クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーリー交換お試しポタ【つつじまつりへGO!】
今年のゴールデンウィークは天候がイマイチですね。

今日、わが家はちょっと長距離のポタに行くつもりでしたが、
天気が悪かったので明日に延期しました

明日は晴れるといいなぁ。

さて、そんな中、昨日は根津にある根津神社のつづじ祭りに行って来ました。

より楽しいゴールデンウィークポタライフを充実させる為に、
ゴールデウィークの初日に、わが愛車ベロンチョのプーリーとチェーンを
交換したものの、ろくに自転車に乗らずに約3日が経過、
昨日が実質的な試運転という事になりました。

一応、交換後も自転車店から家まで乗ってきて、その時もやけに軽いというか、
ひと漕ぎでやたら進むという気はしていたのですが、
ありがちな「自転車店に行くとなぜか調子が良くなる気がする」という
自転車店マジックというのもあるし、

「追い風とかもあるかもしれんし、部品のお陰と思うのは早計かも。」

とも疑り深く思っていました。

が、

すみません。私、部品ってヤツをなめてました。

やっぱり、走り心地が全然違う。


絶対に、あきらかに、つまびらかに、断然ペタルが軽い。

なんかプーリーさん、スゲーーーッ!!


たかがこんなチンケな(失敬)歯車一つに(いや実際には2つですが)
こんなに能力があるなんて!


(同時にチェーンも換えたのでチェーンのお陰もあるかもですが・・・)

わが家は元々技術系に疎いという事もあり、あまり自転車の部品には興味が持てず、
私のミニベロは、わが家に来て約3年、相方のミニベロは約2年半になりますが、
その間はそれぞれタイヤ交換をしただけで、パーツを一度も交換した事がありませんでした。

部品を幾ら上物に交換しても私共のようなヘタレダライダーでは、
所詮、宝の持ち腐れというか、活かすチャンスなどゼロだという思いもあったのですが、

むしろうちのようなヘタレ貧脚ライダーにこそ、
良い部品は必須なのでは?


と思い直しました。

この交換の効果は、いつも共に走っている貧脚メイト(相方)と比較すると差は歴然。

いつもと同じように走っているはずなのに、
気がつくと「後ろに相方がいねぇ」ということがしばしば起こりました。

その差は相方にもヒシヒシと感じられたようで、

「自分もプーリーを交換すれば良かった~(>_<)」


と後方から嘆く相方。

だからお店に行く時に、「相方さんもついでに交換すれば?」とオススメしたのにぃ。(半笑い)

わが家から根津へ向かう道も結構坂にぶちあたる事があり、
今でも「坂道という存在を消し去ってしまいたい」気持ちに偽りはないですが
ペダル回りが軽くなったお陰で、ほんのちょっとだけ坂道が嫌じゃなくなりました。

そして心地良い相方の羨望と嫉妬のまなざしをうけながらも、「根津神社」に到着。

根津神社

元々うちからは遠くはない距離なのですが、
いつもよりより近く感じましたわぁ。

神社でありながら敷地の中に斜面に沿うようにして3000株もの
つつじが植えてあるこの神社、いつもこの時期には"つつじ祭り”が開催されています。

しかし何せ相手は生モノ(?)都合のいい時に都合よく咲いてるわけでもなく、
前に来た時には早すぎたり遅すぎたりしたのですが、
今回は遠目に見る限り、かなり見頃を迎えていました。

ところで、つつじを近くで観るには別に一人200円の別途料金がかかります。

つつじは実は近くで見るともう終わっている花があったりとアラが見えたりするので、
この辺りから全体像を見るのが一番綺麗なような気もしますが、

つつじ

つつじの維持費にも使われるということもあるようなので200円をお支払いし、
中に入る事にしました。

つつじ

つつじも早咲きのものと、遅咲きのものを植えてあるようで、
中に入ると終わったものに関してはアラが目に付くという事もありますが、
綺麗に咲いているつつじは、近くで見るとより綺麗で迫力があります。

