クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグ・ノーベル平和賞
現在、ノーベル賞が発表されているようですね。

ノーベル賞(だけでなく全ての栄誉ある賞)には、
おそらく生涯縁もゆかりもないこの身ですが、
それでも日本人が受賞すると嬉しい気持ちになります。
でも残念ながら今回の日本人の受賞者はなさそうですが・・・

そしてノーベル賞に先駆けて先日発表が行われたイグ・ノーベル賞ですが、
こちらはイグ・ノーベル化学賞を日本の方が受賞されましたね。

ところでイグ・ノーベル賞と言えば、本家とは違い少々際物チックといいますか、
今回もマムシをとりこにするビール瓶(生物学賞)、カメのあくびは伝染しない(生理学賞)等、

誰が得すんだ?その研究??

つうか、その研究に学者生命とかを掛けちゃっていいのですか?

と私のようなスーパー凡人には理解しかねる研究をされている方々が受賞していますが、
今回、イグ・ノーベル化学賞を受賞したのは滋賀医科大学の今井真氏のチームで、
受賞内容は「わさびによる警報」

いや、表題だけ見るとこちらも際物チックさ満載ですが、内容をよくよく読むと、
この「わさびによる警報」は、わさびの刺激的なにおいを噴射する警報機で、
あまりの強烈さに熟睡している人でも緊急時に起こすことができる・・・らしい。

「聴覚障害者は、音や光では目を覚ませない可能性がある。
他の方法で危険を知らせる必要があると考えた」と今井氏は語り、
空気中のわさびの濃度を20ppm以下に設定した場合、鼻と目への刺激で眠っている人を起こせ、
効率的な避難を妨げる心配もないとか・・・

って、普通にすばらしいじゃん。わさび警報装置。

災害の多い日本では聴覚障害の方にどう危険を知らせるかは切実な問題ですし、
何よりも危険を知らせる方法が、心臓にも人体にも地球にも悪くなさそうなところが大変よろしいかと・・・

わさび好きの私としては、ちょっと体験してみたくもあります。

そして今年のイグ・ノーベル賞の中で、自転車乗りとしては最も気にならざるを得なかったのが
イグ・ノーベル平和賞ですが、受賞内容は「高級車を戦車で破壊」

平和とはかけ離れた物騒な臭いがする表題ですが、
内容も期待通り(?)にメチャメッチャ物騒でして・・・

高級車の運転手が交通ルールを無視し、自転車などを危険にさらしていたことを問題視していた、
リトアニア、ビリニュスのアルテュラス・ズオカス市長。

彼はこの問題を解決する為に、市長自ら装甲車を操縦して自転車専用レーンに
違法駐車している高級車を踏みつぶし、YouTubeで広く公開。
ズオカス氏はこの斬新な方法でイグ・ノーベル平和賞を受賞した・・・らしい。

・・・いや、自転車乗りとしては、市長の気持ちは痛い程わかる。

自転車レーンじゃなくても交通量の多い国道で、路停三昧をされると抜こうにも
殺気立った後続車にはクラクションを鳴らされるしで、

「ちくしょー、どうすればいいんだよ。(T_T)」

という気にはなっていますが、ズオカス氏までの発想はなかったわ。
「差し支えなければ、この車にトマトをぶつけたい」程度の発想しかない小さい人間なもんで。

しかし原点に返るような素朴な疑問で恐縮なのですが、

平和・・・なのか?それって。

そこで考えてみましたが、

路停をする車が減る→自転車が安心して走れる→自転車が増える→エコ
→石油が要らない→資源争いがなくなる→平和

うん、確かに平和になるじゃん。

私は誠に残念ながらこのYouTube映像を見たことないのですが、
市長はイグ・ノーベル賞を受賞する前に檻の付いた別荘に移送される事はなかったのでしょうか?

