クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゲートブリッジ完成記念「スポーツフェスタ」【その1】
すでに何度か書かせて頂いておりますが、土曜日は東京ゲートブリッジ完成記念で行われた
「スポーツフェスタ」に行き、ゲートブリッジの上を自転車で走って参りました。

真冬でありながら雨天でも決行という強気な大会設定であり、
私共的には密かに「雨だったらご辞退申し上げたい」と目論んでいたのですが、
そんなヘタレの願いが通じてか当日は大晴れ。

1日中お天気が崩れようがなさそうな大晴れぶりに、
その点は何の憂いもなく出掛ける事ができました。

ところで、この日の大会スケジュールは、午前中は同じコースをランニングをする人が参加し、
自転車部門は午後1時半からスタートだったのですが、
事前に送られてきた封筒に当日使うゼッケンがINされていただけあり、
当日は受付もなく、順次スタートというユルいスタイルらしい。

イベント自体は、ゲートブリッジを渡って折り返すのみの合計距離約8kmですが、
ゲートブリッジに至るまでのわが家から若洲までの距離が約18kmありますので、
詳細が判明するまでは、「絶対、遅刻できない!」と気合を入れて、開始時間の4時間半前となる
「9時には出よう」と話していたのですが、ユルい大会になりそうな予感に、
わが家の気分も緩み切りまして、「別に少々遅れても大丈夫そうじゃね?」となり・・・
結局、「ヘタすると(つうかヘタしないでも)ギリギリかも」というような時間の11時に家を出ました。

という遅い出発にも関わらず、いつまでも幼児の心を忘れない私は(いいいんか?)
遠足前の子供のようにイベント前の興奮で朝方まで眠れず、
夢だったのか現だったのかわからない劣悪な睡眠しかとれませんで、
かなり寝不足状態での出発です。

晴れてはいるものの、そこは真冬、「実は気温は低いのでは?」と懸念し、
普段通りの厚着をしてきた上に、腹と背中にホッカイロを2枚お大尽貼りし、
更にスニーカーの中には、幻となった今年の初日の出ポタで使用する予定だった
つま先用ホッカイロを仕込んでいたのですが、このところの寒波も何処へやら、
気温も高く、特に日なたにいる時は太陽に蒸されてホッカイロ邪魔。

「カチカチ山かよ」とは思いつつも、まだ貼ったばかりだし、
夜には寒くなるのは予想されるので、引っ剥がせないのが哀しい貧乏性です。

しかし、そう言えば、このところ真冬にも関わらずナイトライダー性質全開で、
出かけるのが夕方から夜にかけてという事が多く、お日様が一番高いところにいるうちに
自転車を漕ぐのは久々なような気がするのですが、太陽の光って偉大だったんですね。

さて、わが家からゲートブリッジのある若洲までは、まずは浅草方面からアプローチ、
特にお気に入りの道である「三つ目通り」、「四つ目通り」とほぼ並行に走っているけど、
その2つの通りに比べるとマイナー(?)で車通りが少なく、しかも車は逆一通という、
極めて自転車には走りやすい「区役所通り」を行ったのですが、車通りのあまりない道でも
そこは都内の道路の宿命というべきか、やたらと信号が多い。

もちろん信号の多さは人々の平和と生命を守る為のお上のご配慮だと心から信じでいますが、

ホントは予算消化の一環じゃないのか?

とうっかり思ってしまう程、信号、信号、また信号なのです。
(て、全然心から信じてねぇじゃん)

その数ある難敵“信号”に阻まれ、時間の割には距離は遅々として進まず・・・
推定75才のママチャリ男性と抜かしては信号待ちで追いつかれ(追い越される)という
デッドヒートを繰り返しつつ、ようやく都営新宿線の「森下駅」周辺に着きました。

この森下駅からゲートブリッジのある若洲まではまだまだ遠く半分程度の距離、
当然最寄り駅であるわけもないのですが、ためらいなくコースを外れ森下駅に向う私共。

目的地はこちら「小野珈琲」さん。

小野珈琲

イベント参加前のハンガーノック対策用ポタメシ処を設定しておいたのです。

遅々として進まなかった為に、まだ半分位しか距離を走ってない有様で、
開始時間の1時半までは、残り時間約1時間45分でしたが、何の躊躇もなく入店。
いや、イベント中に腹が減って凶暴化しても困るし。

こちらは小野珈琲さんは銅板で焼いているホットケーキを提供してくれるお店らしく、
私も相方もホットケーキを注文するつもり満々で来たのですが、
ホットケーキは1枚240円と2枚460円がありました。

お値段もお値段ですし、メニューの写真を見るとさほど大きくないだろうと思いましたが、
それでも朝食を食べてきたこともあり、2人で1.5枚ずつ食べようという意味で、
私が1枚、相方が2枚の方を注文。

そして暫し待った後に出てきたホットケーキは、

ホットケーキ

ホットケーキ

予想外にデカい、というより厚い。(゚∇゚ ;)



