クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪旅行記【最終回】
ナウでもヤングでもない相方が、大阪の若者の街というアメリカ村に来たかった理由は、
「Tiger(タイガー)」というデンマークの100円ショップ。

大阪

いや、実際は100円以上の価格のものも多く、「100円じゃねえじゃん」ショップらしいのですが、
今年の7月21日に大阪に日本1号店をオープンしたので、
雑貨好きの中年男子の相方はこの機会に来たかったらしいです。

オープン直後は大人気過ぎて即品薄状態に陥り、臨時休業に追い込まれたという話も聞き、
まだまだオープンしたてホヤホヤだったこの日も入れるのかどうか心配していましたが、
外からお店の中を見るとそれ程の混雑はなく・・・見える。

これは行けるかも。

と近づいて行くと、お店の前には警備員さんがいて、お客さんと話しているようなので、
その会話を何気に(盗み)聞いていると、一見すいているように見えるのは、
どうやら客が多すぎて入場制限をしているかららしい。

入場するには、まず整理券を貰う為に並ばなきゃいかんらしいのですが、
せっかくここまで来たのだから、整理券を頂いておこうと、
店からちょっと離れているというその整理券を貰う列に行ってみると、

そこにはたかが(失敬)100円ショップに入る為の列とは思えないレベルの、
「なんじゃこりゃー」な列がっ!∑( ̄ロ ̄|||)

私も一般女性として、最近は何かと北欧雑貨ブームとは知っていましたが、
すげーな北欧、すげーなデンマーク。

し・か・もその列に並んで首尾よく整理券をGETしても、すぐにお店に入れる訳ではなく、
現時点で入店する為の整理券は、すでに数時間前に配布し終わっており、
この整理券は数時間後に入店する為の整理券らしい。

いや、無理だろ。
所詮、数時間後には、新幹線に乗って帰る観光客だし。

という事で、相方には気の毒ですが今回は断念せざるを得ないと判断しました。
まあ、このお店はそのうち関東にも出来るそうですし・・・

ナウでヤングなファッションのお店で買い物をする権利があると思えない年齢層の私共は、
しかしこのままでは何しに来たんだかさっぱりわからない状態なので、
せめて年齢層は無関係の食物を摂取して行く事にしました。

大阪のグルメは数あれど、全国に轟く有名どころとしては、お好み焼き、たこ焼きですが、
大阪滞在のタイムリミットは、あと数時間というにも関わらず、

そう言えば、まだたこ焼きを食べてないんです!

(急な話ですが)それは由々しき自体じゃね?

(特に食のページを)熟読した大阪ガイドブックには、
アメリカ村のたこ焼き店も紹介されていたはず・・・

と思い立ち、改めてガイドブックを開いてみると、
ここから至極近距離のたこ焼き店が掲載されていました。

「甲賀流」さん。

大阪

大量にトッピングされたネギが特徴のたこ焼き屋さんです。

大阪

しかも大量のネギがトッピングされているのにも関わらず、10個入り450円と安価。

店頭販売ですが、購入したものはこちらの2階のスペースで食べていいらしく、

大阪

こういう暑い日は、冷房の効いた場所で食べられるのは有難いっす。

ネギの中から出てきたたこ焼きは、外はカリッと中はふわふわな食感、

大阪

・・・言えね、関東のたこ焼きも向上してきたとは思っていたのですが、
やっぱり発祥の地には到底かなわないものがありますね。

お好み焼きもそうでしたが、大阪の粉物には素人にはなんだか良くわからない旨み成分が、
もう一味がプラスされている感じです。

デンマーク100円ショップに行くという本来の目的は達成できませんでしたが、
ここで大阪旅行中で最初で最後のたこ焼きにありつけたのは収穫でした。
寄らなければ、まさかのゼロたこ焼きだったわけだし・・・

気が付くと午後5時近くになり、そろそろ時間も押し迫ってきた事ですし、
自転車を返す為にうえまち貸し自転車さんに戻ることにしました。

帰りはほぼ一直線の道を走るだけでしたが、それにしても大阪市内の道というのは、
通りも広く、真っ直ぐな道で、その上坂道がほとんどなかったので、自転車でもとても走り易い。
市内観光にレンタサイクルがあまり活用されないのは勿体無い気がします。

そして無事にお店に着きまして、この日限定の愛車達を返却。

走り始めはあまりの暑さで真夏の自転車観光なんて考えた自分の愚かさを呪いましたが、
最終的には暑さもそこそこ収まり気持よく走れて良かったです。

大阪

合計距離は10.4㎞。


4時間20分という放浪時間の割には、あんま走ってないですね。^^;

自転車を返却した後は大阪旅行の総仕上げ、最後のグルメに向う為に、
かの有名な通天閣のある「新世界」に電車で向いました。

アクセスとしては地下鉄の「恵美須町駅」と「動物園前駅」が最寄り駅のようで、
どちらかの駅から降り、新世界界隈を散策し、もう一つの方の駅から帰るというパターンが
一番効率的のようなので、我々は通天閣からより近い方の恵美須町駅に降りました。

恵美須町駅から降りるというか上がると、即、通天閣。

大阪

なんでも100周年を迎えたようで、ところどころに100周年という文字があり・・・

って、あんさん大阪城さんよりも兄さんやったんですか?!∑( ̄ロ ̄;|||)

・・・お、お若く見えますね。

と思ったのですが、今の通天閣は1956年に建てられた2代目だそうで、
初代が今から1903年に建てられたそうですが、残念ながら焼失してしまったようです。

しかし新世界界隈は100周年と言うことで、どういったコネからかは不明ですが、
キン肉マンとのコラボイベントもやっていて、街角にはキン肉マンやロビンマスクが・・・

大阪


大阪

キン肉マンにおける新世界は鬼太郎における境港市のようなものでしょうか?

ギャグの印象しかなかったですが、キン肉マンって理科の実験室に展示してありそうな
パーフェクトボディーだったんですね。

さて、この新世界グルメと言えば、有名なのは「串かつ」ですが、
大阪に来たら必ず食べたい物の一つでした。

串かつのお店は新世界だけでも何軒もあるようで、できれば食べ比べたい。

約3時間後には新幹線に乗車していなければならず、その辺が厳しいところですが、
この最低2軒の串かつ屋さんに行く事を目標としていました。

その1軒目に選んだのは、「だるま総本店」さん。

大阪

老舗の串かつ屋さんらしく、新世界に2箇所お店があるようですが、
1箇所目はすでに列ができていましたので、2箇所目に移動しまして・・・

こちらはカウンターのみで広くない店内でしたが、
何とか滑り込みですぐに入ることができました。

取り敢えずビールとどて焼きを頼み、

大阪

揚げ物は、串カツを始めうずらの卵等オーソドックス具材のものを注文。

大阪

お値段は、一本辺り105円~210円で串の数で最後に計算するシステムのようです。
「えっ?!具のない状態の串でどうやって区別を付けるの?」と疑問に思ったのですが、
105円の串と210円の串では長さが違って、そこでお値段の区別をつけるんですね。

いわゆる”大阪の串かつ”を食べるのは初めてでしたが、ソースの2度づけ禁止や
キャベツのおかわりOK等、おおよそのルールはわきまえているつもりです。

特に「2度つけ禁止」という不可侵な絶対ルールは、関東にまで轟いていますので、
(お店の入口の看板のおじさんも「ソースの2度づけは禁止やで!」と言っていたし)
緊張しながらも後悔のないように付けたところ、加減がわからずどっぷりつけてしまい、
最初はソース味しかしない串揚になってしまいました。

更に隣の相方は、あまりに付け過ぎてソースの水(ソース)たまりが出来ていました。
もう1本そのソースだまりでいけちゃう感じにまで。

って、アンタ、どんだけ1度づけの縛りにビビってるんだい。

・・・こういうところに気の小ささが出るんですね。

後でお店の注意書きを見てみると、最悪、付属のキャベツ(おかわり自由)に
ソースをすくって付け足すという、裏技的な救済処置もあるようなので、
それ程緊張しなくても良かったみたいなんですけどね。^^;

こちらのお店の串かつは、衣が細かいタイプの串かつで、サクサクしていて美味しい。
揚げたての串かつは、冷えたビールと合わせるとこれまた最高。

具も大きすぎず、いろいろな味を食べるのには丁度いい感じなので、
朝から食べ通しでお腹はこれっぽっちも空いていませんでしたが、
再度、串かつを数本ずつ注文してしまいました。

大阪

ほんの数十分の滞在でしたが、ビールのお陰もありお店を出る時は満腹状態に・・・
しかし食べ比べるという大義(ってほどか?)の為に、根性であと一軒に向います。

2軒目に向い、更に新世界の奥地のディープエリアの方面へ・・・

大阪

時間的に街が活性化するお時間になってきたのか、人通りも増えてきて、
着いた時よりも活気が出てきていた気がします。

道には大阪のおっちゃん紳士達がたむろし談笑していたりして、
北浜、アメリカ村とはまた違う下町的な風景で、東京で言えば浅草辺りと雰囲気的が似ているかも。

街中には、こんなゆるキャラもあり・・・



こんな風にゆるキャラを作ってまで訴えるとは、
串かつ界はソース2度つけ問題で余程ひどい目にあってるんでしょうね。

そんなちょっぴりディープな感じの中にあった2軒目のお店はこちら「壱番」さん。

大阪

お店は広く、居酒屋さんのような感じで、串かつ以外のメニューも豊富。

串かつも正統派のだけでなく、たこ焼きや餃子等の変わり揚げ、
そしてアイスやバナナ等のちょっぴりキワモノちっくなデザート揚げなんかもありました。

串かつ店に来てビールを頼まないではいられないので、ビールを注文し、
基本の串かつと、変わりダネ部門からは餃子、キワモノデザート部門からはバナナをチョイス。

大阪

こちらのお店も串揚げは百円台と安価。
味はだるまさんよりも衣が粗めで、また違った食感を楽しめましたが、
すみません、もう限界です。

少なくとも私は限界です。

チョコが掛かっているバナナ揚げを楽しむ余裕もなくなっていました。
こういったキワモノ面白テイストは、もっと空腹時に食べたかった・・・

大阪グルメに思い残すことはなかったというと嘘ですが、
胃袋の限界まで食べたことはヨシとして、帰りの新幹線に乗る為に新大阪へと向い、
駅弁を食べる胃袋の余裕もなく、東京に帰りました。

