダ、マジィの5ブランドだそうです。
現在は期間限定特別価格で売られているようで、ユニクロのオンラインストアでは
990円で販売されています。
http://store.uniqlo.com/jp/store/feature/ut/corporate/#bicycle

既にデザインによっては売り切れているサイズもあるようですので、
欲しい人は早めに手に入れたほうがいいかもしれませんね。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
自転車部屋計画再始動(断捨離編)
自転車を始めてから数年、相変わらずクロスバイクとミニベロは和室に置いてあり、
前から自転車部屋を作る作ると言っては、なかなか捗らず・・・

相変わらず自転車部屋候補地は物置状態のままになっている作る作る詐欺のわが家ですが、
なかなか整備できない大きな原因として、現自転車部屋候補地は元相方の部屋予定地だっただけあり、
現在相方のガラクタ持ち物で溢れているという事があります。

何せ相方はフリーペーパー収集家と豪語して憚らないフリーペーパー好き、
おまけに無料のものは何でもかんでも頂戴してくるので、自転車部屋候補地にあるクローゼットの中は、
なんだか良くわからない(そして知りたくもない)もので溢れています。

無駄に貯められた古い話題で溢れたフリーペーパーやら、ただで貰った読む気もない本やら、
どっかで貰ってきた使いようもないおまけの製品やらで、(客観的に見て)ガラクタでカオス状態になり、
他人の私が迂闊に手を出せる状況じゃなくなっていました。

一応、見た目ガラクタでも人のもんだし、いちいち聞いて捨てようとすると、
結局、「MOTTAINAI!」とか言われて、元に戻す羽目になるのです。

しかし時代は我に味方したというか、最近、そんな不毛な争いの潮目が変わってきました。

近頃の世間様の流行は「断捨離」らしく、断捨離と言えば、

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる


という相方とは相まみえようもない、むしろ対局にある考え方ですが、
何故か相方に断捨離ブームが訪れたらしく、図書館で何十冊と断捨離の本を借りたり、
何かと「断捨離、断捨離」というようになりました。

まあ、彼もそろそろ生き方を変えたくなるお年頃なのかもしれませんが、
わが家にとっては絶好のチャンスの到来じゃね?

このチャンスに乗じて、自転車部屋候補地のガラクタを中心に
わが家の不要物質を一掃するチャンス!

早速、断捨離の御旗のもとに、不要物質を全て排除しようとしたのですが、
何故か何ヶ月経っても思うように断捨離が進まないのです。

不思議に思っていたのですが、最近その理由が判りました。

相方は「断捨離の悪魔」だったのです。

悪魔は天使のふりをして人間に近づき人間を堕落させると言いますが、
相方も断捨離推進派に見せて、「断捨離!断捨離!」と私をその気にさせますが、
実際に口だけで自分は特に何もせず、更に私が断捨離を決行しようとすると寄ってきて、
「本当にそれ捨てちゃうの?本当はまだ使えるんじゃないの?」と断捨離の邪魔をするのです。

私だって日本人、MOTTAINAIの精神はDNAの奥深くに刻み込まれているので、
そう言われるとMOTTAINAIような気がして、なかなか捨てられず・・・
ガラクタの数も(あい)変わらず・・・

って、どうすんだよ。オイ。
ホント煽るだけ煽って、一体全体何がしたいんだよ。相方。ヽ(`Д´)ノ

正直言えば、そりゃ私とて、昔の殿のようにデカいお城に住んでいたり、
蔵を持っていたりしたら何でも取っておきたいさ。

ひいお祖父様が騙されて買った骨董品とか、お祖母様が使っていた機織り機とか、
小学生の頃の冬休みに書かされた書道とか、文集とかランドセルとか
小学校の入学式に着たお洋服とか、各種学校の制服とか、
何でもかんでも取っておいて、時々「俺様史」に浸りたいさ。

でも現実は狭いマンション住まいじゃんよ。

哀しい事に思い出に浸るにも面積とそれを維持する金銭がいる世の中なんよ。

そう言うジレンマに苦しみ、何となく断捨離も進まず断捨離の悪魔の言葉にも惑わされ、
5LINKSが来たにも関わらず、相変わらずクロスバイクとミニベロは和室に鎮座マシマシ、
自転車部屋候補地は物置部屋に5LINKSが置いてある状態になっていました。

が、断捨離の悪魔が借りてくる数多くの断捨離本は、私もついでに読むことが多く、
最近読んだ断捨離本の中に私の心の琴線にメガヒットする言葉がありました。

"古い物は新しい物との出会いを邪魔している”

この言葉を見た瞬間目からウロコが落ちました。ええ、ポロッと。

今まで大切だと思っていた物は(私の場合主に服ですが)
むしろ私と新しい物との出会いを害する邪悪な存在だったのか?!

そう思うと、何かが吹っ切れたというか、もう悪魔の言葉にも惑わされないというか、
今度こそ自転車部屋整備へ邁進することになりました。

しかし恐ろしいもので未来の自転車部屋だとしても一旦物置部屋みたいな位置づけになっていると、
「取り敢えずここに置いておくか・・・」と何でもその部屋に置くようになりまして、
相方の物の他にも家庭用品をしこたまその部屋に置くようになっていたのです。(汗)

まずは、その取り敢えず置いてあったものをいろいろな場所に分散し収納、
今まで苦しめられてきた相方のガラクタ宝物は、
「相方自ら片付けるか、それとも私に一任するか」と二択を迫った所、
基本、面倒くさがりの相方は後者の私に一任するを選びまして、
許可も頂いたところで深く考えずにバカスカ捨てさせてもらっています。

ホント、ウンザリするほどあった山ほどのフリーペーパーを纏め、
いつかどこかの企業で貰ってきた企業ロゴ付きのグッズ、
おそらく数年前にホテルからもらってきたアメニティグッズ、昔、行った旅行の明細、
累々と現れてきた期限切れのカード、数十円残っていたテレカ、オレンジカードの数々は
速やかにゴミ袋へと、すべて一掃させてもらってます。

嗚呼、すっきり。

後は洋服とバッグの整理に少々掛かりそうですが、なんか先が見えてきた感じです。(涙)

苦節(?)約5年、自転車部屋作る作る詐欺もようやく卒業かもしれません。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
開業直後!東京スカイツリーポタ【前編】
少々前の話題で恐縮ですが、いよいよ5月22日にスカイツリーが開業しましたね。

その時期私は丁度、京都旅行の真っ最中でして、東京にはいなかったのですが、
京都のホテルでニュースを見たところ、あまりお天気に恵まれなかった開業だったようで・・・

しかしスカイツリーが業平橋に決定してから約6年、長いような短いような年月でしたが、
更地に近い状態からスカイツリーを見守って来た身としては、感慨深いです。

ツリー自体は外見的には完成形となってからも、内装やら周辺の商業施設の建築やらで、
また更に1年近く待たされてからの開業で、途中、中だるみのような状態もあり、
個人的には「開業しても思いの外、盛り上がらないんじゃね?」と
懸念していたのですが、開業近くなってのマスコミの盛り上げ攻勢もあり、
近づくにつれてそれなりの盛り上がりを見せるようになりました。

オリンピックもそうですが、近頃、何でも間際になって急激に盛り上がる
という展開が多いですね。

開業前に発表された展望台見物券のあまりのボッタクリセレブ価格に驚き、
以前、ブログで「展望台まで上がる人なんているんか?」とバチあたりな事を書きましたが、
展望台へ上がるのもすでに7月までは予約で一杯らしいですね。

そう聞くと基本混雑嫌いの私は徐々に恐れをなしまして、自宅はスカイツリーには比較的近いものの、
ほとぼりが覚めるまで「最低3ヶ月位は、スカイツリー近辺には近づくまい」という
誓いを立てました。

現代人は忙しいので、まあ、3ヶ月位経てばほとぼりが覚め、
1年ぐらい経てばかなり客足微妙な状態になるかと思いまして・・・

が、この誓いはあっさり破られ、開業直後の先々週の日曜日(27日)とそして先週末の土曜日(2日)(と、
まさかの2週連続でスカイツリー詣でをするとは、思いもしませんでした。

さて、この時期にわが家のようなヘタレ整備ド下手ライダーがポタで最も恐怖なのは、
何と言ってもゲリラ雷雨でして・・・

しかし今年はゲリラ当たり年なのか、すでに何度か夕方に突然ゲリラ雷雨の襲来があったので、、
(幸い今のところポタ時には当たっていませんが)この日(先月の27日)もゲリラ襲来に怯え、
すぐに家に逃げ帰ってこれるところを想定し、スカイツリーには近寄らなかったものの、
スカイツリーにほど近い、浅草を行く先に決めました。

