クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり玉砕
普段、ヘタレ自転車乗りとして惰弱なヘタレ自転車ライフを送っているわが家、
しかし何を勘違いしたのか、30kmとは言え真夏の日光の大会を申し込んでしまい
ヘタレ脳のわが家もこのままではさすがにヤバイという事はわかりまして、
日光大会を約1週間後に控えた昨日、栃木県足利市の「馬打峠」まで行ってきました。

極端から極端に走るようですが、お気楽30kmコースとは言え、何せ坂の多い日光、
もしかしたら峠クラスの坂はあるかもしれんし、峠を制しておけば安心だと思い、
浅はかな心で峠に挑んだのですが、

思い切り玉砕。

欠片も残らないまでの完膚なきまでに粉々に玉砕してきました。

その自分でもビックリしたヘタレふりはまた後ほど詳しく書かせていただくと思いますが、
普段、峠どころかちょっとした坂道も苦手で避けまくる私共のような人間が、
おこがましくもいきなり峠に挑むとは、ゲームを始めてすぐに、
経験値もつまず、仲間も募らず、いきなりラスボスに挑むようなもので、
あっという間にライフは0になりました。(--;)

しかし人生何事も無駄がないといいますか、峠はなかったことにしたい程の散々さでも、
昨日の足利詣では日光に向けて得る物もありまして、
足利も峠があるだけあり坂も多く、緩やかな上りと下りの繰り返しでした。

今回、ツール・ド・日光の(30km)コースで私共が懸念していたのは、
コースの前半15kmは下りが続き、その後同じ道を折り返すので、
後半戦の15kmは当然、上り坂が続きます。

なんすか?「行きはよいよい帰りは怖い」を地で行くようなコース設定。

せめて後半を下り坂にして欲しかったですが、
立地上仕方がないことだったんでしょうね。

しかし関東平野に住んでいる身としては、15kmもダラダラ坂が続く感じを経験した事がなく、
どんなものかと思っていたのですが、今回足利で15kmも続く坂というのはないものの、
数キロ続く坂というのを経験しました。

下りのひゃっほーーーーな天国はもちろん問題ないにしても、
上りのあの徐々重くなる子泣きじじい系の地獄はハンパないですね。

数キロで根を上げていたので、これが15km続くとなるとどうなることやら・・・(遠い目)

更に不安になりましたが、まあ、そこは見栄と根性で走り切るしかないですね。

返す返す血迷って100kmにしなくて良かったです。
ビバ、相方の英断!(というか己を知った冷静な判断)

そして相方の長期ボン・ホリデーの6日目の今日は、
昨日の後遺症により全身を覆う倦怠感でいっぱいですが、
徐々に復活してきたので、予定通り代々木の自転車イベント
「PEDAL DAY 2011」に行ってこようと思っています。

今日は一般的には平日だけあり、イベントの中の各イベントは夕方から夜にかけて開催するものも多く、
私が一番興味のあるリム転がしレースなども17:30~行われるそうです。

それに間に合うかは微妙ですが、今から支度をしてイベントには行ってこようと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
30kmでもハードなんじゃ・・・?
こんにちは。

僕が大人になってから自転車を始めたのは30歳頃ですが、
その当時、かなり走ったと思ってもせいぜい1日30kmくらい
でした。まだ、サイクルコンピュータなんてなかったので、
走行距離がわかりませんでした。
当時の自転車は安いランドナータイプ。
都内を走るだけだから、そんなにアップダウンもないけど、
ケッコウ、疲れましたね。

今回、参加される「ツール・ド・NIKKO」の30kmはかなり
きついと予測されますね。
100kmコースにしなくて、絶対に正解だったと思います。
一番、怖いのは転倒などの怪我なので、
十分気をつけて行って来て下さい。

あ、その前に、「B級グルメフェスティバル30km」が
あるんですね。
なんか、自転車で頑張りたいのか、食べたいのか、良く
わからない、くろばいさん夫婦ですね(^^;)
多分、両方なんでしょうね!
ま、楽しければ、それが一番ですが・・
【2011/08/18 16:22】 URL | タケちゃん #L9eW7Ioc [ 編集]

ようこそ
v-238峠玉砕チームへ
間違いなく言えることは「そのあとのv-275は確実に旨い」ということですからいいじゃないですか

(玉砕の先輩からの)アドバイスとしては
・ダウンヒルでもペダリングは止めない
・上りでは「ちょうどいい」よりも二つ軽めのギアで

要は頑張らなきゃいいんですよ たぶん・・
【2011/08/18 20:36】 URL | くろえ〜かいっ #- [ 編集]