たった1泊2日の旅でしたが、胃を休める間もなく食べまくっていたにも関わらず、
「もっと食べれば良かった」と後悔してしまうところが大阪の怖さですね。

ちなみに自宅用のお土産は、「五感」さんで購入した「五感まんま」

大阪

米粉で出来ているカステラなので、おにぎり型のパッケージに入っています。
カステラというより、しっとりしたスポンジケーキという食感で、これまた美味しかったです。

大阪

ホント、最後の最後まで大阪グルメはハズレがなかったです。

「大阪旅行記」ですが、ダラダラと無駄に長くなってしまって、すみません。(汗)
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
祝ドラえもん誕生日(100年前)
本日、9月3日はあの国民的ネコ型ロボットドラえもんさんの-100歳のお誕生日ですね。

つまりドラえもんは、本日の100年後に誕生する(らしい)訳ですが、
一番好きなマンガは「ドラえもん」と言って憚らない相方は、2,3日前から

「そう言えば、もうすぐドラえもんが生まれる100年前なんだよね。」

と、感慨深気な瞳で呟いていました。
※ちなみに相方は小学生男子とかではなく、立派な中年男子です。

「それを記念して日本各地でドラえもん関連お祝いイベントがあるであろう」と相方が言うので、
いろいろ検索してみたのですが、ほとんどないんですね。これが。

その現実に「100年前というのは、今年しかないのに!!」と相方は憤慨していましたが、
まあ、99年前は来年の今日しかないし、98年前は再来年の今日しかないんで、
切りが良いという事を除けば、別にその辺は同じではないかと・・・当日ならばいざ知らず

イベントが特に見つからないので、しからば便乗関連お祝い食品はないのかと、
調べてみたのですが、そちらも特に各メーカー共に派手な事はやっていないようで、
ようやく見つけたネタによると、ローソンで記念(?)「ミニどら焼きチョコ」というのを販売している・・・らしい。

そこで何とかしてドラえもんの-100歳をお祝いしたい相方は、
本日、相方が会社帰りに買って来たのですが、

ドラえもん

お祝い記念商品としては、なんかめちゃめちゃやっつけ感満載の菓子だと思うのは、
私だけでしょうか?

100年前記念とかも書いてないし。
これじゃ普通のドラえもんグッズと同じじゃね?

ちなみにお味もよくある賞味期限が長いタイプの量産型どら焼きに
食パンに塗るチョコを挟んだようなお味でした。

ドラえもん

これも特にまずいとも思いませんが、せめて焼印を押した普通のどら焼き位は売って欲しかったと、
ドラえもんLOVEの私じゃなくても思う。

そしてローソン指定の関連商品を2個買うと、ドラえもんグッズが貰えるという甘言に
まんまと乗ったせっかくだから病の相方は、まったくドラえもん関係ない
こちらの水森亜土さんコラボチョコを購入し、

ドラえもん

このドラえもんクリアファイルを手に入れてきた相方。

ドラえもん

ドラえもんと共に藤子F不二雄先生のキャラが総出演していますが、
中には「誰?」というキャラクターもあり、藤子F不二雄先生のような偉大な方の作品でも、
全て当たるものではないのだなぁと思ったりしました。

さすがに裏側には「1st」とか書いてあるので、
記念ファイルにはちゃんとドラえもん誕生1世紀前というロゴがあるんだな・・・

ドラえもん

とよく読むと、藤子F不二雄ミュージアム1周年記念のお知らせっすか。

まあ、下の方に小さく“ドラえもん誕生まであと100年”というシールではってありましたが・・・

しかし夢の世界では後100年でドラえもんが生まれるはずなのに、
現実では、猫型どころが人型ロボットのロの字も活躍していませんね。

私が子供の頃に信じていた未来の中では、今頃は普通に人型ロボットが
その辺りを闊歩していると思っていたのですが・・・

アシモが初めて見た時は、「ああ、将来はイケメンロボットに介護されるのね~」と
思っていたのですが、相変わらず、アシモはモデルチェンジなしの同じ形のままだし、
実用化人型ロボットを見ずして人生が終わる気がします。
 
ちなみに(自称)ドラえもん中年博士の相方によると、
ドラえもんの身長は129.3cmで、誕生日の2112年9月3日とかかっているらしいです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事
自転車ナンバープレート?
有り得そうと言えば、有り得そうな話だったのですが、
東京都では現在「自転車ナンバープレート」を検討しているようです。

自転車の運転マナーの悪さや放置自転車を軽減する為の対策としてだそうですが、
確かに運転マナーに対しては悪い人もいるし、放置自転車も半端無いので、
頭を痛める自治体が多いであろうという事も理解していますし、
いち自転車乗りとしても他人事ではなく、特にマナーは心がけて行くべきだと思っています。

私も現在都民なので、実際決まったらモロ対象者なのでかなり影響があるのですが、
正直、ナンバープレートを自転車に取り付けるとなると、
主に景観的理由でちょっと抵抗があるのも事実でして・・・

プレートは、どれ位の大きさのものかは不明ですが、
「ひと目で番号を判別できるレベル」になると、
バイク位の大きさのナンバープレートになるのでしょうか?

うーん、やっぱりちょっとかっちょ悪い気が・・・^^;

それに元から放置するつもりの自転車だったら、元からナンバープレートを
取り外して放置しちゃうんじゃね?とか、
今の時点でマナーの悪い自転車を取り締まれ切れていないのに、
ナンバープレートにしたから取り締まれるのか?とか、
放置自転車については、防犯登録証で持ち主がわからないのか?とか、いろいろな疑問が・・・

現在の都の構想によると、購入時に利用者が自転車店で一定の預け金を支払い、
氏名や住所などを登録した上で、自転車後部にナンバープレートをつけるらしく、
預け金や登録者情報は都の指定団体が管理して、自転車の廃棄時にナンバーを返納し、
預け金を利用者に返すという、何となく手間が掛かりそうな仕組み・・・らしいです。

って、スポーツバイクの場合、自転車の後部にナンバープレートを
取り付けられるような場所なんぞなくね?

5LINKSのような折り畳みの自転車の場合はどうすんだ???

防犯登録とは別にやるんだろうか?
それじゃ二重取りっぽくね?

とまたしても様々な疑問が泉のように湧き上がりますが、それはさておき・・・

ナンバー手数料は、購入者負担(と言っても廃棄時に返還?)なので
税金が掛からないようですが、指定団体の運営資金というのは、やっぱ・・・税金?

もちろん本当に犯罪抑止効果が大いにあったり、放置自転車が劇的に減る等の
効果があるのなら従いますが、単なる税金の無駄遣いにはなって欲しくないものです。

でももしナンバープレート制を導入するなら、せめてスタイリッシュなデザインにして欲しいなぁ。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
世界のマック第2弾(inしょう油の街市)
9月に入りようやく多少は秋めいてきました。

「ようやくクソ(失敬)暑かった夏も終わるのか」という感じですが、
わが家のこの夏の自転車活動を総括すると・・・

週中は天気がいいのに何故か土日になると急に天候が不安定になったり、
何かと用事があったり、お外が暑そう過ぎて出掛けれる気になれそのままずヘタレたりと、
このところ数週間は週一程度(しかも短距離)のポタしか行かず、
自転車を始めて以来で一番惨憺たる有様だった(夏・・・)のような気がします。

その数回のポタのポタ日記も「大阪旅行記」が無駄に長引いてしまいまして、
なかなか書けませんで・・・(汗)

またしても遡り系になりますが、ここらで8月のポタ日記を書かせて頂こうと思います。

さて、8月の半ばに相方の短いお盆休みがあったのですが、
うちの両親が恒例の夏旅行に出掛けた為に、この短い夏休みのほとんどは、
私の実家しょう油の街市で愛犬の世話をすることに費やされました。

わが愛犬に出会って、「犬という生き物はなんぞや」と改めて考えずにはいられない位、
わが愛犬は、従順、人懐っこく働き者等の犬の長所はほぼ皆無、つうか真逆。

自分本位で、人見知りで、凶暴で、我侭で(自分も犬なのに)犬が大嫌い、
そして時には飼い主にも平気で牙をむくDV犬・・・

彼女は私の中にあった犬の定義を見事に破壊しまくっていますが、
ご都合主義にも「元は群れに生きる動物なので寂しがりや」という
犬特有の項目は当てはまっていまして、ひとりでお留守番させられる事は嫌がり、
どこにでも付いて来たがります。

