クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラサダポタ第2弾【高島屋限定販売マラサダ編】
話は少々遡って恐縮ですが、先々週の週末は土、日、月と世間様では3連休でしたが、
わが家シフトでは相方が月曜日に仕事が入っていた為に、通常モードの2連休となっていました。

そして9日の日曜日に、朝飯前ならぬポタメシ前の軽い気持ちで
わが家唯一の観葉植物ストレリチアの植え替えを始めたものの、
思いの他、時間と気力と手間がかかり、約3時間もの時間を掛け、
一応植え替えが終了した後は、私も相方もすっかり廃人化。

お互いの口から

「植え替えも終わったし、早速、ポタに行こうぜ!(o^-')b」


と言い出す気力は失せていました。

そしてポタのことを忘れたかのように流れるアンニュイな時間と共に、
陽もどんどん暮れていき、秋の夜長も手伝ってお外は真っ暗となり・・・

「今更ポタとかないわー」な気分ではあったのですが、
思い出すに、この日は是が非でもポタに行かねばならぬ事情があったのです。

その事情とは「マラサダ」

ハワイの事を調べている時にマラサダ熱にとり憑かれまして、
ハワイに行くまでにできるだけマラサダを食べ歩き・・・じゃなくて食べポタりたいと思っていた今日この頃に、
相方がもたらした情報によるとグッドタイミング的に日本橋の高島屋にて
期間限定でマラサダドーナツの販売をしているらしい。

高島屋のHPを見ると、今回販売するのは、新宿薬王寺町のベーカリー
「アート・ブレッド・ファクトリー」さんがプロデュースするマラサダだそうで、
最悪この度見逃しても新宿に行けば購入は可能のようですが、
目を惹いたのは、今回販売されるという高島屋限定の“マラサダ和三盆”

何度か食べ歩いてわかったのですが、マラサダという食物は、
揚げたパンにシナモンをまぶせばシナモン味、ココアをまぶせばココア味と、
貧乏舌を持つ私としては、時折判別がつきかねるレベルの味の違いなのですが、
ようはフレーバーさえ変えれば別の味(という事になっている)なので、
貴方次第で意外に味の広がりを作れるというか、改造可能感が日本人好みな感じです。

今回もハワイのお菓子としていながらも「絶対現地にはないだろ」的な
和三盆を使用する事について是か非かはさておき・・・

平凡な生き様をさらしている身としては、自分が並なだけに、
「限定」とか「特別」とか「貴方だけにこっそり」とかいう言葉には弱い。

・・・とは言え、「限定」とは言いつつも評判がよければ、
本店とかで売るんだろうなぁ。


という薄っすらとした予感はあるものの、逆に評判じゃなければこのまま幻と化すわけで・・・
(まあ、評判にならなかった程の味を食べたいかと問われると、誠にあれですが)

すでに日もとっぷり暮れていた上に労働後の上にナイトライドで多少億劫ではありましたが、
「限定」という言葉の魅力には勝てず、ここは徹頭徹尾完全無欠のナイトライドで、
日本橋の高島屋まで行くことにしました。

世間様的には3連休のど真ん中の日だったので、道路は混雑しているかと思いきや、
同じ道を昼間通るよりも全然空いていて、その点は至極快適でしたが、
何と言っても都内はどの道も信号が多い。

最近、わが家が日本橋方面に行く時には、あの桜吹雪でおなじみの遠山の金さんこと
遠山左衛門丞様の縁の橋・・・だと思っていたらまったくの別人の左衛門様縁の橋だった、
左衛門橋のある左衛門橋通りを走る事が多いのですが、多くの都内の場所がそうであるように、
この左衛門橋通りも信号がやたら多いのには辟易します。

もちろん、都民の安全の為だとはわかっていますが、せめて平行に何本か道がある場合は、
そのうちの1本はアタリで信号はナシ・・・とかにならんのですかね。

そのような自分勝手な不満はありつつも、基本、順調に高島屋まで到着しまして、
確か前に来た時に「駐輪場に入れたはず・・・」と過去の記憶を辿りつつ、駐輪場を探し当てました。

