クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後楽園枝垂れ桜ポタ【後編】
六義園が無駄足になることを想定して(実際に無駄足だったのですが)、
六義園近くにポタメシ処を用意しておいた、抜かりのない私共。

だったら予め六義園の入園時間及び、
ライトアップの有無を調べておけよ。


という突っ込みはさておき・・・

ポタメシ先は、“紅茶煮豚”という料理に魅せられた相方の強い希望により、
以前も六義園の帰り道に行ったことがある紅茶煮豚プレートを提供しているお店、
「オレンジペコ」さんに行くことにしました。

オレンジペコさんは、こちら「霜降銀座商店街」という

霜降銀座商店街

なんかやたら高級で美味そうな名前の商店街にあります。
残念ながらうちにはあんまり縁のない部位ですが・・・

こちらの商店街にも、最近の地方自治体や商店街には大抵存在する
いわゆる“ゆるキャラ”というヤツがおわすのですが、
霜降商店街の満を持して(かどうかわかりませんが)全面に押し出しているゆるキャラは、
こちらの“しーちゃん”

しーちゃん

なんだか良く解らん姿のゆるキャラだな。

(今は亡き)レッカーくんか?一反木綿か?

と正直、思っていたのですが、2度目の訪問にして、
天啓が下りてきたといいますか、大発見をしてしまいました。

この霜降銀座商店街のキャラクターしーちゃんは、

“しもふり”の「し」の字をモチーフにしている!間違いない。

この大発見を相方にも教えてあげたところ、

「逆に、何だと思っていたの?」

と、気づかなかったのが愚かと言わんばかりに、冷静に切り返されました。
くそーっ、相方は気づいていたのかよ。

「逆に」とか言われても、このキャラクターは一反木綿方向にミスリードされちゃうと、
他の何者にも見えなくなっちまう傾向があるじゃんよ。

そんな新しい発見があったからというわけではないのですが、
目的のお店まで行くすがら、何の気なしに霜降銀座商店街の中を通って行くと、
そこでまた偶然見つけてしまったのが、こちらのお店「メロンパンクラブ」さん。

メロンパンクラブ

わが家はポタに出かける前に、出かける先の(食い物)情報を検索するのが常で、
その時に店名もあいまって非常に気になったお店なのですが、
あまりに名前のインパクトが強過ぎて、場所等の重要情報は、
まったく頭に入っていませんでした。

霜降銀座商店街の中にあったとは・・・。

「そのお店の名前でメロンパン以外の店であるわけがない」という、
潔い良いネーミングですが、もちろんメロンパンのお店です。

ここで出遭ったのも何かのご縁ですし、
メロンパンを購入して行くことにしました。

アップルパイやら焼きカレーパン等の他の商品も少々置いてありましたが、
当然、メロンパンに一番力を入れている感じで、
プレーンメロンパンをはじめ、チョコメロンパン、抹茶メロンパン、
メープルメロンパン、イチゴメロンパンと5種類のメロンパンが販売されています。

ところでイチゴ味とかの時点でそれはすでに“メロンパン”なのか?


という日本全国共通の基本的な疑問はさておき、
ここは通常のプレーンタイプと、人気が高いというチョコメロンパンを購入。

大きめなメロンパンで1つ150円というお値段です。

そのまま更に、自転車で突き進むには少々狭めな道幅の商店街を歩いて行くと、
商店街の先にあったのは、今回の目的店「オレンジペコ」さん。

オレンジペコ

前回来た時は、相方紅茶煮豚でも私はケーキにしたのですが、
今回は私も相方絶賛の「紅茶煮豚」にしようと、注文しようとしたところ、
基本、同じメニューを頼みたくない派(途中で料理を交換して両方の味を楽しめるから)の相方が、
「じゃあ、自分は他のメニューにしようかなぁ。」とか言い出しました。

てか、アンタ、紅茶煮豚に魅せられて、
ここまで来たんじゃなかったんかい!


