クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古河七福神巡りポタ【最終回】
「古河七福神巡りポタ」の続きです。
【その1】は→こちら、【その2】は→こちらです。



七福神ではあるものの、弁天様が3箇所あるので実質九ヶ所のうち、
時間の経過と共に寒さと北風率が増す中、次に向かったのは「蛭子神社」

蛭子神社

先程の神明神社程ではないにしろ、こちらも住宅地に佇むコンパクトな神社です。
蛭子神社なので当然、恵比寿様が祀ってあり、同じお揃いの像が置いてありました。

恵比寿様

ここまで来ると古河七福神というのは、最近出来たユニットとしか思えない。
確かに今はいろいろな街で「七福神」を売りにしているところがありますし、
大抵の街には、幾つかの神社仏閣はありますので、それをまとめて七福神にするのは、
自治体としても町興しの題材として丁度いい感じなんでしょう。投資も少なくて済みそうだし・・・

いや、その「何とか町興しにつなげたい」という熱意も分かりますし、
若干、寂れ気味の土地出身者の私としても、その意気込みにはとても賛同致しますが、
しかしそんな熱意をおもんぱかっても、この後、いろんな意味で困惑せざるを得ない神社が待っていました。

次に向かったのは「三神町稲荷神社」なのですが、
地図上によると蛭子神社からはそう離れていない場所にあるようです。

しかし地図が示す場所にはそれらしい神社は見つからず、
かと言ってその道以外は考えられないので、不思議に思いながらも、
直線で200m位の道を行ったり来たりしたのですが、
何回か通過すると目が慣れてくるのか、何もないと思っていた場所に狭い路地があり、
どうやらその路地の先に神社がある形跡を見つけました。

細い路地に行くには、まず数段の階段があり、その階段を上り進んでいくと、

三神町稲荷神社

えっ?!失礼を承知であえて申し上げるなら廃墟・・・?(゚∇゚ ;)

という微妙な感じのお社(?)が出現。

鳥居があるので神社には違いなのでしょうが、浮世離れしているというか、
生活感のようなものがないといいますか、あまり活用されていない感がありあり。

こちらの侘び寂感溢れるお社(?)は賽銭箱というような物は当然なく・・・
それでもよくよく周りを探索するとその後ろに、本来お参りをするようなお社らしきものがあるのですが、

三神町稲荷神社

塀に阻まれ、入口らしきものもないので、まさかの立ち入り禁止?!∑(゚∇゚|||)

七福神の一つとして、もしかしてお話が通っていないのでは??

と思いましたが、一応、こちらのおそろいの像があるので、

福禄寿

最低限のお話は通っている模様です。・・・たぶん。

しかしこの状態では本当の(?)お社には近づけないし、
手前のお社には、賽銭を収めるところがありません。

でもやっぱり無料でお祈りするのは気がひける・・・

どうすべきなのか?おお、神よ。

と悩んだ挙句、私共は、静かに後退って「逃亡」という選択を取りました。

・・・だって、この状況じゃどうにもならないじゃないですかぁ。・゚・(ノД`;)・゚・

ただ、この逃亡が今年の運勢にどうか関わってくるのか、謎です。

そして次なる七福神は「大聖院」、トリプル弁天のうちの最後の一箇所で、

大聖院

大きなお寺でしたが、七福神のお堂は入口付近別棟にこぢんまりとありました。

大聖院

さて、散々賽銭箱には悩まされたこの七福神巡りですが、こちらのお寺にあったのも、

弁天様

賽銭箱

もしかしてこれが賽銭箱??∑( ̄ロ ̄|||)

というようなビックリ賽銭箱(でいいのか?)です。

気のせいか私には、煎餅か何かが入っていた箱の蓋に見えるぜ。

このあまりの斬新さに驚きを隠せませんでしたが、
しかしここにお賽銭らしきお金が置いてあるということは、
これが賽銭箱ということなのでしょう。

このお姿は祀られているのが琵琶を抱えた弁天様なだけに、
どこか大道芸人チックな雰囲気があるような気が・・・

愛にもいろいろな形があるように、賽銭箱にもいろいろな形があるものなのでしょう。
郷に入れば郷に従え、と自分に言い聞かせ、こちらの煎餅の蓋お賽銭箱に納めさせて頂きました。

そして毘沙門天様が祀ってある比較的普通の神社「秋葉神社」を巡ると、

秋葉神社

毘沙門天

とうとうラストワン、「諏訪八幡神社」を残すのみとなりました。

・・・長かった。

寒さが厳しかったので、余計そう感じたのかもしれませんが、
とても7000歩とは思えない程、感覚的に長かったっす。

実際、「チョロい」と思っていた出発当初よりも、時間がかかりまして、
お空もうっすらと暗くなり、その暗さの分だけ寒さが増していました。

が、この最後の一箇所がなかなか見つからねぇ。

地図によると、さほど込み入った場所あるわけではなさそうなのですが、
私共の目が節穴なのか、何度行ったり来たりしても見つかりません。

そうこうしているうちに益々お外は暗くなり、更に北風と寒さが増量し、
それと反比例するように口数が少なくなる私共。

しかも自分達が方向オンチーゆえに寒空の中迷っているという無駄な時間の使い方に、
行き場のない怒りは頂点に達し、正月早々険悪なムードが漂いまして、
主に私の口から「もうここで辞めちまおうぜ!」というクラッシャーな発言まで飛び出すに至りました。

