クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コガッツを借りちゃうぞ!【最終回】
カレンダー上では、刻々と今年の終わりも近づいていますが、
年を取れば取るほど、なんて言いますか「年末感」というヤツが薄れて来ております。

それでも盛り上がらない気持ちに相反して、年末になると確実にやらなければならんものと、
やった方がいいものがあったりして、どうやってモチベーションをあげて行くかが課題だったのですが、
もう上がらんもんは上がらんよ。(投げた)

まあ、大掃除とかはある意味自分の気持ち次第なので、なかった事にしてもいいとしても(オイッ)、
全世界のカレンダーに後数日で新年が訪れると書かれている以上、
大人として対外的にどーしても、是が非でもやらなければいけないものがありまして、
その筆頭に「年賀状」というものがあります。

何せ数週間前に実家の年賀状を作り終え(というか作らされ終え)まして、
やり遂げた感というか、真っ白な灰に燃えつきた感があり、
幾ら自分は「不死鳥なんだ」と胡散臭い事を言い聞かせても、無理!という感じで、
なかなか再燃する事ができませんでした。

そしてこのギリギリなところに来て、本日死んだ心に鞭打ちつつ、
なんとか自宅の年賀状を作り終えたのですが、
こんな日まで来てしまったので、元旦に届くのは運次第というところでしょうか。

しかし年賀状と言えば、毎年、毎年思うのですが、年賀状がコンビニでも売っている世の中なのに、
寒風吹きすさぶスーパーの入り口前とかで、身を縮めながら年賀状を売るのは何故なんでしょう?

販売員さん(?)が売っている姿を見てまさに平成の「マッチ売りの少女」と思うのは、私だけでしょうか?

いや、むしろマッチ売りの少女はまだいいよ。
マッチは消耗品だし、「売ってるから備蓄用に買っとくか」とか言う人もいるんだから。

それに比べて年賀状は、所詮キャパが決まっているものですし、
一旦、買ってしまえばそれ以上の枚数は買わないし買う必要もなし、、
しかも出す人はどこへ行っても買うし、出さない人はお手軽に買えたとしても買わないと思うのですが・・・

それは素人考えで、スーパーの入口で売るようになってから全体の売り上げが上がっているとか??

毎年、その辺は解けない謎です。

と、いろいろ言い訳をしつつ、自分でも何故か不明のまま長くなった上に、
やけに放置日数が多くなってしまった「古河レンタサイクルポタ日記」ですが、
ようやく最終回となります。

今更感満載ですみませんが、よかったらお付き合い下さい。

ちなみに古河レンタサイクルポタ日記のその1は→こちら、その2は→こちら
その3は→こちらになります。

**********************************************

古河という街は、レンタサイクル貸出所で頂いてきた「知っとこネット古河」によると、
古河城が室町時代から戦国時代にかけ足利氏の居城だった為に歴史があり、
作家の永井路子さんが幼少期を過ごした旧邸もあったりと、見所が多い街のようです。

観光スポットとしては、史跡や古い建物も多くあるようなので、
その辺のところを先程、おススメされましたし、実際に周ろうと考えていたのですが、

まったく時間がねえ。

完全に自業自得以外の何者でもないのですが、レンタサイクル借り受け後、
いきなりお店に入って餃子なんて食べちゃったんで、
レンタサイクル貸出し残り時間は1時間強しかなく・・・

その1時間ちょいの時間の中で、わが家のポタ規定距離である5kmは走っておきたいと思っているので、
どう換算しても、街中を細かく見学している時間がありません。

という訳で歴史ある街中はまるっと無視して、手っ取り早く距離を稼げる場所に目的地を設定、
地図の中で一箇所、ちょっとだけ離れた場所にある「古河総合公園」に行ってみる事にしました。

とは言え、見所が街中の狭い範囲に集中しているようなので、
地図上では古河総合公園は遠いようには見えますが、
改めて距離を見てみると、往復5kmあるのかギリギリなように感じます。

「週1回、5km以上自転車で走る(自転車の種類不問)」を規定としているわが家としては、
5km超えるか超えないかはDEAD OR ALIVE、エラい違いです。

以前の私共ならレンタサイクルにはサイコンがないので困っていたところですが、
今はスマホがあるのでその辺は無問題。
電話で距離が測れるなんて、ホント便利な世の中になったもんです。

相方が導入したアプリは消費カロリーはむちゃくちゃですが、
距離だけは(一応)正確に測れるようなのでこういう時限定でありがたい。

そしてもたもたしてる時間がないので、古河総合公園に向かいましたが、
初めて自転車で走る古河の街は快適の一言。

道は広いし、坂はほとんどないし、コガッツは新しいし、至極良好です。

さすがコガッツを設置して“自転車で巡る町”としてデビューする気満々だけの事はある。

まあ、古河総合公園までの距離なので古河の全てはわかりませんが・・・

その後、何の障害もドラマもなくすんなりと「古河総合公園」に着きましたが、

古河総合公園

この入口を入ってからがやけに長っ!