どこまで目先の“せっかだから”優先なんだよ。

と、こらえ切れずにツッコミを入れたところ、“せっかくだから”で目が曇っていた相方も、
元来の目的を思い出したのか「紅茶煮豚プレート」を注文。

紅茶煮豚プレート

紅茶の何らかのパワーが働くのか、お肉は柔らかく仕上がっています。
付け合せのパンも美味しいし、紅茶付きで1,000円弱のお値段は、
なかなかお値打ちの一品だと思います。

食後、紅茶を飲んでまったりしていると、お店のご主人が自転車で来たのを見て
話かけてくれまして、自転車の話から桜の話などの世間話をさせてもらったのですが、
その話の流れから、このような有力な資料を頂きました。

桜資料

こちらのお店のある駒込には“染井”という地名の場所があるのですが、
実はソメイヨシノの発祥の地で、ソメイヨシノの名所も数多くあるらしい。

桜資料

独自のオリジナリティーをリスペクトする私は、元々“元祖”とか“本家”という言葉にも
弱いという事もありますが、桜は私の中でも1、2を争うほど好きな花でもあるので、
その発祥の地となれば、非常に興味深いです。

丁度、次の週末辺りはソメイヨシノが見頃を迎えそうなので、
次週のポタはソメイヨシノのお花見ポタを決行しようと思っていたところです。

せっかくだからソメイヨシノの発祥の地という場所も見てみたいですし、
こういう資料を頂けたのはありがたかったです。

そして外が暗くなりかけた頃に家に帰るべくお店を出、しばらくは何事もなく走っていたのですが、
王子駅に続く長い下り坂に差し掛かる寸前で、異変が起こりました。

後方を走っていた相方が、

「自転車のタイヤがおかしんだけど!」

と叫んでいるのです。

って、これから下り坂に差し掛かる最高に美味しいところでかよ。

と思いましたが、放っておくわけにも行かず、ご馳走(下り坂)を目の前にしぶしぶ停車。

一応、付き合いで停車をしたものの、

どうせ、いつもの気のせいなんだろうな。

と即座に思いました。(口には出しませんでしたが)

というのも、相方、自分の体重が重いのか、日頃のタイヤの空気管理があまいのか、
(おそらく両方)よく走行途中で「タイヤがおかしい」と言い出す事があるのです。

そして彼の言葉を真に受けて調べてみると、
単に空気があまい(なぜなら入れてないから)という事がほとんどで、
そんな狼中年の相方をこの時もあまり(というか全然)本気にしていませんでした。

が、


今回、相方の自転車のタイヤを見ると、何度目の正直(?)というか、
狼少年も最後は本当の事を言ったように(村人に信じてもらえんかったけど)
狼中年もたまには本当の事を言うというか、確かにタイヤが異常な程ベコっています。

パンク

これは・・・間違いなくアレやな。パンクやな。

と素人でも丸わかり状況。

普通の道を普通に走っていただけだと思うのに、WHYーー??

と叫びたくなりましたが、得てしてパンクというものはそういうものなのでしょう。

いや、自転車キャリア約3年半にもなって、こんな事でビビってどうする。

自転車に乗っていれば、パンクなんぞはあって当然の自然現象(か?)のひとつ、
こんな私共でも自転車歴も約3年半もなるとチューブの交換位は、自分達でした経験があります。

たしか・・・2回位?

・・・3年半で2回程度しかやった事が無いチューブ交換方法が、
記憶ひだの中に留めっていてくれているかは、正直、めっぽう怪しいですが、
なんとか潜在意識とかの段階には組み込まれているはず。

やり始めてみれば、意外と体が覚えているかもしれんし。

そんなあるかどうかもわからない不確かな知識に頼らざるを得ないものなんですが、

「兎に角、パンク修理セットを出すんだ、相方君!」


「・・・ないよ。(エヘッ)」

はぁ??????(゚Д゚)

って、相方は今回だけでなく、真夏にいきなりパンクして困ったことがあるじゃん。

その時もパンク修理セットを持ち歩いておらず、
不幸中の幸いにも近くにあったホームセンターに持ち込み直してもらったのですが、
さすがに人生そんな(不幸中の)幸運ばかりないので、人気のない荒サイとか荒野とか
砂漠とかで(いや、それはないだろ)立ち往生したら困るどころではないし、
それからは心を入れ替え、ポタ時にはパンク修理セットを持ち歩いていたはず・・・

その改心の表れでもあるパンク修理セットはどうしたのよ?

