クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競技用自転車運搬サービス
30km、制限時間5時間という、かな~りゆるい感じではありつつも、
来月、日光の地にて自転車歴4年にしてようやく自転車大会デビューを
果たす事になった私共ですが、大会出場後は、自転車大会に目覚め、
更に競技への道をひた走るのか、もうこりごり一度きりのいい思い出として、
記憶のひだに刻んで終わるのか、自分達でもわからないところです。
(いや、確実に後者だろ)

でも自転車大会に嵌ると、大会は北は北海道から南は沖縄まで全国的にあるので、
全国を巡りつつ、自転車大会に出場するというのも、違う景色が見れていいかもしれませんね。
なかなかきっかけがないと行かない場所もありますし・・・

今回は日光という身近な場所という事もあり、
人間と共に自転車は車載して持って行こうと思っていますが、
遠くの大会に出る時には、皆さん、自転車はどうされてるんでしょう?

電車で行かれる場合は輪行、飛行機の場合は、空港まで輪行、
一旦荷物として預けて、再び現地まで輪行・・・という感じなのでしょうか?

腰に爆弾を抱えている上に、非力で超ヘタレな私のような人間には、
レース前からかなり堪える作業ですね。
私などはレース前から体力ゲージが0になりそうです。(--;)
(逆に、こんなヘタレはレースに出ないのかもしれませんが・・・)

しかしそんなヘタレな私にも、この自転車ブームで光明というか、
西濃運輸さんでは、8月1日から競技用自転車を会場に配達する新サービス、
「カンガルー自転車イベント便」ができるようですね。

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20110711/201107120003_14381.shtml

あれ?自転車を宅急便で送るって、逆に今までできなかったっけ?(゚∇゚ ;)

通販で購入した相方のクロスバイクなんかは、広島の地から普通に梱包され、
東京のわが家に到着しましたので、自転車を送れないという事はなかったでしょうが、
“自転車レース”に特化したサービスは、まだあまりなかったという事でしょうか?

確かに通常の荷物と比べて、自転車レースの場合はスタート時間等もあるので、
細かく時間に制限があるし、レース用自転車は繊細なものなので、
梱包や運搬に独自の方法を使う為、特化したサービスにしたのかもしれません。

扱う自転車は、ロードレーサー、競技用自転車など前輪、または後輪の外せる自転車で、
輪行箱で梱包(こんぽう)した重量30キロ以内、縦、横、高さの三辺の合計が290センチ以内のもの、
専用ウェブサイト(http://www.seino.co.jp/cycling/)で24時間、365日受け付け、
運賃は片道4900~2万2200円、往復で利用すると1千円、
営業所まで持ち込むと300円の値引きが受けられる・・・そうですが、

ところで、この料金の開きは何?

単純に距離でしょうか?
それとも自転車のランクによって違うのでしょうか?

往復頼むと一番安価でも1万円近く掛かり、高額の方だと4万4400円。

わが家のような庶民には、頼むのに清水の舞台からダイブする以上の勇気いる値段です。
2台分頼むと、うちの自転車達のレベルなら購入できそうな値段になっちまうし。

特に飛行機で運ぶ時などは、トランクのように適当に扱われそうで不安なので、
その点お願いすれば安心でしょうが、さすがにこのお値段は・・・光明でもないかも。

そしてもうひとつ気になったのは、この新サービスと共に開発した
オリジナル輪行箱をサイト上で6千~7千円で販売するらしいという事です。

わが家の場合、(車の方の愛車)フィットにミノウラのヴァーゴを置き、
自転車2台を運搬していまして、この運搬方法で概ね満足しているのですが、
ヴァーゴ自体は車に固定してるわけではないので、坂道だと少々不安定になります。

そのオリジナル輪行箱があれば、車でも運び易くなるのでしょうか?

スーツケースのようなものであれば、腰の悪い私のような人間でも気軽に運べて、
「輪行のチャンス再び到来!」になるのですが・・・

今のところオリジナル輪行箱がどのようなものか、わかりませんが、
写真の男性が自転車を詰めているものだとすると、
がっつり普通のダンボール箱の様相を呈している気もするんですが、
これはあくまでもイメージ映像ですよね??

だってたかがダンボールに6千~7千円はあまりにも・・・ぼったくり

しかし過去わが家が購入し(そして1度使ってお蔵入りした)た輪行袋は、
エコバッグをデカくしたようなナイロンバッグのようなもので、それでも1万円以上はした記憶があり、
それを考えるとダンボールに7千円もあながちありえない話でもない。

“自転車用”と付くと何かと高いし、むしろスーツケースのような輪行箱が、
7千円という安価で販売されるのは、夢見すぎなような気がする。

でもダンボールで7千円というのは・・・(以下、エンドレス)

どのような輪行箱なのか気になるので、販売したら確認してみたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
宅配について
西濃運輸が自転車輸送始めましたか。

実は通販などで自転車を送る場合は宅配便でなく、
小口便という区分の配送扱いで行ってます。
企業の物流などに携わってる人は知ってるのですが、一般の人には知られていませんし、
一つ二つ程度だと割高なので難しいでしょう。梱包も自分できちんとしなくてはなりません。
ところが、日本サイクリング協会(JCA)の会員であればクロネコで有名なヤマト運輸が
会員限定サービスとしてヤマト便60Kg運賃で送ることが出来ます。
その名も「サイクリングタッグ」というサービスですので、JCAのHPで確認してみてください。
【2011/07/13 19:44】 URL | CASPER #- [ 編集]