この時は何で運動公園に降り立った時に、そのまま帰らなかったのかと心底後悔し、
(いや、実は七福神を巡っている時は、寒さで何度も後悔していたのですが)
実際、その時のバッドな気分では、何もかも投げ出して、走り去りたい気分だったのですが、
しかし、私も(一応)大人、冷静に計算する自分もいまして、もし一福神だけ残した場合、

これまでの六福神巡りはチャラになるのか?
その残った一福神様からは、報復的な何かはあるのか?


そう思うと、一時の激情で辞める覚悟まではできず、
結局、見つかるまで捜索する事にしました。

しかし寒さの中、覚悟を決めると気持ちが研ぎ澄まされ、逆に見えなかったものが見えてくるもので、
この諏訪八幡神社は前にレンタサイクルで巡った時に行った、
丸満餃子さんの近くにあることに気付きました。(最初に気づけよ)

食い物関係になると強くなるのが自称ポタメシニストの私共、
丸満さんを中心に地図を読み解くと、あっさり諏訪八幡神社に辿り着くことに成功。

完全に暗くなり、写真もぼやけてしか撮れませんでしたが、
ロッキーのテーマ(幻聴)と共に、ようやく最後の神社に到着です。

諏訪八幡神社

この神社にも当たり前のように(?)賽銭箱が見当たりませんが、
まったく慌てない自分がいました。

まず賽銭箱を探すのが、この七福神巡りのデフォになりましたし、
探しても最終的には賽銭箱が見つからない事にも慣れまして、
(なんかあの煎餅の蓋の上に置いた時から一皮むけたというか)
こちらの布袋様の足元にそっとお賽銭を直置きして帰って来ました。

布袋様

ちなみに前の方は、頭にお賽銭を乗せられたようです。

そもそも「こんなところに置いておくと盗まれるかも」という、
俗世にまみれた人を疑う醜い心ゆえにためらいを感じるのです。

人を信じる気持ちを持ってすれば、直置きに何の不都合がありましょうや。

なんか古河七福神には人を信じる尊さを改めて教えられた気がします。

丁度、古河の駅前に戻る形で七福神巡りがゴールとなりましたが、
日が落ちたと同時に気温も更にグンと下がり、風も更に更に冷たくなり、
「もう一瞬足りともここにいてたまるか!」という状態になりました。

もちろん、この後は温かいところでグルメでも・・・という事になるのですが、
当然、古河の名物と言えば「七福カレー麺」

今回の七福神巡りでは、さんざんカレー麺マップを活用させて頂いた事だし、
この寒さにはカレー麺はぴったりだったのですが、問題が一つ・・・

カレー麺協賛店は23軒もの数があるものの、一体全体どのお店が
正月3日早々から営業されているかが不明ということです。
カレー麺マップにもそこまで書いてないしな。

カレー麺協賛店は七福神より広い範囲で市内に散らばっているようですが、
わざわざこのクソ(失敬)寒い中、遠い店まで行って、やっていなかったら目も当てられない。
いや、近い店だとしても目も当てたくない。

つーか、お互い寒さで余裕が0ゆえに醜い人間性が全開の状態なので、
この上、そんな目に遭ったら、揉め事が勃発する事は必至。

「ここは家庭の平穏の為にも危険を冒せない」ということで、
前に古河に来た時も行ったお店なのですが、現在地から近い上に、
七福神巡りの途中で通りかかり営業が確認されたお店「丸満餃子」さんに行きました。

餃子丸萬

もちろんこの丸満さんもカレー麺協賛店の一つなので、サイドメニューとしてカレー麺もあるのですが、
残念ながら以前に来た時に食べていまして、まあ、前に来たばっかりだし、
間髪入れずに二度食べる程の事もゴニョゴニョ・・・
ということで、このお店のど真ん中メニューである餃子を食べました。

餃子

人間は時として勘違いから大変な発見をしてしまう事があるようで、
前に来た時に単なるにんにくの擦りおろしをこのお店の秘伝の餃子ダレと勘違いして食べ、
「さすがお店の秘伝のタレ、美味いっ!」とか褒めちぎった後に、
自分の勘違いに気づいたという経緯があるのですが、そのニンニクオンリーの時の味が忘れられず、
今回も私はニンニクオンリー、しょう油ダレ、マヨネーズダレと三種のタレを楽しみました。

ただこの食べ方をすると半端無く自分がニンニク臭くなるので、
女性としては重要な何かを捨てた人間しかできない食べ方だと思います。

その他には水餃子(490円)、豆腐チャーシューサラダ(600円)なるものを注文しましたが、
豆腐チャーシューサラダの方は名前の通りシンプルにチャーシューon豆腐。