前日にわが家比で長距離の草加に張り切ってポタりましたので、
体力急低下の中年ボディに負担を掛けてもイカンだろと、
「まあ、メシでも食って帰ってこよう」的なユルさで、ゲリラの襲来に備え折りたたみ自転車
5LINKSに乗り、浅草へと向かいました。

スカイツリーが見えるスポットの一つ(まあ、あんだけデカイとスポットは無数にありますが)
隅田川にかかる「桜橋」は、開業直後の週末とは言え、特に混雑はないようでしたが、
何故か普段はいない警備員さんが配置されいて、物々しい雰囲気が醸しだされていました。

ええ??こんなところからもう警備っすか?!∑(゚∇゚|||)

オバマさんが来たわけでもないのに、もうどんだけ厳戒態勢なのかと。

ここからスカイツリーまではまだ数キロあるのですが、
つまりすでにここも危険水域とされているのだろうか?
(その割には別段混んでないけど)

一応、スカイツリー開業記念として愛車と写真を撮ったのですが、

桜橋

外見に変化がないので、特に開業前、開業後と変化があるわけもなく・・・

ものものしい警備に更に「これ以上近づくまい」という誓いを固くし、桜橋からは離れましたが、
その先の隅田公園の敷地内に以前から建築されていた期間限定(?)の歌舞伎場が、
いつの間にかオープンしていたらしく、歌舞伎場の前は観客(と思われる人々)で混雑していたので、

中村座

桜橋の警備員さんは、もしかしたらそっちの方の要員だったのかも。

そして間もなく辿り着いた先は、この日の目的地である浅草のお店、
「気ままなキッチンパスカレッソ」さん。

浅草と言っても、合羽橋のすぐ裏手の場所にあるお店で、実際に来てみて初めて気づいたのですが、
実は合羽橋に来た時に何度か前を通った事があったものの、
なかなか入る勇気が持てなかったお店です。

今回、某大手グルメサイトで店名と場所だけを見て来まして、
実際に目の前に来て「ああ、このお店だったのか」と・・・

某大手グルメサイトによると、こちらのお店は生パスタとシフォンケーキが
美味しいお店らしいのですが、店構えは昔の個人商店を改造したような感じで、
いかにも昭和仕様のサッシを開ける時に、私のようなヘタレ人間には若干勇気が要ります。

そして中に入ってみたのですが、外観の昭和風味な店構えとは異なり、
おしゃれなカフェという感じです。

私はお勧めという「生パスタBセット」(1500円)

パスカレッソ

相方が「カレーBセット」(1600円)

パスカレッソ

セットは、Aセットがサラダとスープ付き、Bセットがサラダ、スープ、ドリンク、シフォンケーキ付き、
もうひとつのお勧めというシフォンケーキを食べたかったので、Bセットにしました。

生パスタは、種類選べた中から青菜とクリームのパスタをチョイス。
さすが生パスタだけあり、モッチモチの食感で美味しいです。

相方のカレーの方は、スパイスが効いている感じで、
口に入れた瞬間はそう辛くないのですが、後から効いてくるタイプのカレーでした。

そしてデザートのシフォンケーキは、併設されている売り場でも販売されているもので、

パスカレッソ

シフォンケーキだけを買いに来る方もいるようです。

普通、シフォンケーキは型からはみ出た部分をカットするようですが、
こちらのお店はカットする部分をあえて残し、羽つきシフォンケーキとして売り出しているようです

これには、お得好きの相方の感服、そう言えばはみ出した部分も味はシフォンケーキだし、
お得的見地からすればあえて切る必要も無いですね。
つーか、むしろ積極的に残しても良いぐらいだ。

本来ならセットデザートのシフォンケーキは半分の量なのですが、
閉店(18:00)が近いせいもあり、量をおまけして下さいました。

全体的に接客が下町的なきさくな感じで、とても過ごしやすいお店でした。
この後、シフォンケーキを食べつつ、まったりと過ごしたのですが、
さて、改めて外を見ると相変わらず天気はいいようで、ゲリラ襲来の心配もなさそう。

本来なら食事をして帰る予定でしたが、何となくせっかく出て来たのに、
このまま帰るのが惜しくなりました。

でも、すでに時間は午後6時近く・・・このままどこかに行くといってもなぁ。

と、その私の心のすき間につけ込むように、

「じゃあ、スカイツリーまで行っちゃう?」

という相方。

私が「3ヶ月は近づきたくない」と強く言っていた手前、適当に合わせていたものの、
せっかくだから病の彼の内心は、「開業直後のスカイツリーに行ってみて-!」
という本音で溢れていたようで、

「ほら、開業直後のスカイツリーなんて、一生に一度しか行けないよ。」

とせっかくだから感を全面に出し、畳み掛けて来ました。

確かに、ここからだとスカイツリーに近いし・・・
一生に一度しか行けないとなると、ここで逃したら大変な人生の損失・・・のような気がする。

と、言葉巧みな相方の"せっかくだから幻術”に嵌り、数時間前まで固く誓っていた誓いを破り、
「もし近づいて道路があまりにも混んでいたらそこで引き返して来よう」という条件付きで、
結局、スカイツリーに向かうことになりましたが、まさか開業直後のスカイツリーが
あんな状況になっていようとは、思いもしませんでした。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
開業直後!東京スカイツリーポタ【後編】
日本全国・・・とまでは言いませんが、関東甲信越辺りまでは、
待ちに待った(と思われる)スカイツリーの開業。

しかも東東京地区には珍しいおしゃれ(だと思われる)テナント満載の商業施設「ソラマチ」も同時開業。

そしてこの日は開業後の初めての日曜日という特別な日でもあり、
付近はおそらく祇園祭と天神祭と神田祭が同時開催されたぐらいの祭り状態に違いない。

相方のせっかくだから幻術にかかり、つい「行く」と言ってしまった事を後悔しつつも、
お店から然程遠くもないスカイツリーへと向かいました。
混雑していたら即逃げ帰る気満々で。

浅草方面からスカイツリーへのアプローチは、「浅草通り」を真っ直ぐ行けば、
約1㎞程度で辿り着ける感じでしょうか?

この「浅草通り」はスカイツリーに何かがあると、いつも当然のように混雑した通りで、
過去、初(部分)点灯を見に来た時も通りましたが、その時は自転車を乗り捨てたくなる程、
人で混雑していた記憶があります。

そうしてわざわざ混雑を乗り越えて行った初(部分)点灯が思いの他ショボ・・・じゃなくて、
エコだったので、その時のやるせなさと言ったら・・・

「もちろん今回はその時の比ではなかろう」

と、覚悟して向かったのですが、いつでもどんな時でも休日は大抵混んでいる
隅田川に架かる「吾妻橋」は混雑していたものの、

スカイツリー

そこを超えると思った程でもないような・・・
(ちなみにこの吾妻橋からは、スカイツリーとアサヒビールのビアジョッキのビル、
そしてうん・・・じゃなくて炎のオブジェビルが並んで見えるので撮影スポットになっています)

いや、いや、油断しちゃいかん!
きっとすぐに祭り状態になるに違いない。

と戦々恐々としつつも先に進みましたが、特に混雑することもなく・・・

「いや、いや、騙されるな、これからこれから」と思っているうちに、

スカイツリー

なんと!スカイツリーに到着しとるやんけ。(゚∇゚ ;)


まあ、さすがに直近まで来ると多少の混雑はありましたが、
神田祭りどころか、ご近所の祭りの方が混み合っている気さえするような・・・

元々スカイツリー近辺まで来て終了する気でいましたが、この状況に拍子抜けしまして、
拍子抜けついでに欲が顔を出し、せっかくだからスカイツリーと同時に開業した商業施設
「ソラマチ」をちょっとだけ覗いて行く事にしました。

スカイツリー

さすが平成期に作られた商業施設だけあり、
当たり前のように屋内駐輪場が完備されているところが嬉しい。

スカイツリー

やっぱり雨風が凌げる駐輪場はゲリラ対策にも安心ですし。

2階部分もあるかなり大型の駐輪場でしたが、「業平橋駅」改め「とうきょうスカイツリー駅」に
直結しているせいもあるのか、さすがにこの日は駐輪場は結構混み合ってまして、
1階エリアはほぼ一杯でしたので2階エリアへと移動。

2階部分は十分に空きスペースもありまして、

スカイツリー

小径タイヤ用の駐輪スペースもあり、私達の自転車を見て係の方が
小径用の駐輪スペースへと案内してくれました。

スカイツリー

ちなみにこの駐輪場のお値段は、2時間までは無料で、

スカイツリー

後は上段無料以降、4時間毎に50円、下段無料以降、1時間毎に50円と、
場所によってお値段設定に少々開きがある選べるタイプ。

長時間いる上に体力的に問題ないという方は上段に停めるのが得策ということでしょうか。

まあ、最近の商業施設の駐輪場は都心部にあっても無料という場所も少なくないので、
それを考えるとお高い方かもしれませんが、駅直結なので仕方ないんでしょうね。

そして駐輪場からソラマチへと向かいますが、開業直後の商業施設ということもあり、
「もしかしたら人多すぎで入場制限とかあるのかも」位に思っていたのに、
意外と入口付近には混雑もなく、あっさり施設内に潜入成功。

スカイツリー

いや、確か東側にはあまりない東東京期待のスポットだよね?
しかも開業して初めての休日だよね?


