クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪旅行記【最終回】
ナウでもヤングでもない相方が、大阪の若者の街というアメリカ村に来たかった理由は、
「Tiger(タイガー)」というデンマークの100円ショップ。

大阪

いや、実際は100円以上の価格のものも多く、「100円じゃねえじゃん」ショップらしいのですが、
今年の7月21日に大阪に日本1号店をオープンしたので、
雑貨好きの中年男子の相方はこの機会に来たかったらしいです。

オープン直後は大人気過ぎて即品薄状態に陥り、臨時休業に追い込まれたという話も聞き、
まだまだオープンしたてホヤホヤだったこの日も入れるのかどうか心配していましたが、
外からお店の中を見るとそれ程の混雑はなく・・・見える。

これは行けるかも。

と近づいて行くと、お店の前には警備員さんがいて、お客さんと話しているようなので、
その会話を何気に(盗み)聞いていると、一見すいているように見えるのは、
どうやら客が多すぎて入場制限をしているかららしい。

入場するには、まず整理券を貰う為に並ばなきゃいかんらしいのですが、
せっかくここまで来たのだから、整理券を頂いておこうと、
店からちょっと離れているというその整理券を貰う列に行ってみると、

そこにはたかが(失敬)100円ショップに入る為の列とは思えないレベルの、
「なんじゃこりゃー」な列がっ!∑( ̄ロ ̄|||)

私も一般女性として、最近は何かと北欧雑貨ブームとは知っていましたが、
すげーな北欧、すげーなデンマーク。

し・か・もその列に並んで首尾よく整理券をGETしても、すぐにお店に入れる訳ではなく、
現時点で入店する為の整理券は、すでに数時間前に配布し終わっており、
この整理券は数時間後に入店する為の整理券らしい。

いや、無理だろ。
所詮、数時間後には、新幹線に乗って帰る観光客だし。

という事で、相方には気の毒ですが今回は断念せざるを得ないと判断しました。
まあ、このお店はそのうち関東にも出来るそうですし・・・

ナウでヤングなファッションのお店で買い物をする権利があると思えない年齢層の私共は、
しかしこのままでは何しに来たんだかさっぱりわからない状態なので、
せめて年齢層は無関係の食物を摂取して行く事にしました。

大阪のグルメは数あれど、全国に轟く有名どころとしては、お好み焼き、たこ焼きですが、
大阪滞在のタイムリミットは、あと数時間というにも関わらず、

そう言えば、まだたこ焼きを食べてないんです!

(急な話ですが)それは由々しき自体じゃね?

(特に食のページを)熟読した大阪ガイドブックには、
アメリカ村のたこ焼き店も紹介されていたはず・・・

と思い立ち、改めてガイドブックを開いてみると、
ここから至極近距離のたこ焼き店が掲載されていました。

「甲賀流」さん。

大阪

大量にトッピングされたネギが特徴のたこ焼き屋さんです。

大阪

しかも大量のネギがトッピングされているのにも関わらず、10個入り450円と安価。

店頭販売ですが、購入したものはこちらの2階のスペースで食べていいらしく、

大阪

こういう暑い日は、冷房の効いた場所で食べられるのは有難いっす。

ネギの中から出てきたたこ焼きは、外はカリッと中はふわふわな食感、

大阪

・・・言えね、関東のたこ焼きも向上してきたとは思っていたのですが、
やっぱり発祥の地には到底かなわないものがありますね。

お好み焼きもそうでしたが、大阪の粉物には素人にはなんだか良くわからない旨み成分が、
もう一味がプラスされている感じです。

デンマーク100円ショップに行くという本来の目的は達成できませんでしたが、
ここで大阪旅行中で最初で最後のたこ焼きにありつけたのは収穫でした。
寄らなければ、まさかのゼロたこ焼きだったわけだし・・・

気が付くと午後5時近くになり、そろそろ時間も押し迫ってきた事ですし、
自転車を返す為にうえまち貸し自転車さんに戻ることにしました。

帰りはほぼ一直線の道を走るだけでしたが、それにしても大阪市内の道というのは、
通りも広く、真っ直ぐな道で、その上坂道がほとんどなかったので、自転車でもとても走り易い。
市内観光にレンタサイクルがあまり活用されないのは勿体無い気がします。

そして無事にお店に着きまして、この日限定の愛車達を返却。

走り始めはあまりの暑さで真夏の自転車観光なんて考えた自分の愚かさを呪いましたが、
最終的には暑さもそこそこ収まり気持よく走れて良かったです。

大阪

合計距離は10.4㎞。


4時間20分という放浪時間の割には、あんま走ってないですね。^^;

自転車を返却した後は大阪旅行の総仕上げ、最後のグルメに向う為に、
かの有名な通天閣のある「新世界」に電車で向いました。

アクセスとしては地下鉄の「恵美須町駅」と「動物園前駅」が最寄り駅のようで、
どちらかの駅から降り、新世界界隈を散策し、もう一つの方の駅から帰るというパターンが
一番効率的のようなので、我々は通天閣からより近い方の恵美須町駅に降りました。

