Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車メンテナンス

女子の女子による女子のための自転車整備ブック

10
最近は、女性サイクリストもかなりいらっしゃいますが、自転車に乗る以上、
避けて通れないのが自転車の整備ってヤツです。

しかし自分が苦手だから偏見があるわけではありませんが、
整備が得意な女子というのは、一般的には少ないのではないでしょうか。

そんな女姓向けに「完全女子版! 自転車メンテナンスブック」という
メンテ本が5月に発売されたらしいですね。




自転車メンテナンスのやり方に女子も男子も無くね?


と素人考えでは思いましたが、性別でつまずくポイントが違うのか、
特に“女子がつまずくポイント”を徹底解明、オールカラーで写真を多用し、
動画のようにわかりやすく、使う工具も最低限と、既存のメンテナンス本で挫折した人にも、
わかりやすく解説されているのが特徴のようです。

つまり最後通告というか、これ以上は無理というところまで、、
親切丁寧に解説されている本ということでしょうか。

・・・って、まるでわが家の為にあるような本じゃね?

ちなみに家には、男女1名ずつもれなくいるはずなのですが、家庭合計整備能力は0。

一般的には男性は整備がそこそこ得意なイメージがありますが、
世の中は広いので、男女問わず得意な方も苦手な方もいるということだと思います。

わが家も最初のうちは、自分達の眠れる(と思われた)整備才能に期待し、
「そのうち徐々にできるようになるのでは?」と思っていたのですが、
元々0のものは育ちようがなかったのか、自転車を始めて5年、未だにまったく整備ができず、
できるようになる兆候すら無く、たかがパンク修理でも1時間以上も掛かる始末・・・

一応、わが家もそんな情けない状態をヨシとしている訳ではないので、
親切写真図解の整備本も買ったりしているのですが、親切図解も脳ミソが拒否し、
まったく頭に入って行かない情けない状況です。

そんな匙投げ一歩手前な状況なわが家をもこの女子メンテ本なら救う事ができるのだろうか?

参考書を購入しただけでは頭がよくならならなかったように、メンテ本を購入しただけでは、
メンテが上手くならないことは経験上重々承知していますが、
最後の最後のチャンスとして「この整備本にかけてみるべきだろうか?」と購入を悩んでいます。

ちなみにこの「完全女子版! 自転車メンテナンスブック」は現在下記のURLから応募すれば、

http://news.livedoor.com/article/detail/6694374/

5名限定でプレゼントされるそうです。(って、なんか相方のお得情報みたいですね。^^;)

私も早速、応募させてもらいましたが、簡単に応募できますので、
整備に悩む女子サイクリストの方は、応募してみては如何でしょうか。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

- 10 Comments

There are no comments yet.

tac-phen  

2012-06-27 15:06

私もメンテナンスが怖くて深くいじれません。

なのでこういう本が丁寧で自分向きかも。

一度読んでみます。

ブログランキング、ポチリ。

EDIT  REPLY    

kincyan  

2012-06-27 19:14

いいですね。この本は、機械いじりの苦手な私にピッタリです。さっそく、家人に申し込んでもらいます。

EDIT  REPLY    
応募

タケちゃん  

2012-06-28 16:19

こんにちは。

僕はメンテナンスブックを1冊持ってますが、
今回のは僕のような素人にもいいかなと思って
応募しました。
ま、くじ運ないから当たるとは思ってませんけどね。

僕の場合、もう2年間も自転車に乗ってないから、
乗るとしたら、まず、自転車掃除からやらなくちゃ
いけないです。

EDIT  REPLY    
tac-phenさん、こんにちは

くろばい  

2012-06-28 22:07

コメントありがとうございます。

写真図解がたくさんあって良さそうな本ですね。
メンテ、なんか怖いですよね。
メンテ本によると分解しちゃっても大丈夫位の事は載っているのですが、
自分が信じられない私としては、そんな事をしたら元に戻らないような気がします。
メンテが自分でできるようになれば面白いんでしょうけどね。

EDIT  REPLY    
kincyanさん、こんにちは

くろばい  

2012-06-28 22:11

コメントありがとうございます。

女子向けというだけあり、写真解説も多く、分かりやすそうな本ですよね。
私もまずは実物をチェックしてみようと思っています。

EDIT  REPLY    
タケちゃんさん、こんにちは

くろばい  

2012-06-28 22:14

コメントありがとうございます。

5名というのはかなり狭き門ですが、私も応募してみました。
お互い当たるといいですね~

自転車って載らなきゃ載らないで痛むんですよね。
うちもクロスバイクがただ置いてある状態になっていますが、
乗るにはタイヤを換えなきゃならないと思いますし、
ワイヤーも心配だしで、ハードルが高くなっています。

EDIT  REPLY    

tac-phen  

2012-06-29 02:34

拙ブログにコメントありがとうございます。

京都市街はほとんど平地でポタリングにぴったりです。

北は山なのでそれを越えると自然豊かな山村になりこれまたいいところです。

今度は是非自転車で散策してみてください。

ブログランキング、ポチリ。

EDIT  REPLY    

まっつん  

2012-07-03 00:09

今晩は
自転車メンテ本ですが、必要ないと思いますよ。だって僕は自分で本能の赴くままにばらして自分で解決出来なかったら買った自転車屋さんに担いで持って行けば良いのです。工具の関係で自分ではできないポイントは時間を予約して説明して貰いながら見ています。はっきり言って無駄な本を1冊買うよりもギヤケーブルとブレーキワイヤーを買った方がお値段的にはお得です。でもって入れ換える前にあらかじめ現在のギアやブレーキのワイヤー位置関係をデジカメで撮影しておいて作業を開始すればいいと思います。
究極はこれでもかって言う暗いばらした自転車を受け入れてくれる自転車屋さんを見つけることですね。
今月は予算2万円で時点のオーバホールをやってもらいます。

EDIT  REPLY    
tac-phenさん、こんにちは

くろばい  

2012-07-03 21:38

コメントありがとうございます。

先日、京都に行ったのですが、高齢の母と一緒だったので、
残念ながら自転車には乗れませんでした。
京都は観光名所がたくさんあるので自転車観光したかったです。
次に相方と行く機会があったら絶対に自転車観光したいです。

EDIT  REPLY    
まっつんさん、こんにちは

くろばい  

2012-07-03 22:10

コメントありがとうございます。

いやいや、私どもの実力からいうと、本能の赴くままに解体したら、
自転車店さんでも元に戻せない状態になるような感じがします。
本当なら勇気を持って最悪交換覚悟で始めてみればいいのでしょうが、
苦手意識も強いせいか、なかなかできずにいます。
こんなだから何時まで経ってもドシロウトなんですよねぇ。
自転車は買うだけじゃないので、よい自転車店さんを見つけるのは大切ですよね。
お店の方と気軽に話せる自分達のコニュニケーション力も重要ですが、
似たもの夫婦でこれもなかなか・・・^^;

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。