相方が言い訳するには、ちょっと前の台湾旅行の時、このドイターのリュックを持っていく為に、
一旦パンク修理セットを出し、その後、日本に帰ってきて再び入れた記憶がないらしい。

「なんかケロッと忘れちゃってたみたいなんだよね。(^^;ゞ」


って、あの夏の日に「これからは絶対パンクセットを持ち歩こう」って固く誓ったじゃないですかっ!

その誓いをあっさり忘れて、また持ち歩いていないなんて、
幾ら何でもそれはサル過ぎるだろ。

その点、わたくしなどはキチンと・・・

あれ?・・・私も今は持ち歩いていなくね?そう言えば。

しかも相方とまるっきり同じ理由で。Wサルかよ。

つーか、揃いも揃って相変わらず駄目だな・・・俺ら・・・

と落ち込んでいる場合じゃない。

たまたま今回は相方の愛車がパンクしましたが、ある意味ダメ自転車乗りの同志というか、
所詮同罪の私と相方、誰を責めても始まらず・・・

自転車も乗れなければ、ただの重い荷物ですが、このまま捨て置くわけにもいかんので、
知恵を絞って何とかせねばなりません。

ここはお互いに知恵を絞って、この困った状況を打開することにしました。

落ち着いてよく考えると、パンク修理セットは皆無、しかも夜という
パンクをするには最悪に近いコンディションではあります。

しかし自転車の神様はダメダメサイクリストを完全に見捨ててはいなかったのか、
夜とは言え、まだ7時前ではあったので、自転車店がオープンしてそうな時間ではあります。

しかも坂を下ればすぐに「王子駅」という、探せば自転車店もありそうな好立地。

上手いこと自転車店を発見して駆け込めば、事無を得るかも。

まずは坂を下り、王子駅前まで出ました。

王子駅前には、小さなショッピングセンターみたいなものがありましたので、
「幸い自転車店が!」という展開だったら良かったんですが、
自転車の神様もそこまでは甘くはなく、ショッピングセンター内には自転車店はありませんで、
王子駅付近をざっくりと見回しても自転車店らしきものは、見当たりませんでした。

そこでスマートフォンなど持ち歩いていない旧世代の人間としては、
電話ボックスに入り、あなたの街のタウンページでアナログに自転車店を検索、
王子駅から住所が近そうな自転車店に目星をつけて電話をしてみると、
一軒目のお店で駅から歩いて5分程度というお店が見つかりました。

営業時間も8時までされてるということで、十分間に合いそうです。

ミニベロを取り扱っているのかを聞きはぐってしまいましたが、
パンク修理だったらパッチ貼るだけだし、大丈夫でしょう。・・・たぶん。
(何せホームセンターでも大丈夫だったくらいだし)

そのままこちらの自転車店に持ち込みました。

お店

電話だけだったのでどのような自転車店かわかりませんでしたが、
なかなか大きな規模の自転車店さんで、
チラリとお店を見るとミニベロも取り扱っているようで、ひと安心。

パンク修理は30分位で出来上がるということなので、
ひとまず自転車を預けました。

これでパンクもめでたく修理され、自転車にも乗って帰れる、
とホッとしたのも束の間、物事はそう簡単には進まなかったのです。、

30分の間は外で待つのも寒いので、どこかのお店で暇を潰そうと物色していたところ、
相方の携帯に先程の自転車店から電話が掛かってきました。

「もう直ったんか?やけに早いな」と思ったのですが、
相方との会話が漏れ聞こえてくる感じでは、雲行きが怪しいというか、
そっち方向に話が進んでいない微妙な様子。

少し怪しい気配で話し込んだ後、電話を切った相方に話の内容を聞いてみると、
何でもパンクした位置がバルブ付近の為にパッチでのパンク修理は不可能で、
チューブ交換しか直す方法はないらしいのですが、
くろまるくんに合うチューブは、残念ながらお店には置いていないらしい・・・

そこで選択肢は、このまま引き取りに来るか、チューブを取り寄せて直すか、
の二つに一つですが、王子からわが家までまだまだ遠いので、
そんな乗れない自転車をここから押しても持って帰れんし。