妙なところにも勘が良く、出掛ける事を察知すると「おいて行かれてたまるものか!」と、
私共が支度段階から泣く、喚く叫ぶ、媚びる・・・

所詮は飼い主バカなので、この媚びにメロってしまい、結局は連れて行く羽目になるのです。

今回のお盆休みもしょう油の街市にまで5LINKSを積んで来たはいいが、
愛犬の目を盗んでポタる度胸があるのか、愛犬の媚び顔にヘタれない自信があるのか、
というとまったく無かったのですが、都合がいい事に留守番中に
「そろそろ香ばしい香りを放ちだした愛犬を美容院に連れて行って欲しい」
と両親から頼まれていました。

この場合、幸いと言うべきか、ミニチュアダックス(ロング)の愛犬は、
全身が毛なだけに美容院に預けてから仕上がるまでに、1時間半~2時間の待ち時間があります。

「その隙にポタっちまえ」という事で、8月12日は愛犬を美容院に預けた待ち時間を利用し、
しょう油の街市でポタを決行しました。

向かった先は「マクドナルド(16号野田店)」

いえ・・・もうすでに数度しょう油の街ポタをしているので、もはやネタ切れで、
マックぐらいしか行くべき場所が見つからない・・・という訳ではなく(ええ、けっして!!)、
しょう油の街市にはまだまだ見所いっぱい、お勧めポイント満載なのですが(いや、ホントに!!)
愛犬の美容院のある施設から1時間半位で帰れるところは、マックしか思いつかなかったのです。

丁度、マックでは、今度こそ制覇しようと目論んでいる”世界のマック”のメニューが、
第一弾フランス「ル・グラン」続く第二弾はインドの「ゴールドマサラ」に変わっていたので、
そちらの面でもタイムリーちゃタイムリー。

ということで、その店名通りに国道16号沿いにあるマックに向いました。

マックまでの道筋は特に珍しい建造物もないありがちな道なので、
ご紹介するまでもないのですが、しょう油の街市観光の一環として無理くりご紹介しますと、
こちらが幸いにも私は一度もお世話になる事がなかった「しょう油の街警察署」

しょう油の街市

そしてその隣には「中央の杜」

しょう油の街市

しょう油の街市

って、名前付いていたの?!ここ。(゚∇゚ ;)

車でいつも通りかかると「なんか茂ってんな」とは思っていたのですが、
単なる私有地ではなく、市で管理してる緑地だったとは・・・

長年暮らした街でも、改めて自転車で走るといろいろな新発見があるもんですね。

「緑なんて改めて保護せんでも・・・」と数年前なら思いましたが、
最近は緑が茂りまくっていたしょう油の街市も土地開発がされ、
森林が伐採されまくってますので、保護することも大切なんでしょううね。

そしてその隣の薄ピンクの建物が「しょう油の街市役所」

しょう油の街市

写真が奥で見えにくいですが、不審者として警備員さんに叱られそうで怖かったので・・・^^;

紹介によると、秋から冬にかけて8階の「展望ロビー」からは、日光連山や富士山、
都心のビル群などが望めるそうな。
私は行った事がないですが・・・

ちなみにこの市役所の裏側(国道16号側)には、小規模ですが綺麗な桜並木があり、
春に国道16号が走っていると目の保養になります。

そして同じ並びには、私がうら若きギャルだったン十ン年前に
バイトをしていた「すかいらーく」(があった場所)

しょう油の街市

うら若きギャルがうら若くもない中年になる間に、バブルありーの崩壊ありーので、
時代とデフレの波に飲まれ、今は「ガスト」になっています。

というか、いつの間にかすかいらーくという店名自体は全滅したらしいですね。
世話になっていただけにちょっと切ないっす。

このすかいらーく改ガストの裏手には、数年前に「アントニオ猪木酒場」が開店し、
当ブログでも紹介させてもらいましたが、それも今は昔・・・
現在では、建物はほぼそのままの感じで「とりあえず吾平」さんに変わっています。

しょう油の街市

いえ・・・まあ、「なんでこんなところに作るのかなぁ」とは思っていたのですが、
だって国道沿いだし駅から遠いし、別の意味でお店のサイクルの早いしょう油の街市だし・・・
予想通りというか、案の定というか、早々撤退されてしまいました。
早めに何回か行っておいて良かった。

そしてこの元アントニオ猪木酒場から信号を渡ってすぐに
「マクドナルド16号野田店」があります。

うっかりマックの全景を写真に撮るのを忘れてしまいましたが、
まあ、貴方の街にもあるタイプの普通のマックなので問題ないか。

そこで当然のように注文したのは、「マイルドゴールドマサラ」(手前)と、
「ホットゴールドマサラ」(奥)

しょう油の街市

すでに購入した時点で食欲をそそるカレー臭が充満してきます。

何せカレーには地球上のほとんどの食材を全てカレー味にし、
おのが陣営に組み込む最強かつ偉大な力があるので、
カレー味にした時点で勝利確定というか、まずい筈があるわけないっ!!

「このカレー味は鉄板だろ」とマックのCMを見た時点で思っていましたが、
いや、やっぱりマジ鉄板。カレー味最強。

やっぱりカレーさんに任せれば間違いないっす。
ハンバーガーというより完全にカレーの軍門に下っていますが、美味しいは正義。

こちらの「マイルドゴールドマサラ」は、

しょう油の街市

鶏の唐揚げをカレールーに浸した感じの味で、パンもいいけどゴハンが欲しい味付け。

このマイルドゴールドマサラも美味しかったのですが、相方も私も更に美味しいと思ったのは、
こちらの「ホットゴールドマサラ」

しょう油の街市

マイルドなカレースパイス味と野菜や卵が相まって美味、
個人的には今まで食べたマックのハンバーガーの中でかなり上位の味です。
これは今後レギュラー入りして欲しいレベルだと思います。

このゴールドマサラシリーズは、もう一度、食べたいと思っているうちに、
第三弾の"オーストラリア”に変わってしまいまして・・・

ちなみにまだオーストラリアは食べていませんが、
CMを見る限りアタリな気がしないのは気のせいでしょうか。

特に最後にドロンとのせているジャムみたいな物体が美味い気がしないのですが、
いやいや、食わず嫌いもイカンと思うので、期間中に食べたいと思います。

その後は、そろそろ愛犬も仕上がっている頃なので、美容院のある施設に戻り、
愛犬を受け取って帰りました。

しかし1年のトータル美容院回数が私よりもはるかに多く、
合計金額も私より愛犬の方が高いのは、やっぱり腑に落ちないっす。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事
ポタナビの落下防止用対策パーツ
どうも、こんにちは。くろばいBです。
9月になっても相変わらず暑い日が続きますね。

さて、わが家ではパイオニアさんの「ポタナビ」のモニターキャンペーンに当選し、
その後も活用しているのですが、先月パイオニアからメールが届きました。

タイトルは「パイオニア ポタナビに関するご案内」。
なにかと思って読んでみますと、落下防止用対策パーツの無償配布の案内でした。

以下、メールの一部を引用します。
--------------------------------
2012年3月より発売しておりますサイクルナビゲーション
「SGX-CN700-W」「SGX-CN700-K」におきまして、
以下のような条件下において、ごく稀に走行中に製品が落下する場合が
あることが判明致しました。
つきましては、落下防止用対策パーツ(ストラップ付アタッチメント、
緩み防止ネジ)をご用意し、無償送付させて頂きますので、
下記申し込みフォームを用いて送付先をご連絡頂けますよう
お願い申し上げます。
お客様には大変ご不便、ご心配をおかけいたしますことを
深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【落下の可能性がある条件】
・本体がクレイドルに不完全に装着された場合
・アタッチメントを本体に取付ける際に過度なネジ締付けによりアタッチメントが
 破損した場合
 ※アタッチメントの破損が確認された場合は速やかにクレイドル取付での
  ご使用をお控え頂き、早急にご連絡をお願い致します。
・特定の走行条件(路面状況、フレーム材質、タイヤ空気圧、走行スピード等)
 が重なることにより過度な振動が加わった場合
--------------------------------

「落下の可能性がある条件」のうち、上の二つはまあ「それはそうだよね」という感じで
あらかじめ気をつけておけばいいと思うのですが、三つ目の「過度な振動」というのは
どの程度かわからないのでちょっと気になります。

ということで申し込んでみたところ、先日そのパーツが届きました。



「ストラップ付きアタッチメント」と「緩み防止ネジ」です。



ストラップを付けることによって万一クレイドルからはずれても落下しないということのようです。
ストラップを毎回いちいちハンドルバーに結びつけるのはちょっと面倒な感じですが、
落下した時の事故のことなどを考えると念のためつけておいたほうがいいんでしょうね。


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
家康軍VS信玄軍ヒルクライム
まだまだ残暑は厳しいですが、あからさまに日が短くなってきたりと
一応は秋の気配を感じています。

秋と言えば、春に並んで自転車オンシーズンの突入になりまして、
この時期はぞくぞくといろいろな自転車レースや自転車イベントが開催されたりしますが、
最近の自転車レースはただ自転車に乗って走るだけではなく、
ご当地グルメを食べつつだったり、開通前の道路や橋を走ったりと、
ちょっと変わった自転車大会もあったりしますが、
その中でこんな変化球的な自転車レースもあるようです。

「ツール・ド・安倍峠2012」
≪金山争奪ヒルクライム 家康軍VS信玄軍≫ 
http://abe-touge.wizspo.jp/

副題が気になるこのレースは、基本、静岡県の安倍峠をコースに行われる
ヒルクライムレースのようですが、副題の通り参加者は徳川陣営と武田陣営に分かれ
ヒルクライム合戦をする趣旨・・・らしいです。

と言うのも、静岡市の梅ヶ島金山と湯之奥金山は戦国時代から江戸時代中期にかけて
金を産出した事で知られる金山で、過去武田氏と徳川氏が領有した金山らしいのですが、
何故か現代、この両金山を結ぶ安倍峠で武田軍と徳川軍に分かれて、
自転車で金山争奪戦とも言えるレースを行う・・・らしい。

特に武田信玄公や徳川家康公とは血のつながりもなくても、元武士でなくても、
そして静岡に縁もゆかりもない人間もふるって参加できるようですが、
しかし参加する場合はどちらの陣営で参加するのか選ばなきゃならんようで、

もし自分が参加すると仮定してたら、どちらの陣営で参戦するのか?

