クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台に行ってきます
私、ビールと言えば、絶対、断然、確実に"生党”ですが、
ここに来てもう一つの生に目覚めてしまいました。

それは「生(フィギュアスケート)観戦」

ずっとテレビ観戦だったのにも関わらず、1度生で試合観戦をしたら最後、
すっかり生観戦の魔力に嵌ってしまい、とうとうチケットを入手の為に
早朝から5時間並ぶ人間に変貌してしまいました。

しかもフィギュアスケートの試合は全国区、下手すると世界規模なので、
今回の観戦場所は東京から350㎞離れた杜の都「仙台」だったりします。

当初は一人新幹線で行くつもりでいたのですが、試合会場を見るとエラく不便なところで、
車で行った方が良さそう。

350㎞程度の距離なら車で行けなくもないですが(その100㎞程度手前の福島はよく行ってるし)、
さすがにこの距離を話相手もなくぼっち運転して行くのはいささか心細い。

そこで助手席の友として相方を勧誘すべく、「仙台に行けば牛たん食い放題だよ~」
「牡蠣は最高らしいよ~」「松島はあの芭蕉推薦だよ~」「温泉もあるよ~」と
相方のウイークポイント(主に食)を中心に甘言を呈した結果、
あっさり相方が陥落してくれまして、仙台へは相方と2人で行く事になりました。

そして日曜日、5時間の並びのかいがあり激戦を制しまして、
チケットを手に入れたところでホテルを取ろうとしたのですが、ない。(゚∇゚ ;)

いや、まったくないわけではないのですが、ここぞと目をつけていたホテルは
ごっそりと予約が取れなくなっていました。

これはやはりスケート効果なのか?

大慌てで粘着検索を繰り返したところ、旅行会社経由はなんとか残っていまして、
どうにかホテルは確保できましたが、危うくビジネスホテルの狭いセミダブルベッドに
大人2人が押し込まれるところでしたよ。

仙台はビジネスで利用する人が多いのか、ビジネスホテルが多く、
部屋はシングルやセミダブルのホテルが多いようなんですよね。危ない、危ない。^^;

両親に言わせると、私は幼い頃に仙台旅行に行った事はあるようですが、
その記憶はまったくないまま大人になってからは行く機会がなく・・・

相方も出張では仙台に何度か行った事があるものの、当然、駅から即会社に連行で
観光した事は一度もなかったようで、今回は付き合ってくれる相方さんの為にも
(そして自分の為にも)仙台グルメや仙台(自転車)観光も楽しんで来よう思います。

有名な青葉城には行ってみたく、イメージ映像では青葉城をバックに
自転車で優雅に走る自分を想像していたのですが、
なんと青葉城の周りは激坂続きのようですね。

「青葉」という名前のイメージから勝手に平地にあると思っていました。
(って、どんだけ勝手なイメージなんだよ)
うーん、どうすっかなぁ。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
かき氷ポタ2012第4弾【茶・銀座】
10月になりましたが、お天気の悪い日は涼しく、晴れた日はまだまだ暑いという、
気温の変化が激しいですね。

昨日は雨だったので涼しかったのですが、今日はまた西日が暑ーーっ!

部屋に西日しか当たらない部屋の住人としては、西日の暑さは夏に劣らず半端なく・・・
今日は午後から窓拭きをしていたのですが、あまりの暑さに途中で限界を感じ避難、
夕方まで作業が再開できませんでした。

最近は記憶がおぼろげなんで去年の事は覚えていないのですが、
さすがにこんな暑い秋もあまりなくないですか?

そしてまたしてもちょっと前のポタ日記で恐縮ですが、
9月17日に行った「かき氷ポタ日記」を・・・

10月の今でも暑いので、9月中はまだまだ絶賛かき氷日和が多かったのですが、
この日(9月17日)もそこそこかき氷日和でして、
かき氷ポタを決行すべく、銀座の西五番街にある「茶・銀座」さんに行きました。

銀座

こちらのお店は、本店が築地中央卸売場にある魚がし銘茶さんの支店のようで、
正確にはかき氷も食べられるお茶のお店のようです。

ところで相方が観ていたグルメ情報番組によると、
この西五番街の通りは現在密かに「ショコラ通り」と呼ばれているらしい。
(ちょっと「ホントかよ」くさい話ですが・・・)

銀座

この茶・銀座さんの数店舗隣に店を構える銀座高級チョコの草分け的存在
「ピエール・マルコリーニ」さんが進出しウケてから、
第二、第三のピエールとも言える高級チョコ店が進出しているようで、
2軒位似た感じのチョコレートのお店が軒を連ねていました。

果たして2匹、3匹目のどじょうっているものなのか?

そしてショコラ通りだから・・・と言う訳ではないでしょうが、
「茶・銀座」さんもお茶のお店なのに店構えからなんとなくジャパン離れしていまして、
店内の作りもどこかモダンでピエールテイストのような・・・

通常、お茶屋さんというと、店員さんは和服とか作務衣とかを着ているイメージですが、
お店の店員さんは、合羽橋道具街なんかで「イタリアンユニホーム」として売られているような、
白に黒のパンツみたいな制服を着用されていました。

店員さんもみなさんどこかシュッとした方で形成されていて、
お茶というよりも高級ショコラを売りそうな勢い。

まず1階で食券を購入し、上階のカフェスペースまで自力で階段を上って行くのですが、
2階はカフェのみのスペース、かき氷は3階と決まっているらしく、
狭い急階段なので3階までの道のりは結構キツい。

息を切らしつつもようやく辿り着いた3階にして最上階のカフェスペースは、
カフェというよりギャラリーという雰囲気で、テーブルはなく壁に沿ってぐるっと
置かれたベンチが椅子兼、テーブルになるようです。

かき氷は抹茶の違いで「有機抹茶」が使われた700円のものと、
並(という名前じゃなかったかも)抹茶が使われた500円のものがあり、
有機と並では抹茶のグレードが全然違う・・・らしい。

確かに700円の商品の内200円部分が純粋に抹茶の違いのみに支払われた単価と思うと、
ビックリする程の違いに違いない。

その全然違うグレードの違いを私共の貧乏舌が読み取れるかどうか謎ですが、
せっかくだから1点ずつ頼んでみました。

銀座

抹茶部分は中に隠れていますが、抹茶がトッピングされている手前のが有機抹茶、
奥の見た目素氷がが並抹茶になります。
2つの味を比べる為に続けざまに一口ずつ食べて思ったのですが、
びっくりする程、全然違いがわからず。(゚∇゚ ;)

これが貧乏舌ってヤツか・・・
ホント、抹茶さんすみません。

と軽く絶望したのですが、交互に食べ続けているうちにうっすらと違いが判ってきました。
並抹茶の方は苦味が残る感じで、有機の方はマイルドな感じ・・・?

