クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪旅行記【その5】
「Rapha Cycle Club Osaka」を出て、再びホテルに戻り、
間髪入れずにお得フロア(仮名)へと向かった私共。

そこには事前予告通り、新たに「夕食前の軽食」という括りの料理が並んでいました。

物心ついてからお得の徳を積んだお得のカリスマ(言ったもん勝ち)の相方には、
これは当然のお得権利と思えるのでしょうが、その辺修行が足りない私は、
「間髪入れずに、こんな何回も来ていいんか?」みたいな、
うれし、恥ずかし、後ろめたし・・・のような複雑な気持がありました。

しかしそこはリッツ・カールトン、サービスで定評がある(と聞く)ホテル。

こちらの複雑な見栄心を知ってか知らずか、歓迎ムードで「お帰りなさいませ、くろばい様」と、
某エリアの喫茶店なら、名前の代わりに“ご主人様”と後につきそうな挨拶をしてくれます。

こちらから何か言わんでも、すぐに「何かお持ちしますか?」と飲物を聞いてくれるのも、
見栄っ張りの私としては、卑屈にならなくて済んでありがたいっす。

その辺の配慮はさすがリッツカールトン、
いや、今まで泊まったこともないのでよう知らんですけど・・・

取り敢えずビールは頂きまして、中央のテーブルに置かれているバイキング式の軽食は、
その後の夕食もあるので、どうしようかと思ってたのですが、

って、この上夕食を喰う気なんかい!

という臓物の悲鳴が聞こえてきましたが、
大阪に来て大阪的な夕食を食べないなんて選択は、存在しないのです。

その辺は、せっかくだから病の相方も承知していたのですが、
神は人間を平等に造られたように、彼はどんな“せっかくだから”にも平等。

大阪グルメを楽しむ“せっかくだから”もあれば、
目の前の軽食を楽しむ“せっかくだから”も平等に存在するのです。

という訳で、相方は「ちょっとだけだから・・・」という言葉を残し、
せっかくだから欲求を満たしに、いそいそと軽食ゾーンへと向いました。

軽食はオシャレな奥様御用達鍋、ルクルーゼ鍋に直接入っている煮込み料理、
オードブル的な物、中華的な食べ物等があり、軽食と言いつつも何故か食パン的なパンまで・・・

いや、夕食前の軽食に食パンを食べるのは、
ギャル曽根ちゃんレベルのフードファイターしかおらんだろ。


さすがにせっかくだから病でもフードファイターの才能まではない相方は、
パンだけは避けて取ってきましたが、

大阪

それでも同じ粉物なのに避けきれなかったのは、この立派(過ぎる)なケーキ。

大阪

いえね。バイキングのケーキと言えば、市販っぽい四角く小さなスポンジケーキに
ちょいちょいと少量の生クリームを塗って提供、という(勝手な)イメージがありますが、
このケーキは「これは売りなよ、是非普通に売りなよ」なレベル。

さすがにこのケーキを前に食べずに素通りする事はできませんでした。

しかし本格ケーキは胃に溜まる・・・
しかも水分量が不足でビール各ひと瓶の他、ワインとか飲んじまってるし・・・

そこで多少胃がこなれるまで、その場に留まり、大阪ガイドブックを見ていたのですが、
そんな大阪素人ミエミエの我々に、従業員のホテルウーマンの方は、
「どこに行かれるんですか?」とか「何かお困りの事はないですか?」とか、
親切に声を掛けてくれます。

そこで我々はウィットに飛んだジョークで返答・・・できればいいのですが、
中年になっても物怖じの塊のようなタイプなので、「いや、はや、何とも、えへへ」という感じの
機微の欠片もない返答をしていたところ、ふと・・・そう言えば、
あからさまに困っている事が1つあるのを思い出しました。

この旅の最大の懸念事項、「レンタサイクル」です。

1泊2日の旅なので、翌日は帰る前にレンタサイクルで大阪観光をしたい意向でしたが、
この期に及んでも肝心のレンタサイクルを貸し出してくれる店舗も見つからず、
目ぼしい情報すらなく・・・

大阪に着いてからも駅とかにレンタサイクルの情報はないかと探してはいたのですが、
レンタサイクルのレの字も見つけられずに、1日目の夜に至っています。

このままでは大阪でのレンタサイクル活動は絶望的ですが、
地元の方(らしい)ホテルの従業員の方に聞けば、

もしかしてホットなレンタサイクル情報が得られるかも?!

と思いまして、思い切って従業員の方に尋ねてみる事にしました。

が、どうやらレンタサイクルについてはホテルの方もあまり聞いた事がなかったようで、
残念ながらその場ではあまり芳しいお話は聞けませでした。

「地元の方すら知らんとは、これは絶望的だな」とある意味諦めもついたのですが、
しかしこのホテルはあくまでも親切設計。
これで終わらずに、改めて調べると言ってくださいました。