なのに、何?このあっさり感。(゚∇゚ ;)

こってりとんこつだと思っていたのが、あっさり塩味だった位の拍子抜け感で、
東東京住人としては、逆に今後が不安になるわ。

そんな不安を抱えつつも駐輪場が2階だった流れ上、2階フロアからソラマチの中に入ります。
全体的な位置を把握しようと、まずフロアガイドを貰おうとしたのですが、
あれ?フロアガイドらしきものが用意されていない??

フロアガイドがあるべきラックには、新聞の折込チラシみたいなものが大量に挟まれているだけで、
フロアガイドらしきものが見当たりませんでした。

予定枚数を捌いちゃったのだろうか?

インフォメーションに行けば、まだ貰えるかもと、丁度、インフォメーションがあったので、
受付のお姉さんにフロアガイドをお願いすると、渡されたのは、さっきの折込チラシ?!

スカイツリー
 

って、このチラシがフロアガイドだったんかーい。

・・・予算の少ない公共施設の宣伝チラシかと思った。

まあ、こういった施設には、総カラーで無駄に厚手の紙を使用した
気合の入ったフロアガイドが多いので、若干、ショボく感じますが、情報が入っていればいいんだし、
どうせ退場と同時に捨てられて即ゴミになるし、エコの見地からこの程度でいいのかも。

さて、チラシフロアガイドによると、2階、3階はファッションや雑貨を中心としたフロアのようです。

スカイツリー

通路はそれなりに混雑していたので、ホッとしたのもつかの間、
よくよく観察すると通路がそこそこ混雑しているだけで、
両側にあるテナントのお店には人があまり入っていない・・・ような。

カフェもあるのですが、ウエイティングがほとんどナシで入れるようです。

時間が午後6時半近くだったのでその影響もある・・・のか?
いや、むしろその時間ならカフェが混み合ってもいいはずの時間じゃね?

素人目にも一番混雑していいはずの最初の休日でこんな感じだと、
先が思いやられる気がするが、気のせいだと思いたい。

何かとおしゃれスポットには不遇の東東京住人としては、
ここを中心にして周りにおしゃれスポットが波及してくれればと願っていますが、
何?この暗雲が差している(ような気がする)感。

発展どころか撤退・・・とかないよね?
東側の発展を担っているんだから、いや、マジ頼むみますよ。

と、混雑嫌いの私だったはずですが、とてつもなく複雑な気持でした。

流れに乗り3階フロアに移動しましたが、3階は2階と同じような展開なので、
特に客足的に変化はなく・・・

4階フロアに上がると、ここはちょっと毛色が変わって、
TVのキャラクターやお土産にいいグッズや雑貨が売っているエリアで、
ここは通路もお店の中も結構、賑わっていました。

うーん、どちらかというと観光に来ている人が多いので、ありがちなファッションテナントよりも、
こういうここでしか買えないとか、他にはあまり進出していないお店のものが買えるエリアが
混み合うでしょうね。

そこそこ混雑の4階部分をざっくり回り、5階は企業展示品が主のフロア、
墨田区メイドの産業品が展示販売されていたり、
食品メーカーの商品が展示してあったりしました。

6階エリアはレストラン街で、時間的にもこのエリアも全体的にはそこそこの混雑、
(いや、開業直後でこの程度の混雑でいいかどうかは別として)
とは言え、良く見ると店舗によっては明暗が分かれつつあるようですが、
その中で一番、明側にいたと思われるのは、わが家もひときわ大注目していたレストラン、
「世界のビール博物館」

スカイツリー

名前の通り、150種類を超えるビールが飲めるというビアレストランで、
日本初輸入の樽生ビールなども飲めるらしい・・・
ひときわ注目していたのはわが家だけではなかったようで、
数々のお店の中でもダントツに長蛇の列が出来ていました。

店舗前にピラミッドのように積み上げられていたこのビールピラミッドは、

スカイツリー

スカイツリー(634m)にちなんで634本あり、634,000円で販売してくれるらしいです。

購入すると、毎月2回、53本ずつ届けてくれるそうですが、
(まあ、いきなり634本届けられても困るわな)
よくホームパーティーを開催されるビール好きのご家庭にはいいかもしれせん。

ここは是が非でもほとぼりが冷めた頃、自転車じゃなく公共交通機関で訪れたいです。

ソラマチ最上階の7階フロアはプラネタリウムがありましたが、
宇宙への夢も希望もない中年男女の私共は特に興味がそそられず、
取り敢えず流れで行きましたが、そのまま下に降り、見ていなかった1階まで移動。

1階エリアは食料品店やスーパーが入っていましたが、これだけの商業施設なのに、
意外にスーパーの商品が安いのでビックリ。

しかもご近所にスーパーがほぼ1店舗しか無く、「競争なんすかそれ?」状態の
わが家の近所よりも、すべての商品が確実に安くて新鮮そうなのが哀しい。
競争って大事ですね。(ぼそっ)

って、気が付くとざっくりと全フロア制覇してるやん。

ちょっとだけ回るつもりが、せっかくだから幻術でついつい全フロア制覇してしまいました。

回っている時はアドレナリンが出ていたので然程でもなかったのですが、
ひと通り回り終えてゴールが見えると突如、得も言われぬ疲労感が襲って来まして、
そのままスカイツリーとソラマチを後にしました。

外はとっぷり暮れて、スカイツリーもライトアップ。

スカイツリー

どちらの色が雅だか粋だか忘れましたが、スカイツリーは日によって
紫と青のライトアップがあるようですが、この日は青のライトアップでした。

全体的に新規施設となるとちょっと先行きが心配の客足でしたが、
今後どうなって行くのか推移を見守って行きたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
「男のプッチンプリン」
さて、飲み会に行った時は必ず「貢物を買ってくる」という鉄の掟があるわが家。

貢物とは主にコンビニスイーツなんですが、先週末の金曜日に相方に飲み会がありまして、
数点の貢物と言う名のコンビニスイーツを購入してきたのですが、
せっかくだから病の相方は、期間限定商品や珍しいブツを購入して来る事が多々あり、
今回は、その中の一つにあったのは、

「男のプッチンプリン」




男のという事は単に量が多いプッチンプリンと思っていましたが、
これはそんな小手先の「男」感ではなく、なんとこのプッチンプリンは甘くないらしい。



甘くないプリンをプリンと言っていいのか?
それは単なる玉子豆腐じゃないんか?

という疑問を禁じえませんが、食べて見ることにしました。

幼い頃に大好きだったプッチンプリン・・・
成長共に趣向がカスタードプリンへと以降し、あまり食べる機会はなくなっていましたが、
もちろん未だにプッチンプリンも大好きです。

裏返すとプッチンプリンがプッチンプリンたる所以である、
プッチンポッチ(?)も当然ながらついています。



久々のプッチンに心トキメキますが、まさかその頂きに練がらしを載せる事になろうとは。



盛り付け例としては生姜とネギだったんですが、
うちは冷奴には練がらし党なんで・・・^^;



ちょっと辛子の出し方があれで、

「なんか浅草のう◯こビルみたいだね。(ぼそっ)」

と正直過ぎるが言ってはいけない感想を言う相方。

今から食うのにそれを言うなーーーっ!!(いや、私も思ったけど)

ツルンとした質感といい、上に乗ったカラメル色の何かといい、
見掛けはプッチンプリンそのものなのに、これがプッチンプリン味じゃないなんてあり得るのだろうか?

