クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足立の花火ポタ
本日の朝は若干ぐずつきましたが、この3連休はいいお天気でしたね。

とは言え、世間様では3連休ではございますが、相方は本日は仕事でして、
わが家は通常休日モードの2連休でございました。

その通常モードの2連休の初日の土曜日は、震災の影響で夏から順延した
「足立の花火」が行われていたので、そちらに行ってみることにしました。

通常だと毎年7月最終土曜日の二日前の木曜日に行われるこの花火大会は、
何故かの普段日開催というところがネックであまり見に行った事はなく・・・

それでも過去1度だけ自転車で見に行ったことがあるのですが、
会場に向かうまでの混雑に途中から自転車に跨ることすらできず、
自転車はお荷物以外に何者にもならなくなり、挙句に開始時間には会場に間に合わず、
花火の打ち上げ音だけ聞きながら、虚しく帰って来たという哀し過ぎる経験があります。

今回は休日開催ということで、その哀しい思い出を塗り替えるべく、
リベンジをする事になったのですが、休日開催が混雑にどう出るのかわかりません。

打ち上げは自転車乗りにはお馴染みの荒サイの千住新橋と西新井橋の間、
どちらかというと千住新橋寄りで行われるようですが、前に行った時に千住新橋側から行き、
前記のような事項に見舞われたので、今回は西新井橋側からアプローチする事にします。

さて、前に行った時は、確かテキヤ的なお店がいろいろと出ていた記憶がありますが、
今回は開催時期が異なりますし、行く場所も少々異なるので、
その辺りの食物事情がどうなっているのかわかりません。

まずは腹の虫を満足させておかないと、「美しい物も美しく見えん」という、
腹の虫に完全支配されている私共なので、先にこいつを黙らせてから会場に向かう事に・・・

向かった先は、西新井橋に近い町屋にある「かくれん穂」さん。

世界初という100%お米で作られたパスタ専門店です。

100%米のパスタ・・それってフォーじゃね?(゚∇゚ ;)

という疑問はなくもないですが、取りあえず向かいます。

場所は尾竹橋通りにあるUCCコーヒーカフェのあるビルの2階にあり、
この外階段から上っていく形になりますが、
正直、お店への第一歩は若干の勇気がいる感じです。

かくれん穂

かくれん穂

しかしその若干の勇気が必要なのも扉を開けるまででして、
お店の中はカジュアルイタリアンな感じで、たまたまディナー前の中途半端でお客が少ない時間だったからか、
箱はそんなに小さくないお店でしたが、若くて可愛らしい女性店長さんがひとりで
ホールとキッチンを切り盛りされていました。

店長さんがハロウィンが大好きなようで、ハロウィンが近いこの日は、
お店の中はハロウィン一色なフェミニンな感じで飾りつけがされ、
各種メーカーのごり押し感だけが目立ち日本に根付くのか疑問なハロウィンでしたが、
私がまったくのれないだけで、着々と根付いてはいるもんなんですね。

まあ、日本では“かぼちゃを食うだけの日”になりつつあるような気がしますが・・・^^;

わが家から町屋まではそう遠くないものの、この日は夕方近くなってもそこそこ暖かかった上に、
夜の花火仕様の厚着をして漕いできたので、喉が渇きまして、
まずはつい最初にこの黄金の飲み物を注文。

サッポロアルコールフリー

サッポロから出ているノンアルコールビールで、“ビールではありません”と
しつこいまでに書かれていますが(何度も言わずともそんなのわかってるって)、
パッケージは誤解を誘うようなビアテイストの感じです。

実際のテイストの方はいわゆる普通のノンアルコールな味ですが、
個人的にはキリンのノンアルコールの方が好きかも。

喉を潤したところでメインの米粉パスタの方ですが、
メニューが多くあれこれと迷いまして、結局、相方がこちらの
「野菜たっぷりトマト風味さわやかミートソースパスタ」(850円)

ミートソース

という内容はひと目でわかるが名前が長いパスタ、

私が「黒ごま豆乳スープカレーパスタ」(950円)

カレー

それぞれ180円でドリンクが付くので、食後にコーヒーも注文しました。

あれ?よく考えれば、米粉のカレーパスタってカレーライスじゃね?

