クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入谷ケーキポタ
台湾ではいろいろ美味しいものがありましたが、
その台湾料理の中で相方が一番嵌ったのが「魯肉飯(ルーローファン)」という料理です。

この料理は、煮込んだ豚肉とその煮汁をご飯に掛け食べる物なのですが、
台湾の地に初めて降り立ったはずの私ですが、この魯肉飯なる食べ物には、
どこかシンパシーというか、とても馴染みのある感じを抱きました。

というのも、この魯肉飯、私が角煮や煮豚を作った次の日の昼食に、
その残った煮汁のみをご飯に掛けて食べる(通称)「タレご飯」なる
極めて貧乏臭い料理(?)に非常に酷似した料理なのです。

まあ、豚の角煮も煮豚も魯肉飯も豚を煮込んだという事にはあまり変わりもなく、
煮込む為の調味料も醤油ベースと非常に似通っているようなので、
大体同じような味に仕上がるのは当然のなりゆきなのですが・・・

そこで相方が魯肉飯を食べたいというので、一昨日の晩ご飯は角煮を作り、
昨日のお昼はタレご飯・・・じゃなくて、魯肉飯(もどき)にしました。

魯肉飯

「タレご飯」はその名前の通り、まったく具がないのが特徴ですが、
一応コンセプトは「魯肉飯」なので、具とも言える角煮を残しておき、それをバラして盛り、
ついでに煮玉子を乗せてみると、タレご飯のとは一線を画すゴージャスな魯肉飯風の食べ物に・・・

わが家ではこの一品で立派な昼食ですが、台湾ではこの魯肉飯だけでは一品とは認められず、
どちらかというと日本でいうところの白米的な扱いらしいです。

なので台湾の方々はこの魯肉飯の他におかずを食べるようなのですが、
肉はおろかタレを掛けたご飯だけで立派な一品と認定している私の立場って一体・・・

そしてそんな昼食を取りつつ、昨日は相方も私もまだ旅の疲れが抜け切れないお年頃なので、
家でのんびりしようかと思っていましたし、実際のんびりもしていたのですが、
家の中から見るお空はあまりに眩しく晴れていたので、
急にただ家にいるのが惜しくなり、近場まで自転車で出掛ける事にしました。

さて、台湾旅行から帰って相方は魯肉飯が食べたくなったみたいですが、
私も無性に食べたくなったものがありました。

それは旅行中はほとんど食べられなかった「スポンジケーキ」

もちろん台湾にも普通にスポンジのケーキはあったのですが、
日本でも食べられるようなケーキを胃に入れるんだったら、
ひたすら台湾料理を食うべし、食うべし・・・が旅の暗黙の掟だったので、
旅行中はいわ ゆる普通のスポンジケーキというものをあまり食べませんでした。

このところポタを隠れ蓑にケーキを食べる機会が多かったので、
日本に帰ってきたらいささか禁断症状的なものが・・・

どうせならカフェのついでにケーキも置いているようなお店ではなく、
できればケーキが主体のケーキ店のスポンジケーキが食べたいと思うのですが、
残念ながらわが家はまだ自転車でケーキを持ち帰る技を取得しておらず・・・

そこで入谷にあるカフェが併設されているタイプのケーキ店、
「スヴニールママン」さんに行きました。

スヴニール

入り口をはいると普通にケーキを店頭販売している横に数席の喫茶スペースがありますが、
ケーキをテイクアウトする人が圧倒的なようで、この日の喫茶のお客は私と相方のみ。

普通に飲み物だけの休憩も可能のようですが、
ここまで来てそれではあまり楽しくないので、もちろんケーキを注文します。

「ケーキセットを2つお願いします。^^」

はっ!∑(゚∇゚|||)

しまった!ダイエット中なのにうっかり二人共ケーキセットを頼んじまった!!

とすぐに(多少)後悔しましたが、後の祭り・・・

まあいいか、今更ケーキの一個や二個で台湾で更に溜った
揺るぎない脂肪がどうなるわけでもないだろ。

とダイエットを失敗する人間にありがちな心の葛藤と開き直りがありつつ、
ケーキセット(730円)を注文するとショウウィンドウの中から
自らケーキを選ぶというシステムに従いケーキを選びに行きました。

