クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相方的仕事術、小瓶購入ポタ
現在までどちらかというと無気力人生を歩んできた私は、
負けず嫌いでは決してないのですが、唯一、相方に負ける時だけは、
なぜかとても悔しくてたまらない気持ちになります。

そして先日、自転車番組にて「停車時に最初に着く足は左足」
というお約束があるのを初めて知ったのですが、
お約束に反し、私は最初に着いていた足は右足で、
相方はお約束通りに左足を着いていたという事実が判明。

潜在意識下の自転車乗りとしての資質が相方よりも劣っているような
気持ちになり、とても悔しい思いをしました。

同じダメポタリストと信じていたのに、
相方には裏切られた気持ちというか・・・

しかしよくよく考えてみると、

相方は、どうして左足着地をしているのか?

という疑問が湧いてきました。

相方も私同然に左足着地のお約束を知らなかったので、
正しい足で着こうとして、あえて左足を着いていたとは思えない。

その辺がどうしても解せなかったので、
突き詰めて理由を探ってみました。

相方に言わせると、自転車に乗る時は、当然、左側から右足を上げて乗る形になっており、

「その延長線上でいけば、左足は着いたまま右足はペダル掛かるので、
自然と右足から漕ぎ出す形になり、習わなくても自然と左足着地になるはずでしょ。」

と、最もらしく説明されましたが、それは納得いかん。

だって私も自転車は左側から乗っていますが、
右足着地なんだからしょうがないじゃないかよ。

そう!相方とは同じ左側から乗っていますし、同じ右利きなのに、
どうして着地の足に差が出るのか?

しばらく考えた相方は、ある仮定を導き出しました。

「自分は左足着地なのは、ケンケン乗りができないからかも。」

相方の言うケンケン乗りというのは、左足にペダルを掛けたまま軽く自転車を走らせ、
その状態のまま右足でフレームを跨ぎ、自転車に乗る乗り方で、
よくフレーム部分の低いママチャリなど使われる乗り方です。

えっ?!あの乗り方できないの??相方??∑(゚∇゚|||)

という驚きはさておき、確かにフレームが低いママチャリの時はケンケン乗りがしやすかったので、
私は子供の頃からケンケン乗りをしていましたが、フレームが上の方にあるスポーツ自転車を
乗るようになった今となっては・・・・・やっとる!(そう言えば)

無意識の下の出来事ではありますが、改めて考えてみると、特に乗り出しの時などは、
今の自転車でもケンケン乗りをしている記憶が、まざまざとありまくります。

相方の推測するように、ケンケン乗りをしているお蔭で、
ペダルを漕ぎ出す足=左足となり、右足着地がクセになっていたのかもしれません。

逆に言えば、相方の場合は、運動神経がかなりがっかりだった為にケンケン乗りができず、
左足着地という技(?)を自然とマスターしていた・・・という事でしょうか?

・・・人間何が幸いするかわからんもんですね。(--;)

さて、話は変わりますが、先週末の土日は、まさにポタ日和のいいお天気でした。

そんな晴れ晴れとしたお天気にも関わらず、わが家はお留守番(というか愛犬の世話)の為に、
しょう油の街市に赴かなければならなかったのですが、
土曜日は、しょう油の街市に向う前のわずかな時間を縫い、ポタってまいりました。

短時間で行って帰らなければならないので、ポタ先はだいたい限られてはくるのですが、
その限られた中でもどこに行こうかと悩んでいると、

「小瓶が欲しいので、合羽橋道具街に行きたい。」

と、相方が言い出しました。

言うに言えない熱い思いのたけでも手紙に書き、小瓶に詰めて海に流すんか?

