クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町商店街絶品かき氷ポタ
毎日、毎日暑いですが、昨日も暑かったですね~。

昨日は暑さピークの中出掛ける気にもなれず、
かといって休みに連日家にいるのは休日の無駄遣いのような気がしまして、
結局、夕方になってから出掛けるというわが家的には至極普通の展開になりました。

いかに暑さ全開の夏であろうとも、夕方5時ともなれば暑さは滅びると思っていたのですが、
実際に5時頃お外に出ると、

あっちーーーい。(T_T)

さすがに直射日光系の暑さは収まっていましたが、
不快指数10000%の蒸し系の暑さでした。

出発早々萎える心と萎える体・・・
一応懸命にペダルを漕いでいても自転車は遅々として進まず、
どんどんサイコンの示す数値は低くなり、亀速どころではない超亀速になりました。

そこで改めて思い出したんですが、そもそも汗をかかない私は暑さに弱いんでした。

以前ハワイで自転車に乗った時はあまりの暑さと激坂のコラボに見舞われ、
坂の途中なのに何故か綺麗な花園と川が見えたっけ。ははははは。

なんて楽しくも苦しい思い出に浸って笑っている場合じゃねえ。

ムカつく程、残暑が厳しくなって来た昨今、ますますもって来週の日光が
不安になってきましたが、マジで大丈夫なんか自分?

夏真っ盛りの時期の大会に申し込むなんて、
自分って愚か者にも程があるんじゃね?

しかも昼間の大会でおまけに日光なんて坂の多い場所の・・・今回もお花畑見学必至かも。

そんなこんなで昨日の目的地である浅草橋の商店街「おかず横丁」までは、
普段なら然程遠くないはずなのすが、蜃気楼のいたずらかなかなか到着せず・・・

「こんなに遠かったっけ?」「まだ~?!」

と相方と二人でひと様にはけして聞かれたくないヘタレたセリフを繰り返し、
ようやくなんとか到着しました。

おかず横丁

それにしてもこのおかず横丁に来たのは2回目になりますが、
商店街としての“活気”は若干抑え気味の、相変わらず物静かな佇まいっすね。

おかず横丁

そして目的は入口(出口?)から入ってすぐのところにある
和菓子屋さん「港家」さん(の氷)。

港家

見かけは普通の和菓子屋さんですが、店先に美しくはためく氷の文字が証明するように、
氷を販売しているお店なのです。

ホントこんな暑い日は特に美しく見える文字だぜ。

早速、お店の中に入って注文しようとメニューを見ると、予想外にもメニューは豊富。
お値段も「氷いちご」等のオーソドックスな物は、130円と格安です。

メニューの中には「氷こーら」もあり、コーラ愛好家としてはそれを頼むべきですが、
あまりにコーラに縛られる人生も真っ平なので、
私はオーソドックスに「氷あずきフルーツみるく」(420円)

氷あずきフルーツみるく

でも考えてみれば、フルーツアあずきというのは初めて食べたので、
その辺はあまりオーソドックスじゃないかも。

写真だと地味な素氷に見えますが、外見には蜜がたっぷり、
中身もたっぷり入っています。

相方は「氷宇治あずき」(350円)を注文。

宇治あずき

氷は目の前で作ってくれますが、とても丁寧な作り方なので少々時間がかかり、
店内には食べるスペースがないので、出来上がった氷は、
屋外に小さく設けられているテラス席(?)で食べました。

いや、食べるまでは、正直、和菓子屋さんが夏の間だけついでに作られている
粗い感じの氷だと思っていたのですが、すみません、私が間違っていました。

このお店の氷はめちゃめちゃ旨い。

このレベルのトッピングを頼むと千円近く取られるような普通の甘味処のカキ氷と遜色ないどころか、
下手するとこのお店の氷の方が断然旨いっす。

氷はやわらかく、時間が経つとシェイブになるような私的にはかなり好みの氷質で、
世知辛い世の中のせいか、シロップをあからさまにケチるあまり途中から素氷味になる、
できれば桃太郎侍に退治して欲しくなるような不埒なカキ氷もある中、
このお店の氷はケチることなくシロップがたっぷり掛かっているので、
どこを食べてもいつまで食べてもちゃんと甘く、カキ氷の味がします。

