クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春の花火と千本桜まつり」ポタ【後編】
近頃、日が刻々と長くなっているとは言え、お店を出るとそこそこ太陽は傾いておりまして、
肌でビシビシと感じる位に気温が更に低くなっていました。

しかも北風か西風か存じませんが、冷たい系の風は相変わらず止まず、むしろ強くなって来たような・・・
なんか夜の花火見物に向けて、いやーんな状況になっている気がします。

それでもダラポタニストである我々とは言え、自転車を漕いでいる時は
一応それなりの運動活動をしているのでよかったのですが、
舎人公園に着き、漕ぎを止めると輪をかけて寒っ。∑( ̄ロ ̄|||)

冬用のダウンに身を包んでいるにも関わらず、耐え難い寒さが襲って来ました。

これは、ついにあれをやるしかないか・・・

奥義、まさかの"ダウンonダウン”(別名ダウンinダウン)。

要は厚手の(ユニクロ)ダウンの中に(ユニクロ)マイクロダウンを着こむ訳ですが、
この奥義、冬の間でも使ったことがないのに、桜の咲く季節に使う羽目になろうとは・・・(いや、びっくり)

しかも更に驚いたことに、それでも寒い。(T_T)

なんだかんだと真冬から開放され、肌が甘えを覚えたせいでしょうか?

いつも思うのですが、冬のひたすら寒い日が続く中の寒い日よりも、
下手に春になった時にフェイントのように急に来る寒い日の方が辛く感じるのは、私だけ?

それは寄る年波のせいか、昨年からめっきり寒さに弱くなった相方も同じのようで、
しかも冬用ダウンを着てきたものの、inする衣服を持って来なかった彼は更に悲惨。

気の毒なので、私が念の為にと持ってきていたホッカイロ4個のうち2個を相方に分け与えました。
ちなみに2個は私が自分自身に貼りました。

駅名を考える時に投げていたとしか思えない、「舎人公園駅」という、
あまりにそのままやんけーな名の駅が、舎人公園の最寄り駅になりますが、
そんなひねりのない名前を付けるだけあり、国道の上に設置されている駅を挟んで左右が公園となり、
むしろ公園の中に駅があるといっても過言ではない感じの公園になります。

そんな駅なので、駅の混雑はこの日の花火の混雑のバロメーターとなりますが、
思っていたよりもぜんぜん混雑がないような・・・

開始1時間前という、花火見学時間としては、混雑してくる時間に着いたにも関わらず、
春の花火には興味のない人が多いのか、それともイベント自体の知名度がまだ低い為か、
公園内も意外な程に人が少なめ。

公園の面積に比例して、だだっ広い駐輪場がありましたが、

舎人公園

駐輪場も「どこでも勝手に停めやがれ」的なこの有様です。

公園内に設置してある地図で場所を確認したところ、

舎人公園

打ち上げ場所は国道を挟んだ反対側ですが、打ち上げ場所近辺は立ち入り禁止らしく、
こちら側の公園で見る方が得策かも。

そこで打ち上げ場所から国道を挟み向かい側になる広場がベストポジションとなるだろうと、
地図と人の流れに従い、そちらの場所に向かいました。

さて、過去に舎人公園に来た時の記憶の中に、桜の記憶がまっくなかったのですが、
千本桜というだけあり、確かに公園内には桜の木がところどころに植えてあるものの、
全てにおいて樹はちんまり。

舎人公園

数があっても迫力に欠けます。・・・これは記憶に残らなかったはずだ。

植樹から年月があまり経ってないようで、目下迫力ある並木へと生育中でしょうか。
この桜の樹が大木になり名所になる頃には、私はこの世にいるのかなぁ。(遠い目)

広場に向かうに従って、人はそこそこ増えて行きましたが、それでも広場はスッカスカ。
どこでもどんな場所でも場所を取りたい放題です。

初参戦の花火大会なので、どの辺が見え易いかも正確なところはわからんし、
適当に持参したシートを敷き座りました。

が、それにしても寒い。

半端ない地熱の低さなので、座るとシンシンと下半身方向から冷えてきます。
その上、時々冷たい風が吹くので、その時は更に悲鳴を上げそうになる程、寒くて辛い。
いや、辛いじゃなくて、辛すぎる。

