クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お台場サイクルフェスティバル&フーターズレポ【その3】
さて、自らが汗水たらして作り出したカキ氷でクルーダウンをし、
試乗に繰り出した相方。

彼はこの為に黄色のバンドをし、
第一フーターズでは大好きなビールを我慢したのです。

思う存分試乗するがいいさ。(まあ、私は待つだけの身ですが)

と言うものの、そこはそれ小規模イベントの限界といいますか、
参加メーカーはかなり少なめ。

しかしピナレロをはじめ、アンカーやBD-1、ブロンプトンの有名ブランドはあり、
自分さえがんばればそれなりに楽しめそうです。

コルナゴのブースもありましたが、残念ながら展示のみで試乗はなく・・・

しかし最近は女性サイクルリストも増えた為か、
ラブリー路線のペイントの自転車も多くって来ましたが、
コルナゴではこんな全身赤ドットのペイントの自転車が。

コルナゴ

これはラブリー・・・なのか?(゚∇゚ ;)

ラブリーというよりも乗っているとかなり目立ちそうですね。

相方は早速、ピナレロの試乗に赴きましたが、試乗再開の1時半はかなり回っていたので、
ちょっとした並びの列が出来ていました。

とは言え、(こういう場合は嬉しい事に)入場者数が絶対的に少ない
不人気イベントのいいところで、あくまでちょっとした列でした。

相方はピナレロの試乗に申し込み、順番待ちをしている間に
会場内には露店のような感じでちょこちょこ出ていた自転車関連商品のお店を
何気に覗いてみたのですが、全体的にはウエア関係のお店が多く、
自転車ウエアはユニ○ロ等でまかなう事が多い私共としては、
本格ウエアの相場はイマイチわかりませんが、
結構、バーゲン価格では売れられていました。

掘り方次第ではいいものが見つかったのかも知れません。

ボトル等の自転車グッズも置いてあったのですが、
お台場というお土地柄のせいでしょうが、「入場人数分位あるんじゃないか?」という位、
あちらこちらで漫画ワンピースのボトルが売っていました。

そんなに闇雲に推さんでも・・・

大量にあると逆効果というか、つーかこの参加層で、
需要がそこまであるとは思えないのですが・・・

そしてわが家には、一番、実りあったのがCAT EYEの露店。

キャットアイ

私のお古のライトだったのですが、ボタン電池なので光量も少なく、
相方的にも募る不満や不具合があったようなので、新しくライトを衝動買いして来ました。

ライト

型落ち商品だそうで、約3,000円のものが半額の1,500円で購入。

そうこうしているうちに相方の順番が来まして、試乗に出掛ける事になりました。

試乗した自転車は「PINARELLO ROKH」

試乗車

完成車で30万位の自転車のようです。

試乗車

しかしこの自転車のモデル名が(手書きで)書かれたプレートの裏には、こんな記述も。

プレート

どこかのイベントでDOGMA(560,000円)に使ったプレートを使い回したんでしょうね。
何故か裏側の記述の方がパソコン作ってあって凝った作りになってるし。
でも、さすが自転車のイベントだけあってエコっすね。

でもどうせならDOGMAの方を試乗させてもらいたかったような・・・

お手軽な事にピナレロのブースから試乗コースは数十メートルのところにあり、
こういう小規模イベントの利点というか醍醐味というか、試乗コースはがら空き。

試乗コース

しかも思っていたより結構広く、直線距離がそこそこ長く
走り易い快適なコースだったようです。

規模の差で仕方ないですが、サイクルモードの芋を洗うような試乗コースとは大違いっすね。

試乗車の方もピナレロを除けばほとんど列はなく、乗りたい放題のような雰囲気だったので、
次はどの自転車を乗るかですが、

「・・・もう、主要な自転車は乗ったし、いいかな。」

とエラく後ろ向きコメントな相方。

って、ひとつしか乗ってないやん。(゚∇゚ ;)
せっかく来たのに、そんなんでいいんかい。

まだBD-1とかブロンプトンも乗れそうですが、あまり興味を惹かれないご様子。

なんかちゃっちゃと切り上げて、早いとこ行きたいところがあるような・・・

・・・ああ、フーターズですか。
(相方に言わせると、あくまで目的はビールらしいですが)