ちょっと謎だった私の“フルーツ”の部分は缶詰的な「フルーツ蜜豆(蜜抜き)」が入っていて、
四角く切った寒天も入っていましたが、これが甘い中の清涼剤になって美味しい。

こんな閑散とした・・・じゃなくて静かな商店街で、
こんな美味しい氷にありつけるなんて、驚きです。

私共が来た時はたまたまお客さんがいませんでしたが、
これだけの氷なので地域の方々にも愛されているようで、食べている間に次から次へと
(ご店主とのフレンドリーな会話から察するに)地元の方らしきお客さんが入ってきました。
そういうところも下町的でいいですね。

カキ氷に大満足させてもらったところで、
おや?偶然にもそろそろ夕食のおかず等も考えなきゃならん時間帯です。

って、ここはたまたま“おかず横丁”なんて素敵な偶然なんだ!
(わざとらしいだろ)

この流れに乗り、当然、どこかに夕食のおかずらしきものはないかと
商店街を物色したのですが、

おかず横丁なのに“おかず”がねえ。(号泣)

殆どのお店がシャッター閉まってるし・・・

気がつくと何一つおかずになるようなものを発見できないまま、
商店街を通り抜けてしまいました。

あれ?この状況ってなんかデジャヴ・・・?(゚∇゚ ;)

そう言えば、前に来た時も“おかず横丁”の名に惹かれて来たのですが、
同じように何一つおかずをGET出来ないまま帰ったような気がします。

でも前の時はもう少しお店が開いていたような気がするので、
お盆休みだったので更にシャッターが閉まっていたのかもしれません。

夕食の品数をGETできないまま、複雑な思いを胸に次に向かったのは、
ちょっと前のポタでも行った蔵前にあるリバーサイドカフェ「シエロイリオ」さん。

シエロイリオ

以前、ランチを食べに来た時にはケーキを食べられなかったので、
今回はケーキを食べる為に参上しました。

ほんのちょっと前に甘味とも言える氷を食べましたが、
氷は元は水なので、まあ、いいか。

そして今回は前回の時にリバーサイドカフェという事でリバーを楽しみにしていたのに、
リバーの見えないノーリバーな1階席に案内されたリベンジにもなります。

このお店は3階部分までがカフェですが、1階部分のみは堤防で川が見えず、
2階部分から川が見えるようですのです。

流れのまま1階に案内されたら負けだ「ここは先制攻撃を!」と力んで、

「2階の席ではダメですか?」

とお店の方が動くより先に聞いてみたのですが、

「2階は喫煙席なので、3階の席にご案内しようと思っていたのですが、
3階ではダメでしょうか?」

と返されてしました。
ちっ、こいつはとんだフライングだったぜ。

いや、こちらとしては川が目当てなんで、もちろん川さえ見えりゃ
2階でも3階でもいいんです。

お店の方に案内されるまま、エレベーターに乗り3階に着くと、
目の前には待望の川の流れが。

厩橋がすぐそばに見え、厩橋越しにはスカイツリーも見えます。

生憎、窓際の席は満席でしたが、大抵どこの席からも川が見えるようになっていまして、
それにしても目の前が川というのは、開放感がありいいですね。

時間的にもディナータイムだったので、周りの人達はイタリアーンなディナーを食べており、
お店の中は腹に響くイタリアーンな香りで溢れています。

一瞬、イタリアーンディナーにも心(というか腹が)惹かれましたが、
いかん、いかん、今日はケーキを食べに来たんじゃないか!

ダイエット上、イタリアンディナーとケーキは同時摂取はとてもできんので、
旨そうな香りは香りだけ頂くとして(なんか惨めですが)
初志貫徹で今回はケーキを注文しました。

しかしそうなると夕食はどうするかですが・・・

そう言えば、カロリー的にはケーキが夕食でも良くね?
彼の王妃様も「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」とおっしゃっていますし、
ケーキが夕食でも何の問題もないじゃないか。

私の説得に最初は微妙な顔をしていた相方さんも、最後には納得、
という訳で夕食問題も解決し、私が季節のタルト「マンゴータルト」と
相方が「エンゼルフードケーキ」とそれぞれアイスコーヒーを注文。

マンゴータルトは、マンゴーが甘酸っぱくフレッシュなお味。

マンゴータルト

相方のエンゼルフードケーキは、シフォンケーキだけありなんかデカっ!

