クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車イベント「PEDAL DAY 2011」に行ってきました【前編】
今日は久々の雨ですね。

普段雨は鬱陶しいだけですが、ここまで暑い日が続くと
節度のある降水量なら恵みの雨のような気がします。

ただ新幹線も止まってしまったみたいですし、集中豪雨は困りますね。
なんで極端から極端に走るんだか。

しかし昨日も暑かった、というか暑過ぎましたね~

昨日は、一昨日の足利詣での疲れで、午後までアンニュイな時を過ごしましたが、
前から行ってみたかった代々木で自転車のイベント「PEDAL DAY 2011」があったので、
夕方から始動し、代々木まで行ってきました。

自転車イベントというと大体、午前中から夕方に掛けて行うのが通常ですが、
このイベントは14:00から夜の23時まで行われ、
その中でもメインのイベント等は夕方から夜から行われるらしく、
わが家のようなナイトライダーにはもってこいのイベントです。

特に私が見てみたかったのは17時半から行われるという、
権威ある(かどうかはわかりませんが)国際大会の(?)リム転がし選手権(東アジア大会)。

イベント場所は代々木公園の一角で行われるということですが、
近くに国立競技場があるにもかかわらず、国際大会が公園の片隅でいいんかい。

という溢れる疑問はさておき、その競技までには間に合うように行くつもりでしたが、
予想以上にアンニュイに過ごしすぎて、自転車で行こうと、車で行こうと、公共交通機関で行こうと、
わが家からではとてもレースには間に合わない時間の出発となってしまいました。

そんな時間に出発したにもかかわらず、お外は熱い、蒸し風呂のように熱い。

そこに峠に挑んだ(あくまでも単に挑んだだけですが)昨日の疲れも祟りまして、
私的には本当に赤坂の坂は辛かった。

赤坂なんて地名なくして、赤平にしてしまえ!(何の解決にもならんけど)

と無意味な言いがかりをつけたくなる程、キツかったのですが、

「なんか昨日坂道を走ったお陰で、楽に走れるようになったみたい。^^」


といつものヘタレぶりはどこへやら、いつもは共にひーこら言っている
あの赤平・・・じゃなくて赤坂の坂道にも涼しい顔の相方。

ホントかよ?
ヘタレは一日にしてならずというか、人間そうそう変わるとも思えんけど・・・

本当なら「アイカタは坂道で脚力がアップした」って、
マジでロールプレイングゲームみたいっすね。

一昨日は同じ道を走って私はこのていたらくなのに、
相方だけが脚力レベルが上がるのは解せんけど・・・

そんな風に明暗を分けながらも坂道を上りきると、
砂漠に蜃気楼、ローレライの歌のように旅人を誘い込感じに「とらや」さんがありました。

虎や

もうイベント前だろうが知ったこっちゃねぇ。
ここで急遽カキ氷ポタに変更じゃい!

と理性を忘れ、お店に飛び込みましたが、
基本甘味処の夜は早いので、ラストオーダーは午後6時までで、
まったく間に合いませんでした。

本当に蜃気楼を見せられただけかよ。(泣)

しかし一度、休もうと思うと意地でも休みたくなるのが私という人間、
少々寄り道となりますが近くの北参道にあった、営業半年の期間営業で
(主に私共に)惜しまれつつ閉店した名店「サイクルスクエア」の後釜のお店で
休んで行こうということになりました。

サイクルスクエアの涙の閉店から早数年、その後はワールドカップの年だった事もあり、
同じように期間限定のサッカーカフェ、その後もなにやらのカフェになっていましたが、
たしか期間限定のカフェではなく、地に足の着いた(?)普通にカフェを営業されていたはず・・・

そこで思い出深いサイクルスクエアの跡地ということもあり、
そのカフェに行ってみたんですが、「外観がやけに関さんとしているなぁ」思ったら、
入り口付近に不穏な貼紙があり、

カフェ

閉店。Σ(゚д゚;)

どうやら「SUNNY TABLE」というお店のようだったのですが、
おそらく期間限定というわけではなく、今年の7月15日でリアルに閉店されたようです。

うーん、この土地は長く続かない土地なのでしょうか?