豆腐チャーシュー

ヘルシーなような、そうでもないようなメニューです。

水餃子は簡易コンロで鍋のように出てくるので、熱々を食べられてありがたい。

水餃子

こちらは焼き餃子と違い、普通の餃子という感じで、これはこれで美味しかったです。

丸満さんは餃子店だけあり、餃子が安く食べられるのがいいですね。
あのピロシキみたいな焼き餃子は一人前8個で420円だし。

そしてその後は、満腹感の余韻だけを支えに、寒風の中再び外に出て、
駐車場まで戻り古河七福神巡りは完全に終了、そのまま再び車載してしょう油の街市まで戻りました。

相方のスマホによると、駐車場までの距離(500m程度)を除き、
純粋に七福神に掛かった距離は7.5km、所要時間は2時間23分。

距離

7000歩、4.5㎞じゃなかったんかい!


と思いましたが、プラスされた距離は(スマホがあっても)方向音痴ーズの私共が迷った距離ですね。

でも判りにくい場所にある神社もあったりしますので(特に三神町稲荷神社)
迷わず直行で行ける地元の方や古河七福神巡り数回目の猛者、
もしくはジャイアント馬場さん並に背が高く、歩幅を稼げる人でないと
7000歩で巡るのは難しいような気がします。

そして古河七福神を巡って思ったのは、何にせよ、

冬にしょう油の街市よりも北にある七福神には巡るもんじゃない。

ということでしょうか。

いや、マジ寒かったっす。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
お疲れさまでした。
新年早々、寒い中を修行僧ならぬ【修行走】で七福神巡りをされてきたんですね。(苦笑)
どうもお疲れさまでした。

それにしても昨今の七福神ブームとでも言いますか、あちらこちらで七福神巡りが楽しめる(?)ようですね。

私にとって地元と言っても過言ではない草加市にも七福神があるので、昨年一度巡ってみた事があります。こちらも古河市に負けず劣らずのコアな七福神巡りでしたよ。ま、賽銭箱はデフォルトでちゃんと用意されていましたが・・・。(爆)

【2012/01/21 03:09】 URL | 片山R #Km1x6rE. [ 編集]

餃子
餃子というのは、関東風の分厚い餃子もありますし、中国風の水餃子もありますが、どれもおいしいです。私は、関西風の薄い皮の餃子が好きですが、関東では少ないですね。昔、関西で食べた時は、もう少し安かったんですけどね。(150円くらい)
【2012/01/21 10:45】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

餃子
こんばんは。
餃子は僕も好物です。
普通に焼いて、酢醤油に、からしとラー油をたっぷり入れて食べるのが
好きです。
今度、おろしニンニク入れてみようかな。

>女性としては重要な何かを捨てた人間しかできない食べ方だと思います

アハハ。
何かを捨てましたか・・・
それでも、食欲には勝てないというところですね(^^)

ところで、今回の七福神ですが、町おこしのために、
無理矢理作った感じで、今ひとつありがたみがない感じですね。
こういうのって、地元の人も意外に知らなかったりするんですよね。
【2012/01/21 18:52】 URL | タケちゃん #L9eW7Ioc [ 編集]

片山Rさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お正月の七福神巡りは、自分の住んでいるところより南の土地にある七福神を
巡るに限りますね~

七福神は町興しの一環としていろいろなところで作られているようですね。
後から読んでいるとこの古河七福神の紹介にも「町興し」とぶっちゃけて
書かれていました。
どの町にも大体七カ所以上の神社仏閣がありますし、
話さえ通ればお手軽にできるのでしょうね。

草加にも七福神があるんですね。
どのような無理矢理感コアさなのか気になります。(笑)
【2012/01/22 22:42】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

餃子はお店によっていろいろ違いますが、どんな姿(?)でも、
あまり外れがないメニューですよね。
関東の餃子も普通の餃子は皮が薄いと思っていたのですが、
関西の餃子の皮は更に薄いんでしょうか?
今度食べてみたいです。
【2012/01/22 22:48】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

タケちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

餃子、美味しいですよね~
前に「亀戸餃子」さんに行った時に、薬味として辛子を出されて、
初めて辛子で餃子を食べたのですが、意外に合いますよね。
おろしニンニクのみで食べても美味しかったですよ。
おそらく餃子にしっかり味が付いている系の餃子向きだとは思いますが・・・
ただ、食後の臭いには注意ですね。^^;

古河七福神もあまり(というかぜんぜん)巡っている人がいなかったようですが、
まだ告知不足なのかもしれませんね。
七福神カレー麺と合わせて名物にしようとしているようなので、
がんばって欲しいものです。
【2012/01/22 22:55】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


明けましておめでとうございます。
七福神巡りお疲れ様でした。楽しく読ませてもらいました。
それにしても神さんの世界も町おこしに駆り出されて大変ですねぇ。
今年もこのクロバイさんブログ楽しみにしてます。
【2012/01/24 21:46】 URL | warabi #E9XI6d2k [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。