クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北千住散策ポタ【「珈琲物語」編】
わが家は窓を開けると騒音が結構あるのと、大気があからさまに汚れていそうな事もあり、
今までは窓をあまり開けないように生活していたのですが、
電力不足という今年はそうも行かず、窓を開け扇風機をフル回転で過ごしています。

先日、購入したばかりののっぺりとしたデザインの真っ白な扇風機も
即戦力で毎日回り続け、現在最もわが家で役立つ家電の地位を築いているのですが、
昨日、その扇風機をふと見ると、

すでに羽の部分と網の部分が、よく見ると煤で真っ黒じゃありませんか!Σ(゚д゚;)

ちくしょう!こんな汚れが目立つ色を買うんじゃなかった!!


・・・じゃなくて、実家では扇風機は仕舞う時にちょっと掃除すれば
いい位のレベルでしか汚れなかったのですが、
使い始めて数週間でここまで汚れるとは・・・(驚)

うすうす「汚いだろうなぁ。」と思ってはいたものの、
都内の空気は、こんなに汚れているもんなんですね。
(たまたまうちの近所が汚れているのかもしれませんが・・・)

さすがに今日は窓を開ける気にならず、
締めっきりの部屋+扇風機で乗り切っていたのですが、
あまりの我慢ゲームに勝てずに、結局窓を開けてしまいました。

せっかく掃除した扇風機にまた煤が付くんだろうなぁ。トホホ

寝室用にもう一台扇風機購入を考えていましたので、
こうなったらもう一台は汚れの目立ちにくい色を買い、
こちらの真っ白な扇風機は、比較的煤が少ないと思われる寝室に移動し、
リビングの扇風機を汚れの目立ちにくい色にしようと目論んでいます。

そしてちょっと間が空いてしまい申し訳ありませんが、
6月26日に行った「北千住ポタ」日記の続きになります。

ちなみに前回の日記は→こちらになります。

**********************************************

新しく出来ていた北千住の無料施設「街の駅」をエンジョイし、
満ち足りた気分で街の駅に別れを告げ、この日の本命の目的地である
隠れ家的カフェとやらに向かった私共。

相方情報では、件のカフェはこの街の駅から2分程度の場所にあるというので、
何の疑問も心の準備もなく、ついうっかり相方を信じきってついていったのですが、

全然着かねえじゃん。(゚∇゚ ;)


2分どころか、4分を経過しても10分を経過しても、
更に30分を経過しても、その隠れ家的なカフェとやらには、
着く気配もありません。

しかも同じ場所をグルグル回ってね?

先程、別れを告げたはずの街の駅の前は、3度も通過しているし。

・・・完全に迷子化・・・ってヤツっすね。

徒歩で迷子化すると自転車と違い、移動するだけで時間と体力を要するんですよね。

気がつくとぐるぐるぐるぐる探し続け、1時間程経過していました。
って、ハツカネズミじゃないつーの。

しかしたかがカフェをひとつ探すのに、ここまでトレジャーハンターな気分を味わえるとは、
ある意味スゲーよ自分達。

この自らの特性を活かして、何かインディージョーンズ的な商売に結び付けたいものだ。

所詮、狭い範囲ながら1時間も探し続ければ、

この界隈では何度も(何度も)通った路地はあっても、
足を踏み入れていない路地はなくね?


というところまで歩き回った末に、(今更)ひとつ閃いた事が・・・

そう言えば、狭く怪しすぎて「ここはないだろ」と思い込み途中で引き返した、
ディープな裏路地という風情の場所がありました。

まさかその路地を最後まで行けば辿り着いたのでは?

そして実際、その狭く怪しい路地を行ってみると・・・

ありました。目的としていたお店が!しかも意外と普通に。

確かにまともに来ていれば、「街の駅」から2分程度の場所だったかもしれません。

うーん、根拠のない思い込みの為に、無駄に1時間も歩き回るとは・・・ホント我ながらバカっすね。

しかしトレジャーハンティングの末にせっかく見つけたこのお店ですが、
直感的に「怪しい」と思った路地にあっただけに、あまりにもひっそりと佇み過ぎていて、
活気とか商売っ気とかのオーラが皆無。

建物にはお店の看板は出ているものの、やっているんだか、やっていないんだか、
やる気があるんだか、ないんだか、イマイチ伝わってこない感じです。

一応、入口らしき扉は開くので、恐る恐る中に入ってみると、
古民家を改装したと思われる隠れ家風のお店に合う木のインテリアは、
趣のある感じなのですが、節電の為なのか、お店の明かりは自然光のみで形成されおり、
お店的には営業されているのか、めっちゃ判別つきにくっ!(゚∇゚ ;)

しかもお客はおろか、店員さんまで人っ子一人おらず・・・

私達が中に入っても誰一人現れ出でる気配すらなく・・・

しかしテーブルの上にはお店の方が使用途中と思われる
帳簿みたいなノートやら文房具やらが散乱。

何となく見てはいけないものを見た気がして、
無言でそのまま扉を閉め、そそくさとお店(なのか?)を後にしました。

もしかして本当は一個人の隠れ家だったのではないか?

