Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポタリング日記

埼玉県推薦!草加せんべい松並木ルートポタ【中編】

2
草加まで来て食事以外はノーアイデアーだった私共は、草加市のHPにアクセスし、
草加市のお役所が推奨する自転車観光コースに乗っかってポタることにしました。

その(草加市推奨)自転車観光コースによると、このコースの出発地は「草加駅」

自転車で巡るという前提のコースなので、駅をスタートにしなくてもいいと思うのですが、
何でも草加駅には“物産・観光情報センター”があるらしく、
そこで更なる「草加の情報をGETしろ!(そして出来れば何か物産品でも買え)」という意図でしょうか。

カフェから移動し、お役所のおっしゃるとおりに素直に草加駅へと行くと、
物産・観光情報センターは、カフェのある東口とは反対側の西口にありました。

観光案内所

元、しょう油の街市の住民の私は、草加は東京に出る時の通勤途中の駅という位置づけで、
過去、通勤で毎日のように通ったことがありながらも、あまり降り立った記憶もないのすが、
一応、煎餅の町、そして元宿場町として観光にも力を入れているのか、
ちゃんと物産・情報センターがあったりするんですね。

中に入ると面積的には広い観光案内場でしたが、どちらかというと観光案内のスペースよりも
市民の方の活動のスペースに多く場所を割いているようで、
この日は市民の方(?)手作りのアクセサリーなどの手作り作品の販売場という体でしたが、
端の棚に草加の観光案内資料があったので、そちらを頂いて来ました。

資料

コースはスマホでわかるので、こんなに資料が必要かどうかは甚だ疑問ですが、
フリーペーパー収集家の相方は、こういった資料を見ると手当たりしだい持ってこなければ、
気が済まない性質なんですよね・・・(--;)

ところで、草加市の名を全国的に有名にした(と思われる)アイテムに草加煎餅がありますが、
この草加せんべいの歴史は古く、江戸時代に遡るそうです。

江戸の昔、日光街道沿いに茶屋を出し、だんごを商っていた「おせん」さんという女性いたそうで、
おせんさんの茶屋のだんごは美味しいと評判で人々に親しまれていたそうですが、
ある日、通りかかった武士に「団子を乾かし、延ばして焼き餅いしてはどうか」という
アドバイスを受け、その通りにやってみたらヒット商品になったそうな・・・

この話だとある意味、草加煎餅の創設功労者はこの武士ということになりそうですが、
元々、おせんさんが手堅い商売をしていなければ成り立たなかったので、まあ、いいか。

そしてありがちといえば、ありがちですが、そんな草加煎餅の祖であり煎餅の祖、
そしてある意味草加の祖とも言える(のか?)"おせんさんの像”が、草加駅にはあるらしく・・・

何故かそんな重要人物の像がお役所推奨コースには載っていませんでしたが、
今回頂いた観光資料の一つに載っていた(ところを相方が目ざとく見つけた)ので、
草加駅に来たついでに、そちらのおせんさん像も拝見していくことにしました。

資料によるとおせんさん像はカフェのあった降り口の草加駅東口にあるようですが、
先程、その場所を通ってきたにも関わらず、それらしい像にはまったく気づかなかったなぁ。そう言えば。

しかしそれもそのはず、

おせんさん

あまりに普通にベンチでせんべい焼いてるぅ!∑(゚∇゚|||)


とけ込みすぎて思わず見逃す自然過ぎる姿。

このベンチに座ると、おせんさんを囲んでの煎餅パーティーをしているような
シチュエーションが味わえるという趣向のようです。

おせんさん

何故かこんな素敵なパーティーに誰も参加していないのが残念ですが・・・

それにしてもこのおせんさん像を見て、ムクムクと疑問が湧いて来たのですが、
なんか江戸時代の人物としては、ファッションが最先端過ぎね?

どう見ても武士とかと時代を共有していないファッションだろ。これ。

その辺が気になったので、後で草加のHPに掲載してある“煎餅のルーツ”の説明を見てみたのですが、
そこには前記ようなおせんさんの説明の最後にこんな一文が・・・

“草加の観光マップなどで紹介されるこのお話は、実は昭和時代に作られた物語です。
では本当の歴史はどんなものだったのでしょうか。”

って、なんかめっちゃウヤムヤにして終わってるやん。(゚∇゚ ;)

どうやら煎餅の初めてというのは諸説あり、このおせんさんの逸話は草加出身の全国紙記者が
創作したという疑惑もあるそうな。

つまり市ではおせんさん起源は胡散臭いという位置づけなのでしょうか?

おせんさん像を見た後は、再びお役所推奨自転車観光コースに戻りますが、
推奨コースによると草加駅(の観光・物産会館)の後は、再び旧日光街道へと戻ります。

・・・まったく話が進まず申し訳ありませんが、続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

- 2 Comments

There are no comments yet.
農家

タケちゃん  

2012-06-01 16:39

こんにちは。

草加市と言えば、僕の大学の後輩の実家があり、
彼の実家は農家をやっていたので、毎年、夏
になると、枝豆を沢山持ってきてくれたのを覚えてます。
もう、30年くらい前の話ですけどね。
草加市もずいぶんと発展したんでしょうね。
肝心のせんべいはどうかと言うと、まあ、普通に美味しい
せんべいだった記憶があります。

ここのところ、朝は晴れているのに、午後3時頃になると
雷雨に変わります。
夏場の夕立のようです。
梅雨が近いからでしょうね。
こういう時期は体調を壊すので、温度管理などには
気をつけたいですね。

EDIT  REPLY    
タケちゃんさん、こんにちは

くろばい  

2012-06-02 21:45

コメントありがとうごございます。

ご友人が草加ご出身なんですね。
採れたての枝豆いいですね~
枝豆は新鮮なものとそうでないものとは確実味が違いますもんね。
30年位前というと街もかなり様変わりしたように思います。
あの辺りは都心にも近いのでどんどん住宅地が出来ているようですしね。

最近はお天気が急に変わることが多いですね。
雷も多いですし、やはりゲリラ雷雨の当たり年(?)の予感がします。
気温も変わりやすくて明日は4月並の気温らしいですよね。
お互い体調には気をつけたいですね。

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。