ちなみにカラメル風に見えるのはしょう油ソースだそうです。

恐る恐る食べてみたのですが、意外にも冷奴でも玉子豆腐でも当然プリンでもない、
何者でもない新しい「何か」でした。

甘く無いとは言え、これはこれで別物だと思えば、癖になるような味なのですが、
甘くないとわかっていても絵面がプッチンプリンなので、
脳が期待しているのか、食べた後のガッカリ感は否めません。

まあ、甘くないだけあって90Kcalなのでダイエットにはいいかも。

そして関東もとうとう梅雨に突入してしまいましたね。

昨日は一日中鬱陶しい雨の中用事があって出掛けてきましたが、
これから梅雨明けまでの自転車生活を考えるとウンザリします。

しかし神の恵みというか、天の助けというか本日はすっきりと晴れたので、
上野で開催されている「2012TOKYO純氷まつり」に行ってこようと思います。

なんと、氷のジョッキでビールも飲めるようなので、
帰りはついに5LINKSで初輪行をするかもしれまん。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
これはカワイイ!犬の自転車スタンド
どうも、こんばんは。くろばいBです。

関東はいよいよ数日前から梅雨入りしてしまいましたね。
昨日は、なんとかポタることができましたが、これからは
わが家の鉄の掟「週一回・5km以上ポタ」の継続が厳しくなる季節です。
かれこれ5年も続いているので、なんとか継続させたいものです。

ところで、おもしろいというかかわいい自転車グッズを見つけました。



犬の自転車スタンドです。
背中に溝が入っていて自転車のタイヤをはめるようになっています。

天然御影石製で重さは約37kgあるそうです。
お値段は18,800円。
楽天市場のレビューによると

「道を通る人に写メを撮らせてと言われるらしいです。」

という、なんとも微笑ましいエピソードが書かれていました。
わが家もマンションでなければ購入を検討していた…かもしれません。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
自転車部屋計画(再)進行中
最初の自転車クロスバイクを購入して約5年、今度こそ自転車部屋を手に入れるべく、
まずは「断捨離!」と声高に叫びつつも、人がいざ断捨離を結構しようとすると妨害するという
屈折した「断捨離の悪魔」である相方を脅し説得し、断捨離の悪魔を封じ込めたこの隙に、
チャンスを逃すまいと、先週は物置と化していた自転車部屋予定地を片付けていました。

自分にも「MOTTAINAI」とか余計な事を考える暇を与えず、一気に片付けたところ、
何とかここまですっきりと片付きました!

自転車部屋

元は相方の私物が片付かなかった事に端を発し、(どうせ今すぐ自転車が置けんのだから)
「取り敢えずなんでもここに置いておくか・・・」という物が次第に増えていき、
いつも箱買いしているわが家の水であるダイエットコーラとか、(こちらも箱買いしている)ビールとか、
旅行用のトランクとかその他諸々の取り敢えずなブツが見苦しいまでに山積になっておりました。

まず、それらの取り敢えずなブツの置き場所を別に確保する為に、
他の物入れのスペースを片付けて空けなくてはならず、
結構、大掛かりな断捨離事業になりましたが、ようやく更地に近い状態にまで回復できました。

汚部屋一歩手前だった物置状態を公開する勇気がなく、お見せできなくて残念ですが・・・

もちろんこの候補地ををプチ汚部屋にした元凶であった相方のクローゼット内も容赦なく片づけた所、
そんな大きくもないクローゼットから要らんもんが際限なく次から次へと出るわ、出るわ・・・
「このクローゼットの中は亜空間にでも繋がっているのか?」と思いましたよ。

結局、相方が集めた不要(ほとんど無料の)雑誌はダンボール2箱分、
不用品は大きなゴミ袋2袋分にもなり、

「また捨てるブツを見た相方が断捨離の悪魔と化して、
“捨てるのヤダ”とかごねられたら面倒だな。」


とは思いつつも、一人では到底捨てに行けない量と重さなので、相方にゴミを見せた所、
予想に反し、美しくなった部屋とクローゼットの中を見て相方さんも大喜び。

つまり相方は相方で一応何とかしたいとは思ってはいたものの、
「自分で片付けるのは面倒だし、自分で片付けると断捨離できずに、
結局、片付かずじまいになるのは明白だし・・・」と悪魔なりのジレンマを抱えていたらしく、
自分の知らんうちに妖精さん(実際は私ですが)が適当に綺麗にしてくれるなら、
「それはそれで(自分でやる羽目になることを考えれば)助かった~」と思っていたらしいです。

だったら最初からゴネずにもっと早く着手させてくれよ。(怒)

しかし部屋が更地になったことで、これでようやく自転車部屋作成の
スタートラインに立った事になります。

目標はオサレでイタリアーンな(雰囲気な)自転車部屋。

なにせ、この6畳弱の部屋に現在所有している折り畳み自転車(5LINKS)2台、ミニベロ2台、
クロスバイク2台と、そしていずれ所有する予定のロード2台と計8台を効率よく置かねばなりません。

まずはフローリング部分に直接自転車を置くわけにもいかんので、
部分的にタイルカーペットを敷こうと思いますが、目標はイタリアーンなので、
どのようなカーペットを貼れば、イタリアーンに近づくのか悩むところです。



上記のような白×黒というのが私のイメージするイタリアーンな感じですが、
部屋のフローリングの色と合わなそうだし、フローリングの色に合うというとこんな色でしょうが、



しかしそれだとイタリアーンな感じとはちと違うような気がします。

そして効率良く収納するのには、自転車ラックが不可欠ですが、
もちろんラックはこちら!




ではなく・・・
いや、このワンコラックは、意外と効率的に置けそうな気もするのですが(和むし)、
一体に37kgってマンションには無理だろ。

最初はこのような上下のラックを考えていたのですが、



このラックだとちょっと上段が取り出しが面倒そうだし、
思いの外、狭い部屋には台数が置けないような気がします。

むしろ縦型ラックの方が効率的に台数が置けるような気がするので、
ちょっと前に一目惚れしたこちらの「スタンドクランクストッパースタンド」が
見た目もスタイリッシュでイタリアーン部屋には理想のラックですが、

クランクストッパースタンド

こちらのラックはスタイリッシュなだけにお値段もスタイリッシュ価格でして・・・
1台に付き19,900円もするので、仮にクロス2台と(予定ですが)ロード2台分を
このスタイリッシュラックに収納すると、かなり思い切った出費になります。

コメントで教えていただいたミノウラのこちらか、



もしくはこちらの商品にすれば、



予算は半額程度には抑えられるのですが、

やっぱり一目惚れした「スタンドクランクストッパースタンド」が忘れがたいし・・・
この際、清水から決死のダイビングをした気分で買っちまうか・・・

でも、ラックだけで8万円弱って、正直、どうなのよ?

(まあ、ロード購入まえは2台分、約4万円で済むけど)

うーん、悩みます。

自転車部屋完成までは、自分の優柔不断さと予算と理想と現実との戦いになりそうです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
車検
年を取るに比例して「時の経つのが早いなぁ。」と思う瞬間が多々ありますが、
今月は自転車じゃない方の愛車の車検月でして、実家に帰って車検を受けてきました。

しかしついこの間、前回の車検を受けたと思ったのに、
あれからもう2年かよ。(゚∇゚ ;)


とリアルにビックリ。

最近はその日に持って行ってその日に返却のようなクイックな車検もありますが、
わが家は整備が苦手なので、普段はボンネットすら一切開けた事はなく、
「ボンネットの中は未知の世界☆」でして・・・

クイックな車検では命を預けるにはあまりに不安なので、
車検はいつも私がうら若き女性だった大昔からお世話になっている、
しょう油の街市の実家近くの自動車整備屋さんでやってもらっています。

とても丁寧にやってくれる信頼出来る整備屋さんなんですが、
最近はお手軽車検店におされているのか、業務縮小傾向にあるようで寂しいです。

それにしても更に早いもので、今回の車検ですでに今の車に乗り始めて
9年目を迎えたという事になり、わが愛車も「次の車検はどうしようか」と微妙なお年頃ですね。

私も「一生に一度は外国車を乗ってみたい!」という野望はありますが、
自転車積載と愛犬、そしてわが家の経済状況(これがなによりネック)を考えると、
現在乗っているフィットと同じような車になるだろうなぁ。

そして車の車検を通す時にいつも小骨のように心に引っかかるのが、
「車は車検があるからいいけど、自転車整備はこのままでいいのか?(いや、よかないだろ)」です。

何冊メンテのHowto本を買おうと、所詮、私と相方の中身が変わるわけではないので、
整備への苦手意識は変わること無く、相変わらず自転車の整備は、
お座なりのままになっています。

車検はなくとも、命を預けているのには変わりないので、うちのような整備音痴ーズは、
数年に一度は自転車店でオーバーホールをして貰った方がいいと思ってはいるものの、
お値段を見ると“20,000円~(上限はあなた次第)”とあり、
ついつい二の足を踏んでしまう自分がいます。

(今度こそ)新たに自転車部屋もできる事だし、メンテは自分で出来るようになるに越したことはない、
とはわかっているですけどねぇ。

何か整備が上手くなる薬とか、魔法とかないかなぁ。


とか思っている時点で、整備マスターへの道は絶望的な気がします。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
アキバ名物「ガンダム焼」
さすがに梅雨に突入しただけの事はあり、鬱陶しい天気が続いていますが、
昨日は模範的な梅雨の天気で、雨が降ったりやんだりしていたので不本意ながら家にいて、
食ったり、寝たり、溜まったビデオを一気に観たりしてダラダラと過ごしました。

そろそろビデオデッキの容量が一杯だったので、
それはそれで有意義と言えば、有意義だったかも。

しかし人間、不便な事にダラダラ(寝)過ごしていても腹は減るものでして・・・
消費電力を抑えているので、腹が減らないでもいいと思うのですが、
むしろ家でダラダラ過ごしている方が、腹が減るように感じるのは何故??