ちなみにそれ以上の違いはテコでも判らない上に、並の苦味も嫌いじゃない味だったので、
気分的な問題で所詮貧乏舌味的には「どっちでもヨシ」という感じでした。

純粋にかき氷ポタに来たので、お店を出た後は特に予定は無かったのですが、
せっかく銀座に来たのだから銀座でしかできない事をしようと
思いついたのは「アンテナショップ巡り」

銀座は各都道府県のアンテナショップがたくさん出店しているお土地柄で、
なぜ賃料のバカ高そうな銀座に林立しているのかは不思議と言えば不思議・・・

銀座の土地にまったくご縁がない私には分かり兼ねますが、
バブルが弾けてから銀座の土地ってそーでもないレベルなのでしょうか?
そして最初に成り行き的に向かったのは、この茶・銀座さんの一番近くにある
熊本のアンテナショップ「銀座熊本館」

銀座

外堀通りに面するこのアンテナショップには、以前数回来たことがあるのですが、
久々に来てみるとあの大スターの登場によって驚くべき変貌を遂げていました。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。 
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
銀座・有楽町アンテナショップ巡り
熊本館は以前も何度か来たことがあり、その時は(客足的に)そうでもなかった印象がありましたが、
現在は以前に比べると明らかに客足は大変好調のようで、店内にも結構お客さんが・・・

やはりそれはあれか・・・これは、あの熊本が生んだ大スター「くまモン」さん効果?

それを証明するように、熊本館の店内はくまモン押しで彩られていました。

くまモンさんは、元は2011年に開通した九州新幹線に合わせて登場したゆるキャラのようで、
2010年3月の登場と比較的新参ゆるキャラでありながらも、
見事2011年のゆるキャラグランプリの王者に輝いてから全国区のスターダムにのし上がった、
まさにゆるキャラ界のサクセスストーリを体現した存在。

イラストにしてもヨシ、被り物にしてもヨシという、まさにキャラクター販売を
狙ったとしか思えない容姿ですが、案の定というか店内には以前に来た時はなかった
くまモングッズエリアは設置されているし、「基本、くまモン関係ねえじゃん」な
昔からの熊本の名産品のパッケージにまであからさまにくまモンが印刷されている始末。

もう熊本の名産と言われるものには、全てくまもんを印刷しそうな勢いです。

見ているとくまモン効果で周りの方々も財布の紐がガンガン緩んでいるとお見受けしますが、
わが家もなんだかんだと買っちゃいました。

銀座アンテナショップ

特にワンカップなんかは過去ほとんど購入したことがないのに、
くまモンさんが描かれているだけの理由でついつい購入。

銀座アンテナショップ

くまモンさんが印刷されているとされていないのでは、
購買意欲に差が出ることを身をもって経験しました。

これがスターの威力というヤツか。

ちなみにこのくまモンワンカップは酒を飲み終わった後は、
コップとしての活用を推奨していまして、その辺も抜かりがないなくまモン。

散々くまモン効果を実感していながらなんですが、個人的にはくまもんさんもいいけど
同大会で惜しくも2位だった今治のバリーさんが好きなのですよね。

今ひとつバリーさんが上がってこないのは、やはり県と市の差なのでしょうか?
県と市じゃ名産品の数も違うので不利なんでしょうねぇ。

さて、銀座周辺にあるアンテナショップには熊本館のように一軒家(?)タイプと
あるビルにアンテナショップがまとまって入っているタイプがあり、
銀座というより有楽町交通会館には10以上の県のアンテナショップがまとまって入っています。

ある意味てっとり速い感じなので、熊本館の後は交通会館に向いました。
そして最初に目についたのは、大阪のアンテナショップ「大阪百貨店」

銀座アンテナショップ

正直、都道府県山手線ゲームをやっても最後まで出てこない馴染みの薄い都道府県もある中、
有名度合いで言えば王道中の王道の大阪府ですが、
「前は大阪のアンテナショップなんかあったかいな?」という意味で入ってみました。

過去、アンテナショップ目的で交通会館も何度か来たことがあるのですが、
その時はあった記憶がないので、最近出来たアンテナショップなのかも。

一般的な大阪土産から「面白い恋人」に代表される面白手土産、そして関西味のカップ麺など
品揃えもなかなか豊富で、店内では立ち食いだけどイートインスペースもあり、
大阪のB級グルメも楽しめるらしい・・・

そのB級グルメの中には、夏の大阪旅行で食べた「いか焼き」もあったので(お店は全然違うけど)
関東では珍しいと思いまして、小腹も減ったことだし、ちょっと頂いて行く事にしました。

いか焼きだけでは何なので、同時にたこ焼きも注文。

銀座アンテナショップ


銀座アンテナショップ

お値段は各380円でしたが、たこ焼きは、まあ、いいとしても、
大阪で食べたいか焼きは、確か147円とかだったはず・・・

お店が違うのは重々承知していますが、この2倍以上という価格格差はどうよ?

場所が大阪から関東に移動するだけで、こんなにも物価がはね上がるものなのでしょうか?
もしや関税でもかけとるんか?

摩訶不思議感を感じながらも頂いたのですが、本場で食べたものよりも卵たっぷりで、
その分イカが少なめに感じました。
これはこれで美味しいけど・・・

たこ焼きの方は、普通に美味しいけどありがちな味といいますか、
大阪の本格たこ焼きを期待し過ぎるとがっかり感は否めない。

交通会館の中のアンテナショップは、こちらの大阪百貨店でなんかやり遂げた感がありまして、
会館内の他のアンテナショップは巡らずに移動。

再び銀座方面に戻りまして、銀座1丁目にある「沖縄わしたショップ」を覗き、
そこでは特に何も買わずに、近くの山形のアンテナショップ「おいしい山形プラザ」へ・・・

銀座アンテナショップ

実はこの地味(失敬)な山形が今回のわが家の真の目的アンテナショップ。

というのも以前、各都道府県の県民性やご当地名産等をひたすら取り上げている某番組で、
山形が紹介されていたのを見てから気になっていた山形名産があったのです。

それは「しょうゆの実」

銀座アンテナショップ

むしろこの「しょう油の実」はわが故郷の千葉県しょう油の街市で
生まれるべき商品ではなかったのか?

そう思うと興味を持たずにはいられませんでした。

しょう油の実があまりに安価だったので、気の小さい私はこれだけ買うのも何だと思い、
一緒にベタチョコというパンを購入してみました。

このベタチョコパンは東京オリンピックの年からあるそうで、
この商品が日本におけるコーティグチョコパンの元祖かは謎ですが、
類似商品は山程食べた経験があります。

そして肝心のしょう油の実ですが、これはよく商品化されている"もろ味”を
ちょっとしょっぱくしたような味でした。
いや、それだったらしょう油の街市にもあるし。(って、何ライバル心むき出しにしてんだ?自分)
命名の勝利という感じですね。

山形のアンテナショップで真の目的も達成したので、ここで帰り掛けたところ、
同じ並びに一際立派なアンテナショップがあるのが目に入りました。

銀座アンテナショップ

なんと、1階から3階部分までどーんと広島一色のアンテナショップ・・・らしい。

こちらも「こんなところにあったけ?」なアンテナショップで、
栄枯盛衰のサイクルが早い銀座では元は何のお店だったのかまったく記憶にありませんが、
確かに過去、ここには他のお店があったような気が・・・

と思ったのですが、今年の夏にオープンほやほやのアンテナショップのようです。

新規オープンだけあって立派なアンテナショップで広く綺麗な店内は3階まである模様。

って、どんだけ売るもんあるんだ?広島。

とあまりの大箱ぶりに驚きましたが、こちらのアンテナショップは名産品の販売だけでなく、
展示スペースやレストランまで併設している模様。

「こんなに力を入れちまって採算取れるのか?」と余計な心配をしてしまう大規模さです。

しかしよくよく見るとここは広島のアンテナショップではなく、
広島“ブランドショップ”というらしく、広島ブランド向上が目的のようなので
多少の損きりは覚悟の上・・・なのか?