とか思いつつ食べてみたのですが、これが美味い。

通常のパスタとはちょっと違いますが、もっちもっちとした乗ヘフォーを彷彿とさせるものの、

パスタ 

完全にフォーと言うわけでもなく、パスタでもあり、うどんでもあるような味わいもあり・・・

米がそうであるように、この乗烽「ろいろな具材に柔軟に合わせて行くようで、
ミートソースにもカレーにもよく合います。

特にカレーは某古○屋さんのようなクリーミータイプのカレースープで、クセになる感じです。

今回は注文しませんでしたが、デザートも豆乳米粉シフォンケーキや米粉ワッフル等、
実際原料は米なのでカロリーは不明ながらヘルシーな感じで美味しそうでした。

パスタやケーキ、いろいろなバリエーションを楽しみながらも、
お米の国が抱える在庫も減らせるのもいい感じですね。

他の米粉パスタや今回食べられなかったデザートも気になるので、
このお店にはまた寄らせてもらいたいと思います。

ところで、このお店は2階にあるので、尾竹橋通りが丸見えと言う程よく見えるのですが、
食後のコーヒーを飲んでまったりしていると、おそらく花火観賞目的と思える方々が、
尾竹橋通りを通って西新井橋へ続々と行進していくのが見えました。

開始時間は日が短くなった為に夏よりも早く午後6時からですが、
時計を見ると午後5時を回っており、この場所から荒サイまで自転車で5分程度で着くと思われるものの、、
会場近くの混雑に見舞われると余計な時間が掛る事を想定し、あわててお店を出ました。

外に出ると陽が落ちてくると気温が下がってきていまして、
一応コンビニで飲み物と菓子類を購入して向かいましたが、
夏の花火大会と違って冷たいお飲み物には何の魅力も感じず・・・
(まあ、ペットボトルにしたいという便宜上、冷たいお飲み物にしたが)

会場に向かう途中で、氷を入れたクーラーボックスのようなところに
飲み物を入れて店先で販売しているお店もありましたが、
夏だったら辛抱たまらんその氷音にもテンション上昇率0。

いつも「何でわざわざクソ暑い真夏に花火大会が集中するんだ?」と、
素朴な疑問を常々持っていたりもしましたが、購買意欲的意味でも
やっぱり夏の方が気持ちが盛り上がるのかもしれません。

駐輪場は西新井橋たもとにも用意されているはずなので、そこを目指して走っていたのですが、
そこまで行き着くのにもすでにすごい混雑のようで、
途中、手前にある公園に用意された駐輪場に誘導されました。

この公園からだと数分は歩くだけあり、こちらの駐輪場はかなり余裕がありまくりましたが、
イモ洗うような状態の駐輪場に置くのも忍びないので、愛車はここに置き歩く事にします。

その先は荒川に向かえば向かう程混雑が増していきましたが、取りあえず西新井橋には到着。
この辺にも結構、座っている人がいましたが、まだまだ空きがありユルさが漂う雰囲気です。

花火

それもそのはずで、打ち上げる場所はどちらかというと千住新橋寄りなので、
そういう意味ではここはベストポイントとは言いがたいらしい・・・

しかしこれからベストポイントに近づくにつれ、場所争いは殺気に満ち溢れた過酷さになるでしょうし、
今からじゃ苦労して向かってももう場所はないかもしれない。

「1番じゃなくても2番でいいじゃないか」という事で、安全策を取りたがるお年頃の我々は、
このまだ空きスペース満載のこの場所のユルさに吸い込まれるように、
西新井橋のたもと付近の土手にいそいそとビニールシートを敷きました。