と思いましたが、訳を聞いてみるとそういうロマンチックな理由ではなく、
インスタントコーヒーを入れる小瓶が欲しいらしい。

というのも、相方は普段は会社で、私がスーパーで安売り時に仕入れておいた
インスタントコーヒー(ネスカフェゴールドブレンド)の大瓶を持って行き愛飲しているのですが、
随時、大瓶のまま机の上に置いておくのは邪魔なので、
今は大瓶を買う時におまけで付いていた小瓶に詰め替えて机の上に置いているそうです。

が、その小瓶は(当たり前の話ですが)メーカーのロゴが入ってるだけで、
残念ながら特にスタイリッシュというわけでもない。

しばらく前から相方は、ビジネス書やビジネス雑誌を読む事に嵌っておりまして、
その愛読しているビジネス書全般は、けして一銭も自分の懐を痛める事無く、
全て図書館やフリーペーパーにてカバーしているというのが
極めて相方の人柄を象徴しているようですが、それはそれとして・・・

その多くのビジネス書の中の一つにでも「できるビジネスマンは机の上がスタイリッシュ!」
とでもいうような事が書いてあったのか、最近、相方は会社の机周りを整理整頓し、
(なるべく)スタイリッシュにするということにかぶれているようで、
「机の上に置くコーヒーの瓶をスタイリッシュなものに変えたい」と考えていたようです。

いや、瓶がスタイリッシュでも、
中身がインスタントコーヒーじゃ限界があんだろ。


と思わないでもないですが、働いていると会社での拘束時間は長いので、
そういう自分を盛り立ててくれるアイテムは必須であると、
私も会社勤めをした経験から思っています。

小瓶と仕事効率アップの因果関係については、
未来永劫証明される事がないような気がしますが、
所詮は、何もかもが「気は心」、「いわしの頭も信心から」です。

小瓶ごときで相方の仕事効率がアップするとおっしゃるのなら、、
小瓶と言わず、大瓶でも壺でも瓶でも、幾らでも、ナンボでも是非是非購入していただきたい!

という訳で、相方の理想の小瓶を見つけに、
「合羽橋道具街」まで向うことになりました。

春というのは、日によって気温の温度差が激しいですが、
土曜日は特に暖かく、元々暑がりで半袖党員の相方は、今年初の半袖ポタになる程で、
道中にあった八重桜の並木は、もう満開。

八重桜

八重桜というのは、ソメイヨシノが散って一段落ついてから満開だったような気がしますが、
今年はソメイヨシノが遅かったので、八重桜もスケジュールが押して困っているというか、
散り急いでいるような感じです。

途中、丁度昼食を食べてこなかったので(というか狙ってきたのですが)
独特な緊張感と雰囲気のある特殊エリア、吉原の通りを抜けたところにある
「三島屋」さんに寄り、昼食を食べることにしました。

三島屋

三島屋さんは昭和の香りの店構えに昭和の香りなメニュー、そして昭和の香りのお値段のお店で、
昭和生まれ昭和育ち、昭和好きの私も、昭和生まれでお得好きの相方もお気に入りでして、
過去にポタの途中でも何度か立ち寄ったことがあるお店です。

メニューは甘味と粉物系の軽食が中心なので、
焼きそば、たこ焼き、そばもんじゃのオール粉物を注文しました。

食事が来るまでの間、飲み物で潤しましたが、このお店は、
飲み物はセルフで勝手に冷蔵庫から取って会計時に申告というシステムなので、
慣れていないといけない事をしている気分になります。

ラムネ

ラムネも缶コーヒーも100円という、良心的なお値段。

そうこうしているうちに段階を踏んで粉物達が到着したのですが、
まず到着したのは、「焼きそば」(300円)

やきそば

具はちょっと少なめで粉物全面押しスタイルですが、
「演出的にもあえて具はいらないんじゃないか?」と思う感じの懐かしい旨さです。

次に「たこ焼き」(300円)

たこやき

いつ来ても思うのですが、この量で300円は安い。
中はトロトロの状態なので、早まって食べると小麦粉溶岩にやられます。
私は大概熱いものは大丈夫なので、自分を過信して直ぐに食べたらやられました。

ちなみに猫舌を自覚している相方は、私をモルモットにして様子を見、
溶岩の直撃を避ける事に成功していました。(なんて奴だ)

