クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロモリ自転車の祭典『鉄祭り(てつまつり)』
あの手ごわかった自転車部屋の整備も終わりまして、
いつ新しい自転車を迎えても良い位の環境は整いました。

そもそもわが家は約5年前に、ひょん過ぎるきっかけから自転車を始めたのですが、
スポーツ自転車界は未知の世界だったので、まったくスポーツ自転車の事を
知らずに気持先行で始めたのですが、

自転車というのは、大量なお金がないと買えないんだ。

ということをすぐに悟る事になりました。
いや、ママチャリしか知らなかった時は、自転車は5万も出せば買えると思っていたので・・・

しかも自転車というものは、1台買えばそれでヨシというものでもなく、
用途や性能によって次から次へと何台も欲しくなる恐ろしい代物。

しかもうっかり一目惚れとかすると、矢も盾もたまらず欲しくてたまらなくなるものなので、
(私はビアンキのミニベロの時がそうでした)
株価を読んだりお馬さんの順位を当てたりする才能がまったく皆無な私は、
その時に備えて、地道に毎月「自転車貯金」なるものを始めました。

そして約5年も経てば、地味な自転車貯金もそれなりの成果も上げまして、
(途中、つまみ食い的に5LINKSも購入しましたが)
いつ次なる自転車に一目惚れしてもいい状態になりましたが、
長期貯金の末なだけに、そうホイホイと買えるもんじゃないと肌で実感しまして、
いろいろ迷いや気負いが生じ、なかなか次の自転車を買えずにいます。

というのも、貯金を始めた時は次に買う自転車はロードと思っていたものの、
自らのヘタレな自転車生活を垣間見るに至り、

私共はロードに乗るに相応しい人間なのか?

冷静に考えるとそうと思えないところが哀しい。

人生もどう転がるかわからないように、自転車生活もどう転がるかわからないもので、
思いもよらず、いつの間にかすっかりミニベロ乗りになっていた身の上なので、

その自転車資金は、憧れのミニベロ「アレックス・モールトン」に突っ込んじゃった方がいいのか。

とも思ってもみたり・・・

ブログでも再三申し上げてきましたが、アレックス・モールトンは私の憧れの自転車であり、
自転車人生の中で、いつかは欲しいと思っいた自転車です。

そのいつかが今であってもいいのではないか?

いやいや、その前にやはり一度はロードを経験してみたい。

2台ポーンと買える財力がない故に(相方の分と合わせると4台になるし)
心は千々に乱れており、次の自転車購入に向けて混乱を招いていたのですが、
先日、たまたまアレックス・モールトンのオーナーさんとお話する機会があり、
アレックス・モールトンを買う上で、私には大きな誤算があった事に気づく事になったのです。

アレックス・モールトンは(いつものように)視覚から入った憧れなので、
実情を何も知らなかったのですが、そのオーナーさんがおっしゃることによると、
なんと!私の身長ではアレックス・モールトンに乗るのは難しいらしいのです。

アレックス・モールトンはイギリスの紳士が乗ると想定している為なのか、
フレームサイズが大きく、158cmの身長の私が乗るのは少々無理が生じる・・・らしい。

今まで、女性としては特に苦労しないMサイズ人生を歩んできた私ですが、
こと自転車になると、サイズが合わない為に好きな自転車を購入できないという
苦労がついてまわっておりますが、まさかアレックス・モールトンもその対象だったとは・・・

ミニベロなんで、サイズは小さいものと勝手に思い込んでいました。

そんな乗る人間を選ぶ自転車を作るとは、おのれ、アレックス博士。

私の憧れを返せーーーーーっ!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!(逆恨み)

とは言え、かなり無理をすれば、乗れないことはないのでしょうが、
わが家では私のクロスバイクが若干サイズが合わない為に、
何かとお蔵入りになっていまして・・・(汗)

サイズが違う不具合が身にしみている身としては、いかにデザインが素敵でも、
やはりサイズが合わない自転車を買うのは躊躇われます。

そこでアレックス・モールトンは諦め(生涯の憧れをこんな風に諦める事になろうとは、トホホ)
結果的に、次に購入する予定の自転車はロード一本に絞られた形になりました。

まあ、これは卵が先か鶏が先かと同じ話で、長距離専用の自転車がないから
長距離に行かないのであって、ロードを購入してみれば、
それに相応しいちゃんとした自転車乗りになれるかもしれませんしね。

しかしロード系にしてもどういった系を購入したらいいのか、という新たなる難題が・・・

個人的にはフレームが細いのが好みなので、見た目的にはクロモリの自転車がいいと思うのですが、
貧脚なのでカーボン系の自転車がいいかなぁと思ってみたり。

素材による利点、難点等の性能が正確にわからないド素人状態なので、
その辺も判断がつかない原因だったりするのですが、そんな時にある情報が!

