クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うんがいい!レンタサイクル」ポタ【その3】
相変わらずしょう油の街から、こんにちはっす。

早く自宅に帰りたいと思うものの、父の誕生日があったり、母の病院の送迎があったり、
親戚のお見舞いがあったりと、否応なくしょう油の街市から帰れない日々が続いております。

「オレは死なない!」という、どこぞの有名ドラマからパクったようなセリフを吐いている父ですが、
そんなふざけたセリフをマジで言うだけの事はあり、すでに70を越した今でも
未だに現役バリバリで働いております。

娘としては、普通であればリタイヤな年齢なのに元気で働く父をありがたいような、
心配なような気持ちで見守っているのですが、一緒に暮らす母としては、
いつまでも父が現役のままだといい事ばかりではないらしく、
それなりの苦労があるようです。

周りの旦那様は既にリタイヤ組が多く、いろいろ家の用事をしてもらえているのに、
自分は用事を聞いてもらえなかったり等々・・・

まあ、自由型の父は、愛妻家のマイホームパパには程遠い性格ですし、
夫婦なんて始終一緒にいたとしても、ラブラブハッピーな事ばかりじゃないと思うので、
ないものねだりなのでしょうね。(--;)

と、自分の経験も交えたような、身も蓋もないセリフで締めてしまいましたが、
そんなこんなで途中半端ぶった切ったままでなかなか進んでいない
うんがいい!レンタサイクルポタ日記ですが・・・
相変わらず読みにくいブログで、すみません。(汗)

以下、続きなります。

ちなみにその1は→こちら、その2は→こちらになります。

*********************************************

無事に貸出の運びになった「うんがいい!レンタサイクル」通称ラッキー君達、

レンタサイクル

見るからにバリバリのママチャリ系レンタサイクルです。

装備は三段ギアが付いていますが、

レンタサイクル

3段しかない為か、一速、一速の振り幅は大きく、最軽だとペダルがスッカスカ、
最重だと逆にやけに重く、中間の2段目が丁度ええ感じです。
つーか、むしろ中間の2段以外は「ちょっと・・・」なので、実質、一速と言っても過言ではない。(気もする)

今までの経験上、レンタサイクルスポットで何か現地に密着した観光資料が頂けると思い、
事前に観光スポットとかは、全く考えずにノープランで来たのですが、
そんな私達の物欲しげな顔が功を奏したのか、レンタサイクルを貸し出してくれた方から、
まんまとこのような現地密着型の資料を頂戴しました。

利根運河図

「利根運河絵図」

利根運河図

名前からして、現地の、現地による、現地の為のピンポイント資料ですが、
レンタサイクルで現地を巡る上では、この手の資料が一番役に立つんですよね。

このピンポイント資料によると日本の長い歴史ゆえか、
こんな所(失敬)にも、酒造や神社仏閣や城跡等々・・・
利根運河沿いには、ちまちまと歴史的観光スポットは点在しているようです。
(ちなみに酒造はしょう油の街市の住所でしたが)

気がつくと、カーナビ取り付け完了時間の午後3時までの時間もそれほどないようですし、
まず運河沿いのサイクリングロードを走る事を中心として、
無理のない範囲で、観光スポットに寄ることにしました。

元地元民の私ですが、しょう油の街市にいた頃は、高校を卒業してから車移動中心の生活で、
自転車にさっぱり乗らない日々を過ごしていた為、利根運河のサイクリングロード(?)を
走るのは初めての経験になります。

しょう油の街市ライフを送っていた頃の自分に「いずれお前は自転車が趣味になる」とか言ったら、
きっと大笑い違いない程、自転車とは縁遠い生活をしていたもので・・・

そしてピンポイント資料によると、こちらの利根運河は利根という名前を冠しているものの、
利根川と江戸川を繋ぐ運河のようでして、一方に向かえば利根川、
逆方向に向かえば江戸川に到達するようです。

現在地の利根運河交流館からだと、断然江戸川の方が近いので、
ここはお手軽な方向に日和って、江戸川方面に向う事にしました。

初めて走る利根運河ですが、あえてサイクリングロードとは書かれていないとは言え、
土手から一段下がった川沿いには、如何にもサイクリングロード然とした走り易い道が続きます。

利根運河

もちろん自転車専用道ではないようですが、人口密度ゆえかあまり歩行者の方々とも出会わず・・・
季節がら緑に乏しいですが、なかなか走り易く田園風景が目にもやさしい道のりです。

が、途中で、この走りやすい川沿いの中段の道は突如終わりを告げ、
土手上の道を走る事になりまして・・・

江戸サイ

この土手上の道は、こちらも如何にもサイクリングロード的な道なのですが、
こんな感じの道でありながら、車とも共有の道なので、その点は若干走りづらい。

しかしこちらも人口密度のお陰か、ひっきりなしに車が通るという訳でもないので、
気をつけて走れば、特にどうという訳でもなく、田園風景の中せっせと走っていると

利根運河

数分で河口まで到着。

運河河口

個人的には、かなり「お久しぶりね」な江戸サイ。

あれ?確か途中には、資料に載っていた酒造や神社があったと思われますが、
気を良くして走っていたので、うっかり見逃しちまいました。(゚∇゚ ;)