武田軍と徳川軍、どちらの陣営に参戦するかとか、そんな目線で考えたこともないので、
どちらに加勢したらいいのかさっぱりわかりません。

私の場合、おそらく由緒正しいかどうかもわからない先祖代々農民系ですし、
どちらの土地の人間でもないし・・・

でもそんな貴方もご安心、「どちらでもよい」という選択肢もあるようです。
・・・その辺は別にポリシーとかも無くていいんですね。

しかし曲がりなりにも戦国武将の名を冠した合戦となると、
やっぱ甲冑風の衣装に身を包んで走らにゃならんのか?とか、
馬っぽい自転車に乗らんなきゃあかんのか?とか、基本的な疑問が沸きますが、
参加要項を見るとその辺は普通の格好及び普通の自転車でいいそうです。

私はこの大会については、今年初めて知りましたが、
大会自体は実は2010年から行われているそうです。

しかし過去2回の大会は、2010年が大雨で一部のコースが使用できず、
そして2011年台風でレース自体が中止になるという不運に見舞われたため、
未だに両軍の勝敗はついておらず・・・

3回目(実質2回目)の今年、家康軍の中で最速タイムでゴールされた人には初代「家康」、
そして信玄軍の中で最速タイムでゴールされた人には初代「信玄」という、
栄誉ある称号が授与されるそうです。

つまり大会3回目でありながら、初代になれる大チャンス!!

・・・とは言え、わが家が出たところで最速タイムでゴールできる可能性は、ほぼ0ですけどね。
わが家以外に参加者が居ないというミラクルが起これば別ですが・・・

ちなみに距離は17.1㎞という、自転車大会にしては短距離。
距離だけ言えば、極めてわが家向きですが、ヒルクライムというだけでないなと。

つーか、短距離なだけにその分傾度の凄まじいヒルクライムになるんじゃないかと、
逆に孔明の罠っぽくて怖いわ。

私的には、戦国武将と無理くり絡めたというコンセプト的には大きく惹かれるものの、
面白コンセプトだけでは踏み切れないものがあるので、残念ながら参加できませんが、
足に自信がある方は参加なさっては如何でしょうか?

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
エクストラコールドにブラックが出たっ!
9月だっつーのに相変わらず暑いですね。

お陰様でまだまだビールが美味しい季節継続中という感じですが、
一昨日は銀座1丁目の「エクストラコールドBAR」に行って来ました。

思い起こせば、エクストラコールドビールが発売されたのが2年前、
その発売と同時にエクストラコールドBARが開店したのですが、
来店したところすげー混雑に見舞われまして・・・

2時間近く立って待ち、更にスタンディングバーなので疲労で
ヘロヘロになりながらビールを飲みました。
いや、もはや楽しいんだか、楽しくないんだか・・・

その経験ですっかりこりまして、こちらのエクストラコールドBARには来ていなかったのですが、
(エクストラコールドビール自体は普通のお店でも飲めるところがあるし)
久々にお店に向かった理由は、今年満を持して(かどうかはわかりませんが)
新発売された「エクストラコールドブラック」

ようは黒ビールのエクストラコールドバージョンです。

野暮用があり早めに退社した相方と待ち合わせまして、
午後5時台にお店まで到着しました。

「さすがに平日の5時台なら混雑はないだろう」と思ったのですが、
確かに混雑はなかったものの、午後6時まではワンドリンクタイム(と言いつつ実質2杯まで)らしく、
しかも5時台だとビールは2杯飲めるけれども、フードメニューが頼めないらしい。
(おまけのつまみは出るみたいですが・・・)

つまり「せっかく来たのにすっぽこビールだけで帰れっか!」という人は、
6時まで待たなくてならず、当然、私共も6時までお店の界隈まで時間を潰し、
再び6時5分前にお店に行ったところ、すでに6時入店待ちの列が出来ていました。



しかし6時で客が総入れ替えになることが幸いし、6時と同時に入店出来まして、
早速、「エクストラコールドブラック」を注文。



普通以上に冷たい。

通常のエクストラコールドと同じく、ビールの中に時々冷たい粒が入っている感じで、
黒ビールでは今までここまで冷たいビールを飲んだ経験が無かったので、新鮮テイスト。

ビールは冷たければ冷たい方がいいという信念を持つ私は、
黒ビールとても例外ではなく、とてもいい感じのノド越しでした。

こちらのエクストラコールドBARのいいところは、ツマミが量が少ないけど安価なところで、
大体MAX500円位の価格帯です。



今年はあの川越シェフとのコラボつまみも3種類程ありました。
しかし最近の川越シェフの精力的なコラボ活動はすごいですね。

適当に数品のつまみを頼みつつ、そしてせっかくなので川越シェフのコラボメニューから、
「大人のフレンチトースト」を注文。



川越シェフとのコラボとは言え、お値段は抑え目の500円。

あえて名前に“大人の”と付けてあるところと酒のつまみと言うことで、
味は想像通りに甘くなく、むしろしょっぱいフレンチトースト。

昔の少女マンガのお約束の如き、天然うっかり少女が、
初めて彼氏にフレンチトーストを作ろうとして、

「キャッ☆お砂糖とお塩間違えちゃった☆テヘッ☆」

という味でした。

と、並ばずに入れればエクストラコールドBARはなかなかいいお店なのですが、
最大の欠点は、立ち飲みという事です。

ブラックを飲んだ後、通常のエクストラコールドビールも飲みましたが、
足腰的に2杯が限度というところが哀しい・・・
約1時間弱でお店を出ることになりました。

ちなみにこちらエクストラコールドBARでは、ご希望の方は自分でエクストラビールをサーブ出来、
サーブすると「エクストラコールドマイスター」と承認されます。



当然、せっかくだから教の相方はエクストラコールドマイスターを目指し、
店員さんにレクチャーを受けつつ、自らビアサーブを試み、
そして私はその彼の勇姿(?)を撮影する為に駆り出されました。

でも、アンタ2年前も同じ事やっていたじゃん。

と思ったのですが、このマイスターは1年更新制で、今年のマイスター資格(?)も
期間限定のエクストラコールドBARが閉店する2012年9月30日までとなっています。

そして、なったからって何もないみたいなんですけどね。^^;

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
内視鏡検査
どうも、こんばんは。くろばいBです。

私事で恐縮ですが(というか、このブログはすべて私事なんですが^^;)
先日人間ドックを受診したところ、ある項目でひっかかってしまい、再検査となりました。
その検査というのは「大腸内視鏡検査」
生まれて初めてのことなので、検査自体もイヤですし、万一何かよくないものが見つかったら…
と憂鬱だったのですが、昨日検査を終え、無事なにごともないことが分かりました!

しかし、大腸内視鏡検査というのは、尾籠な話なのでここではあまり詳しくは書けませんが、
前の日から検査食を食べたりと、準備の段階からいろいろとなんともいえない経験でした。

で、ホッとしたところで、なんとなくお祝いムードにかこつけて、
検査が終わった当日に飲みに行っちゃいました。テヘ。

浅草に先月オープンしたばかりという「ワイン酒場 ヴィンゴ」さんです。
こちらのおすすめは「樽生スパークリングワイン」ということで早速頼んでみました。



グラスの下にマスのような容器があって、日本酒のようにそこにも溢れさせたような演出で
提供されるのがおもしろいですね。ちょっぴり得した気分です(^^)v





おつまみは、前菜盛り合わせや、フォアグラの西京漬けなどをいただきましたが、
どれもおいしかったです。
開店してまだあまり日が経っていないせいか、あまり混雑していなかったのもありがたいです。

そして、なんだか気が大きくなり、なんと二軒目に行ってしまいました。
先ほどのお店からもそう遠くない「浅草ビアホール」さんです。
こちらのお店は何度か来ていますが、いろいろな種類のビールが楽しめるのがうれしいです。
ヒューガルデンの生や、



キリンブラウマイスターの生などを頂きました。



結局、二軒合わせて5杯ずつ飲んでしまいました。
検査明けなのに普段飲みに行く以上に飲むというのはどうなんでしょうね。
前回に引続き、自転車と関係ない酒飲みブログになってしまいました(汗)


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
かき氷ポタ2012第1弾【ポムズファーム白くまパフェ】
夏もそろそろ終わりに近づいていたある日、相方と今年の夏ポタの総括をしていたところ、
「幾らなんでも今年の暑さへの負けっぷりは酷い」という話になりました。

