Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロスバイカーへの道

7割ルールで決めちゃうぞ!

0 0
自動車メーカーを除くと国産メーカー以外はまったく初耳のメーカーがほとんどです。
私の狭いインドア人生の中には存在しなかったジャンルなので、このままインドア人生をまっとうしていたら、まったく存じ上げないメーカーで終ったことでしょう。
この未知のメーカーの中から候補メーカーを選ばなければいけません。
うーん。困った。困った。

いや。ちょっと待てよ。まったく知らないというのはある意味、ニュートラルつうかこだわりがまったく無い分決めるのは逆に簡単じゃないの?
ここは7割ルールを発動したらいけるのではないだろうか?
7割ルールとは私が生きるうえである意味基盤となっているルールです。
どうするか迷った時、世間の動向を見、自分の今後の行動の指標とする。
要するに世の中の7割の人が始めたら自分もやり始めるというルールです。
世の中の人の7割が携帯を持ったら携帯を持つ。世の中の人の7割が食べたらティラミスを食べる。多分世の中の人7割がアフロにしたら自分もアフロにすることでしょう。
まあ「みんなが飛び込んじゃってますから」と言われると絶対に飛び込んじゃう日本人の典型なんですけどね。

今まで自動車を3度乗り換えて来ましたが、1台目は“カ”の付くバリバリの大衆車。
2台目はH社のその当時のカーオブザイヤーを受賞した車。もちろん当時すごい勢いで売れていて「売れているのが売りです」ってぐらいでした。“そんなに売れてるんなら”即効購入しました。
3台目は今度はH社以外の車にしようと思ってましたが、丁度買い替え時期にH社のFという車がまたまたカーオブザイヤーを受賞し、大衆魂が刺激され結局、即購入しました。
Fという車も気に入ってますし、街中でかなり走っている車なので(ショッピングセンターの駐車場では、他の人の車と間違えることがしょっちゅうです)「自分は大衆な人間ですから」(哀)と思いつつなんか安堵を感じます。
大衆埋没型人間の私には最も楽つーか生きやすいつーかの選択方法でもあります。

今回もこの大衆魂を信じて吉に違いない。(ような気がする)
そう、多くの人が乗っているメーカーは間違いがない!!(ような気がする)
多くの人が乗っているメーカー・・・それは多くの台数が出ているメーカーではないのでしょうか?
そう思い検索してみると多く出ているメーカーは次の数社に絞られそうです。
ジャイアント、スペシャライズド、ブリジストン、ルイガノ、ビアンキ、GTと言ったところでしょうか。
よしっ!この数社に絞って口コミなどを調べちゃうぞ!

よかったら応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
人気ブログランキング
関連記事

- 0 Comments

There are no comments yet.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。