さすがケーキ店だけあって種類は多めで迷うのですが、
ひとつは見た目の可愛さとインパクトから兎を形どったケーキ「うさちゃん」

中年男女が食べるのにふさわしいケーキかは疑問ですが、
ついこのうさちゃんの可憐さに目が釘付けになり、流れで注文してしまいました。

もうひとつは見た目からも名前からもイマイチようわからん
ミステリアスなところが素敵な「シブーストブリュレ」を選択。

さて、まずはこちらの可愛らしい「うさちゃん」

ケーキ

「まず、お前の耳を頂くぜ~!」

と情け容赦なく耳を取ってみると、

ケーキ

意外と“アザラシちゃん”でも通じるツーウェイタイプ。

耳の部分もチョコになっていて美味しいのですが、問題はここからで、
なんか可愛いケーキというのは、顔の部分を食べる時にいらん罪悪感を感じるもんですね。

フォークを突き刺そうとすると、うさちゃんの無駄に可憐なお目目と目が合い、
「そ、そんな目でオレを見るなー!」とか思いつつも、ざっくりと割って食べましたけどね。

チョコレートムースの中にラズベリー(かなにかの)ジャムが入っていて、
これがアクセントになり、可愛い美味しい。

もうひとつの「シブーストブリュレ」は、

ケーキ

どの部分がシブーストで、どの部分がブリュレなのかようわかりませんが、
(いや、シブーストもブリュレもどこかで聞いたことがある語句なんですが)
パイとフルーツが入ったカスタードとスフレ的な何かで出来ていて、
こちらのケーキもなかなか美味しいです。

特にうさちゃんのような可愛さありきのキャラクター商品は、
ともすれば嘘くさい味になる場合もありますが、さすがケーキ屋さんのケーキだけあり、
両方とも本格的なケーキな味でした。

が、

ケーキの味には満足しても、何かを忘れているような物足りない気持ちが・・・

「あれ?そう言えば、スポンジケーキを食べたかったんじゃ?」


と相方。

ソレダ。

両方とも美味しいケーキではあるが、これっぽっちもスポンジがはいってねぇじゃん。

ウサギちゃんの可愛さとその場のノリに負けてついうっかり・・・

まあ、美味しかったからいいんですけどね。

その後は、特に何処に行くでもなく、これまた日本に帰ったら食べたい物の上位ランキングだった寿司を
惣菜系は壊滅的なお味だが、寿司だけはやたら美味いという近所のスーパーで買って帰りました。

海外旅行ってヤツは、旅行中は現地の物が美味しく感じてしまうのですが、
旅行後は、日本の食べ物もしみじみ美味しく感じてしまう二重の罠があるんですよね。(遠い目)

そして本日もこれまたいいお天気ですね。

今日は東京マラソンが行われているようですが、
参加される方は最高のマラソン日和なのではないでしょうか?
(あまりマラソンをしたことがないのでよくわかりませんが^^;)

そんな東京マラソンもある事だし、坐骨神経痛は相変わらずプチ再発しているし、
本日こそはのんびりしようと思っていたのですが、お空が眩しいわ・・・

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

クロバイさんこんにちは
台湾旅行お疲れさんでした。行く前に現地の自転車屋のこと連絡して置けばよかったですね。
しかし、ボケ始まってますから、事前にそこまで気が回りませんでした。 
さてと、確かに魯肉飯は煮たまご入りの猫飯みたいな気もします。見てくれも良くなく貧乏臭い
食いもんですが、ンマイ!! マンゴーてんこ盛りのかき氷、食べましたか?
腰痛お大事に。
【2011/02/27 15:06】 URL | warabi #- [ 編集]

こんにちは
あまりってことはやった事あるんですか??マラソン。
な訳ないですよね^^
海外で美味しい物を食べて、日本に戻って来て又本国の味を再確認。
本当に2重のトラップですね。私は日本に居続けていますがなぜかトラップにはまってダイエットは中止中です
【2011/02/27 17:33】 URL | KIKU #- [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

もちろんマラソンはやったことがあります。
遙か昔の学生時代の事ですが・・・
私は強制でもない限り「あんな苦行は無理」と思っているのですが、
趣味にされている方もいらっしゃるんですよね。

旅行中は現地食の誘惑、帰国したら日本食の誘惑に負けている今日この頃ですが、
おまけに土産に買ってきたドライマンゴーに嵌りまして、
もう太る要素しかない状態です。
・・・お互い落ち着いたらトラップから抜け出し、
ダイエットがんばりましょうね。
【2011/02/27 22:23】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

warabiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

いえいえ、わざわざ情報ありがとうございました。
台湾自転車店情報は次に行った時の参考にさせて頂きます。

魯肉飯は見た目はアレですが、素朴な味でなかなか美味しいですね。
日本人もはまる味だと思うのですが、日本に進出している唯一の魯肉飯のお店は、
苦戦を強いられているそうで・・・
(実際食べている人には評判がいいようだったのですが)
やっぱり見た目ですかねぇ。
マンゴーてんこ盛りかき氷は、わざわざ食べに行ったのですが、
季節外れで食べることができませんでした。・゚・(ノД`;)・゚・