夏が暑いのは毎年の事だというのに、
「なぜ今年は暑さに負ける程のモチベーションしか保てないのか?」
と改めて考えたこところ、

ズバリ歳!・・・というのもありますが、

そう言えば、今年は夏ならではの(食い物)企画ポタをしてないじゃん。

と言う事に8月も半ば頃に気づきました。

食い物が大いなるモチベーションの一つになっているわが家、
今ひとつ夏のポタが盛り上がらなかった事も道理。

そして夏の風物的食べ物と言えば、なんつっても「かき氷」
そこで、かなり乗り遅れた感はありつつも、"夏限定かき氷ポタ2012”を随時開催していく事を
家族ポタ推進会議で決まりました。

・・・まあ、今更感は否めませんが、今年の暑さは秋までずれ込みそうなので、
食べた後の歯の根が合わなくなるまで、もしくはお店のかき氷提供期間が終わるまでは、
「頑張って行きましょう!」と言う事で、8月19日は2012年初めてのかき氷ポタを決行しました。

行き先は「アリオ亀有店」

このヨーカ堂系の複合施設ですが、その中の「ポムズファーム」さんというオムライス専門チェーン店で、
あの鹿児島が誇るかき氷「白くま」が食べられるというのです。

スーパーやコンビニでカップで売っている「白くま」なら何度か食べた事がありますが、
普通の生(?)白くまを食べられる機会は珍しい。

という訳で、生(?)白くまを食べたいが為だけに亀有まで向います。

しかし亀有と言えば「こち亀」の街として有名ですが、両さんを中心にところどころで、
関係者の銅像を立てているようで、現在は両さん及び両さん関係各人含めて14体あるそうです。

わが家もそのうちの何体かは、過去ポタの途中で見たことがあるのですが、
全制覇には至っていません。

ただただかき氷を食べに行くのもなんだし、丁度、アリオ亀有に向う行き先の途中に
未見の像が2体程あるようなので、ついでにこち亀像も見て行く事にしました。

一体目は本当に向う途中の旧水戸街道にいきなりあった「本田像」

亀有

確かバイクに乗ると豹変する警察官で、こちらは豹変前の姿のようです。

あくまで関係キャラなので主人公に遠慮した為なのか、
思ったよりもかなり小さ目サイズなので、一瞬、見逃しそうになりました。

そしてちょっと横道にそれたところにある商店街の中の
小さな公園にあるのは「少年両さん像」

亀有

「どの子が両さんなんだか皆目わかんねー」と思ったのですが、
よく見ると両さんの真ん中の像の顔に身体的特徴が如実に現れているじゃん。
この真中の眉毛が繋がっている少年が間違いなく両さんですね。

ちなみにこの像がある場所の近くに薬局があったのですが、
そちらのサトちゃん及びサトコちゃん(関係性は不明ですが兄妹?)は
両さん風の眉毛をしていました。





サトちゃんの亀有バージョンでしょうか。

その後、旧水戸街道に戻り、旧水戸街道には「水戸黄門像」もあるという話なので、
こち亀関係ないけどそこは像繋がりと言うことで、そちらも見に行ってみたのですが、
そこにも世にも珍しい・・・というか少なくとも私は今まで見た事がないタイプの
衝撃的な水戸光圀公像がっ!



斬新なペンシル型の黄門様像です。

当然、両端には黄門様必須アイテム(?)助さん、格さんらしきペンシルを従えています。

しかし皆さんお顔がどこか外国チックでとても越後のちりめん問屋の隠居(仮)と
そのお供とは到底思えない。

亀有

設置場所もゴミ置き場の近くという、若干ありがたみを感じにくい場所にあったので、
「これは本当に黄門様の像なのだろか?」と懐疑的な気持が沸きます。

そこで何か黄門様と証明する説明文のようなものが刻まれていないかと
銅像の後ろを見たのですが、特に黄門様という記述もなく“石像三体”と書いてあるのみ・・・

何かはっきりと書けない事情でもあるのでしょうか?
複雑な権利関係が生じるとか・・・

気になって後でしつこくネットで確認したのですが、葛飾を紹介するページによると、
やはりこの像は水戸黄門像と紹介されていました。

まあ、確かに「でも逆に黄門様と(そのお供)以外だとすると、どこのどなただ?」とも思いますしね。

そしてこの水戸黄門像を真っ直ぐと行ったところに目的地の「アリオ亀有」がありまして、
早速、ポムズファームさんに行き、(今更ながら)記念すべき2012年夏かき氷ポタの第一弾、

「白くまパフェ」

亀有

「白くまベリーパフェ」

亀有

あれ?かき氷じゃないの??∑(゚∇゚|||)パフェじゃん。

「第一弾からまさかの企画危うし!」と思ったのですが、
下の方はパフェなものの、上の方は一応氷なのでヨシとするか。

しかしパフェという名前の時点でアレですが、これは鹿児島出身ではない私でなくとも
「ところで白熊とはどういった定義の食べ物であろうか?」と改めて思わずにはいられない品。

個人的には練乳味で果物で白熊風の顔が描いてある事が最低条件と思っていましたが、
どうやら本当の定義はもう少し緩くて“練乳味でフルーツたっぷりのかき氷”・・・らしい。

そうなるとやはりパフェの時点で白くまの仲間と呼べるのかどうか疑問ですが、
最近は、ロールケーキとかプリンとかにも節操なく積極的に白くまブランドを活用しているので、
これも広い意味で「白くま一族」の一員なのでしょう。(たぶん)

両品ともパフェなので、かき氷というよりもアイスですが、
これはこれでなかなか美味しい。
ちょっとベリーの方は「ちょっとベリーさん自己主張強いですわ~」という感じで、
ベリー味が練乳味を駆逐していたので、個人的には白くまパフェの方がより
白くま感が味わえて美味しかったです。

そして第一回目のかき氷ポタは無事に終えたわけですが、

Q:ところでかき氷はおやつにはりいますか?

A:もちろんおやつに入ります。というかおやつです。

なので、アリオ内をちょっとぶらついて腹をこなしてから夕食を食べる事にしました。
アリオ亀有も開業から6年になるようですが、各テナントの何度目かの更新時期が来たのか、
テナントのお店の様相が前に来た時とかなり変化していました。

そこで新しく出来ていたらしい「ぼてや」さんに入りました。

亀有

大阪発のモダン焼きのお店で、粉物とサイドメニューを数点注文してみましたが
冒険的なメニューも多く、保守舌の私と違いそういう冒険メニューが好きな相方に押されて、
メインのモダン焼きは「温玉カレー黒モダン」を注文。

亀有


カレー味のお好み焼きというよりお好み焼きのカレー掛け、
太めの麺とも合いボリューム感もあってなかなか美味しかったです。

飲み物は大阪旅行で美味しかったミックスジュースを注文、

亀有

いや、こちらのお店は独自に「みっくちゅじゅーちゅ」という名前で、
自意識過剰と分かっていてもちょっと中年としては発音が恥ずかしい。

そこで注文時に私は普通にミックスジュースと言ってしまったのですが、
お店の男性店員さんは普通に「みっくちゅじゅーちゅ」と言っていました。

味は大阪で飲んだフルーティーな感じではなく、どこか市販ちっくで、
ヤ◯ルトもしくはマ◯ーのような味でした。

お値段もそう高くないし、いいお店ができたと思ったのですが、
こうした新しいお店が出来た反面、アリオに来る機会があるとそこそこ行っていた
沖縄料理のお店が今回さり気なく撤退されていたのが哀しい。

気に入って何度も行く店が何故か潰れているという経験がよくある、
ちょっとデスな客の一面を持つ我々は、そういう事によく遭遇するんですよねぇ。(遠い目)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
ビアンキバーエンドキャップ
昨日は丸の内のビアンキショップでこんな物を仕入れて来ました。

バーエンドキャップ

「ビアンキのゴールドバーエンドキャップ」

以前、丸の内のiiyo!!に出来たビアンキショップに行った時に目を付けたものの、
その時は時間がなくて買えず・・・
昨日、近くまで行った機会に改めて購入してきました。

いちいちエンブレムが刻印されていまして、この鷲だか鷹だかわからない感じの
ビアンキのエンブレム好きとしては、

かっちょいい・・・(うっとり)

と思わずにはいられない。

早速、交換してみましたが、最初から付いていたバーエンドキャップは、
数回の転倒によりすでに傷だらけです。

バーエンドキャップ

しかしバーエンドキャップを交換出来る事も知らずに、

傷ついてしまいました~・゚・(ノД`;)・゚・

とか言っていた(頭が)若かったあの頃が懐かしい・・・(遠い目)

購入以来、4年半お世話になった古いバーエンドキャップは、普通に嵌めてあるだけのようで、
ドライバーでぐいっとやると簡単にポロッと取れました。アデュー(;_;)/~

そして新しいキャップを力任せにぐいっと入れ、あっさり装着完了!