最後に粉物in粉物、どんだけ小麦粉なんだよ、な「そばもんじゃ」(300円)です。

そばもんじゃ

そばもんじゃ部分が美味しいのはもちろんですが、
真ん中の卵が混じっている部分がこれまた美味っす。

最近は都内でランチを食べると一人千円以上はかかる事が多いですが、
食べ盛りの学生さんならまだしも、中年男女がこのお店で一人千円食べるのは至難の技で、
この日も相方と2人で1,100円(飲み物付き)でしたが、お腹いっぱいになりました。

昭和な昼食を済ませ、三島屋さんとは目と鼻の先の距離の合羽橋道具街に到着しましたが、
いつもより人出がいまひとつなような・・・やっぱり震災の影響かも。

合羽橋道具街

合羽橋道具街は外国人から見て観光スポットの一つであったらしく、
震災前は外国人観光客らしき方々もよく目についたのですが、
この日は外国人らしき方もほとんどおらず・・・

やっぱり外国人観光客も減っているんでしょうね。

さて、相方の目的であるスタイリッシュな小瓶ですが、
合羽橋に行った時は、わが家がいつも覗くこちらのお店で、

合羽橋店

ピンポイントに彼の理想的な小瓶が見つかったようで、あっさり目的は達成。

時間が無いとは言え、これだけで帰るのもなんだし、
夏のような日差しのまさにアイス日和でもあったので、
商店街の途中にある「八千代堂」さんに寄り、

八千代堂

こちらもよく食べる小倉アイス最中を購入しました。

アイス最中

ところで、合羽橋商店街は、その名にちなんでか、
ところどころに河童像やら河童の絵やらがあるのですが、
アイス最中を食べながらフラフラと歩いていると、
自動販売機にこんなキャラクターが!

台東くん河童

台東くんの河童バージョンです。

こちら合羽橋のある台東区には、知る人ぞ知り、知らない人は全く知らない、
ちなみに台東区民ではない私は、最近まで全く知らなかった“台東くん”という
ゆるキャラががいるのですが(左)それを河童にコスプレさせたキャラクターのようです。

あのコラボの大成功者であるコラボ女王キティちゃん・・・いや、キティさんを
リスペクトしたとしか思えない商法ですが、これはコスプレ過ぎて
元ネタの台東くん色が薄くなり過ぎというか、もはやこれは単に河童だろ。

言われなければわかんない位、台東くんの面影があんまりなくね?

そしてこの自販機の横にも、河童の像。

河童像

何か辛いことでもあったんか?

と声を掛けたくなる程、哀愁漂う表情の河童さん達です。

「写真を撮ってね」と言われても、なんかそんな気になれないような
気にさせる表情というか・・・

残念ながら私は、この合羽橋道具街にどれ程の河童像があるのか把握してませんが、
この河童像は最近増えた新キャラのようです。

河童像

ポタ後は愛犬の待つしょう油の街市に行く都合で、
あまり長居もできず、その後はそのまま自宅に帰りましたが、
このポタで相方が購入した彼の理想という小瓶はこちら。

小瓶

よくオシャレな奥様がお手製ジャムなんかを作って
保管する時に使用しているような小瓶で、これまた洒落ている事に、
ガラスの上蓋を密封するにはクリップ(別売り)を使う仕様になっています。

小瓶

基本めんどくさがりの相方にとっては、このクリップで密封するワンステップは
非常に面倒な部類に入る作業だと思うのですが、今はスタイリッシュに酔っているようで、
特にそのワンステップも面倒くささを感じていないようです。

そして、なんと!この小瓶のお蔭で相方の仕事効率が数%アップ!