クロモリ自転車の祭典『鉄祭り(てつまつり)』 というイベントが開催されるらしいです。

http://www.cyclisme-japon.net/modules/eguide/event.php?eid=757


この『鉄祭り(てつまつり)』とは、エキップアサダさんが主催される鉄<クロモリ>自転車を愛する、
または憧れるサイクリストのための「文科系お祭りエンデューロ」イベントらしく、
クロモリ自転車で森林公園のコースをエンデューロしたり、
伝説のクロモリビルダーさんがクロモリフレームの作り方から歴史、
為になる知識をレクチャーしてくれたりするイベントらしいです。

開催場所は、埼玉県にある国営武蔵丘陵森林公園
開催日時は、平成24年9月1日(土)
ちなみに参加費用は1名につき、7,000円だそうです。

エンデューロはクロモリを愛する気持があれば、クロモリ以外の自転車でも参加可能なようで、
わが家にも(というかおそらく多くの人間に)参加資格が与えられてますが、
個人的にはエンデューロ苦手なのでその辺が参加への最大のネックというか・・・
クロモリのためになる知識はお聞きしたいのですが・・・^^;

どうしようか迷っているところです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

くろばいさん こんにちは♪

アレックスモ-ルトンって、私もミニベロだから、身長制限ないと思っていました(驚)
あの独特の造形は本当に美しいですよね。憧れ・・・わかります。

ちなみに、私、クロスがアルミ、ロ-ドがカ-ボン、ミニベロがクロモリなんですけど、
乗り心地はクロモリの柔らかくて、ずっと乗っていたいような感覚好きです。
ただ、漕ぎ出しは重いです。でも、スピ-ドに乗ってくると、その加速感が結構好きなんですよ。
カ-ボンやアルミは、漕ぎ出しから出力100%みたいな感じですね。

Aveloがオリジナルで作っているロードバイクは、クロモリなんですけど
http://www.avelotokyo.com/p/voluptas.html
先日、試乗させてもらいました。
8センチのディ-プリムもついているので、尚更だけど、加速感がぐい~~~んって感じでお気に入り。
乗り心地は、やはりクロモリ特有のしなりというか、柔らかさを感じました。

ただひとつ。。。
ロ-ドだと、さらにフレ-ムサイズの敷居が高くなるというか・・・。
私も160センチなんですけど、自分の体にあって無理なく乗れるサイズのフレ-ムは
市販のバイクでは、限られているんですよ・・・。
特に、クロモリだとトップチュ-ブがホライズンになってしまうので
余計に厳しいと思います。

一応、アヴェロさんのオリジナルバイクだと、完全オ-ダ-になるので
たとえば、私のロ-ト゛のフレ-ムサイズで作れば、くろばいさんにも乗れるバイクが
できるみたいです。

まだまだスポ-ツバイク業界は、日本の女性に厳しいんですよね。。。
(というか、技術的に強度とかいろいろ考えると、小さすぎるフレ-ムは
無理がある・・というのが現実なんですけどね)
【2012/07/03 08:32】 URL | macaron #VZ0sAuuw [ 編集]

クロモリ賛成
いよいよロードバイクですね。
最初からクロモリでもいいかもしれませんね。なにせ安いです。我々素人衆はクロモリの頑健さと価格の安さが魅力です。そもそも最新鋭のカーボンバイクはヒルクライムとかツールドフランスのようなレースを目指す(??)人たち向けだと思います。街を流して歩くとか、時々郊外をゆったり走るのならカーボンの軽さは必要ないかもしれません。

それからサイズの件ですが、上で言ったことと相反しますが、少し乗り方がこなれてくればサイズオーダのクロモリも魅力的です。日本で作れば、目玉の飛び出る値段ではないと聞きます。一生ものですので、じっくりお考えくださいね。(私のオーダしたZULLOですらフレームで20万円以下なんですよ^^。)
【2012/07/03 09:31】 URL | kincyan #- [ 編集]

増える自転車
こんにちは。

ひとたび、自転車の魔力にとりつかれると、次々に自転車
を買いたくなるという運命をたどる人が多いようですが、
くろばいさんも、その魔力にとりつかれたかな?(^^;)

「NASCO BLPG」を運営しているなす子さんも沢山自転車を
持っています。

http://ameblo.jp/nascochan/

ロードは2台も持ってますが、そのうちの1つ、ピナレロ・トレビソ
は改造に改造を重ね、とうとうはじめに付いていたパーツは全部
なくなったようです。

ロードを買うと、今度は改造の誘惑が出てくるかも知れませんね。
【2012/07/03 16:12】 URL | タケちゃん #L9eW7Ioc [ 編集]