おやつには、相方が金曜日に仕事の用事で秋葉原に行ったらしいのですが、
そこで購入してきた「ガンダム焼」を食べました。

ガンダム焼とは言え、ありがちな普通の大判焼きの上に焼きゴテで
ガンダムの絵(?)が押してあるモノだと思っていたのですが、
このようにたい焼き系の金型を使って焼くタイプで、ガンダムの焼き型で焼いてあります。



しかもちゃんと前と後ろ姿があるのは、なかなか芸が細かい。

よく見ないとどっちが前でどっちが後ろかわからないけど・・・

内臓(?)は5種類ぐらいあったらしいのですが、今回はクリームと小倉を買って来てくれました。

わが家は相方が極度のせっかくだから病を患っているため、
どんな食物でも数種類あると半分ずつにしなければならないのという不文律があります。

なのでこのガンダム達も2つに割ったのですが、



唐竹割り!

という年齢がバレる必殺技を思い出してしまいましたが、
何故かガンダム焼きはこう縦に割りたくなるのは何ででしょう。

ちなみに唐竹割りとは、スーパー戦隊の中でもキャラクターのヤバさ斬新さ等、
いろんな意味で最も濃いと(個人的には)呼び声高いバトルフィーバーJのロボ時の必殺技です。

スーパー戦隊では、「最終的に巨大化するなら最初から巨大状態で戦えよ」といつも思うのですが、
あれは変身グッズも売りたいし、ロボグッズも売りたいし、という大人の事情でしょうか?

ガンダム焼きのお味は、まあ、普通のこの手の焼き物という感じで、
若者向けなのか、皮が若干、ミルキーな味?

そして本日も梅雨のいかにもヤバそうな天気ではありますが、
一応、雨が降っていないという現実を大事にしてポタに出掛けて来たいと思います。

雨が降った場合、いつでも電車で帰れるように簡易折り畳み自転車
「5LINKS」にてポタリたいと思います。

整備嫌いの私共は、なるべく自転車に負荷をかけない生活を心がけていまして、
雨に濡らすなどは(如何にも整備や清掃が要りそうなので)言語同断。
ある意味、急な雨やらゲリラ雷雨やらの状況に対応をする為にも、5LINKSは購入したのですが、

でも電車に乗っている時は濡れなくて済んでも、
電車を降りたら駅から家まで引いて歩くので、その時は濡れるよね?


という新たな疑問が湧いて来ました。

一応、輪行用のカバーは掛けるけど、5LINKSの運搬の特徴上、
濡れた道路を引いてこなければならないし、むしろ担ぐタイプの輪行の方が、
上にビニールカバーを掛ければ、雨から自転車を完全に守れるのでは?

何にせよ、そのような状況にぶち当たらないのを祈るばかりです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
北千住やっつけポタ【前編】
わが家には「週1回以上、5㎞以上ポタる(自転車の種類不問)」という、
無駄としか思えない自転車の掟が存在します。

楽勝のようでいて長く続けていると、結構、枷になってくるこの掟、
それでも時には詭弁を弄しつつ、何とか無理無理5年近く続いて来ましたが、
今年もまた、この掟を遂行する上で、最も困難な季節「梅雨」がやって参りました。

兎に角、連続ポタ記録(?)を継続するという大義のみの内容を全く考慮に入れないポタを
わが家では「やっつけポタ」と呼んでいるのですが、
先週末の日曜日のポタはこのやっつけポタの部類でして・・・

一応、雨は降っていないものの、梅雨の天気はいまいち信用できないものがあり、
わが家からは距離的にやっつけポタの御用達地と言える、「北千住」に行って来ました。

何せ、やっつけなので、特にやるべき事も予定もないまま、
いつものようにマルイ横の駐輪場に自転車を停め、
それなりに見たいものもあったので、まずマルイ内を流します。
雨の不安があるこの季節は、屋根付きの駐輪場がある場所は嬉しいです。

しかし世の中、良かれと思って行った事が、逆にトドメを刺す結果になるという悲劇がありますが、
昨年の秋頃に、わが家の2代目の観葉植物(ストレリチアレギネノンリーフ)の様子が
あからさまにヤバ気になり、これは根が育ちすぎて今の鉢では賄い切れない状態になっている
時に起こる現象であろうとネット情報から当たりをつけまして、
瓶かと見まごうような大型の植木鉢を購入し、植え替えをしました。

植え替えというのは、植物にとっては大手術らしく、
1代目の観葉植物(同じくストレリチア系)は、この大手術の失敗によって、失っております。

「2代目こそは1代目と同じ轍を踏んでたまるか!」と思い、植え替えに挑んだわけですが、
所詮そこはド素人、案の定、大手術は大失敗でして・・・

植え替えてからほんの一瞬復活の兆しは見えたものの(今思うと希望的錯覚だったかも)、
その後は徐々に勢いを失っていき、現在、お亡くなり寸前の手の施しようがない状態になっています。
まったく1代目と同じ轍を踏みまくりでした。

あからさまに手の施しようがない状態でも、このまま我が手で引導を渡すのも忍びなく、
後は、自然に任せて、枯れていくのを見守っているだけの状態というか・・・

今回も新しいお家(鉢)を5,000円も出して購入したのですが、
やはり無駄に終わってしまいそうです。(--;)

しかもまったく同じ経緯で枯れた前回のストレリチアの鉢も残っているので、
狭いマンションのベランダに虚しく抜け殻となった鉢だけがゴロゴロあり、ホント、どうすんだ?これ?

断捨離したくとも5,000円もしたと思うと、思い切れない未熟な自分がいます。

しかし2代続けて同じ理由で観葉植物をダメにすると、精神的にくるといいますか、
「もう生き物はゴメンだ!!」と思いまして、今後は造花(造葉?)にすることにしました。

現在は本当の葉っぱのような造花もあり、北千住のマルイの5階にそんなような造花も売っているので、
やっつけついでに見に行ったのですが、特に「これだ!」と心に響くようなものも見当たらず・・・

また見当たっても自転車で背負って帰れるわけでもないので、今回は流して終了。

そしてその後は、「やっつけとは言え、せっかくポタに来たので、夕飯でも食ってくか。」
といういつもの展開になりましたが、特にマルイにはその時の胃袋の状況に
グッとくるお店がなかったので、近くのルミネまで移動する事にしました。

が、移動する前にある儀式が・・・

中途半端ですが続きますm(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
北千住やっつけポタ【後編】
さて、マルイ隣の駐輪場に停めた時のわが家の義式と言えば・・・

マルイ横の駐輪場はマルイで買い物するとタダになりますが、
買い物がないと1台につき100円という料金が徴収されます。

そういったお損(というのか?)を許さないのが相方さんという人間でして、
こういった場合、(特に必要なくとも)必ず何か購入し、駐輪料金をタダにするのです。

お値段に規定はないようなので、買うものはン百円のものでも何でもいいのですが、
どうせ買うなら役に立つものを買いたいと思うのが人間というもの。

あれこれ迷った結果購入したのは、銘酒(だと思う)「北千住」

北千住

日本酒は居酒屋の飲み放題のメチルのような日本酒しかほとんど飲んだことがなく、
次の朝、「酷い」という言葉では語れない程の二日酔いで、三途の川のお花畑を何度か見てから、
ほぼ飲まなくなったのですが、あるきっかけで日本酒の美味しさに目覚めまして、
わが家のアルコールローテーションに日本酒がレギュラー入りするようになりました。

名前を見て、「おお、北千住にも酒造があるのか!」と驚きましたが、
山形の酒造で作られているらしく、北千住のマルイ専用に卸しているので、
北千住という名前らしい・・・

酒造のご店主が旅の途中でふと北千住を訪れた時にその下町の温かな情緒に触れ感動、
北千住の地に思いを馳せて作った北千住への思いのこもった酒・・・とかではないんかい。

ある意味、身も蓋もない名づけ方ですが、わが家はこういう妙にインパクトのあるモノに対して
素通りできない性質なので、結局、購入しましたけど。

1,480円ほど掛かりましたが、お陰で無料駐輪券は無事にGETし、
そして心置きなくルミネに移動します。

ところでスカイツリーが開業してから(場所によっては開業以前から)
ところどころで便乗商売が行われていますが、
こちら北千住も東京スカイツリーからそう遠くないという理由からか、
ルミネ北千住では、「634グルメフェスタ」というのが行われていました。

634

いやね。634円の商品や弁当の販売というのは、判る。

634

それは判るが“634kcal以下メニュー”というのは、自分たちに甘すぎる規定では?

