Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車情報

京都観光スポット自転車モデルコース

6
(レンタサイクル)ポタ日記の途中で恐縮ですが・・・

しょう油の街市から、こんにちは。

先週末は、ほぼ月イチで訪れる恒例のしょう油の街市滞在DAYだったのですが、
いつも一緒に来てくれる相方が日曜日にヤボ用があり来れず、
私が1人で愛犬の世話に来る形になりました。

当時、売れ残り犬だった愛犬をペットショップから購入した恩人という立場でもなく、
エサを給仕する訳でもなく、排泄物の処理を施す訳でもない、
言うなれば恩も特にない相方に対して愛犬はZokkon命(LOVE)。

その損得勘定を捨てた姿はどう見ても、家族愛などではなく、
文字通り種族間を越えた尊い「LOVE」なんだと思います。(愛犬的には)

しつけ等の自分の都合が悪い時等、覚えてもいい事がない時にはアホな振りをしますが、
自分の都合のいい事にはそれなりの賢さを示す愛犬。

彼女は、両親が揃っている時に私が実家を訪れても相方が来ないと認識していますが、
両親が(旅行で)留守の時に私が家を訪れる時は、相方付きと認識しているようで、
土曜日に私のみが帰って来た時に、おざなりに私を2秒ほど歓迎した後は、
私を素通りして相方を求めて彷徨う、彷徨う・・・

庭を探し、いないと判ると「駐車場かも」というように駐車場を探し、
「いや、もしかしたら家の中に入っちゃったのかも」と家の中を探すその必死な姿には、
最初は可哀想に思っていたのですが、徐々にムカついて来ました。

売れ残っていた愛犬をペットショップから購入して来た恩人は私(と母)、
エサを給餌するのも、愛犬の排出したヤバいブツを始末するのも(相方と私では)私、
なのに直接利害関係のないおっさん相方さんを私より重要視するのは、断固納得し兼ねる!

我が愛犬をたぶらかしやがって、許すまじ!相方。(逆恨み)

さて、そうして1人実家に帰って来まして、いつもならば相方が一緒なので、
純粋にお留守番の一泊だけして日曜日には帰るのですが、
「もう少し滞在して、(主にアッシーとして)用事を手伝って欲しい」という母の言葉で、
そのまましょう油の街市に滞在するに至っております。

そんな母とは、この5月に京都旅行を予定しているので、
この機会にその話もいろいろ詰めて行こうとは思っているのですが、
相変わらず、意外に点在する京都市内の名所をどう巡ったらいいのかと、頭を悩ませております。

昔はバスで運ばれていたので、金閣寺と銀閣寺は隣合っている位のイメージでいたのですが、
以外に離れていたりするんですよね。これが。

公共交通機関だと渋滞していたり、混んでいたり、乗り継ぎがあったりして時間が掛かるので、
点在する名所を回るには自転車が適しているらしく、京都内にはレンタサイクルの貸出もあるようなので、
レンタサイクル観光が出来れば、楽に回れそうだし、自称レンタサイクルニストを名乗る私としても、
京都の街でレンタサイクル活動が出来、面目躍如にもなるのですが、
しかし高齢で気の弱く心配性の母が知らない街でのレンタサイクル活動にノって来るとは思えず、
その手段はほぼ諦めていたのですが、ここに来て京都のレンタサイクル活動を後押しするかのような
こんな記事を発見してしましました。

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20120302000078

なんでも、京都市は新年度から、自転車で巡る市内観光に力を入れるらしく、
専用ホームページを開設し、動画やモデルコースを発信して行くらしい。

開設するHPでは、金閣寺や清水寺、嵐山等の京都主要観光地を巡る自転車観光のモデルコースや、
駐輪場、レンタサイクルの拠点、パンク等のトラブルに対応できる自転車店の情報を掲載し、
モデルコースはHP上で動画で紹介した上に、DVDにも収録してホテルや旅行会社に配布予定らしく、
なんか京都のレンタサイクル観光普及に対する本気を感じる記事でした。
特にDVDに収録して配り歩く辺りが・・・

レンタサイクルニストを自称する私としても、同じくレンタサイクルにストを自称する
相方との旅行だったら確実にレンタサイクル活動に勤しむのですが、
今回の相手が母なのが残念です。