バーエンドキャップ

このワンポイントに輝く金色感がたまらん。

時代劇で言うところの黄金色のお菓子とか、いろんな意味でゴールドが好きな私は、
愛車のビアンキのミニベロの小物に細々とゴールド色を集めて来ましたが、
また一つゴールドが追加され、成し遂げた感で一杯です。

自分目線だと格段にお洒落度がアップした気がしますが・・・まあ、自己満足の世界ですね。
おそらく自分以外はあんま気付かれないだろうなぁ。と^^;

こちらiiyo!!の丸の内のビアンキショップにはビアンキの小物が結構あり、
最近はビアンキの自転車もカラーがいろいろ出ていますが、
ビアンキの小物もいろいろなデザインが出ているんですね。

特にバッグなんかは、数年前はビニールぽい素材に、
チェレステカラー(必須)のデザインばかりだった気がしますが、
こんなキャンパス生地に持ち手が革のミニトートバック等、



一見するとビアンキとはわからないユニセックスなデザインのバッグもあったりして、
タウン用として普通に欲しかったです。

「だったらあえてビアンキで出す意義あんのか?」

という素朴な疑問もちょこっと湧いたりしますが、
(トートバッグな時点で自転車用とは言い難いし)個人的にはデザインが向上したり、
選択肢が広がるのはいいのではないかと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
かき氷ポタ2012第1.5弾【祇園辻利スカイツリーパフェ】
関東では真夏が申し訳程度にパワーダウンしたレベルの暑さが続いていますが、
いつまでも暑いとは言え、今まで秋が来なかった事例はなく、
後もう少しでつつがなく秋を迎えてしまうだろうとは思っております。

そんな中、現在も目下継続中の「かき氷ポタ」ですが、
そろそろちらほらと今年のかき氷の提供を終了するお店も出てきたりしています。

・・・という始めたばかりですでに最終局面を迎えている現在はさておき、
ポタ日記の方が第1回目を書いたままなかなか進まずに、
「今更~」な感じで申し訳ありませんが、第1回目のかき氷ポタの一週間後、
「第2回目かき氷ポタ」を決行しました。

早いもので5月の開業からすでに約3ヶ月・・・
この時期商業施設のかき入れ時とも言える初めての「夏休み時期」を迎えていた
スカイツリーですが、その商業施設「ソラマチ」の中に栃木県のアンテナショップがありまして、
「栃木のアンテナショップなんてあったんかーい」と(心の中で)突っ込むと同時に、
そこで栃木県日光の天然水で造られた「四代目徳次郎」さんの氷で作る
かき氷が食べられると情報を得ました。

過去、四代目徳次郎さんの氷で作ったかき氷は何度か食べる機会がありましたが、
今年は天然の水のかき氷を食べる機会がなかったなと思いまして、
わが家の第2回かき氷ポタは「ソラマチ四代目徳次郎かき氷」と決定しました。

ところで・・・非常に残念ですが、肌の再生力が目に見えて低下している事を
感じずにはいられない今日この頃、年齢と日焼けの後悔は比例しそうなので、
私も極力日焼けをしないように予防を心がけております。

当然、自転車で出掛ける時は肌が露出している部分の全てに
日焼け止めを塗ったくらなければいけないのです。

が、

最近は「日焼け止めを塗るのが心の底から面倒くせー」という、
女性としてあるまじきジレンマがあり・・・

そこで今年は日焼け止めを塗らずに日焼け止め対策として、
UVカットの薄手の長袖パーカーを着てポタをしているのですが、
実際に導入してみるとこのパーカー作戦は唯一にして最大の欠点がありました。

その欠点とは、真夏のポタでは半端なく暑い。

・・・まあ、所詮は長袖ですからね。

日焼け止めを塗らない対策に長袖パーカーを着、その暑さ対策に日が落ちかけた頃に
ポタに出掛けるという、何が何だかな対策が取られる状況に・・・(--;)

「でも、まあ、所詮近場のスカイツリーだしね」という事で、この日もいい感じに太陽が傾き、
長袖ポタでも耐えられる頃合いにソラマチに向けて出発しました。

ところで、先日、イマイチ視聴率が振るわなかった(らしい)まま終了した
スカイツリーに程近い地「向島」が舞台の「主に泣いています」というドラマがありました。

予算の関係からかドラマのロケ地は、桜橋、隅田公園、隅田川沿い、京島南公園(別名マンモス公園)の
無限ループのような感じでしたが、向島というわが家にとってよくポタっている街が舞台な上に、
やたらくだらないシュールな手法の表現がツボに嵌り、毎週ビデオに録って観ていました。

実際に走った事がある場所や見た事がある物がドラマのロケで使われているというのも
なかなか面白いもので、走った事がある場所や知っている場所が映る度に
わが家では盛り上がっていたのですが、源森橋にあるこの奇妙な像もドラマの中に出ていました。

スカイツリー

正直、何を表現しているのよくわからない。

私のようなド凡人には、昔、体育の時間にやらされた「人間手押し車」を表現している
としか思えんのですが、こう見えて「友情」とか「平和」」とか、
もっと深い何かが表現されているのだろうか?

甚だ疑問ですが、所詮ド凡人には解けない謎なので、まあ、いいか。

そしてこの人間手押し車像を過ぎると間もなくスカイツリーに到着。
この日は私が学生だった時には、大量の夏休みの宿題という不良債権を抱え、
「時間よ止まれ!」と真剣に祈っていた夏休みも終盤の頃だったのですが、
やはり”初の夏休み”のそれも"休日”なのでスカイツリー内はなかなか混雑していました。

そんな中真っ直ぐに栃木のアンテナショップ「とちまるショップ」へと向います。

スカイツリー

ここで、今思えば「ちょっとは想像しとけ」と思う不測の自体がっ!!

なんとショップの前にはデカデカと「かき氷終了」のお知らせが出とるやんけ!!∑(゚∇゚|||)

まだまだ暑いというのに、猛暑で予定数の氷が捌けたのか?
それとも元からそういう予定だったのか?

この際、理由なんてどっちでもいいちゃーいいけど、目的は徳次郎のかき氷一点買いだったので、
他に抜け道を用意していなかったのが痛い。

取り敢えず代替えかき氷を求め、あてもないまま6階のレストラン街に行きましたが、
6階に着く頃には「もう冷たい物だったら何でもいい」という気持ちになりまして、
目の前にあった「祇園辻利」さんの「3色スカイツリーパフェ」(650円)をついうっかり購入。

スカイツリー

祇園辻利さんと言えば、抹茶のパフェ等が有名な「茶寮都路里」を展開している
京都のお茶屋さんですが、こちらのソラマチ店は茶寮ではなく、
お茶を販売している横でテイクアウトでソフトクリームやパフェ等を販売しているお店です。

スカイツリー

お店の前に飲食スペースはあるものの、テイクアウトなだけに茶寮の方で提供される
器に入ったパフェではなく、ソフトクリームの延長のようなパフェ。

3色というだけあり、ほうじ茶、抹茶、玄米茶の3種類のソフトクリームが乗った
お茶づくしという意味ではゴージャスなパフェですが、どうしても解せない点が・・・

“スカイツリーパフェ”のはずなのに、

よくよく見てもパフェ部分にスカイツリー要素入ってなくね?

どうやらこの東京スカイツリー限定のこのスカイツリー型スプーン(店頭販売もあり)を刺すことで、

スカイツリー

スカイツリーという名を冠するに至っているようですが、
今までエビフライを懸命に積み上げてスカイツリーに見立てたり、
アイスのコーンで工夫してスカイツリーに見立てたりと、地元の飲食店の方々の
スカイツリー便乗メニューに対する涙ぐましい努力を見ている身としては、
「グッズでスカイツリーを冠するのは如何なのもか?」と疑問を呈さずにはいられない。

これが許されるのなら、このスプーンを東京タワーに変えただけで「東京タワーパフェ」
通天閣に変えただけで「通天閣パフェ」、自由の女神に変えただけで「NYパフェ」という事も
可能になってしまうではありませんかっ!!

・・・まあ、美味しいからいいけど。

そして第2回かき氷ポタには失敗したものの、代わりにボリュームのあるパフェを食べた後は、
ついでに(バカ)広い施設内のショップを巡って周っていたのですが、
巨大施設の弊害で途中で体力的に限界を感じ、ソラマチ3階にある
「URBAN RESEARCH Store」に併設するカフェでひと休みする事に・・・

こちらはメインがファッション&雑貨だからか、あまり食べ物はないのですが、
普通にコーヒー位は飲めるカフェです。

屋外のテラス席もあるので天気もいい事だし夕涼みも兼ねてそちらで休む事にしたのですが、

スカイツリー

これがまたスカイツリーを見るのにベストボジションでした。

スカイツリー

いい感じに暮れてきた中でコーヒーを飲んでいると、

あれ?点灯式(?)とかそろそろじゃね?