結果的にくろまるくんは、預ける以外の選択はありませんでした。

まさか、ただかパンクごときでこんな大袈裟な事になるなんて・・・トホホ。

その後は、相方は電車で帰り、私は一人で自転車で帰りました。

そして翌週に自転車店から修理完了のお知らせが来たので、
相方は会社の帰りに引き取りに行ったのですが、
パンク修理料金は、少々かさみまして2,840円ほどかかりました。

チューブ代を除く純粋な技術料は1,900円だったので、
いわゆるパッチを貼る通常のパンク修理の2倍位はお値段がかかるんですね。

素人だと思い切ってチューブを交換しちゃった方が簡単なのですが、
その辺のお値段設定の仕方については謎です。

しかしどの道、自分でやればタダという事には違いなく、
これにはセコ・・・経済観念のしっかりされている相方さんもショックを受けたようで、
これからはパンク修理セットを持ち歩くことを(再び)固く誓ったようです。

ちなみにポタ途中で購入したメロンパンクラブさんのメロンパンはこちら。

メロンパン

表面はサックサク、中はモッチモチの美味しいメロンパンでした。(-人-)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
紅茶豚
けっこうカンタンでやっこくできますよね
豚のブロックに「半額」ってシールが貼ってあるときたまに作ります



さて本日これより風張峠(だそう)です
【2011/04/29 06:39】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

大変でしたね
こんにちは。

ロードレーサーにのっている人はパンクに際して、
チューブを1本持って走っているようですね。
でも、僕なんか、チューブをどうやって交換
するかも分からないし・・・
ただ、やっぱりパンク修理セットとか、チューブ
とかはちゃんと携帯しないといけないんでしょうね。
それにしても、結局、自転車店までたどり着けて
良かったですね。
【2011/04/29 10:13】 URL | タケちゃん #L9eW7Ioc [ 編集]

予備のチューブ
ふと思ったのですが、サドルバッグを買ってパンク修理キットを入れておくという案は立ち消えになってしまったのでしょうか。

それと今回のように、パッチを貼るだけでは直らないケースも多々ありますので、予備のチューブも持ち歩くようにしては、いかがでしょうか。
私は心配性なので、いつも2本持ち歩いています。
【2011/04/29 21:44】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]


わたしは、あまり良くないくせかもしれませんが、パンク修理のセットがないと不安なので、パンク修理セットが見つからなくて自転車で出かけるのをやめたことが何回かあります。
近くに自転車屋さんがなければ、止めておいて電車とかで帰ってきて車で自転車を取りにいくこともできるともおもいます。
 昔は工具もってないと長い距離にはでかけませんでした。今はパンク以外の故障だったらその場での修理はあきらめる方針です。
 自転車って楽しむものなのに、細かいこときになってしょうがない自分が時々いやです。
【2011/04/29 22:00】 URL | あらいくま #- [ 編集]

お疲れ様でした。
お久しぶりです。
我が家の近くにこられたんですね。(歩いて10分ほどです)
「メロンパン」と「オレンジペコ」今度覗いてみようかと思います。
良い情報をありがとうございました。
やはり、予備チューブと修理セットはポタの必需品ですね。
私は、怖がりなので(川越の先の田舎道でパンクなんて目も当てられない)
いつもフルセットを携帯しています。
サドルバッグに入れておくと安心ですよ。
【2011/04/30 07:10】 URL | ひろおじさん #Z5gXWduY [ 編集]

メインディッシュ
紅茶豚をつくるとき、つい付け合わせを作り忘れることがあります。
食卓には肉、肉、肉(、葱)

昨日はメインディッシュ(1,146m)をいただいた後、よせばいいのにもうひとつメインディッシュ(1,000mくらい?)に挑戦してしまいました。

おかげで今は 腰痛 ハム痛 腕痛(昨年の打撲)のヘレンケラー状態です。。
が、お手伝いさんもいないので食器洗いやら洗濯やら家事奮闘中v-40

この後は、髪切りに行って、マッサージしてもらって、お買い物して、晩ごはんの準備して、お友達とコンサート行って、帰ってきたら(ちょっと寝て)ハードな関西旅行。。。
3日の夜に戻ってくるんですが、昨夜こんなメールが舞い込んでました。