レストランは広島の食材を中心としたイタリアンバールの他に広島の地酒の日本酒バー、
そして本格広島風お好み焼き店があり、これがやたら旨そう。

さっき大阪百貨店でうっかり粉物を食べていなければっ!!

心の底から後悔しましたが、後の祭り・・・
W粉物というのもキツいので、断腸の思いで広島お好み焼きは次の機会に持ち越しました。

しかしイタリアンバールも日本酒バーも興味深いのですが、何せ栄枯盛衰の銀座、
万が一勇気ある撤退・・・とかならないうちにそちらも来てみたい。

結局、広島での購入品は、今では有名なふりかけ「旅行の友」と
牡蠣の名産地ならではの牡蠣のおつまみ、その名もダジャレやんけな「カキ大将」

銀座アンテナショップ

ほんと、日本人ってこの手のダジャレを商品に反映させるのが好きですよね。
(私も思わず買っちまうぐらい大好きですが)

旅行の友は有名になり過ぎて最近は100均にも売っていたりもするのですが、
(もしかしたらパチモンかもですが)まあ、本場の旅行の友と言う事で・・・

そしてアンテナショップ巡りを終了し、帰り掛けには丸の内のビアンキショップに寄り、
以前から欲しかったバーエンドキャップを購入したのですが、
(ちなみにそのバーエンドキャップを取り付けた時の記事は→こちら
すでに夜も更けているのにも関わらずショップの前に設置されているベンチには、
何やら女の子の人影が・・・

銅像

こちらは芦田愛菜ちゃんの銅像らしいです。

どういう経緯で芦田愛菜ちゃんのここに設置されたのかは謎ですが、

銅像

正直、微妙に似てねぇ・・・


なんて言うか、実物の愛らしさが出し切れてないというか・・・
その辺が銅像の限界なでしょうね。

その後は、一心不乱に家まで帰ってきましたが、
たかが銀座まで(往復約20㎞強位)なのに長距離を走った感が半端ない。

この夏は本当におさぼりが過ぎたと思う今日この頃です。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング 

関連記事
権現堂堤「曼珠沙華まつり」
今日は体育の日ですね。

昔の10月10日固定の体育の日で育ってきたお年ごろの私としては、
(大人の)都合によって日付が違うという体育の日には微妙に馴染めないのですが、
日付がコロコロ変わる時代になってもさすが体育の日と言うべきか、
秋晴れのいいお天気になっています。

今回の3連休の内、土日はしょう油の街市に行っていたのですが、
昨日は愛犬と共に車で出掛け佐野方面に出掛けたところ、
道に迷いまして気が付くと「権現堂堤」まで行ってしまいました。

自分でもカーナビがあるのに迷えるのは、ある意味器用だなと思うのですが、
時々窮屈な体制に逆らってアウトローな生き方をしたい時があるんですよね。(遠い目)

ようは口うるさいナビ子の助言を無視して自分なりの道を開拓しようと思ったところ、
修正不可能な感じにまで迷いまして、気が付くと桜と菜の花で有名な埼玉県幸手の「権現堂堤」まで
辿り着いたのですが、そこは妙に車が混んでいるいわゆる観光スポット臭がしていました。

権現堂堤は春の桜と菜の花以外は名物がないと思っていたので、
野次馬根性丸出しで流れに任せて寄ってみたところ、
実は権現堂堤は数週間しか咲かない菜の花や桜のみに頼っているだけでなく、
この時期は「曼珠沙華」の名所としてアピールしているらしい・・・

昔は曼珠沙華は主に"彼岸花”と呼ばれていて、名前の通りお彼岸頃に咲き始めていたので、
咲く時期が悪かったのか、咲く場所が悪かったのか(主に墓方面とか)、
葉っぱのないその植物としてはマイナーな姿が悪かったのか、
どこか不気味な花のイメージがありましたが、今はそのイメージも一掃されて
むしろ観光地のウリにしている場所も多いですよね。
なんかそんなに手入れしなくても勝手に生えてきそうだし・・・

そう言えば、名前も彼岸花からさり気なく曼珠沙華呼びに
チェンジされているところが多いような気がします。

群生していると色が派手だけになかなか圧巻、綺麗でした~

権現堂

権現堂

権現堂堤では、9月中旬から10月上旬まで曼珠沙華まつりを開催しているようですが、
今年は開花が遅かったのか、昨日の時点でまだまだ見頃のようなのでした。

ちなみに権現堂堤は桜(と菜の花)だけかと思いましたが、
夏は紫陽花、秋は曼珠沙華、冬は水仙と四季ごとにウリの花を設けて
それにちなんだまつりを開催しているようですね。

権現堂

桜の名所だけに甘んじない姿勢に好感度UP☆

そしてその後は佐野に行きまして、佐野と言えば相方が好きなこの名産を購入してきました。

「(佐野名物)桜あんぱん」

佐野


いつの間にかパッケージはマイナーチェンジされていましたが、
味はパッケージに書いてあるようにチェンジしない「昔の味」のあんぱんです。
とは言え、私がこのあんぱんを知ったのは、せいぜい十数年前なので、
そんなに昔の味は知らんのですが・・・

このあんぱんはあんぱんというよりも「ぱんあん」

佐野

あんのついでにパンが付いているという感じで、あんの重さでずっしりと重い。

やけに重いのでつい秤で計ってみたのですが、5個で495gもありました。^^;

十数年前はこの佐野あんぱんは特定の場所でしか見かけなかったのですが、
最近では佐野近辺のサービスエリアや土産物店等、意外なところでも広範囲に売っているので、
普通のあんぱんの餡の量では物足りない方は、是非。

わが家はこの桜あんぱんを由緒正しい「佐野市物産会館」で購入したのですが、

佐野

そこの入口にはいつもラーメンを抱えたコンセプト不明な日本人形(?)がいるのですが、
その人形がハロウィンの格好をしている!(というかさせられているっ!)

