クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸切子展に行こう!【前編】
日曜日はあんなに暖かかかったのに、昨日はまさかの雪でしたね。

やはり日曜日に来ていたのは、またエセ春の妖精さんだったようです。
危うく騙されるところでした。危ない、危ない。

そんなエセ春のような暖かさの中、日曜日には亀戸までポタってきました。

先々週の亀戸天神観梅ポタに引き続き「また亀戸か!」という感じなのですが、
先週末は亀戸で「江戸切子展」というイベントをやっておりまして、
食器類に興味のある私は行ってみたかったですし、
“江戸切子無料体験もあるでよ”ということなので、
無料と名の付くものには取りあえず別け隔てなく喰らいつく相方も興味を示したのです。

ところで先々週は、何の予告もなく突然相方のパソコンの画面が真っ暗になってしまったが、
液晶画面の修理はヘタすると「もう買い換えろや」宣告に等しい位に高額なようなので、
なんかいろいろ自棄にもなり、これを機に思い切って買い換える事にしました。

そして現在は、新規パソコンを選択中でして、
暫定的にリビングのテレビを液晶画面代わりに使用しているのですが、
リビングのまん真ん中で私的にはさして興味の沸かない、
相方のプライベート画面を晒されても誠に鬱陶しいばかり也・・・

と思っていたのですが、存外この大画面デスクトップ(仮)は便利な面もありました。

というのも私共は2人揃って方向オンチーズでして、近場や何度か来た道でも迷ったりすることも多く、
目的地に最短距離で行けない、というか下手すると辿りつけない恐れがあるので、
毎回ポタ前にはパソコンで地図を確認する事にしていますが、
通常のパソは2人で見るには画面が小さいので、
大抵は私より支度に時間の掛からない相方が1人で検索することになっております。

が、哀しいかな彼も所詮は方向オンチーズの片割れ、
一人で地図を覚えるのはやはり限界があるのか、
ポタの途中で道を失念してしまうことがしばしばありまくり・・・

ちなみに先週行った(というか今までに何度か行った)亀戸ポタですが、
実は亀戸までの道すがらに途中でちょっと迷ったんですよね。(--;)

しかしこのテレビ大画面デスクトップだと2人で地図が確認できるという利点があるのです。

まあ、方向オンチーズが2人揃っても、所詮何人揃っても方向音痴なので、
どうなるものでもないかもしれませんが、画面も大きいし、
地図上で楽で最短なルートを探るのには至極便利です。

そこでテレビ画面に映る大きな地図を見ながら、

「ここは大通りだから避けた方がいい」とか、
「いや、こっちの道の方がわずかでも距離が短いだろ」とか、

いかに車が通らず、楽で、兎に角距離的に最短なルートを喧々諤々と模索する私共。

特に距離を少しでも短くする事については、白熱した議論が交わされたのですが、
あまりの自分たちの真剣ぶりにふと気づきました。

「あれ?なんでここまで熱く最短距離にこだわってんの?
自分たち??(゚∇゚ ;)」


自転車乗りならちょっとした遠回りはむしろ歓迎のはずでは?

特にわが家はタダでさえ短距離ライダーなのに、
その上セコく最短距離にこだわっていいんか??

なんかこのやり取りで自転車乗りとしての自分たちの怪しさを再確認した気が・・・

まあ、わが家の自転車乗りの資質については、今更なので置いておくとして、
出発前に2人で綿密に大型地図で確認したので、こんどこそ楽に亀戸まで行けると思いきや、
そうならないのがわが家。

急に途中で猛烈に腹が減ってきてしまい、これは辛抱たまらんと、
食欲に目が眩んでスカイツリー近辺の食堂に寄って行うと思い、
実際に回り道をしてわざわざ寄ったところ、食堂は日曜日の為か休業状態。

しかし欲にかられて寄り道したお蔭で頭の中の地図は完全にリセットされ、
結局、道に迷いまして、無駄に走った挙句に亀戸に到着しました。
・・・いや、自転車乗りとしては、その分多く愛車に乗れて喜ばしい事なんですけどね。

そう言えば、スカイツリーはまたまた育って週末の時点で604mだそうです。

スカイツリー

無理くりな変更前の610mだったらもうすぐ完成でしたね。

さて、今回の目的である「江戸切子展」の展示場になっているのは、
こちら亀戸駅前に鎮座して亀戸のランドマーク「羽亀像」が真正面に見える

羽亀

「カメリアプラザ」

カメリアプラザ

純粋に直訳すれば「椿プラザ」という意味になるんでしょうが、
なんかネーミングの仕方が透けて見える気が・・・(亀だからカメリアという駄洒落か?)

最近は下町ブームもあるのか、江戸の伝統技術がクローズアップされていますが、
実際の江戸切子の人気というのはどうなんでしょうか?