お値段の安さから推測すると、せいぜいどら焼きの皮クラスの大きさだろうと侮っていました。

お味はしっかりとした食感の「これぞホットケーキ」という感じで、
しっかりしているだけに見た目に違わず結構ボリューミー。

注文する前は「1.5枚ずつ食べようぜ!」とか言っていましたが、
1枚で十分お腹がいっぱいになった私は(朝食を食べてきたせいもありますが)、
たちまち相方を裏切りまして、結局、相方がこのボリューミーなホットケーキを2枚食べることになりました。

「ええっ?!」と言う言葉とは裏腹に、嬉し気に相方は完食していたので助かりましたが、
彼の留まるところを知らない体重の増加を知っているだけに複雑です。
でも自分の方が可愛いんで、スマン。

ところでこのお店はお願いすればラテアートもやってくれるようなお店なのですが、
どの層に向けてなのか、店内には「ボケます小唄」と「ボケない小唄」という小唄の
歌詞が貼ってありました。

ボケます小唄

どなたの持ち歌なのか不明ですが、両歌ともフルコーラスで3番まであるようで、
要約すると"ボケます小唄”の方は、「何もしないでテレビを見て、仲間を持たずに夢も希望もなく、
趣味ももたないとボケますよ」という歌詞で、"ボケない小唄”の方は、
「仲間と趣味を持ち、異性に関心を持っている人はボケません」という歌詞なのですが、
なんかストレートなだけになんかズーンと来ました。

特にボケます小唄ってまさに私を題材にしてるんじゃね?

3番とも全て歌詞が「ボケますよ」で終わるのですが、
まるで喪黒福造氏に言われたようにズーンと来ましたよ。
・・・何とか残り半分弱の人生に夢と希望を持ちたいと思います。

そうして十分な程にハンガーノック対策を済ませ、
後はひたすらゲートブリッジに向うのみです。

「遅れてもいいや~」と思ったものの、できれば間に合わせたいのが人情なので、
この後はよそ見をせずに黙々と漕ぎ進みました。

会場のゲートブリッジの最寄り駅は「新木場駅」のようなのですが、
名前は激似だけれど新木場駅までまだまだ結構距離がある「木場駅」付近に差しかかると、
徐々に「あの人もしかしてスポーツフェスタメイトかも(ハート)」という方も見かけるようになり、
更に新木場駅付近になるともうメイト以外の何者とも思えない
自転車乗りの方々を大勢見かけるようになりました。

そして近づけば近づく程増えていく自転車集団の流れに身を任せた末に流れ着いたのは、
「ゲートブリッジ」(の入口)

ゲートブリッジ

まだ開通されていないだけあり、付近の道路も信号も点灯していない準備中モードで、
車の通りもほとんどなかったですが、開通すると車の通りも激しくなっていくんでしょうね。

しかし入口付近だけこんなゴルフ練習場のような不思議な屋根のある妙なデザインだな。
(なんか細かい網とか張ってあるし)

と思ったのですが、よく見るとすぐ横にはゴルフ場があるので、

ゴルフ場

リアルでゴルフ練習場のような玉よけの意味があるのかも。
走行中にゴルフボールが飛んできたらスゲー嫌だしな。

結局、到着時間が開催まで後10分というところの1時20分となっていまして、
すでにスタート地点から出発待ちの自転車の長蛇の列が・・・

大急ぎでゼッケンを付け、列の最後尾に並ぼうとしましたが、
最後尾まで並ぶにも列が蛇行していまして、一度、公園内のイベント会場内を通り、

ゲートブリッジ

更に黙々と歩き続け、ようやく最後尾に辿り着いたのは、
派手な音楽と共に、高らかに開会が宣言された頃でした。

ゲートブリッジ

開会式ではオリンピックに自転車レースで出た橋本聖子議員や
自転車芸人の小島よしおさんが挨拶をされていたようですが、
私共が並んだ列の果てはあまりに開会式の舞台から遠いので、臨場感0みたいな。

しかし声は聞こえているので、話を聞いていると最初のMCのような方が、
やたらと「たった8kmしか走れないのだからゆっくり堪能しましょう!」というような事を強調していましたが、
つまりあれか・・・「おかわりはナシ」という事を暗に言っているのでしょうか。

全長4kmの橋を折り返すだけでは距離が短いので、
何度往復しても可という事もあるかもと思っていましたが、
どうやら1回だけの往復でおかわりは禁止のようです。

ちぇっ、おかわり禁止じゃ、あっという間に終わっちまうじゃん。

とがっかりしましたが、直ぐ後に私共如きが大変傲慢な事を思ったものだと思い知る事になるのです。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
その2へのコメント
中央(山頂)にお茶屋さんでもあればよかったのにね
【2012/02/08 20:39】 URL | くろえ〜かいっ #- [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

山頂のお茶屋さはなかったけど、ひと山越えた後に給水所がありました。
助かりました~。
しかし山頂に茶屋があったらより充実したポタ(メシ)大会だったと思います。
【2012/02/11 23:11】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。