クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千寿七福神ポタ【最終回】
相変わらず毎日寒いですが、早いもので明日から2月ですね。

ついこの間、年が明けたと思っていたのに、マッハの速度で時が過ぎていきます。
そんな明日から2月になるというのに、未だに1月上旬のポタ日記が
なかなか終わらず恐縮ですが、以下「千寿七福神ポタ」の続きになります。
今回で最終回なので、よかったらお付き合い下さいませ。
ちなみに【その1】は→こちら、【その2】は→こちらになります。

*********************************************

五箇所目を巡り終え、六箇所目の神社へと向いますが、
わが家の七福神巡りにありがちな事に、そろそろお外が薄暗くなって参りました。

スロースターターのわが家は元々いついかなる時も出発時間が遅い上に、
千住という近い場所という安心感もあり、午後も遅い時間からのスタートだったので、
後半戦は寒さと日の入り時間との戦いです。
さすがに夜の七福神巡りは寒々しい上に訳ありっぽくなるし。

六箇所目の神社は、五箇所目の「元宿神社」の近くにある「氷川神社」

氷川神社

今回、七箇所中三箇所を占める氷川グループ二箇所目の神社です。

布袋様が祀られている神社ですが、

氷川神社

そろそろ終了時間だからか、そもそもこういう雰囲気の神社なのか、
神社内はどこか寂しい感じの空気が漂っていました。

お参りを済ませ、ふと横をみると敷地内にゴツゴツした岩で出来た小さなお山があり・・・

富士塚

そちらの岩も鳥居で祀ってあるようなので、「何だこりゃ?」と気になって行ってみると、
なんと!これが「富士塚」というものらしい。

氷川神社

以前は、富士塚がどういうものかはようわからんが、「都内の全富士塚を巡るポタでもするか」
と思っていた時期があり(比較的遠い場所にもあり、巡れる気がしないので頓挫しましたが)
都内には多数の富士塚が存在するという話は知っていましたが、
その中の一箇所がこちらのようです。

ところで富士塚というのは、「そこに登ると本物の富士山が見える塚」だと思っていましたが、
そうではないらしく、富士信仰に基づき、富士山に模して造営された、

①富士山の溶岩で作られた塚

②もしくは元にある古墳などの丘を利用した塚


らしいのですが、同じ富士塚を名乗りながら①と②とのハードルの差が、
あまりにあり過ぎると思うのは、私だけでしょうか?

わざわざ遠くの静岡の富士山から(おそらく)苦労して溶岩を運んできて積み上げたものと、
その辺に適当にあったいい具合の丘を利用したものが同じ富士塚なんて、
何か納得できかねる感じがしますが・・・

ちなみに説明文によるとこちらの富士塚は、ハードルが高い方の富士塚で、
富士山の溶岩を積み上げたタイプの物のようです。

高さは3mに積み上げられていますが、相方がどこかで仕入れてきた怪しい情報によると、、
富士塚を登ると本当の富士を登ったと同じ効果が得られるらしい。

何を持って同じ効果というのかは謎ですが、「楽」が好きな私共には持って来いです。
何せ、本物の富士山も車でしか登ったことがないし・・・

途中、本富士山と同じように一合目とか五合目とか書いてありますが、
本家と違ってかなりお手軽な感じで、あっという間に一合目を過ぎると数歩で五合目に到達、
更に数歩で山頂に達し、我人生初めての富士山制覇です。

そしてやり遂げた感が溢れる超ドヤ顔の相方。

氷川神社

こんなんで何となく達成感を得れれてしまうという、
お手軽な自分達の脳みそに乾杯。

思いがけず、富士山にも登頂し、大満足の六箇所目を後にしまして、
益々周りは暗さを増してきましたが、せめて日のあるうちにと最後、七箇所目の神社へと急ぎます。

千寿七福神は、隅田川と荒川の間に点在していますが、
最後の神社は丁度真ん中にある北千住駅に近い、またまた「千住氷川神社」

千住氷川神社

大黒様が祀られている氷川グループ3箇所目の神社です。

千住氷川神社

最後は繁華街に出た方が、打ち上げ的ご休憩を考えると便利だろうなと思いまして、
北千住駅に最も近いこの神社を最後にしたのですが、駅近の街中にある神社なので、
敷地はちょっと狭めの神社でした。

しかしこちらにはこんな記念碑があり・・・

千住氷川神社

つまりこの神社が、あの「ラジオ体操の発祥の地」?!