大げさではなく、ダウンinダウンの上にホッカイロ2個貼ってもそれを無力化してしまう寒さ。
この状態で打ち上げ時間まで50分を待つのかと思うと、リアルに気が遠くなりました。

出店もチラホラですが出ていたので、食に走るのが常のわが家ですが、
それもひたすらただただ億劫。

もう本当に寒い時って動いたりしたくなくなるもんですね。
ただ、丸まっていたいというか・・・

この時の私の花火観戦(待)スタイルがこちら。

舎人公園

って、花火待っている格好って気がしねぇ。

吹雪の中の猿とかもこんな格好をしているよな。

周りには寒さを凌ぐ為か、テントを張っている人もいるのに、
ペラッと敷物一枚しか持って来なかった我々は、すみません、春の花火観戦ナメてました。

しかし人間というのは、極限の状況になるとそれなりに工夫するようにできているもので、
ただ丸まっていても寒さがしのげないので、辛くて長い待ち時間に、できるだけ寒くない格好を模索。

よく映画や漫画なんだかでお互い淡い恋心を抱きあっている若い男女が雪山で遭難し、
「お互いを温めあうんだ!」とか言って、お互いの体温で温め合い、
危機を脱したりするベタな展開がありますが、確かにそれは有効かも。

余談ですが、その後、この男女は紆余曲折があり(お互いに恋人や婚約者がいて
拗れに拗れた末とかに)くっつくケースが多いような気がします。

正直、中年にもなるとあまり愉快な展開じゃないですが、背に腹はかえられず・・・
この「お互いを温めるんだ」作戦を(しぶしぶ)実行。

相方の足の上に自分の足を乗せると、お互いの体温でホンの幾分かマシになりました。
更に風を少しでも防ぐために、シートの端を掴み、体を包み込みます。

「いや、長い人生でその使い方はしたことないわー」というレジャーシートの使い方ですが、
まあ、これもやらないよりマシな位は風が防げました。

少しでも暖を取るために恥を捨て、後は、ただただ「忍」の一字で花火を待つのみ。
しかし、花火見物がこんなに辛いなんて・・・トホホ。

辛い時間は遅々として進みませんでしたが、それでも何とか開始時間の7時になり、
すでに体はコッチコチでしたが、ようやく打ち上げが開始。

舎人公園

「ここまで冷え切ると花火見学になんぞ集中できねぇ」と思っていましたが、
花火が上がると、アドレナリンが放出され、ある程度、寒さを忘れる事ができました。
いや、はや、人体の不思議っすね。

打ち上げは3,000発、時間にすると30分強の打ち上げ時間で、
春の(寒さの中の)花火としては、見物客の限界を見据えた
調度いい時間設定だと思います。

花火の色もピンクやら春らしい色が多く、綺麗でした~

30分間は、寒さをほぼ忘れて花火に見入っていましたが、
しかし花火の終了と共に、アドレナリンの放出も終了。

花火大会が終了すると、急激に忘れていた寒さが戻って来るのを感じ、
そこでとっとと撤収、帰路に着くことにしました。

花火大会にしてはあまり人がいなかったとは言え、それでも終了時間と共に
駅はかなり混雑しているようでして、そういう時には、自転車の機動力は本当にいいですね。

自転車のお陰で順調に帰路についているものの、体の芯から冷えきった寒さはいかんともし難く、
暖を取れるならどこでもいいと、来る時に見掛けたファミレスで休憩を取ることにしました。

ファミレス

ここで安くてありがちですがなかなか美味しいファミレスメニューを食べ、ドリンクバーを飲みつつ、

ファミレス

ファミレス

特にこのパスタを焼いたヤツが良い感じにグダグダしていて美味しかった。

体がの芯が温まるまで、たっぷりと暖を取らせてもらいまして、
約1時間位後には、何とか帰れるまで復活しましたので、お店を出ましたが、
ここで相方から思いもよらない悲劇を告げる一言がっ!