くろばいさんこんばんわ

かき氷ポタに耳寄り情報です。
池袋西武にて日光の天然氷が期間限定で食べられます。
http://www2.seibu.jp/wsc-customer-app/page/010/dynamic/shop_details/ShopDetails?shop=S000010134

でも来週は日光行くんですよね。う~ん耳寄り情報だと思ったのですが。。。
日光で食べ損ねたら池袋まで来てください。
【2011/08/18 21:06】 URL | ヤッタラン副長 #- [ 編集]


すごいです。
峠と名のつくところはもちろんのこと、その峠が存在する近くにすら行ったことがありません。

車に自転車を乗せてあちこち出掛けられるそのパワーは、どこから生まれてくるのでしょうか。見習いたいけど、きっと無理のような気がしています。
【2011/08/18 23:41】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]


こんにちは!久しぶりの出勤日(でも明日からまた3連休)の合間のコメントです。馬打峠、
距離ないけど結構激坂ありの峠のはず。まだ未経験ですか、貧脚の私でも玉砕は普通と思います。比べ、ツールド日光30kmは問題ないと思いますよ。のんびり美味しいもの探ししながら楽しむには最高じゃないですか。事故のないよう気をつけて行ってらっしゃいまし(o^∇^o)ノ
【2011/08/19 14:35】 URL | kuraji #- [ 編集]

タケちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

30km程度と思っていましたが、何せこの暑さと普段は勾配の
ある道を走っていないのでキツイかもしれません。
考えてみれば、普段30KM位を走ることがあったとしても、
連続して走っているわけではなく、途中何度か休憩してようやく
30kmいくという感じですし・・・

ツールド日光は何より暑さと坂が怖いです。
ほんと血迷って100kmにしなくて良かった。
もしうっかり100km申し込んでいたら今頃は逃亡していたかも。^^;

> 一番、怖いのは転倒などの怪我なので、
> 十分気をつけて行って来て下さい。

ありがとうございます。
とにかく安全運転をモットーに行ってきます。

ただ走るという行為もまったく楽しくないわけではないのですが、
やっぱりアテというかその先に希望がないと・・・
そう考えるとB級グルメ大会は私共にぴったりのイベントと言えるのですが、
残念ながら抽選なんですよね。
当たるといいなぁ。
【2011/08/19 23:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ〜かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私共の場合、完膚なきまでの玉砕ではございますが、
そでもチームの入部(?)は大丈夫でしょうか?
ちなみに峠に行こうなんて大それた野望は二度と持たないかもしれません。^^;

先生!「ちょうどいい」よりも2つ軽めのギアがすでに存在しない
場合はどうすればいいんでしょうか?
峠の場合、最軽にしてもペダルが重く進みませんでした。(汗)
でも今回の大会は峠がない(と思うので)くろえ〜かいっさんのアドバイスを胸に
がんばらないで漕いできます。
【2011/08/20 00:00】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ヤッタラン副長さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

四代目徳次郎さんの氷ですね。
前に恵比寿の三越でも期間限定で開催していて、
暑い中家から自転車で行きましたが、美味しかったです。
日光では氷を食べてこようと目論んでいますが、
もしうっかり食べ損ねたら行ってみます。
情報ありがとうございました。
【2011/08/20 00:04】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私は関東平野暮らしで、生まれも山が少ないという千葉生まれなので、
峠に近づいた事もありませんでした。
なので「もしかして食わず嫌いかも」とちらりと思ったのですが、
実際走ってみると、即、自分には無理だと思い知りました。

わが家は輪行も避けている位なのでまだまだ腰が重い方だと思いますが、
遠出するパワーの源は、やっぱりグルメなんでしょうね。^^;
【2011/08/20 00:13】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kurajiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お仕事お疲れ様です。
まったくよくわからないまま馬打峠に行ってみたのですが、
とても私如きが登れる坂ではありませんでした。
帰りは上り坂が15km続くようなのでちょっと不安ですが、
そんなに急な坂でなければ大丈夫なのでしょうか?
前日には温泉も楽しみますし、安全運転をモットーに楽しんで来たいと思います。
【2011/08/20 01:06】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

玉砕組入部条件
おはようございます

だいじょうぶですよ
入部条件は
1.上りでギアを使い切ってしまう
2.そしてその後、脚も使い切ってしまう
こういうことですから全く問題ありません。てかエリート部員です。

でも上り坂になるや否やいきなりMaxLowにはしませんよね。
苦しくなってからギアを落とすのではなく、その前に落としましょう。
そして、あくまで頑張らずのんびりペースでタラタラと♪