と今でも疑問です。

結局、このお店をたずねて彷徨った私共の1時間は、
まったくの無駄という事になりはしたものの、人生無駄な事はないと言いますが、
これだけ無駄に北千住界隈を彷徨えば、多少の実りはあるもので、
途中でなかなか雰囲気のいいカフェを見つけました。

本命のお店が見つからなかったあかつきには、このお店に鞍替えようと、
相方とは阿吽の呼吸で決めていたのですが、本命のお店がリアル隠れ家だったので、
次点繰り上がりという事で、こちらのお店に入りました。

「千住宿珈琲物語」さん。

珈琲物語

自家焙煎にこだわりのあるお店のようです。

レトロな雰囲気が落ち着く感じの店内で、ご常連さんも多いのか、
駅から多少離れているのにも関わらず、お店は満席に近い状態でした。

ただ禁煙スペースがないお店なので、タバコを吸っている方が結構いたので、
うちのようなタバコを吸わない人間には、その辺だけがちょっとツライ。

相方はダッチアイスコーヒー(600円)、私はケーキセット(800円)を注文。

このお店は器にも凝っているらっしゃるようで、
それぞれ違う器で提供されるようで、アイスコーヒーの器が涼しげでオシャレ、

アイスコーヒー

「いや、私自転車なので遠慮させて頂きます。」というような器でガムシロが出てきました。

ガムシロ

ちなみに私の方のコーヒーの器には、変なおっさんが描かれていました。

コーヒー

セットのケーキは夏らしい白桃のケーキにしましたが、

白桃ケーキ

ロールシャッハテストのような見ようによっては何にでも見えるが、
その実何の形なのか不明というチョコが乗っていました。

白桃ケーキ

私は馬に見えましたが、相方はウサギに見えたらしい・・・

何に見えるかによって、貴方の性格、現在、過去、未来がわかるのかもしれない。

ケーキのお味はフルーツを引き立たせる感じに甘さ控えめで、
さっぱりとして美味しかったです。

一軒のカフェに寄る為に大変な苦労をしましたが、
このまま帰るのもなんなので、マルイで買い物をして帰りました。

と偶然思い立ったように書いてしまいましたが、
むしろマルイで買い物をすることは、この日わが家に課せられし義務なのです。

というのも、この日自転車を置いたマルイ横の駅前駐輪場は、
マルイで買い物をすると駐輪代がタダになるという特典があります。

そういう特典をわが家のお得マスターの相方さんが見逃すはずもなく、
この駐輪場に置いた時はいつも買い物を強要されるするのです。

以前、この駐輪場に置いたはいいが、マルイで買いたい物がまったく見つからず、
駐輪代をタダにしたいという使命感(というかお得マスター相方から発するプレッシャー)だけで、
何とか300円の買い物をした事がありました。

駐輪場代をタダになる為には“幾ら以上の買い物”という規定はないようですが、
さすがにたかが300円で2台は・・・ねぇ。奥さん。

正直、見栄っ張りの私は、この300円のレシートを持って、
1台をタダにして貰いにサービスセンターに行くのも恥ずかしい。

そこでこういう事を何とも思わない(らしい)お得鉄人相方さんにレシートを託し、
相方がサービスセンターに行くのを見送った後、私は影も形もなく逃亡していたのですが、
(だって店員さんに「はぁ?(゚д゚)」とかいう顔されたらいたたまれんし)
どこかしら誇らしい顔で戻ってきた相方の手には、2台分の駐輪タダカードが・・・

たった300円で2台分頂いて来ちゃったの?!(゚∇゚ ;)

すげえ・・・。アンタすげえ男だよ。相方さん。

尊敬できる類のモノではないけれど、
そのお得に掛ける信念のようなものは、すげえとはいつも思うよ。

まあ、幾らまでと書いていない分、いいのかもしれませんが、
その入手までの経緯はあまり知りたくない。

買い物がなくても一台につき100円払えば普通に出庫できるのですが、
送料が無料になるまで(無駄でも)買い物をするとか、
駐輪場がタダになるというサービスを受ける為に(無理矢理にでも)買い物をするとか、
私のような凡人には一見、無意味な事に思えますが、
おそらく相方はこの世の悪(送料とか)を撲滅する為に戦っているのでしょう。

私はただ見放して・・・じゃなくて、見守って行きたいと思います。

その実績(?)もあるし、今回はあれやこれやと3000円位分の買い物をしたので、
安心してレシートを相方さんに託し、駐輪タダ券を頂いて来てもらい、

駐輪券

今回も駐輪場代についてはタダで無事出庫し、
(相方さんは)清清しい気持ちで家に帰る事ができました。

めでたし、めでたし。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

北千住のケーキ、
犬を抱えた鶴 のように見えました。。。

駐輪場代、駐車場代、送料、手数料、出張費、見積もり有料、 そういうの撲滅運動したい派です。ww
【2011/07/05 08:50】 URL | さふらこ #- [ 編集]

ケーキ旨そう
白桃ケーキ旨そうですね。由緒正しい喫茶店のようで、コーヒーカップも素敵です。(へんなおじさんが描かれていますが、シックな感じでよいと思いました。)北千住辺りには、こんな良いお店もあるのですね。メモ!メモ!ということでしょうか。千住宿珈琲物語という店に、今度ポタの途中で行ってみたいと思います。
【2011/07/05 20:45】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

さふらこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

こういう不思議な形というのは、見る人によって
いろいろ違う形に見えるんですね。面白いです。
しかし結局何の形だったのかは謎なので、
今度行く機会があったら勇気を持って聞いてみようかなぁ。

それはすべて撲滅して欲しいですよね。(笑)
私としては特に銀行の手数料系は悪の枢軸だと思います。
【2011/07/06 23:41】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コーヒーを自家焙煎されているお店のようで、こだわりを感じました。
特にご常連さんが多そうだったのも、コーヒーの味に惹かれてでしょうね。
お店のインテリアもクラシックな落ち着ける雰囲気だったので、居やすい感じでしたよ。
ポタの途中に立ち寄るにはいいお店だと思いますので、機会があったら是非。
【2011/07/07 00:10】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。