634

これだったらこんにゃくとか、水とかでも634kcal以下メニューに入るわけで・・・
確かに634kcalにするのは難しいのは理解するので、
せめて「概ね634kcalメニュー」して欲しかった。

そんなメニューもありましたが、相方が「今日はハンバーガ気分☆(゚∇^d) 」とか申しましたので、
ルミネのレストラン街にある「サニーダイナー」さんに行きました。

席に着き、ハンバーガーを注文後、焼き上がりまで時間が掛かるのか、
店員さんが、暇つぶし用にこんな本を持ってきてくれました。

本

「なんか美容院みたいだね。」

と相方。

美容院さんが持ってくる本と言えば、若い頃はnon-noとか若い女子向けの雑誌だったのに、
ある時からOL御用達系の雑誌になり、更にある時から30代向けの雑誌になり、
更に更にある時から完全主婦向けのファッションよりも家事中心の
雑誌を持って来られるようになりました。

まあ、今更non-noとか持ってこられてもかえって嫌味になるし、
実際に主婦向け雑誌が一番楽しめるベストチョイスでいいのですが、
持ってきてくれる雑誌の傾向が変わった時に「ああ、客観的に見てもそうなのか・・・」と、
一抹の寂しさを感じるのは否めないんですよね。(遠い目)

さすがに食物のお店が持ってきてくれる雑誌では、
そういった一抹の寂しさを感じる事がないのがいいのですね。

しかしこの「やりかた大百科」という本、ステーキの焼き方とか、パンクの修理の仕方とか、
それなりに役立つ情報もありますが、アボカドの育て方とか、ハリネズミの抱き方とか、
「一生のうちで何人の人が欲しているのだろうか?」という情報も満載。

冗談か本気かそれとも両方なのかわからない本ですが、確実に私の好き系の本で、
つい夢中になって読んでいるうちに、ハンバーガーが到着しました。

私は「エッグバーガー(アボカドトッピング)」(1,180円)

ハンバーガー

相方はそれにチーズが挟まった「エッグチーズバーガー(アボカドトッピング)」(1,280円)ですが、
こちらはチーズあるかなしかで、私のハンバーガーと絵面はさして違いはないので、
映像は割愛させて頂きます。

概ねでも634kcalで収まっていないと思われこのハンバーガーは、
ハンバーガーが乗っているとは思えない大皿で来ますが、
これを自ら袋に入れて食べる様式です。

ハンバーガー

サニーダイナーさんは(別店舗も含めて)何度か来ているのですが、
ハンバークが如何にも手捏ねという感じで、がっつりジューシーで美味しいです。

そして帰りは雨に降られた時の対策もあり、折り畳み自転車の5LINKSに乗って出掛けましたが、
幸い雨に降られる事もなく、無事に家まで到着しました。

しかし最初は汗だくになった折り畳み作業も最近はめっきり慣れまして、
5LINKSのHPにある宣伝ムービークラスに素早く折り畳めるようになった気がします。

最初は、あれは宣伝用で、あんな風に早く折り畳むのは無理だろ。

と思っていましたが、慣れるもんですねぇ。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
2つの自転車関連郵便物
昨日、郵便ポストを覗くと、2つの自転車関連郵便が入っていました。

一つは、差出人がとちぎテレビさんのA4封筒、

ツールド日光

テレビ局から封書が届くなんて、なんか悪いことしたかな?


と小心な生き様が滲み出るようなマイナス思考丸出しに中を開けてみたのですが、
中は去年参加した“ツール・ド・NIKKO”の今年バージョンの案内でした。

ツールド日光

普段、ヘタレライダーを自負している身としては、自転車大会は恐れ多くてあまり参加しないのですが、
昨年は、第一回目開催という希少価値も手伝って、“ツール・ド・NIKKO”に参加しました。
もちろん、一番楽ちんなコースでの参加でしたが・・・

今年も第二回目大会がつつがなく開催されるようです。

今年のコースを見ると、去年私共が参加した一番お手軽コースである「日光サイクリングコース」は、
30㎞だったはずですが、それでは物足りないという意見が多かったのか、
今年は45㎞コースに変更されているようです。

ツールド日光

30㎞でも十分キツくて、最終グループゴールだった我々は一体・・・

その他、日光山岳コースは100㎞で、こちらは去年と変わりないですが、
ファンライドコースは去年の100㎞から70㎞に変更されていました。

去年はお手軽30㎞の次はファンライドコースの100㎞と、距離幅があまりに大きかったので、
その辺りを最短コースの距離を長くし、中間コースの距離を短くすることで補ったのでしょうね。

残念ながら、丁度、先日の断捨離で去年のツール・ド・NIKKOの資料も処分してしまい、
比べられないのが残念ですが、コースも多少異なっているような気もします。

スタートも去年は霧降アイスアリーナだったのが、今年は日光市役所だったり・・・

今年の開催日は9月9日(日)

エントリー期間は2012年6月1日~8月12日


って、もう結構前から受け付けてるやんけ。(゚∇゚ ;)

しかし今、案内を送ってきたという事は、「まだ定員まで若干のお席はあります」というところでしょうか。

私共は去年の第一回目でやり遂げた感いっぱいになったので、
今年は見送らせて頂こうと思いますが、日光は温泉もいいし、自然も一杯、
特に激坂好き、もしくは坂は特に何とも思わない、むしろ多少の坂は人生のスパイスと
思われる方には最良のコースと思います。

興味のある方はぜひ、ご参加を。

そしてもう一つ、普通サイズの茶封筒で届いたのは、先日、購入した5LINKSのメーカーさんから。
・・・というのも、購入時に自転車店さんからユーザー登録すると粗品が頂けると聞き、
せっかくだから病のわが家は、ユーザー登録をしたのですが、
早速、こちらの工具セットが届きました。

5LINKS

薄型コンパクトな工具セットの中にアーレンキーやらドライバーやらがギュッと詰まった
携帯用工具セットですが、きちんと5LINKSのマークが入っているオリジナルなところが、
5LINKSユーザーとしては、たまらない感じです。

5LINKS

5LINKS自体がちょっと特殊な感じの折り畳み自転車なので、
整備におけるちょっとした違いがあるらしく、丁寧な図解整備解説も付いていました。

5LINKS

今ポタ時には、(主に相方が)別口のアーレンキーセットを(一応)持ち歩いていますが、
家の内外問わず、そう言えば、アーレンキーを使ったのはいつが最後だったっけ??(゚∇゚ ;)

おそらく大昔にミニベロのサドルの高さ調整の時に使ったきりのような気がします。

こんな恐るべき低整備スキルのわが家にこのアーレンキー登場の機会があるかどうかは謎ですが、
(しかも5LINKSのサドルの高さ調整はレバーだし)
せっかく頂いたので、今後、何かの折には活躍させたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
初めての横須賀ポタ・・・ならず
今日は梅雨の中休みとも言えるいいお天気ですね。

そんな貴重な自転車日和の中、私は両親不在による愛犬の世話で
しょう油の街市に来ております。

わが愛犬が相方LOVE(おそらく彼氏的な意味として)なので、気をよくしている相方は、
(やっぱり異種族にでもモテると嬉しいのだろうか?)概ね共に来る事が多いのですが、
今回は彼に予定があり、私一人がしょう油の街市ステイです。

さて、昨日は相方の故郷である、江戸の昔、いきなり黒船が襲来してきやがった事でも有名な、
横須賀に行って来たのですが、最近、5LINKSという武器も仕入れたことだし、
5LINKSを車に乗せ、ついでに初めての横須賀ポタをしてこようと思っていました。