エンゼルフードケーキ

「“パン”というカテゴリー分けでもいいんじゃね?」という感じの大きさ。

でも生地はふわふわで軽く、見かけの割には食後に重くならない感じのケーキでした。

なので物足りなく、結局、家に帰って軽食を食べちゃいました。^^;

やっぱりお菓子はパンの代わりにはなりません。王妃様。(>_<)

そして相方の連休5日目の本日ですが、日光の予行練習を兼ね、
ちょっと栃木の方まで遠征して来ようと思っています。
(日光までは行けませんが・・・)

ヘタレて途中で引き返すかもしれんので大きな声では言えませんが、
(大きな声では言っていないが書いちゃってますけど)
今日は日光の練習ですのでちょっとした峠にチャレンジしようと思っています。

今日行く峠は日光の峠ではありませんが、まあ、坂の雰囲気ぐらいは掴めるかと・・・

その本日向かう峠の勾配を前もって調べてみたところ、

なんでも標高差180m、全体平均斜度2.3%・・・

なんだって!?Σ(゚д゚;)


と驚けないのがド素人の浅はかさ。

数値を聞いてもその勾配がどの程度凄いのか、凄くないのか、
普段坂を走らないのでさっぱりわかりません。

実際行ってみて、吉と出るか凶と出るかです。

・・・凶だったら嫌だな。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

こんにちは

カキ氷おいしそうですねぇ~
日光にも、天然の氷屋さんありますから・・・^^

ところで、 ツールド日光の 30kmコースには
峠って、無いと思いますが・・・^^;

今日の栃木は気温そこそこ高いですが
今の風は、少しひんやり?している感じです。
【2011/08/17 11:24】 URL | one's #mQop/nM. [ 編集]

もしかして
くろばいさん こんにちわ(^-^)
シエロイリオ 私たちも昨日行ってたんですが(笑)

エンゼルフードケーキは 卵白だけで作るケーキで 卵黄も使うシフォンよりさらに軽いんですよね(o^^o)

ツールド日光楽しんで下さいね
【2011/08/17 17:39】 URL | macaron #VZ0sAuuw [ 編集]


きゃ~。
ほんとにくろばいさんは鯛無理、いやタイムリーにワタシを喜ばせてくださいます。
なんと明日あたりおかず横丁付近をポタる予定だったんですわ。
しかし、おかずはないみたいですね(笑)。

もちろん、新聞でみかけてたmirrorあたりも行くつもりで
くろばいさんの川を臨めぬ1階リバーサイドの話を聞いていたうえに
最近あなざブロ友さんもその白い襟男(と読んでたんですけど)
シエロイリオをお勧めしてたんで、何か食べたいと思っていたところです。

氷も興味はありますが、お腹ピーになりそうなんで我慢のつもり。
あまりに暑い場合はこの限りではございませんが。

日光練習頑張ってくださいねー。吉を祈ってます♪
【2011/08/17 19:09】 URL | さふらこ #- [ 編集]

平均斜度2.3%
30キロコースの概要をみると
前半下り基調15キロ@2%
後半上り基調15キロ@2%

練習にちょうどいい斜度みたいです
これをこなせば本番クリア間違いなしですね
【2011/08/17 23:05】 URL | くろえ〜かいっ #- [ 編集]

one'sさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

日光の天然氷を使用しているお店に行ったことがありますが、
美味しいですよね~。

> ところで、 ツールド日光の 30kmコースには
> 峠って、無いと思いますが・・・^^;

私は峠を実際に自転車で走ったことがなかったのでイマイチわからなかったのですが、
本日峠を走ってみて峠とはどのようなものかを体で理解し、
私もあれはゆるい観光30kmコースには絶対にないと確信しました。
いろいろ得るものもありましたが、予行演習的には無駄峠でしたね。^^;

