クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小石川後楽園プレ枝垂桜ポタ【前編】
都内の桜はそろそろ終了モードになってきたようで、
今年の桜は散々咲くまでじらされた割には、見頃の時期が短かった感があります。

それでも今年はフライング気味の枝垂れ桜ポタからソメイヨシノ名所巡りポタまで、
3週末に渡って桜見学のポタに行ってきました。

が、最近のまったりとした春の陽気のせいか、
ついついポタ日記もおさぼりがちになっていまして・・・(汗)

桜が咲いては(あっちゅう間に)散る、一番、季節感が顕著に現れるこの季節、
ソメイヨシノも終了間近で今更感が漂ってはおりますが、
しばらくは時系列順に今年の一連の桜ポタについて書かせてもらおうと思いますので、
よろしかったらお付き合い下さいませ。

通年通りのスケジュールであれば、ソメイヨシノが満開を迎えていても
おかしくない3月27日(日)、この日に及んでもソメイヨシノの開花はまだまだ先のようで、
東京の桜の開花の標本である靖国の桜ですら、まだ開花情報が聞かれていませんでした。

しかしこの遅いソメイヨシノの開花のお蔭で、
ふとあることを思い出したのです。

ってことは、後楽園の枝垂れ桜は、目下見頃だったりしね?

この後楽園の枝垂れ桜はソメイヨシノよりも開花が一週間程度早いのですが、
「この枝垂れ桜が満開の頃に観に来たい」と思いつつも、
桜と言えば、ついついソメイヨシノを中心に考える傾向がある私は、
1年経つと枝垂れ桜の存在をケロリと忘れ、ついソメイヨシノに照準を合わせてしまうために、
いつも観に行く時は枝垂れ桜は見頃を過ぎた手遅れ状態がお約束なのです。

今年は上手いこと思い出したのも何かの縁、
この日、枝垂れ桜が満開であるという根拠は特にありませんでしたが、
取り敢えず見切り発車で小石川後楽園まで自転車で行ってみる事にしました。

ところで小石川後楽園というのは文京区にありますが、
自転車歴が3年半にもなろうというと、さすがに覚えたことがあります。

文京区は何気に坂が多い。

そして、自分で言うのも大変がっかりなのですが、私共は自らの限界に挑み、
坂道に果敢にトライするような向上心のあるサイクリストではなく、
いかにして楽して走るかのみを追求しているようないささか(どころではなく)
残念なタイプのサイクリスト。

この日の私は数日前から体調がすぐれず、そして相方はというと・・・こちらはバリバリの健康体でしたが、
向上心の欠片もないのは私同様なので、できるだけ坂道のない安易な道を模索することにしました。

いや、もちろんその辺は常時模索し続けているのですが、
小石川の道は、どの道からどう行ってもどうしても坂道にぶち当たってしまうのが常、
結局、ノー坂道は諦めて、いつもは大きな坂を一度上る道を行っていたのです。

しかしこんなアンニュイな日はその大きな坂を越えるのが至極億劫で、
他にできるだけ緩やかで勾配の少ない道はないものかと探ったのですが、
いつもポタの参考にしているグーグルさんの地図には道の勾配までは記載しておらず・・・

期待度だけが高いいつもと違う道を一か八かで進んだのですが、
そういう一か八か勝負の時は悪い方へ転がるのが、これまたわが家のお約束で、
この道はだらだらと長い坂が何度も襲ってくる最悪の道でした。

これだったら大きな坂を一度だけ乗り越えればいい、いつもの道の方がマシじゃね?

と思った時には後の祭り・・・
まさに「急がば回れ」の悪い例ですね。

次から次へと襲ってくるダラ坂に元々体調が悪かった私は酸欠状態で更に体調が悪化したのですが、
途中の信号待ちの時にふと横を見ると、相方も顔色悪っ!(゚∇゚ ;)

出発時は健康体だったはずの相方も、すっかり紙のような白い顔色に変わっていました。

惰弱な精神は惰弱な体に宿る。

・・・人間楽な事を追求し続けると、こんなにも惰弱な体が出来上がるんですね。

そしてその後もダラ坂は無駄に続き、私も相方も顔色を土気色にしながら、
なんとか「小石川後楽園」に辿り着きました。

小石川後楽園

本来ならせめて顔色が通常モードに復帰するまで休息を取りたいところですが、
いつも入口付近で「寄ってっちゃいなよ」とばかりに営業している
後楽園のお食事処(甘味もあるでよ)「涵徳亭」が、どこかの宴会の貸切状態らしく、
予約客以外は不可状態だったので、
仕方なく体にムチ打ちそのまま入園することに・・・

入場ゲート(?)付近からして何となく空いている雰囲気からいやーんな予感はしたのですが、
入園料の1名様300円を支払い中に入ると、入園後直ぐに辿りつける位置に植えてある
目的の枝垂れ桜は、ほとんど咲いてねぇし。

枝垂れ桜

よく見るとまったく咲いてないわけでもないのですが、せいぜい1分か2分咲き程度です。

枝垂れ桜

いや、顔色を土気色にしてまで、こんな地味な枝垂れっぷりを観たかったわけじゃないし。
(満開の根拠なくノコノコ出掛けて来た自分達が悪いのですが・・・)

この様相だと真の見頃は来週辺りでしょうか?