そうすると2に到達するタイミングを少し遅らせられ(るような気がし)ますよ。

いずれにしても2には到達するのですが^^;
(これが玉砕部の入部条件でした)



買いっ放しの「チャレンジ!ホビー 自転車で旅をしよう」を開いてみたら
P84-89あたりに(論理的に)書いてあったのであってると思います・・・
【2011/08/20 10:27】 URL | くろえ〜かいっ #- [ 編集]


日光のコースは意外としんどそうなんですね。
私も来週、借りた小径車で会津の高原地帯を
走ろうと思ってます。平地は走ってみたんですけど
少し心配です。日光では坂よりも、直射日光が
しんどいかもしれませんね。
【2011/08/21 19:37】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

その条件ならば私レベルで十分に入部させて頂けそうですね。
特にがんばらないというところが素晴らしい条件ですが、
しかし今後、玉砕しようにも峠に足を踏み入れないかもしれません。

峠ではギアを高い状態に保っては少しも登る事ができず、
最初からギアを落としまくっていましたが、
それでもまったく上がれませんでした。
わが家の貧脚を補うには、ギアがあと5段階位足りなかったです。(--;)

チャレンジホビー、そう言えば、最後のおいしいところを
ビデオに中に入れっぱなしで観ていませんでした。
出発前に観れば、意外の参考になりそうですね。
>
>
>
> 買いっ放しの「チャレンジ!ホビー 自転車で旅をしよう」を開いてみたら
> P84-89あたりに(論理的に)書いてあったのであってると思います・・・
【2011/08/22 22:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

2%とは言え、15km続く後半戦の上り坂がどうなるか・・・
小径で会津を走られるんですね。
過去、うちも那須は走ったことがありますが、
会津もちょっと坂がありそうですね。
でもkincyanさんの足なら大丈夫じゃないかと・・・
このところ涼しい日が続いていますが、また暑くなりそうなので、
暑さが苦手の私としては、確かにその方がしんどそうです。
【2011/08/22 23:08】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


こんばんは。

足利市民の「組長」です。

足利においでいただき、ありがとうございました。

馬打峠を走られたようですが、あの峠は、斜度が高く、車幅も狭いため、あまり面白くない峠だったと思います。

足利市街地からであれば、藤阪峠~猪子トンネル~白葉峠~渡良瀬川サイクリングロードで足利市街地。と言うコースをおすすめします。

どの峠も、人家が切れて、上りはじめてから下るまでの時間は10分程度です。

もし、藤阪峠で疲れたら、そのまま南下すると、渡良瀬川に出ますし、猪子トンネルで疲れた場合、白葉峠へ行かずにそのまま南下すれば、渡良瀬川に出ます。

足利の山はそれ程深くはなく、人家が切れる区間は短く、携帯もドコモであれば、不感地帯はないと思います。

時間があれば、「足利学校」・「ばんな寺」・「織姫神社」(山ですので坂あり)・森高千里さんが歌った「渡良瀬橋」等の他、七福神巡りも楽しいと思います。

補給としては「そば」や「焼きそば」はいかがでしょうか。
足利は「そば」が有名ですが、「焼きそば」も侮れない存在です。総合グラウンド南東角なは、15時位まで、軽トラの焼きそば屋さんがいる他、市内のあちらこちらで、お店を発見できると思います。

今後も、足利市をよろしくお願いいたします。
【2011/08/26 22:06】 URL | 組長 #- [ 編集]

組長さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

元々は峠を選ぶ時もグルメありきでして(汗)
足利に行きたいお店があったので、たまたまそこにある峠を選ぶこととなり、
丁度、馬打峠がいい位置にあったので選んだのですが、
地元の方も自転車で走る峠としては、イマイチなのでしょうか。
確かに傾斜がキツくて大変でした~
うちはあっという間にリタイヤという運びになってしまいました。^^;
しばらく峠を走るかどうかわかりませんが、再び峠を走る機会がありましたら、
組長さんお勧めのコースを参考にさせて頂きます。

足利は足利詣という言葉があるそうで、お蕎麦が有名なようですね。
私はよく佐野の方にドライブに行く機会が多いので、
以前、足利のお蕎麦を食べに行きましたが、焼きそばも有名なんですか。
それは知りませんでした。今度、食べてみたいと思います。

「渡良瀬橋」は、私も若い頃好きな歌でした。
森高千里さんが確か九州出身と聞いていたので、
渡良瀬川もてっきり九州の方にあると思いましたが、
栃木県で見つけた時は驚きました。^^;
歌の歌詞では遠距離恋愛的でしたが、東京と栃木だったら
遠距離恋愛も可能だったろうと、突っ込みを入れたかったです。
【2011/08/29 22:35】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。