> 腰痛お大事に。

ありがとうございます。
最近、痛みが少ない事もあって油断しがちですが、
気を引き締めて行きたいと思います。
【2011/02/27 22:30】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

魯肉飯
懐かしいですね、いつも飲屋から出前で取ってました。
おかずは坦々麺とかで食べてましたけど。

浅草周辺にも台湾料理の看板を上げているお店が何件かありますが、こちらのメニューにはあるのでしょうかね?
【2011/02/28 16:38】 URL | おっさんランナー #0E3uByC6 [ 編集]


こんばんは~(*´艸`)

くろばい家特製魯肉飯、うまそうですね。
ちっさいころ、魚の煮た煮汁をかけて食べたご飯を思い出しました。

魚の煮汁はまぁ体によさそうなものが染み出ているような
雰囲気ですが、肉の煮汁は、体重に響きそうなものがたっぷりと
染み出ていそうな感じがしますが、そのあたりはどうなんでしょう?


そうそう、そうなんですよ!!
去年は、饅頭やらお団子やら、斜めにしようが、逆さにしようが
そんなの関係ないもんね~的なものを持ち帰っては食べ、
持ち帰っては食べ、ってしていたんですが、
最近、シュークリームやモンブンランなんかの洋菓子系を
を自転車で持ち帰ったら、ピサの斜塔のようになってました。
生クリームとか、結構繊細なんですね。(ノ´∀`*)

でも今回、おふたりが食べたようなのなら運べるかも?
【2011/02/28 20:05】 URL | MURA #- [ 編集]


台湾旅行は、いろいろ現地ならではの得るものがあったようですね。魯肉飯(ルーローファン)は、なんとなく南方系の食べ物のような気がします。牛丼に近いものがありますね。

それにしてもケーキの食いだめ??とは。しかし、私も気持ちが判ります。中国や東南アジアに偏見があるわけではありませんが、日本風の美味しいケーキは、やはり国内で食べるのが一番でしょう。
【2011/03/01 05:46】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

おっさんランナーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私には立派な一品に見えましたが、台湾の方はあれをご飯のように食べるんですね。
坦々麺&魯肉飯、美味しそう。
でも食べ過ぎると体重的に大変な事になりそうですね。^^;
私も台湾旅行に行くまで魯肉飯を意識したことがなかったのですが、
台湾料理のお店にはあるものなのでしょうかね?
今度台湾料理のお店に行ったら気をつけてメニューを見たいと思います。
【2011/03/01 23:36】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

MURAさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

魯肉飯自体もそれぞれお店や家庭の味があるようですが、
わが家のタレご飯改め魯肉飯はちょい甘めの八角抜きです。

魚の煮汁はゼラチンたっぷりであれも美味しいですよね。
実は魚のタレご飯もよく昼食に食べています。^^;
肉のタレは次の日にびっしりと脂肪が浮いている様子を見ると、
カロリーは推して知るべしという感じですね。(汗)
でも美味しいのと勿体無いのとで、申し訳程度に浮いた脂肪を取って
ご飯にかけて食べちゃいますけど。

そうなんですよね~。和菓子は全然大丈夫なのですが、
洋菓子は自転車で持って帰るのは至難の技なんですよね。
わが家はその技を習得していないので、
ケーキ類はその場で食べるしかないのですが、
なんとか洋菓子を持ち帰る為のいいアイデアグッズがでないものですかねぇ。
というか、それを考え出せたら私も主婦から億万長者になれるかも??
【2011/03/01 23:45】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

魯肉飯、確かに牛丼とかに味が近いですね。
考えて見れば牛丼ともタレの部分の調味料が被りますもんね。

残念ながら台湾でいわゆる普通のスポンジケーキ的なものは
食べる機会が無かったのですが、デパートなどのケーキ売り場で売っているのは、
日本と同じような飾り方のケーキでした。
形は同じように見えても味にどのように違いがあるのか、
せっかくだから食べてみればよかったと後悔しています。
やっぱり日本人の口には日本で食べるケーキが合うんでしょうね。
【2011/03/01 23:51】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。