クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムカキ氷ポタ
しょう油の街から、こんにちは。

本日、またしても諸事情によりしょう油の街市に来ておりますが、
しょう油の街市に来る前に昨日はポタって来ました。

やっつけポタとも言える短距離ポタの行き先は(またしても)「北千住」

今年は「ふざけんな!」と思う程、あまりにも毎日毎日が暑いので、
この夏は数年振りにポタ先でカキ氷を食べまくる“カキ氷ポタ”を実行することにしまして、
北千住でベトナムカキ氷を食べられるお店があるという事で、
序盤からいささか変化球的ではありますが、ベトナムカキ氷のお店に向かうことにしました。

しかし外は紫外線MAX、「目に見えないけどあるんだよ」という感じで、
ひしひしと紫の光を感じます。

あまりのハンパない暑さなので、「こんな日に自転車で出かけるのは何なの?」と
我ながら思いますが、外に出ると普通に自転車で出かけている人が結構いるもんですね。

ところで、先日、独自のラブリー芭蕉キャラを作成してまで押している、
北千住の強引な松尾芭蕉オシの現実を知りましたが、
足立市場の前には「奥の細道プチテラス」という施設があります。

奥の細道

どんな施設がようわかりませんが、ここには松尾芭蕉像があり、

芭蕉像

これっぽっちもラブリーじゃない。

像の芭蕉さんは、どこか柔和でもったりした感じのお顔立ちで、
先日見たラブリーキャラと比べると、同一人物をモチーフにしたとは思えん。

ちなみにラブリーな芭蕉さんキャラ(おそらく左)

ハンドタオル

江戸時代で写真もないので、実物がラブリーではないとは言い切れませんが、
こういうおっさん男性という確率の方が高いだろ。どう考えても。

希望を言えば、像ももう少ししゅっとした人物にして欲しかったけど。
(どうせ想像なんだから)

そして北千住に着き、自転車は前にも置いた2時間無料の駐輪場に置きましたが、
そこにはこんな旗がひっそりとはためいていました。

プロジェクト

どうやら足立区は“買い物自転車にやさしいまちプロジェクト”
なるプロジェクトに参加していた模様です。

道理で最近は北千住の駅前にガンガン駐輪場があると思いました。

駐輪場が増えるのであれば、全国的にこういう宣言はして欲しいです。
特に中央区と千代田区。

駐輪場から約3分程度歩き、下町情緒のある狭い路地を入って行くと、
目的のベトナム料理のお店「HANOI&HANOI(ハノイハノイ)」さん。

ハノイハノイ

店先には、ベトナムの自転車タクシー(?)シクロが置いてあるのが、
とってもアジアンチック。

この辺りは古民家を改装したカフェが本当に多いですが、
こちらの古民家を改装と言いますか、古民家をそのもの利用という感じで、
2階の部屋に案内されましたが、ちゃぶ台が良く似合う、
どこかの個人の自宅に招かれた雰囲気です。

ハノイハノイ

ランチタイムは終了の時間でしたが、お昼がまだだったので、
まずは食事を注文しました。

まず別個で頼んだベトナムコーヒーがきましたが、

アイスコーヒー

ベトナムコーヒー、アイスですが煮出し中の状態で来まして、タイミングがよければ店の方、
タイミングが悪ければ自分で氷の入れてあるコップにあけるのですが、
私の方はお店の方、相方の方は自分であける事になりました。

このドリッパーもベトナム仕様でしょうか。
何となくオリエンタルな雰囲気を醸し出しています。
これはちょっと欲しいかも。

少々熱いので、相方のような猫舌、猫手の人は熱いのであけるのがツライかもしれませんが、
特にゴッドハンドでなくても普通の手なら問題なくあけられます。

通常ベトナムコーヒーは甘くして飲むようですが、
ここは主に贅肉的事情でブラックにしました。

甘くないバージョンのベトナムコーヒーは初めて飲んだような気がしますが、
普通のコーヒーとは違い、何となくコーヒーの中に麦茶のような味がするような・・・

そうこうしているうちに食事が来まして、相方は「五目炒めフォー」(900円)


フォー

私は「角煮のバインミー」(800円)にしました。

バインミー

と言っても、取り皿ももらえてバインミーもきっちり半分に分かれているという、
相方仕様というか、シェア前提の仕様になっていました。

五目炒めフォーには五目というだけに、具がいろいろ入っていますが、
いかにもさつま揚げと思しき練り物が・・・

フォー

ベトナムにも練り物が普通にあるのだろうか?

フランスパンに具をはさんだ、いわゆるサンドイッチという代物が、
角煮もニョクマムの香りがしてオリエンタルな味付け、
しかし何せ残念ながらベトナムには行ったことがないので、
どこまでがこのお店のオリジナルなのか、ベトナムに実際にあるのか(角煮とか練り物とか)、
その辺がわからいのが残念と言えば、残念です。(旨いからいいけど)

そして最後に目的であった「ベトナムカキ氷」(650円)が来ましたが、

カキ氷

カキ氷withコンデンスミルク缶。

コンデンスミルク

なんと!このままコンデンス掛け放題。新しい素敵な形だ。

そしておまけ(?)というか、お代わりの氷を先に持ってきてくれましたが、

カキ氷

これがドーンと「これだけで通常のカキ氷一杯分あるんじゃね?」な量。
これだけでもかなり高お得度な感じです。

本来はこちらのお代わり氷を足しながら食べるようですが、
途中から面倒になり、こちらの氷に直接コンデンスを掛けて食べてしまいました。
それじゃ単なる「氷ミルク」っすね。

でも意外とこの量の氷を甘くするにはコンデンスミルクの量がいるもんですね。
カロリーを知りたくない程、コンデンスミルクを掛けるに至りました。

氷はまるでニセコのパウダースノー(ニセコは行ったことないけど)のようにサラサラ、
具は日本の氷だとフルーティ系、和風系と分かれていますが、
果たしてベトナムの氷がそういうものなのか、このお店のオリジナルなのか・・・

和風とフルーティーがオリエンタルに融合していて境界線がないというか、
餡と白玉があったかと思うと、フルーツが入っていて、楽しい。

カキ氷

アジアにはほかにもいろいろなカキ氷がありそうなので、
アジアンカキ氷を巡るのも面白いかもしれません。

あっ、でも昔シンガポールで食べたかき氷は、シロップがもろ子供風邪シロップと同じ味がして、
めちゃめちゃ微妙(過ぎる)な味だったけ。

氷で程よく冷えた体も外に出ると瞬殺でホットになりましたが、
それでもこう暑いと氷を食べずにいられず・・・

今年は何回カキ氷ポタに行く事になるのか、期待でもありゲンナリでもあり・・・です。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

私もベトナム料理は好きです。タイ料理ほど辛くなくマイルドですね。フォーも好きで、汐留に勤めていたときには地下のベトナム料理店のランチを良く食べましたし、大阪出張にいくと西梅田でベトナムカレーやここに出てきたベトナム風のコーヒーを良く飲みました。コーヒーにもコンデンスミルク入れませんでしたか?
【2011/07/10 16:34】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ベトナム料理美味しいですよね。
本来ならベトナムコーヒーはコンデスミルクが入っているようですが、
飽食放題が祟って体重が凄い事になっていたので
ついブラックにしちゃいました。
本来の飲み方の方が美味しいですよね。
・・・とか言って、カキ氷に山ほどコンデンスミルクを掛けていれば
世話ないんですけどね。^^;
【2011/07/12 00:03】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。