って、ここのお陰で、夏休みに毎朝早起きを強いられる事になったんかい!

何度、母に怒られる羽目になったか・・・

という個人的な(逆)恨み言はさておき、「ホントかよ」ともちょっと思ってしまいました。
温泉まんじゅうとかと一緒で、日本全国に“ラジオ体操発祥の地”とかありそうな気が・・・

そしてこの千住氷川神社にて、きっちり七箇所を巡りきり千寿七福神巡りが終了、
コンパクトな七福神だったので、最初の神社から最後の神社までで約1時間半で巡る事ができました。
これなら徒歩で巡ってもそんなに大変ではない気がします。

気がつくと日もすっかり暮れて、寒さが染みる帰り道、このまま帰るなんて到底できないので、
途中で北千住のお店「茶香」さんに寄りました。

茶香

ここは本町センター商店街にある喫茶店で、通りがかりに何度か見かけていたものの、
なかなか入る機会が無かったのですが、パンケーキ推しのお店のようです。

パンケーキは粉から独自に配合して、乳製品をふんだんに練り込んだこだわりのパンケーキで、
パンケーキの生地を攪拌する時に、こんな感じの攪拌専門のメカを使っていましたが、



この攪拌メカ、存在もデカいが攪拌する音もかなりデカくお店に響き渡ります。

実はこの攪拌メカ、見掛けもステキにスタイリッシュなので、
私が一時期(何を血迷ったのか)かなり本気で欲しいと思っていたメカでして、
購入するかしないかで悩んだのですが、うちの狭いマンションでは置くスペースが
確保できる気がしなかったことと、よくよく冷静に考えてみれば、
「そんなに気合を入れて混ぜなきゃいけないものが、私の料理のレパートリーにはほとんどないな」と
根本的な事に気付きまして、結局、買うのを断念したものです。

買わなくてよかったと心から思いました。
ビバ、買う前に己を取り戻し、冷静になった私。

そして出来上がったパンケーキは、こちら。

茶香

北海道産あずきに生クリーム、くるみを加えた和風パンケーキと
ドリンクがセットになり1,100円の「都セット」です。

せっかくだから病の相方は、自分の好みを曲げてまで基本、私と違うものを頼んだりするのですが、
(その方が違う味を楽しめて、彼的にはお得らしい)
この北海道あずきの掛かったパンケーキがあまりに美味そう過ぎて、
今回は素直に同じセットを注文。

パンケーキと一口に言えども、ふわふわの軽いパンケーキとホットケーキに近い、
しっとりと重い系のパンケーキがありますが、こちらのお店のパンケーキは、
重過ぎず、軽過ぎもしないその間な感じのパンケーキでした。

と喫茶店で暖まったのもつかの間、また真冬の寒さの中家に帰ったのですが、
「寒い寒い」と念仏のように唱えながら帰る道すがらに、相方が一言、

「何で七福神巡りは寒い正月にやらなきゃいけないんだろうね。」

確・か・に。∑(゚∇゚|||)

そう言えば、別に"七福神を巡る”のがテーマなので、
気持ちも体も楽に巡れる新緑の頃でもいいんじゃね?

でも毎回正月に行くのはなんでなんでしょう?

初詣に乗っかる形だからでしょうか?
それとも寒さの中でやるという行為が誠意となって伝わり、幸せを呼ぶのでしょうか?

それとも神社、仏閣側の都合でしょうか?謎です。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。