恵美須町駅から降りるというか上がると、即、通天閣。

大阪

なんでも100周年を迎えたようで、ところどころに100周年という文字があり・・・

って、あんさん大阪城さんよりも兄さんやったんですか?!∑( ̄ロ ̄;|||)

・・・お、お若く見えますね。

と思ったのですが、今の通天閣は1956年に建てられた2代目だそうで、
初代が今から1903年に建てられたそうですが、残念ながら焼失してしまったようです。

しかし新世界界隈は100周年と言うことで、どういったコネからかは不明ですが、
キン肉マンとのコラボイベントもやっていて、街角にはキン肉マンやロビンマスクが・・・

大阪


大阪

キン肉マンにおける新世界は鬼太郎における境港市のようなものでしょうか?

ギャグの印象しかなかったですが、キン肉マンって理科の実験室に展示してありそうな
パーフェクトボディーだったんですね。

さて、この新世界グルメと言えば、有名なのは「串かつ」ですが、
大阪に来たら必ず食べたい物の一つでした。

串かつのお店は新世界だけでも何軒もあるようで、できれば食べ比べたい。

約3時間後には新幹線に乗車していなければならず、その辺が厳しいところですが、
この最低2軒の串かつ屋さんに行く事を目標としていました。

その1軒目に選んだのは、「だるま総本店」さん。

大阪

老舗の串かつ屋さんらしく、新世界に2箇所お店があるようですが、
1箇所目はすでに列ができていましたので、2箇所目に移動しまして・・・

こちらはカウンターのみで広くない店内でしたが、
何とか滑り込みですぐに入ることができました。

取り敢えずビールとどて焼きを頼み、

大阪

揚げ物は、串カツを始めうずらの卵等オーソドックス具材のものを注文。

大阪

お値段は、一本辺り105円~210円で串の数で最後に計算するシステムのようです。
「えっ?!具のない状態の串でどうやって区別を付けるの?」と疑問に思ったのですが、
105円の串と210円の串では長さが違って、そこでお値段の区別をつけるんですね。

いわゆる”大阪の串かつ”を食べるのは初めてでしたが、ソースの2度づけ禁止や
キャベツのおかわりOK等、おおよそのルールはわきまえているつもりです。

特に「2度つけ禁止」という不可侵な絶対ルールは、関東にまで轟いていますので、
(お店の入口の看板のおじさんも「ソースの2度づけは禁止やで!」と言っていたし)
緊張しながらも後悔のないように付けたところ、加減がわからずどっぷりつけてしまい、
最初はソース味しかしない串揚になってしまいました。

更に隣の相方は、あまりに付け過ぎてソースの水(ソース)たまりが出来ていました。
もう1本そのソースだまりでいけちゃう感じにまで。

って、アンタ、どんだけ1度づけの縛りにビビってるんだい。

・・・こういうところに気の小ささが出るんですね。

後でお店の注意書きを見てみると、最悪、付属のキャベツ(おかわり自由)に
ソースをすくって付け足すという、裏技的な救済処置もあるようなので、
それ程緊張しなくても良かったみたいなんですけどね。^^;

こちらのお店の串かつは、衣が細かいタイプの串かつで、サクサクしていて美味しい。
揚げたての串かつは、冷えたビールと合わせるとこれまた最高。

具も大きすぎず、いろいろな味を食べるのには丁度いい感じなので、
朝から食べ通しでお腹はこれっぽっちも空いていませんでしたが、
再度、串かつを数本ずつ注文してしまいました。

大阪

ほんの数十分の滞在でしたが、ビールのお陰もありお店を出る時は満腹状態に・・・
しかし食べ比べるという大義(ってほどか?)の為に、根性であと一軒に向います。

2軒目に向い、更に新世界の奥地のディープエリアの方面へ・・・

大阪

時間的に街が活性化するお時間になってきたのか、人通りも増えてきて、
着いた時よりも活気が出てきていた気がします。

道には大阪のおっちゃん紳士達がたむろし談笑していたりして、
北浜、アメリカ村とはまた違う下町的な風景で、東京で言えば浅草辺りと雰囲気的が似ているかも。

街中には、こんなゆるキャラもあり・・・



こんな風にゆるキャラを作ってまで訴えるとは、
串かつ界はソース2度つけ問題で余程ひどい目にあってるんでしょうね。

そんなちょっぴりディープな感じの中にあった2軒目のお店はこちら「壱番」さん。

大阪

お店は広く、居酒屋さんのような感じで、串かつ以外のメニューも豊富。

串かつも正統派のだけでなく、たこ焼きや餃子等の変わり揚げ、
そしてアイスやバナナ等のちょっぴりキワモノちっくなデザート揚げなんかもありました。

串かつ店に来てビールを頼まないではいられないので、ビールを注文し、
基本の串かつと、変わりダネ部門からは餃子、キワモノデザート部門からはバナナをチョイス。

大阪

こちらのお店も串揚げは百円台と安価。
味はだるまさんよりも衣が粗めで、また違った食感を楽しめましたが、
すみません、もう限界です。

少なくとも私は限界です。

チョコが掛かっているバナナ揚げを楽しむ余裕もなくなっていました。
こういったキワモノ面白テイストは、もっと空腹時に食べたかった・・・

大阪グルメに思い残すことはなかったというと嘘ですが、
胃袋の限界まで食べたことはヨシとして、帰りの新幹線に乗る為に新大阪へと向い、
駅弁を食べる胃袋の余裕もなく、東京に帰りました。