「鍵がない。∑(゚ロ゚|||)」


な、なんと、ありそうで今までなかったバッドシチュエーション。

しかも横着して相方と私のミニベロを1つの鍵でつないでいるので、
相方が鍵を無くしたとなるとワイヤーを切らない限り、
我が愛車達は2台とも稼働不能となります。

大慌てで、ズボンから上着そしてリュックのポケットというポケットをまさぐり、
探しまくる相方を横目に、でも意外に冷静な私。

いえね。相方(私もですが)の管理能力のいい加減さからして、
「こんな展開がいつかはあるんじゃないかなぁ」とぼんやりと思ってたんですよね。
むしろ遅かったぐらいで・・・

ある意味、想像通りの展開ですが、散々探した上にお店に戻り、
お店の方にも聞きましたが、鍵は見つからず・・・
うーん、これは舎人公園で落としてきたんですかね。

でもこの際、どこで落としたかというのは、どうでもよく、
最大の問題は、現在の時刻が夜の8時半だと言うことです。

ここで判断を誤ると、確実に更なるバッドエンドが待っている事になる。

ところで、自転車を数年乗っていると、過去、多少のトラブルに見舞われた経験があり、
わが家はパンクに備えてのパンク修理セットの不携帯という自業自得から、
トラブルを増長させたことがありまして・・・

特に相方は不携帯な状況でパンクをした事が2度ありますが、
その度に近くに修理してくれるお店があったり、
はたまた絶望的に自転車店がやっていない時間にパンクをした時は、
たまたまパンク修理セットを携帯していたりと、悪運が強く最悪の事態だけは免れてきました。

そして今回ですが、普通の国道なので歩いて行ける距離に
何のお店もない状況も考えられましが、そこが相方の妙な悪運の強さ。

たまたまこのファミレスに来る時に目についたのですが、
ここから歩いて1分程度の場所に、大きめのスーパーマケット「ライフ」があったはず・・・

スーパーマケットとは言え、大きいお店なので、そこに行けばワイヤー切断に役立つ
何かしらの商品が手に入るような気がします。

そこでまずそのライフに向かいました。
程無くしてライフに到着したところ、先程は気づかなかったのですが、
ちょっと奥にはホームセンターの「ドイト」があるではありませんかっ!

でも、残念なことに今までの経験上は、ホームセンターの閉店時間は早いので、
さすがにこの時間ではやっていまい。

ドイトははなっから諦め、ライフに入店したのですが、
大きい店舗とは言え、やはりスーパーマケットの限界があるのか、
ワイヤー切断に役立ちそうな商品と言えば、「キッチンバサミ」しか見当たりません。

私は普段キッチンバサミは利用していないのですが、カニ甲羅とかも切れそうだし、
ワイヤー位は頑張れば切ってくれそうな気がしないでもない。

でもキッチンバサミで切れる鍵ってどうよ?

と思わなくもない。

状況的には切れて欲しいですが、自転車乗りとしては切れて欲しくないような、
至極複雑な気持ちになりました。

しかしそもそも用途が違う商品だと不安が残るのも事実。

他にワイヤー切断に相応しいグッズがあればと、お店を一回りしましたが、
やはりこのお店の中で最良の商品は、キッチンバサミ以外にありません。

嗚呼、奥のドイトがやっていてくれれば!


・・・って、やってくれてないかな?

という願望から来る希望が膨らんできました。

夜は普通に眠る街である実家の近所のホームセンターは確かに8時とかですが、
眠らない街と豪語する東京のホームセンター事情は違うという事もあるのかもしれん。

念の為に相方がスマホで検索を掛けてみると、
なんと!ドイト(西新井店)は9時まで営業しているらしい。

なんだこの怖いくらいの相方の悪運の強さは。

時刻を見るとギリギリセーフの8時45分、大急ぎでドイトに行きました。

ニッパー

そして無事、ニッパーをGET!