わが家は足利の方に行ってきましたが、特に山や水の近くは
空気がひんやりとしていて走りやすかったです。
でも日差しが強かったのでめちゃめちゃ日焼けしてしまいました。(T_T)
【2011/08/18 00:03】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

macaronさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

macaronさんも昨日シエロイリオさんに行かれていたんですか?!
それは驚きのニアミスです。
本当にそのうち偶然お会いしちゃうかもしれませんね。

エンゼルフードケーキは見た目よりも軽くていいですね。
胃にもやさしそうなのでポタにもいい感じです。

ツールド日光は後半戦は坂道が続くコースらしく、
今更ながらだんだん不安になってきましたが、
せっかくだから楽しんで来たいと思います。
【2011/08/18 00:16】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

さふらこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

さふらこさんもおかず横丁に行かれる予定だったんですか?
それは本当にタイムリーですね。
もしかしたら行かれるとちょっと驚かれるかもしれませんが、
私が散策した結果では「おかず横丁」にはおかずはあまりないようです。^^;

> もちろん、新聞でみかけてたmirrorあたりも行くつもりで

情報雑誌にも取り上げられていますが、新聞にも取り上げられているんですね。
シエロイリオさんにも行かれるんですね。
スカイツリーも見えるし、なかなか東側には貴重ないいお店だと思いますので、
美味しい物を食べてきて下さいね。

日光練習は張り切って行ってきたのですが、峠で完膚なきまでに叩きのめされました。
峠では早々リタイアするし、全体的に坂が多くて全身筋肉痛になりそうですし、
あまりの日差しにばっちり日焼けはしてしまうしで、大変でした。^^;
でも来週に向けて得る物もあったので、行って良かったと思います。
【2011/08/18 00:32】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

峠ってハンパないものなんですね。
物事は経験してみるもので、今日、わが家に峠は絶対無理!という事がわかりました。
そうなんですよね。コースは前半がほぼ下り、後半がほぼ上りというところが
私共が今回の大会で最も不安に思っている事項です。
これが逆だったらまだいいのですが、まさか後半戦がほぼ上りとは・・・
今回の予行演習で足利のちょとした勾配が続くところを走り、
坂道が続くのはどんな感じかを体感してきました。
そして更に不安が増しました。
もうあとは根性と見栄で乗り切るしかないですね。^^;
【2011/08/18 00:39】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

勾配
2%って、かなり緩い傾斜だと思います。
それでも15Kmも続くと、休むことが出来ないので
それなりに休憩をはさんだほうが良いかも知れませんね~。

明日から涼しくなるようなので、日光の時は
丁度よい気候になっているかも? 楽しんできてくださ~い。
【2011/08/18 23:54】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

2%の傾斜がどうも体感的にぴんとこないのですが、
15km続くようなので、その辺が不安です。
制限時間が結構あるので制限時間内にはゴールしたいものです。

今日は雨だったのでかなり涼しかったですが、
日曜日も雨が降らずに涼しくなるといいんですが・・・
【2011/08/20 00:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

2%
くろばいさんは、荒川ロックゲートって行かれたことはありますか?
荒川に沿って普通に走る方向ではなくて、ロックゲートの2つの水門の間を走ることが出来ます。そこは5%の傾斜です。

実際に通ってみると分かるかと思うのですが、かなり緩い傾斜です。
2%ねぇ・・・何か分かりやすいものは・・・。

そうか。駅やデパート、病院、公共施設とかで、車椅子の人が通れるようになっているスロープ。建築基準法だかで、5%くらいだったはずです。
だから荒川ロックゲートのところも5%なのかも。

2%というのは車椅子用のスロープよりも緩いって事です。
【2011/08/20 02:29】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

あまり施設や土地の名前に詳しくないので知らず知らずに通って
いたりすることもあるのですが、地図を見る以上は
ロックゲートは走ったことがないと思います。

車椅子のスロープが5%ですか。
だったら2%は貧脚のわが家とは言え、そう心配する事もないかも。
ただ15km続くとその2%がどのような負担になるのか・・・
ちょっとその辺は走ってみないとわかりませんね。^^;
【2011/08/22 22:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。