・・・だったらもう一度サイクルカフェにしてくれんかな。

健康にいい感じのエナジードリンクも旨かったし、
最初「なんじゃこりゃ」と思ったメニュー“サイクルうどん”も
実はサイクリングの為に緻密に計算されたという栄養成分ゆえなのか、
今となってはまた食べたい味だし。

それでもあきらめずに次の休憩場所を探しましたが、土地勘がないので見つからず、
気がつくと代々木公園に着いていました。

って、イベントには飲食物もあるし、最初から意地にならず普通に来ればよかったんじゃね?

夏とは言え、すでに辺りは真っ暗で、時計を見るとすでに時刻は19時半を回っていまして、
普通のイベントなら目下撤収中(いや、すでに片付け終わっているかも)の時間ですが、
この夜型イベントならば、こんな時間に来ちゃっても真っ盛りに盛り上がっているはず。

代々木公園の中でもどの辺かわからなかったのですが、
自転車イベントにはない感じのライブの歌のような音楽が鳴り響いていたので、
「もしかしてそこ?」とあたりをつけそちらに行ってみると、やはりそこが会場でした。

イベント

着いた時は先程聞こえた音の音源である不勉強な私共には
ちょっとどこのどなたかわかりかねる男性アーティストの方が、
中年にはジャンルが良くわからない熱い歌を熱唱中。

イベント

会場は思ったよりも小規模で、

イベント

こんな狭小スペースでどうやってリム転がし東アジア大会が行われたんか?
これは別な意味でも尚更見てみたかったぜ。

その辺も不思議に思いつつ、会場の様子を見回してみたのですが、
言い知れぬ違和感が・・・

なんか根本的なノリみたいなものが、私共とあきらかに違う。

代々木というナウでヤングなお土地柄なのか、
会場にはおそらく私共とはひと回り以上は離れているであろう若者が多く、
自転車イベントにしては、アルコール販売率が高かったんですが、
アルコール片手に若者達がテンションが高めに談笑していますし、
自転車乗りというと通常はサイクルジャージやレーパン、Tシャツ、ポロシャツのような
サイクルスポーツ的ラフな格好ですが、この会場には、
(ディスコで時間が止まっている私が定義するところの)DJみたいな格好の人がいっぱい。

平日ゆえに電車で来た人も多いのか、女性も普通の若者の格好で普通にオシャレです。

今まで参加した「自転車試乗会」や「自転車パンク修理講座」
そしてお約束の「スタンプラリー自転車クイズ」等が目白押しの自転車イベントと
あきらかに異なる雰囲気にすっかり面食らい、どの立ち位置にいればいいのか途方に暮れる私共。

狭い会場の中に展示品なのか、どなたかの愛車のかイマイチよくわからない自転車があり、
自転車グッズも販売しているようですが、会場の広さ関係なのかあまり量が多くなく、
(そしてアグレッシブに販売されているとも思えず)HPではエナジーフードと紹介されいたけれど、
特に一貫性のない食べ物屋さんの車が数台停まっていますが、
このイベントは展示が中心なのか、それとも販売が中心なのか、食べ物が中心なのか・・・

会場が全体的にカオス過ぎて、趣旨がイマイチよくわかりません。(>_<)

むしろ自転車のイベントというよりも、イベントのサカナが自転車であるという感じ?

相方はすっかり怖気づいて「おウチに帰りたいよ~」的な顔をしていましたが、
せっかくアンニュイな中長い道のりを経て来たのに、このまま帰るわけにも行きません。
エナジーフードもまだ食ってないし。

何となく金魚の水槽の中にめだかの身で入り込んでしまったようなアウェー感はありますが、
更に突っ込んで会場内を見学する事にしました。

・・・すみません、続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
くろばいさんたちも違和感が?
ご無沙汰しています。

 ワタシもこのイベント行ってきました。かなり早い時間だったので、まだゲートとかも設営中でしたが、くろばいさんたちが来るのは知ってましたから、休憩と食事をかねて夕方近くまでいました。
 しかし……。違和感ありまくりで、すごすごと引き揚げました。渋谷系のピストはともかく、サーファー系(ビーチクルーザー)にBMX(曲乗り自転車)、さらにはクラブ系(?)と、ワタシの守備範囲の外側のものばかりで、ダメでした。
 基本、ハンドメイドのデザイナーとセレクトショップのイベントだったんスね。何人か、ロード系の人たちも来ては遠目に眺めて帰り、という感じでした。けどまぁ、これも自転車文化のすそ野なんでしょうね。暑いなか、お疲れさまでした。
【2011/08/19 15:46】 URL | 横山 #- [ 編集]

坂なんて通らなくても
こんばんは、スターチャンネルです。

赤坂????

