クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ドームで自転車発電
くどいようですが、この夏電力不足が叫ばれていまして、
開幕当初に槍玉に上がっていた東京ドームですが、自転車をこいで人力発電する専門スタッフ
「東京ドーム発電MAN&WOMAN」の募集を始めたそうです。

(いろんな意味で)Σ(゚д゚;) !!マジっすか?

という若干、絶句するニュースですが、

募集人数は16歳以上のG-Po会員の中から各日7名。
応募期間は7月8日から7月18日まで(応募多数の場合は抽選)
対象は7月26日から8月25日の間の東京ドーム巨人戦、全15試合。

ちなみに募集の記事はこちら↓
http://www.giants.jp/G/gnews/news_394473.html

と募集要項がしっかりと具体的なので、どうやらマジらしいです。
なんかついにここまで来たか・・・

7月某日、ここは東京ドーム地下・・・
(地下である必要はないけど、なんか秘密発電(秘密じゃないかも)というと、
地下のようなイメージが・・・)

ただいまの室温は摂氏45度。
熱気の中で東京ドームの明かりを保つ為、黙々と自転車を漕ぐ若者達。

試合は9回裏の終盤を向かえ0対0のイーブン、
しかし2アウト3ベースという某○○軍1打逆転サヨナラのチャンス。

盛り上がる観客、が、試合開始から2時間以上を経過し、
とうとう東京ドーム発電MAN&WOMAN達の自転車を漕ぐ足には限界が!

A「・・・スマン、オレはもうダメだ。」

B子「ごめんなさい。私も、もう足が動かないわ・・・」

C「試合終了まで、もう少しじゃないか、がんばるんだ!」

D美「そうよ!もう9回裏、もう少しじゃない!
ここで止めたら今までの2時間はすべて無駄になるわ!」

限界を向かえていた若者達は、ただ使命感とこれで最後のバッターという事を
心の支えに、足を動かしていた。

そして最後の力を振り絞り、ラストバッターを見守る若者達、
ピッチャーは大きく振りかぶり、その期待に応えるように、
バッターはその球をとらえ打ち上げたが、球はキャッチャーミットへと・・・

「延長戦突入ーーーっ!!」

場内に響く、アナウンサーの声と観客の歓声を聞きながら、
若者達の足が一斉に止まる。

そして東京ドームには暗闇が訪れた・・・

というドラマを妄想(想像)してしまいましたが、
東京ドームの発電を人力に任せるわけではなく、
(まあ、確かにそこ人力に任せるのはデンジャラスだしなぁ)
発電した電力はヒーローカー(電気自動車)の動力に使用するそうです。

記事を読むと7名の東京ドーム発電MAN&WOMANが、
試合を観戦しながら漕ぎに漕いで充電した電力でヒーローカーを動かすそうですが、
つまり2時間以上(休憩を挟みながら)7名が自転車を漕いで発電しても、
ヒーローカーを動かす程度にしか電気は溜らないという事でしょうか?

・・・電気を大切にね。

参加する人は当日の入場券は不要の上に、試合も無料で観戦出来、
バイト料は出ないけど、ちょっとしたプレゼントも貰えるようです。

お金にはならなそうですが、ダイエットには繋がりそうですね。

ダイエットには惹かれるものの、私共のような貧脚野郎はお呼びじゃないでしょうが、
体力自慢もしくは自転車乗りでジャイアンツおよび野球ファンには
たまらない・・・のかも。

でも思えば自転車発電はもっともクリーンなエネルギーのひとつのような気がするので、
これでうまく行く様なら、いろんなちょっとした事を
自転車発電に切り替えるのも面白いかもしれません。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
地下自転車発電@鞭打ち奴隷
 リード部分を読んだ瞬間、素晴らしい発想だと思う半面、むかしのガレー船(ローマ時代)の鞭打ちでオールを漕がせる奴隷を想像して、ゴクリと息をのみました。

 そうでしたか、リリーフカーをね……。それにしても、ワタシはアンチファンですが、ワタナベさん(のたぶん、側近の人たち)も思いきったことを。残念ながらファンクラブみたいなのに入らなければならないようで、ワタシどもは参加できませんが、何となく自転車仲間として「ガンガレ!」と言いたいです。
 当日は、中継があればテレビで彼ら・彼女らの奮闘ぶりを確認したいと思います。
【2011/07/09 23:53】 URL | 横山 #- [ 編集]


そんな試みがあったなんて! 
うー、我が家は阪神不安いぇ、ファンなので無理そうです(笑)

でも、自分の自転車にスマホ位大きさの蓄電器がついていて、漕いだ分
うちに帰ってからその電気を使える、なんてことが出来たら
自転車のエコレベルがさらにパワーアップだなー って考えてしまいます。
【2011/07/10 07:03】 URL | さふらこ #- [ 編集]

フランスのアニメで…
そんなような話があったような気がしますw
すごいですね。
【2011/07/11 09:52】 URL | たまごあたま #3DpfYUu6 [ 編集]

へ~
ヒーローカーなんか使わずに人力車で選手を運べば良いんじゃないでしょうかね?「お!車屋、やってくんねぇ~」とか粋にね。もしくは自転車に拘りたいのならば円タクみたいなやつとか・・・ 更に言えば、「自分で歩けよ」っていうのもアリかと・・・
どうであれ、開幕戦を巡ってのスッタモンダのイメージ回復といううがった見方をしてしまいました(笑)
【2011/07/11 16:02】 URL | Cozy #RUYTVyYs [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も地下空間で汗だくになりながら自転車を漕がされている風景が浮かびましたが、
どちらかというとそっち系を想像させますよね。^^;

ファンクラブに入らなければならないのは、
やはりファンでないとモチベーションが上がらないからでしょうか。
逆に巨人ファンならば、報酬がほとんどなく記念品程度でも、
がんばれるんでしょうね。
私は野球中継はほとんど見ませんが、この発電隊は見てみたいです。
【2011/07/11 23:45】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

さふらこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

やはりこれは巨人ファンでないといろいろな意味でダメなんでしょうね。
愛するチームの為でないと、いざという時にがんばれないし、
報酬(?)のグッズを貰っても・・・ですもんね。^^;

通常の自転車に蓄電できる機能、それはあるといいですね!
ヘタレなわが家でも節電の為にもう少しがんばれるかもしれないし、
ダイエットにもなり、一石二鳥どころか一石数鳥になりそうです。
その技術が開発されれば、自転車人口も増え道路整備も進み、
いいことだらけですね。
【2011/07/11 23:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たまごあたまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

アニメの世界を体感することになるとは、
事実はアニメより奇なりですね。

【2011/07/11 23:54】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

Cozyさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

確かに7人で試合時間中ずっと漕いでいるよりも、
人力車の方が楽だし、お金も掛らなそうですね。
考えてみれば、発電用の自転車も用意しなければならないし、
かなり大掛かりな感じになると思うのですが、
仰るようにパフォーマンスの面も多いんでしょうね。
【2011/07/11 23:57】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。