という事に気が付きましてスマホで検索してみると、
HPでその日の点灯時間と色を積極的にお知らせしてくれているんですね。
(まあ、隠す理由はさっぱりないけど)

それによるとこの日のライトアップ開始時間は午後6時45分らしい。

いささか中途半端な時間設定なのはさておき、時計を見るとあと十分後位でなので、
もののついでにスカイツリーの点灯式を見て行く事にしました。

・・・が、この場で正直にカミングアウトさせて頂きますと、
実は私、スカイツリーのライトアップはイマイチと思っておりました。

スカイツリーはちょっと距離を置いた地点から見る機会が多いのですが、
派手好きの私としては、遠くからみるスカイツリーライトアップの
あまりにエコなぼんやりライトっぷりに、むしろ日本経済の閉塞感を意識してしまい、
見る度にどこかさみしーい気持になっていました。

しかしそんなぼんやりライトも、近くで見るとなかなかのド迫力。

スカイツリー

点灯を迎えた瞬間は「おお!」という気持になりました。

こんなベストポジションなのに空いていたのが不思議ですが、
(茶を飲みながら見ようと思わなければ、結構どこからでも見えるから?)
点灯を茶を飲みながら見たい人にはお勧めスポットだと思います。

そしてその後は、また適当に施設内を流して帰りましたが、
こういうありがちな広い施設を歩いていると思うのですが、
ウインドウショピングをしてもすぐに疲れて着席したくなったりするので、
最近は体力の低下をヒシヒシと感じます。

(一応)趣味を自転車としていながらもこの体たらく・・・

涼しくなったらもう少し体力アップをしていきたいものです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
トウキョウステーションビジョン【動画あり】
どうも、こんにちは。くろばいBです。

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよくいったもので急に涼しくなりましたね。
今日はあいにくのお天気です。

昨日・今日(9/22・23)の二日間、東京駅でこのようなイベントがあります。

TOKYO STATION VISION - トウキョウステーションビジョン
http://www.nhk-ep.co.jp/vision/

復原が完成間近の東京駅の駅舎の壁全体に「プロジェクションマッピング」という
技術を用いて高精細フルCG映像を投影するものだそうです。
駅舎の壁ですから当然見物するのは「無料」です。

ということで、昨日はこちらを見物にポタってきました。
詳しいレポートは別途くろばいの方が書くと思いますが、実際に見てみると
思ったより迫力があってなかなか楽しめました。

正味約10分のプログラムで、20:00, 20:20, 20:40 の3回同じ内容で行われるとの情報で
19:00ごろ行ってみたのですが、東京駅の丸の内側は早くも大勢の人でごったがえしていました。
一応観覧エリアが設定されていたので、そちらに行ってみると混雑しているものの入れないほどではありませんでした。

とはいえ一時間もボーッと待っていてもしょうがないということで、
かき氷でも食べに行くことにし、20:00ごろ戻ってくると思っていたほど混雑が増えておらず、
おかしいとは思ったのですが、どうやらあまりの混雑に上映時間を早めて3回を2回に変更したようです。
そうとは知らず、20:00開始のを見てきました。

動画も撮ったので、せっかくだからこちらにもアップしようと思ったのですが、
ケータイとパソコンの相性が合わず(?)なかなか取り込めなかったので、
時間があればまた挑戦してみます。

(追記)
動画をYouTubeにアップすることができました。
東京駅・TOKYO STATION VISION(トウキョウステーションビジョン)動画


おもしろければ3回見てもいいかなと思っていたのですが、結局1回だけでも見られてよかったです。

今夜も開催されるようですが、ご覧に行かれる方は初日のように時間が変更されたりする
可能性もありますので、ご注意くださいね。



ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
かき氷ポタ2012第2弾【舟和氷あんみつ】
来週から10月となると、さすがに秋らしくなりましたね。

「かき氷なんぞ見るのもイヤ!(>_<)」という季節も
もう近くまで忍び寄っている気配がしますので、早々かき氷ポタの続きを・・・^^;

さて、今年の夏は週中はいい天気なのに、土日になると急に雲行きが怪しい天気になるという、
嫌がらせのような日がよくありましたが、9月2日も朝から晴れ間が出たり、
かと思ったら急速に暗い雲が出てきたり、そしてまた晴れ間が出たりと、
どっちつかずの何とも定まらないお天気でした。

しかし前日の土曜日も似たようなお天気で、(気持的に)翻弄された挙句、
出掛けるのをあきらめた瞬間からペカーッと晴れてきまして、
そのまま雨が降らなかったという経緯があり・・・

前日と同じ轍を踏むまいと、日曜日は何度目かの晴れ間が出てきたところで
思い切って出掛ける事にしたのです。

が、お外に出ると、なんかアヤシク曇ってね?(゚∇゚ ;)

曇り空にも降りそうもないこけおどし的曇り空とモロヤル気の曇り空がありますが、
確実にこの曇り空は完全に後者の予感。

前日の前振りによるとこのままペカーと晴れる予定のはずなのに、謀られた!

と被害者意識満載に思いましたが、それも後の祭り・・・
目的地の浅草に到着する頃には、ポツポツと雨が降り始めました。

幸いな事に隅田公園には地下の駐輪所があるので、そこに自転車を停めまして、
帰りまでに止むことを祈りつつ、ポツポツと雨の降る中丸腰で
目的のかき氷のお店に向います。

そうこうしているうちにジリジリと雨足は強くなり10人中、3人程度が
傘をさす程度の小降りになってきましたが、その程度だと逆に傘を買う気になれんのがミソ。

屋根のあるところを極力歩き適当に雨を避けつつ、浅草寺近くにある目的のお店に着きましたが、
いつものように出掛けるのが遅かった為に、「あと10分早かったら・・・」という感じの
まさに鼻の差でお店は閉店していました。

しかし浅草というのは、意外と夜はヤル気ナッシングなお土地柄で、
閉店時間も結構お早めな店が多いんですね。これが。

「さて、どうしたものか」と、宛もないまま、取りあえず雨を避ける為
場当たり的にアケードのある"新仲見世通り”を徘徊しました。

新仲見世通りは、数年前にアーケードの架け替え工事をして、
新しくアーケードを架け替えましたが、それと同時に新しくゆるキャラを誕生させたようです。

浅草

「新にゃか」というキャラクターのようですが、バリバリの平成生まれなはずなのに、
むしろ昭和の香りしかしないのが、とても浅草らしくて好感が持てます。

肝心のかき氷はアテもないまま、アーケードを抜けましたが、
アーケードを抜けたところに丁度あったのは、浅草の老舗「舟和」さん。

浅草

2階の喫茶スペースでは、「氷あんみつ」という老舗の枠に囚われない
アグレッシブな氷メニューも展開中と言う事で、吸い込まれるように入店。

お店に入ると私も相方も迷うことなく「氷あんみつ」(780円)を注文しましたが、
シロップは練乳もしくは白みつ、黒みつが選べるということで、
保守派の私は練乳、革新派の相方は黒みつをチョイスしました。

しかし氷とあんみつを一つの食べ物にしてしまうとは、
今まであるようで(個人的には)見たことがなかったコラボ。

どのような食品か楽しみだったのですが、練乳味にした私の氷あんみつは、

浅草

これは「白◯マ」?!(゚∇゚ ;)

いやいや、待て待て寒天がinしてあるところが白◯マと似て非なるもの、
寒天がある以上、あくまでもこれは「氷あんみつ」なのだ。

お味は氷の比率に対して蜜が少なめなので、途中から単なる氷味になったところが残念。
コンセプトは良かったので、せめてもう少し味が付いていれば・・・

ちなみに相方の方の黒みつ味は、普通にあんみつに掛かっているような黒みつが
掛けてあったので、こちらの方が「氷あんみつ」っぽかったかも。

浅草

やっぱり蜜が少なめなのが、ちょっと残念でしたが・・・^^;

かき氷を食べた後、お店の外にでますと、幸いほぼ雨も上がっていまして、
夜も遅いし、買い物でもして帰ろうと、浅草ROX方面に向いました。

そして向かう途中のホテルの前で、相方のお得EYE(自転車関連情報感知システム搭載)が、
このような自転車情報をキャッチ。

浅草

試しに案内状を頂いてみたたのですが、“COGICOGI”というシェアサイクルの案内で、
スカイツリーエリアと表参道エリアのホテルを中心に、シェアサイクルを行なっているようです。

浅草

1日利用も月単位や年単位での利用もできるようですが、観光目的の1日利用は別として、
長期間に渡ってシェアサイクルを活用する人というのは、増えているものなのでしょうか?

(自称)レンタサイクルニストの私としては、個人的にはこういう試みは心から応援したいのですが、
今は安価で自転車が手に入るので、年会費(この場合5,250円)を払うとなると、
買った方が安いし手軽と思う人が多いような気もしたり、しなかったり・・・

さて、浅草で買い物する時は、わが家は大概浅草ROXの中にある
スーパー西友で買い物をして行きます。

西友は何処にでもあるスーパーですが(失敬)、スーパー日照りのわが家の近所よりも
商品は確実に安く、惣菜系も確実に美味い。

何せ、わが家の近くにはあまりスーパーが無いので、某マイナースーパーが独占状態で、
ゆえに値引き率も低く、お惣菜も半端なくがっかりテイスト。

がっかりテイストに寛大な相方すら、音を上げる始末のがっかりテイストで、
できればお上(店長さん)に直訴したい程です。(ヘタレなのでできないけど)

ほぼ独占販売ゆえに高級スーパーでもないのに、同じ物を買っても
どこの(同じクラスの)スーパーよりも安いという事はないので、
「これが資本主義ってヤツか・・・」と日々痛いほど思い知っています。

そこで今回も食材を西友で購入して行こうと、ROXに入りかけたところ、
ふと道を挟んだ向いに小さなスーパーがあることに気づきました。
浅草

「たまには違う店もいいだろ」とそちらのスーパーを覗いてみたのですが、
肉も魚もワインも商品が驚く程安い!

私共は資本主義における敗者という位置づけなのでしょうが、
同じ東京にありながらここまで価格差があろうとは!