まあ、でも江戸サイさんにもお久しぶりにお会いしたので、
挨拶がわりにチラッと江戸サイを走る事に・・・

でも、時間制限もあることですし、「あてもなく彷徨うのもなんだなぁ」と思っていたところ、
そこは元地元民の強みと言いますか、そう言えば直ぐ近くに名所があることを思い出しました。

その名所とは「玉葉橋」

しょう油の街市と埼玉を結ぶ一見何の色気も変哲もない橋ですが、
実はこの橋は知る人は知る、ダイヤモンド富士も見えるという富士山の撮影スポット。
国土交通省関東地方整備局のサイトによると関東の富士見百景のひとつにも選出されているようです。

ダイヤモンド富士の時ではないですが、私も車で通りかかった時に何度か
玉葉橋からの富士は見た事があるのですが、さすがに関東トップ100に入るだけあって、
ここから見える富士山はなかなか壮観でした。

が、ここは富士山から数百キロは離れたしょう油の街市、
エブリデー上手いこと富士山が見えるわけではなく、
富士山が見えるのは空気が澄んでいる時の限定となるようで・・・

数年前の正月に相方としょう油の街市ポタに来た時に見に来たのですが、
残念ながらその日はたまたま見えませんでした。

相方もあれからしょう油の街市自慢の絶景富士を見る機会もない事ですし、
その時のリベンジにもいい機会なので、玉葉橋に向いました。

江戸サイは、少々道幅が狭いので、オンシーズンの時には走り難い場所もあるのですが、
(場所によっては雑草も生やしっぱなしなので、オンシーズンには狭い道を更に侵食してたりするし)
オフシーズンとも言える冬だったので、この空きっぷり。

こちらも気分よく走り、玉葉橋に到着しましたが、

江戸サイ

残念ながら絶景富士どこ?状態。

江戸サイ

見える時は、この一見なんにもない写真の中央辺りに絶景富士が見えるはずなのですが、
富士山の片鱗も見えないので、単なる色気も変哲もない橋です。(--;)

冬の晴れた日は結構見えたりするのに、相方とは相性が悪いのかも。

この後、このまま江戸サイを走ってしょう油の街市を満喫するのは可能でしたが、
これ以上、行くのは時間的にも微妙なので、このまま来た道を戻る事にしました。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
いい所
こんにちは。

イイところですねえ。
な~んかのんびりしています。
しかし、どこかで見た風景だなあと思ったら、
僕の田舎(山口県)の風景に似ています。
田舎はどこも同じ感じなのかな・・・
こういう風景の中でポタリングするには、
スポーツ車より、ママチャリの方が
ゆったりしていてイイかも・・・
【2012/03/07 12:07】 URL | タケちゃん #L9eW7Ioc [ 編集]

タケちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

住んでいた頃は、特に何とも思わなかったのですが、
離れてみると田園風景っていいですよね。
東京から帰ってくるとやけに緑が眩しく見えて、
「緑って大切だなぁ」とつくづく思います。
確かに田園風景には絵的にもママチャリが似合いそうですね。
【2012/03/08 06:50】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

あ~ん、そこじゃないわ
クロバイさん、何度もすみません。....が、しかし!
見ている方向が違います^^;
その方向は日光連山(男体山)が見える方向ですよ^^;
玉葉橋付近からの富士山は送電鉄塔の方向です。

私、ダイヤモンド富士について16記事書いてますが...そのうち
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/178324762.html
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/180706292.html
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/70778780.html
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/180872159.html
の4記事あたりを、時間がある時にでも、ご参考になさってくださ~い♪

では、第4話楽しみにしてま~す(^-^)
【2012/03/09 01:57】 URL | たすけ #bV8DUnag [ 編集]


これは
田園風景ポタ、いいですね~。

都内の幹線道路では車にビビりながら
へたにゆっくり走ると、逆に危ない感じもあったりして
運を天にまかせて(つか、車が避けてくれることを信じて)
走ってる部分があります。。。(>_<)

江戸サイ、走ったことないんですよね、私。
いつかトライしてみたいです。
【2012/03/09 17:06】 URL | さふらこ #- [ 編集]

たすけさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

車で何度かしょう油の街市から埼玉に向かう時に、
玉葉橋の上からから富士山を見る機会がありまして、
確か橋の上からだと右方向に大きく見えたような気がしたのですが、
違うんですね。失礼しました。(汗)

私はダイヤモンド富士は見たことがないのですが、
この場所からだと1年に一度ダイヤモンド富士が見えるらしいですね。
たすけさんは見られたんですね。羨ましいです。
【2012/03/14 23:24】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

さふらこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

田園風景の中走るのは気持ちいいですね。
住んでいた時は自転車で走ることもなかったし、何とも思わなかったのですが、
離れていみると、その辺に緑が植わっている風景が「贅沢だったんだなぁ」と思います。

都内の幹線道路は私も苦手です。
こちらがルールを守って走っていても、ぶつかられたら怪我をするのはこちらですし、
やはり車の方が強いですからねぇ。

江戸サイはちょっと道幅が狭いところがあるのが難ですが、
牧歌的な風景がいいですよ。
途中、本当に牛がいたり・・・^^;
ぜひ、機会があったらいらしてみて下さいませ。
【2012/03/14 23:32】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。