たった1泊2日の旅でしたが、胃を休める間もなく食べまくっていたにも関わらず、
「もっと食べれば良かった」と後悔してしまうところが大阪の怖さですね。

ちなみに自宅用のお土産は、「五感」さんで購入した「五感まんま」

大阪

米粉で出来ているカステラなので、おにぎり型のパッケージに入っています。
カステラというより、しっとりしたスポンジケーキという食感で、これまた美味しかったです。

大阪

ホント、最後の最後まで大阪グルメはハズレがなかったです。

「大阪旅行記」ですが、ダラダラと無駄に長くなってしまって、すみません。(汗)
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
たこ焼き
むむ、串カツ二連発とは、サスガくろばいさん夫婦だけありますね。まあ、特別に美味しいというほどの物ではありませんが、生ビールに合うのは確かです。良い油を使っているのでカラリと仕上がっていますね。壱番は同窓会でも使いましたが、現代風のアレンジも忘れていないところが、よいですね。

串カツは、東京で食べても同じレベルだと思いますが、タコ焼きは、大阪の方が一枚上手ですね。
【2012/09/02 12:12】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]


こんばんわ!

楽しそうな内容を読んでいると、一関西人としてもなんだか嬉しいものがあります。

たこ焼きは千日前の「わなか」ってお店のもぜひ食べていただきたかった! ウチがそこのたこ焼きが好きなので、よく旅行に来た友人を連れて行きます。 必ず列ができていますが。。。

串カツは関東から来た人たちはよく「メニューの数が多い!」と言われるのですが、そんなもんなのでしょうか? 自分としてはあれくらいが普通の感覚なので今ひとつピンとこないのです。


大阪編もこれで終わりとのことですが、改めて読み返してると自分もどこか遠くへ出かけてレンタサイクルなどにも手を出してみたくなりましたw
【2012/09/02 23:33】 URL | ひで #- [ 編集]

目の毒
こんにちは。

今、午後4時40分を回ったところ。
そろそろお腹が空いてくる時間ですが、たこ焼きと
串カツ・・・美味しそうですねえ。
ああ、食べたい~い!!!
大阪というか、関西の粉ものは、ダシが違いますね。
っていうか東京のお好み焼きなんかは、ダシがあまり
きいてない感じがします。
もしかしたら、東京の粉ものはダシを入れてないかも・・・
串カツって、大昔、高田馬場で食べて以来食べてませんが、
ソースをつけて食べると最高ですよね。
食べ物って、フランス料理なんかより、こういうゲスな
ものというか、庶民の食べ物の方が美味しいですね。
僕もそれだけ、ゲスな人間だってことかな(^^;)
【2012/09/03 16:47】 URL | タケちゃん #L9eW7Ioc [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

いろいろ食べた後に串かつ2連発は効きました~
でも串かつとビールは最高!!でした。
ああいう気軽なお値段で飲めるのも大阪のいいところですね。
壱番さんは、なかなかアグレッシブな串かつ屋さんのようですね。
お腹が空いている状態ならもっと変わり串かつを食べたかったんですが・・・

たこ焼きは東京もなかなか最近は美味しくなったと思いましたが、
味といいお値段といいやっぱり本場にはかないませんね。
ちょっと東京で食べるのが馬鹿らしくなりました。(笑)
【2012/09/04 22:48】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひでさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

旅はいいですね~
最近は物流が発達して日本が狭くなりましたが、
やはり現地でないと味わえない楽しさがあります。

たこ焼き、あと1回は食べたかったのですが、
残念ながら1度しか食べられませんでした。
「わなか」さんのたこ焼きは現地の方がお薦めされるとは美味しそうですね。
機会があったら行ってみたいです。

関東だとあまり串かつを食べる機会がないのですが、
東京の串かつはお値段的にあまり気軽に食べられないイメージがあります。
なんか割烹チックなところでコースでン千円みたいな。
大阪の串揚げは安くて気軽に食べられていいですね。
種類もお肉から海鮮、野菜(はてはデザート)までたくさんあって迷っちゃいました。

自転車だと電車では楽しめない観光ができていいですよね。
美味しそうなものがあったらすぐに止まって食べれるし・・・(笑)
【2012/09/04 22:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

タケちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

串カツはあまり食べたことがなかったのですが、美味しかったです!
そう、関西の粉モノはダシが効いていますよね。
そこが関東のものとの最大の違いなのかもしれません。
庶民的な食べ物も美味しいですよね。私も食べる機会は圧倒的にB級グルメの方が多いです(^^;
【2012/09/04 23:02】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。