駐輪場はお店の裏手からすぐの場所、私などは足を踏み入れるだけでも恐れ多いような、
かなりディープそうなお店が並ぶ路地裏を入ったところにありました。

駐輪場

大抵の酒場には果敢に挑む吉田類さんでもビビる類のディープな店構えのお店ばかりっすね。

そして駐輪場ですが、思い出というのは美しく修正されるようで、
私の記憶によると立派な駐輪場があったような記憶がありましたが、

駐輪場

こんな高校の駐輪場を思わせるノスタルジックな感じの駐輪場だっけ?


日本橋と銀座との違いはあるとは言え、最近出来た銀座三越の駐輪場とはかなりの差が・・・

いやいや、来客者専用とは言え、都内に駐輪場を作ってくれだけでもありがたい事だし、
贅沢を言ってはいけない。

ところでこの駐輪場は“来客専用”と謳ってある割りには、
鷹揚なことに特に駐輪カードも買物証明もいらないようで・・・
空いている場所に適当に置きまして、時刻は閉店時間の8時まで1時間ちょっとだったので、
急いで店内へと向かいます。

マラサダドーナツはお菓子屋さんなどのテナントがあるB1に臨時店舗を構えているようで、
お店自体はすぐに見つかり、一直線に向かったのですが、

マラサダお店

・・・しかし我ながら何故その事を予想していなかったのでしょうか?

閉店まで残り約1時間、そして日持ちのしない食べ物、おまけに「限定品」となれば、
当然といえば当然の流れですが、お店には「和三盆味は売り切れました」と書かれた張り紙が!

何しに来たのかわかんねーーーっ!∑( ̄ロ ̄|||)

と叫びたい気持ちでいっぱいでしたが、そこを大人の分別とやらでぐっと堪えまして、
落胆しつつも取りあえず、お得な5個入り700円パックとやらを購入しました。

限定品を購入するという希望は叶いませんでしたが、一応マラサダが手に入ったのでヨシとするしかなく、
このまま帰るのも虚しいので高島屋の中にあるお店でお茶とかをしばいて行くことにしました。

デパートの中にあるお店は至極限られているので、あまり迷う余地もなく、
こちらのショコラバー「パスカルカフェ」さんへ。

パスカルカフェ

名前の通り、世界最高峰のショコラティエ、パスカル・カフェ氏のお店だそうですが、
チョコレート・・・じゃなくてショコラ業界にはピエールさんやらリチャードさんやらが多くて、
横文字苦手で外国人のお顔の認証がいまいち得意でない私には、
どこのどなたなんだかわかりかねたりかねなかったり・・・

でも店舗の前に洋菓子おなじみのキメ顔ポーズのお写真があるところをみると、
このパスカル氏はとても有名なショコラティエの方なんでしょう。

パスカル氏はさておきまして、それにしても特にバレンタインシーズンには、
こういったキメ顔ポーズをとられた有名(らしい)なショコラティエの方が
雨後の筍のように登場されますが、本当に地元のお国でも有名な方々なのか、
そこら辺が毎年ちょっと疑問です。

単に閉店時間直前だからか、それとも昨今のデパートの売り上げの低迷に伴ってか、
この時はデパート全体が「店員さんの方が人数多いんじゃないの?」という位の
お寂しい客の入りだったので、こちらのお店にも私共の他には客もおらず、すんなり着席。

