クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の荒サイポタ【中編】
週一ポタを存続させるには、金曜日までにどこかのタイミングで1度以上は、
ポタに出かけなければならないのですが、平日は何かと相方の都合がありまして、
今日現在まだポタに行けずにいます。

まあ、私だけでもポタに行くことは可能ですが、
(例えば、今だったら一応雨は降っていないし)
週一ポタ継続は行くも地獄、戻るも地獄といいますか、

ひとりで辞めるのは悔しいけど、ひとりで続けるのも正直ご免だ。


という複雑な心境なので、行くも辞めるも相方と共にしようと思います。

天気予報を信じるとすれば、今日の東京は夜から雨らしいので、
狙い目は明日ですかねぇ。

そしてまたまた間が空いたポタ日記で申し訳ありませんが、
以下、「荒サイポタ」の続きになります。

ちなみに前編は→こちらになります。

**********************************************

こちらの「TES family」さんは、環七からちょっと住宅地に入ったところにある、
一見山小屋風の無添加パンのお店です。

TES

お店の前には一瞬、駐車場と見まごう程の立派な駐輪場があり、

駐輪場

あまりの立派さに月極の有料駐輪場かと思いましたが、
説明書きを読むと、無料の駐輪場らしい。

駐輪場

特に利用者についての条件はないようで、ぽっと出の私共でも停めていいようですが、
あまりの立派さと、立派な割には1台しか停められていない事にビビりつつ、
「いいんだよねぇ?」と見えない誰かにお伺いを立てながら、
ここに自転車を停めさせてもらいました。

中に入ると、このお店は基本パン屋さんのようですが、
お店の中には喫茶スペースもあり、コーヒーも提供してくれるようで、
購入したパンをお店で食べられるシステムになっているようです。

メニューの中にはランチというのもあったようですが、
残念ながらランチは(とっくに)終了の時間だったので、
コーヒー付きのセットメニューを注文することにしました。

セットメニューも、①好きなパン1つとコーヒーで500円、
②好きなパン2つとコーヒー、ゼリー、スープ付きで700円という
2つのセットメニューがあり、この日次に行く予定のポタ先を考え、私は①、
お得好きの相方は、目先のお得に目が眩み、よりお得感のある②を注文しました。

パンは、店頭で販売されているものの中から好きなパンをそれぞれ取るのですが、
140円位~200円台のパンの中からお値段無視で選び放題になります。

私は元値は気にせずに、素直に食べたいものを選びましたが、
横で何やらギラついている相方は、やっぱりというか予想通りというか、

めちゃめちゃ高額商品ばかりを狙っているしぃ。

・・・まあ、やるとは思っていたけどね。(--;)

選んだパンはコーヒーと一緒に席まで持ってきてくれるのですが、
1階は店舗と併用なので元から飲食スペースはあまり広くない上に、
すでに常連さんと思われるお客さんで満席だったので、
2階の喫茶スペースに行かせてもらいました。

土足厳禁という事なので、靴を脱いで階段を上ると、
2階は山小屋ムード満載の温かみのあるインテリア。

TES

お店は街中の住宅地にあるのですが、前が公園という好立地も手伝ってか、
うまくお店の周りに植木を配置されているようで、各窓から緑が見え、
ちょっとした高原気分に浸れる感じに、マイナスイオンな空間になっていました。

そしてしばらくしてお店の方が持ってきてくれたのが、
こちらの相方のパンが2個の(高額そしておそらく高カロリー)セット、

セット

高額パンを狙ったので、「エビカツパン」と「煮込みハンバーグパン」という、
2つとも結構なガッツリ系な組み合わせ。

これらの食料は(相方が作った)わが家ルールに従い、すべて折半されますので、
私ももれなくこのガッツリ系パンをご相伴に預かりましたが、
エビカツはエビがプリップリ、

エビカツ

煮込みハンバーグパンはハンバーグまで自家製のようで、

煮込みハンバーガー

嘘臭くないしっかりした味でした。

私の方は「フレンチトースト」にしました。

フレンチトースト

お値段は普通でしたが、こちらも高カロリーには違いないですね。

フレンチトーストは中まで浸透タイプと表面味付けタイプがありますが、
こちらのフレンチトーストは後者のタイプです。

他にお客さんもいなかったせいもありますが、
このくつろぎの空間を2人じめで完全なほっとかれ具合もいい。

のんびりと寛がせてもらい、次なるポタに向かうのですが、
次なる目的地は、こちら西新井からはそんなに遠くない竹ノ塚になります。

目的は知る人ぞ知る名古屋発の喫茶店「コメダ珈琲」さん。

少し前からコメダ珈琲さんが竹ノ塚にある事は知っていて、
行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行く機会もなく、
今回、丁度同じような方面に来たということで、
ついでに寄ってみようと言う手はずになっていました。

その中でも特に期待しているのが、コメダ珈琲さんの看板メニューらしい、
「シロノワール」というメニュー。

デニッシュ生地のパンケーキの上に、ソフトクリームが乗っているという、
食事枠なのか?それともデザート枠なのか??というシロモノです。

実物を見たことがないのでわかりませんが、
写真を見る限りそれなりに大きく、味を想像すると極甘っぽい。

何せ、餡パスタというメニューがある名古屋発祥の食べ物なので、
侮れない感じがします。

先程、ガッツリ系の調理パンを食べた中年の胃袋と体には、
即、シロノワールというのも、ちょっとキツイような気もしないでもないですが、
最初からTESさん→コメダ珈琲さんのコースは決まっていたので、
どんなことがあろうと、シロノワールは外せません。

西新井からある竹ノ塚までの所要時間は、
従来なら自転車で30分程度で行ける感じでしょうか?

その間にきっちり先程のパンを消化できるのか?