古河総合公園

古河総合公園に着いた時は、2.5kmギリギリで、折り返しても往復5km行けるか心配だったのですが、
そんな心配はご無用とばかりに入口から真の入口までの距離は長かった。
お陰で余裕で5kmを達成しましたが・・・

それからいい加減自転車で走った後、真の入口まで到着しました。

このドラマに出てくるお坊ちゃまのお宅のような入口から真の入口までの長さでもわかりますが、
この古河総合公園は敷地面積が22.4ヘクタールもあるらしい。

できれば坪数で換算して貰ったり、東京ドームで換算して貰ったりして頂いた方が、
広大さがよりピンとくるのですが、半端なく広いということだけはわかります。

そして“単に広いから”という理由でははないでしょうが、この古河総合公園は、
文化景観の保護と管理を目的とした活動に対して贈られる「メリナ・メルクーリ国際賞」という、
凄いんでしょうが、凄さがいまいちピンと来ない感じの賞を受賞しているそうです。

そんな公園なので、まともに見ていたらコガッツ返却時間どころか、
この日中に帰れるかどうかも危ういので、取り合えずざっくりと見所だけを見て帰る事にしました。

実はこの公園内には史跡もあるということなので、それも見てみたいと思い来てみたのですが、
駐輪場に自転車を置き、この見所案内標識を見ると、

古河総合公園

その史跡の場所を示す矢印の反対側には、「カフェテラス」の文字が・・・
・・・そしてお互いの顔に浮かぶ、怪しい表情。

こういう時のみお互いの気持ちが手に取るようにわかる私と相方は、
無言のままにカフェの方向に向かいそうになりましたが、

ちょっと待て、このまま欲望に負けてカフェに行ったら、
何しに古河に来たのかわからん。

という事にかろうじて理性で気づきました。

それにカフェとか言うので期待しちゃってるけど、所詮公共の公園内のカフェなので、
売店に毛がはえた程度かもしれない。

いや、メリナ・メルクーリ賞と言う、2、3回聞いても覚えれない名前の賞を貰った公園内にあるカフェ、
何か面白い試みや商品があったりするのかもしれんじゃないか。

と心は揺れ動きましたが、葛藤の末、「両方行けばいいじゃん」という事で、
先に史跡の方に向かいました。

まずあったのは、こちらの「旧飛田家住宅」

古河総合公園

県内での曲がり家形式の農家の中でも最も古いものらしく、
(と言っても建築さっぱりなので、どの辺が曲がり家なのかもさっぱりですが)
建築年代は18世紀前半と推定され、国定重要文化財に指定されているそうです。

そしてその旧飛田さんのお宅とお隣同士なのが「旧中山家住宅」

古河総合公園

建築年代は1672年頃で、茨城県指定文化財に指定されているようですが、
飛田さんのお宅がしっかり戸締りされている状態に比べ、
こちらの中山さんのお宅は至極開放的。

古河総合公園

古河総合公園

普通に電気が通してあったり、消火器が置いてあったりしてどこと無く厳重さが薄いというのは、
このお隣あって建つ二軒の(素人目には似たような)お宅の間に厳然と立ちふさがる差、
国定と茨城県指定の差ってやつでしょうか?

それにしてもこれだけの文化遺産があるにも関らず、
この場に誰も管理者がいないどころか、見学者も私と相方のみ。

その後、いそいそとカフェの方に向かいましたが、公園内にもそれ程人がいなさそうで、
22.4ヘクタールという敷地でありながらも公園内の人口密度低っ!

広さが広さだけにちょっと人恋しくなるような気がします。

そんなちらほらとしか人がいない公園の中、ブラブラ歩いていくと、
カフェらしき建て物が見えてきました。

古河総合公園

思いの外、入口付近で助かりましたが、それにしても公共公園内にしては、
かなりとんがった感じのデザインの建物です。

有名建築家が設計したようなガラス張りの建物で、
中は棒が若干、多いような気がしますが、かなり洒落た建物です。

私達の他にお客さんはいませんでしたが、公園内を見ながらお茶が出来るのもいい雰囲気。

古河総合公園

しかしそこはそれ公共の公園内なので、配膳については公共チックなセルフサービス、
先にオーダーを済ませます。

メニューは通常のカフェとまでは行かないまでも、ロコモコとかベーグルのセットメニューがあり、
餃子をたらふく食べたばかりなので、コーヒーのみにするつもりだったのですが、
「手作りベーグル」の文字に惹かれ、つい一つはベーグルセットにしてしまいました。

こちら「ベーグルセット」(500円)とコーヒー(300円)

古河総合公園

お値段設定としては、公共と通常のお店の真ん中な感じです。
お味は、手作りな感じの素朴なベーグルでした。

本来ならのんびりとカフェタイムを楽しみたかったのですが、
お店もそろそろ終了ムードのような気もしますし、
何よりもレンタサイクル返却時間が迫っていました。

ここで遅れてレンタサイクル所で親切にしてくれた方に、
恩を仇で返すようなマネをするわけにはいかない。

およそ10分でかっ込み終わったところ、残り時間はおよそ30分。

そのまま古河の街を疾走し、16時の10分前には無事にレンタサイクルを返却する事ができました。

距離

距離も5.47kmと目標距離を何とか達成。

しかし私もですが、私よりもより強く、この古河の街をエラく気に入った様子の相方、
しょう油の街から近いという、今まで知らなかった穴場スポット的なところも去ることながら、
タダでレンタサイクルを借りられたというところが、お得好きの相方としては、
かなりポイントが高いようです。

幸いというべきか、わが家は愛犬の世話という使命でよくしょう油の街に行くので、
また近いうちに古河の街は訪れたいと思っています。

待ってろよ、コガッツ!I'll be back!(って、タダだと思ってまた借りるんかい)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

年賀状販売は各局にノルマがあるんですよ。土日は店の前にでて売らされたり…
【2011/12/29 13:44】 URL | めたぼまん #eeo.AX6g [ 編集]

めたぼまんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

年賀状にノルマあるんですか?
あれはがんばれば多めに売れる品物じゃないと思うので、
全体で売れればいいと思うのですが、局同士の売り上げ合戦なんですかねぇ。
局員の方も大変なんですね。
【2011/12/30 16:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。