わが家にしては珍しく早起きに成功し、後は2台の5LINKSを
車の方の愛車のフィットのトランクに入れれば出かけられるという段になったところで、
大変重要な自体に気づきました。

5LINKS

って、5LINKSが1台しか入らねぇじゃん。∑(゚∇゚|||)

愛車のトランクは結構広いイメージがあったので、「縦に2台入るんじゃないかなぁ」と
想像していたのですが、我ながらどんなダメダメな空間把握能力なのか、
縦に入れるにはおそらくあと30㎝以上は足らず・・・
まあ、私は昔から目測の甘い人間なんですよね。

「ならば寝かせるように横に2台入れれば」と図のように横に入れたのですが、
横に2台並べて入れるには、横はピッタリだったものの、若干、縦の幅は足りません。

2台重ねれば、余裕で入る感じなのですが、さすがにそれだけはできん!
傷つくのは必至だろうし。

うーん、5LINKSならトランクに載せて気軽に出張ポタに行けると思ったのに、残念。

もちろん最終手段として、いつものように後部座席シートを倒してフラットにすれば
余裕で乗せられるのですが、現地では相方の両親が後部座席に乗るのでそれもできず・・・

5LINKSを持って行くのは断念しようと、すごすごと2台を部屋に持ち帰ろうとすると、

「せっかく乗せたんだから1台だけでも持って行こうよ!(>_<)」

と相方。

って、1台だけ持って行ってどうすんだよ。

相方が言うには、「5LINKSはサイズが同じなので、交代で乗ればいいじゃん!」と
言うことらしいのですが、そんなポタ楽しいのか?
(特にひたすら待っている方)

「無理あんだろ」と思いつつも、ここでモメても面倒だし、
相方のメタゴロウもすでに載せちゃってるので、1台はこのままトランクに載せて行きましたが、
当然、出番はあるわけもありませんでした。

横須賀ポタではマシュー・ペリーさんのご尊顔(銅像ですけど)を
拝して来ようと思ったのに残念です。

元千葉県民としては、ペリーさんが、もしちょっとずれてわが故郷の千葉県側に来ていたら、
横浜の発展は木更津になり、その後の関東の発展勢力図はおそらく違ったものになっていただろうと、
思っていたりもするのですが、べ、別に、千葉県は十分発展しるからいいんですけどね!

横須賀から戻った後は、私はしょう油の街に行かなねばならず、
梅雨の時期は先の天候がどうなるかわからない事もあり、
晴れている日のうちにと大急ぎで5㎞走る為のやっつけポタに行って来ました。

時間がないので目的地を決めぬまま、目的地を求めながら走りまわりましたが、
計画性のないポタは返って時間が掛かるもので、無駄に闇雲にあっちこっちと走った末に喉が渇き、
猛烈にフレッシュなジュースが飲みたくなりまして、隅田川沿いからちょっと横にずれた場所にある
老舗の喫茶店「カド」さんに久々に行きました。

カド

私は季節限定という手前の「マンゴージュース」(700円)

生ジュース

相方は後ろの「活性生ジュース」(600円)を注文。
アロエ等が入っていて、すっきりと健康にも良さそうなジュースです。

生ジュースは美味しく、夏のポタには生き返る感じです。

カドさんには何度かおじゃましていたのですが、
今回、ご店主は自転車がお好きでいらっしゃる事が判明。

いろいろためになるお話をお聞きすることができました。
普段、人間性からか結果的に2人ぼっち自転車乗り生活のわが家ですが、
思いがけず自転車がお好きな方とお会いでき、自転車のお話ができると嬉しいですね。

そして家に帰った後は、間髪入れることもなく、しょう油の街に帰り、今に至るのですが、
こんな貴重ないいお天気の中、家にいると虚しくなって来るので車で愛犬と出掛けてこようと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
東京スカイツリーちょっと変わった撮影スポット巡りポタ
どうも、こんにちは。くろばいBです。
昨日は午前中に用事を済ませ、梅雨の時期の割には天気もよかったので
近場をぶらぶら一人でポタってきました。

といってもなんのテーマもないのもなんなので、今話題のスポット
「東京スカイツリー」の撮影スポットを巡るポタにしました。
「またかよ!」という感じですが…
今回は混雑を避け、スカイツリーそのものには行かず、周辺のちょっと変わった
スカイツリー撮影スポットを巡ることにします。

まずは隅田川。



ビールを模した金色のアサヒビールのビルに写るスカイツリーです。



私のスマホですとなんとかギリギリ本物とのツーショットを収めることができました。

続いて、そのアサヒビールのビルの裏手辺りにあるこのオブジェ。

fc2blog_201206250706543c2_20120625072254.jpg


「スカルプチャーツリー」というものだそうです。
このオブジェ、少しずつ遠ざかると…

fc2blog_2012062507082573b_20120625072253.jpg

こんな感じにスカイツリーとピッタリはまるポイントもあるんですね。


さてさて、次はスカイツリーを通り越して十間橋に向かいます。

fc2blog_2012062507093504b_20120625072252.jpg


定番スポットではありますが、逆さスカイツリーが北十間川に写ります。
この辺りはスカイツリー建築中はもっと観光客の方々も多かった気がしますが、
さすがに開業してしまうとここまでは足を延ばさないのかだいぶ人は少なくなってました。

そして、最後はそのすぐ近くにあるロードミラー(カーブミラー)に写るスカイツリーです。



この辺りも道が整備されて以前来たときよりきれいになっていました。
撮影する時は車が来ないか注意してくださいね。

スカイツリーに行くのもよいですが、混雑嫌いな方はこんな周辺スポットを巡るというのも
まあいいんじゃないでしょうか。
他にも変わった撮影スポットの情報を見つけたら、第2弾に行くかもしれません。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
女子の女子による女子のための自転車整備ブック
最近は、女性サイクリストもかなりいらっしゃいますが、自転車に乗る以上、
避けて通れないのが自転車の整備ってヤツです。

しかし自分が苦手だから偏見があるわけではありませんが、
整備が得意な女子というのは、一般的には少ないのではないでしょうか。

そんな女姓向けに「完全女子版! 自転車メンテナンスブック」という
メンテ本が5月に発売されたらしいですね。




自転車メンテナンスのやり方に女子も男子も無くね?


と素人考えでは思いましたが、性別でつまずくポイントが違うのか、
特に“女子がつまずくポイント”を徹底解明、オールカラーで写真を多用し、
動画のようにわかりやすく、使う工具も最低限と、既存のメンテナンス本で挫折した人にも、
わかりやすく解説されているのが特徴のようです。

つまり最後通告というか、これ以上は無理というところまで、、
親切丁寧に解説されている本ということでしょうか。

・・・って、まるでわが家の為にあるような本じゃね?

ちなみに家には、男女1名ずつもれなくいるはずなのですが、家庭合計整備能力は0。

一般的には男性は整備がそこそこ得意なイメージがありますが、
世の中は広いので、男女問わず得意な方も苦手な方もいるということだと思います。

わが家も最初のうちは、自分達の眠れる(と思われた)整備才能に期待し、
「そのうち徐々にできるようになるのでは?」と思っていたのですが、
元々0のものは育ちようがなかったのか、自転車を始めて5年、未だにまったく整備ができず、
できるようになる兆候すら無く、たかがパンク修理でも1時間以上も掛かる始末・・・

一応、わが家もそんな情けない状態をヨシとしている訳ではないので、
親切写真図解の整備本も買ったりしているのですが、親切図解も脳ミソが拒否し、
まったく頭に入って行かない情けない状況です。

そんな匙投げ一歩手前な状況なわが家をもこの女子メンテ本なら救う事ができるのだろうか?