・・・するかどうかは、「乞うご期待!(o^-')b」というところでしょうか。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
ケンケン乗りは…
自転車を傷めるリスクが高いのでやらないようにした方がお得かもしれません。
【2011/04/20 15:18】 URL | たまごあたま #3DpfYUu6 [ 編集]


今日も楽しく拝読させていただきました
お二人の様子が手にとって見えるようで、(なんか変な言い回しだけど)
いつかこっそり後について行けたらいいなァ
なんて思っています

ところで着地の件ですが
縁石着地か、電柱掴まり型です
両方ない場合は両足つま先立ちストップモーションかな

発進は、跨って乗るのは無理なので
左からのケンケン乗りしかできないんです

なので、信号の無い交差点などでは
かなり緊張しますし、タイミングが合いそうもない時は降りて押して渡る事にしています

この辺が課題かな。
【2011/04/20 17:38】 URL | tettyan #- [ 編集]

自転車の話
のような
スタイリッシュな話のような

グルメの話でしたか^^


腰痛のケアするならケンケンはやめた方がいいかもですね
【2011/04/20 23:01】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

たまごあたまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ケンケン乗りは自転車に負担が掛かるんですね。
知りませんでした。
今後は乗る時に気をつけます。
【2011/04/21 00:19】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

tettyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

こっそりとおっしゃらずに、もし見かけることがありましたら
声をかけてやってください。(笑)

着地足は人や場合によっていろいろなんですね。
私は今までまったく意識しなかったので、
左足というお約束を知った時は驚いたのですが、
今回、いろいろな意見を伺いまして、臨機応変がいいのかなぁ。と思うに至りました。

ケンケン乗りの方も私は昔からのクセで無意識にしてしまっていましたが、
あれは勢いをつけて乗るので、跨いで乗るよりも結構乗りやすいですよね。
でも自転車に負担が掛かる乗り方だったようで・・・(汗)
私も跨ぎ乗りするように気をつけたいと思っています。
【2011/04/21 00:49】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

相変わらず一過性のない話ですみません。(汗)

ケンケン乗りは腰痛にも悪いんですね。
最近は腰痛も治まり気味なので、気をつけたいと思います。
【2011/04/21 00:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


エッ!
ケンケン乗りって
自転車にも、腰にもよくないというコメントを読ませていただき、しばし呆然

ママちゃりの様に止まったまま跨るには、自転車をかなり倒さなくちゃいけないでしょ
その状態から発車出来るんでしょうか

今日練習してみます。
【2011/04/21 04:55】 URL | tettyan #- [ 編集]

アーバンライダーの
くろばい’s(敬称略)だったら
つま先がギリ接地できる高さっていうのもありですね

理想はペダルを一番遠い状態(クランクとシートチューブが平行?)にして
かかとで踏んだときに膝が伸びきる高さ っていうことらしいです

この高さで(拇指球で)踏むとペダリングの効率がよいようです

以上ウケウリ

くろえさんの場合は脚力がないので効果のほどは不明ですが
一般的といわれるセッティングにしとくのが無難かななんて思ってます
少なくとも距離を乗ったときに妙な疲労がでなければいいですね

そういえば暖かくなったせいか(ヒアルロン酸コラーゲンのおかげか)膝の痛みがでなくなったのがうれしいです
【2011/04/21 07:32】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

チープな感じが良いです
インスタントコーヒー粉を入れる小瓶ですが、なかなかスタイリッシュです。私も大昔、こういう小瓶やコップに憧れた時期があります、(学生時代ですが)。合羽橋道具街廻りは、今行っても楽しいかもしれません。それにしても三島屋さん、ロケーションも怪しげですが、値段につられて行ってしまいそうです。
【2011/04/21 19:42】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

ケンケン乗り
こんばんわ!
ケンケンのりですが自転車の左側に加重がかかるのでボトムブラケットのベアリングに負荷が掛かり最悪の場合はフレームが歪みますのでやめたほうがいいです。
先日ブリヂストンアンカーのクロモリロードを買おうと思いショップまで行ったのですが
東北の工場がライン停止で操業していないとのことなので入手がいつになるか分からないそうです。入荷したら連絡します。
【2011/04/21 19:51】 URL | まっつん #- [ 編集]