つつじ

つつじの山(?)を一周り廻った後は、このまま帰るのもなんなので、
根津神社でお参りを・・・

根津神社

以前、相方に「手水マニアとして生きるんだ!」とか訳ワカンネー事を
突然言われていから、何となく手水マニアとして生きていますが、
こちら根津神社の手水は、ちょっとシンプルな質実剛健的な手水で、
水は上から流している感じではなく、中からの湧き出し式。

手水

個人的には、何か動物(架空含む)が水を吐き出している感じの
手水が好きなので、ここは好みが分かれるところです。

そうしてお参りも済まし、神社を出ると、初夏の暖かさだったこともあるのか、
根津神社の前には「ひみつ堂」さんというかき氷屋さんの屋台が出ていました。

ひみつ堂

しかもこのかき氷屋さんは、よくあるやっつけ屋台のやっつけかき氷ではなく、
天然水のかき氷屋さんらしい。

氷

・・・天然とな?

今は“天然氷”が使われている店も少なく、
夏にはわざわざ遠くまで食べに行くこともあるわが家、
ここは並んで購入してみることにしました。

メニューを見るとかき氷の種類は抹茶とイチゴとありましたが、
イチゴも通常の市販している業務用のイチゴシロップではなく、
キチンと生のイチゴをミキサーにかけて作った
天然のイチゴシロップを使用されているようです。

そんな所にも強いこだわりを感じる。

どうやらイチゴが大人気のようで、周りで食べている人もみんなイチゴ、イチゴ、イチゴ、
私達の列の前で注文する人もイチゴ、イチゴ、イチゴでした。

私もイチゴを頼む予定でしたが、列が短くなり屋台に近づいてくると、
相方が謎の大瓶が屋台の上にあるのに気づきました。

けしてイチゴでもましてや抹茶でもない、琥珀色のジャムのような何か。

というか100%ジャムに見えますが、かき氷の食材でなければ、
ここにあるのは不自然です。

めちゃめちゃ気になるけど、なんか聞けない雰囲気・・・

会社の飲み会に知らないが偉そうな人が混じっている、誰かさっぱりわからないが、
周りの誰も聞いてないし、気にしてないみたいに見受けられるし、
なんか今更聞けない雰囲気・・・という感じでしょうか。

が、せっかくだから病の相方は、どうしてもその存在が気になるらしく、
その場の空気を打開して、いきなり「これなんですか?」とお店の方に尋ね出しました。

普段は無口で、人と話すの苦手なくせに、こういう時だけ電光石火。∑(゚∇゚|||)

しかし相方の勇気ある行動で、これはりんごジャムで、
抹茶、イチゴの他に、イチゴにこのりんごジャムをトッピングした
”デラックス”というメニューが存在することが判明。

なぜメニューに載っていなかったかは不明ですが、
この何でも乗せちゃう感がせっかくだから病の相方には大好物なので、
相方はデラックスを注文することにしました。

こちらは「デラックス」(500円)

デラックス

イチゴミルクにりんごジャムがトッピングしてあります。
ちなみに相方が買うまでは、デラックスにする人は一人もいなかったのですが、
相方の後はデラックスにする人が続出しました。

・・・みんな気になっていたのに、りんごジャムの存在を聞けなかったんですかね。やっぱ。
ある意味せっかくだからの救世主っすね。相方って。

私は保守的に「イチゴミルク」(400円)

氷イチゴ

さすが天然氷は美味い!