くろばいさんのお住まいを正確に知っているわけではありませんが
浅草までお近いとの話でしたので、浅草を出発地点として考えたとして、
代々木公園に行くまでに坂なんて通らなくても良いのでは?

赤坂での坂というとR246青山通りかな。とらやも出てくるし。
いや、そんなところを登らずとも、サイクルスクェアがあった場所と言えば
千駄ヶ谷ですよね。

でしたら、秋葉原から神田スキー街・書店街を進み
九段下で右に曲がって飯田橋へ。
外堀通りを走り、市ヶ谷で靖国通り、
少し先で外苑西通りと進めば、坂なんてほぼゼロで
千駄ヶ谷に到着しますよ~。

ちなみにこのルート、飯田橋の北西には
神楽坂という楽しい場所があるじゃないですか。
いやまぁ名前の通り「坂」を上らないとダメなんですが
中間くらいに有名な「肉まん屋さん」があります。(早稲田通り)
グルメの為なら登れるかも。

ちなみに赤坂見附をどうしても通ってしまう場合には、
麹町へと進めば、坂の距離は一番短くて済みます。
四谷に進むと距離が長いので、麹町ね。
あとは麹町から四谷経由で新宿通り、外苑西通りを使えば
ほぼ平坦です。
【2011/08/19 20:55】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]


イメージと違ったみたいですが毎度続きが気になりますね。
埼玉住みなのでなかなか足をのばせないのですが興味津々です。
【2011/08/19 23:36】 URL | めたぼまん #dFgDYRp2 [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

横山さんもイベントに行かれたんですね。
お疲れ様でした。
やはり違和感を感じられましたか~
私もいつもの自転車イベントとあきらかに違う感じに
面食らってしまいました。^^;
何となくカオスな感じでしたが、いろいろな自転車の愛好家の方が
集まっていたんですね。
確かに集まっている自転車は所謂普通の自転車と違っていましたね。
でも若さと雰囲気には圧倒されてしまいましたが、いろいろな年代、
いろいろな人に自転車が広がるのはいいことですよね。
【2011/08/20 01:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

どうもわが家は方向音痴なので難しい道はわからずに、
ついつい一度覚えた道を行く癖があります。
だから何年か経って実は近道があったこととか、
走り易い道があったとかわかることもしばしばで・・・
どちらも地図を読むのが苦手というのも困った物です。
なので赤坂もつい地図上で近くて楽な道を行ってしまいますが、
あの坂だけはたまんないです。
坂がなければ、そんなに嫌な道ではないのですが・・・

アドバイス頂いた秋葉原からの道はわが家からだと距離的には
多少遠回りだと思いますが、坂がないというのはいいですね。
あの辺りはどうしても坂を通らなければならないと思っていましたが、
坂を通らない手もあるもんなんですね。
【2011/08/20 01:27】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

めたぼまんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今まで経験した普通の(?)自転車イベントとは雰囲気が違って、
最初の時は面食らってしました。
場所柄からか普通のイベントよりも年齢層もかなり若かったし、
世の中にはいろいろな自転車イベントがあるもんなんですね。

【2011/08/20 01:31】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

地図です
雷門から北参道までの道順を作ってみました。

「ふきだし表示」はOFFにしたほうが見やすいと思います。
縮尺は、適当に変えてください。

http://goo.gl/4RF3z
【2011/08/20 02:17】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

わざわざありがとうございます。m(__)m
表参道に行く機会があまりありませんが、
行く機会があったら活用させていただきます。
【2011/08/22 22:45】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。