クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カロリー消費の荒サイポタ【中編】
店構えに違うことなくこれまたB級グルメ感が漂う店内ですが、「オシャレな店構え」や
「寛ぎやすい雰囲気」に一切頼ることなくこの愛されぶりには、名店の予感がします。

メニューは基本の両面やきそばといろいろ組み合わせられるメニューがあり迷いましたが、
私は餃子とスープがつく「餃子Aセット」(1,000円)、
相方はみそブタなる丼とスープがつく「みそブタセット」(1,000円)を注文。

双方とも焼きそばに卵が割りいれてある“卵あり”を選択しましたが、
こちらのお店の卵は、なんと「鳳凰の卵」を使用しているそうです。

鳳凰というのは“火の鳥”に出てくるような架空のスゲー鳥だと思っていましたが、
意外と卵が簡単に食えるような生物だったんだ・・・(゚∇゚ ;)

そんなお手軽な生き物ならおそらく見たことがあるでしょうが、
それなのに「鳳凰」というのはどんな姿形だったのか、さっぱり思いつきません。
イメージは孔雀に似ている感じだけど、動物園とかにいたっけ?

と相方に聞いて見ると「卵の商品名でしょ(-_-)」と冷静に返されました。

あっ・・・そういう事ね。

両面を焼くという独自の製法ゆえか、多少待ち時間を要した後、まず焼きそばが到着。

焼きそば

お店の壁に食べ方が記載してある紙が貼ってありましたが、それによりますとこの焼きそばには、
カウンターの前に無造作に置いてある無数の調味料をお好みでトッピングして食べるようです。

調味料

トッピング可能のブツは、魚粉、辛ミソ、青のり、カレーパウダー、
フライドガーリック、桜エビ、おろしにんにくと貼紙には記載されていましたが、
目の前のエリアにはないブツもある上に、うちのエリアには何故か記載されていない
柚子胡椒がありました。柚子胡椒はお試し期間なのだろうか?

なんか味の可能性は無限大じゃね?


どの道、基本の焼きそばの味とこのトッピング調味料の各々の味がわかっていない素人に、
ベストブレンドを導き出すのは気の遠くなりそうな話のような気がしないでもない。

しかし果敢にその難題(?)に挑戦し、この中から好みのベストブレンドを探り出す為に、
まずそのものの味を知る為に焼きそばだけを食べてみましたが、
両面焼きそばという手法ゆえに、丁度、かた焼きそばのような固い部分と、
普通の焼きそばのような柔らかい部分とが楽しめるという、
一粒で2度美味しいタイプの相方好みの焼きそばのようです。

ソースの味はどちらかというと辛口で、モヤシが多めに入っていて、
これが歯ごたえに変化を与えていて美味しい。

鳳凰の卵も乗せてあり、このままでも十分過ぎる程に盛りだくさんですが、
しかしせっかく目の前にあるトッピングのブツを使用しないわけにもいかず・・・

基本の味はわかったところで、この何をどうトッピングしていくかですが、
ここはローラー作戦で行くことにしました。

ようは手当たり次第ってヤツですね。

それぞれのエリアにあったりなかったりするアバウトなトッピングのブツの中で、
まずは各エリアに必ずのように備わっている事から、何となく一番人気の感じがする
”フライドガーリック”とやらを掛けてみましたが、
これが香ばしさがプラスされて、なかなかいい感じ。

次に個人的な趣味で辛ミソをプラスすると、これは美味しいのは美味しいのですが、
入れすぎると全てが辛ミソ味になるので、いわば諸刃の剣、これは少量にする事が吉、
柚子胡椒はかなり爽やか味がプラスされ、なかなかすっきりとした味わいに。

最初は途方に暮れていましたが、これだけ味を変えるグッズがあるとだんだんワクワクしてきまして、
更にフライドガーリックに辛味噌ブレンドしたりと探求心の赴くままに、
オリジナルな味を追求していたのですが、全種類のトッピングを試すはずが、
この3種類のトッピングを試したのみで、

うっかりと食べ終わってしまいました。Σ(゚д゚;)

たった1回の訪問で制覇しようとするのがおこがましかったのかもしれません。

ベストブレンドの完成は次に「南砂店」へ行った時に期待しよう。

ちなみにセットメニューの方は餃子がこちらで、

餃子

みそブタがこちら。

みそブタ

両方ともやたらラーメンのスープ味がする美味なスープが付いています。

みそブタは甘ミソ味の焼き豚が載っていてかなりボリューミーな一品、
「これだけで行きの荒サイ分は完全に飛ぶな・・・」というカロリーそうですが、
特に相方の好みにベストマッチの一品でした。