私はちょっと前まではどちらかというと洋食器好きでしたが、
最近になってようやく「江戸切子もいいかも」と思うようになった新参者なので、
江戸切子の人気についてはいまひとつわかりません。

例えば不人気の場合は会場がスカスカという現実もあるわけですが、
こういう展示会系で空いている会場というのは、
見学していても係の方の視線や息遣いまで感じられて、いたたまれないというか・・・

エレベーターに乗り会場の9階に行くまで、

「会場に人がいなかったら気まずくてイヤかも。」

とか至極失敬な事を思っていたのですが、
会場は予想外に(というのも失敬だろ)繁盛していました。

こちらの「江戸切子展」は東京カットグラス工業協同組合という、
初耳的な協同組合が主催されているのですが、
普段はそちらのお偉いさん(?)的な男性が受付をされていまして、
その方からアンケートに答えると帰りに粗品が貰えるというアンケート用紙を頂き、
「無料だから江戸切子体験していってね。」と言われ入場。

無条件に無料のものが大好き相方さんは、その体験というか
無料体験の“無料”の部分がお目当ての一つだったのですが、
様子を見ると場内が繁盛している分だけ、無料切子体験も繁盛している模様で、
なんなら順番待ちをしている気配が・・・

しかも切子体験というのは、もちろんガラスを削る体験なのですが、
実際に体験している人を見ていると、意外にも大掛かりというか若干面倒そう・・・かも。

元々切子体験がしたいというよりも、所詮無料というお得に惹かれた邪な相方は、
真面目に切子体験をされている方々を見て、「負けた」と思い邪気が削がれたのか、
それともお得好きの割には同時にめんどくさがりでもある面倒な体質の相方は、
「お得」と「面倒」を秤にかけて、結局待ってまで体験するのが面倒になったのか、
あっさり体験教室は諦めました。

いや、私も体験しているのはお子さんや女性が多いみたいだし、
「その中で中年男子である相方が混ざるのも微妙だな」と密かに思っていたんですよね。

会場はそれほど大きな会場ではないものの、
江戸の職人さん達が作った江戸切子がいろいろと並べられており、
あえて撮影NGとは書いていませんでしたが、新作の切子などもありましたので、
やはりこういう作品を撮影するのは何かなとも思い、写真は控えました。

新作切子を除いたほとんどの切子の器にはお値段が付いていて、
大部分がこの場で購入可能のようです。

ところで、巷ではよく安値(とうか下手すると100円ショップ等)でなんちゃって切子が売っていますが、
どうせ私のような目の曇った人間には、高級切子とそういうなんちゃって切子の
区別はつかんだろうと思っていました。

が、実際にちゃんとした切子を見ると、私の曇った目にもあきらかに違いがわかる。(ような気がする)

なんちゃってでは到底出せないような凝った繊細なカットの作品が多く、
古典的な感じも多いけど斬新なデザインがあり・・・

思わず衝動的にお買い上げしたい作品もあったのですが、
その分、お値段も作品にふさわしいいいお値段と申しますか、
如何せんわが家の財力では衝動的購入には結びつかないお値段でして・・・

安くても1万円程度、作品を平均すると3万円位というところでしょうか?
(もちろん、もっとお高いものもありましたが)

頭で計算しても手も足も出ず、作品を堪能させて頂いた後は、
アンケートを書いて粗品を頂き、スゴスゴと会場を後にしました。
10万円程度なら(たぶん)鼻紙同然のビル・ゲイツのような財力が欲しいっす。

ちなみに頂いた粗品はこちらの文鎮(?)です。

文鎮

繊細で効果な物を見ていたのでやはり気が張っていたのか、
江戸切子を見ている時は忘れていたのですが、外に出るととてつもない空腹感が・・・

こんなに早く腹が減るとは思っていなかったので、
元々はご飯を食べるのは、更にこの先の場所を想定していたのですが、
こんな飢餓感を抱えたまま、自転車に乗ったらハンガーノックになるで、しかし。

何せ自転車に関しては(も?)自慢できる事がほとんどないわが家にとって、
ハンガーノックになったことがない、ハンガーノック優等生なのは数少ない自慢のひとつです。
(って、それも自慢になるのか?)

ここでそのハンガーノック優等生(自転車)人生に、
まさかの黒星を付けるわけにはまいりません。

まあ、1度ぐらい黒星を付けた方が自転車乗りとしてはハクが付きそうですけどね。(ぼそっ)

と言うわけで、早々亀戸にて栄養補給をして行くことにし、
そして亀戸と言えば、有名なあのお店に向かいます。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
こんばんわ
1度ハンガーノックと言う現象に陥ってみてください。
意外と人間って気力で動けるものですが限界を超えると面白い行動をしていますよ。
高校生の頃に無補給で80km自転車に乗り10kmを20kgのカメラ一式を担いで走ったら足が動かなくなりました。その後グダグダでした。
【2011/03/08 23:09】 URL | まっつん #- [ 編集]

亀戸
餃子しか知らないわ
発注は二皿単位で  って一皿の量を倍にしちゃいけないのかしらv-15

あと何があります?

【次号を待て!】 【はい】
【2011/03/09 21:24】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

まっつんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

実は一度はハンガーノックになるまでがむしゃらに走ってみたいと思っています。
確かに体にはいけないでしょうが、貴重な何かが得られるような気がするんですよね。

> 意外と人間って気力で動けるものですが限界を超えると面白い行動をしていますよ。

一体どんな行動をするのか興味深いです。
でもわが家がハンガーノックに陥るには、食に対する煩悩を断ちきるか、
砂漠の真ん中に強引に放り出されるしかないような・・。^^;
【2011/03/10 22:28】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

さすがくろえ~かいっさん、大当たりです。
しばらくぶりで忘れていましたが、最初の2皿は必須なんですね。
まあ、どの道2皿じゃ足りなかったので問題ないんですが・・・^^;
確かに10個にしてもいいと思いますが、何かお店のこだわりがあるんですかね?

【2011/03/10 22:31】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。