佐野

なに?この「こんなものまでっ?!」感。

何せ日本無関係なので最初は笛吹けど踊らずな体のハロウィンでしたが、
年々のゴリ押しで最近なんだかんだと浸透している気がします。

日本人の柔軟性が怖い。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
ズゴックとうふとザクとうふ
年を取ると柔軟性が失われるためか故障が多くなりますね。

と言うのも先週末、背中を盛大に寝違えたらしく、朝起きると肩から右背中半分に
つったような痛みが走りまして、その後、数日間痛みが取れなかったのですが、
それでも徐々に背中の痛みは薄くなってきていたので安心していました。

が、昨日、電話があり、話している途中に両手を使いたかったので、
受話器を右頬と肩に挟もうとしたところ、

イデーーーーーッ!!(>_<)

今までに経験した事がない系の痛みが走りました。

この未知の痛みは噂の四十肩というヤツ・・・か??

日頃肩こりが酷い私は、「いつかは四十肩になる、つーか私がならぬして誰がなる」
位の覚悟を背負って生きてきたのですが、ついにこの日が来たか・・・と思いました。

確か四十肩の大きな症状としては、腕が上がらないはず。

そこで四十肩テストとして恐る恐る右腕を上げてみたのですが、
腕は上がるどころかブンブンと回るので、一応セーフというか、四十肩ではない模様・・・

借金でもないのに首が回らないのは不気味ですが、
(いや、今のところ首が回らなくなるまで借金した事もないですが)
まったく回らないわけでもないし、今のところ電話を右肩に挟む動作以外は
特に不自由はなさそうなので、自然治癒能力に任せようかと思っています。

元はと言えば、寝違えた事が原因のような気がしますが、
若い頃は寝違えても1日位でスカッと治った覚えがあるのに、
治癒力が衰えているんでしょうねぇ。

そして話は変わりますが・・・

急に涼しくなりそろそろ鍋の恋しい季節になって参りましたが、
昨日、スーパーで今(たぶん)話題のこんなものを購入してきてしまいました。

「ズゴックとうふ」「ザクとうふ」

豆腐

豆腐

去年はザク豆腐が出ていて話題になり、うちもつい購入しましたが(その時の記事は→こちら)、
その成功に気をよくしたのか、今年も相模屋さんよりガンダム系の豆腐が発売されました。

今回はズコック豆腐、ザク豆腐とも用途が決まっているようで、
ズゴック豆腐の方は鍋用豆腐です。

ズゴックというクオリティーを重視してか、鍋用豆腐にさして必要とは思えない
ズゴック・クロー・フォークが付いていました。

豆腐

コンビニでデザートを買うとヤル気が無さそうに配れられているフォークと違い、
かなり本気度の高いかっちょいいフォーク。

これだけで単価がかなり高そうですが、それでも付けちゃうところに拘りを感じます。

しかしこのズゴック豆腐は鍋用と言っても家族用の大鍋だと扱いに困るような形状ですが、
写真の説明の様に一人用鍋にそのまま入れるとしっくり来るんですね。

豆腐

もしくは一名に対して一ズコックと考え家族分入れるか・・・

残念ながらこのズコック豆腐は昨日は鍋の予定がなかったので
後日まで温存と言う事で、夕食後に先に「ザク豆腐」の方を食べてみました。

そう、このザク豆腐はデザート仕様らしいのです。

豆腐がデザートだなんて一昔前なら「ふざけんな」という感じですが、
最近はアジアンデザートに「豆腐花」があります。

裏に書かれている“バニラテイスト”という記述が気になるところですが、
「まあ、ソレ系の味だろうな」と当たりをつけ食べてみたところ・・・

微妙にソレ系じゃねぇ。

フィルムを開けるとまず豆腐にあるまじき圧倒的なバニラ臭が漂ってきます。

出し方としてはザクな入れ物の横を叩くと隙間が空き、美しいザクな形に出るようなのですが、
ここがなかなか上手く行かず、プッチン法を採用して欲しかったです。
採用すると特許関係の問題でお値段に跳ね返ったりするのかもしれませんが・・・

お皿の上に出したところしっかりとザクの形状を保っています。

豆腐

そして更に濃度を増したバニラ臭が鼻をつきまくり。

どんな味かとワクワクしながら(というより不安に思いながらも)食べてみたのですが、
食感は豆腐花系のなめらかな豆腐と思いきや、完全に豆腐、絹ごし位の硬度のある豆腐。

お味はうっすら甘く、そしてやはり圧倒的過ぎるバニラ臭・・・

いや、豆腐にバニラは無理があるんじゃね?

固定観念を打破できない古い人間の私共には、舌に不協和音が拡がり、
正直、今ひとつとしか・・・

私的にはあくまでもデザートとしてのポテンシャルに期待して黒みつを掛けたところ、
それなりナイステイストになったのですが、相方はそれがお気に召さなかったらしく、
あくまで豆腐として扱おうとしょう油を掛けました。

確かにしょう油を掛けると最初は普通の豆腐っぽいのですが、
途中、バニラとうっすらとした甘みが邪魔をして「うあぁぁぁぁぁぁぁーーーっ」となり、
テンションが微妙に下がりますが、最終的には砂糖醤油に絡めた餅の食後感。

結局、相方は食べるのを断念し、「後は食べていいよ」とお為ごかしたうそ臭い笑顔と共に、
私に押し付けたので、私は黒みつをたっぷり掛けて食べました。

あの味に対して寛容な相方さんが食べられない食品を久々に見ました。

黒みつ込みで考えると私的にはそれ程悪い味とは思えなかったですが、
(できればバニラ臭は勘弁して欲しいけど)
圧倒的に相方には合わなかったらしいので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
品川の自転車シェアリングと駐輪場
どうも、こんにちは。くろばいBです。

先日、品川駅の方に行く機会がありまして駅前を歩いていたらこんなのを見つけました。



「TOKYO CITY BIKE」という自転車シェアリングの社会実験だそうです。

ホームページもありました。
http://www.jtb.co.jp/b/tabichari/c-cycle/tokyo_minatoku/

現在はプレオープンで利用者は限定されているようですが、11月から一般にも利用できて
単発の利用だと30分100円だそうです。
(他に、1ヶ月1,000円で最初の30分は無料でその後30分100円というプランもあり)

品川駅周辺はマンションの増加に伴う放置自転車の対策ということもあるそうです。

近くには区営の地下自転車駐輪場もありました。
月額で1,800円とのことで、地下でしたら雨に濡れる心配もないのでいいですね。
駐輪場の料金の相場がよくわかっていないのですが、品川のようなターミナル駅の近くで
1,800円というのはかなりリーズナブルなのではないでしょうか。
品川周辺はオフィスも多いのでこのあたりにお勤めの人には自転車通勤の用途にも使えそうです。


さてさて、本日は「足立の花火大会」を見に行ってこようと思っています(^^)/


ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
足立の花火ポタ
ホント秋の天気は変わりやすいというか、今日は今ひとつはっきりしないお天気ですが、
昨日は晴天の花火日和だったので、「足立の花火」に行って来ました。