「4日は朝7時出発です。大菩薩ラインで山梨までLSDで行きましょう♪」

ああ。。。
【2011/04/30 08:20】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

無料のパンク修理講習会
無料(と思われる)パンク修理講習会があるようです。
どこにも有料と書いてないので、無料だと思います。

http://www.trekstore.jp/roppongi/news/cat1/

場所は六本木です。
【2011/04/30 18:33】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も煮豚や焼豚はよくやるのですが、紅茶煮豚とコーラ煮豚は
やったことがないんですよね。
お肉が柔らかくなるそうなので、今度やってみようかなぁ。
紅茶もですが、コーラも山ほどあるし。
【2011/04/30 22:45】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

タケちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ロードは他の自転車よりもパンクもしやすいでしょうし、
遠くまで行かれる方が多いので、パンクには細心の注意を
払っている方が多いんでしょうね。
でもパンクはどんな自転車でもやってくるものですし、
私も見習わなけえばと思っているのですが、こんなダメダメぶりです。(汗)
本当に自転車店があってよかったです。^^;
【2011/04/30 22:58】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

サドルバッグ案は立ち消えになっていません。
ほぼブルックスのサドルバッグに心は決まっているのですが、
その実物を見てみたいので保留になっていました。
そのバッグも昨日はお店で実物を見る事が出来たので、
ブルックスのバッグを購入すると思います。
【2011/04/30 23:56】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

あらいくまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

うちがあまりに脳天気なだけで、パンク修理セットは持ち歩いた方がいいですよね。
うちは私のベロンチョも合わせて過去3回はどうにか乗り越えましたが、
次は人気のない夜道でパンクしないとも限らないですし、
やっぱり「備えあれば憂いなし」が一番だと思います。

> 近くに自転車屋さんがなければ、止めておいて電車とかで帰ってきて車で自転車を取りにいくこともできるともおもいます。

実はその方法もあったと後で気がついた次第です。(汗)
あの時は自転車店を見つけるか、デカいビニール袋を購入してそれに入れて
電車で持ち帰るかしか頭にありませんでした。^^;
【2011/05/01 00:07】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろおじさんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ひろおじさんさんは、あの辺りにお住まいでしたか~
いいところにお住まいですね。
うちの近くにはあんなに流行っている商店街ので羨ましいです。
「オレンジペコ」さんは2回行ったことがあるのですが、
地元の方に愛されているお店のようで、地元の方らしき方々で賑わっていました。
紅茶のお店なので、紅茶がお嫌いだとあれですが、
もし機会があったら行かれてみてくださいませ。

こういう目に遭うと、さすがにパンク修理セットは持ち歩こうと思います。
今はリュックに入れて持ち歩いていますが、
サドルバッグもほぼ買うバッグが決まったので、
そのバッグを購入して持ち歩こうとは思っています。
【2011/05/01 00:17】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

メインディッシュだらけのゴージャスなGWを過ごされているようですね。
副作用の筋肉痛は大変そうですが、いつも鍛えてらっしゃるので
直ぐに回復されるかと・・・
私は今日はあまりやる気が起きずにダラダラと過ごしてしまいました。
私もGWのメインとして長距離ライドに行きたいと思っているんですが、
今後どうなるかは予定は未定です。^^;
【2011/05/01 00:21】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

パンク講座は前に何かのイベントで見たことがあるのですが、
本で図を見ながらやるよりもずっと参考になりますよね。
ただ問題は、パンクは忘れた頃にやってくるという事なんです。
覚えているうちに来て欲しいような、来て欲しくないような・・・^^;

【2011/05/01 22:37】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

メインディッシュ山場
過ぎました。

徹夜のお伊勢さんドライブから、京都
そして今はなんばに到着です。

明日はちょろっと大阪観光してから帰路につきます。

っていうか山場は原動機なしの4日かも。。。  ふう。。。。
【2011/05/02 22:55】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

くろえ~かいっさんはゴールデンウィークは精力的に遠出をなさってるんですね。
羨ましいです。
うちは7日もあったのに完全安近短のゴールデンウィークで、
変わり映えしない休日でした。

【2011/05/05 22:32】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。