氷にクセがなくスーと溶ける感じの舌触りです。
天然イチゴソースも上品な味で美味しい。

ちなみに相方が頼んだりんごのジャムを乗せたデラックスですが、
イチゴソースとりんごジャムというかき氷界では聞いたことがない斬新な組み合わせに、
「合うんか?」と密かに私は思っていたのですが、これが合う。

100円の違いであれば、このりんごジャムは付けた方がいいと思いました。。
せっかくだからメシヤの勝利っすね。

ちなみにこの屋台のかき氷屋さんは、今月中頃から谷中の「夕やけだんだん」の近くで、
かき氷のお店を開店されるようです。

ひみつ堂

怖すぎてあまり先の事は深く考えたくないのですが、、
今年の夏は輪番停電も復活して、かなり灼熱地獄な日々を過ごす事になりそうだし、
かき氷屋さんは繁盛しそうですね。

お値段はこちらは屋台価格で、お店に出すお値段はちょっと違うようですが、
夏になったらお店の方に行ってみたいと思います。

しかし人間の体というのは我儘なもので、
ちょっと冷たいものを食べたら体が冷えてきました。

この後は、コーヒーでも飲みに行こうとカフェに行く事にしたのですが、
ゴールデンウィークシーズンなので、お店によってお休みも異なり、
1軒目のカフェ→定休日、2軒目→準備中、3軒目→定休日、4軒目→定休日、5軒目→見つからずと、
「101回目のプロポーズの時の武田鉄矢か!」って位ふられ続け、
次に行くお店が休みだったら諦めるか・・・と思っていた矢先の6軒目のお店で、
ようやく開いているお店を見つけれました。

こちら根津と日暮里の間位にあるお店「カヤバコーヒー」さん。

かやばコーヒー

本当は月曜日が定休日らしいのですが、昨日は特別に営業されていたようです。

古民家風のお店は、通りかかるといつも賑わっていて、
前から気になっていたお店です。

もし普通に定休日だったら6軒のお店にふられる羽目になったところでした。
危ない、危ない。

このお店は、大正の創業時から地元の方に愛されていたらしいのですが、
創業者やそのご家族の方が亡くなられて一度は閉店を余儀なくされ、
その後、復活を熱望する地元の有志の皆さんで平成21年に復活させ、
経営されているそうです。

本来なら昔からのメニューであるコーヒーとココアをミックスさせたという飲み物「ルシアン」と
「卵サンド」が有名なようですが、そういう基本情報が欠けたまま来店してしまいまして、
コーヒーと「ガトーショコラ」という通常メニューをオーダーしてしまいました。

ガトーショコラ

ブランド的なものに弱い私は“フランス産のチョコ使用”というところに惹かれて
注文したのですが、濃厚な感じのトレビアンなガトーショコラです。

コーヒーも美味しく、つい長居をしたくなるようなお店でした。

昨日は家に帰るまでに合計で約18km程走ったのですが、
ちなみにムカつく異音は一度も発生せず。

それどころかシュルシュルと至極心地良い和音のような音を小さく奏でていました。

・・・ということは、旧プーリー、

やっぱり犯人はお前だったんかーーーーいっ!!
(byコナン)

いや、コナンくんってそんな言い方をするかどうかわからんけど。

今改めて考えると、ミニベロを乗り始めた頃より、
最近はペダルが重く感じていました。

それは歳で自分の体力が落ちたのと、根性がなくなったせいだと思っていましたが、
もしかしてプーリーが古くなっていたせいかも。

返す返すも、部品って大切なんですね。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

くろばいさん

はじめまして
いつもコソコソ読ませていただいています

自転車は部品の調子がダイレクトに伝わるので、
交換した時の感動が大きいですね
私のルイガノもクランク周りに寿命がきて
連休中は入院しているので、復活が楽しみです
【2011/05/04 16:29】 URL | フライケーキ #- [ 編集]


くろばいさんこんばんは

根津神社に行ったんですね。
僕は1年ほど前まで文京区に住んでいて、根津神社も結構近所でした。
が、近所だとなかなか行かなくて、つつじ祭りは1回しか行ったことがあり
ません。