「・・・さあ、用も済んだし帰るか・・・。」

と私は入園5分にして帰る気満々の私。

しかしそれを阻む相方の一言が、

「入園料300円(×2)払ったのに・・・(ぼそっ)」

言っちゃったよ。禁断の一言。


それを言われると急にタダで帰るのが惜しくなるじゃんか。

というわけで、300円が惜しく無くなるその時まで、後楽園を観ることにしたのですが、
しかし時期的に後楽園のもう一つの見所である梅は完全終了していますし、
枝垂れ桜がこんな有様なんで、それより更に開花の遅いソメイヨシノは
まだ何の植物か分からない位に蕾が固く閉じている状態です。

しかもそんな庭全体にいまひとつ華やかさがない上に、
震災の影響で中央に掛かっている重要な橋が通れず分断。

橋

修繕中

おまけに震災とは関係なく、元々ところどころが修繕中だったのも重なったようで、

修繕中

迂回に迂回を強いられ、

修繕中

一度進むと同じ道を戻る以外はぐるりと一周回るまで
途中でショートカット不可能の道を行く羽目になりました。

特に何も目玉植物がない潤い不足の園内は、

後楽園

一周がやたら長く感じるよ。ママン。

しかも春先で薄ら寒いし。

そんなやたら長く感じる一周の中で、途中、何かハンターの目をして池の中を見つめている
鷺を一羽見かけた位が目玉と言えば、目玉でした。

鷺

鷺というのは、意外に食べ物に融通がきかない生き物らしく、
昔はたくさん見かけたわが故郷しょう油の街市でも、緑が無くなると同時に最近鷺は激減していますが、
最大に鷺好みの食べ物が少なさそうな都内でもがんばって生きている鷺はいるんですね。

300円分の価値はあったかどうかはさておき、取り敢えず一周したことで、
相方さんも痛いほどご納得されたようで、後楽園を後にすることにしました。

しかし何となく無駄足だったという虚しさがこういう物を見つけさせたのか、
帰る寸前に売店でこのような本が売っているのを見つけ、思わず購入してしまいました。

「公園への小さな旅」

ガイドブック

埼玉、千葉、東京、神奈川129の公園を紹介されているガイドブックです。

ガイドブック

オールカラーで139ページにも及んでいる割に、
お値段は「公共チックなお値段でやらせて貰っています」的な破格の250円。

「後楽園の入園料より安いやんけ」な手軽さもあってつい購入してしまったのですが、
よくよく考えてみれば、わが家の場合、都内の近場の公園はすでに行っているところは多いし、
遠い公園は元々わが家としてはポタエリア除外地域だし、あんま活躍の場はないかも。

激情に駆られ購入した事に後悔に似た気持ちを抱きつつ、
わが故郷千葉県のページをパラパラと捲っていると、ない!

こういう場では当然あって然るべき(と元地元民としては思っている)
わがしょう油の街市を代表する「清水公園」ないやんけ!

確かにあの公園も桜の季節しか見頃感がありませんが、
桜の季節には、地元民は渋滞に巻き込まれ移動が大変な程、
首都圏の皆様方にはご愛顧を頂いているはず。

その清水公園が掲載されていないなんて落丁か?しょう油の街市民に対する挑戦か?

と、あまりのわが故郷のないがしろにされっぷりに、
他に抗議の場所もないので、罪もない相方に抗議しましたが、
そう言えば、清水公園は私公園でしたっけ。

このガイドブックには公共の公園しか掲載されていないんですね。

ますますわが家に役に立つかどうか怪しい。

何かと無駄出費だったと思える(というか事実無駄のような)後楽園でしたが、
枝垂れ桜の見頃は次週だろうという事だけはわかりました。

ここまで来たらこの600円をまったくの無駄にしない為にも、
次の週の枝垂れ桜リベンジを誓いつつ、この日は次の目的地へと向かいます。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング




関連記事
この記事に対するコメント
文京区
もっとも電動自転車が威力を発揮するエリアですよね
【2011/04/15 08:00】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

こんにちは
次の目的地? この枝垂れ桜が目的ではなく、ちゃんと残念な結果になっても平気なように第2弾のなにかお楽しみが待っているんですね!! さすがくろばい夫婦だ!!
ってまさかの美味しいもの??
【2011/04/15 08:19】 URL | KIKU #- [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

コメントが遅れてしまって申し訳ありません。

あのエリアは電動自転車の売上が良さそうですよね。(笑)
【2011/04/21 23:33】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

コメントが遅くなって申し訳ありません。

がっかりな事はよくある事なので、二の矢、三の矢を用意しております。

> ってまさかの美味しいもの??

ギクッ!完全に見抜かれました。
っていうか、分り易すぎですかね。(汗)
【2011/04/21 23:36】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。