幾ら晴天の花火日和だとしても今はもう秋じゃん。

と根本的な事が花火の季節とは違う気がしますが、
元は7月にやっていた足立の花火大会は、震災の影響から10月になり、
そのまま固定したのか、今年も10月開催です。

7月、8月は花火大会が目白押しでその中に埋まってしまい、
その分、花火のありがたみ度が薄まるるのであえて外すのもいいのかも。

ただ季節はずれの野外鑑賞は服装を誤ると悲惨で、春に行われた花火に行った時には、
甘く見た為に凍えそうになりながら鑑賞する羽目になったのですが、
さすがに先日まで夏日だった猛暑の年の秋だけあり、そんなに厚着をしなくても、
暑からず寒からずのなかなか丁度いい温度でした。

最近は日も短くなり、その分開始時間も早く午後6時からの開始だったのですが、
なんだかんだと遅くなり30分前にようやく現地に到着。

開催地は荒サイでしたが、どの駅からも微妙に遠いという場所柄からか、
自転車で来る人も多く、公園を開放したデカイ駐輪場を用意してくれているのも、
自転車で行く人間にしたら有難いっす。

花火

花火大会は大抵30分前などという舐めた時間に行くと近い席等はないのが常ですが、
そこは広い荒サイ、寸前に行っても花火に近い席が確保できます。

・・・ただし土手の斜面の部分ですけどね。

当然の事ながら平面部分はすでに全て場所が埋まっていました。

そこで約30度位あると思われる斜面にレジャーシートを敷き陣取る事にしたのですが、
レジャーシートの素材もあってか、ツルツルっと滑る滑る。

まあ、普段は芝すべりとかする場所ですしね。

人間というものはどんな環境でも順応できるもので、腹筋を鍛えると思って
すべらないように踏ん張っているうちに、引っかかるポイントというか、
斜面でも力を入れず状態を保てるコツのような物が掴め、住めば都状態となり鑑賞。

花火

パスタ

私的には花火は質より近さ、より近くで見るの最強だと思いますので、
状況が悪い分だけ花火の打ち上げ地に近く、良かったです。

花火が終わってそのまま町屋方面に流れまして、そのまま去年も行った米粉パスタのお店、
「かくれん穂」さんに行きました。

パスタ

入口にドクロが飾ってあるのは、そういうお店だからではなく(って、どういうお店だよ)
ハロウィンが近いからだと思われます。

しかし去年「また来ようね」とか言ったまま気が付くと1年ぶりの米粉パスタですが、
ホント1年て早い・・・(遠い目)

私は「海の幸のトマトソース(米粉)パスタ」(850円)

239_R_20121014153106.jpg

相方が「海の幸たらこ(米粉)パスタ」(830円)

パスタ

米粉なのでパスタと言うよりもフォー感が否めないですが、
それでもパスタの具と相性はいいので、美味しいです。

テンションというのは気温と比例するのか、涼しいせいか周りのテンションは夏よりも低めですが、
その分ゆったりと鑑賞できまして、秋の花火鑑賞もなかなかいいなぁ。と。

浴衣の女性がいないのは若干寂しいですけどね。(笑)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
愛錠ロック大作戦
私も自転車を趣味にして、ちょっとお高い自転車に乗るようになってから、

「わが愛車が常に悪の組織に狙われているのではないか?」

と妄想し、一瞬でも自転車を離れる時は鍵をかけずにはいられない人間になりましたが、
大昔の私は自転車に鍵を掛けていませんでした。

つーか、家にすら鍵を掛けていませんでした。

セコムもしていないのに、両親は共働き私と兄は学校で昼間は完全無人くんになる家に
毎日鍵を掛けていなかったにも関わらず、泥棒に入られる事は一切なかったという、
古き良き昭和の時代ですね。
まあ、わが家が到底金の匂いがしない家構えだったせいもあると思いますが・・・^^;

しかし昭和も遠くなりにけりと申しますか、もう少しで平成という頃からわが家も
家の鍵はかけるようになりましたが(金目の物がないのは変わりませんでしたが)、
相変わらず鍵をかける習慣がなかった自転車(ママチャリ)は3度盗まれました。

って、1度目の時点で気づけよ。

でも自転車には学生時代から貼っている学校指定のステッカーが貼ってあったので、
3度とも乗り捨てられていたところで善意の方が保護して学校経由で連絡して下さいまして、
見事に戻って来たんですけどね。(ご迷惑をお掛けして、ホントすみません)

そして時代は進み更に世知辛い世の中になったのか、単純に台数が増えたのか、
その両方なのか、自転車の盗難は増加の一途を辿っているようなのですが、
そんな状況を憂いてか足立区が盗難防止の為にある試みをしているそうですね。

その名も「愛錠ロック大作戦」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121016/k10015769731000.html

めっちゃ駄洒落臭いこのネーミングの大作戦は、今年6月から何度か行われている試みのようで、
具体的にどのような大作戦かと申しますと、駐輪場等で、鍵をかけていない自転車が見つかると
区の職員の皆さんが、「盗難防止のため鍵をかけました」という注意書きと共に
勝手に鍵をかけて回るという力技的な大作戦らしい。

なんという愛の形。

あまりに愛が深すぎてゴリ押し的にも感じますが、愛とはさじ加減が難しいものなのでしょう。

鍵は罰として掛けっぱなし・・・という訳ではもちろんなく、
帰ってきた時点で職員の方が鍵を外してくれるらしいです。

警視庁の発表によると今年は先月までに都内で起きた自転車の盗難被害は3万8290件で、
最も多い原因が「無施錠」だということから啓蒙活動の一環としてこのような大作戦が
行われているようですが、それにしても今年だけですでに3万8290件とはどえらい数ですね。

中には警察に届けずに諦める人もいるでしょうから、実際の数字はもっと多いと思われます。

盗まれた自転車はその辺に無残に乗り捨てられる事も多いでしょうし、
図らずともそのまま迷惑駐輪の道を歩む自転車も多いんでしょうね。

昭和の頃の過去の自分を反省し、必ず鍵を掛けるように心掛けたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
勘違い?
ついこの間まで暑いと思っていたら、これまた急激に涼しくなりましたね。

そんな中、都合により私は現在、家より微北に位置するしょう油の街市の実家に来てますが、
しょう油の街市に来る寸前までマンションの西日で焼かれていたのに、
こちらに来た途端、温風ヒーターのお世話になっております。

この数年は穏やかな初秋をすっ飛ばして、夏から急に秋が深まるのがデフォな気がしますが、
そんな最近の異常とも言える気候の被害者とも言える生物を昨日ベランダで見つけてしまいました。

その生物は夏の風物詩と言える「蝉」

って、アンタ、今更何さらしてんのよ。∑(゚∇゚|||)

実家には比較的大きな木があるので、夏には結構セミで賑わう家庭なのですが、
さすがにこんな時期にしょう油の街市でセミを見た記憶はなく・・・
実際、彼(彼女)の他にそんな猛者ゼミは見当たりません。

