クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常食を試食してみました
今年は特に災害の多い年ですが、それとは関係なく相方の会社では防災の日に伴い、
賞味期限がそろそろ怪しい災害グッズが押し付けられ払い下げられます。

何せ賞味期限が長い災害食料品グッズなので、毎年頂けるというわけではないのですが、
今年はたまたま当たり年らしく、相方が数点の災害食料グッズを頂いて来ました。

頂いてきたのは、おなじみの乾パン、長期間保存可能の缶詰パン、
そしてお湯、または水を入れるだけで調理可能のミラクルなおこわの3点。

乾パンはおなじみの味だからいいとして、缶詰パンとミラクルおこわは、
今まで食べる機会がなかったのですが、最近よくスーパーなどに売っているのを見かけて、
もしもの時を考えると気になってはいたのです。

そこで「どんなものかと」先日、昼食代わりに相方と試食してみました。

まずはこちらの「山菜おこわ」

おこわ

調理方法(?)としては、水を注げば約60分、お湯であれば約25分程度でできるようですが、
ご飯は炊く物、もしくは電子レンジで約3分間チンする物と教えられた世代としては、
水かお湯を注ぐだけで美味しいご飯ができるとは到底思えません。

これはとりあえず生命維持の為だけの
がっかりテイストに仕上がるに違いない。


と覚悟して調理(?)に取り掛かります。

水を注ぎたい衝動にも駆られましたが、水だと更にがっかり度が増しそうなので、
ここはお湯を注ぐ事にしました。

炊きたて(?)は予想したよりも遥かにマシ普通で、
通常のご飯らしい感じに仕上がっています。

おこわ

恐る恐る食べてみると、

・・・すみません、普通にウマいです。

味は多少インスタント特有の嘘くささがあるものの、
その嘘くささも味付けの一つと思ってしまえば、まったく問題なし。

見ると使用されているのは“アルファ化米”というお米のようで、

その米は21世紀の化学の粋を集めたどんなミラクルライスなんだ?

と思ったのですが、普通の米を炊いた後に乾燥させた(アルファ化)した物らしく、
日本ではかなり昔から戦争時の保存食として“糒”という形で存在していたとか・・・

まあ、その時はお湯(や水)でお手軽に、こんな普通のライスには仕上がらなかったでしょうが・・・

いかに災害用だとは言え、あまりにがっかりテイストだと幸い何事もなく賞味期限が来た後に、
胃袋の中に処分するのが苦痛ですが、これだったら買い替え時が来ても、
古い物を普通に消費できそうです。

そしてもう一つ、「缶詰パン」

缶詰パン

オレンジ、黒豆、そしてプチヴェール(なんだよ、それ)味の三種類があるようですが、
相方が貰ってきた2缶は、全て聞いたことがない謎の植物プチヴェール味。

この謎の植物は缶詰に描かれているイラストからするとレタスのような植物と見受けられますが、
こういったイラストはデフォルメしているものも多いので、
この缶からはプチヴェールの全容を読み取る事ができません。

オレンジや黒豆に対してそこはかとないハズレ感を予感しながら、缶詰を開けてみましたが、

缶詰パン

一缶に2個入っていて、見かけは普通のマフィンのようで、なかなか美味しそうではあります。
「生命のパン」という名のとおり、生命の維持に全力を傾けるため高カロリーになっているようで
2個で556kcalもあります。

缶詰パン

その見かけに気をよくしてコーヒーなどを淹れて食べてみたところ、

・・・・・・・・・・・・・・・・・微妙。

最後に舌に微妙に残る青臭さが特に微妙。

災害用のパンなので元々あまり美味しいものではないかもしれませんが、
このプチヴェールとやらがそのがっかりテイストに一役を買っているのは間違いない。

しかしなぜこのプチヴェールなる植物を入れる事になったのか?

栄養の為だろうか?(じゃあ、オレンジと黒豆の立場は?)

百歩譲って栄養上の理由としてもほうれん草じゃダメだったんだろうか?
(いや、ほうれん草でも微妙テイストになるかもしれんが・・・・)

そしてあと1缶残った缶詰パン(やっぱりプチヴェール味)の消費法ですが、

「そうだ!今度長距離乗る時に、
ハンガーノック対策に持っていけばいいんじゃね?」


という名案を思いつきましたが、

「普通にコンビニで買ったパンを持っていけばいいじゃん。(-_-)」

と相方に返されました。

しかも別にわが家はコンビニもない山道とか走らないしなぁ。

今のところ有効な消費方法は考えつかずにいます。

そして本日ですが、お天気が微妙そうなのもありウダウダしていましたが、
そこはかとなく晴れ間が見えてきたので、ポタに行って来たいと思います。

先日お亡くなりになったサイコンも電池を入れたら復活。

サイコン

このサイコンにしてから初めての電池交換だと思いますが、
こんなチャチな(失敬)ボタン電池でかなり持つもんなんですねぇ。

でも、わが家が距離的に走らないからかも。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

結論~ パンより、コメのほうが、良さそうですね!

非常食って、買っておくと、
普段食材がなくて困った時につい食べてしまうか
すっかり忘れて消費期限が過ぎているか
のどっちかになってしまいます。 いざといいう時すごくヤバい。。。
【2011/10/03 09:10】 URL | さふらこ #- [ 編集]

さふらこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私の個人的な意見では、この非常食対決ではパンより米の方が
あきらかに軍配が上がりました。
でももしかしたらプチヴェールが足を引っ張っていたのかもしれませんので、
他の味も試してみたいです。(って、チャレンジャーだな、自分)

うちも実家はよく非常用袋セットを用意していたのですが、
気がつくと食料は賞味期限が切れていました。
幸いな事に何事もなく過ごす場合が多いので、賞味期限後の消費も大変ですよね。
平時に乾パンとか特に食べたいとも思いませんし・^^;
【2011/10/03 22:11】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


おはようございます。
謎の植物味は、いまいちだったようですね(^_^;)。うちも防災グッズ好きで、水とか長期保存食を溜め込んでおります。普通味の缶パンは、まあまあの味でしたよ。ペットボトル水も二年で交換してるみたいです。断水にそなえて、風呂桶には常に水を溜めておくようなことは、やっておられますか?
【2011/10/04 07:15】 URL | kincyan #9fn0MV6o [ 編集]

処分方法
挽いてパン粉にしちゃうってのはいかがでしょう?
【2011/10/04 13:06】 URL | たまごあたま #3DpfYUu6 [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ちゃんと備えをされているんですね。
いざという時のために、わが家もやらなければと思いつつ
具体的にはなにもできてないんですよね。(汗)
風呂桶の水はためるようにしています。
断水の時に役に立ちそうですよね。
【2011/10/04 22:10】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たまごあたまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

その発想はありませんでした。
でも、揚げ物がプチヴェール味になってしまいそうです。^^;
【2011/10/04 22:12】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。