クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ2日目「天国の海」へ
ハワイも2日となり、早くも若干(特に胃が)疲れ気味になっています。

2日目は「天国の島」に行くというツアーに出かけてきました。

ホテルでピックアップされた後、まっすぐにワイキキから若干離れた場所にあるレナーズさんに到着し、
バスの中で待つ、私共ツアー参加者に何の指令も出さぬまま、
(いや、実際は何か言ったようなのですが、オール英語だったので聞き取れず)
運転手さんが降りて行き、マラサダを箱買い、そのまま即出発。

てっきりここで降りて自由に購入するものだと思っていたので、ちょっとがっかり。

サンドバーに行くにはしょっぱい港のような場所から船で行くのですが、
乗船準備が済むまでマラサダが振舞われます。

155_R_20111120015850.jpg

このマラサダの為に日本でのマラサダポタがあったと言っても過言ではない。

予定では日本に出店しているレナーズを先に食べておいて
食べ比べするつもりでしたが、残念ながら出発前の数週間はバタバタしまして、
先に本家を食べる事となりました。
(考えてみれば、別に言いちゃーいいんですけどね)

これが本場レナーズのマラサダかと思うと感慨深い。

購入から少々時間が経っていたこともあるのか、見かけはオイリーな感じ、
しかし食べてみると意外とさっぱりしているのがマラサダあるある。

このマラサダも大体のマラサダがそうであるように、あんドーナツの餡抜きのような味ですが、
不思議と重くない味で後引くテイストです。

今まで食べた数点のマラサダに比べて甘さ控えめなのも人気の秘密かも。

そうこうしているうちに乗船準備が整いまして、船に乗りサンドバーに向かいます。

162_R_20111120015850.jpg

実は参加は2度目になりますが、「天国の島ツアー」を行っているツアー会社は何件かあり、
前回天国の島ツアーに参加した時は、正直、神の与えたもうた試練かと思うほど、
いろいろ雑な感じでがっかり系のツアー会社だったので、今回はリベンジも兼ねて、
ネット上で評判のいいツアー会社さんのツアーに参加しました。

何せ、キチンとサンドバーまで歩ける。

ここが珊瑚でできた「天国の島」と言われるサンドバーか・・・

210_R_20111120015848.jpg

完全に海面から出た島ではなく、一番浅いところで足首ぐらいまで海水がある海の中の浅瀬をいうのですが、
前回のがっかりツアーでは、長時間拘束された割には、肝心のサンドバーについては、
「で、サンドバーって結局何処だったんだ??」と謎な程の場所にしか行かなかったかったので、
何故か2回目の天国の島ツアーにも関らず、初サンドバーウォークです。

226_R_20111120015848.jpg

どうやら話によるとサンドバーで歩けるまでの距離まで行ける許可のあるツアー会社は少ないらしく、
おそらく前回の私共は許可のない側のツアー会社に参加してしまったのかと・・・
今、思っても同じ場所に行く為に参加したツアーとは思えん。

サンドバーにいる間もお空は全体的に曇り空の中におまけのような晴れ間がある感じで、
完全な晴れには程遠い感じでしたが、さすがに「天国の海」とまで言われる場所は美しかったです。

サンドバーウォークの後は、続けてシュノーケリングでしたが、
泳ぎにまったく自信がない私はこちらの企画には不参加、母と一緒に船の上で待つ事を選択し、
相方のみがシュノーケリングに参加しました。

ところで、世の中には似ている人間が3人はいるというお話ですが、
意外と同じ系列の顔の方が多い相方。

このツアーの30人位の参加者の中に年齢、顔の感じ、醸し出す雰囲気、体格等、
「生き別れの兄弟か?」と思うほど、相方とソックリの方がいました。

見た感じから推測するに、その方は年配のご両親、お兄さん、(相方そっくりの)ご本人と
参加されていたのですが、その方々は家族全員でシュノーケリングにも参加していました。

シュノーケリングは船から遠くない場所え行われていたので、
私と母は遠くから団体の中にいる相方を目で追って見守っていたのですが、
しばらくして上がってきた人をよく見ると、

「相方じゃねぇ。」

私と母がずっと見守っていたのは、相方のソックリさんの方だったんかーい。

ちなみに相方にも後から話を聞くと、シュノーケリングをしている時に年配の男性から
当然のように肩を掴まれ、その後のリアクションもなかったので不思議だったらしいのですが、
あっちのお父さんも相方と息子さんを間違えたのでしょうか?

こちらのツアーには、ランチとして船の上の割にはそこそこ種類のある
バイキング系の食事が付いていたのですが、

233_R_20111120015847.jpg

それも全てにおいてなかなか美味しく、その点も良かったです。

235_R_20111120020029.jpg

前回の天国の島ツアー(と言っていいのか、もはや疑問ですが)にも同じく食事は付いていたものの、
「バーモ○トかよ」と思う感じのやっつけ的なカレーのみだったもんなぁ。

船には、ツアー会社のお友達亀も遊びに来ていて
船の周りをぐるぐる周遊していました。

242_R.jpg

その後はホテルに帰って、ありがちハワイアンダンスショーを見た後に
週一でホテルで打ち上げられるという花火を見学。

花火好きの母の為に本当は部屋から花火が見える部屋を取ったつもりだったんですが、
私の勘違いで花火仕様の部屋が取れておらず、入場券を購入しバーから花火を見学しました。
部屋で見れないのはがっかりポイントが高かったですが、ここでもそこそこ大きく見えたので良かったです。

更に移動し、「ピー・エフ・チャンズ」というチャイナレストランで食事をしたのですが、



ここは珍しくお客は外人さんがほとんどという(というか、この場合私共が外人さんですが)中華料理系のお店で、
今までが日本人だらけの中で過ごして来たのでちょっとびびったのですが、
日本人が少ない割には日本語のメニューもあり、ちょっとアメリカナイズされた中華という感じで、
なかなか美味しかったです。

292_R_20111120020028.jpg

外人さんが多いお店の割には量も前日のチーズケーキファクトリーのように、
びっくりする程でもなく(と言っても十分多いけど)その辺も助かりましたが、
しかしマヒマヒという魚料理を頼もうと説明書きを呼んだところ、
“マヒマヒという魚にご飯が添えてある”と書いてあったので、
魚の横にプリンカップ一杯位のご飯があるものをイメージしていましたが、
実際に来たのはこちら。

297_R_20111120020027.jpg

それは添えてあるって言わんがなーーーっ。
メシの方が多いやん。

メニューに写真のないお店だったので、時々想像外のものが来るのも外国での食事の醍醐味ですね。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

アメリカは、とにかく飯の量が多いのが、たまに疵ではないでしょうか。ジャンク系フーズは、現地の方がよく食べておられるので、美味しい店しかのこっていないという気がします。
【2011/11/20 11:18】 URL | kincyan #BaVqJGy6 [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

返事が遅くなり、申し訳ありません。

アメリカの食事はハンパなく多いですね。
日本の感覚で3人で4品(つまみ系)を頼んだのですが、
来た料理を見て、その場で3人固まってしまいました。
現地の人はあの量を毎日食べているとしたらすごいです。

今回は母がいたのであまりジャンクフードは食べなかったのですが、
返ってジャンク系の法が美味しい物があったのかもしれませんね。
ハンバーガー位は食べて来れば良かった。
【2011/11/26 08:48】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。