ちなみに彼(彼女)も急激な気温の変化の為か、
単なる寿命なのかすでに息も絶え絶えの模様・・・

彼(彼女)の生態から推測すると幼虫からセミとなり活動し始めたのは
10月の初め頃と思われますが、今年は特に暦上は完全に夏が終わっても
気温は収まらず暑いままだったので、来夏と勘違いしてうっかり成虫になっちまったのか、
それとも「まだ間に合う」と周回遅れで出てきちまったとか・・・

もう、命を掛けたうっかりさん。

長い地中生活からようやく陽の目をみたと思ったら仲間は誰一人いないぼっち状態・・・

同窓会の日程が変更になったのに連絡漏れで連絡が来ず、
めかしこんで会場に行ったら誰ひとりいなかった、みたいな。

何この星飛雄馬のぼっちクリスマスパーティーのシーンを見た後のようなやるせなさ。

このところの異常な気象は、小さい命の営みすらいとも簡単に踏みにじるものなんですね。

さて、齢70才のわが母は、車の運転免許は所有していないので、
ギアなしのママチャリが徒歩を除くと唯一の交通手段なのですが、
このギアなしママチャリは「何かの訓練かよ」と思う程、ペダルが激重。

乗っているうちにどこかが狂いだしたのか、私でも「マジ、勘弁」と思うレベルの重さなので、
年配の母には膝に負担も掛かるし何度か買い替えを進めたのですが、
「自分を甘やかさない為」と頑なに買い替えを拒んでいました。

って、どこに向かっているのよ。ママン・・・
貧脚に甘んじている私の母とは思えないぜ。

しかしこのところ母の周りのオーバー70メイトが次々と電動自転車を購入しまして、
その楽ちんぶりを聞く度に自分の向かっている方向に疑問を感じたのか、
「もう自分を甘やかしてもいいよね?パトラッシュ」と思うようになったらしく、
激重ペダル生活から一転し、電動自転車の購入を検討し出しました。

そこで一応まがりなりにも自転車が趣味と公言している私。
母の為にひと肌脱いで差し上げようと、昨日、電動アシスト自転車を物色しに出掛ました。

が、電動自転車の予算で何故かテレビを購入していました。(何?この不思議体験)

えっ?!電動自転車じゃなかったの?

しかもそれ3台目のテレビじゃん。(゚∇゚ ;)

父と母と総勢2名の実家には、すでに人数分の2台のテレビがあるのですが、
何故か2台では足りないらしく、常々もう1台欲しいと思っていたらしい。

って、どんだけテレビっ子やねん。

しかしテレビもどエラく安くなったもので、32インチで500GBの録画用HDD内蔵タイプのテレビが、
85,000円で購入できました。

最近はしょっぱいニュースしか聞かない家電業界ですが、
これじゃ家電業界もあがったりのはずだよなぁ。

テレビを購入して満足気な母の頭にはすでに電動自転車は微塵もないらしく、
また激重ペダル生活は続く・・・らしい。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
日本全国ご当地パン祭りが今年も開催!!
昨日実家から帰ってきましたが、疲れました~

実家に骨休みに行くという方もいると思いますが、
私の場合、どうみても普段の方が好き勝手に生きているので、
実家に行った方がいい子ぶる分疲れるんですよね。^^;

さて、1年の中で様々なイベントが開催されていますが、その数多なイベントの中で
現在わが家が1番楽しみにしていると言っても過言ではないイベントがあります。

そのイベントとは、当然、自転車イベント・・・では残念ながらなく、
どこをどう言い繕っても自転車無関係の「日本全国ご当地パン祭り」

一昨年昨年と過去2年に渡って行われたこのイベントは、
ようは日本全国のご当地菓子パンを集め、いっせい販売して人気に順位をつけるという
パン屋さんにとってはある意味厳しいイベントなのですが、単なる一般人のわが家にとっては、
現地でパンを食べつつ土産にたっぷりと菓子パンを購入できる楽しいだけのイベントです。

去年からイベント名の前に“第2回”と銘打ち、「第三回、四回と続く気満々やん!」と
嬉しい期待を抱いていたのですが、今年はいつもイベントが行われていた10月になっても
第3回のアナウンスが行われていませんでした。

以下続刊というような期待を抱かせながら、まさかの打ち切り?!∑(゚∇゚|||)

「まあ、イベント開催の後ろには数々の大人の事情が渦巻いていたりするんだろうな」
と理解しつつも、がっかり感は否めず・・・

そこはよく言えば粘り強い、悪く言えば諦めが悪い私は、その後も追跡検索で
しつこくしぶとく検索していた結果、私の情熱に屈したわけではないでしょうが、
なんと!11月に「第3回の日本全国ご当地パン祭り」が開催される事が判明しました。

http://www.oishii-pan.net/event/festival/

大人の折り合いがつかなかったのか、いつもより遅い11月24日の開催のようですが、
たったの2回でフェードアウトしたら哀しいと思っていたので開催してくれて嬉しいです。

もちろん大抵の事は何をおいても行くつもり満々だったのですが、

11月24日・・・って、この日はよりにもよって仙台旅行の日やん。∑(゚∇゚|||)

まさかこればかり外せない日と同日に開催するとは・・・
第1回、第2回と参加してきたのに、残念ながら第3回は欠席となりそうです。トホホ

ところで・・・

私に「幼き日に食べた」という記憶だけを残してそのまま関東の市場から消え去り、
その後、誰に聞いてもその存在を覚えている人間がいなかった「ようかんパン」

このようかんパンは幼い私の大好物だったのですが、同郷の友達もあまりに誰も知らんかったので、
もしかしてようかんパンは、基本夢見がちな私が作ったやけに具体的な想像上の食べ物と
思っていた事もありました。

その後、生まれたばかりの子供が中堅社員になる位の長い月日を経た後、
静岡に旅行に行った時にたまたまリアルようかんパンを見つけるに至り、
「本当にあった食べものだったんだ」とエラく感動しました。
(その時の感動は当ブログでもウザい程に書かせて頂きましたが・・・)

いわば私にとってようかんパンとは、人生の中で因縁深い食べ物。

この静岡ようかんパンもご当地パン祭りに出店され、人気投票でも見事2位に輝き、
さすが関東市場から消えても私の心からは消えなかったようかんパンと
基本無関係な私も便乗的に誇らしく思っていたのですが、
実はそんな心の裏側でちょっとした違和感を感じていたのです。

というのも私の記憶の中のようかんパンはコッペパン型で
包装もどこか大手菓子パンメーカーチックだったのですが、
新たに邂逅を果たした静岡のようかんパンは丸型で包装も個人パン店チック・・・

しかも静岡のようかんパンにはあんが入っているのですが、
私の記憶の中のようかんパンはあんは入っていなかったような・・・

と改めて文字にすると結構あからさまな違和感を抱えていたのですが、
幻のパンを見つけた嬉しさでその辺の違いは誤差の範囲内と思っていたのです。
よくよく考えると誤差のレベルではないのですが・・・^^;