いやはや、何か大事になってしまって、逆にすみません。

とこちらも恐縮しましたが、せっかくのご厚意なのでお願いする事にしまして、
私共は夕食を食べるために再び大阪の街へと繰り出しました。


目的地は大阪駅から梅田駅方面に歩き、更に徒歩数分「梅田エスト」という
ショッピングモールにあるねぎ焼きのお店です。

ホテルから大阪駅までですでに徒歩7分もあるので、結構遠かったですが、
歩いている間に胃が少しは圧縮できてむしろ良い感じ。

エストのある梅田周辺はかなり繁華街らしく、そんな中に目的のお店、
「ねぎ焼き やまもと」さんはありました。

大阪

お店に入ると店内に数人ウエイティングのお客さんがいて、
15分位待ち、鉄板が目の前のカウンター席に案内されました。

店内の雰囲気はディープな感じではなく、ある意味居酒屋っぽい雰囲気で、
観光客でも気軽に入れる感じなので、カウンター席でもあまりかしこまる事もなく、
「すじねぎ焼き」(1,150円)と「牛玉お好み焼き」(750円)を注文。

店員さんのお店が混んでいたので、追加注文は受け付けられないかもという言葉に、
せっかくだからもう少し頼もうかとも悩みましたが、さすがに食べっぱなし
(そして飲みっぱなし)でキツイので、2枚だけで(自分を)勘弁してやりました。

目の前で焼いてくれるスタイルなので、それを見ながらまずはビールで乾杯。

大阪

冷えたエクストラコールドを提供してくれるのもコールドビール好きとしては、嬉しいです。

さて、大阪といえば粉物、しかしねぎ焼きというのは、あまり聞いたことがありませんでしたが、
ねぎたっぷりお好み焼きの略だそうです。

焼き上がると、それぞれの前にねぎ焼きと牛玉お好み焼きを
ハーフアンドハーフで提供してくれましたが、

大阪


右がねぎ焼きで左がお好み焼き、それぞれ味付けも異なるようです。

まずはねぎ焼きを頂きましたが、これはしょう油ベースのあっさり味。
ソースは違いますが、台湾で食べた牡蠣オムレツに似ています。

そしてお好み焼きも、何これ?うまっ!!

こちらは普通のソース味ですが、私今までお好み焼きというのは、
あんま味のない粉をおたふくソース味で食べる食物だと思っていました。

が、ここのお好み焼きは違う。
生地の方にもしっかりと出汁味がついていて、
おたふくソース以外の深い味がします。

まったくお腹は空いていませんでしたが、美味しさにツルツル入りまして、
「もう1枚ぐらいは頼んでおけば良かった」と後悔までする始末。

しかしオーダー時に追加オーダーは受け付けないような事を言っていたし、
「まあ、明日もあるのでまたお好み焼きを食べる機会もあるだろう」とお店を出たのですが、
まさかこれが大阪での最初で最後のお好み焼きになろうとは・・・(泣)

そしてまた若干遠いホテルまでの道を歩き、「エへ、また来ちゃった」とお得フロアへ・・・

いや、「夕食前の軽食」提供後は、コーヒータイムがありまして、
全制覇を目指す相方に促される感じで、また来ちゃいました(とさ)。

丁度、食後のコーヒーを飲みたかったので、コーヒーを頂きましたが、
って、更に何を持ってきてるんだよ。お得マスター(の相方)。

また素通りできない感じのバイキングなのにちゃんとし過ぎのケーキが置いてるので、

fc2blog_2012082408333715b.jpg

相方の気持もおおいにわかる。

そうしてこの日最後のお得タイムを満喫していたのですが、
この後、ほぼ暗礁に乗り上げていたわが家のレンタサイクル活動が
大進展する情報がもたらされました。

・・・なかなか進まなくてすみませんが、続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
ねぎ焼き「やまもと」
おはようございます。

こんなところにもあったんですね。
十三のお店には行ったことがあります。

大阪のお好み焼きが美味しいと言われると、自分で作ったわけでもないのに嬉しいのはなぜでしょう。(笑)

>お得フロアー

一種、利用しなければという強迫にも似た感覚、
わかるような気がします。
【2012/08/24 10:02】 URL | おっちゃん #5oNcD4VY [ 編集]

食べて、呑んで・・・
こんにちは。

ホテルのバイキングに、お好み焼き・・・
なんか、すごいことになってたんですねえ(^^;)
でも、人間、食べられなくなったらおしまい。
食欲あってこその人生です!

それにしても、そんなに食べられるくろばいさんが
羨ましい。
僕だったら、血糖値が上がって失神しそうです(>_<)
【2012/08/25 16:08】 URL | タケちゃん #L9eW7Ioc [ 編集]

おっちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

このお店は十三というところにもあるんですね。
そちらが本店かしら?
それにしても大阪の粉物は一味違いました。
結局、お好み焼きはここでしか食べられなかったのですが、
もっといろいろなお店の物を食べてくれば良かったと後悔しています。
大阪の方はお好み焼きが美味しいと嬉しいものなのですね。
やっぱり地元が誇るものが美味しいと嬉しいですよね。

ホント、お得に対しては一種の強迫観念おような気がします。
食事の前後にこのフロアで食べていた感じですもん。^^;
【2012/08/27 23:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

タケちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

もうホテルのバイキングは義務のようになっていまして、
食事の前後に行きまくっていました。^^;
この年になっちゃうと手っ取り早く幸せになるのは、
美味しい物を食べるしかないですね。
途中から苦行に変わる場合もありますけど・・・^^;
これでその後に肉にならなければ最高なんですけどねぇ。
【2012/08/27 23:56】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。