という訳で野菜、肉、魚、ワイン、惣菜と、飢えたハイエナのような目で
欲望の赴くまま食料品を買いあさり、気が付くと買い物カゴ一杯に・・・

そしてやり遂げた感一杯で会計を済ませたのですが、

あれ?そう言えば、自転車で来たんじゃなかったっけ?(゚∇゚ ;)

って、買う前に思い出せよ。

私も多少伸縮可能の大きめな布製のリュックを背負っていたので、
お互いのリュックにつめ込むだけ詰め込みまして、
「これから登山旅行ですか?」という位にデカく膨張したリュックを背負い、
肩に食い込む肩紐を感じながら近いはずなのに遠くに感じる道を帰ってきた訳ですが、
この作業は(?)腰にクル。

帰る頃には、あの出来れば永遠に忘れていたい坐骨神経痛系の鈍い痛みが腰に・・・

「すわ、腰痛再発か?!」とビビリましたが、幸い鈍い痛みだけで退散してくれました。

買い物代はかなーりお得でしたが、坐骨神経痛を再発した場合の治療費(+精神的苦痛)考えると、
素直に無駄に高いご近所のスーパーで買った方がお得なのかも。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
かき氷ポタ2012&世界のマック第3弾【花月堂&オージデリ】
ロンドンオリンピックの建設ラッシュが冷めやらぬロンドンで、
その建設ラッシュのついでに(?)「空中自転車レーン」を作る構想があるようですね。

SF等の未来都市に出てくる透明状のアレです。

子供の頃は、21世紀になれば自動車はアレの中を走っていると思っていましたが、
実際に21世紀になって見るとそんなものは世界中どこにもなく・・・

生きているうちにお目に掛かるのは諦めていましたが、
まさか自動車をすっとばして自分達にお鉢がまわって来ようとはっ!
(まあ、イギリスって時点で今のところ自分達とは言い難いけど)

早ければ最初の区間は3年後に完成予定だそうですが(ホントか?!)
もし完成したら是非走ってみたいものです。
それだけの為にロンドンに行くのはキツイけど・・・^^;

でもこの空中管までは、どのような手段で登るのでしょうか?

まさかのヒルクライム?!・・・ってことはさすがにないか。

と、夢のある自転車時事ネタから入りましたが、
以下はまた特に夢があるわけではない「かき氷ポタ」日記になります。^^;

かき氷ポタ第2弾の約1週間後の9月8日(土)は、
9月というのに残暑も厳しく、いい感じにかき氷日和でした。

早速、かき氷ポタに出発する事にしましたが、ある問題がひとつ・・・
この日はこの夏わが家が並行して行なっていた、
もう一つのポタの締め切りも迫っていたのです。

その締め切りとは「世界のマック(オージー編)」

フランスにはじまり、インド、そして最後のオーストラリアと約2週間毎、全3回に渡り
マクドナルドで売りだされていた期間限定メニューの世界のマックシリーズ。

フランス、インドと食べて参りまして、あとオーストラリアを残すのみだったのですが、
そのオーストラリアバーガーが、この週末で提供期間終了となっていたのです。

この日はポタ後にしょう油の街市に帰り一泊する予定だったので、
次の日のポタは期待できず、世界のマックポタを制覇したければ「この日に行くしかねぇ」という状況。

「まあ、どうせかき氷なんて水みたいなものだし・・・」と思いまして、
かき氷ポタと世界のマックポタを同時進行する事にしました。

いや~、当初は「2週間毎のモデルチェンジなんて楽勝」と思っていましたが、
大人になると2週間なんてあっという間で、意外とバッタバタになるもんなんですね。

そしてまずはかき氷ポタを敢行すべく向かったのは、
前週に惜しくも鼻の差で間に合わなかった浅草のお店「花月堂」さん。

浅草氷

このお店は、元祖ジャンボメロンパンで有名なお店で、
私共も以前ジャンボメロンパンを買って食べたことがあるのですが、
その時はメロンパンしか目に入ってなかったので(メロンパンは店頭販売だし)、
甘味のお店が併設されているとは思いませんでした。

店の間口からして狭いお店を想像していましたが、
入ってみると意外とキャパが広く集客できるようです。
(その分席はちょっと狭かったけど^^;)

残暑が厳しいだけあり、店内は混み合っていましたが、
幸い数席空いていたのですぐに案内されました。

私は氷あずきミルク、相方は氷抹茶あずきミルクを注文しましたが、
両方とも値段は同じで500円。
お会計は明朗会計先払い。

・・・しかし500円、このお値段設定をどう取るべきか。

都内価格にすっかり毒されてきた身としては、破格な安さ、というか逆に心配な安さに、
急にかき氷のクオリティーが不安になってきました。

いや、これはあずきがスプーン1杯程度というのも・・・あるな。

それにあれでしょ?抹茶とかってあの抹茶風シロップなんでしょ?

と実際にそうだった時にショックを受けないように、
負の気持満載で覚悟して待っていたのですが、

実際に来たかき氷は、デカ盛りっ!

浅草氷

浅草氷

20㎝位はあるかき氷です。

私共の事前の失敬な予想を覆して練乳も抹茶もたっぷり、抹茶も抹茶風シロップではなく、
香りのいい抹茶がふんだんに掛かっています。

氷もふわふわで溶けるとみぞれ状になる個人的には好みのタイプの氷、
あずきも大きく炊いてあり美味しい。

しかも堀り進んでいくと中央部分には「Wあずきさんや~」

浅草氷

中からもあずきゾーンが出てきました。
(お値段的に)このWあずきは予想していなかったのでやたらテンションが高くなりました。

この味、この量、このクオリティーで500円は安い。

相対的にこの夏一番の満足度で(って、まだ第3弾だけど)お店を出たのですが、
満足度が高かっただけにある誤算が・・・

あずきは元(というか現もだけど)豆なので、存外腹に溜まる。

Wあずき効果もあってか、意外とお腹一杯になっていました。
かき氷も具が多いと水みたいなものじゃないんですね。

そこで世界のマックを食べるには、浅草のマックでも良かったのですが、
腹ごなしという意味もあり、ちょっと足を伸ばしまして、
「南千住」駅前にあるマクドナルドに行きました。

南千住はあまり有名でない街ですが、あの「あしたのジョー」で有名な
泪橋(今は単なる交差点だけど)の近くにある街です。

こちらはマックには珍しい(?)オープンテラスのある店舗。

マック

前は即駅なので、目の前を通る通行人も多く、けして景観的には恵まれているとは
言い難いですが、テラスで食事しているお客さんも結構多く、
せっかくのお天気なので、私共もテラス席で食べる事にしました。

そして世界のマック最終章でもある「オージーデリ」と「チーズオージーデリ」



2つの違いはチーズが挟んであるか、ないかのようです。

どの辺がオージーポイントかというと、パテの代わりにオージービーフを使った
パストラミビーフを使ってあるそうですが、

それはもはやハンバーガーと言わないんじゃ?

と素朴な疑問が沸きました、それを言うと世界のマックは早い段階で破綻するので、まあ、いいか。

このオージーデリのCMの中で、最後にジャムみたいな物を載せているのを見て、
へっ?ハンバーガーにジャムデスカ??(゚∇゚ ;)

と「オイオイ大丈夫かよ」的なツッコミを入れたもんですが、
ジャムのように見えたものは、ジャムではなくマスタードソースらしい。

全体的に美味しくないという訳ではないのですが、
マスタードのせいなのか味が妙に酸っぱさが残るようなお味・・・

前のインドがやたら美味しかったので、がっかりさは否めない。

今回の世界のマックに関してあくまでも独断と偏見で個人的な順位を言うと、

インド>>>>>>>∞>>>>>>>フランス>>オージー

という感じでしょうか。

やっぱりカレーって偉大。ナマステ~(-人-)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
超早朝ポタ
本日、わが家史上(おそらく)一番早い4時半にポタに出掛けました。

向かった先は長距離ポタ・・・とかではなく(汗)浅草の「チケットぴあ」

そして約5時間の並びの末に、チケット取れました~!!

いや、今までコンサート系はまったく興味がなかった人間なんで、
まさかこの年になってチケット取りに5時間も並ぶ人生が待っていようとは思いませんでした。
並んでいる間は腰痛との戦いでしたよ。^^;

始発前から並べば良かろうと自転車で出掛けたのですが、
そのお陰で1番に並べまして、チケットが取れました。



自転車万歳。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
サイクルモード2012
どうも、こんばんは。くろばいBです。

この時期は、もうすぐ開催される毎年恒例のあのイベントが楽しみな時期です。
その楽しみなイベントとはもちろん「日本全国ご当地パン祭り」
ではなくて、「サイクルモード2012」

いや、実は「日本全国ご当地パン祭り」は一昨年の第一回から続けて参加していて
今年も本当に楽しみにはしていたんですが、どうやら今年は開催されないようです。
これにはくろばいも心底ガッカリしておりました・・・

それはさておき、「サイクルモード」ですが、わが家は2007年から5回連続で参加しています。

2007年の記事
2008年の記事
2009年の記事
2010年の記事
2011年の記事

今年は11月2日(金)~11月4日(日)の開催です。
入場料は今年も前売り1,000円、当日1,200円ですが、今年はレディースデーの方式がまた変わるようです。
昨年は金曜日をレディースデーとして女性は入場無料でしたが、今年は11/2(金)・11/3(土)に
女性限定の500円ワンコインチケットを発売するそうです。

また前売り販売は「公式オンラインチケット」を使えば自分で印刷できて手数料無料とのことです。
しかし自分で印刷するチケットだとコピーとか出回ったりしないんですかね。
そのあたりの仕組みがよくわかっていませんが・・・

今年も楽天などでは無料招待券のプレゼント企画をやっているお店もあるようです。
「サイクルモードインターナショナル2012」招待券

そして、今年のサイクルモードのメインキャラクターはモデルのはなさんなんですね。
今年も女性がターゲットなんですね。
以前は勝間和代さんがメインキャラクターになったこともありますが、
今年の傾向はよりライトな乗り方の女性にも広げたいという意図でしょうかね。
いずれにしても自転車を楽しむ人の裾野が広がるといいですね。



ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。