そしてそんな違和感すら忘れていたある日の事、わが家はご当地グルメや県民性の違い等を紹介する
某県民番組が好きで、その日もその某県民番組を見ていました。

その日は北海道の特集で、北海道のみで時代を超えてウケているという
ある菓子パンが紹介されていたのですが、その菓子パンを見て我が目を疑いました。

そこには私の幼き日の記憶のままの
ようかんパンが映っているじゃないですかっ!!∑( ̄ロ ̄|||)

このようかんパンは未だに北海道では超メジャーなパンらしいのですが、
過去、関東にも進出してあまりウケなくて撤退したパンらしいです。

形状、状況、歴史からみるタイミングからすると、
本当の私のようかんパンはこの北海道のようかんパンだと思われます。

つまり静岡のようかんパンは、幼き日に生き別れた兄弟と涙の再会と思っていたら、
実はよく似ているけど知らないおっさんだったみたいな。

まあ、知らないおっさんでも好きだぜ。静岡ようかんパン。

そしていつか本当の瞼のようかんパンとも言える
北海道ようかんパンも食べてみたいものです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
北千住餃子ポタ
先週末は土日共秋晴れのいいお天気でした。

暑過ぎず寒過ぎず、絶好の自転車日和だったのですが、
わが家では活かす側の私共が乳酸値がお高めなのか、めちゃめちゃお疲れモードでして、
体から湧き下がるような気力のなさに、絶好の機会も活かしきれず・・・

結局、土曜日は家でひたすら乳酸値を軽減する作業(つまりゴロ寝)に徹していまして、
日曜日も乳酸値はまったく減った気はしなかったのですが、
秋晴れの週末に48時間連続でダラけるのも虚しいので、
近場の北千住までダラポタをして参りました。

そして体力増加させる食べ物と言えば「ニンニク」(イメージ)、
いや、みのさんに聞けばもう少しいろいろな食物が提案されるかもしれませんが、
個人的なつてもなく、あの番組も終了していますので、ニンニクしか思いついませんでした。

そして「ニンニクと言えば餃子だろ」と短絡的に考えまして、
向かった先は北千住の中華店「りんりん」さん。

北千住

国道4号沿いにあるお店ですが、下手すると見逃してしまう感じに
お店は規模は大きくなく、店内も10席程度のカウンターのみのお店で、
可愛らしい店名とは裏腹に店構えも店内も歴史の重みを感じるリアル昭和なお店です。

店内は昭和歌謡が絶えず流れ、価格、(我々を含む)客層、従業員、すべてが昭和チック。

昭和歌謡はお店に設置してある薄型テレビから流れているので、
そのテレビの薄さからかろうじて平成だと気づくような感じです。

特に驚くべき昭和はお値段で、餃子200円を筆頭に、焼きそば250円、ラーメン300円と、
値上げするタイミングを完全に逸しているとしか思えないお値段設定の数々・・・

わが家は餃子と焼きそばを注文したのですが、

北千住

北千住


兎に角、提供されるのが早い。

「もしかすると来るのわかってたんじゃないの?」という位、早いです。

餃子はあんが柔らかめで粘りがある昔ながらの餃子、
焼きそばもいつかどこかで食べた感じの懐かしい感じの味で、
両方とも時間が経つとまた食べたくなる系の味です。

餃子は生餃子と焼き餃子を店頭販売しているので、今度ポタ帰りにでも買っていこう。

2人で1000円以下という、下手するとコーヒー以下のお会計に恐縮しつつもお店を出まして、
次に向かったのは同じく北千住にある自転車雑貨のお店「FLIP&FLOP」さん。

北千住

いつ開店されたのかは定かではないのですが、北千住のどこぞかでフリーペーパーを貰った時に、
「オシャレ女子必見」みたいなノリで紹介されていた自転車雑貨店さんでして、
いつか行ってみたいと思っていたお店です。

行ってみると北千住駅前の歓楽プレイスからちょっと入った静かな住宅街にあるお店で、
可愛い系の自転車ウエア(というか洋服)や私の浅い知識ではどこに使うのか分かりかねる
遊び心のある自転車雑貨がたくさん売っていました。

いわゆる“街の自転車屋さん”とは一線を画す、雰囲気や品揃え的には
「ローテイトストア」に似ているような気がしますが、雑貨だけではなく、
自転車も販売されているし、パンク修理も行なっている骨太(?)な一面も・・・

こうしていろいろテイストが違う自転車店ができるのも楽しいですね。

その後はここまで来たので買い物でもしていこうと、マルイに寄ったのですが、
餃子にんにく効果も虚しく(というかニンニクが入っていたかはも正確には不明ですし)、
すでにこれしきのポタで疲れてしまいまして、マルイに入るや否や買い物する間もなく
店内のカフェで休息してブドウ糖補給を・・・

4階にあるこのカフェはデパートの中にあるにしては吹き抜けを利用しているので、
結構、開放感があっていい感じのカフェです。

マロンのタルトとイチジクを使ったショートケーキと季節感のあるケーキをチョイスしてみました。

北千住

北千住

そして休んでいる間に気力が充電されると思いきや、すっかり買い物する気も失せまして、
(むしろ漏電やん)夕食(って、まだ食うんかい)食料品だけ買い、早々帰宅。

この日もカロリーだけはかなり摂取してきたはずなのに、
まったく疲労感が回復しないのが謎です。

何か急激に元気が出る薬とかないですかね?
(※ただし法律に触れないタイプのものでお願いします)

ところで今年もボジョレー・ヌーヴォーの解禁日が近づき、
デパートやスーパーではちらほらと宣伝が入っていますね。

私の中では、ボジョレー・ヌーヴォー解禁(による日本での大騒ぎ)、節分における恵方巻き、
ハロウィンは3大ゴリ押しフェスティバルと位置づけられていますが、
(ちなみにゴリ押しフェスティバル殿堂入りは”バレンタイン”)
ボジョレーはある意味珍しいワインを飲む口実になるという理由、
節分の恵方巻きは夕食が楽になるという理由で積極的に取り入れています。

まあ、フランスでは水レベルな安価なワインを高値で売りつけられているのは
知ってるんですけどね。^^;

まんまと策にハマっているのも悔しい気もしますが、
今年も飲んじゃうんだろうなぁ、ボジョレー。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事
日本初ミシュランブランドの自転車限定発売
この度、日本ミシュランタイヤは、国内向けの高級自転車ブランド「ヴェロ・ミシュラン」
新たに立ち上げたようですね。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=322407&lindID=4

私、大昔は「ミシュラン」と言えば、レストランに行ってあーだこーだ言いつつ、
勝手に星を付けてくる会社と思っていましたが、本来はタイヤの会社なのですね。

実は、仏ミシュランはブランドの認知度向上を狙い、レストランガイドブックの発行の他にも、
衣料品や雑貨などのライセンス事業も展開しているそうで、今回のヴェロ・ミシュランもその一環らしく、
ライセンス生産や販売は自転車専門商社の日直商会が手がけるそうです。