「これでワイヤーが切断できる」と、いそいそとファミレスの駐車場に戻ったのですが、
いざ、鍵のワイヤーを切断するかと思うと、複雑な気持ちが湧いて来ました。

この鍵は軽くてコンパクトで気に入って入るのですが、
欠点としては壊れやすく、この鍵で2代目か3代目になります。

この鍵も使い始めてから比較的すぐに、ワイヤーを収納する為のボタンがもげまして、
ワイヤーは随時出しっぱなし状態となり、その後、鍵の部分の効きが甘くなり、
鍵が掛かり難い状態になったりしたのですが、しかしそれからの粘りが長かった。

何故か相方が掛けると頑として掛からないものもが、私が掛けると100%掛かったりして、
そんな私に対してのみのツボを心得た媚びは、私の心をがっちりキャッチ。

相方は何度か捨てようとしましたが、私が断固拒否して使っているうちに、
再び相方が掛けても鍵が素直に掛かるようになり、
結果的には、半壊れの状態でありながら、かなり長い間使用していました。

その鍵をまさか自らの手で切る羽目になろうとは・・・・(T_T)


と断腸の思いで切断。

鍵

まだまだお前はやれるのに、ごめんよーーーっ!!・゚・(ノД`;)・゚・


と私が鍵を偲んで落ち込んでいる横で、対照的にケロッとしている相方。

「あんなに頑張ってくれた2代目(3代目?)に対し、心は痛まないのか?」と相方に尋ねたところ、

「いや別に、だってたかが鍵だし。」

と耳を疑うような身も蓋もない答えが。

って、2代目(3代目)をただが鍵とか言うなーーー!

つーか、考えてみれば、なんで私が切っているんだ??

何の思い入れもない相方が切れば良かったんじゃね?
(そもそも鍵を無くしたのも相方だし)

普段、私も同じようなビアンキのワイヤーの鍵を持ち歩いていますが、
この悲劇を繰り返さないため、お互いスペキーを渡し合い持ち歩くことにしました。

この当たり前なことに早目に気づいていたら2代目(3代目?)の悲劇は防げたのに。

スマン、2代目(3代目?)成仏してくれ。

恨むなら相方をね。(゚∇^d)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
夫婦
こんにちは。

ポタの時の災難って、ケッコウ遭ってますね。
でも、そこは、夫婦・・・・
知恵と力を出し合ってなんとか切り抜けている
ところが、なんとも微笑ましいです(^^)

僕もワイヤーロックを使ってますが、鍵をなくした
時のことを考えて、暗証番号式の物にしています。
【2012/04/14 17:05】 URL | タケちゃん #L9eW7Ioc [ 編集]


くろばいさん こんばんは。

鍵、残念でしたね・・・・ でもその状況、慌てますよね。
そして、切れてほしいけど切れてほしくない、そのジレンマ。

私の場合、乗らない夫には全く頼れないので、自転車用キーホルダーと別に
家のキーホルダーにも自転車の鍵をつけて、2個持ちしています。
両方落としたら、もう最悪ですけど。。。。^^;


【2012/04/15 20:31】 URL | さふらこ #- [ 編集]

タケちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

トラブルの原因がほとんど自分達の不用意さから来るものですが、
確かに1人でトラブルに遭うよりも2人の方が心強いところはありますね。
でもいつも準備さえしていれば避けられるトラブルなので、
2人いても準備を怠っているところが、ダメっすね。
結局、似たもの同士という事でしょうか。^^;

鍵式のものは鍵を無くしたらアウトですね。
まあ、いつかはやるような気がしていたのですが・・・
その点、暗証番号はいいですね。
【2012/04/17 22:17】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

さふらこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

いや~、我々のいい加減さからいつかは経験すると思っていたのですが、
相方の悪運の強さから何とかなったので良かったです。
でも、鍵が・・・(TдT)
(私に対しては)気のいいヤツだったのに本当に残念です。

うちは一緒に乗っていても頼れる相方とは言いがたいのですが、
ちゃんとリスク管理をするのは大切ですね。
今回の事で、スペアキーをそれぞれ持つことにしました。
【2012/04/17 22:21】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。