こんばんは。

ケンケン乗りしてました、昔。。。わたしも名残で右足着地派なのかもしれません。

かっぱ橋道具街、大好きなので、また楽しく拝読いたしました~♥
すたいりっしゅな瓶、モチベーションUPしそうですね。
三島屋さんはいったことがありませんでした、昭和生まれなので今度トライしまーす。
【2011/04/21 20:51】 URL | さふらこ #- [ 編集]

tettyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も初めて知ったのですが、どうやらケンケン乗りは
自転車にも体にも良くない乗り方のようですね。^^;

私は今のところミニベロが多いですし、クロスバイクの時も
サドルをあまり上げてませんでしたので、
あまり自転車を倒さなくても跨げた記憶がありますが、
サドルを高くしている場合は、ある程度倒さないと跨げなそうですね。

>ママちゃりの様に止まったまま跨るには、自転車をかなり倒さなくちゃいけないでしょ
>その状態から発車出来るんでしょうか

普通まずフレームに跨り、漕ぎ出すと同時にサドルにお尻を乗せるので、
倒した状態から発進しなくても大丈夫ですよ。^^
【2011/04/21 23:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

わが家は着地が多い事もあり、理想とは程遠い感じのセッテングになっていますが、
よく自転車番組とかでもそう言われていますよね。
そう云う意味では、私は本当に正しいセッテイングで走ったことがない気がするので、
足の疲れの違いはわからないのですが、正しいセッティングにすると、
信号待ちが多くて別の意味で疲れそうかも。^^;

膝の痛みがなくなったのは良かったですね。
私も腰の痛みがほとんど再発しなくなったのですが、
気温に関係があるんでしょうか。春万才ですね。
【2011/04/22 00:04】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

立て続けに説教臭いコメント、ごめんなさい!
「BBやクランクが傷むから…」なんてリクツは、
傷つきたくないから恋しないのと同等ですね…
もう恋なんてしないなんて言わないで絶対!!

自転車だって人生だって結局の所は消耗品。
懲りずにこれからも楽しい記事をプリーズ。
【2011/04/22 14:15】 URL | たまごあたま #3DpfYUu6 [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

キッチンとかもそうですが、瓶とかを統一したりするとオシャレですよね。
合羽橋道具街はとにかくいろいろなグッズがあって飽きません。
小物好きの方なら女性男性を問わず飽きないで楽しめるところですね。

三島屋さんは、ちょっと敷居が高い感じがありますが(笑)
一度入店してしまうと、昭和生まれには落ち着ける感じのいいお店でした。
コストパフォーマンスもいいので、機会があったら是非。
テイクアウトでハンガーノック対策の今川焼きも買えますよ。
【2011/04/23 22:12】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

まっつんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

単純にケンケン乗りをしてたのですが、そんなに自転車に負担のかかる
乗り方だったんですね。
これからは気をつけます。

東北には製造工場が多くあったので、どこのメーカーも部品不足が深刻のようですね。
東北の為にも日本の為にも、一刻も早く復興させて欲しいものです。
アンカーも早く入荷するといいですね。
【2011/04/23 22:20】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

さふらこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も子供の頃からのママチャリの名残もあり、ケンケン乗りをしていたのですが、
もしかしたらケンケン乗りだと右足着地という説も
あながち外れてはいないのでしょうか?^^;

合羽橋道具街は楽しいですよね。
いろいろな珍しい専門道具も満載なので、つい時間を忘れてしまいます。
仕事率にどう反映するかは謎ですが、相方の納得の瓶も買えたようで良かったです。
三島屋さんは何もかもが昭和なお店なので、懐かしい感じです。
機会があったら是非チャレンジしてみて下さいませ。
【2011/04/23 22:39】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たまごあたまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

いえいえ、ケンケン乗りが自転車に負担が掛かるとは
知らないでやっていたので、いろいろアドバイスが頂けたのは、
ためになりました。ありがとうございます。

自転車は大切ですが、たまごあたまさんが仰るとおり「消耗品」という気持ちも
どこかで持っていないと、自転車が楽しめなくなるような気もしますね。
【2011/04/24 00:19】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。