食べ終わる頃には丁度3時になり、満席だった客席に徐々に人が少なくなってきましたが、
このお店は昼間の部は3時で一旦閉店時間のようです。

その終了ムードに乗って、そのまま店を出ました。

両面焼きそばには満足させて貰いましたが、
せっかく普段はあまり来る事がない「高島平」という場所に降り立ったので、
このままあっさり帰るのは大変惜しい。

・・・ところでわが家のいつも観ているテレビ番組に、
「吉田類の酒場放浪記」という番組があります。

ようは酒場詩人という肩書きの吉田類さんが、主に首都圏の駅に降り立ち、
その駅の酒場で酒を飲みまくり、つまみを食べまくるという、
ちょっとアダルトな途中下車の旅のような番組なのですが、
尺の関係かそれとも酒を飲みまくるだけでは画的にマンネリ化するからか、
酒場に着くまでにその土地の名物を何かしら紹介する形になっています。

相方は類さん的生き様をリスペクトし、できれば後釜に座りたいと狙っているようですが、
酒場詩人の類さんと違って、相方は世界中に数多いる単なる酒好きの中年男子(しかも無口)なので、
残念ながら後釜に座る機会は万に一つもないでしょうね。

その酒場放浪記で、以前、類さんが高島平に降り立った時に立ち寄っていたのですが、
高島平にはあの20世紀を代表する(と個人的には思ってる)画期的な和菓子「いちご大福」を開発した、
元祖いちご大福のお店があるとの事なので、高島平に来たついでに、
私共も憧れの類さんに習い立ち寄ってみる事にしました。

元祖いちご大福のお店は、あぺたいとさんのある新高島平駅から2駅位のところにある
こちらのお店「一不二」さん。

一不二

私は昭和の和菓子界の怪物いちご大福の大ヒットぶりを目の当たりにしていたので、
赤坂にある某和菓子店のようなビル系の大きな店舗かと思いきや、
地域密着型の街の和菓子屋さんという風情の店舗です。

小さめなお店なので和菓子の種類もそう多くはなく、まずは当然のように元祖「いちご大福」と、
(こちらもおそらく元祖?)の「うめ大福」を2個ずつ購入、合計4個の購入で630円でした。

そして大福をお土産に持ちましたが、まだまだ満喫し足りないのが、
わが家を蝕む”せっかくだから病”の恐ろしさ、荒サイも戻る前に更なる板橋区探求が続きます。

・・・すみません、続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
わたくしごとではございますが
退社前(腹ペコ中)にブログを拝見するとまたしても両面の記事が。。
思わず「両面焼きそば」「作り方」検索
折しも冷蔵庫には「蒸し麵」「もやし」「豚バラ」在庫の記憶

1.蒸し麺を熱したフライパンに
2.ちょびっとお水
3.ふたして中火で5分程度
4.ポンとひっくり返して裏面も同様
5.お皿に避難して
6.豚バラ炒めで
7.もやし投入
8.お皿から焼きそば戻入
9.火を止めて
10.ウスターソース、オイスターソース、出汁、他適当調味料で合わせソース投入
11.絡めて水分飛ばし
12.再度、こんがりするように3分中火
13.お皿に戻してタマゴポケット
14.鳳凰ないので10個88円のM玉投入
15.トッピングは「柚子胡椒」「深谷ネギ味噌」「銀だこマヨ小袋(期限切れ間近)


う~~ん 美味♪


今度本家いってみよっと
【2011/09/28 23:19】 URL | くろえ〜かいっ #- [ 編集]


こんばんはクロバイさん
この記事を読んで直ぐに知り合いの香港中国人に日本に行くと焼きそばの上に鳳凰の卵が乗っているぞぉ、と言うと、「次、日本に帰った時に是非買ってきてくれと頼まれました。
【2011/09/30 12:25】 URL | warabi #- [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

両面焼きってご家庭で作れるんですね。
美味しく出来上がったようで何よりです。
私も今度やってみようかなぁ。
【2011/10/03 21:48】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

warabiさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

鳳凰って調べてみると中国の伝説の鳥なんですね。
意外にも鶏の卵に似た味がしますので、是非お土産に買っていって差し上げてください。(笑)
【2011/10/03 21:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。