私の方は・・・と言っても所詮二人で折半するので、
ガトーショコラとコーヒーのセットで1,500円。

ガトーショコラ

相方の方は・・・同じ物を頼んでも仕方がないし、
どうせならパスカル氏のショコラもご相伴に預かりたいので、
コーヒーとショコラ2個付きのセット1,100円を注文。

ショコラ

チョコレートはチョコのメニューとは思えない数のメニューの中から2個選べるようで、
冒険のなさそうな物を適当に2個選びました。

「それにしてもさすがにデパート価格のお値段だな」と小市民丸出しの事を思いつつ食べてみると、
さすがに無駄にお値段が高いだけではなく、、

これは確かに量産型チョコとは違う。
(まあ、お値段も違うけど)

素人舌での私でもわかる感じに味が深い。

食べた直後は普通に甘くて美味しいのですが、
その後に「深い感じの何かが来た!」という味わいです。
その“深い感じの何か”は所詮素人舌なのでわかりかねるのですが・・・

ガトーショコラも普通のガトーショコラと違う感じに味わいが濃く、
添えてあるバニラアイスもよくある業務用な感じではなく高級チックな味がして、
全体的にパスカル氏のこだわりが感じます。
(お名前すら存じ上げなかった私に、そんな事言われてもなんだろうけど)

その後は、閉店時間も近づいていた為にデパートを出て、
素直に家に帰って購入したマラサダドーナツを食べたのですが、
こちらはマラサダではなく、マラサダドーナツと言うだけあり、
外のフレーバーで味を変えているだけではなく、中にクリームが入っています。

マラサダ

種類はバナナ、ショコラ、カスタード、プレーン、シナモンの5種類。

マラサダ

試しにそのままでバナナを食べてみましたが、

マラサダ

出来立てではないためか、このお店の特徴なのか、
めちゃめちゃアンドーナツテイスト。

そこでマラサダが包んである紙に少し温めるといいというアドバイスが書いてあったので、
それに従い、電子レンジで15秒程温めてみたのですが、
テイストは悪くないものの、まぶしてある砂糖が溶けるという弊害があり・・・

私もそんなに食べ比べたわけではないのに僭越ですが、
やっぱりマラサダは出来立てが美味しい気がします。

・・・ところでその後、市谷薬王寺町・薬王寺商交会さんの公式HPに載っている
アート ブレッド ファクトリーさんのページを見たところ、
なぜか新商品として「和三盆マラサダ」が紹介されていました。

いい仕事をしたので、早くもレギュラー入りを果たしたのでしょうか?

それとも和三盆味が高島屋限定というのは、わが家の勘違いだったのでしょうか?

そう言えば、和三盆の他に売り切れ商品がもう一点あったような気がするけど、
もしかしてそっちの方が限定商品だった・・・とか?

(どの道今更だけど)疑問は深まるばかりです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
限定
景品表示法にふれそうな感じですねぇ、、、
ところで和三盆といえば!銀座の吉兆庵に売っていた「玉響」はおいしかった…
【2011/10/21 14:51】 URL | たまごあたま #3DpfYUu6 [ 編集]


こんばんは^^
カロリーが気になりますが
チョコゃ、スイーツ 思わず手が出てしまいますよね。
でもちゃんと、自転車に乗って消費しているところが凄いです。
自分は、最近、食べてぐうたらしていますが・・・

そういえば、今週末は、宇都宮でレースがあるんですよ
時速70km程度で走るみたいですね、凄すぎます。
【2011/10/21 22:15】 URL | one's #1W.vTiL2 [ 編集]

たまごあたまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

「玉響」とは和三盆を使った和菓子ですが?
名前の響きからも高級そうで美味しそうですね。
【2011/10/24 21:14】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

one'sさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> カロリーが気になりますが

ぎくぅぅぅ。
揚げてあるドーナツにクリームが入っているので、
カロリーはさそかし考えたくない感じの数字をたたき出しているでしょうね。
いやいや、消費できていたらいいのですが、消費できていないのでこの始末です。
・・・ダイエットがんばろーっと。^^;

> 時速70km程度で走るみたいですね、凄すぎます。

自転車が出す数字じゃないですね。
目の前で見ると迫力があるんでしょうね。
【2011/10/24 21:18】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。