参考書を購入しただけでは頭がよくならならなかったように、メンテ本を購入しただけでは、
メンテが上手くならないことは経験上重々承知していますが、
最後の最後のチャンスとして「この整備本にかけてみるべきだろうか?」と購入を悩んでいます。

ちなみにこの「完全女子版! 自転車メンテナンスブック」は現在下記のURLから応募すれば、

http://news.livedoor.com/article/detail/6694374/

5名限定でプレゼントされるそうです。(って、なんか相方のお得情報みたいですね。^^;)

私も早速、応募させてもらいましたが、簡単に応募できますので、
整備に悩む女子サイクリストの方は、応募してみては如何でしょうか。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
レンタサイクルカフェinスカイツリー
今週は梅雨の中休みの日も多く、晴れた日が多かったですね。

直前にならないと読めないのが、梅雨の天気ですが、
梅雨に入ってからのわが家の自転車ライフは、週末のどちらかは天気が悪かったり、
また天気が良くともいろいろと予定が入ったりと、
やっつけ的なポタになる日が多いような気がします。

そんな状態が続きましたので、直近のポタネタもなくなりましたので、
ちょっと前のポタネタで恐縮ですが(汗)、書けてなかった少々前のポタ話を
書かせて貰いたいと思います。

先月の22日に華々しく開業した東京東側地区観光の希望の星スカイツリーですが、
唯一とも言える希望の星ゆえに開業直後は殺人的混雑と勝手に予想していた為、
向こう3ヶ月は近づかないつもりでいました。

が、開業直後の休日に、抑えがたい好奇心と弾みでつい近づいちまった所、
予想外にも殺人的とは程遠いゆるい混雑を見て、気が緩みまして、
その週に引き続き、次の週の土曜日(6月2日)もスカイツリー近辺に行く事にしました。

我ながら、どんだけスカイツリーだよりなのかと。

まあ、東京でありながら西側に比べいまいちパッとしない東側地区に住む身としては、
連日テレビで放映されるような華々しい新観光スポットの魔力に、
なんだかんだ言ってもつい足が向いてしまうんですよね。

しかしスカイツリーの商業施設の中に入って改めてわかったのですが、
中に入ると肝心のスカイツリーが見えんのですよ。これが。

出来れば、眼前にスカイツリーを見ながら昼メシでも食べたいと思いまして、
この日はスカイツリーがすぐ目の前に見えるカフェを目指し、ポタる事にしました。

それにしてもスカイツリーが土台段階の時に来た時は、
周辺にはカフェらしきものなど、ほぼ皆無だったと記憶していますが、
現在は周辺には小洒落たカフェがチラホラと出来てきてました。

たかが電波塔ではありますが、あるとなしでは大違いなんですよね。(しみじみ)

そして程なくしてスカイツリーに到着。

スカイツリー

開業直後である前週のイメージで来てみましたが、
意外にも2週目である今回の方が混雑しているような・・・

とは言え、前週は日曜日の夕方、この時は土曜の昼時という、
集客上の大きな違いはあったからかも。

早速、目的のカフェに行きましたが、小さいカフェでもあるからか、残念ながら満席でして、
空腹のまま待ち続けるのも、他に動くのも何なので、
そのまま目の前にあったスカイツリー商業施設ソラマチへと行きました。

ソラマチにはレストラン街もあり、そこなら何かありつけるだろうと、
6,7階フロアのレストラン街に向かったのですが、そこは厳しい資本主義の世界が展開されており、
すでに開業から2週間で、ソラマチの中のレストラン街にはくっきりとした明暗が・・・

列ができている人気店がある一方で、即、入店可能なレストランもあり・・・
列に並ぶのも面倒な気がする一方、「満席の店もある中、席が空いている店に入るのもどうよ?」と、
空席のある店には入るのが躊躇われます。

結局、混んでいる店も空いている店も入る気にならず、
無駄に空腹の度合いを深めただけで、レストラン街を後にしました。

ちなみに回転寿司のお店とは思えないネーミングにより、
私が開業前から注目していた回転寿司の「トリトン」さんにも行ってみたのですが、

トリトン

つつがなく混雑されていましたので、こちらのお店も後日、
ほとぼりが冷めた頃に伺ってみようと思います。

レストラン街は諦め、各フロアにポツポツとあるレストラン狙いで、
ソラマチの中を歩きまわったのですが、なかなか空いている店もなく・・・

どうせどこも入れないなら、初心にかえり、元々行きたかったスカイツリー目前カフェに行こう、
という運びとなり、めちゃくちゃ錯綜していますが、ソラマチを出て再びカフェを目指す事になりました。

スカイツリーが出来る前は、地味な用水路っぽかった横の川も両側に遊歩道が出来、
すっかりお洒落な川に変貌を遂げ、観光客のお散歩スポットになっているようです。

スカイツリー

・・・いや、化粧って大切ですね。

元々目的のお店はその川を挟んで対岸にあったので、スタイリッシュに変貌した川を渡り、
お店に向かいつつ、何の気なしに対岸のスカイツリー側を見ていたのですが、
中にいると見えないけど、離れてみると見えるものもあるようで、

スコットカフェ

おや?なんか自転車店らしきお店があるような・・・

ズームしてみると、SCOTTのカフェ?・・・らしい。

スコットカフェ

食とサイクリングの融合を常とするポタメシニストの我々としては、
これは無視できない店だと思いまして、再び川を渡りソラマチへと戻ります。

遠目に見た時は自転車店かと思ったのですが、どうやらカフェが併設された
SCOTTのレンタサイクル店らしいです。

うーん、こんなところにレンタサイクル店が開設されていたとは、
(自称)レンタサイクルニストの私共としては、大変興味深い。

しかし今回は私共は(自称)レンタサイクルニストとして訪れたのではなく、
単にカフェ側の客として訪れているので、まずは食物を注文する事に・・・

食事はセルフで注文しますが、食べ物のメニューは「むしろパニーニ屋か!」
突っ込みたくなるぐらいにパニーニが中心です。

相方は「サーモンとクリームチーズのパニーニ」を注文し、

スコットカフェ

私はアグレッシブに「いちご大福パニーニ」を注文。

スコットカフェ

いちごとホイップと餡が挟まれたこのパニーニを見たイタリア人は、
初めてカリフォルニアロールを見た時の日本人と同じ気持になるのかもしれん。

いや、日本人の私としてもこれをパニーニと言われると違和感は否めないので、
イタリアの人はそれ以上の衝撃ではないのでしょうか?

それとも現地のパニーニはめちゃくちゃキャパが広く、
こういった系のものも普通にあったりしたりして・・・

私はカロリーが怖くて飲物は普通にコーヒーを注文してしまいましたが、
自転車関連カフェゆえか、健康に良さそうなドリンクが数点ありました。

相方はその中からパッションフルーツとライムのスムージーを注文。

スコットカフェ

なんかこんな飲物を見ていると、3年前に期間限定でオープンした(そして閉店した)
「サイクルスクエア北参道」を未練がましく思い出すのは、私だけでしょうか?

サイクルニスト狙いで作ったサイクルスクエアとこのお店では客層は違うのですが、
(こちらのカフェには、自転車乗りという感じの方はあまりいないし)
何となく雰囲気が「サイクルスクエア北参道」に似ている気がします。

サイクルスクエア北参道も疲労回復の為の似たような健康ドリンクとかあり、
個人的には気に入って何度か通ったのですが、
期間満了と共にあっさり閉店してしまったんですよね。(T_T)

今も、"サイクルうどん”は伝説のメニューだと個人的には思うのですが、
(正直言うと、注文した時は半笑いで注文しましたが)
(おそらく)もう2度と食べられないと思うと哀しい・・・
もう一度、どこかでサイクルスクエアを復活させて欲しいものです。

ちなみにレンタサイクルの貸し出しは、お店の中央のブースで手続きをするようですが、

スコットカフェ

レンタサイクル料金は、2時間1,500円 、4時間2,000円、8時間3,000円のようで、
正直、(自称)レンタサイクルニストの私共から見て若干お高い気が・・・

でも観光地という場所柄とクロスバイクやロードバイク等のスポーツバイクが
借りられるということで、その辺りは仕方ないのかなぁ・・・と思わなくもありません。

しかしながら「お値段もお値段なので、借りる人がいるのだろうか?」と、
(余計な)心配をしつつ見ていたのですが、意外にも(失敬)そこそこ人気があるようで、
私共がカフェにいる間も、何人かの方が借りていっていました。

HPによると専属のコンシェルジュが、初めての自転車選びから下町散策までを案内してくれるそうで、
普通のママチャリレンタサイクルとは違う特別な何かが得られるのかもしれません。

お店の外に出ると、スポーツタイプのレンタサイクルが並んでいまして、

スコットカフェ

レンタサイクルニストを自称する身としては、機会があったら借りてみたくはありますが、
ちょっとお値段を見ると気軽にレンタルという気にならないような気が・・・

しかしカフェの方は気軽に寄るのに丁度いいカフェなので、今後も活用したいと思います。

新しい自転車関連カフェを見つけ大満足したその後は、スカイツリーを後にしまして、
浅草をふらふら回りつつも家に帰りましたが、現在、スカイツリー付近の地区では、
開業に伴いいろいろ問題が出てきているようですね。

撮影の為に私有地に入られたり、ゴミをポイ捨てられたり、夜中に大声を上げられたりと、
観光地は往々にして言えることかもしれませんが、地元に住む方にとっては、
いいことばかりではないようです。

地元の方々に迷惑を掛けないように、マナーを守った観光を心がけたいですね。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。