まあ、相方さえそんな覚悟なら、この暑い中無理して試乗することもないか。

という気分にもなり(どうせ私は待っているだけだし)たった1台で試乗は終了。

それではと、そのまま再びフーターズへなだれ込むと思いきや、
相方がから差し出されたのは、いつかどこかでも見た覚えのある紙。

クイズラリー

何でも入口付近で配っていた物を(いつの間にか)貰ってきていたようですが、
こういったイベントでお約束の簡単過ぎるラリークイズをして、商品を当てるというアレです。

このクイズラリーの答えを埋めて福引をひけば、自転車等の豪華商品が当たるらしい。

わが家はこういうアットホームな小規模イベントに参加する事も多いので、
もやはこの手のクイズはデジャヴ。

・・・試乗は適当に済ませたくせに、こういうお得に絡む(かもしれない)事は必須なんですね。(--;)

今まで生きてきた結果、自分のくじ運にはまったく期待できない事が悟り切っていますので、
「ここまで来てめんどくせぇ」と思わないでもなかったですが、そこも狭い会場のいいところ。

問題は5問で出題の紙は1問ずつ会場内に散らばっているようですが、
すぐに見つけることができ、あっという間に全て回答ができました。

問題はこの手のイベントに良くある感じで、

問題

“自転車は、車と違ってガソリンがいらない乗りものです。
自分がこいだ分だけ進む、それが自転車のみりょくです。
ガソリンはいらないけれど、たくさんこいだら
おなかへっちゃうかも!?”

というわざとらしい感想とも独り言とれる文章の下に、

“(問題)自転車は自動車と違って、ガソリンの量が・・・?”

①同じ
②半分
③1/4くらい
④いらない

・・・いや、この問題で、どこをどうすれば間違えるというのでしょう?
まず独り言の1行目で答えが書いてあってめちゃめちゃお膳立てしてあるし。

他の問題もほぼこんな感じで、分別のつく年の人間ならば、
間違えたくても間違えようもない問題がほとんどでした。

帰り際、出口付近に設置してある哀愁漂う福引コーナーでくじを引きましたが、
私も相方も出てきた玉はいかにも雑魚キャラ的な白。

案の定、参加賞とも言える最下位の商品として、
この「どこで使おう・・・」と迷う感じのステッカーをGETしました。

ステッカー

何度もこの手のクイズに参加して思うのですが、必ずしもお得につながらない事が多いです。

過去になんかどこかの似たようなイベントでは、
おそらく今までダサ過ぎて捌けなかったグッズの盛り合わせみたいな物を
渡されたことがあったなぁ。(しかも相方と2人分)

確か無駄に税金を使った感じの基本的な自転車ルールを書かれた公共チックな本とか、
どこに使うのかなんか良くわからないテープ等が入っていましたが、
あれは在庫一層の厄介払い・・・とかではなかったのか?
(いや、タダで頂いておいてなんですが・・・)

このお台場サイクルフェスタは、無料、小規模イベントとしてはそこそこ楽しめまして、
それなりに充実した気分で、「帰ってきたフーターズ(リローデット)」

テラス席

まさか、まさかの間髪を入れずの2フーターズです。

「シャッチョサンモスキネ(ハート)」という感じですが、
ここまで来たら中を確認するまで後には引けません。

期待と妄想を込めて、今度こそ本格フーターズに潜入です。

・・・すみません、無駄に長くなってますが、続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

関連記事
この記事に対するコメント

「コルナゴではこんな全身赤ドットのペイントの自転車が」
それは、ラブリー路線の自転車ではなく、ツールの山岳賞自転車では。。
【2011/08/07 10:28】 URL | ぼうや #- [ 編集]

ぼうやさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

最近はラブリーペイントの自転車があるので、
この赤ドットもその一環だと思っていたのですが、
そんな硬派な自転車だったんですね。
知らなくてお恥ずかしいです。(恥)
【2011/08/07 22:30】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。