クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お台場サイクルフェスティバル&フーターズレポ【その4】
ほんの1時間半前に訪れたフーターズですが、
まさかこんな短い間に再び訪れることになるとは、人生とは異なものだ。

とフーターズで人生についてまで考えつつ、入店。
今回は間違わずにテラス側から入ったので、
スムーズにお店の中に案内されました。

店内は予想通りのアメリカーンなインテリアで、
ブライアンとかがコロナビール片手に、与太話とかしていそうな雰囲気です。
(いや、実際にブライアンがいたかどうかは不明ですが)

でもテーブルは先程のテラスのワァ~オなテーブルではなく、
普通の木目調のテーブルになっていたので、セクシー度はダウン。

店内に設置してあるテレビ延々と流れているのは、
おそらくアメリカのミスコン選考会の模様。

しかしこのビデオ、お約束の水着選考シーンやダイナマイトセクシーな
ミス候補達が何故かブールサイドで布が超エコの水着でくつろぐ風景等、
やたらと水着シーンの多い構成になっています。

ちょっと前にテレビで見た日本のミスコンのドキュメンタリーは、
ミスユニバースの請負人と言われる外国人女性に、ミス候補達が心身共に鍛え上げられる、
スポ根物語みたいな構成になっていましたが、
お国が違うとミスコンの選考方法も違うんですかね。

もちろん店内には、数名程のタンクトップと短めなホットパンツ姿の
フーターズガールも配置され、苦労しただけに(?)なんか感無量というか、
(冷静を装いましたが)心の中で大興奮。(おそらく相方も)

ちなみに皆さん、女子高生の間ですら廃れたと思われる
ルーズソックスを履いていましたが、あれも衣装のひとつなのでしょうか?

個人的にはエラく久々に見た気が・・・

そうこうしているうちに近づいてきた1人のフーターズガール、
おお、おそらくこの女子がわが家のテーブルの担当と言うことでしょうか。

そしてテーブルに着くなり、おもむろに紙ナプキンを出すと、
ピンクのペンで自らのお名前を書き出しました。

名刺

め、名刺っすか?(゚∇゚ ;)

どうやらわが家の担当は「REIMO」ちゃん(仮名か?)とおっしゃるらしい。

それにしても何かを期待させたり、誤解させたりするような名刺っすね。

取り合えずビールを2つ頼み、つまみについては何にしようかとメニューを見ると、
なんかアメリカーンなガッツリ系ばかり也。

ランチを食べた第一フーターズ期からそれ程時間は経過していたので、
食べたガッツりランチは、まだ胃に居座っている感じで、
ビールはまだしもつまみ系はあまり入りそうにありません。

しかしメニューを見ると、軽いつまみ系を見ても揚げ物、揚げ物と、
「食材は取り合えず揚げなきゃならん規定でもあるんかい」という位揚げ物が多く、
ほぼ唯一オアシス的に存在していたのは、あっさり系の食べ物は「EDAMAME」

「お豆の国の人で助かった」
と思う瞬間です。

見栄っ張りの私としては、可愛いサインまで書いてもらっちゃった手前、
あまり注文しないのは心苦しかったのですが、つまみは枝豆オンリーで。スマン。

しばらくしてREIMOちゃんが、ビールと枝豆を持ってきてくれましたが、
最初のセルフの店ではプラスチックのコップだったビールは、
さすがに本店だとジョッキに昇格していました。

ビール

でも食べ物の容器は何故か寂しく紙皿。

枝豆

その辺はアメリカーンなやり方を貫いているのでしょうか?

確かに紙皿だとそのまま捨てればいいので、
客の心情はさておき合理的ですもんね。

さて、酒と料理が出揃ったところで、現地ではフーターズガールが
何かとフレンドリーに話しかけてくれると言うことなのですが・・・

この後は怒涛の如きセクシー世間話トークが爆裂するのかと妄想想像し、
私共も期待半分、ビビリ半分で身構えていましたが、

必要事項以上は特に話しかけてこん。(゚∇゚ ;)

やはりシャイな日本人としてはアメリカーンなサービスに無理があるのか、
あくまで健全さを要求されるお子さん連れの多い夏休み中のお台場という土地柄のせいなのか、
コスチュームはセクシーでしたが、他の接客は普通のレストランとあまり変わりなく、
必要事項以外はほとんど話しかけては来ませんでした。

それは私達が異常にとっつき難い人間だからというわけではなく(たぶん)、
他の席のフーターズガールも忙しく働いていて、
特にまったりと世間話をしている人はいないようなので、
やはりこのようなスタイルなのかと・・・