って、あの星の数に戦々恐々としているレストランは多いと思いますが、
それって単に自社のブランド向上の一環だったんかーい。

「今回の自転車販売もミシュランのブランド向上の一環ですが、それが何か?」
とか言われると軽くモニョりますが、ブランドが掛かっている分、本気度が高そうなのは期待。

ミシュラン自転車第1弾であるシティサイクル「パリ・ブレスト」は、競輪選手などの支持が高いという
自転車設計者の松田志行氏が手掛け、フレーム素材には、スポーツカーやバイクにも用いられる
英レイノルズ製の特注パイプを使用し、タイヤはもちろんミシュラン製でパンク防止テクノロジー
"PROTEK HD"を採用しているとのことですので、パンクの心配は少ないのかも。

そしてフレームジオメトリーにこだわり、サイクリストに無駄な動きや負荷をかけず、
長時間乗っても疲れない滑らかな走りを実現した自転車だそうです。

ちなみに第1弾である「パリ・ブレスト」は2013年3月、限定200台で発売され、
第2弾は以降は第1弾の様子を見て随時発売される(かもしれない)らしいです。

お値段は税込99,750円

シティサイクルと考えるとちょっとお高めのお値段設定ですが、
設計、素材にもこだわって作ってあるようなので、そう高くないお値段かもしれません。

・・・・・・あれ?

最近、私が高いと思い買わなかったものと言えば、

さんま1尾・・・170円

大根・・・250円

ワイン1本・・・2,000円

コート1枚・・・25,000円(バーゲン待ち)

等々ですが、

自転車・・・約100,000円

(感想)「そんなに高くないじゃん」


って、って、完全に価値観がどうにかなってんだろ。
まあ、今更ですが・・・

日本は失われた二十年(現在進行型)と呼ばれ、私もデフレスパイラルの渦中にいますが、
何故か自転車価格に対してだけはインフレ脳のまま、高止まっているんですよねぇ。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事
「サイクルモード2012」招待券が当たるキャンペーン
サイクルモードが来週(11月2、3、4日)と近づきましたが、
わが家は今年は「行こうか、行くまいか、やっぱり行こうか・・・」
と錯綜しまして、現在は行く方向で考えています。

サイクルモードの入場料は一名様1,200円(女性は金、土500円)と
正規でお支払いすると高くもないが、安くもないようなお値段なのですが、
有難いことに入場券を頂けるというプレゼント企画をされているスポーツ関連会社が結構あり、
去年は相方が応募した結果、見事大当たりしまして、タダで行かせて頂きました。

しかし今年は行くか、行かないかどうしようか悩んでいた事もあるのか、
相方のお得熱が今ひとつ盛り上がりに欠け、去年のように

「是が非でもタダで招待券をゲットするぜ!」

という情熱が感じられず、開催1週間前にしてまったく無料招待券GETに
動いていなかったのですが、そんな時にコメント欄でこのような応募情報を頂きました。

株式会社リアルスタイルさんは現在、抽選で50名様にサイクルモードの入場券が当たる
プレゼントキャンペーンをされているそうです。

キャンペーン期間は、
2012年10月25日(木)~2012年10月29日(月)18:00まで


すでに入場券プレゼントキャンペーンは終わっている会社も多いので(何せ来週だし)、
無料招待券GETの最後の最後のチャンスというところでしょうか。

下記アドレスから応募ができるので、行ってみようと思われている方は
試しに応募されてみてはいかがでしょうか。

http://real-style.co.jp/present/

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事
破綻は突然やってくる
先週末は土曜日は秋晴れのいいお天気だったのですが、諸事情でポタに行けず、
日曜日は雨のち曇りのちまた雨(以下繰り返し)・・・というような自転車を乗るには
博打のような天気だったのですが、わが家の自転車の掟「週に一度は必ずポタるべし」を
実行する為に博打を承知で無理くり自転車にて出掛けて来ました。

そして案の定、途中で雨に降られ、ドキッ☆初めての輪行ありで
何とか帰って来たのですが、そうして守り抜いたこの(無意味な)掟にも
破綻は突然やってくるもので、本日の昼間突然相方から連絡があり、
急遽、明後日から約2週間の海外出張に行く事になったそうです。

えっ?!じゃあ、今週末に控えているサイクルモードはどうなるの?

つうか、週一ポタはどうなるのーーーーーーっ??

11月末に控えている仙台旅行はどうなるのーーーーーーっ???

って、家族として心配することはそれだけか?と言う話ですが、
突発的事項を聞かされた時の人間の本音なんてそんなものですね。

実際、特に危険地区に行くわけではないので、
相方の身の上は大丈夫だと思いますが(たぶん)・・・

仙台旅行は幸い期間外だったので大丈夫だとしても、
今週末のサイクルモードは完全に無理。

そして自転車開始から時には俺様ルールを作って救済しつつも続けて来た
「週一ポタ」も今度こそはほぼ絶望的になりました。

さすがに出張した直後の休日から「ちょっとサイクリングに!」とか言えんだろうし、
(「貴様何しに来たねん」という話になるだろうし)
そもそもレンタサイクルがある場所かどうかもわからんし・・・

形あるものはいつかは壊れ、記録はいつかは途切れるものですが、
こんなに突然破綻がくるとは思いませんでした。

サイクルモードも何気に2回目からは連続で言っていたのに、
そちらも地味に残念です。
ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事
相方出発
本日朝、相方は出張先のタイに向けて出発しました。

何せ普段は世界を股にかけている系のお仕事ではない模様で、
月曜日に晴天の霹靂的に話があって今日(水曜日)の朝に海外出発というのは
あまりに急なお話でして、心に現実が付いて行かない感じで呆然と旅立って行きました。

2年前位に上海に行った時にSkypeが出来るようにしてあったのですが、
「もう2度と海外出張とかないだろ」と思っていたので、プログラムは抹消しているし、
使い方はすっかり忘れているし、器具もどこにしまったのか行方不明でして・・・

昨日は器具を探し出し、Skypeを再びインストールしと、何かとてんやわんやでした。

そんなあまりに短い準備期間だったのですが、タイの自転車について調べてみたところ、
タイも一部では自転車観光を推奨しているようで、お役所主導のレンタサイクルもあるにはあるようですが、
どこの国もお役所が盛り上げたからと言って、その通りに行くかというとそうでもなく、
実際は交通事情等からあまり普及はされていない模様・・・

それでも観光地やバンコクでは一部の公園内では比較的安全にレンタサイクルが
乗れるという情報もあるので、「その辺に賭けてみる!」と相方。

「で、賭ける価値あんのか?」というのは、お互い思ってても口には出せない本音です。
(書いちゃっているけど)

しかしあちらに行ったら休みも少なく、「週一ポタ」を続けるチャンスは
今週末の日曜日たった一日のみ・・・らしい。

天気もどうなることやらですし、相変わらず敗戦色は濃厚なので、
どうなることやらっすね。(投げた)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事


広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。