お久しぶりです。
いつも楽しませていただいています。
いよいよロードですか。
クロモリなら、いっそのことオーダーはいかがでしょう。
25~30諭吉位で、自分に合ったサイズが手に入りますよ。
私は、そのうち、新三河島駅近くの「LEVEL」(マツダ自転車工場)のものをと考えています。
やはり、クロモリはきれいですよね。
【2012/07/03 20:56】 URL | ひろおじさん #Z5gXWduY [ 編集]

macaronさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

自転車人生の最終目標にしようと思っていたアレックス・モールトンですが、
まさか身長制限があったとは思いませんでした。
いずれ乗る日を夢見ていたのに、ショックです。(T_T)
macaronさんは、いろいろな素材の自転車を乗られているので、
それぞれの利点がお分かりになっていいですね。
視覚から入る方の私は、クロモリのあの細身のフレームはかなり好みで、
ロードを購入することがあれば、「クロモリもいいなぁ」と思っています。

ただ乗り心地ですよね。私はクロモリのバイクは乗ったことがないので
乗り心地がわからないのですが、ハマる人はハマるようですね。
うーん、走り出しは重めなんですか・・・
それが超貧脚の私にはどうでるか・・・^^;

身長の問題もありますよね。
気に入った自転車でもサイズが合わないと悲惨な事になるし、
サイスが合う自転車が気に入る自転車とは限らないので、
自転車を探す上でその辺が難しいところです。
その点、男性は合う自転車が多いので羨ましいです。
【2012/07/03 22:21】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

残念ながら身長上の都合でアレックス・モールトンは諦めた方がよさそうなので、
次に買う自転車はロードになりそうです。
個人的にはあの細身おフレームが好みなのですが、安さも魅力ですよね。
でもカーボン自転車も一度経験してみたいような気もしますし、悩みます。

確かに身長がネックなのでサイズオーダーできるのが一番いいと思いますが、
クロモリだとサイズオーダーも可能なんですね。
財力的に何度も買えるものではないので、変に力が入ってしまって、
なかなか決められないような気もします。^^;
【2012/07/03 22:35】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

タケちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

一台買うと、次から次へと欲しくなるのが自転車の恐ろしいところです。
6年前はまさか家の中に自転車を6台も置く人になるとは想像もつきませんでした。^^;

自分で改造される方は更に楽しみがあって楽しいんでしょうね。
自分でパーツ交換すれば、愛着も出てくるしオリジナルな雰囲気があって、
更に愛車への愛も深まりそうですね。
私もそういう域に行ければいいのですが、ロードを買ったとしても
相変わらずド素人のままでいそうな気がします。^^;
【2012/07/03 22:41】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろおじさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
優柔不断の身としては、いったいどんな自転車を買えばいいのか、
その辺から入って行かねばならず、購入までにはまだまだハードルがありそうです。
好み的にはクロモリの細身のフレームが好きですが、
カーボンを経験した事がないので、カーボンも気になります。
オーダーですか・・・
低身長としては、オーダーすればジャストサイズの自転車が手に入るのが魅力ですね。
もしオーダーするとすれば、自転車店さんを探すのも重要になってきそうですね。
【2012/07/03 22:46】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


ロードいいじゃないですか。

僕はミタメで買いましたよ。試乗もせずに、何もしらずに。

お蔵入りになっているクロスバイクはお嫁にやって、ロード資金にしてもいいのでは。。。
【2012/07/04 00:02】 URL | ぷっちょむ! #- [ 編集]


くろばいさん、はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらっています。

自転車のサイズで悩んでいるのでしたら、『やまめの学校』を受講してみたらどうでしょうか?
ここの講義を受けると、今まで乗っていたフレームより1~2サイズ大きなフレームの自転車が欲しくなります。
もしかしたら憧れのアレックス・モールトンを諦めなくても良くなるかもしれませんし、ロードバイクのサイズも選びやすくなるかもしれません。
出張講義もしているので機会があれば是非とも受講してみてください。
【2012/07/06 12:33】 URL | 縦横斜め #ulYx6Mu6 [ 編集]

ぷっちょむ!さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

次に買う自転車はロードにしたいと考えていますが、
万年ド素人状態なので選ぶのに時間が掛かりそうです。

クロスバイクはお嫁に出した方がいいとは思いますが、
記念すべき1台なので手元に置いておきたい気がします。
物理的に無理になるまでお嫁に出さないかも。
【2012/07/07 22:00】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

縦横斜めさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

そういう学校があるですね。
大きなサイズの自転車を乗りこなすコツがあるのでしょうか?
私の場合、クロスバイクがちょっと大きくて失敗したので、
それからサイズはジャストサイズがいいと思っていました。
大きめなサイズを乗りこなす手段があれば、アレックス・モールトンも
含めて乗れる自転車が広がりますね。
機会があったら、受講してみたいです。
【2012/07/07 22:21】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/03/21 18:07】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/03/24 04:22】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。