ところで、今日(4日)はどちらまでポタったんでしょうか?
僕は横浜まで行って来ました。
以前くろばいさんが紹介していたサモアールでオムライスとロイヤル
アイスティーを賞味してきました。
オムライスは卵とろとろでぼくの好みでした。
サモアールという店は紅茶にこだわっているようで、さすがに
アイスティーも約40キロ走ってきた体に染み渡りました。
【2011/05/04 20:19】 URL | ヤッタラン副長 #- [ 編集]

プーリー
そんなに効果を実感しまくりなんですか~っ
交換したくなってきました。

もーもーちゃんのはATHENAの純正?なんですが何に替えようかなあ。
よーし、これでアスリートさんたちに負けないかなあ。
  峠のてっぺんまで上ったらもう一回下って後続の人に「ファイト!あと少しだよ」とか
  みなさんがダレてきたら「じゃあ、くろえさんが引っ張りまーす」とかいっちゃえるかなあ~♪

  以上、もーそーちゃんですが、、、

現実としては5/4の苦行は敵前逃亡いたしました。
関西の疲れが激しく残ってたし、ナイトハット(>キャップ)も残ってたし、
何より(LSDっていってたくせに)「明日はレースモードで行きます」なんてメールが来たりしたんですもの orz


天然氷美味しそうですね。
今度、長瀞のも食べてみてください。
【2011/05/05 10:43】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

フライケーキさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

ブログへの訪問ありがとうございます。
私はあまり(というか全然)部品を交換していなかったのですが、
交換してみると違うものなんですね。
確実にペダルの回転がなめらかになったのを感じました。

フライケーキさんも自転車が帰ってくるのが楽しみですね。
【2011/05/05 22:42】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ヤッタラン副長さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ヤッタラン副長は根津神社の近くに住まれていたんですね。
あの辺りは坂道が多いのが個人的にはちょっとアレですが、
下町情緒があるいいところですよね。
でも住んでいると地元のイベントは結構行かないものかもしれませんね。

うちは4日は調布の方まで行ってきました。
わが家からは60kmといったところです。
ヤッタラン副長さんは、横浜のサモアールさんに行かれたんですね。
私はあのお店のアイスティーが好きで、横浜に行く機会があまりない
にも関わらず、2度行ったことがあります。
あの甘さがポタ中の体に染みるんですよね。
また行きたいなぁ。
【2011/05/05 22:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ベロンチョのプーリーは異音を鳴らしまくりな末期の症状だったので、
余計そう感じたのかもしれませんが、交換後はかなりペダルの回りが
よくなったと感じました。

くろえ~かいっさんは、部品を換えなくてもすごそうなので、
部品を換えたら更にすごい事になるんじゃないでしょうか?
しかしくろえ~かいっさんの周りの方は、皆さんすごそうですね。^^;

> 今度、長瀞のも食べてみてください。

長瀞と言えば、昔ライン下りを経験した事がありますが、
天然氷も食べられるんですね。
機会があったら行ってみたいです。
【2011/05/05 23:08】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

峠のくろえ~さん
倒れないのが不思議な速度です。。

秩父/長瀞は行きはヨイヨイですけど、帰りがダラダラ上りです。
帰りは袋詰めを推奨します。(って禁句なんですか?)
【2011/05/06 00:01】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

氷マジック
はじめまして
ひみつ堂さまのところから、やってまいりました。
相方さんは、氷マジックを使ったんですね~!
【2011/05/09 20:25】 URL | ゆう #- [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

まだ行きなら頑張れるかもしれませんが、
帰りのダラダラ坂は更に辛さが増しますね。
坂嫌いのわが家が言うのもなんですが・・・^^;

> 帰りは袋詰めを推奨します。(って禁句なんですか?)

未だにわが家では、輪行袋はなかったことになっています。(--;)
輪行ができれば遠出もできるんですけどね。
【2011/05/09 22:20】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ゆうさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

ひみつ堂さんのブログでリンクを張って頂いていたんですね。
天然氷はやはり一味違って美味しかったです。
お店の方にも伺おうと思っています。
【2011/05/10 21:31】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。