バイク運搬
お久しぶりです。
今回の場合、いつも「醤油の街市」に自転車を、車載で持って行かれる方法で問題ないと思います。
もし、不安であれば車に乗せた後、ゴムひも(自転車の荷台に荷物を固定するためのもの)を使って揺れを抑えるだけで十分だと思います。
私は、「佐渡ヶ島210km」にその方法で参加しましたが、特に問題は無かったです。
私も、ツールド日光に申し込みました。(100km山登り)
フロアポンプと、チェーンルブは必需品です。(パンク修理キットもお忘れなく)
現場で、お目にかかれればうれしいですね。
【2011/07/13 19:45】 URL | ひろおじさん #- [ 編集]

JCA
既にコメントにありますが、JCA年間4千円で会員になれば、たった1千円でタグを購入することが出来ます。
http://www.j-cycling.org/ctag.html

そうするとヤマト便の60Kg運賃なので、沖縄まで送っても6,860円です。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/yamatobin/yamatobin_ryokin/tokyo.html

これなら自宅で梱包というか、輪行袋に入れれば、取りに来てもらえます。
【2011/07/13 23:20】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]


くろばいさんこんばんは。ご無沙汰してしまいました。
でもいつも楽しく読んで、ポチッとしてますよ。

スポーツ自転車を宅配してくれるとは。
スキー宅急便とか、ゴルフ宅急便とかの自転車版でしょうか。

ところで、明日から連休を利用してちょっと旅行に行ってきます。
飛行機で2時間ちょっとですが、旅行先も暑いようです。
しかも食べ物も激辛らしい。。。

旅行中はパソコンは持っていかないのでポチッとできませんが、
僕の留守中も楽しい記事を期待してます。

【2011/07/14 21:34】 URL | #- [ 編集]

CASPERさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

広島から送られてきたので、宅急便だと思ったのですが、
自転車は宅配便ではないですね。
物によって送り方がいろいろ違うんですね。

皆さんどのように自転車を運搬しているのかと思いましたが、
会員限定とは言え、宅配サービスがあったんですね。
宅配がないと遠くの大会などはキツイですよね。
【2011/07/14 22:50】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろおじさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
今回は車で行くということもあり、いつもの方法で持っていこうと思っています。
坂道が多いと、ちょっとしたゆれが不安なのですが、ゴムひもで固定すればいいんですね。
参考にさせていただきます。m(__)m
パンク修理セットは持って行こうと思っていましたが、
チェーンルブも必要なんですね。それは持っていかなければ。
アドバイスありがとうございます。

ひろおじさんも日光参加されるんですね。
おお、100kmの山登りコースですか!がんばってくださいね。
うちとはかなり違うコースなのでお会いできるかわかりませんが、
お会いできるといいですね。
【2011/07/14 22:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

頻繁に大会に参加するのであれば、会員登録した方が断然お得ですね。
今あるサービスが沖縄までそんなお安く送れるとなると、
西濃運輸さんは大丈夫なのでしょうか?
ちょっと心配になりました。^^;
【2011/07/14 23:01】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんにちは
コメントありがとうございます。

いつもポチありがとうございます。励みになります。
そう言えば、スキーとかゴルフには特化した宅配サービスがありますね。
最近は自転車ブームなので、それを放っておく手はないと思ったのかもしれません。
でもちょっとお値段がお高めかも。

連休に旅行、いいですね~。
飛行機で2時間ちょっとの場所で、辛い食べ物のところと言えば、
もしかしたら海外でしょうか?
楽しんで来てくださいね。^^
【2011/07/14 23:10】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

サービス
こういうサービスも、幾つかの業者が実施し始めると競争になってよいですけどね。西濃さんのものは明らかに高いと感じます。引越しのときにヤマトのサービスでは、クロスバイクを7000円くらいで運んでくれた記憶がありますが、あれはなんだったのでしょうね。

配送拠点で前輪はずしてダンボール箱に入れる。配送拠点から目的地近くの配送拠点にもっていってもらって、そこに取りに行く。東京から那覇や北海道まで送って4000円くらいのサービスなら使ってもいいと思いますね。......と思っていたら、JCA会員専用ですがヤマトのサイクリングタッグというサービスがあったのですね。このサービスで、送付先にコンビニを指定できると、なおよいですね。
【2011/07/16 03:03】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

JCA
くろばいさん、こんにちは。

私がJCAに入会したのは、大会に出たいためという目的ではないんです。
会員になると賠償保険がついている、というのが最大の理由です。

万が一、幼児などが飛び出してきて、ぶつかってしまったら・・・。
賠償保険は他にも2種類、入っています。
【2011/07/16 09:07】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

何でも競争になった方が利用する側は安くなって嬉しいですよね。
独占的な企業は碌な事がありません。
このお値段設定はちょっとお高いと思ったのですが、
西濃運輸さんは元からお高いですね。
ヤマト運輸さんはすでにノウハウがあるようですし、
そのうち自転車専用宅配にも参戦してくれそうですね。
【2011/07/17 23:37】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

JCA会員になると賠償保険がついてくるんですね。
いろいろな特典があるんですね。
うちも保険には入っていますが、自転車に乗っている以上、
どんなに注意していても人を傷つけてしまう場合があるので、
保険は入っておいた方がいいですよね。
【2011/07/17 23:40】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。