しかし、こうなったらダマテンで現地に着いたらレンタサイクルに
乗るように画策するのもいいかも・・・とも目論んでいます。

まあ、その日の母のノリと体調次第になりますが・・・
何せ、年を取ってから「ママンの体調と秋の空」と言うぐらい、
最近は日によってコロコロ体調が変わるので・・・

そして春になるといよいよオンシーズンになり、自転車企画がいろいろと出るものなのか、
もう一つ、自転車の興味深い記事が、

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=52462

乗合、観光バス事業やホテル事業などを手がける国際興業が、
サイクリングバスツアーの販売を開始したらしいです。

こちらは、観光バスに自転車を積み込み、目的地でサイクリングを楽しむというもので、
すでに企画されている第1弾では、4月に千葉県の南房総を走るコース、
5月には群馬県の塩ノ沢峠を走るコースで、南房総を走るコースは、東京的に集合し、
千倉の潮風王国からサイクリングを楽しみ、保田漁港で1泊するプラン。

ちなみに、旅行代金は1人あたり4,980円らしいですが、

まさかこの料金に一泊宿泊料金は入ってないよね??(゚∇゚ ;)

結構、観光会社は料金設定的に無茶をやりますが、
さすがにバス代及び一泊料金でこの値段は無茶過ぎる。

つーか、日本円のレートとは思えん。

ゆえに宿泊料金は入っていないと思いますが、万が一入っているとしたら、
どんな宿泊施設になるのか、とても興味深いです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
自転車レンタサイクル京都

- 6 Comments

There are no comments yet.
京都観光

タケちゃん  

2012-03-05 15:49

こんにちは。

京都って意外に狭いから、自転車で観光地を回るのは
グッドですね。
五月なら気候もイイし・・・
でも、お母様は自転車はちょっと無理なのかな?
時間があれば、電車を乗り継ぐっていう手もありますね。
ああ、京都かあ・・・
1年間も住んでいて、一体何やっていたんだろう。
結局、行ったのは、大徳寺と、清水寺、三十三間堂、
金閣、銀閣・・・くらいかなあ。
あ、渡月橋にも行ったなあ・・・う~ん。何しろ何十年も
前のことなんで良く覚えておりません(^^;)

EDIT  REPLY    

くろえ~かいっ  

2012-03-05 19:07

姐さま
びっくりしたので調べてみました。 結果は
「東京駅7時半出発、道の駅と漁港で土産v-25買うなりメシv-45食うなり風呂v-48入るなり勝手にしやがれ、夕方5時に東京駅に降ろしてやる」ツアーの模様です。
彩の国的に言うと集合時間がイヤだv-14

EDIT  REPLY    
タケちゃんさん、こんにちは

くろばい  

2012-03-08 06:41

コメントありがとうございます。

京都をゆっくり観光するのは、修学旅行以来なのですが、
昔の記億だと殆どバス移動だったので、距離感覚がなく・・・
でも結構自転車が最適な感じに名所が点在しているようですね。
母の体調は気まぐれな感じなので、体調が良さそうだったら
流れ(と見せかけて)でレンタサイクルに挑戦したいと思いっています。

意外と住んでいると行かないもんですよね。
観光だからこそガツガツと巡る気力が出るというか・・・

EDIT  REPLY    
くろえ~かいっさん、こんにちは

くろばい  

2012-03-08 06:46

コメントありがとうございます。

はやり一泊ではないんですね。
あの値段で一泊と考えると怖かったので、逆にホッとしました。^^;
しかし行き帰りがバスなだけで、随分自由なツアーなんですね。
それだったら輪行の方がいいのかも?

EDIT  REPLY    

kincyan  

2012-03-10 16:34

じい様を連れて二回ほど京都自転車ポタリングを敢行した私の意見ですと、金閣寺あたりは少し高度が高いのでご注意のほどを。京都盆地はすり鉢型なので山の方にちかずかなければ、なんとかなります。山の麓まで行って、そこからタクシー使うとか、工夫しましょう。

EDIT  REPLY    
kincyanさん、こんにちは

くろばい  

2012-03-14 23:40

コメントありがとうございます。

アドバイスありがとうございます!
京都市でも自転車観光を推奨しているようなので、
私も母の体調と(その日の)やる気次第でチャレンジしてみたいという気持ちはあるのですが、
母は基本怖がりなので実行できないような気も・・・
そうしたら後日相方とリベンジしたいと目論んでいます。

でも、京都はそれなりに勾配があるんですね。
私は何とかなるとしてもやはり母にはキツイかもしれません。
観光は3泊4日なので体力温存の上でもタクシー移動がいいのかもですね。

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。