そうしてしばし枝豆をつまみにビールを飲んでいましたが、
(客単価の低い嫌な客っすね^^;)
しばらくフーターズにいると意外なる大発見がありました。

セクシーは慣れる。
(私が女性だからということもあるでしょうが)

昔、私がまだ若かりし頃、母が「最近のアイドルは同じ顔で区別がつかない」
というような事を言っていた事があったのですが、
「何でそう思うんだ?みんな違う顔じゃんか」とアイドルと同じ位の年だった私は、
母の言っている意味がまったくわかりませんでした。

が、今ならその時の母の気持ちがわかる。

年を取ると動体視力が鈍ってくるせいでしょうか?
自分がある程度の年齢になると、特に同じような長さの髪型、同じ感じのお化粧、
更にコスチュームも同じの若いお嬢さんは、まるで分身の術でも使われているように、
皆さん同一人物に見えるというか、正直、区別があまりつかんのですね。これが。

あっちにいたと思った子がこっちにいて、

やや、さては忍びの者か?!

という位、区別がつきませんでした。
目が曇っていて、すみません。(--;)

選考基準が同じなのか、フーターズガールジャパンの皆さんは、
どこか健康的なセクシーさで、(これはあえてそうしているんでしょうが)
似かよった雰囲気とスタイルなのも、更に分身の術度が増していると言いますか・・・

数十分経つとセクシー慣れしまして、なんか途中から
別に普通のレストランにいる気分になってしまいした。
(男性の意見はまた違うかもしれませんが)

枝豆とビール如きであまり長居するのもなんだし、
ちゃっちゃっと一杯飲んだところで、お店を出ることに・・・

本来ならみなさんも期待されていた(かもしれない)
フーターズガールの写真を撮りたかったのですが、
写真をお願いできるほどの仲は構築できませんでした。すみません。^^;

お会計は、ビールの単価はブラスチック容器のセルフの方より高い680円。
「ジョッキの洗浄代か?」と思ったのですが、相方情報によると
セルフの方も普段は680円で期間限定で500円で奉仕中だったようです。

枝豆は400円。

それにフーターガール代(なのか?)として10%のサービス料が加算されました。

期待度が高い分、むしろ妄想段階で楽しめたし、
確かに前評判どおりフーターズガールのお衣装も布が少なめだったのですが、
私的には1度行けばいいかなぁ。と。

食べ物がまあまあ美味しかったので、
家の近くに出来れば2度、3度と行くのも吝かではないですが・・・

これが終われば特にお台場には用事もないので、
そのままゆりかもめに乗り新橋へ移動。

このまま帰るのもなんですし、その時は夏のバーゲンが最終局面を迎えていたので、
銀座にでも寄って行こうと、新橋から銀座まで徒歩で向いました。

いつも新橋から歩く時は大通りを行くのが常なのですが、
ちょっと気分を変えてと、奥まった「コリドー通り」から歩いたところ、
新橋から銀座方面に続く道は酒場でいっぱい。

あまりこの辺まで来た事がなかったので知りませんでしたが、
「酒場の宝石箱や~」という位、多種多様な酒場が連なり、
その中には洒落た感じのパブやらいい感じのお店が沢山あるではありませんか!

時間は早かったので、まだ営業しているお店が少なかったのですが、
こんな自転車に乗らずに来る機会もあまりないので、
このチャンスは是非とも活かすべきだと、夜はここに舞い戻ってくる来る事を誓い、
バーゲンに行きましたが、そちらの方はたいした成果も得ずに、
夜にはいそいそと再び新橋に戻ってきました。

数ある酒場の中から選んだのは「YEBISU BAR」

エビスバー

「やっぱり夏はビールっしょ」と言うことで、
看板にあるビールの数々に惹かれホイホイされました。

エビスバー

テラス席もあるこれまた洒落た感じのお店で、8時頃に訪れた時にはすでに満席でしたが、
タイミングよく一組のお客さんが帰るところだったらしく、あまり待たずに入店できました。

取り合えず生と言うことで、エビス生を頼み、

エビスビール

その後2杯目は、相方はスタウト、

スタウト

私はハーフアンドハーフを注文。

エビスビール

このお店、つまみもなかなか充実していまして、
若干、量が少なめなので、お高めな印象はあるものの、
味にはずれはありませんでした。

数点頼んだのですが、特に変わっていたのは「チーズのたまり漬け」で、

たまり漬け

阿寒湖のまりもか?!Σ(゚д゚;)