その辺も疑問だったのですが、相方に言わせると、

「市長だから何をやっても無罪なんじゃない?(-_-)」


えっ?市長ってそこまで権力を持つものなの?スゲー国だな、リトアニアって。(゚∇゚ ;)

・・・東京都知事にも、是非ズオカス市長をお迎えしたいものです。

蛇足ながら常々私がこれを発明した人にはノーベル賞を与えるべきと
思っているものの一つは、「折たたみ式自動車」です。

「んなもん、物理的にできるわけないじゃん。」と相方には失笑を買っていますが、
これさえ発明されれば、戦車で踏み潰すまでもなく路停はなくなるし、
現在、駐車場に利用されているスペースはもっと有意義なものに活用できるしで
万々歳だと思うんですけど、私の生きているうちには到底無理っすかね。

助けて~ドラえもーん。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
ピンフ…
"We kill for peace!"ってワードをどこかで見たな…暴力反対!
【2011/10/06 14:32】 URL | たまごあたま #3DpfYUu6 [ 編集]

折りたたみ自動車
 くろばいさん、Bさん、こんにちわ

 その昔、まだ会社勤めをしていたときに、後輩が駐車場問題で悩んでいました。彼のマンションには駐車場がなく、付近にも空きがなかったそうです。そんなわけで、クルマを買いたいが買えない、どうしたらいいか、と。
 そこでワタシは「軽自動車なら比較的簡単に分解できるんじゃね? 部屋に入れちゃえばいいんだよ」と言っておきました。もちろん冗談のつもりでしたが、ちょうど東欧の社会主義体制が崩壊した時期で、東ドイツ製のプラスチックで出来たようなペラペラのクルマの車体が世間で話題になっていました。
 それを知らせると、クルマ購入問題に悩んでいた彼は、真剣にそのペラペラの車体のクルマを購入できないか検討しはじめました。ボディとタイヤ、椅子をポコッとはずし、シャシーを壁に立てかけておけば駐車違反にならないんじゃないかと。
 その後、彼がそのクルマの購入に踏み切ったかどうかは不明ですが、雨のたびに自転車を室内に入れるたび(うちはマンションの踊り場に保管なんです)に思い出します。
【2011/10/06 16:15】 URL | 横山 #- [ 編集]

イグノーベル賞
自分としてはイグノーベル賞を考えた人に
ノーベル賞を授与したいですね。
イグノーベル賞の受賞式はアメリカのハーバード大学が会場で
受賞者に紙飛行機を観客が一斉に飛ばして飛ばした飛行機を箒でセッセと
回収する人がいるのですが紙飛行機回収人は本物のノーベル賞受賞者が
回収しているそうです。
確かにくろばいさんがおっしゃるように高級車に乗っている人ほど
マナーが悪いですね。
クリート付きの硬いソールの靴でアルミボディの車に
蹴りを入れたこともありますね。
【2011/10/06 21:26】 URL | まっつん #- [ 編集]

たまごあたまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

気持ちはわからないでもないですが、もう少し穏やかな手段の方が摩擦を生まないですみますね。
【2011/10/06 22:17】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

短時間で分解できれば、確かに折り畳み自動車と一緒ですね。
問題は軽自動車がそんなに簡単に分解できるかですが・・・
東欧にはそんな自動車があったんですか。
いかにも社会主義の国って感じですね。
そのクルマに乗るのは遠慮したいですが、硬度さえなんとかなれば
もしかして折り畳み自動車への第一歩かも。
【2011/10/06 22:24】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

まっつんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

イグノーベル賞はアメリカ的な発想だとは思っていたのですが、
(ラズベリー賞のような)ハーバード大学で受賞式をしていたのですね。
しかしイグノーベル賞で飛ばした紙飛行機をノーベル賞の受賞者が回収するとは、
どんなシチュエーションなんでしょうか?
なんかエスプリが利いてますね。(笑)

いやいや、高級車がマナーが悪いとおっしゃっているのは、
あくまでもこの市長さんでして・・・
でも確かにそういう面は否めないかもしれません。^^;
【2011/10/06 22:48】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


こんにちは、くろばいさん。

市長の斬新な映像、テレビでみたことがあります~。
驚いたけど、気持ち良かった私って ならず者?なのかも。
私も市長ならやってみたいっ。

でもさすがに、なんか、あれは許可取って、見せしめ映像で作ったらしいから
檻に入ることはないみたいですよ。


でも平和賞になるんですねぇ。。。
なんか取れそうな気がしてきた・・・・人って多いんじゃないでしょうか。(笑)
【2011/10/08 11:56】 URL | さふらこ #- [ 編集]

さふらこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

あの映像テレビでも放送されていたんですか。
見てみたかったです。
私も見たらスッキリするかも。
でも許可を取ってから撮影したものだったんですね。
さすがにそうですよね。
私もイグノーベル平和賞なら受賞できそうな気がしてきました。^^
【2011/10/10 21:22】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。