花火大会が始まると、この辺は打ち上げ場所からはほんのちょっと距離があるだけあり、
真下の火の粉が降ってくるような臨場感はないですが、それなりに大きく見学する事はできました。

花火

花火

しかも空いているので好きな形での観賞が許されるというか、
相方さんはお茶の間感覚でトドのように寝そべって花火を観賞。
途中から私もそのトド観賞に加わりました。

開催時間は普通の花火大会よりは短めで50分で、河原でじっとしているだけに途中から寒くなりましたが、
会場に行き着くまでに全てが面倒になるような暑さがないだけに、秋の花火観賞ってのもいいですね。

そして美しい物を見ていると50分の観賞時間はあっという間で、
最後は花火大会お馴染みの自棄のように花火を連発し終了しました。

花火

綺麗な花火でしたが、うちのカメラは絶望的に夜間撮影がイマイチなので、
全然いい写真が撮れなかったのが残念です。

いや~、足立区さんにはいいもの見せて頂きました。m(__)m

ところでわが家にはこの週末の間に(まったく気がのらないけど)やらなければならない事があり、
それを実行する為にはホームセンターで材料を揃えなければならないのですが\、
大会終了後の放送で、「気をつけて帰ってね」の後にさりげなく、
「そして帰りは足立区の商店街等でお買物をしていってね」とお願いされた事もあり、
荒サイ沿いにある足立区の(ここ重要)島忠ホームセンターで買物をし帰りました。

まあ、お願いされずとも元々帰りにここには寄るつもりでいたんですけどね。^^;

そして翌日の日曜日は島忠ホームセンターで揃えた物で、ある作業をしたのですが、
その作業があんなに過酷な作業になろうとは、この時は想像もしていませんでした。(遠い目)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
タイカレー
スープカレーを見て思い出したのですが、くろばいさんはタイカレーを食べに行くことはありませんでしょうか。

以前、虎の門に気に入ったタイカレーのお店がありましたが、いまはありません。
その後あちこち探すのですが、探し方が下手でちっとも見つからないんです。

タイカレーといっても、もちろん種類がありますが
私が探しているのは、今回くろばいさんが食べたものと似た外観です。
緑色でもなければ、赤色でもなく、つまりは白っぽいのですがカライというものです。タケノコとかも入っていました。

それで、ご飯は別の皿で出てきて、カレーを好みの量ずつスプーンですくって、ご飯にかけて食べるという方法。(一気に混ぜてしまっても構わないのかも知れませんが)
もしご存知でしたら、教えてください。
【2011/10/11 04:04】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]

フォーッ!
フォーにカレー…おいしそう♪
さっそく週末に試してみよう。
【2011/10/11 16:01】 URL | たまごあたま #3DpfYUu6 [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

気に入ったお店がなくなるのは残念ですよね。
私も何度も経験したのでお気持ちはわかります。
似たようなお店でも味とかも結構違うんですよね。
スターチャンネルさんのタイカレーの好みは承知しました。
もし見つけたらご連絡差し上げますね。
【2011/10/11 21:10】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たまごあたまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今回の米粉パスタはフォーとは似て非なるものだったのですが、
フォーにカレーもおいしそうですね。
ぜひ試してみてください。
【2011/10/11 21:13】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


何時もながら、突っ込みどころが、面白いですねぇ~
流石です^^

花火の写真は、難しいですね
三脚に、リモコン又は、タイマー使わないとブレチャイマスよねぇ~
自分も、なかなか撮れません。
【2011/10/11 21:51】 URL | one's #1W.vTiL2 [ 編集]

one'sさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お返事が遅くなって申し訳ありません。
つい突っ込みを入れてしまうのが、突っ込み型人間の哀しい性ですね。

花火はなかなかうまく撮れないものですね。
この時も結構数をこなしたんですが、この程度にしか写せませんでした。
三脚を使うと多少は違うのでしょうか。
そういえば、自転車のハンドルにつける三脚が売っていたような・・・
【2011/10/17 22:10】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。