という感じの、たまり漬けされたチーズに青海苔が「これでもか」とまぶされて提供されます。

それとわさび大好きなわさび党員の私が目から鱗だったのは、
「黒豚の生ハム」にわさびが添えられていて斬新でした。

生ハム

あるようでなかった盲点的なこの一品というか、
生ハムにもわさびって合っちゃうもんなんですね。

改めてしょう油と共に日本の誇る万能調味料わさびの偉大さを称えると共に、
これは家でもまねさせてもらおうかと・・・

YEBISU BARだけあり、このお店はビールのカクテルも充実しているので、
3杯目ともなると冒険心が芽生えまして、ビアカクテルを頼んでみる事にしたのですが、
数点あるビアカクテルの中で、最も異彩を放っていたは、
元がビールとは思えない感じに緑色のビアカクテル。

エビスビール

なんでもエビスビール×ロイヤルゼリー×はちみつレモンという、
女性の好きそうな健康成分が注入されているようですが、

ところでその布陣でなぜ緑色の物が出来上がるんだ??

その異彩と美容成分に惹きつけられ、
よせばいいのについこのカクテルを注文し(おそるおそる)飲んでみると、

これははちみつ金柑の○飴の味!!!

「はちみつ金柑の○飴がアルコール飲料になって新発売!」
と言われてこれを出されても遜色ない程、はちみつ金柑のど飴風味です。

今まで飲んだことがないテイストなので、斬新と言えば、斬新ですが、
はちみつ金柑のど飴については、どちらかというと苦手な私としては、
これはがっかり系のお味かと・・・(飲みましたけどね)

充実しているからと言って、それが旨いとは限らないという落とし穴。

やっぱ余計なことを考えずにビールは生に限るな。

わが「取り合えず生中で・・・」人生に悔いなし!

と再確認した次第です。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
フーターズガール
肖像権に配慮なさったんですね

Chicken Wings やら
Western BBQ Burger やらを食しながら
ガールズにアメリカンジョークかますBさんのお顔(スミ塗り可)拝見したかったです
【2011/08/07 15:08】 URL | くろえ〜かいっ #- [ 編集]

わははは
「セクシーは慣れる」んですね(笑)

ま、私もかつて興味津々で友人とホストクラブに行った時、「イケメンに囲まれてドキドキ~vV イヤ~んvV」とか思ったのも一番最初だけで、話で盛り上げようとするホスト君に一々答えるのが面倒くさくなり…終いには「何で、同じ顔をした男しかいない飲み屋(失礼)で色々語ってんだろ?」ハッと我に返った経験もありましたので、何となく分かります(笑)


相変わらず飲み食いが半端ないくろばい家に乾杯です!!
てか、体内に入ったビールはドコにいっちゃうんでしょうかね?(笑)

【2011/08/07 17:52】 URL | 要 #W3YWI/PY [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

隠し撮りするのも失礼だし、頼める程親しくないしで、
写真はあきらめました。
本当はお願いしたかったのですが、勇気のない私共をお許しください。^^;

食事はさておき、残念ながら相方はアメリカーンとは程遠く、
日本人の中でも無口な部類なので、百年修行してもフーターズガールさんと、
フレンドリーに話す事などできないような・・・
まだ、私の方が可能性があると思います。
【2011/08/07 22:34】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

要さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

人間、どんな環境も慣れてしまうもんなんですね。(遠い目)

ホストクラブの男子もなんか似たような系が多いですよね。(笑)
私の動体視力では、聖也(仮名)さんもケンジ(仮名)さんも、
おそらく区別がつかないと思います。
やっぱり人間多種多様がいいというか、世の中美人ばかりでもあきると思うので、
並がいるから美人が輝くもんですし、美人じゃなくとも存在価値があるのだと、
改めて自分の存在価値を思った次第です。

飲みに行くと、なんか気が大きくなってついつい食べ過ぎるという悪循環です。

> てか、体内に入ったビールはドコにいっちゃうんでしょうかね?(笑)

おそらく凝縮されて次の日に悪さをするのだと・・・^^;
【2011/08/07 22:43】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


新橋から神田辺りのガード下辺りを撮りまくったのを想い出しました

おやじ系とおしゃれ系が入り混じって面白い雰囲気の街並みですね

この日は何杯いかれましたか
お二人の様子
ひそかに後ろから撮ってみたいです。
【2011/08/08 05:51】 URL | tettyan #- [ 編集]

tettyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

昔は新橋はサラリーマンの聖地というイメージだったのですが、
最近は洒落た店もありますね。
かと思うとガードしたなんかはビールの箱がテーブルのお店があったり、
あのカオス感がいいですよね。

この日は昼間のフーターズも数に入れると私が5杯、相方が4杯でしょうか。
相方は際限なくいけるみたいですが、私はかなり弱くなりました。^^;
【2011/08/08 23:47】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。