と心配でしたが、幸いというべきか、“従来”通りに行かないのがわが家でして・・・

心配無用な事に、この後、強制的にしばらく食後の運動をする羽目になるのです。

さて、コメダ珈琲さんがある「竹ノ塚」という場所は、元しょう油の街市に住む私にとっては、
電車通勤の途中で通過点として毎日のように通りかかった、
言わば馴染みある(ようなないような)場所でした。

私としては、おぼろげに周辺の街の地名も聞き覚えがあるので、すっかり強気。

「俺様についてきたまへ」とばかりに、予め相方の用意した、
走り難いがわかり易い幹線道路中心で行くルートを完全に無視する形で、
走りやすい裏道中心の道路でざっくりと竹ノ塚方面に向い、
鮮やかにそして確かに竹ノ塚という地名の場所には着きました。

私は細かいお店の場所は知らんかったので、
ドヤ顔で相方に続きの道を案内してもらおうとしたところ、

「想定と違う道を来たから、わかんなくなっちゃったよ。(>_<)」

えっ!?∑(゚∇゚|||)

・・・(そう言えば)そうでした。

私とは異なり、相方はこの辺りとはまったく無縁の神奈川県の出身、
“竹ノ塚”ですら自転車に乗り始めてから名前だけは覚えたという未知の地域でした。

しかも相方は、私と同じく方向音痴だし、コースを外れた時点で
東西南北もごちゃごちゃになり、何が何やらになったらしい。
まいった、まいった。(--;)

私もお店の地図は見たことは見たものの、基本ルートは相方に任せていたので、
かなり適当な気持ちで見ていましたて、細かくは覚えていないのが愚かなところです。

手元に地図もなく、「ここは偶然に頼るしかない!」と淡い期待を持ちつつも、
自転車でしばらくフラフラしたのですが、竹ノ塚も広うございまして、
その行為はあまりに不毛。

しかし私は、相方よりは地の利があるという(無用な)自負があるだけに、
「こっちの方のような気がする」と何の科学的根拠もない勘というものに頼りましたが、
元々何の根拠もないので見つかるはずもなく、
行けども行けども住宅地というドツボに嵌りました。

私を信じても無駄と悟った相方は、携帯で地図を見るという建設的な作業に出たのですが、
すっかり意固地というか意地になった、地の利がある(つもりだった)私、
このまま文明の利器に頼るのは負けたような気がしまして、

「必ずお店を見つけてくるから!」


と言い残し、検索中の相方を住宅地に置き去りにし、
お店捜索の為に自転車で走り出しました。

もちろん、ほんのちょっと先まで見てきて、お店が見当たらなければ、
すぐに相方のところに戻るつもりではおりましたが、
「もう少し先まで、いやもう少し・・・」と自転車で動いているうちに、
お店が見つからない上に、相方とハグレる。(゚∇゚ ;)

とは言え、いい時代になったものでお互い携帯を持っているので無問題。

と、その気軽さで更に更にドツボに嵌りまくり、
数分後、地図検索が済んだ相方から電話があった時には、
すでに相方のいる場所への戻り方すらわからなくなっていました。テヘッ。

根気よく話を細かくすり合わせれば、上手いこと落ち合えたかもしれませんが、
私は元々そういう打ち合わせとかをめんどくさがる傾向があり、
知らん土地でお互い連絡を取りながら探し合うのは何とも面倒クセー。
自分が悪いくせになんですが・・・


おまけにこの時はかなり意地になっていたといいますか、
ちょっとしたロールプレイング気分も芽生え、はぐれたことをいい事に、
「このまま自力のみで辿り着いてやる!」という無駄な気概がムクムクと沸き、

どうせ目的地は同じお店なんだから、
お互いそこに行けばいいんじゃね?


とお店で直接落ち合うことを相方に提案。

最初は「大丈夫かよ」という感じの相方でしたが、
どの道、私が意地になりだしたら何を言っても聞かない性格を知っているので、
最終的には相方も同意し、お互いそれぞれお店に向かう事になりました。

私は携帯で地図を調べずともちょっとしたヒントさえあれば、
地の利と野性の勘でお店に辿りつける根拠のない自信があったので、
相方にざっくりとしたお店の方角と住所だけを聞き、
電話を切ったのですが、ここでまず落とし穴がありました。

方角を聞いた時、最初に相方が「西の方」と言ったのですが、
その後、直ぐに自分の間違いに気付き「やっぱり東」と言い直した・・・らしい。

「らしい」というのは、私は最初の「西の方」という言葉しか
耳に入っていなかったからです。

自分でも何故耳に入らなかったのかがわかりませんが、
年を取ると人の話を聞かなくなるんですかねぇ。

当然、直後に私は迷うことなく西に向かう事になるのですが、
この行き違いが間接的に相方の愛車くろまるくんに
ある悲劇をもたらすことになったのです。

・・・すみません。続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
デニッシュの上に
ソフトクリーム
そしてさらにメープルシロップ。。
コーンの代わりにデニッシュだとすれば重量級のソフトクリームですからデザート枠でしょうか。

いつの間にか、うちの近所にも進出してました。

明日は雨っぽいですねえe-95
【2011/06/01 22:31】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

ありがとうございます
くろばいさん、くろばいBさん、ありがとうございます。


今日レストランさくらに出掛けたのですが、どういうわけか1階の売店が休憩中で、午後4時にならないと何も買えなかったのです。

そこで!

ここで紹介されていた TES family に行ってきました。
すっごく美味しくて、感激。
良いお店をBLOGに掲載していただき、感謝しております。
【2011/06/03 17:18】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

さくらさんの売店は、4時まで買えないんですよね。

TES familyさんに行かれたんですね。
こんなブログのネタでもお役に立てて嬉しいです。
【2011/06/05 23:39】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。